私の後輩が言いました。「カエルを水に漬け火に掛けて沸騰するまで煮込んでもカエルは温度差に気がつかず平気な顔をして生きている」と。
「それは無いだろう(笑)」と言う意見が大半を占めたのですが彼は主張を譲りません。
根拠は1、「何かのテレビで見た」2、「カエルは馬鹿だから熱さに気が付かない」です。根拠2はともかく彼の主張は本当なのか教えて下さい。
(彼はテレビで観たと言い張ってます、ご記憶に有る方連絡お願い致します!!)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

おそらく勘違いでしょう。


こういう話ならあります。

「カエルを水につけ火にかけて沸騰するまで煮込んでも、カエルは温度差に気付かず、逃げずにそのまま死んでしまう」

これなら、本当にある話です。水からゆっくりとゆでられているので、気付かずに死んでしまいます。

余談ですが、人間のぬるま湯に使ったような生活を、その状況に例えて「ゆでガエル」と呼んだりします。

 少なくとも、カエルが温度差に気付こうが、気付くまいが、いくらなんでもゆでられたらカエルは死にます。カエルの(というか、動物の)主成分としては、水分とたんぱく質なので、42度あたりを越えるとたんぱく質が変化して、死んでしまいます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

くだらない質問にご回答ありがとうございます。やっぱり死にますよね?ただ、「温度差に気が付かない」と言う点で後輩の主張は正しい事が判明しましたので彼の名誉が半分守られました。早速伝えておきます。どうもありがとうございました!

お礼日時:2002/02/23 15:30

変温動物だから緩やかな温度変化には鈍いと思います。


それだったら両生類や蛇などの爬虫類でも同じかと。

でも絶対に死にます。。その温度で死なないのは深海にある熱泉の噴出し口に群がっているエビなどの甲殻類やバクテリアの一種くらいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その温度でも死なない生き物いるのですか!?それは知りませんでした。
ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2002/02/23 15:56

熱さに気づこうと気づくまいと、体を構成している蛋白質が熱で変質してしまうため、間違いなく死にます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり死にますよね?ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/23 15:51

沸騰する前に間違いなく死にます。



そのテレビで、「沸騰しているお湯の中でカエルが生きていることがどうしてわかったのか」が問題ですね。

もし、カエルがお湯の中で動いていても、それは生きていたことの証拠にはならないとからです。
死体が水中で発生した泡に突き動かされていたのかもしれませんし、熱によるタンパクの変性で筋が収縮したのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。彼は何のテレビを見たのでしょう?

お礼日時:2002/02/23 15:50

うーむ、それは凄い話ですね。

(*^_^*)

私は中学時代のカエルの解剖の時に学校を休んだので・・・・。

でも、カエルも「タンパク質」で体が出来ているのでしょうから・・・・・少なくても人間のは43度程度から変質して行きます・・・・死にます・・・ですから、カエルは変温動物とは言え、100度の中で生きているって事は難しいでしょう。"(^_^;)"
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。おそらく、「死なない」と言ったのは私達があまりに笑った為ムキになっての言葉の勇み足でしょう。

お礼日時:2002/02/23 15:46

高校生の時、生物部に所属していて、アフリカツメガエルを飼っていました。


熱帯魚と同じように温水で育てる必要があるのですが、
温度センサーを水に入れるのを忘れてしまったため水が沸騰してしまい、
気付いたら茹でガエルになっていた・・・なんてことがありました(合掌)
担当は、私ではありませんでしたが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、茹でガエルになりましたか、後輩はムキになって「実証して見せる」とカエルを捕まえに行こうとしたのを皆で止めました。止めて良かったです。
最後になりましたが、ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/23 15:41

同じような話(下記)を聞いたことがあります。



・カエルを水につけて火にかけてもカエルは温度差に気づかないで、逃げずにいますが、最後は死にます(カエルを湯に入れると熱いのに気づいて、逃げ出すので死にません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

温度差に気づかないのは後輩の主張する所の「バカだから」でしょうか?
冗談はさておき、彼が言いたかっのはおそらく、この事だろうと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/23 15:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「カエルの子はカエル」って本当ですか?

