あるサイトで、「立方形」という言葉が出てきましたが、この「立方形」とはどのような形を示すものなのでしょうか?

「長方形」四つの内角がすべて直角である四辺形。
「正方形」四つの辺・四つの内角が、それぞれ等しい四辺形。
「長方体」=「直方体」すべての面が長方形で、相対する面が平行な六面体。
「立方体」六つの合同な正方形でかこまれた立体。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

「立方形」で検索してみましたが、該当件数が非常に少なく(「立方体」の1/20程度)、数学分野以外のコンテンツばかりでした。


いくつか見たところ、立方体もしくは直方体の意味であいまいに使っているようです。
とくに生物学・解剖学関係のページでこの用語が多かったですね。術語なのかも?
そのサイトで使われていた文脈がわかれば、ある程度の推測はできるかもしれませんが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
しっかりとした定義はなく造語のようなものなのですかね。

お礼日時:2002/02/26 13:09

No.2の回答者もおっしゃっているように,もしさしつかえなければ,その言葉を含む前後の文章を示していただけると,もう少し判断がしやすくなると思うのですが。

    • good
    • 0

細かいことを言えば、5の回答



>すべての面が長方形である必要はありません。正方形でもよいわけです。

正方形は、長方形ですよ。
    • good
    • 0

おそらく分野が異なるので,定義が若干変わってくるのでしょうか?


物理関係の分野では,英語の表記が基準です。
立方体は”cubic”,長方体は”tetragonal”です。
長方体は,範囲がひろく,すべての面が長方形である必要はありません。正方形でもよいわけです。
すべてが正方形で囲まれた立方体も長方体の一種であると
考えてよいと思います。
なお,立方形についての定義はわかりません。
    • good
    • 0

3の回答で「立方・形」というふうに解釈されていますが、


私は「立・方形」じゃないかな?と解釈しました。

「方形」は四角形のことですね。
「立・方形」は四角形(平面)が立ち上がった(立体化)ものという意味で、いわゆる直方体をさすのではないか?と思います。
「四角形」は「長方形」を意味する訳でないので、底面が長方形でなくてもいいので、「四角柱」でいいのかも・・。
    • good
    • 0

立方形は、恐らく立方体の事だと思います。


「立方」という言葉自体、3乗の意味がありまして、
辺を3乗したものの形(強引だけど)と考えれば、
それは立方体の事ですね。


余談ですが、各種の図形に関してEuclidはそれぞれに厳密な定義を与えました。そういったものも調べてみると面白いかもしれません。まあ、高校以前の学校では定義も性質もわりとごちゃ混ぜにしてますけどね……
    • good
    • 0

その定義であってると思いますよ。


まあ、もうちょっと別のいい方もあるでしょうけどね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古文の質問なんですが、下二段活用の未然形と連用形はどう見分けるのでしょうか?

古文の質問なんですが、下二段活用の未然形と連用形はどう見分けるのでしょうか?

Aベストアンサー

他の方の回答も出ていますが、できるだけ詳しく述べてみます。「例」として「任す」(まかす)を取り上げます。
未然形も「任せ」・連用形も「任せ」で当然同形です。その場合は後に接続する語をみる。

 未然形に接続する助動詞 「らる」「さす」「ず・ざり」「む」「むず」「まし」「まほし」 同じく助詞 (仮定の)「ば」(打消接続の)「で」。その他は省略。

 連用形に接続する助動詞 「き」「けり」「つ」「ぬ」「たり」「たし」  同じく助詞「て」「つつ」「ながら」「てしか」「にしか」  同じく連用中止法の形「任せ、」及び「任せきり」のように他の動詞がつく形も連用形です。 

 その他に、「任せぬ」のような形の「ぬ」が、完了の助動詞の終止形になるか、「打消」の助動詞「ず」の連体形かの判断が必要になることもある。この場合はさらに「ぬ」の後に接続する語を判断する。「任せぬ」で言い切った場合は結果的に、「完了」と考え「任せ」は「連用形」になる。「任せぬ時」のように続く場合は「ぬ」は打消の「ず」の連体形と考えられ、結果的に「任せ」は「未然形」と決まります。

Q大きさの異なる4個の立方体A,B,C,Dがあり、それぞれの立方体の各面

大きさの異なる4個の立方体A,B,C,Dがあり、それぞれの立方体の各面を青、黄、赤のペンキで次のように塗り分けた。
今、この4個の立方体を床に転がした時、青又は赤の面が床に接している立方体が、少なくとも1個ある確立は?
     青     黄     赤
A    3      2      1
B    1      3       2
C    1      4         1
D    2      2         2
 

答え 26/27  

どの様に解けば良いのでしょうか?

表がずれてしまい申し訳ありません。

Aベストアンサー

こんにちわ。

「少なくとも 1つ」フレーズが出てくる問題は、たいていの場合「余事象(問われている事象と反対の事象)」を考えることで求めることができます。
#1さんも書かれているように、いまの場合は「すべて黄色になる」確率を求めることができれば答えはでます。

Aという事象と Aの余事象:A 'は、同時には起こらず、2つ合わせると全部の事象になるのですから、
(Aの確率)+(A 'の確率)=○ 
となります。
○に入る数字は分かりますよね。^^

Q顎下(首の付け根)にボール型?楕円型?のような形をした硬いものがあります。 顎に沿って水平にチョップ

顎下(首の付け根)にボール型?楕円型?のような形をした硬いものがあります。

顎に沿って水平にチョップのような形で手を当てると硬いボコっとした何かが触れます。

女なのですがこれは喉仏なのでしょうか?
又は喉の軟骨?
これは誰にでもあるものなのでしょうか?

ただ、その硬いもの単体であるかんじではなく、下まで繋がっている感じがします。顎下の硬いものの下で一旦細くなってまた少しボコっとした膨らみがもう1つあります。(恐らく甲状腺の位置?)分かりづらいかもしれませんが画像参考にして頂けましたら幸いです><
首全体の絵で、上が顎下で一番下が鎖骨です。

それと関係あるか分かりませんが最近首のあたりが押されているような圧迫感と、顎下から首前面にかけての突っ張り感もあります。

これらの症状で病院にはまだ行っていないのですが最近血液検査をする機会がありその際甲状腺についても調べてもらったのですが異常なしでした。エコー、レントゲンなどはしておりません。

Aベストアンサー

それは軟骨や骨筋だと思いますよ。

Q立方体の切断面(元の3点とも同じ面に無い)

中学1年生の数学です。
立方体を、その辺上に与えられた3点を通る平面で切った、切断面のうち、
立方体の側面の延長や切断線の平行で大半のパターンは理解できますが、
どこから考えて良いのか全く分からないケースがあります。

それは、与えられた立方体の辺上の点を直接結んでできる切断面の辺が
1つも無い、すなわち、3点ともが他の点と違う側面に存在するケースです。

どう考えたらいいでしょうか。
最善の解法は、中1レベルで理解できる事ですが、次善は、もう少し高度な
解法でも構いません。
また、その様な解法は存在せず、モデルやCGで理解するしかないのが事実
であるなら、その証明的なものも知りたいです。

Aベストアンサー

Ano.2です。

>それが立方体の上面を延長した平面と交差する点の決め方が、追加の青線を見ても言葉や式での説明する事が私には難しいです。

この記述で私が勘違いしていることを認識していました。「交点」は天の面(面の呼び方はさいころに準じます)の辺を延長すればよいと思っていたのです。辺を延長しただけでは対角線の延長と交わりませんよね。ということで、「交点」をみつけるために一工夫が必要となります。それが地の面に引かれた青の線なのです(前回、私が「意図の読めない線といっていたのがこれです)。

六角形の対角線は立方体の内部を斜めに走っていますから、その延長と天の面との「交点」はその分だけ東の面よりも右側にずれます。そのずれをはかるのが地の面の青い線です。リンク先の天の面には青い線が書かれていませんが、地の面の青い線をそのまま天の面に移動させてみてください。天の面からでている青い線(実線のもの)とつながるはずです。六角形の対角線の延長が斜めに立っている長方形の対角線となっているとイメージするとわかりやすいでしょうか、、「お絵かき添付」を試してみました。むずかしいですね、これ。

質問者様のコメントのおかげで私の知識を深めることができました。ありがとうございました。

Ano.2です。

>それが立方体の上面を延長した平面と交差する点の決め方が、追加の青線を見ても言葉や式での説明する事が私には難しいです。

この記述で私が勘違いしていることを認識していました。「交点」は天の面(面の呼び方はさいころに準じます)の辺を延長すればよいと思っていたのです。辺を延長しただけでは対角線の延長と交わりませんよね。ということで、「交点」をみつけるために一工夫が必要となります。それが地の面に引かれた青の線なのです(前回、私が「意図の読めない線といっていたのがこれで...続きを読む

Q幾何学について教えて下さい。正円に内接した上向きの三角形と下向きの三角

幾何学について教えて下さい。正円に内接した上向きの三角形と下向きの三角形があります。ヒランヤ図形です。ダビデの盾とも呼ばれています。僕の計算によると、正円の中のヒランヤ図形の面積はその円の面積の半分以下になってしまいます。本当に正しいでしょうか?幾何学に詳しい方に宜しく御教授御願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんばんわ。

「三角形」は正三角形でいいんですよね?
その前提で考えてみました。

・円の半径を rとします。

・大きな正三角形の一辺の長さは、√3* rとなります。

・添付の図のように補助線を引くと、「ヒランヤ図形」は小さな正三角形 12個分であることがわかります。
そして、小さな正三角形の一辺の長さは、(大きな正三角形の一辺の長さ)× 1/3になります。

・小さな正三角形の面積を求めると、(√3/12)r^2となります。
よって、「ヒランヤ図形」の面積は √3* r^2になります。

・円の面積は πr^2ですから、√3とπの比較になりますね。

半分よりは大きいようです。^^

Q立方体の各面に、隣り合った面の色は異なるように、色を塗りたい。ただし、

立方体の各面に、隣り合った面の色は異なるように、色を塗りたい。ただし、立方体を回転させて一致する塗り方は同じとみなす。このとき、次の問に答えよ。

1、異なる6色をすべて使って塗る方法は何通りあるか?

今までは何も考えずに「この問題はこうなんだ!」と思って解いてきたので分からないのですが、
なぜ基準は6通りとはしないのでしょうか?
解き方として、基準は1通り、下面は基準以外の色だから5通り、側面は4色の円順列だから3!通り。そしてこれらを掛ける。
なんですが、良く考えてみると、なぜ基準が1通りなのかがわかりません。

先生が「回転させても同じになるから・・・」?みたいなことを言ってた記憶はあるのですが・・・。
説明をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

先生が言うように「回転させると既にチェックしたパターンと一致する」からです。

仮に天辺が赤だとしましょう。
まず赤を天辺においた時の塗り方。これはあなたが提示したとおりです。
次にどこでもいいのですが、どこかの面と天辺と色を交換します。
そして交換した後立方体を回転させてもう一度赤を天辺に持ってきます。
この塗り方はもう出てきましたよね?だって、赤を天辺にしたときの色はもうチェックし尽くしたんだから。
どの色を天辺に持ってきて色を配置しても、赤を天辺にするように回転させればもうチェック済みのパターンになります。

こういう訳で、基準面の色を1つにしてすべてのパターンを計算できるわけです。

理解できたら、面の数より色数が多い場合、少ない場合も考えてみると力がつくと思います。

Q画面の一番下にあった時計の横の音量調節のスピーカーの形をしたアイコンが消えています

画面の一番下にあった時計の横の音量調節のスピーカーの形をしたアイコンが消えています。常時表示表示させたいのですがやり方がわかりません。教えてください。

Aベストアンサー

スタート
→コントロールパネル
→サウンド、音声・・・
→サウンドとオーディオデバイス
→デバイスの音量の中にあるタスクバーに音量アイコンを配置するにチェックをつける。

Q立方体の中の正八面体

一辺10cmの立方体の中に、正八面体が入っている場合(6つの頂点が、立方体それぞれの面の中央に接している)の、正八面体の正三角形の一辺の長さの出し方、および正八面体の体積の出し方を、中学1年生にもわかるよう教えて下さい。

Aベストアンサー

正八面体はピラミッドのようなものを上下に2つくっつけた形をしていますよね?
くっつけた部分は正方形をしています。
その面にそって立方体を真っ二つにしてください。
その断面図をみると、辺が10cm正方形の各辺の中点を頂点にもつ正方形が出来ると思います。
この正方形の辺の長さをxとすると、

5^2 + 5^2 = x^2

という方程式が成り立ちます。(□^2 とは 「□の2乗」を意味します)すると、

x^2 = 50
x=5√2
と出ます。このxは正八面体の辺の長さになりますね。

体積もこの断面図を使ってみます。
正八面体は、この5√2を一辺とする正方形を底面とする高さ5の四角錐を2つくっつけたものですよね?
よって、

四角錐の体積 = 1/3 × 底面積 × 高さ

ですから、

V = 1/3 × (5√2 × 5√2) × 5 × 2

 = 500/3

「×2」は四角錐が2つあるからです。

Q奥多摩の大岳山の特徴ある山容は、どこから見ても下のリンク先のような形な

奥多摩の大岳山の特徴ある山容は、どこから見ても下のリンク先のような形なのでしょうか?
もし、違う形に見えるのをご存知の方いられましたらお答えお願いいたします。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Otake-san2.jpg

Aベストアンサー

大岳山は山に囲まれていて、開けた東側から見る場合が大半だと思います。それでも奥多摩湖方面、御岳、桧原村、奥多摩周遊道路方面などからも見られますね。色々な方角から見た写真を載せておきます。上手くリンクしないようでしたらリンク先をコピーして別ウィンドウに貼り付けて見て下さい。

まずこちらがよく写真に出てくる大岳山で、至近距離のもの(東側)
http://livedoor.2.blogimg.jp/etouchiryouin/imgs/0/d/0dbbd855.JPG

八王子みなみ野シティより遠方に見た大岳山(南東側)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/8/80/%E4%B8%89%E9%A0%AD%E5%B1%B1%EF%BC%BF%E5%A4%A7%E5%B2%B3%E5%B1%B1%EF%BC%BF%E5%85%AB%E7%8E%8B%E5%AD%90%E3%81%8B%E3%82%89.JPG
私も大岳山の見える位置に住んでいます。近所のおばあさんが、子供の頃よりキューピー人形が寝ているように見えることから「キューピー山」と呼んでいたそうです。

桧原小(南側)から見た大岳山
http://itsukaichi.up.seesaa.net/image2/071115-6.JPG
桧原村、浅間嶺(南南西側)から見た大岳山
http://tokpa.web.fc2.com/seng/bp10.html

↓数馬方面(南西側)から見た大岳山
http://www.geocities.jp/watnohp/yama/sengmatu091103/sengmatu091103_0500.jpg
↓こちらが西南西側(三頭山・都民の森)方向から見た大岳山(左側の山)
http://image.blog.livedoor.jp/terusanyo/imgs/8/9/8951c91f.JPG
↓同じく御前山(左側)を含めて。通常、後に見える御前山が手前に見えます。
http://teel.mimoza.jp/odekake/09/odekake090221.html#(ページ内の下寄り)

奥多摩(北側方面)から見た大岳山(左側の山)
http://www.geocities.jp/yamakoji165/page017.html
御岳山方面(北北東側)から見た大岳山
http://blog-imgs-32.fc2.com/m/7/n/m7n4wfm19541121/20090921231704af9.jpg

日の出山山頂(東北東側)から見た大岳山
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/upimg/3/33965/01113569e984d3bc4bc5e4af8132f78a.JPG

大岳山は山に囲まれていて、開けた東側から見る場合が大半だと思います。それでも奥多摩湖方面、御岳、桧原村、奥多摩周遊道路方面などからも見られますね。色々な方角から見た写真を載せておきます。上手くリンクしないようでしたらリンク先をコピーして別ウィンドウに貼り付けて見て下さい。

まずこちらがよく写真に出てくる大岳山で、至近距離のもの(東側)
http://livedoor.2.blogimg.jp/etouchiryouin/imgs/0/d/0dbbd855.JPG

八王子みなみ野シティより遠方に見た大岳山(南東側)
http://upload.wikimedia...続きを読む

Q2点透視図法の直方体を正立方体にする印をつけるにはどのような方法があるでしょうか?

2点透視図法の直方体を正立方体にする印をつけるにはどのような方法があるでしょうか?
なんとなく、や勘ではなく、理論的でかつ、できるだけ簡単な方法をを教えて頂けないでしょうか。

私が今考えているのは、一番奥行の圧縮がかからない垂直な一辺を利用するのでは…と
いうところまでです。どうぞお願いします。

Aベストアンサー

数学的な処理になります。

消失点を持つ図の場合、端に見えるポイントは下に示したようなルールで場所が決まります。
いわゆる三角関数です。
(便宜上、正方形を45°の角度から見た消失点の見通し角を90°の図にしている)

これを元に、投影図から底辺の長さが求められます。(三平方の定理を応用してください)
次に縦方向へも同様な計算で処理を行います。
水平線から上に何°、下に何°、視点から距離はいくらか。
これで単純計算できます。
3点透視図法ではないので楽なはずです。


この時、「ℓ」や「θ」の値は仮想的な値を設定すればよい。
割合で求めて良いという事です。

…と、まあ結構面倒な計算をやらなくてはなりませんが、慣れてしまえばどうと言うことはありません。
(慣れるほど数をこなすとは思えないがw)
図形的にチョイチョイとできることではないということをご理解ください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報