日本の天皇制度はなんなのだろう?という
疑問に誰もが一度はぶつかるけれど
「伝統だから」「そう決まっているから」
という事で皆旗を振る国民。

こんな事をいっても非国民という時代でも無い今
素朴な疑問から
考えてみようと思いました。

当たり前と思い込んでいるだけで実際何故そうなのかわからないものって結構あるきがします。

当時、私の高校の社会科の先生が
天皇制について疑問を
率直に語っていました。
どっちが悪いというものではなくて。

今考えても、そういう問いを与えてくれた事に
感謝しています。

私は右翼でも左翼でもなくごく普通の一般人です。

あの、旗を振って天皇をあがめている国民は
何を支持しているのかわかっているとは思いません。

日本人って海外でバカにされがちですが
こういうこともそのいい一例だと私は思うんですね。

おめでたいその雰囲気が気持ちいいから
乗っかるような、
まあ、それが日本人の優しい、いいところでもあると私は思ったりもするのですが。

天皇制が今現在かならずしも必要だとは思いません。
無い方がむしろ海外にも認められることもたくさんあるきがします。(韓国など)戦争をしないという意思でも
私は天皇制がなければと思ったりします。
税金を何故彼らに使うのか私には納得いきません。

簡単に、
天皇に対する素朴な疑問
国民と何が違うの?
天皇って何?
何故偉い?
必要?
というような疑問があります。

同じように疑問をもつ人っていないですか?

また、天皇制が必要だと思う人その理由が聞きたいです。

逆に、天皇制が無ければのメリットなどもたくさん
聞きたいです。

無知な私ですが単純な疑問なので
よろしくお願いします。
興味ある人も、無い人もあなた自身国民の意見ってのが知りたいです。

簡単に書いてくだされば嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

一週間 戦争」に関するQ&A: 戦争になったら1週間くらいで終わるのかな。核爆弾で終わりそうだけど、アメリカは核爆弾使わないのかな。

詐欺 助成金」に関するQ&A: 【籠池詐欺一家は安倍晋三記念小学校の入学予定者数を45人って行政に申告して助成金やら設立許可とか取り

アパート 2LDK」に関するQ&A: 2LDKのアパートで、夫が風呂に入ってるとき、キッチンで水だすと、風呂のシャワーの出が悪くなったり、

日本中央競馬会」に関するQ&A: 家族の通帳ですが、 日本中央競馬会へ1万、2万 と手数料のようなものが何度も何度も引き落とされていま

普通 教育」に関するQ&A: 動物が人間や他種の動物と言葉が通じるようになり、会話できたり、動物が普通に学校で義務教育を受けたり、

長崎市 土地」に関するQ&A: 長崎市で車椅子で生活したいのですが車が横付けできる土地を購入したい。どうやって探したら良いか。

武家政権」に関するQ&A: 教えてください。歴史のこと。 1.平安時代の朝廷と、鎌倉時代の幕府(武家政権)の違いについて。 2.

パーティー 熊本」に関するQ&A: この前の日曜に婚活パーティーに行ってカップリングできたのですが僕は21歳熊本県民ですが相手は鹿児島出

天文台 東京」に関するQ&A: 日本の未来への投資! 東京五輪を止めてJAXAや国立天文台へ予算回した方が良いと思いますが皆さんの意

助成金 福祉」に関するQ&A: 介護福祉士実務研修 無料 安く受けることはできませんか? 助成金とかあるんでしょうか?

A 回答 (72件中31~40件)

この国は法治国家?であり、天皇の存在理由は憲法です。

憲法無ければ、天皇は、細川 護熙元首相(肥後熊本藩主だった肥後細川家の第18代当主)と同じで、第125代天皇という肩書きでしかありません。
戦前は神であったため、国家の変化にスロープを設けて、現在のような象徴にされました。民主主義は、本当はタダではありません。真に民主主義を求めるならば、国民が憲法改正し、天皇制も廃止しなければならないでしょう。イギリスにもあるだのタイにもあるだのという話もありますが、諸外国とて同様。憲法改正を怖がる向きもあります。国民がタダで民主主義(仮想民主主義)が欲しいのであれば、憲法改正はしない方がいい。しかし、真の民主主義を手に入れるため、憲法第12条を実践しようと思うのなら、憲法改正は必要でしょう。