ショウジョウバエにしても、カエルにしても、
生殖細胞に「千回万回」人為的に突然変異を
起こさせても、やはり、「ショウジウバエ」の変異体、
「カエル」の変異体しか産まれてこないのでしょうか?

つまり、「突然変異」では、
「種の分岐」はあり得ないのでしょうか?

Aベストアンサー

偶然に、同じ変異を起こしたオス・メスが必要ということではありません。

#3さんも書かれているように、一つ一つの変異は小さなもので、生殖不可能になるほどのものではないことが多いからです。

たとえば、もともとAであった生物において、
ある一群は、A→A'→A''→A'''→A''''となっていき、
別の一群は、A→A^→A^^→A^^^→A^^^^となっていったとします。

AとA'は生殖可能で、その子孫の一部はA'の因子を持つようになります。さらにA'の子孫に変異が入ったA''は、A'とは生殖可能で、その子孫にはA''の因子が受け継がれます。

同様に、別の群でA^という変異が生じ、AとA^の子孫に受け継がれ、さらにA^^が生じ…。

こうして生まれてきたA''''とA^^^^は、それぞれが、もとのAから比べると、かなり違ったものになってきていて、お互いの違いが大きすぎて、生殖不可能になっているかもしれません。すると、それ以降は、たとえ再び同じところに住むようになっても、血が混じりあうことが無いので、あとは違った方向への進化を遂げて、違う種となっていくことになります。

もちろん、A'とA^くらいの間だと、生殖可能なことがおおいでしょうから、その程度の時に混交があると、全体がA'^となっていくということになるかもしれません。

A'や、A^^といった個々の変異を見ると、一部は、有利な変異であったためにそれを受け継いだ子孫が繁栄することによって、受け継がれることになるわけですが、残りの大部分の変異は、特に有利でも不利でもないものが受け継がれているのではないかと言う考え方が、先に紹介した「中立説」というものです。
進化に興味をもたれているのなら、信じるかどうかは別として、一度はこの説を勉強しておくことをお薦めします。

偶然に、同じ変異を起こしたオス・メスが必要ということではありません。

#3さんも書かれているように、一つ一つの変異は小さなもので、生殖不可能になるほどのものではないことが多いからです。

たとえば、もともとAであった生物において、
ある一群は、A→A'→A''→A'''→A''''となっていき、
別の一群は、A→A^→A^^→A^^^→A^^^^となっていったとします。

AとA'は生殖可能で、その子孫の一部はA'の因子を持つようになります。さらにA'の子孫に変異が入ったA''は、A'とは生殖可能で、その子孫にはA''の因...続きを読む

Q大半の植物が「緑(人間が見て)」なのはどんな理由が考えられますか?

大半の植物が「緑(人間が見て)」になったのはどんな理由が考えられますか?


緑を反射するということですよね?可視光線の中で何故に緑?黒であれば可視光線を全て吸収して、エネルギー生産量が少し増えると思うのですが?

私はなにぶん無学者なので。

Aベストアンサー

#1の方の示すサイトにあるように:

葉緑素の名が示す通り、色調の差は有るものの緑色に見える物がほとんどであるが、これは青色周辺(450nm付近)と赤色周辺(700nm付近)の二箇所に吸収帯(吸収極大)を持つためである。

違う言葉で言えば、青色と赤色を使って光合成するから、緑がいらない、ということです。

では、どうして葉緑素がそうなのかというと、つじつま合わせの答えにしかなりませんが、その分子がとても効率よく光合成できたからということになるかもしれません。(ヒトの腕がなぜ2本なのか?と類似する質問になるかと。=不明ということ)

Qカエル 脊椎 視神経

カエルの骨格・神経標本を作製したのですが・・・
・骨格標本の脊椎のところに穴が開いていて、中に
ドロリとしたものが入っていたのです。この穴の役割って何なんですか?あと、このどろりとした物は何ですか?
・大脳の裏に視神経が交叉してました。これでは左右が逆になってしまう気がします。カエルはどうやって
画像を脳で処理しているのですか?
人と同じで目が前についているというのが関係あるきがするんですけど、いまいちわかりません。

できるだけ早く回答していただきたいと思います。

Aベストアンサー

脊椎に関してですが、
穴ってどんな穴でしょう?
考えられるのは神経、血管などの通る孔、
もしくは脊髄の通っているところではないかと思います。
ドロリとしたものは脳脊髄液ではないでしょうか?
(そう考えると、穴=脊髄の通っているところというのが正しそうですね)
あるいは、室温保存などの条件によっては、
神経はドロドロになってしまうことがあるので、
脊髄神経かもしれません。

視神経の交叉は、すでにお答えがあるとおり、
カエルだけでなくほかの動物でもみられます。
ヒトも交叉しているのですよ。

左右が逆になる気がする、とのことですが、
視神経は画像情報の伝達、すなわち情報の通り道です。
道がクロスしていたとしても、情報が正しい向きで流れれば、
認識は正しくできるのですよ。

伝わりましたでしょうか??

Qカエル

こんばんは。
カエルの解剖をしました。
(1)後肢のももの後側の筋肉の隙間から神経を取り出し、生理食塩水を入れた2つのシャーレの一方に下肢、もう一方に神経の先端をいれ電気ピンセットを入れてみると筋肉がビクっと動きました。これは神経から伝わる情報は電気だということなのでしょうか?

(2)瞬膜を観察した時に瞬膜は目の下についていました。水中の中でも生きているからてじょうか?

(3)眼球は物を飲み込むときに目玉を引っ込めるらしいのですがこれはなぜなのでしょうか?

長々となりましたがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめまして。
(1)しかわからないのですが、回答させていただきます。
電気を流したのは神経が入っているほうのシャーレで良いんですよね?この実験結果はどちらかというと「電気刺激に反応して"も"神経は興奮する」という事で、この結果から神経内を電気が流れていると結論付けることは難しい気がします。…しかしそれは今思えばの話で、私も高校の授業で同じ実験をして「神経は電気信号を伝達する」という結論を出した記憶もあります。
前提知識として、神経が情報を伝える際、神経の外から神経に刺激を与えるときは神経伝達物質(アドレナリンなど)か機械刺激(押す、叩く、動く)で、電気刺激はあくまで機械刺激の一種と考えるべきだと思います(ちなみに本来筋を動かす時の信号は前の神経からの伝達物質のほうです)。更に、情報が神経の中を通るのは細胞膜の電位変化を媒介とする事で間違いないのですが、この実験からその結論を出すことはできません。

なので結論は「神経は電気刺激で(も)興奮する」「筋は神経の支配を受けている」という事だと思います。

Q変なカエル

アマガエルの20倍位のが今晩、網戸にいました。
場所は富士山富士桜高原別荘地です。
カミナリと雷雨の後です。外気温今23℃です。
今までの人生で見た事がありません。(70才)
1、普通のと色は全く違いもっと濃い黒っぽい色。
2、長さ160mm、体長は60mm、幅は30mm以下。
3、通称アカガエルかと思いましたが、もっと大きい。
4、手に吸盤がついていてそこがアマガエルと似ています。
5、体の割に眼は大きい。頭は三角っぽい。
6、手、足、が長い。腹は白っぽい。細長い感じ。
7、上下のゴルフ場があり、そこの池?から以前は大量のガマカエル
が発生。良く見かけました。それとは全く違います。
8、アマガエルの変種ですか。?
ご存知の方いらしゃいますか。?

Aベストアンサー

モリアオガエルなんてのも居ますよ。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%82%AA%E3%82%AC%E3%82%A8%E3%83%AB


人気Q&Aランキング

おすすめ情報