はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

いつもお世話になっております。

昨年から鉢植えにトライしているのですが
毎回 枯らしてしまいます。
全くの初心者で 本を見たりして頑張っていますが、うまくいきません・・・


昨年は 水を毎日やりすぎて枯らしてしまった(と思います)。

それをふまえて 今年は 「水遣りは 土が乾いたら」 と心に決め、控えめに与えるようにしました。

しかし、、、、、

今年も ことごとく枯れて行きます。
全くの初心者なので 花の名前も分からないのですが
ペチュニアなんて、植え替えた2日後には シナシナ。
他の花も1週間程度で見る見る枯れてしまいました。

いつも植え替えたその瞬間だけ美しい。花ちゃん達を見てると可愛そうになります。(ご近所さんはいつも綺麗に育ってる)

プランターの下には 軽石?の様なものを敷き詰め、土もそこそこの値段の物を使っています。
肥料(白いつぶ)も撒きました。

ちなみに、先日 枯れてしまった花を抜いたのですが、簡単に”スポっ” と抜けました。
(全く根が広がらず成長してない感じ。)

植え替えのコツの様なものがありましたらご教示下さい。

(花の名前が分からないので恐縮ですが、お分かりになる範囲で結構です)

どうぞ宜しくお願いします。

A 回答 (8件)

枯れる原因は次の理由です。


1.苗の植え方が悪い。
2.肥料の与え方が悪い。
3.土が悪い。
 以上です。 
まづ
<No.1の植え方>
*購入した苗とできるだけ同じ土に植え替えること。
*根鉢は5分の一程度取ってから植える。 
*土はできるだけ排水を良くしましょう。 しかしある程度は
付き固めて土と根密着させないといけません。

<No.2>
 肥料は緩効性の肥料にします。 直接根に触れないように土と
よくまぜましょう。 あなたさまの場合は肥料は与えないで後から
液肥の規定倍率で与えるようにしたほうがよろしい。

<No.3 土が悪い>
 市販の良質の培養土にしましょう。 アイリスさんの****がよろしい。

 最後に今回の枯れた原因についてですが 肥料やけの可能性が濃厚です。 肥料は与えすぎると培養土内の濃度が高くなり根の水分を吸い取られるという現象が起きます。 つまり根の細胞が死んでしまうのです。 
 肥料は新葉が出揃って花が咲き始めてからにしましょうね。

植え替えは植物にとっては大手術と同じです。 人間と同じで傷口がいえて体力が回復するまでは肥料(お食事)は控えるのは当然と思いましょう。 
 もし今回のいろいろの方のアドバイスでやっても枯れてしまうのであれば綺麗に咲いているお隣さんに教えてもらいましょう。

最後に「根づく」という言葉をじっくり考えましょう。
わたしたちも使いますよね。 地域に根付ざした・・・・・。
 植物はまづ根っこが土になじまないと新しい根を出しません。 また土もある時間乾かないと新しい根を出しません。
 新根を出し始めるころを根付くといいます。 この状態になるには植物によって大体期間が決まっています。
 一年草等その年に咲いて終わるものは2~3週間です。 その期間は水遣りと土の乾燥を定期的なサイクルで繰り返してやると大変根付くのが早くなります。
 この期間水をやりすぎると新根が出ないので根腐れでかれてしまうこともあります。 
 土をどのように乾かして(時間・間隔)そしてどれだけ水を与えるかが植物栽培のポイントです。
 

 
    • good
    • 12
この回答へのお礼

アドバイス有難うございます。

肥料も、お店の方に勧められるままに粒のを購入したので、液体のものは全く与えておりませんでした。
お花たくさん付けたいなら肥料はたくさんねと言われたので説明書を見て上から足していました。
肥料やけという事があるのですね。あげればよいというものではないのですね。 皆様のアドバイスで勉強になった事ばかりです。

>植え替えは植物にとっては大手術と同じです
>最後に「根づく」という言葉をじっくり考えましょう。

うーん、納得です。
とても簡単に考えてたのですが奥深いです。

項目に分けてご説明いただいたのでとても分かりやすかったです。  どうも有難うございました。

お礼日時:2006/06/27 16:10

前の方がいろいろ回答くださっているので、どの程度参考になるかわかりませんが、自己流の方法ですがご紹介します。



○根鉢
 基本的には崩さないのですが、下の方だけ広げるようにほぐします。根の先端を外側に広げるイメージなんですが、新しい土に向けてやる感じです。

○水やり
 植えた直後は水が下から流れるくらいたっぷり与え、ポットの土や根と鉢の土を馴染ませます。
 その後しばらくはやや控えめにして(鉢に割り箸をさして、抜いて汚れが目立たない程度に乾いたら水やり)、根の成長を促します。水が少なめな方が、根ががんばって伸びてくれると聞きました。

○様子をみて、切り戻し
 水をやってるにもかかわらず、もし、しおれてきたら葉や茎を少し切り戻します。葉から蒸散する水分が多いと、根からの給水が間に合わず、株が弱るためです。
 草の基本は、大きさが根1:地上部1とのことです。根に比べて地上部が大きいと植え替えた直後は苦しいみたいです。根が張れば、葉や花もぐんぐん育ちます。

それと、置き場は玄関のコンクリートの上と言うことですが、直置きだと土が良くても蒸れてしまうことがあります。レンガや鉢台などで浮かせて通気性をよくすると良いかも知れません。

枯れちゃうと本当に悲しいですね。お気持ちわかります。
でも、あきらめずに取り組めば、お花もがんばってくれます。花いっぱいの玄関になるといいですね。

この回答への補足

#8のお方の補足欄をお借りして 皆様にお礼申しあげます。

ガーデニングと呼ぶには程遠い現状ですが、今回 ここで相談させて頂き、皆様のあたたかいアドバイスで
諦めずに頑張ろうという気持ちが復活してきました。

本当に今回はポイントをお付けしたい方々ばかりで・・・ でも、ポイントお付けできなかった方のご意見もとっても参考になりました。

また つまずいた際にはご相談させて頂きます。
有難うございました。

補足日時:2006/06/28 09:22
    • good
    • 18
この回答へのお礼

真夜中のご投稿、恐縮です。(寝不足じゃないでしょうか?)

>前の方がいろいろ回答くださっているので、どの程度参考になるか

とんでもないです。皆様のアドバイスはどれもとても参考になります。もっと早くこちらで相談すればよかったと思ってます。

項目ごとに分かりやすくご説明いただき、イメージもわいてきました。 根の先端を外側に広げる手法もあるのですね。優しくしないと根が切れてしまいそう・・・

水やりの割り箸のことも存じませんでしたので早速試してみます。 

切り戻し、私にとっては難しくて なかなか出来ないのが正直なところです。 本など参考にやってみたのですがうまく行かなくて・・・  >_<

どれもとても参考になりました。
頑張ってみます!

お礼日時:2006/06/27 16:16

肥料のやりすぎではないですか?


土をかえたらいいとおもいます。
市販の培養土がいいですよ。
軽いのがいいです。水はけがいいので。

肥料は、植付け後一ヶ月ぐらいしたらちょっとだけあげるといいです。

あとは毎日水をたっぷりやればいいです。
おき場所は、風通しのよいところで、午前中ぐらいはにっこうのあたるところがいいです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

やはり皆様のアドバイス通り、肥料のやり方にも問題ありという気がしてきました。 
花をたくさん付けたいなら、肥料をマメにと、お店の方に言われたので存分に与えてました。。。しかも植え替えてすぐに・・・

午前中の日光は問題ないのですね。安心しました。

土もたくさんの種類があるので お店の方のアドバイスを参考にしてみますね。

参考になりました。 有難うございました。

お礼日時:2006/06/27 16:01

 専門は観葉植物なのですが、お花などもある程度は経験がありますので。



 状況が把握できていないのですが、花屋などで買ってきた鉢植えを自宅の鉢植えに植え替えてらっしゃるのでしょうか。
 そうだと仮定して、回答させていただきます。

1.植え替えをするときにはもともと入っていた土を崩さずに、落とさず、そのまま土ごと植え替えてください。
2.あまりやらない手ですが、買ってきた鉢植えがビニールポットの場合、しばらくの間ビニールポットごとプランターに埋めてしばらくしてからビニールポットを取り外す方法もあります。


《土の種類》
 神経質になる必要はないと思うのですが、植物の種類によって適切な配合や順番が変わります。
(簡単に済ませる場合は培養土だけですませてしまいます)
 水のやりすぎで枯れたことがあるというのは根ぐされですね。
 その場合は一番下に水はけの良いものを敷くことは良いですね。
 そこから上の土は、鉢植えを買う際にお花屋さんできいてみてください。

《肥料》
 植え替え直後は液体肥料の原液を薄めて(ハイポネックス原液等)使用した方が良いかと思います。
 また、固形肥料は上に撒くだけではなく土の中に入れるものを使用した方が良いと思います。
 ただし、固形肥料が直接根に当たらないように気をつけてください。

《水》
 植え替え直後と土が乾いてきたら、プランターの下から水が出てくるまでたっぷりあげてください。
花の種類によって、上から水をかける場合と、根元にかけ、葉には霧吹きで。。。等といった場合もあります。
基本的には花にはかけずに花より下の葉っぱから水をあげればいいはずです。

《その他》
後はその植物にあわせた日光の量と気温。植え替えの季節等も関係しているのですが、鉢植えを入手するときに直接お店の人とかに確認するとよろしいかと思います。

尚、ペチュニアの場合は日当たりが良いところである必要がありますが、雨には非常に弱いので、花に雨や灌水などの水がかからないように気をつけてください。

参考に、私がよく使用する肥料などを扱ってる会社のホームページへのリンクを張っておきますね。

参考URL:http://www.hyponex.co.jp/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

説明不足な質問に親切にご回答いただき、感謝いたします。

皆様のアドバイスを拝見しますと、私は植え替えのときに根っこをほぐしたりし過ぎたようですね。その辺から間違っていたのかもしれません。

土・肥料・水やり方など詳細に教えていただき、大変参考になりました。 皆様のアドバイス プリントして復習します。
もっと勉強します。。。

頑張っても頑張っても 2週間ともたない花を見て、自分が情けなくって。お店で聞いたとおりにしてもうまくいかなかったり、自信は全くないのですが、またじっくりと参考URLの質問コーナーも読ませて頂きます。

ご親切に有難うございました!

お礼日時:2006/06/26 16:45

こんにちは。



大体のことは皆さん書かれていますが、ご質問の熱意から多分「大事にし過ぎ」ているのではないでしょうか?。
2~3日で枯れるというのは植え付けのときに「肥料のやり過ぎ・特に根に直接肥料が触れているとか・・・」「水のやり過ぎ」かと思います。
考えてみればわかると思いますが販売店ではそのままの状況で水を一日1回あげるだけで何日も持っているのですから・・・。
子供と同じであまりにも大事に育てすぎると良い子に育ちません(笑)。
頑張ってくださいね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

アドバイス有難うございます。

熱意が空回りって気も確かにします!
根っこに肥料が触れてもいけないのですよね。 もしかしたらその可能性もあります。

確かに、お花屋さんってシャワーでザーッと水遣りしてるだけですものね。

>子供と同じであまりにも大事に育てすぎると良い子に育ちません(笑)。
なるほど、説得力のあるお言葉です(笑
過保護なのかぁー  強い子に育てられるよう頑張ります。

有難うございました!