第12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。…

今の日本の危機の根源は、この平和憲法にあります。自由と平等は、圧制下では皆無であるため、戦前のような危機を招きますが、タダで与えられても、手放しているも同然であり、現在のような危機を招きます。安定した国を作るには、憲法改正、天皇制廃止、を国民が常に求め続けなければなりません。

…というのが理想です。現実には、いくら民主主義を求めても、堕落するのが定めの人間、いつかは、現状に安住し、手放し、そして、取り返す、その繰り返し。天皇制は、日本の民主主義の欠落部分であり、国民が真の民主主義を求め、その欠落を埋めんがために活性し、安住しないための、嫌われ役、「理想を実現するための現実的補完」、と考えればいいのではないでしょうか。天皇制の目的、成立過程がどうであれ。
    • good
    • 0

 まず、天皇は制度ではありません。

昭和天皇は天皇機関説が問題になったときに、「機関でもいいじゃないか」と仰せになったそうですが、畏れながらそれも間違っていると思います。一言で云えば「国体」です。国体とは国柄、つまり、日本のアイデンティティーのことです。アイデンティティーのない人間など無価値であると同様に、アイデンティティーのない国など無価値です。天皇とは日本国、日本民族と一体不離のものなのです。
 「日本人が海外で馬鹿にされる」云々との意味がよくわかりませんが、日本の皇室は海外では非常に尊敬されています。共産国のキューバでも、昭和天皇が崩御された際に一週間半旗を掲げたほどです。そのような皇室を抱く日本人が、この件に関して馬鹿にせれることなど絶対にありません。
    • good
    • 0

私は必要だと思っています。


天皇制があることによってメリットがあるからです。
・現在の政治システムが円滑に行われる
・崇拝している人、親しみを持っている人が多数いる
・歴史的な遺産として貴重
・国民統合に役立つ

例えば警察は残すべきか。もちろん残すべきだと思いますが、嫌だという人もいるでしょう。ですが多数の人にとってそれは必要なのでこれからも残されるでしょう。
天皇制のメリットをいくつか挙げましたが、もちろん全国民が同等のメリットを感じているわけではないです。ですが多数の国民がメリットを感じているのであれば、それは残すべきです。
国益に対して、そのメリットを上回るデメリットがあるのであれば廃止の方向に議論が進むでしょう。結局は多数決であり、天皇制廃止を本気で望む方がマイノリティであるということだと思います。
    • good
    • 0

天皇や皇室制度は是非必要で、後世に長く守り伝えていって欲しいと思っています。

その理由の前に、まず、私の皇室観からご説明申し上げます。

私は、天皇や皇室を好きでも嫌いでもありませんし、普段は、意識もしていません。
私にとって、無意識な存在になっている証左かもしれません。
恐らく、多くの日本人もまた同様かと思います。

無意識な存在とは、空気のように当たり前で、普段はなかなか気付かない。
かえって、周りの人(外国の人、外国人的な発想の人)の方が気付いていたりする。

空気のような存在と言うものは、
逆に言えば、とても大事な存在だと思います。
壁にぶつかって、にっちもさっちも行かなくなって、困ったときのように、
よほどのことがあると、
自分達の価値観の根本として、ふと気付くもの。

その本質は、自分達の魂に照らして、何の違和感も無いと言う事。

魂とは、人の心の中核にあって、心を支えるもの。
自然景観や芸術作品が、人の心をとらえ、ゆさぶるのも、
その中核に「たましい」が、こもっているからだと思います。

「たましい」とは何か、語り尽くせないのですが、
次のURLも参考にして下さい。
http://web01.joetsu.ne.jp/~dimen/page004.html

皇室は、日本人にとっての魂を守り伝えていく、
日本人の魂の故郷であり、日本人の魂の象徴だと思います。
皇室が、いつまでも、いつまでも末長く続き、
日本人にとっての魂の象徴であり続けて頂きたいと切望するものです。
    • good
    • 0

私は天皇制に賛成です。

天皇(皇族)は日本という国の誕生時からいたような訳で(というか~天皇が日本を作ったみたいなのが神話にありませんでしたっけ?)やっぱり一般人とは全然違うと思います。それに1族がこんなに長く続いているのって世界広しと言えどもそうそうないと思いますし日本が誇っていいことだと思います。それに先の大戦でこの天皇制=国体を守るためにどれだけの人が犠牲になったかも忘れてはいけないと思います。だいたい韓国とか外国を気にして天皇制やめるなんてことしたら日本は国としての尊厳を失うことになると思うんですが。
    • good
    • 0

 こんにちは。

 今私は大学のディベートの授業で、 
「天皇制に賛成か反対か」をテーマに論じ合っている
者です。この質問も参考にさせてもらいつつ、私の思
った事を述べさせてもらいます。

 私は天皇制を今のまま維持させていこう、という立場
で考えていて、「天皇制は残すべきだが天皇を崇拝はし
ない。」という。プチ右翼のような存在です。
 そんな中ディベートにおいて「天皇制反対」側の意見
は、「皇室にかける200億近くの税金の無駄」,「権力者
(戦時の軍人など)に利用される天皇の力の危険性」など
を挙げてきました。私はこれらの意見に対し、「もし仮
に天皇制をなくし、天皇をただの人に戻したら」を考え
ました。
 もし天皇制をなくし天皇を法律上人に戻しても、それ
まで天皇を敬っていた人々が急に敬わなくなるという事
は、ありえないのではないでしょうか。別に天皇制があ
るから人々が天皇を敬うわけではなく、天皇の権威は天
皇制に依らずに残っていく気がします。
 そして、それまで様々な制約(政治的な発言の禁止等)
があった天皇が自由になることで、極右団体などに利用
され、政治の道具に使われないとも限りません。最悪の
場合、元天皇の総理大臣などが誕生し、権力が集中して
いく危険性もあるのではないでしょうか。(これは仮の
話で、今の天皇が国を支配するとは思いませんが。)そ
ういう意味で今の憲法で定められている天皇制とは、天
皇の権力を制限するため法律にも見えるのです。

 私はこのような意見から「天皇制は残すべき」という
反論をしたのですが、私は天皇制の詳しい歴史も法律も
あまり知りません。何か私の意見に間違いや、不都合な
どがあれば教えてほしいのですが。
    • good
    • 0

皆さん法律用語などを持ち出していますが、天皇が必要なのは終戦の時のことを考えてみてください。

マッカーサーが天皇を殺さなかったのは国家の統一する唯一の光だったからです。第二次世界大戦の時の日本は今のイラクとなんら変わりません。平和になって欲しいと望む人がいた一方、アルカイダみたいな「天皇は騙されているんだ」戦えっていう宣伝をする人たちもいました。残念ながらイラクには天皇に当たる人がいないせいで、アルカイダの発言に惹かれる人達も出てきます。←当たり前です、親族が殺されているんですから。
 日本政府が終戦を呼びかけても、当時の軍は大和魂で本土決戦をするって言っていました。このような異なるイデオロギーをもった奴らの様々な宣伝を一瞬のうちに無にしてしまうもの、それが天皇の御聖断です。天皇が戦争は終わりだ、朕は望んでいないと言えば、それでこの国はまとまってしまうのです。

玉音放送の内容を読んでみてください。「まだ戦えるという国民の心、朕は分かるけれど」と、右翼をもなだめ、「気がかりなのは、様々な考えを持った人達の異なる主張で国家が二分されること」と言っています。日本は韓半島のように国土が分裂する危機にあったのです。それを一声で阻ぶことができたのは、天皇しかいなかったわけです。だから天皇は戦争が終わっても国民より一段高いところに置くしかなかったわけです。

とまぁ、平和になった今、役目は終わったでしょう。でも、いまさら・・・ってことで残っているわけじゃないですか?
    • good
    • 0

私は、天皇制は廃止への過渡期にあると考えます。

    • good
    • 0

その通りです。

天皇の権能に属する事項はすべて形式的・儀礼的な事項に限られております。私はむしろhisanoriさんが指名や任命の意味を良く分からずに勘違いしてらっしゃると思っていたのですが、違ったようですね。失礼致しました。全体的にも、私がhisanoriさんの意見を少し誤って解釈していた部分もあるようです。
「天皇制がなくなると新たな権威が生まれて恐ろしいことになる」という理論には私は同意できませんけど。少し現実的でないように感じます。まぁ世の中いろんな意見があって良いかなと思います。
    • good
    • 0

