【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

ゴルフを始めて、もう、かれこれ5年以上になりますが、
105~115位でいっこうにスコアが良くなりません。
一緒に回る人に、「きれいなスイングしてるのにねえ・・・」と哀れみの言葉を頂きます。
練習場では皆さんパチーンパチーンときれいにボールを
ヒットされているのに、私はトップが多く、それを意識すると
ダフり、まともに当たるのは10回に1回くらいでしょうか・・・
へたくそはボールを打つのがもったいないので素振りしようと
ボールがそこにあると意識して素振りをするのですが、
ほとんどソールが芝に当たらないのです。
どうしてなんでしょう??
そう言えばアプローチすらまともに当たりません。
練習量が足りないのはこれから何とかするとして、
効率的な練習方法があればどなたか教えて下さい。

gooドクター

A 回答 (7件)

お話だけ聞けば


「芝」恐怖症(潜在意識)のように思えます
(あるいは、クラブ過愛症?)
始めた頃に手首か腕を痛めませんでしたか?
私の経験では肘を痛めてしばらくは地面を打つのが怖く
すくいうちを続けていました

坂田信弘プロのショートスイングに出会い
ボールは上から下に向けて打つことだと理解しました
(いわゆるダウンブローですね)
ボールのある位置より先でクラブが地面をいくらか削れないと
バックスピンが掛かりません(ボールが上がりません)
地面を削らないでボールが上がる時はすくい打ちになっています

クラブがボールをヒットする瞬間を目で確認する癖を付けてください
ヘッドアップが防げますので(ボールと頭の距離が保てる)
クラブの最下点でクラブが地面を削るようになるでしょう

アドバイスまで
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。たしかに恐怖症かもしれません・・・手を痛めたことはありませんが、初心者の頃、ターフを取っちゃいけないと教わりました。ボールの先の芝ですね。意識して練習してみます。

お礼日時:2006/06/18 08:36

スイングセッターとかいろんな練習機を試してみると良いと思います。


綺麗なスウィングで当たらない人は多いです。
原因は人それぞれなので何ともいえませんが、見る目のある人に見てもらって下さい。
せっかく綺麗なスウィングなのですからあまり変にいじるとバランスが壊れるので早めに処置したほうが良いと思います。

参考URL:http://www.tvshopping.co.jp/showwindow/show_wind …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんな練習機があったんだ、、、ちょっと試したいですね。URLありがとうございました。

お礼日時:2006/06/27 09:54

文面から考えると、おそらくコックがほどけるのが早すぎるのでは、と思われます。



ダフリが怖いためボールだけをクリーンに打つ習慣がついてしまい、いつの間にか手先だけのスイングになっているのではないでしょうか。

結局、トップとダフリの両方が出る。

ティアップして打つドライバーはまずまずなのに、地面にあるボールを打つアイアンになるとまるでダメという人に多いです。

昔、グレグノーマンが考案したという練習具があったのですが、右手首の角度を変えない (コックがほどけない) でインパクトを迎えられる手袋がありました。

今はもう見かけないのですが、これはいいと思っていました。

アイアンの極意は既に皆さんからお答えがあるように 「ダウンブロー」 と 「体重移動」 です。  そのためには右手首が伸びない事です。

といっても手首の角度ばかり意識していると別の問題が発生するように思いますので、当面の練習方法としてアドレスでボールを 「右足の前」 に置き、上から叩きつけてボールを地面にめり込ませるイメージで練習される事をおすすめします。

8番以下のアイアンがいいと思います。

手首のコックがほどける前にインパクトを迎えるので、ダウンブローの会得に効果的な方法だと思われます。

もうひとつ、ダウンスイングに入った時、シャフトが寝た形でなく、「立った」 状態で振り下ろしているかどうか、誰かに見てもらった方がいいでしょうね。

「しゃくり上げる」 スイングになっていないかどうか、確認しましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変御丁寧にアドバイスいただきありがとうございます。練習時のボールの位置ですね。なんだかガツンといきそうで怖いですが練習してみます。

お礼日時:2006/06/20 00:43

ダウンブローの練習方法について


練習場では最初はマットの上から打たずに
一番短いゴムのテイーにボールを乗せ
ボールを打った後でクラブヘッドがマットに当たるようにしてください
坂田信弘プロがそう教えています
また、サンドウェッジで同じ練習をすることが
アイアンショットの精度を上げるともおっしゃられています
下記URLも参照ください

追記です

参考URL:http://www.golfdigest.co.jp/digest/column/wsaka/ …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

坂田プロのサイト大変参考になりました。
ありがとうございました。
昨日皆さんのアドバイスを参考にボールの先を意識して練習しました。結構ヒットする回数が増えまして、大変うれしかったです。(まだまだですが・・・)
autoro様のダウンブローの練習方法を試したくてうずうずしてます。

お礼日時:2006/06/20 00:40

私もスイングを見ていないのであまり適当なことは言えませんが、内容より推測するとたぶんyasuisaさんはスインガーですかね。


私もスインガーですのでトップが多かったことがあります。
そこで、上手く当てようとして上下運動が加わりダフり、トップを繰り返しませんか。
この直接原因は、確かに体の上下運動,ウェイシフトが出来ていないことですが、間接的には当てようとする気持ちが強すぎるのと手打ちによる物と推測します。
まずは、きちんとウェイトシフトができるようにしてから、大きな筋肉で打つようにして下さい。
そうすれば上下運動しない安定したスイングができるようになります。
それと、ボールを見過ぎず当てようとする気持ちは捨てて下さい。
要はインパクトを意識しないで、スイングアークを意識するのです。
また、少しダウンブロー気味に打つようにすれば(ボールの先の芝を取るようにすること)トップがなくなると思います。
それと、慣れるまではティーアップして練習しても良いと思います。
但し、アイアンのティーアップ打ちを禁止している練習場がありますので、悪しからず。
私もこれらの練習をしてチョロやトップを治しました。
それと、私は芝がないので手首を痛めない程度ですが、ダフりの恐怖感を無くすためにいらないクラブでコンクリートに打ち付けるように素振りをします。
また、その時の火花の出方が飛球線方向に真っ直ぐ前に向かって行くように打ち込みます。
これは、先程も言いましたが手首を痛める危険がありますので、くれぐれも気を付けて下さい。
それでは、頑張って下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはりボールの先ですね。
早速練習にいってきます。

お礼日時:2006/06/18 08:40

スイングも見ないで適当なことは言えないんですが、文面から考えられる原因としてはスイングのとき上下動が大きいことが言えます。


体重の横方向の移動はある程度かまわないですが、これに上下動が加わるとまともには当たりません。
頭頂部が上下にブレていないかチェックしてみてください。
また正しいスイングプレーンを身につけるために左手一本での素振りをお勧めします。
こうすることでアウトサイドインの軌道が修正され正しいスイングプレーンになります。
では頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。左手のスイングですね。やってみます。

お礼日時:2006/06/18 08:33

初めまして。


私も質問者様と同じくらいのレベルです。
しかも周りの人に、「きれいなスイングしてるね」と言われるところまで一緒です!!!

その私がついこの間、あることをアドバイスに頂き、100切りに至りました。
そのあることとは・・・
「トップの位置を気にすること」
これだけです。

レッスンプロに言われたこの一言だけで、ショットが随分と変わりました。
私の場合、トップの位置が一定していなかったんです。
トップの位置が右耳よりも後ろに来たり、十分に上げきれていなかったりでした。
もう一度、トップの位置を確認してみてはどうでしょうか?

ただ、あまりトップを気にしすぎると顔が「あっち向いてホイ」状態になるので
実際にスイングする時はボールから目を切らないようにしてみてください。

参考になればと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイス、ありがとうござます!トップの位置だったんですか!
う~、今まで、頭は動いてないつもりなのに・・とか、膝が動きすぎるのかな・・とか悩んでましたが、、、、トップの位置だったんですね。
明日練習してきます。

お礼日時:2006/06/17 17:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング