4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

直流機の起電力E[V]は、磁束Φ[Wb]と回転速度n[rpm]の時に
E=K・Φ・n [kは比例定数]
である理由を教えてください。

gooドクター

A 回答 (1件)

例えば、下図のように上下に磁束密度Bの均一磁界中で、


面積Sのコイルが角速度ωで回っていると、コイルの誘起電圧eは
e=dψ/dt
= d(BS cosθ)/dt
=d (BS cos(ωt))/dt
=-ωBSsin(wt)
という具合になります。(ψ:鎖交磁束、θ:コイルの角度)
で、θ=π/2の位置でコイルが外部回路に繋がるように整流子を配置すると、
結局外部に出てくる速度起電力 e'=ωBSとなって、回転数と磁束(密度)に比例することになります。

磁束 ↓B


X------x-----O 回転子のコイル(面積S)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございましたっ!!

お礼日時:2006/06/19 17:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング