ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!

「展示」と「陳列」は似たような言葉ですが
どのような違いがあるのでしょうか。
辞書でも調べたのですが、どちらも似た言葉という
印象です。決定的にここが違う!という点は
あるのでしょうか。

ちなみに、私自身の勝手な解釈としては
「陳列」はただ並べるだけ
「展示」は見せることを意識して並べると
言う感じです。
どちらも「見せること」と辞書には載っていたのですが…。

A 回答 (3件)

GOOの国語辞書では


陳列
(人に見せるために)物品を並べること。

展示
作品などを並べて、多くの人に見せること。

と、ありました。

私個人の感覚ですが、陳列は商品などを販売メインで並べていて、
展示は見せるために作られた物を見せる事メインで並べている様子な感じがします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

!!Gooの辞典がありましたね!!
すっかり忘れていました。

やはり同じ様なことですが,感じ方(見せるため)の違いなのでしょうかね~。

ありがとうございました(゜ρ゜)(。_。)ペコッ

お礼日時:2006/07/03 00:56

「美術品を陳列する」とか「コンビニで商品を展示する」とか言いませんよね。


辞書が悪かったんじゃないですか?あいまいな辞書も多いみたいなので…

自分の解釈では
「見せること」にしても陳列はざっと見る感じで、展示はじっくり見る。
展示は「見る」ことが目的で、陳列は買ったりするために見るだけで「見る」ことが本当の目的ではない。
という感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど…辞書が悪かったのか(苦笑)

意味は似たような感じなので,やはり時と場合によって解釈が違う…というのが,一般的なのですかね。
それを無意識に使い分けているわけですよね,私達って。
例に出してくださったように、コンビニ商品は展示するとは言わずに、陳列するって言いますし。

回答、どうもありがとうございました~m(_ _)m ペコリ

お礼日時:2006/07/03 01:03

質問されていることで答えがでてるような。


そこに並べるものについての、並べる人と、それを見る人のそのものに対する経験と、価値感で、決まってくるのではないでしょうか。法律用語なんかで使われるかどうかでも、だいぶ印象がかわりますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり、私個人の解釈は間違ってはいなかったのでしょうかo(;゜∇゜)ゞ
意味は似ているのですが、その物や並べる場合によって違うんでしょうね。
法律用語と言う観点から見る方法もありますね!ぜひ、調べてみようと思います。

ありがとうございましたっm(TтT)m

お礼日時:2006/07/03 01:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q「あくまで」「あくまでも」の意味

「あくまで(飽くまで)」「あくまでも」という副詞の意味ですが、辞書をひくと「物事を最後までやりとおすさま・徹底的に」とあります。例文も「あくまでもがんばる、あくまでも主張を貫く」などとあります。

しかし、よく話の中で「あくまでも個人的な考えですが・・・」「あくまでも噂です」「あくまで一例です」「あくまでの話しです」などという風に使われます。このような文章中では「徹底的に」という意味ではないと思うのですが、どうなのでしょうか。

Aベストアンサー

あくまでも、という意味の「徹底的に」という所から転じて、「完全に」とか「中途半端ではなく(どこまでも)」という様な意味合いも持っています。


「あくまでも個人的な」
完全に個人的な

「あくまでも噂です」
=「あくまでも噂[に過ぎません]」
完全に噂に過ぎません

「あくまで一例です」
=あくまで一例[に過ぎません]」
完全に一例にすぎません

「あくまでの話です」
・・・すみません、この用法は聞いた事がありません。

Q普通自動車の運転免許の正式名称

を教えてください。
履歴書になんてかけばいいかわかりません。

普通自動車第一種免許や第一種普通運転免許とかいわれていますが。

警察などの公式な場所に問い合わせてみた人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。)、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。)及び仮運転免許(以下「仮免許」という。)に区分する。
3  第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。)、普通自動車免許(以下「普通免許」という。)、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。)、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。)、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。)、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。)及び牽引免許の八種類とする。
4  第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。)、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。)、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。)及び牽引第二種免許の四種類とする

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%c6&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運...続きを読む

Q企画展と巡回展について

企画展と巡回展の違いは何ですか?

また、国立新美術館で行われた「没後120年ゴッホ展」は企画展なのでしょうか?
国立新美術館のホームページでは「企画展」とありましたが、
アートスケープなどの展覧会案内サイトでは「巡回展」とあるので、
どちらなのかが分かりません。

どなたか分かる方、教えてくださると嬉しいです。

Aベストアンサー

「企画展」というのは画廊でも使われるのですが、それと美術館の企画展は区別しないとなりません。

美術館は基本としては誰もが買えるわけではない美術品をコレクションして、それを展示して皆に見せるという役目を持っています。それを常設展示と言っています。
常設と言っても数多くのコレクションのなかから選び出したり、入れ替えたりしながらが本来の姿だろうと思います。

これに対して期間を決めて、あるテーマにそって組み立てて展示を見せるのが企画展です。
展示テーマを企画するから企画展なわけです。(存命作家の展覧会だったり、時代や運動をとりあげたり、いろいろ)
コレクションに無い作品で、展示の編集上必要と思われる物はよその美術館や、個人の所蔵品を期間を限って借りてくればいいわけです。

その一堂に集めた作品を使って相乗りで別の場所を巡回して行く、これがおっしゃっている「巡回展」ということになるでしょう。

そのゴッホ展の告知や宣伝をいろいろ見ましたけれど、確かに主催が「新国立」「九州国立」あるいは「名古屋市美術館」と放送局、新聞社が併記されていて、いったい誰が企画しているんだかわかりにくい「企画展」だなあと思いました。
存命作家の展覧会をいくつかの美術館で開く場合には別の物になることも多いので、「巡回」と言うのは人の企画に便乗して、会場として使うというようなニュアンスを伝えているのかも知れないですね。でも新国立も単に「会場」だったような印象も私は受けたのです。
そうすると各会場に共通して書かれていた「企画協力 ファン・ゴッホ美術館、クレラー=ミュラー美術館」 このあたりが頭脳労働担当なのだろうかなどと想像いたしました。

「企画展」というのは画廊でも使われるのですが、それと美術館の企画展は区別しないとなりません。

美術館は基本としては誰もが買えるわけではない美術品をコレクションして、それを展示して皆に見せるという役目を持っています。それを常設展示と言っています。
常設と言っても数多くのコレクションのなかから選び出したり、入れ替えたりしながらが本来の姿だろうと思います。

これに対して期間を決めて、あるテーマにそって組み立てて展示を見せるのが企画展です。
展示テーマを企画するから企画展なわけです...続きを読む


人気Q&Aランキング