あるサイトで、「立方形」という言葉が出てきましたが、この「立方形」とはどのような形を示すものなのでしょうか?

「長方形」四つの内角がすべて直角である四辺形。
「正方形」四つの辺・四つの内角が、それぞれ等しい四辺形。
「長方体」=「直方体」すべての面が長方形で、相対する面が平行な六面体。
「立方体」六つの合同な正方形でかこまれた立体。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

「立方形」で検索してみましたが、該当件数が非常に少なく(「立方体」の1/20程度)、数学分野以外のコンテンツばかりでした。


いくつか見たところ、立方体もしくは直方体の意味であいまいに使っているようです。
とくに生物学・解剖学関係のページでこの用語が多かったですね。術語なのかも?
そのサイトで使われていた文脈がわかれば、ある程度の推測はできるかもしれませんが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
しっかりとした定義はなく造語のようなものなのですかね。

お礼日時:2002/02/26 13:09

No.2の回答者もおっしゃっているように,もしさしつかえなければ,その言葉を含む前後の文章を示していただけると,もう少し判断がしやすくなると思うのですが。

    • good
    • 0

細かいことを言えば、5の回答



>すべての面が長方形である必要はありません。正方形でもよいわけです。

正方形は、長方形ですよ。
    • good
    • 0

おそらく分野が異なるので,定義が若干変わってくるのでしょうか?


物理関係の分野では,英語の表記が基準です。
立方体は”cubic”,長方体は”tetragonal”です。
長方体は,範囲がひろく,すべての面が長方形である必要はありません。正方形でもよいわけです。
すべてが正方形で囲まれた立方体も長方体の一種であると
考えてよいと思います。
なお,立方形についての定義はわかりません。
    • good
    • 0

3の回答で「立方・形」というふうに解釈されていますが、


私は「立・方形」じゃないかな?と解釈しました。

「方形」は四角形のことですね。
「立・方形」は四角形(平面)が立ち上がった(立体化)ものという意味で、いわゆる直方体をさすのではないか?と思います。
「四角形」は「長方形」を意味する訳でないので、底面が長方形でなくてもいいので、「四角柱」でいいのかも・・。
    • good
    • 0

立方形は、恐らく立方体の事だと思います。


「立方」という言葉自体、3乗の意味がありまして、
辺を3乗したものの形(強引だけど)と考えれば、
それは立方体の事ですね。


余談ですが、各種の図形に関してEuclidはそれぞれに厳密な定義を与えました。そういったものも調べてみると面白いかもしれません。まあ、高校以前の学校では定義も性質もわりとごちゃ混ぜにしてますけどね……
    • good
    • 0

その定義であってると思いますよ。


まあ、もうちょっと別のいい方もあるでしょうけどね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古文の質問なんですが、下二段活用の未然形と連用形はどう見分けるのでしょうか?

古文の質問なんですが、下二段活用の未然形と連用形はどう見分けるのでしょうか?

Aベストアンサー

他の方の回答も出ていますが、できるだけ詳しく述べてみます。「例」として「任す」(まかす)を取り上げます。
未然形も「任せ」・連用形も「任せ」で当然同形です。その場合は後に接続する語をみる。

 未然形に接続する助動詞 「らる」「さす」「ず・ざり」「む」「むず」「まし」「まほし」 同じく助詞 (仮定の)「ば」(打消接続の)「で」。その他は省略。

 連用形に接続する助動詞 「き」「けり」「つ」「ぬ」「たり」「たし」  同じく助詞「て」「つつ」「ながら」「てしか」「にしか」  同じく連用中止法の形「任せ、」及び「任せきり」のように他の動詞がつく形も連用形です。 

 その他に、「任せぬ」のような形の「ぬ」が、完了の助動詞の終止形になるか、「打消」の助動詞「ず」の連体形かの判断が必要になることもある。この場合はさらに「ぬ」の後に接続する語を判断する。「任せぬ」で言い切った場合は結果的に、「完了」と考え「任せ」は「連用形」になる。「任せぬ時」のように続く場合は「ぬ」は打消の「ず」の連体形と考えられ、結果的に「任せ」は「未然形」と決まります。

Q二等辺三角形の「斜辺」という言葉はあるか・

ありますか。底辺でない2辺のことを言い表したいのですが、頂点をはさむ辺という言い方もできると思いますが、簡単に「斜辺」で正式ですか。逆立ちしていても横に寝ていても斜辺と底辺は使えますか、

Aベストアンサー

斜辺という言葉は直角三角形の直角に向かい合う辺のことで、直角三角形のみに定義された言葉だったと思います。
二等辺三角形の等しい二辺は特に名前は付いていないのでは?
参考URLをどうぞ。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E7%AD%89%E8%BE%BA%E4%B8%89%E8%A7%92%E5%BD%A2

Q丁寧語と過去形について(英語や日本語など)

丁寧語と過去形について(英語や日本語など)

ふと疑問に思ったのですが、どうして丁寧語(もしくは敬語?)では過去形を使うことが多いのでしょうか?英語ならWould you? Could you?と助動詞の過去形を使いますよね。
日本語も英語の影響かもしれませんが、ファミレスなどのオーダーで「ご注文は~でよろしかったでしょうか?」と過去形を使うことがあります。

質問は
1)なぜ過去形にすることで丁寧語を表現するのでしょうか?
2)他の言語でもこのような丁寧な言葉遣いに過去形を用いるのでしょうか?

Aベストアンサー

わたしも、注文を受けたばかりのときに店の人が言う「ご注文は~でよろしかったでしょうか?」には抵抗があります。
それは別として、Would you? Could you?のような表現に、日本語でも「たら」が使われることがありますね。「と」も使いますが。
「~していただけたら、ありがたいのですが」
「~していただけると、ありがたいのですが」
この場合の「たら」は、それが起こったと仮定して、その時点(起こった未来)から見て言う表現です。過去を表す助動詞「た」(「たり」の連体形「たる」が変化した)の活用形の一つです。
過去形(というより仮定形?)を使うと、婉曲表現になるのでしょう。
上記「たら」のような形は、韓国語でも同じように使います。ご参考まで。

Q「素数の個数は無限にある」を、「~ならば~~」という形にするにはどうすればいいのでしょうか?

大学の課題で、↑の命題(というか定理…)を
(1)同一法
(2)対偶法
(3)転換法
の3通りで証明せよというものがだされたのですが、↑でかいたように
「~ならば~~」という形の命題でないとできませんよね…?
いったいどうすればいいのでしょうか?
各証明の始め方だけでも良いです。
返答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

わたしは実のところ、同一法とは何か、転換法とは何かについては知りませんでした。
http://web.agr.ehime-u.ac.jp/~kishou/lecture/math2f/text/2T.pdf
(13ページのPDFファイルの10枚目)をご覧頂ければよいかと思います。


転換法の証明は以下の通りです。
(私がまだ勘違いをしていたようで、すいません…)

(1) Aが有限集合ではなく、かつ「任意の素数 p について p∈A であり、任意の素数でない要素 q について q∈/A」が成り立つならば、
    A={ p | p はすべての素数 }
(2) Aが有限集合である、または「任意の素数 p について p∈A であり、任意の素数でない要素 q について q∈/A」が成り立たないならば、
    A≠{ p | p はすべての素数 }

ここで、
(1) の前半を p1 、後半を q1 とおく。
(2) の前半を p2 、後半を p2 とおく。

(a) 場合分け p1,p2 により、すべての場合が尽くされている。

(b)

p1→q1 を証明する。
(証明)
「任意の素数 p について p∈A であり、任意の素数でない要素 q について q∈/A」が成り立つことより、
A={ p | p はすべての素数 } は自明である。
(証明終)

p2→q2 を証明する。
(証明)
(Aが有限集合の場合)その要素を a[1],a[2],…,a[n] とおく。
a[1]×a[2]×…×a[n] + 1 が
 素数ならば、その素数はAに属さない
 合成数ならば、素因数分解して得られる素数はAに属さない
よって、Aが有限集合ならば、A≠{ p | p はすべての素数 } である。
(「任意の素数 p について p∈A であり、任意の素数でない要素 q について q∈/A」が成り立たない場合)
A≠{ p | p はすべての素数 } は自明である。
よって、p2→q2 が成り立つ。
(証明終)

(c) q1,q2 は両立しない。

よって、転換法により、q1→p1 が成り立つ。
これにより、「A={ p | p はすべての素数 } ならば Aが有限集合ではない」が得られる。


同一法の証明は以下の通りです。

A={ p | p はすべての素数 } とおく。
Aの最大値が存在すると仮定し、その要素を a[1],a[2],…,a[n] とおく。
a[1]×a[2]×…×a[n] + 1 が
 素数ならば、その素数はAより大きい。
 合成数ならば、素因数分解して得られる素数はAより大きい。
これは矛盾であるから、Aの最大値は存在しない。よって、Aは有限集合ではない。

わたしは実のところ、同一法とは何か、転換法とは何かについては知りませんでした。
http://web.agr.ehime-u.ac.jp/~kishou/lecture/math2f/text/2T.pdf
(13ページのPDFファイルの10枚目)をご覧頂ければよいかと思います。


転換法の証明は以下の通りです。
(私がまだ勘違いをしていたようで、すいません…)

(1) Aが有限集合ではなく、かつ「任意の素数 p について p∈A であり、任意の素数でない要素 q について q∈/A」が成り立つならば、
    A={ p | p はすべての素数 }
(2) A...続きを読む

Qこの短い英語文誰か自然な形で訳してくれませんか? どこかの英訳サイトに

この短い英語文誰か自然な形で訳してくれませんか? どこかの英訳サイトにやってみても意味わからない言葉しか出てきません!お願いします  How I envy you!?   It's just all training :D  ←これお願いします!

Aベストアンサー

あなたがどんだけ羨ましいか。これはみんなただのトレーニングね。(「:D」は笑顔の顔文字)


よくはわかりませんが、英作文をトレーニングしているという意味でしょうか・・?

Q数学です。「Xのとりうる値の範囲」と「(△ABCが鋭角三角形であるとき,)Xのとりうる範囲」とでは、

数学です。「Xのとりうる値の範囲」と「(△ABCが鋭角三角形であるとき,)Xのとりうる範囲」とでは、どう違うのでしょうか。()の中の内容があるかないかの違いですか?回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

全ての三角形は、鈍角三角形、鋭角三角形、直角三角形に分類できます。
夫々の定義は分っていますよね。

(1)の「Xのとりうる値の範囲」と云うのは、全ての三角形が出来る条件を問うています。
(2)はその内で、鋭角三角形になる条件を問うています。
当然(2)の答えの方が条件が多くなっていますから、
Xの範囲が(1)の答よりも小さくなる筈です。

(1)の答えは解説の通りで、X>6ですが、理解できていますね。
一方、(2)については、
問題の三角形で云うと、ABをa、BCをb、CAをc とすると、
鋭角三角形は(cが最も長い)
c^2<a^2+b^2 と云う性質があります。

つまり、(X+3)^2<X^2+(X-3)^2 が成り立ちます。
此れを解くと X>12 になります。

Qワード2007で封筒サイズ(長形4号)の規定値の変更方法

ワード2007で封筒サイズ(長形4号)の規定値の変更方法
差し込み文書タブ→差し込み印刷の開始→封筒→封筒サイズ→長形4号
の余白のサイズの規定値を変更したいのです。
後で余白の変更ではなく、長形4号を選択した時点で指定したサイズにしたいのですが、
ご存知の方おしえてください。

Aベストアンサー

>長形4号の余白が数台設定が違うのです。(左余白)

具体的な数値はどのような値になるのでしょうか?

私のところでは、差し込み印刷から指定した長形4号の余白(用紙の向きが横方向で横書き)は上下が10mm、左右が5mmになります。
しかし、この値はプリンタ(ドライバ)によっては印刷範囲に入らないので、そのまま設定すると警告ダイアログが出て「修正」ボタンをクリックすると違った値になります。

もちろん通常のページ設定からの余白は全く違った値になります。

上記以外の原因としては「コントロールパネル」の「プリンタとFAX」で通常使用するプリンタの設定が同じではないことが影響している可能性があるので、念のためその設定を確認してみてください。

Q1立方メートルは1立方センチメートルの1000倍のようですが 1立方センチメートルは1㎝*1㎝*1㎝

1立方メートルは1立方センチメートルの1000倍のようですが
1立方センチメートルは1㎝*1㎝*1㎝
1立方メートルは100㎝×100㎝×100㎝
で1000000倍になるのではないですか?
なぜ1000倍なのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして

おっしゃるとおり立方メートルは100㎝×100㎝×100㎝で1000000倍になります。

>1立方メートルは1立方センチメートルの1000倍のようですが

これが間違っています。平方と立方が混同されているのではないでしょうか。

Qシーサーブログで自由形式を名称変更するには?

シーサーブログで、コンテンツを自由形式で追加しました。中味は、アクセス解析、サイトマップ、相互リンク募集などなどです。しかし、名称が変更できません。名称を変えて保存ボタンを押しても、名称は「自由形式」のままです。
したがいまして、「自由形式」のコンテンツが増えすぎて、どれがどれやら紛らわしくて仕方がありません。今のところ、配置を記憶しているため何とかなっていますが、これからコンテンツを増やしていくと実に使いにくいのです。
「自由形式」という表題を変更できないのは私だけなのでしょうか?それとも、元々変更できないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

編集モードの切り替えで、リストがずらっと並ぶ方で、上手く名前が変えられた様な記憶があります。
私も、同じ所でつっかえました。

Q「パスカルの三角形」が「タルタリアの三角形」?

デップマンの「数学の文化史」にイタリアでは
「パスカルの三角形」を「タルタリアの三角形」
という。
とあるが本当でしょうか。

Aベストアンサー

あ、そういう意味か。
パスカルの3角形はBlaise pascalにちなんでそう呼ぶ国があるって程度だから、イタリアではTartagliaの3角形、中国(アジア)でYang Huiの3角形というでしょう。

>本当ですか
本当です(^^)
http://www.daviddarling.info/encyclopedia/P/Pascals_triangle.html


人気Q&Aランキング