ごめんなさい、回答をするかどうか迷ったのですが、no32さんが「任命」と「指名」との違いが判っていないようなので、すこし補足します。




 まず、特別国会にて総理大臣をきめます。即ち総理大臣を決める権限を持っているのは、国会であり、天皇ではありません。
これを、内閣総理大臣の「指名」といいます。
そして、国会にて内閣総理大臣の「指名」が行われた後、その「指名」された総理大臣を、任命式にて天皇が内閣総理大臣を「任命」し任命式を終えて初めて正式に内閣総理大臣に就任します。
 従いまして「任命」とは、儀式のことをいい、国会で指名された総理大臣を天皇は拒否することはできません。単なる儀式だからです。この内閣総理大臣の「任命」は天皇の国事行為のひとつとして定められています。
 では、なぜこんな儀式があるかということを考えてみましょう。
 それは、日本が民主主義国家になる前、日本の政権は、どんな政権であっても、天皇から政治を任されるという形態をとっていました。その名残であると考えられます。
 従って今でも儀式上、天皇から首相に政権を任せるという形をとっていると考えてもいいと思います(あくまでも儀式上です。天皇に権限はありません。)
更に、「権威」と「権力」の意味も似ているようでまったく違うものです。
 今の天皇には宗教的民族的「権威」はあっても政治的「権力」はありません。
他の立憲君主国でもこのような国はあります。
 例えば、英国は、国王を「国家元首」としています。
 これは、国王を国家を治める者として国民が認めていることを示しています。すなわち、英国民は国王を「権威」として認めているということです。
 しかしながら、英国の政治を実際に動かしているのは首相であり、国王ではありません。
 即ち、政治的「権力」を持っているのは、国王ではなく首相であり首相は議会で指名されます。

 従って、イギリス国王も「権威」はあるが「権力」はない国王であるといえます。そういう意味で立憲君主制と民主主義は矛盾しないと言っているのです。
 
 
 私が恐れているのは、天皇制がなくなったときに新な「権威」ができ、その「権威」が政治的「権力」と結びつくととんでもない独裁的な国家が出来上がってしまうのではないかと思っているのです。
 例えばかつての織田信長のように、政治的実権を握っている人が、天皇に代わる民族的「権威」を名乗ったとき日本はどうなるのでしょう?
 とても恐ろしいことになりませんか?
 考えてみてください。

                      以上 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株式の信用取引で、制度信用と一般無期限信用の違いは?

株式の信用取引で、制度信用(6ヶ月以内に反対売買)と一般無期限信用の違いは何ですか?
どのように使い分けるのですか?
建玉がある間の金利あるいは諸経費が違うのですか?

Aベストアンサー

#2です。
>イートレード証券は一般信用でも逆日歩があるみたいな感じですが
制度信用取引では、証券金融会社は、空売りした人に株券を貸すわけですが、手持ちの株券で足りないと、大株主からオークションで株券を借ります。この時に大株主に払う利息を日歩といいます。で、日歩は証券金融会社が負担してくれるのではなく、空売りしている人全員で払います。これを逆日歩と言います。なお、信用買いしている人は、買った株券を証券金融会社に貸してるわけですから、日歩がもらえます。

一般信用では、株券が足りなくなっても大株主から借りたりせずに、空売りできなくなるので、逆日歩が発生することはありません。
なお、イートレード証券の一般信用では、空売りできません。
(https://newtrading.etrade.ne.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?getFlg=on&burl=search_home&cat1=home&cat2=lineup&dir=lineup&file=home_lineup_margin.html のサービス概要の無期限信用(一般信用)取引の売買の項目に、新規売建の記載がありません)。無期限信用で空売りできる証券会社は、ごく一部です。

#2です。
>イートレード証券は一般信用でも逆日歩があるみたいな感じですが
制度信用取引では、証券金融会社は、空売りした人に株券を貸すわけですが、手持ちの株券で足りないと、大株主からオークションで株券を借ります。この時に大株主に払う利息を日歩といいます。で、日歩は証券金融会社が負担してくれるのではなく、空売りしている人全員で払います。これを逆日歩と言います。なお、信用買いしている人は、買った株券を証券金融会社に貸してるわけですから、日歩がもらえます。

一般信用では、株券...続きを読む

Q天皇制について

国民として、いまさらなんですが、天皇制について、海外の博識ある学者や見識者の日本社会における評価などを知りたいのですが、教えていただける方いらっしゃいますか。国内では、なぜかタブー視されているような気配もありますので、私的な意見は抜きにして簡潔にお願い申し上げます。

Aベストアンサー

海外の博識ある学者や見識者は日本の天皇制について見解は出すことは普通ではありませんし、あるとすればそれは見識者ではないです 日本でも他国に対しては同じです 

Q大学で3年も勉強する意味ないと思うのですが、アーリー制度か就職に大卒無必要な工学系の大企業って存在し

大学で3年も勉強する意味ないと思うのですが、アーリー制度か就職に大卒無必要な工学系の大企業って存在しますか?

Aベストアンサー

>大学で3年も勉強する意味ないと思うのですが

そんなことはありません。
もしあなたが大学生で、勉強に意味がないと思っているのだとしたら、それは大学の勉強に意味がないのではなく、単にあなたが大学の勉強から何も学び取れていないというだけのことです。


>アーリー制度か就職に大卒無必要な工学系の大企業って存在しますか?

アーリー制度?
会社がそんな特例措置を設けてまで獲得するほどの価値があなたにあるのですか?
スポーツ選手じゃあるまいし、個人の才能なんてものに頼らなきゃいけないような仕事なんかそんなにあるもんじゃありません。
ましてや大企業ならなおさら、個人の才能に頼るようなバカげた経営なんかやってません。
あなたが何かの天才でその才能を生かすために就職することを考えているのなら、大企業じゃなくて中小企業を狙いなさい。
単に就職前に職業経験を積みたいというのであればバイトでもしなさい。
アルバイトをして、コネを作って、そこからそのまま就職するというパターンは昔からあります(それをプロスポーツの世界で制度化したのがアーリーエントリー制度でしょ)。ただし、組織制度以上に個人間の信頼関係が強く働くような中小企業の話で、大企業ではやってません。

大卒無必要な工学系の大企業?
おっしゃる意味がよくわかりませんが、就職にあたって大卒資格が不要な工学系大企業ってことですか?
それとも大卒の人間が全くいない大企業のことでしょうか?
前者であればほとんどの企業は大卒よりも高卒のほうが多いんだから、大卒資格がなくても就職できる大企業なんていくらでもあるでしょう。
後者は、まずないでしょ。

>大学で3年も勉強する意味ないと思うのですが

そんなことはありません。
もしあなたが大学生で、勉強に意味がないと思っているのだとしたら、それは大学の勉強に意味がないのではなく、単にあなたが大学の勉強から何も学び取れていないというだけのことです。


>アーリー制度か就職に大卒無必要な工学系の大企業って存在しますか?

アーリー制度?
会社がそんな特例措置を設けてまで獲得するほどの価値があなたにあるのですか?
スポーツ選手じゃあるまいし、個人の才能なんてものに頼らなきゃいけないような...続きを読む

Q●民主主義と天皇制

民主主義の前提は「全員が対等である」ことだと思います。
憲法では天皇制を「特別な」存在として規定しています。
厳密に理屈を突き詰めれば、民主主義と天皇制は相容れないと思います。

しかし私は天皇制存続論者です(この国の元首が小泉さんや森さんや村山さんではぞっとします)。そしてその相容れない部分を埋めているのが、天皇の「無私」にあると私は考えています。あれほど禁欲的な人格を私は知りません。

今年になって皇太子妃殿下の心因的病状がさまざまに伝わってきます。曰く「海外に行きたい」、曰く「人格やキャリアを否定された」云々。

確かに現代の女性としてはもっともなことです。しかし天皇家に嫁げば当然覚悟すべきことです。もしそれを否定するのなら、天皇家に嫁ぐべきではないし、或いは天皇制そのものが要らないのではないでしょうか。

「東京の中心に空虚がある」と言ったのはロランバルトでしたか。
雅子妃殿下を批判するつもりは全くありません。彼女と皇后陛下を比較するのも酷だと思います。
ただ、極端に言えば、天皇(皇族)は人間らしくあってはならないのではないか、人間らしくありたいのであれば天皇制を否定すべきではないか、と思うのです。雅子妃に対する批判ではなく、天皇制と天皇の人間性という観点から皆さんのご意見を伺いたく存じます。

民主主義の前提は「全員が対等である」ことだと思います。
憲法では天皇制を「特別な」存在として規定しています。
厳密に理屈を突き詰めれば、民主主義と天皇制は相容れないと思います。

しかし私は天皇制存続論者です(この国の元首が小泉さんや森さんや村山さんではぞっとします)。そしてその相容れない部分を埋めているのが、天皇の「無私」にあると私は考えています。あれほど禁欲的な人格を私は知りません。

今年になって皇太子妃殿下の心因的病状がさまざまに伝わってきます。曰く「海外に行きた...続きを読む

Aベストアンサー

「民主主義」 下においては、「政治的、法律的」 に 「等しい」 権利を人間は有する、と言うことでしょう。現行法下では、成人になれば (法で定められる特殊な状態を除き) 参政権が認められるように。戦前の日本のように、氏素性によってのみなり得る貴族院議員とか、性、納税額による参政の制限がない、と言うことになりますよ。

そうなると、皇統譜に記載されているヒトは、現行法下では人間ではありません。つまり、24 時間、個人として、日本人であれば誰もが基本的に有する自由権を、剥奪されている状態です。

この環境下で生まれ育ち、洗脳を受けたヒトにとっては、それは当たり前のことですし、彼らを扱う周囲の官僚 (宮内庁関係者) が、その洗脳を行なっていくことになります。この世界に、自立した人間が加わり、それまでと同じように自己主張を行なったら、何が起きるか、簡単に想像はつくでしょう。

質問者は、自分でふと疑問に思ったことを、こうして尋ねることができますね。これは貴方が自由な人格を有しているからです。歴史的根拠もない一家系を特殊扱いし、人間として扱わない状況を、放置することは、様々意味で問題だと考えています。

第一、内閣総理大臣を元首にすると仮定したとき、誰がなろうと、それを決めるのは国民自身なんですから。

「民主主義」 下においては、「政治的、法律的」 に 「等しい」 権利を人間は有する、と言うことでしょう。現行法下では、成人になれば (法で定められる特殊な状態を除き) 参政権が認められるように。戦前の日本のように、氏素性によってのみなり得る貴族院議員とか、性、納税額による参政の制限がない、と言うことになりますよ。

そうなると、皇統譜に記載されているヒトは、現行法下では人間ではありません。つまり、24 時間、個人として、日本人であれば誰もが基本的に有する自由権を、剥奪されている状態で...続きを読む

Q形骸化したTQM活動

TQM(TQC)活動をやりはじめてから20年くらいになりますが、
方針管理から、社内診断まで形骸化してただのイベントのようになっています。

問題だと感じてはいますが、形骸化したものをリセットする手立てが見つかりません。

もう一度、はじめに戻って、本来の目的から教育を・・・と考えても、すでに20年も
やってきたせいで「そんなこと知ってるよ」という反応です。

どうしたらよいでしょうか。

Aベストアンサー

おじさんです。
TQM(TQC)活動を20年くらい継続しているのですね。
「ただのイベントのようになっています」
→よく分ります。
同じテーマの繰り返しで、社員はうんざりしているのでしょうね。
多分、活動の結果が自分たちにどのように返って来るのかが実感しにくいのだと思われます。
収益が上がって、給料が上がることが実感できると分りやすいのでしょうけどね。
いかがでしょう。
企業活動の中で日々発生した実際の」トラブルの事例をテーマにするのです。
何故、トラブルが発生したのかを意見交換するのです。
必ずしも、完全な解決策を導く必要はないでしょうね。
意見交換するだけで、社員のモチベーションは上がっていくと思います。

Q天皇制って、今の時代に必要ですか?

無くなっても誰も困らないと思うのですが。

Aベストアンサー

元々、自分も天皇の戦争責任などを信じていた方だが、ツイッターやブログをいろいろ見るうちに考えが変わった。

いろんな人の意見を見るのは自分の考え方が正しいか確かめるのに非常に有効な手段。

天皇の存在価値は愚に付かないこと、人間の善良な姿を見せてくれること。

現天皇は世界でもっとも善良な人。天皇や王は国が安定すると、周りがすべてを整えることで、悪意のない状態になることができた。

悪意0の人間は死後、神の一員になって、悪魔側を叩く時の尖兵になる役割がある。

神に何か願う必要が生じた時のことを考えると、悪意0の人間を確保しておくことは実は合理的でもあった。

Qアメリカの年金制度を英語で

アメリカの年金制度を英語で何と言うのでしょうか?

アメリカで就労時その制度に支払いをしておけば日本で年金に支払った年数と併せて計算されると聞きました。アメリカでの就労先にその制度への支払いはどのようにすればよいのか聞きたいのですが日本の「年金制度」に対応する英語がわかりません。教えていただければ助かります。

Aベストアンサー

単純に年金、年金制度であればpensionで通じますけど、お聞きになりたいのは多分アメリカの公的年金の話だと思います。
通常これは"Social Security"と呼ばれています。

参考URL:http://en.wikipedia.org/wiki/Social_Security_%28United_States%29

Q創価学会は「天皇制反対」なのでしょうか?

創価学会は「天皇制反対」なのでしょうか?

私の知り合いに創価学会の学会員がおりますが、たまたま彼と
天皇陛下について話題になった時、彼は天皇に対して良い感情を
持ってない様子だと気づきました。

さて、質問です。
創価学会は天皇制に反対なのでしょうか?

Aベストアンサー

創価学会に所属する者です。

創価学会は、別に天皇制に反対はしていません。昭和天皇が崩御した際には、学会として追善の勤行会を行なったほどですから(確かそうだったように記憶していますが)。

ところで、終戦間もない頃の夏の夜、池田名誉会長が友人に誘われて、初めて学会の座談会に出席したのですが、その際、名誉会長にとってその後の師匠となる、戸田二代会長と出会いました。名誉会長は、戸田会長に質問をしました。

「先生は、天皇をどうお考えですか」

「仏法から見て、天皇や、天皇制の問題は、特に規定すべきことはない。代々つづいてきた日本の天皇家としての存在を、破壊する必要もないし、だからといって、特別に扱う必要もない。どちらの立場も気の毒だと思う。天皇も、仏様から見るならば、おなじ人間です。凡夫です。どこか違うところでもあるだろうか。そんなこともないだろう。

具体的にいうなら、今日、天皇の存在は、日本民族の幸、不幸にとって、それほど重大な要因ではない。時代は、大きく転換してしまっている。こんどの新憲法を見てもわかるように、主権在民となって、天皇は象徴という立場になっているが、私はそれでよいと思っている。

いま問題なのは、天皇をも含めて、わが日本民族が、この敗戦の苦悩より、一日も早く立ちあがり、いかにして安穏な、平和な文化国家を建設するかということではなかろうか。姑息な考えでは、日本民族の興隆はできない。世界人類のために貢献する国にほ、なれなくなってしまう。どうだろう!」

(池田大作著 『小説・人間革命』第2巻 「地湧」の章より)

現在はもはや終戦直後ではありませんけど、これが創価学会としての、天皇についての考えであると言えます。

創価学会に所属する者です。

創価学会は、別に天皇制に反対はしていません。昭和天皇が崩御した際には、学会として追善の勤行会を行なったほどですから(確かそうだったように記憶していますが)。

ところで、終戦間もない頃の夏の夜、池田名誉会長が友人に誘われて、初めて学会の座談会に出席したのですが、その際、名誉会長にとってその後の師匠となる、戸田二代会長と出会いました。名誉会長は、戸田会長に質問をしました。

「先生は、天皇をどうお考えですか」

「仏法から見て、天皇や、天皇制の問題は、...続きを読む

Q天皇に人権を与えない憲法は、憲法自体が憲法違反というパラドックスになってませんか?

天皇に人権を与えない憲法は、憲法自体が憲法違反というパラドックスになってませんか?

Aベストアンサー

天皇陛下は、日本国の象徴でありますが、一方で、現人神ではなく人間でもあるのですから、公務から引退出来るようになるのは、当然の事思います。

人間は誰でも、後期高齢者と言われる年代になっても、公的な仕事を若い時と同じようにするのは、肉体的にも、精神的にも、無理があるでしょう。

昭和天皇の時も、晩年は、ご公務の活動をされているときのお姿を見るにつけ、御労しい感じがしていました。

象徴の退位が、法律上問題があるのなら、早急に、法改正すべきだと思います。

Q移民を入れたら、天皇制も弱まって行くのでしょうか?

1億人を大幅に下回る時代がやって来るのは100%確実なので自民党が移民を検討しているそうです。日本人ではない移民にとっては、天皇なんて屁のカッパですし、天皇を敵視する、華僑として世界中に散らばっている中国人だっていっぱい入ってくると思われます。

移民によって、天皇制は弱まって行くのでしょうか?

Aベストアンサー

その頃には天皇家の血筋は途絶えて 日本から皇族は居なくなってます


人気Q&Aランキング