お礼日時:2006/06/26 15:59

こんにちは。



置き場所(日当たり、乾燥、室内か外か等)が判らないので難しいですが・・・。

質問を読んだ限りでは「苗」をお求めになって植え替えていると判断していいでしょうか?

苗には黒ポットから外す時「土を崩さないほうが良いもの」と「ある程度根がゆったりみえてくるまで崩したほうが良いもの」があるようです。

また水についても「土の表面が乾いてからあげるもの」と「乾燥が嫌いなもの」があります。

日当たりを好むもの、日陰、半日陰を好むもの・・・といろいろです。
園芸店などで、「初心者にも育てやすい品種」を聞き、育て方もアドバイスしてもらうといいと思います。
案外、良かれと思っていたことが、植物には過酷な環境になってしまうこともあるようです。
こぼれ種から翌年花を咲かせたりすると、本当に可愛いものです。
お花がいっぱいのお庭になるといいですね。
肩の力を抜いてがんばってください!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

嬉しいお言葉を頂き、感謝いたします。

>置き場所(日当たり、乾燥、室内か外か等)
玄関前コンクリートの上です。
日当たりは だいたい朝7時~9時です。
比較的湿気の多い地域に住んでおります。

仰るとおり、苗を購入してます。 黒ポットから外す際のコツなどはもっとしつこい位、お店で聞かないといけないですね。 

本当に、身の程を考えて もっと育てやすいものを購入してみようと思いました。 (花屋さんに行くとついつい見た目で買ってしまうので)

>こぼれ種から翌年花を咲かせたりすると、本当に可愛いものです。
実は今年の春、唯一枯れなかったのが ノースポールでした。こぼれ種から綺麗に咲いてくれたんです。本当、可愛かったです。

頑張ってみます。ご親切なアドバイスをどうもありがとうございました。

お礼日時:2006/06/26 15:53

植え替えはどのように?植え替え後はどのように?


ペチュニアは乾燥には結構強い草花です。
原因として植え替え時に根を切ってしまってる・植え替え直後の根の乾燥・プランターに直接日光が当たってる・・などかな。
草花の種類によって水やり方法は異なります。
一般的な植え替え時のコツとして、
直後は水をたっぷりと
根はほぐして土の中に広げて
花などを付けたまま行わない(適当に葉を付けて剪定してから)
直後に直射日光を当てない
・・・こんなところかな?
プランターの置く場所にも注意。風通しが悪い・日光の当たるコンクリなどの上など要注意。根っこが高温にさらされないように。肥料も与え過ぎるとダメですが、あなたの場合水分・温度管理が原因のような気がします。
何か思い当たるふしは有ったかな?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイス有難うございます。
とても分かりやすいご指摘感謝いたします。

>根はほぐして土の中に広げて
植え替え時のほぐしが少々激しかったかもしれないです・・・ なじませようと ほぐせばいいってもんじゃないんですね。

>植え替え後はどのように?
水は底から流れ出るぐらい と聞いたので最初はじっくり水を与えました。その後はずっと朝の7時~9時ぐらいに日光が当たる場所に置いてあります。

>何か思い当たるふしは有ったかな?
回答者様が仰る、植え替え時に根を切ってしまっていること、花をつけたまま行わない(ホントに勉強不足です) 
水やりは根腐れをおこさないようにとかなり控えめにしているのですが、、、
置き場所も少し変えてみます。(現在、玄関前のコンクリートの上です)

とても参考になりました。有難うございました。

お礼日時:2006/06/26 15:43

その肥料(白いつぶ)は消石灰、生石灰と違いますか、


無駄遣いするくらいなら花の苗を買うとき少し高いけど
一緒に培養土を買ってきて知らない余分なものは入れないことです。
軽石とやらもよく知らないならそこらの石ころにしてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
去年はそこらの石ころでやったのですが失敗しちゃいました。余りにも勉強不足な質問で不快にさせてしまったのでしたらすみませんでした。

お礼日時:2006/06/26 15:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q花がすぐに枯れます

 花がすぐに枯れる人っていますよね?
 私もその一人です。肥料も書かれている通りにするし、毎日水やりもします。
 日当たりも書かれているようにして、底に水がたまらないように水はけも良く、プランターで栽培します。
 
でも大方、すぐにかれてしまうのです。
これってどうしてなのでしょうか?
すぐ枯れてしまう人って、花木と相性が悪いのですか?それとも運が悪いからそこに影響が出てしまうのでしょうか。

 どうしたら長く咲かせることが出来るのでしょうか。
 簡単に栽培できるものを教えてください。一度挑戦してみたいのです。
 それで枯れたら運が悪い人なんだと思うようにして諦めます。

Aベストアンサー

水やり、についてですが、初心者にありがちな誤解として、「水やりは控えめに」「水のやりすぎに注意」と書かれていると、少しの水をちょろっと撒くだけにしてしまう人がいます。1回1回の水やりは必ずたっぷりの水を、鉢全体にいきわたるように、そこからどんどん流れ出すまでやります。そうしないと鉢土が湿ったところと乾いたところに偏りができ、結果毎日水やりしても水不足で枯らしてしまいます。「控える」というのはこの場合、水やりの間隔をあけることだと覚えてください。

土の中は水分と空気が含まれています。植物の根っこは水分や養分を吸収するだけでなく、空気から酸素をとりこんで呼吸もしています。水やりをすると土の中の空気が押し出されていったん水分で満たされます。そして植物の吸収や蒸発で水分は抜けていき今度は新しい空気が土の中に入ってきます。毎日水やりでは水分ばかりで根は吸収しきれず、空気がないので根は「窒息」状態になり「根腐れ」が起こるわけです。
水の好きな植物や生長の早い植物では、このサイクルが早いので水やり間隔を短く、乾燥を好むものや冬の休眠期などは、水やり間隔が週一回とか長くなるのです。なので水やりの原則は、鉢土の表面が乾いたらそこから勢い良く流れ出すまでたっぷりと、なのです。水やりは毎日の食事ような「日課」にしてはうまくいきません。

肥料についても食事ではないので、ルーチンでやってはいけません。植物がどんどん大きくなるときや、花が次々咲くとき肥料をやり、弱っているときや休眠期には一切やらない、です。特に肥料が濃い状態だと根を傷めてしまうので、液体肥料は濃度を、固形肥料は撒く量を守ることが大事です。

水やり以外の要因で「すぐに枯れる」というのは意外に少ないものです。運や相性では植物は育ちませんよ。日々接しているとそのうち「水をほしがっている」「暑がっている、寒がっている」なんて、植物の「気持ち」がわかるように(笑)なってくるもんです。ベテランだって最初は初心者、かくいう私も枯らしたものは数知れず(多くは水やりの失敗)! 質問者様も失敗を恐れず、お花に数多く接していってほしいと希望します。

水やり、についてですが、初心者にありがちな誤解として、「水やりは控えめに」「水のやりすぎに注意」と書かれていると、少しの水をちょろっと撒くだけにしてしまう人がいます。1回1回の水やりは必ずたっぷりの水を、鉢全体にいきわたるように、そこからどんどん流れ出すまでやります。そうしないと鉢土が湿ったところと乾いたところに偏りができ、結果毎日水やりしても水不足で枯らしてしまいます。「控える」というのはこの場合、水やりの間隔をあけることだと覚えてください。

土の中は水分と空気が含まれて...続きを読む

Q【超初心者】です。花屋でポリポットに入った苗?花?を買ったらその後具体

【超初心者】です。花屋でポリポットに入った苗?花?を買ったらその後具体的にどうするのでしょうか?

初歩的な質問ですみません。お付き合いくださりありがとうございます。

家の郵便受けの足元(土です)に30センチ位空きがあるので、そこに動物のテラコッタを置くつもりです。

で、中にお花を入れたいのですが、私29歳にして園芸というかお花の知識がほぼないのです。
お教えください。

●花屋で売ってるポリポットに入ったものは苗なんですか?花なんですか?あのポットは仮の物なんですか?
あのポットのまま庭に飾ってる人なんていないんですか?

●花屋でポリポット入りの花?を買ったら、家に持ち帰ってズボッと中身を抜いてテラコッタへ移せば完了ですか?
そもそも花屋で買った物は必ず鉢やポットに移し変えるのが常識なんですか?

●栄養のある土(培養土?)ってよく売ってますが、アレってポットやテラコッタを使う人には必要ないですかね?
それとも土をポットなどに敷き詰めてそこへ買ってきた花?を植えるんですか?

以上、宜しくお願いします。

【超初心者】です。花屋でポリポットに入った苗?花?を買ったらその後具体的にどうするのでしょうか?

初歩的な質問ですみません。お付き合いくださりありがとうございます。

家の郵便受けの足元(土です)に30センチ位空きがあるので、そこに動物のテラコッタを置くつもりです。

で、中にお花を入れたいのですが、私29歳にして園芸というかお花の知識がほぼないのです。
お教えください。

●花屋で売ってるポリポットに入ったものは苗なんですか?花なんですか?あのポットは仮の物なんですか?...続きを読む

Aベストアンサー

まずポリポットと言うのは黒いビニールポットの事だろうと思います。
これは種蒔きの際に使用したり、樹木の苗の土を移植まで落とさないよ
うにする時に、一時的に使用する仮の鉢と思って下さい。
鉢に植えたままの方が購入者は管理がしやすいのですが、生産者側から
すると鉢(焼き物鉢やプラ鉢など)に植えてから出荷すると、コスト面
で採算が合わなくなってしまいます。苗の価格が高くなると購入する人
も少なくなるので、少しでも安くなるように生産者が考えた方法です。
畑に種蒔きをしてポットに入れるより、最初からポットに土を入れた方
が作業がはかどり、人件費も少なくなり価格を上乗せする必要も無くな
ります。家庭でも農家でも、最近ではポットに種蒔きをする人が増えて
いるようです。

ポットに入っている物ですが、花の苗であったり野菜の苗だったりしま
す。ほとんどのポットにはラベルが付けられているので、この苗が何の
植物なのかはラベルを見れば分かります。
樹木の苗に使用されている時は、ラベルは幹に付けられています。

先程に説明しましたが、ポットは一時的に使用する仮の鉢なので、この
まま鉢として使うのは出来ません。素材が黒いため太陽光線で得た熱で
鉢内が蒸れて根を痛めてしまうからです。また植物は生長と共に根を張
らせますから、ポットが破けたりして栽培が出来なくなります。

移植する時にはポットを外し、花壇や土が入った鉢に植えれば作業完了
になります。植物の種類によっては土を少し崩してから植え付ける物も
ありますが、普通はポットを外した状態で移植をします。

培養土とは栄養がある土ではありません。培養土の中に最初から肥料が
混ぜられてあれば、その培養土には養分が含まれている事になります。
そうでなければ、培養土に含まれている栄養は微量ですから、肥料を与
える時期には新たに肥料を施さなければいけません。植物を栽培する時
に、栽培する植物に適応するように作られた土と思って下さい。

テラコッタとはイタリア語で、素焼きの土器と言う意味があります。
1000℃から1300℃の温度で焼かれた焼き物の鉢ですから、通常
は培養土を入れて植物を栽培します。ポットに使用されている土の量と
テラコッタの空間を見比べて下さい。ポットの土の量だけで足りると思
いますか。足りませんよね。

ガーデニングには色んな作業があります。超初心者の方に全てを説明す
るのは難しいので、書店に売られている「はじめての」と書いてある本
を購入して、少しづつ勉強されて下さい。始めは難しいかも知れません
が、慣れてくれば楽しくなります。

まずポリポットと言うのは黒いビニールポットの事だろうと思います。
これは種蒔きの際に使用したり、樹木の苗の土を移植まで落とさないよ
うにする時に、一時的に使用する仮の鉢と思って下さい。
鉢に植えたままの方が購入者は管理がしやすいのですが、生産者側から
すると鉢(焼き物鉢やプラ鉢など)に植えてから出荷すると、コスト面
で採算が合わなくなってしまいます。苗の価格が高くなると購入する人
も少なくなるので、少しでも安くなるように生産者が考えた方法です。
畑に種蒔きをしてポットに入...続きを読む

Q植え替えしたら枯れそうです

プランターに植えてあったプルーンやサクランボが大きくなってきたので
庭に植え替えようと思い、取り出そうとしたところ密集していたので
根を水で洗い泥をすべて取ってたら植え替えました。
根はほとんど切っていません。

そしたら新芽がだんたん枯れてきました。
このまま枯れてしまうのでしょうか?
水はたっぷりあげてあります。
毎日はあげていません。

水栽培などで根をちっょと出した方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは
植え替えは根や葉が眠っている時期に傷つけないようにするのが基本です。
また、細根は傷つきやすく、そこからしか植物は水を吸えません。
細根以外は、細い根も植物体を支える物と考えて下さい。

で、やっちゃった事はしょうがないので
水をほとんど吸えない状態で、枯らさないために
植物は自衛策として、水が蒸散して出ていく葉っぱを落とそうとするわけです。
人間が手伝ってあげるなら
まず、引き抜かない!また根っこが傷つきます!
植え替えて水をかけた後、棒等で根元の中まで土が入るように突きましたか?
もししていないなら、水やりをしたときにまずやってみましょう。
ぼっこり土が下がったら、根っこは土に当たらず乾いているかもしれません。
周囲にちょっと水が溜まるように穴を掘り
ホースでたっぷり水やりして、水が表面を流れず、土中にしみこむようにしてみましょう。
それから、植物体にも水をかけて蒸散を抑えます。
直射日光が当たるのも、蒸散を促進しますから
寒冷紗等をかけて、葉っぱが元気を取り戻すまで様子を見ます。
不必要な枝葉は、蒸散を抑えるため、
このさい切ってしまうのも手ですが、
あまり沢山切るのも植物体にダメージが大きいので御自分で考えて処置してください。
それから、回復するまで肥料はやらない事!!
肥料は、塩分ですから枯れますよ!

回復すると良いですね。
次回から植え替えするときは、ちょっとネットで調べてみましょう。
時期や注意点も掲載されていると思いますよ。

こんにちは
植え替えは根や葉が眠っている時期に傷つけないようにするのが基本です。
また、細根は傷つきやすく、そこからしか植物は水を吸えません。
細根以外は、細い根も植物体を支える物と考えて下さい。

で、やっちゃった事はしょうがないので
水をほとんど吸えない状態で、枯らさないために
植物は自衛策として、水が蒸散して出ていく葉っぱを落とそうとするわけです。
人間が手伝ってあげるなら
まず、引き抜かない!また根っこが傷つきます!
植え替えて水をかけた後、棒等で根元の中まで土が入るように...続きを読む

Q鉢植えが枯れます…

賃貸住宅で生活しています。
土地柄風が強く、ベランダで植物を育てる事が難しいので、専ら室内でちょっとした鉢植えを購入して育てています。
その際は購入時に付いている黒いビニール状の簡易鉢を外し、陶器の鉢に植え替えています。

現在は先週購入した小さなアイビーを玄関に置いていますが、購入後数日してほとんどの葉の縁が茶色く枯れ始めました。
実はこのアイビーは3代目で、初代は半年程保ちましたが、2代目なんかは数日で枯れました。
植物の育て方をほとんど知らないのですが、日当たりの良くない玄関から1日だけ日当たりのいい窓際に移した直後からでした。

今回はそんな事がないようにと、日中は直射日光に当たらない、明るめの部屋に置いているのですが…。
何か原因があるのでしょうか?
ネットで検索してみたところ、

「半日陰や日陰でも育ちますが、明るい場所で育てた方が、色つやが良くでます。寒さにも強く、戸外でも大丈夫です。」

との事でしたが…。
実はサボテンも日陰になる窓際に置いているのですが、素が入ったように枯れてしまいました。
以前スピリチュアルカウンセラーの江原さんが、
「育てている植物が枯れるのは、あなたの悪い“気”を吸って、その犠牲になってるからだよ(ニュアンスはこんな感じでした)。」
と仰っていたのですが、なんだかそれも無きにしも非ずなような気さえしてきます。
以前住んでいた賃貸住宅ではこんな事はなかったのですが…。

アイビーの正しい育て方、またはスピリチュアル的原因はあるのかをご存知の方、教えて下さい。

賃貸住宅で生活しています。
土地柄風が強く、ベランダで植物を育てる事が難しいので、専ら室内でちょっとした鉢植えを購入して育てています。
その際は購入時に付いている黒いビニール状の簡易鉢を外し、陶器の鉢に植え替えています。

現在は先週購入した小さなアイビーを玄関に置いていますが、購入後数日してほとんどの葉の縁が茶色く枯れ始めました。
実はこのアイビーは3代目で、初代は半年程保ちましたが、2代目なんかは数日で枯れました。
植物の育て方をほとんど知らないのですが、日当たりの良く...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。アイビーを育てていますので、ご参考になれば。
 スピリチュアルな事は分かりませんが、悪い気を吸って枯れるという事はないと思います。枯れるのは葉っぱがパリパリと砕ける感じで茶色になって枯れていますか?No.1の回答者様のお礼の欄を拝見すると水は適宜やってらっしゃるようですので、おそらくシナシナッとした茶色で枯れているのではないかと思います。
 黒いポリポットから陶器の鉢に植え替えているようですが、そのまま入れましたか?もしそうでしたらおそらく根腐れであると思います。詳しい手順は下のサイトに載っていますが、鉢底の穴をネットでふさいで、鉢底石を入れます。目安として大体3cmぐらいです。市販の培養土を少し入れてその後ポリポットから出して、鉢の中に入れます。周囲に土を入れて、土が大体鉢の内側1cmぐらいになるように調節して下さい。その後水をタップリあげて、鉢底から水がタップリ流れ出るまで与えます。室内に置いているので鉢皿を下に敷いていると思いますが、鉢皿に溜まった水はすぐに捨てます。尚鉢底石&鉢底ネットともにホームセンターや100円均一で売っています。
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/uekae.htm
 これで室内の明るい所(今質問者様が置いている所で良いと思います)で様子をみます。水やりは何回と決めずに鉢土が乾いたらタップリ与えて、鉢皿の水は捨てて下さい。いつまでも鉢が乾かずにジメジメした状態は根腐れを起こす原因になります。水をやった時に水が土に浸み込むのが遅かったりするのも良くありません。培養土があまりに安いと排水性や保水性が悪いものもありますので、注意して下さい。
 アイビーは非常に強いですので、植え替えがスムーズにいけば直射日光がガンガンあたる所でも、北側の日陰でもなんとなく育ちます。我が家のアイビーも直射日光が当たる所にもありますし、北側の玄関にもあります。どちらも順調に育ってますので、おそらく植え替えが成功してアイビー自体に体力がついてきたら少し環境が悪くても丈夫に育ってくれると思います。
 尚培養土に元肥が入っていたらすぐに肥料は必要ありません。大体1ヶ月ぐらいして置き肥(室内用で最近は臭わないタイプがあります)を適宜与えるといいですが、これから冬になりますので、置き肥を与えるのは春からでもかまわないと思います。
 サボテンは水をやりすぎてないですか?私のサボテン(セレウスサボテン)は夏は2回、冬は1回で水やりOKです。多肉植物は日光が当たらず多湿ですとかなりの確率で駄目になります。直射日光が当たってもかまいませんので、日にあてて乾かし気味に育てて下さい。
 アイビーの育て方のサイトを貼っておきます。良かったら参考にして下さい。
http://www.yasashi.info/he_00008g.htm

 こんにちは。アイビーを育てていますので、ご参考になれば。
 スピリチュアルな事は分かりませんが、悪い気を吸って枯れるという事はないと思います。枯れるのは葉っぱがパリパリと砕ける感じで茶色になって枯れていますか?No.1の回答者様のお礼の欄を拝見すると水は適宜やってらっしゃるようですので、おそらくシナシナッとした茶色で枯れているのではないかと思います。
 黒いポリポットから陶器の鉢に植え替えているようですが、そのまま入れましたか?もしそうでしたらおそらく根腐れであると思います...続きを読む

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Q枯れた花の部分は?

再度御質問させていただきます。

先日
プランターの花が枯れてしまった理由を、御相談申し上げて、その際に皆様のアドバイスを聞いて納得をして
現在は、枯れてしまった花は諦めて、葉っぱだけでも育てようと思っています。
…が、枯れてしまった花が落ちるような形跡も無いし、
このままぶら下げておくのは少し見栄えが悪いので、
どうすれば良いのか教えていただきたいのです。
枯れてる部分を切ってしまって良いのか…

教えて下さい

Aベストアンサー

まだまだ初心者の私がお答えするのもなんですが。。。
間違い無く、枯れた花はハサミなどで切り取った方が良いです。下の方に枯れた葉っぱがあればソレも。

今まで、どんどん咲いたお花も、あまり切り取らなかったのでは?
終わり頃に次々切り取った方が、株の元気を次の花や新芽の為に使えて良い様ですよ。

1年草で、もう終わりだとすると、だんだん葉っぱも枯れて来ます(新芽が出ない)ので、葉っぱが元気だとすると
運が良ければ夏越しして秋にまた咲くかも知れません。が
暑さに弱いものは、本来多年草であっても、1年草扱いにして、枯れたら終わり、というのもあるようですよ。

咲くと見込んで(宿根草だとして)手入れをするなら
枯れたお花のついている茎を、下にたどって枝別れしたところまでみつけてそこで切って下さい。もし、その下から新芽が出ているならシメたものです。新芽のすぐ上になる所で切って下さい。
色んな角度から見て、全体に切り詰めると、一見小さくなりますが、新芽がまた伸びてカッコよくなりますから御心配なく。

もしも、花茎のみじかいタイプだったらゴメンナサイ。
参考に、写真が沢山載っていて、お花の名前を調べやすいサイトを貼っておきます。

うまく育つといいですね。

参考URL:http://www.mitomori.co.jp/hanazukan/hanazukan.html

まだまだ初心者の私がお答えするのもなんですが。。。
間違い無く、枯れた花はハサミなどで切り取った方が良いです。下の方に枯れた葉っぱがあればソレも。

今まで、どんどん咲いたお花も、あまり切り取らなかったのでは?
終わり頃に次々切り取った方が、株の元気を次の花や新芽の為に使えて良い様ですよ。

1年草で、もう終わりだとすると、だんだん葉っぱも枯れて来ます(新芽が出ない)ので、葉っぱが元気だとすると
運が良ければ夏越しして秋にまた咲くかも知れません。が
暑さに弱いものは、本来...続きを読む

Qガーデニング。枯れたお花たちについて

ガーデニング。枯れたお花たちについて
こんにちは。ガーデニング初心者です。
結婚をして家を購入して初めて庭も持つ事になりました。
家の前に花壇を作りそこにお花を植えて綺麗にお花が咲きました。
お花が咲き終わって枯れた花たちが寂しそうにしています。刈れたぶんを切って根はそのままにしてあります。
みなさんはその後どうしていますか?
綺麗に掘り返してまた新しいこれから咲くお花を植えてますか?
それとも夏の花の隣は秋の花など工夫していつでもお花が咲くようにしていますか?
週末に主人が何も花の咲いていない植木鉢を土も全て捨ててしまいました。
その中には去年も咲いたチューリップの球根が植えてあったんですが…
みなさんもお花が終わった後はそのまま放置していますか?
出来れば一回で終わりではなくて何年かもたせてあげたいのですが。

咲き終わって枯れてしまったお花の扱い。
お花の種類など教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

花には一年草、宿根草の二種があります。
一年草はその年のみ咲き、枯れます←植え替え必要ですし、廃棄処分です。
宿根草(多年草)は、翌年はおろか10数年も咲きつづけます←管理次第。

毎回植え替えるのが面倒ですし、もったいないので宿根草をメインに植えてはいかがでしょう。
お花も草ばかりでなく、中低木とあわせていると季節が巡ると順次花が無い時が無いほどですよ。
計画的に開花時期をずらせて植えています。
それは沢山の市販の園芸書を読み漁りました。

宿根草も花後の管理、真冬前の株分けなど手間は掛かりますが、年々範囲が広がり見ごたえがありますよ。
まずは風雅舎の加地さん著書・花の庭をつくろう・はいかがでしょう。
私はこの本を、元にNHK出版「園芸ガイド」など合わせてお勉強。
後は
実際の目指すお庭を見物してイメージを膨らませました。
庭つくりは3Dですよ。
平面だけでなく奥行きや幅、高さを変化つけると自然に見えます。
お試しくださいね。

チューリプップの球根は地植えで、原種なら毎年範囲を増やしながら咲きますよ、植えっぱなしで。

Q寄せ植えのひとつが枯れてきてしまった その後はどうしたら?

ガーデニング初心者です。
寄せ植えにしたもののひとつが枯れてきてしまいました
枯れたものだけ取り除けばいいのでしょうか?
空いた場所に他の植物や花を植えても大丈夫でしょうか?

ちなみに寄せ植えをしたのは

■ブルーサルビア
■スノーサンゴ2つ  ←このひとつが枯れてきました
■ワイヤープランツ

取り合わせもまずかったのかな、と思っています。

Aベストアンサー

この季節日中の水やりは厳禁です。その点は大丈夫でしたか?

日当たり水やりなど問題がなく、寄せ植えをされてから日にちが浅いようでしたら植え替え時に株をいためてしまったかもしれませんね。

枯れたものを取り除き他の植物を植えるといいですよ。
なるべく他の植物と同じような環境を好むものを選んで入れてください。大きく穴を掘り根を崩さないように植え込んでください。

朝早くか夕方に植え替えをして水をたっぷりあげて2日ほど直射日光を避けて管理して見てください。その後は所定の場所に移動してください。

Q苗を植えたらすぐ枯れます

2週間ほど前に野菜の苗を買って植えたら1週間で枯れてしまいました。
(トマトだけは元気に育っています)
植えたものはトマト・キュウリ・ナス・シシトウ・ピーマン・大葉です。

畑は20m2ほどありまして、今年の畑作りとして
昨年植えた物や雑草(特にスギナ)の根を起し取り
苦土石灰を15kgほどと1週間後に堆肥(牛糞・鶏糞合わせて)30kg
を混ぜたところに植えました。
植え方は畝(高さ15cm幅40cm)を作り苗を囲むよう透明ビニールの
風よけを各々付けました。

しかし、植えてから1週間もしないで茎が萎れ葉が枯れてしまいました。
(ものによっては茎は伸びているが葉だけが枯れるものもある)

原因がわからず困っています。教えてください。よろしくお願いします。

一昨年の冬に引っ越して去年の春から野菜作りを初めて
去年はミニトマト・ナス・ジャガイモ(その時は初めてだったので
畑の半分ほどを使用)ができました。

去年にくらべ平均的に畑が乾燥しやすい気がします。

Aベストアンサー

まず苦土石灰を入れる意味を勘違いされていますね。
作物を作る前には土壌作りが必要で、苦土石灰を入れる事は間違いでは
ありませんが、入れ過ぎると土壌が強アルカリ性になってしまい、育つ
物も育たなくなります。
ほとんどの作物は強アルカリ性やアルカリ性土壌では育ちません。
土壌を作る前は酸性土壌になっていますので、これを中和させる目的で
苦土石灰を入れるので、入れ過ぎると作物が育たないアルカリ性土壌に
なってしまうので、1週間で枯れたのは苦土石灰の入れ過ぎが原因だと
言う事です。

今年に植えられた作物ですが、基本的には植付け2週間前に苦土石灰を
1m2当たり100gを入れ良く耕して地均しをして寝かせます。
植付け1週間前に1m2当たり2kgの堆肥と、1m2当たり100gの化成
肥料を入れて良く耕し、地均しをして寝かせます。
1週間後に苗を植え付けるのが基本です。

あなたの畑は20m2ですから、苦土石灰は2kgで十分でした。

苦土石灰は土壌の酸度を調整するために入れる物で、入れ過ぎは作物の
生育を悪くさせるだけです。

堆肥は肥料では無く、通気性や保肥性、排水性、保水性を高めるために
入れる物で、一般的に土壌改良材と言われています。
土壌が乾き易いのは、牛糞堆肥の量が少な過ぎたのだろうと思います。
化成肥料は1m2当たり100gですから、鶏糞の量が多過ぎたかも知れ
ません。化成肥料と鶏糞では成分的には違いますが、半々としても15
kgですから、鶏糞の量が多過ぎて肥料負けを起こして苗が枯れてしまっ
たとも考えられます。

水遣りは雨以外の日には朝夕に与えましたか。1日1回では水不足です
よ。昼間は根が蒸れるので与えませんが、朝日が昇る前と夕日が沈む前
の涼しい時間帯に、十分な散水をする事が必要です。

まず苦土石灰を入れる意味を勘違いされていますね。
作物を作る前には土壌作りが必要で、苦土石灰を入れる事は間違いでは
ありませんが、入れ過ぎると土壌が強アルカリ性になってしまい、育つ
物も育たなくなります。
ほとんどの作物は強アルカリ性やアルカリ性土壌では育ちません。
土壌を作る前は酸性土壌になっていますので、これを中和させる目的で
苦土石灰を入れるので、入れ過ぎると作物が育たないアルカリ性土壌に
なってしまうので、1週間で枯れたのは苦土石灰の入れ過ぎが原因だと
言う事です。

今年...続きを読む

Q夏場の花の水やりについてです

こんにちは。ちょっと気になる事があったので、質問させて下さい。

私は現在団地の五階に住んでおります。うちの団地のベランダはとても日当たりが良い所です。
そのベランダに花などの植木鉢をいくつか置いて栽培しています。
私は毎朝その植木鉢に水やりをしていたのですが、ある日たまたま来ていた姑に「こんな暑い夏場は、朝に水やりをしちゃダメよ。すぐに水がお湯になって根が腐っちゃうから・・・だから夜、涼しくなってからたっぷり水やりをした方がいいのよ」と言いました。

私はあまり詳しい事は分からないので、そんなものなのかと思い、夜にたっぷりの水やりをしていたのですが、また別の日、近所の親しい奥さんの家に遊びに行った時、暑い昼間に奥さんが水やりをしていたので、姑の話を教えてあげました。

するとその奥さんは「昼間は暑いし、土がカラカラになるそんな時に水をあげないと却って植物には良くないよ。夜に水やりしても意味ないんじゃない?」と言われました。

暑くても昼間に水をやるのと、涼しくなってきた夜に水をやるのとは、やっぱり違いがあるのでしょうか?私もなるべく花を枯らさずに、長持ちさせたいと思っているのですが、この二人の言い分、どちらが正しいのでしょうか?

何かご存知の方、アドバイスをお願いします。

こんにちは。ちょっと気になる事があったので、質問させて下さい。

私は現在団地の五階に住んでおります。うちの団地のベランダはとても日当たりが良い所です。
そのベランダに花などの植木鉢をいくつか置いて栽培しています。
私は毎朝その植木鉢に水やりをしていたのですが、ある日たまたま来ていた姑に「こんな暑い夏場は、朝に水やりをしちゃダメよ。すぐに水がお湯になって根が腐っちゃうから・・・だから夜、涼しくなってからたっぷり水やりをした方がいいのよ」と言いました。

私はあまり詳しい事は分か...続きを読む

Aベストアンサー

姑さんが言われる事も、近所の奥さんが言われる事も、正しい部分もあれば
間違っている部分もあります。そのような正反対の事を言われると戸惑いま
すよね。あなたにも勘違いをしている点があります。

水遣りは一番簡単なようですが、実は最も重要な作業で一番難しい作業とも
言われています。水遣り一つで生かすも枯らす事も出来ますから、安易な考
えで作業したり間違った事を続けるのは避けた方が良いですね。

どんな植物にも共通して言えるのですが、あなたは水遣りの際に朝方に水を
与えるものだと常に考えていませんか。確かに間違いではありませんが、必
要も無いのに水遣りをすると場合によっては根腐れを起こす事もあります。
水遣りの基本中の基本は、鉢土の表面が乾いたら与えると言う事です。
見た目には土がどの程度乾いているのか判断が出来ません。水遣りの際には
自分の乾いた指で土を触り、十分に湿っているなら朝方の水遣りは控えるよ
うにし、乾き気味である時は十分に水遣りをします。朝方に水遣りを控えて
夕方に土が乾いているようなら夕方に水遣りをします。もし朝方に土を触っ
て湿っていて、日中が曇りだった時には夕方に土が乾いていないかも知れま
せん。とにかく天候がどうであれ、必ず土を触って確認する事です。

これは余談ですが、プランターをベランダのコンクリート面に直に置いてい
ませんか。団地の5階は1階より風通しが良いのですが、暑さは1階よりも
5階の方が厳しいので、ホームセンターでレンガを必要量だけ購入し、最初
にレンガを並べて、その上にプランターを置くようにします。
これだけでベランダからの放射熱から守れるので、プランター内が熱で蒸れ
る事が防げます。今のままでは姑さんが言われるように、熱で蒸れて腐って
しまうでしょうね。植えからの直射熱とコンクリートからの放射熱で、鉢内
は想像以上に高温になり、根が蒸れてしまっているでしょうね。

姑さんが言われる事も、近所の奥さんが言われる事も、正しい部分もあれば
間違っている部分もあります。そのような正反対の事を言われると戸惑いま
すよね。あなたにも勘違いをしている点があります。

水遣りは一番簡単なようですが、実は最も重要な作業で一番難しい作業とも
言われています。水遣り一つで生かすも枯らす事も出来ますから、安易な考
えで作業したり間違った事を続けるのは避けた方が良いですね。

どんな植物にも共通して言えるのですが、あなたは水遣りの際に朝方に水を
与えるものだと常に考え...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング