あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

はじめまして。質問の内容は死亡事故を起こした加害者が見せる誠意とは幾らほどか、という事です。
詳しく説明すると、二ヶ月前に私の祖父(82歳、農業、年収50万程度)の運転する車が曲がりカーブに入ったところで脇見運転をしていた加害者(72歳)の車に正面衝突され、死亡しました。祖父に非は全くありません。加害者からはお葬式の時に10万円35日蔡に5万円のお香典を頂きましたが、世間一般的に誠意とはこういうものなのでしょうか?
がんの祖母をかかえていることや、この事故が起こった日、私の両親は私の卒業式に出るためにロサンゼルスに向かう飛行機の中で、ロサンゼルス空港についたものの一歩も外に出ることなくとんぼ返りをした。という事も加害者は分っています。私の父は加害者が高齢という事もあり、損害賠償金以外(一千万円ほどだと保険会社から言われました)に誠意という形でお金の話をする事は出来ない。と言っています。母は近所の方から「誠意というお金の金額」について色々言われるみたいで困惑しています。なので皆さんの意見を聞かせて頂きたく質問しました。どうぞ宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

双方ともに痛ましい事故でしたね。

お悔やみ申し上げます。

相手の方の誠意は謝罪の心で表してくれているのでしょうか?
香典の金額の多寡はわかりませんが、世間一般的には気持ちがこもっていると思いました。

あなたの言うように、ロサンゼルスまでの往復運賃も損害賠償の権利はあるかもしれませんが、そういう迷惑料も含めて示談金の相談ということになるのだと思います。

あなたは若い方なのかもしれませんが、誠意を単純に金額で示せと言われてもどうなのでしょうか。
私はお父様のおっしゃることがたいへん人間味のある言葉だと感銘しました。

他人の言葉に踊らされ、ロサンゼルスまでの経費を要求してもそれで悲しみは無くなりますか?
いったいいくらもらったら納得できるのでしょうか。

1千万円よりも、相手の誠意ある謝罪があれば私は十分だと思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

horaemon さん
アドバイス有難うございました。
私は加害者の方は誠意を謝罪の心で表してくれていると感じており、
賠償金も十分だと思います。
<私はお父様のおっしゃることがたいへん人間味のある言葉だと感銘しました。
というhoraemonさんのお言葉たいへん嬉しく思
いました。周りに踊らされた母も考え直したみたいです。有難うございました。

お礼日時:2006/07/11 15:29

「誠意」-うそいつわりのない心。

私利・私欲のない心。まごころ。

心の問題をお金に換算する事は不可能です。

逆にお聞きしたいですね。質問者様が加害者側だったとして、「保険金以外」の部分に対してあなただったらどの程度の金額を考えるのでしょう?

お金持ちだったらとか、そういう話は抜きにして、今のあなたの身の丈にあったレベルで加害者の立場に立って一度考えてみてください。
お葬式の際は出席しますか?いくら包みますか?
35日ではどうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

intheforest さん アドバイス有難うございます。
確かに、心の問題をお金に換算する事は不可能ですね。幾ら積まれても心は癒されませんし、救われません。でもそれではなぜ、慰謝料たるものが発生するのでしょうか?お金という形でしか表す事ができないからなのでしょうか、、?
わたしが逆の立場でしたら、、今の貯金を全額出します。それほど貯蓄額はないですが。
母も皆さんのアドバイスを聞き、迷いも晴れたようです、有難うございました。

お礼日時:2006/07/11 16:56

十分誠意のある対応だと思いますが・・・。


誠意のない加害者なら、葬式にも顔なんて出しませんよ。
まあ示談がこじれるとアレだから、とか含みは多少あるでしょうけど。
「誠意というお金の金額」?意味がわかりません。
加害者の対応に対して、遺族が誠意を感じられたかどうか、じゃないんでしょうか。
交通被害者が加害者に「誠意を見せろ」というときは、大体「もっと慰謝料をよこせ」という意味のようですが・・・。
そんな恐喝まがいのことをしたいんでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

daibutsuyoさん アドバイス有難うございます。
葬式にも顔を出さない加害者がいらっしゃるなんて信じられないです。
加害者の方から誠意は感じています。
ここで皆さんのアドバイスが聞けて
母も周りに踊らされて、
そんな恐喝まがいな事をするきはうせたようです。
有難うございました。

お礼日時:2006/07/11 16:22

賠償金は裁判・保険などでの決められる金額でしょうね



「誠意」は金額に換算できません

同じ10万円でもその方の所得によって違ってきます

「誠意というお金の金額」は存在しません

「誠意をお金に変えて支払う」と言う考え方はあるかも知れません

1万円づつでも毎年命日を忘れないで届けてくれればそれが誠意でしょうね

一度も墓参りもしないで50万円を送りつけてくるのと、どちらが誠意があると感じますか?

誠意という形でお金の話をする事自体が間違っています

お金が欲しいならそれなりに交渉すれば良いだけです

「同情するなら金をくれ」

「誠意があるなら金を出せ」

どのくらい違うのでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

m-inoue さんアドバイス有難うございました。
<1万円づつでも毎年命日を忘れないで届けてくれればそれが誠意でしょうね。

一度も墓参りもしないで50万円を送りつけてくるのと、どちらが誠意があると感じますか?

m-inoueさんのこのお言葉胸にきました。
相手の方もきちんと誠意を表してくれていますが、
「誠意」とは何か改めて考えさせられました。
有難うございました。

お礼日時:2006/07/11 16:11

ご家族様の心痛は、いかばかりかと思います。


私は、祖母から可愛がられていたので、その辛さがわかります。
一般的に、「死亡した場合には、遺族にはっきりと謝罪し、見舞金を渡したり、お通夜や葬式に参列する。」が、加害者が行う誠意です。
謝罪や参列に対して、遺族の方々から、非難されたりするそうです。
保険会社、その事故担当者によっても、若干の対応の違いはあるにせよ、和解案は、基準に沿ったものを提示していると思います。
ご両親が、とんぼ返りしたことなども、補償の対象になるか、微妙でしょう。
お互いに、走行しての事故ですから、過失割合がどの様になっているのかも、知りたいところです。 警察と保険屋でも、過失割合の算出がちがってくる場合があります。
被害に遭われたご家族様の お怒りは十分過ぎるほど伝わってきますが、
和解金と支払う提示金額に、すべて含まれているのかなと感じます。
不服がある場合には、裁判を起こす以外ないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

aipharさんアドバイス有難うございます。
私達家族に怒りはあまりありません、加害者も故意で
起こした事ではないので。aipharさんもお分かりのように、ただ愛する人を失って辛いのです。
相手側からも誠意は感じていますし、
賠償金の金額も不足はありません。
ただ、母が周りから色々言われて父が責められているような感じでしたので、この場で相談させて貰い、母も皆さんの意見を聞き、落ち着いたようです。有難うございました。

お礼日時:2006/07/11 15:58

難しい問題ですが、通常は、車を運転する場合、自賠責保険、任意保険に、加害者は加入していると思いますので、その保険で決められた範囲(過去の裁判等の事例に照らし合わせて)で、賠償されているのならば、それ以上を要求するのは、いかがなものかと思います。


万が一、質問者様が、加害者になられた時に、保険で決められた賠償金以上を請求されたら、払いますか?

尚、賠償金の金額は、自分の保険会社等に、相談されて、少ないのならば、相手保険会社と交渉する事は、当たり前だと思います。
航空運賃の件も、相手保険会社に聞いてみる事をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hima-827さん
アドバイス有難うございます。
航空運賃などの旅費は全て私が貯めた
お金で支払ったものですので、航空運賃の件は構わないと思っています。保険会社から提示された賠償金の金額も十分だと感じています。
周りの言葉に踊らされた母も納得したようです。
有難うございました。

お礼日時:2006/07/11 15:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通死亡事故の加害者はもう一生楽しみを持ってはだめなの?

8年前、ある団体で知り合った友人のことでお聞きしたいことがあります。
実は彼は10年くらい前に交通死亡事故を起こしていたことを最近知りました。
その犠牲者の告別式に向かう途中、彼の奥さんのお母さんが心労で他界。
以来、奥さんは彼に向かって何度となく「貴方は二人の人間を殺した」と責めるそうです。
そして家事をさせ、公休日にはなにかと用事を言い付け、町内の仕事をするよう命じました。
ささやかな楽しいことをしていると、「そんなことをして楽しむ権利があるのか」と言われ、
子どもの躾のことで意見しようものなら「貴方にそんなことを言う資格はない」と邪険にされる。
彼のカバンや携帯は常にチェックされており、私に限らず誰とでも気軽にメールもできず、
少しでも親しげな様子を見せると浮気をしていると勘違いされる始末。
彼女とのえっちは、もう8年もないそうです。
「そんなとこ触っても嬉しくない。下手くそ」と言われ、以来その気が失せたとか…。

この事故によって彼は勤務先にも得意先にも多大なる迷惑をかけたので辞職することもできず、
家では妻から酷いことを言われ、勤務先では身を小さくして働き、
何度も離婚してくれと頼んでいるそうですが、
まるで夫を真綿で絞める楽しみを手放すのが嫌だと思っているのか、
○○したら離婚してやるだの△△したらしてやるだのと請求が増し、
今は週3回深夜にバイトへ行っている始末。昼間結構きつい仕事をしてからですよ?
これでは彼はまた疲労から居眠り運転でも起こしそうです…。
というか、そうなるのをまるで奥さんは待っているかのような仕打ちです。

人一人の命(彼の場合は二人、ってことになるのでしょぅか)を奪ったのだから償うのは当然ですが、
だからといってささやかな楽しみに浸ることも、オトコとして性の悦びも、
自分の子どもへの愛情も全て無しにしなければいけないものですか?
生きていながら死んでいるのも同然の彼が哀れでたまりません…。
でも、彼はそれが罰なのだと耐えるしかないのでしょうか?
私が彼の奥さんの立場にいたら、やはり同様の仕打ちをするだろうか…。
私が彼の立場にいたら、やはり人生の楽しみは全て押し殺し、我慢して生きるんだろうか…。
飲酒運転とかとんでもないスピード違反とかなら殺人と呼ばれても仕方ないと思いますが、
そこまで悪質ではない彼が苦しんでいるのを見るのは忍びないのですが…。
交通死亡事故を起こした方って、皆さん彼のように自分を捨てて生きていらっしゃるんでしょうか…?

8年前、ある団体で知り合った友人のことでお聞きしたいことがあります。
実は彼は10年くらい前に交通死亡事故を起こしていたことを最近知りました。
その犠牲者の告別式に向かう途中、彼の奥さんのお母さんが心労で他界。
以来、奥さんは彼に向かって何度となく「貴方は二人の人間を殺した」と責めるそうです。
そして家事をさせ、公休日にはなにかと用事を言い付け、町内の仕事をするよう命じました。
ささやかな楽しいことをしていると、「そんなことをして楽しむ権利があるのか」と言われ、
子どもの躾...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。

>この事故によって彼は勤務先にも得意先にも
>多大なる迷惑をかけたので辞職することもできず、

文面からすると、彼は交通刑務所に入ったということですよね。

私は小学校低学年のときに弟を亡くし、加害者は飲酒運転でした。

今は、主に「飲酒運転撲滅運動」への参加や
「交通事故を失くそう」の活動へ参加していますが、
普通の会社では、加害者側に実刑が下った時点で、懲戒免職が現状です。

これは活動を通して得た知識を元に聞いているのですが、
迷惑を掛けたから辞職できないではなく、
彼に過失が少なかったからではないのですか?

歩行者が赤信号、運転手側が青信号で角を曲がったところで、
歩行者が飛び出しての死亡事故などもあります。
法的には、この場合でも運転手側の過失責任となりますが。

死亡を伴う交通事故は、新聞に小さくとも記事として載ります。
Elis_loveさんが、彼への温かい心情・思いやり溢れる気持ちは、
文面から伝わってきます。

彼の精神的サポートを考えられるのなら、
事実の正確な把握は必要かと想います。

彼の事故に関して、ネットで検索・もしくは図書館には過去の新聞が大きな本のように閉じてあるものがあります。

現状を知った上で、適切なアドバイスやサポートをしてあげて欲しいです。

・・・私事ですが、私は弟の加害者(飲酒運転)へ、事故当時、自分で、どうしようもないような相手への暴力的な感情に襲われた経験があります。

私は家族や友達の支えもあり、グリーフワーク(悲しみを癒し、悲しみを体験したことで学ぶべきことを知り、未来の力にする)を家族で繰り返しました。

今では、加害者へマイナスな感情はありません。

加害者も、飲酒運転への悔いを心に誓い、それ以来、断酒。
今は、飲酒運転撲滅運動の地域リーダーをされていて、時々、お逢いします。弟の命日には、手を合わせにきてくれ、深い謝罪の言葉と加害者が変われたことへの感謝の念を伝えてくれます。

加害者が交通刑務所に入っているとき、出所直前ですが、少しだけ手紙のやりとりをしました。弟の死によって、私たちは大きなことを学びました。

加害者も心からそういう気持ちになったことを知ったとき、弟の事故の意味するものを大事にしていく心情を築くことができました。

彼も、早く哀しみから脱却されると良いですね。
Elis_loveさんの思いやりが彼に通じ、彼が事故を乗り越えられる日を願っています。

初めまして。

>この事故によって彼は勤務先にも得意先にも
>多大なる迷惑をかけたので辞職することもできず、

文面からすると、彼は交通刑務所に入ったということですよね。

私は小学校低学年のときに弟を亡くし、加害者は飲酒運転でした。

今は、主に「飲酒運転撲滅運動」への参加や
「交通事故を失くそう」の活動へ参加していますが、
普通の会社では、加害者側に実刑が下った時点で、懲戒免職が現状です。

これは活動を通して得た知識を元に聞いているのですが、
迷惑を掛けたから辞職で...続きを読む

Q交通死亡事故の加害者になってしまいました。

中年の主婦です。昨日、車庫入れをしていて、前に前進しようといったん前に出た時に右から走ってきた自転車と接触してしまいました。自転車を運転していた女性はその時は打撲ですんだようで、病院に見舞いに行くと元気そうに話してくれました。
しかし、夜中に自宅に電話があり、先ほど亡くなったとその女性のご主人から電話があり「慰謝料をたっぷりもらうからな」と言われました。
被害者の方のお気持ちはもっともです。
社会的制裁や刑事的責任を受けることは当然ですし、自宅を失ってでも謝罪するつもりです。
これからどのような展開になるのでしょうか。
覚悟は出来ているとは言え、被害者のお気持ちを考えるといてもたってもいられません。

Aベストアンサー

私も車を運転するものとして、また去年初めて人身事故を起こしてしまったものとして、
他人事ではないと思いましたので、私のわかる範囲でコメントさせていただきます。

他の回答者さんがおっしゃっているように、展開としては質問者さんの本文からは
ほんとに亡くなったの?と思わざるおえないですが、
万が一のことを考えて、もし本当だとしたときの今後の展開についてコメントします。

まずは
(1)事故を警察に届け出ていること
(2)任意保険に加入していること
この2点を前提にお話します。

加害者としての法的責任は以下の3つあります。
(1)行政上の責任
 事故の内容により、運転者には公安委員会により行政的な処分が下されます。
 これは免許の効力に関するものです。点数は加算式です。累積点数により免停、免許取り消し
 などの処分が下ります。通知ははがきで来ます。通知が着たら、案内が書いてあるのでそれに
 したがいます。

(2)刑事上の責任
 事故の程度が大きい場合には、警察より検察に書類送検されます。検察では事故内容により
 起訴するか、しないかをきめます。起訴される場合には、事故を起こした場所の管轄の
 検察庁から呼び出しがあると思います。そこで調書をとられます。
 そして裁判により罰金(12万~100万円)または懲役刑が言い渡されます。

(3)民事上の責任
 いわゆる被害者補償です。怪我の治療費や休業補償、死亡保険金などの補償です。任意保険に
 入っている場合には、保険会社が代行して相手方と交渉してくれます。ですのでこちらについては
 基本、保険屋さんにお任せすれば大丈夫です。ただ、相手方の出方しだいでは、保険会社との
 話し合いが上手く進まない場合があります。その場合には弁護士を立てることも考えなければ
 なりません。いずれにしろ補償については保険屋とよく話し合われることです。

以上が加害者として問われる法的責任です。

社会的制裁や自宅を処分してまで補償することはありません。

ただ、注意しなければいけないのは民事上の責任の部分です。今は質問者様は事故を起こした
ばかりで動揺されているかと思いますが、冷静に対処してほしいです。
まずは保険屋さんに連絡して、対応はすべて保険屋さんに任せましょう。決して相手方と
お金の話をしたり、またはお金を渡したりしてはいけません。相手方に対しては、
保険会社を通じて出来る限りの補償をするというスタンスをきっちり取ってください。
今の質問者様のお気持ちではこのようなドライな考え方はちょっと受け入れにくいかも
しれませんが、補償の問題は補償のプロに任せるのが一番です。そのための任意保険ですから。
保険屋さんには交渉代行してもらうに当たって、あなたの今のお気持ちをしっかり伝えておきましょう。

質問者様ができる、またはしなければならないものとしては、
「道義的責任」をしっかり果たすことです。

要は相手方に対して謝罪の気持ちをあらわすことです。

ただ、どういう風に謝罪を行っていくかはとても難しい問題です。
相手方の気持ちをしっかり汲み取らなければなりません。
謝罪の仕方に正解はありません。
自分本位になってもいけませんし、感情的になりすぎてもいけません。
死亡事故の場合には、道義的責任は一生をかけて果たしていかなければならないものかなと思います。

乱文、長文失礼しました。

私も車を運転するものとして、また去年初めて人身事故を起こしてしまったものとして、
他人事ではないと思いましたので、私のわかる範囲でコメントさせていただきます。

他の回答者さんがおっしゃっているように、展開としては質問者さんの本文からは
ほんとに亡くなったの?と思わざるおえないですが、
万が一のことを考えて、もし本当だとしたときの今後の展開についてコメントします。

まずは
(1)事故を警察に届け出ていること
(2)任意保険に加入していること
この2点を前提にお話します。

加害者としての法...続きを読む

Q家族が、交通死亡事故を起こしました。

私の家族が交通死亡事故を起こしました。
相手の方は、即死だそうです。
とりあえず、明日にでも被害者の遺族の方へ弔問にお伺いするのですが、今後、私は一体、何をどうすればいいのでしょうか?

●裁判などはどうなるのでしょうか?
 判決はどれ位、後に出るのでしょうか?
●私の家族は、前科などはありません。
 ただ、やはり刑務所には絶対に入らなければなりませんか?
 できるなら、執行猶予にしたいのですが、
 やはり難しいでしょうか?
●まず、今、私がするべきことは当番弁護士に依頼したり、
 保険会社との対応をすることでしょうか?
 それとも、他に何かありますか?

Aベストアンサー

#2です。

1.ご回答からしますと、示談でかなり左右されるみたいですが、

その通りです。示談が成立し、被害者側から嘆願書(文書自体は保険屋さんが用意してくれる)が出ている場合は、かなり情状が良くなります。

2.基本的には、交通刑務所などには入る必要はないのでしょうか?

統計的な事実をお見せします。平成8年から17年までの間に、交通事故関連の業務上過失致死・障害で送検された方の総数は、およそ90万人。
このうち、実際に起訴された人の数は1割の9万人です。さらに、この内訳を見ると、略式(一回の裁判で罰金を払って終わり)の人が、90%で、実際に公判(本式の裁判)になった人は、8300人程度です。

つまり、よほど悪質な1%の場合しか、本式の裁判にはならないということです。次に、その判決ですが平成17年度の統計を見ますと、執行猶予が付く割合が86.6%です。
http://www.moj.go.jp/HOUSO/2006/table.html#02
ということは、仮に本式の裁判になって懲役刑が科された場合でも、実際に刑務所に入る人は、そのうちの14%程度だということです。これはよほど悪質な(飲酒・スピード違反・重大な交通違反)があった場合だけです。

3.よく交通死亡事故をすると、交通刑務所に強制的に
入らなければならないみたいですが、違うのでしょうか?

最終的には検察が起訴するか、それを裁判所がどう判断するかですから、確定的なことは言えません。しかし、統計的な事実は上に述べたとおりです。

もちろん、だから安心だとか、大したこと無いということではありません。でも、被害者の方と誠実に示談交渉を行い、謝罪を行い、反省すべき点は反省するということができるならば、刑務所に入る心配をする必要はない、というのも事実です。

#2です。

1.ご回答からしますと、示談でかなり左右されるみたいですが、

その通りです。示談が成立し、被害者側から嘆願書(文書自体は保険屋さんが用意してくれる)が出ている場合は、かなり情状が良くなります。

2.基本的には、交通刑務所などには入る必要はないのでしょうか?

統計的な事実をお見せします。平成8年から17年までの間に、交通事故関連の業務上過失致死・障害で送検された方の総数は、およそ90万人。
このうち、実際に起訴された人の数は1割の9万人です。さらに、この内訳を見...続きを読む

Q主人が、交通事故(人身事故)を起こし、加害者となりました。

こんにちは。
今夜(7日)、11時過ぎ、主人が事故を起こし、主人は普通自動車を運転、相手は、歩行者(80歳)の方だったとのことです。相手が、大きな怪我をされているとのことで、主人は、現行犯逮捕となり、留置所にはいっているとの連絡が先ほど、警察からありました。
これから先、どよような、流れになるのか、また、どれくらい、留置所にいないといけないのか、全く先のことがわからず、不安です。どなたか、お詳しい方いらっしゃったらご回答お願いいたします。
また、主人の仕事は、生命保険の営業です。このような事故を起こした場合、仕事をやめないといけないとか、あるのでしょうか。

Aベストアンサー

旦那の心配だけですか?
被害に遭った老人のけがの具合は心配ではないのですか?

私の父も昨年、交通事故の被害に遭い、亡くなりました。
加害者の家族は、加害者本人の心配をするよりも何よりも先に、
父が搬送された病院に駆けつけ、謝罪しました。
自宅にも何度も何度も謝罪しにきました。
通夜・葬儀には加害者本人も連れて、父の遺体に、私たち遺族に、
何度も土下座して謝りました。
そんな姿を見て、私たち遺族は、加害者を許すことはできなくても、
これからの人生をやり直して欲しい、という気持ちになり、
葬儀が終わったその足で、警察署へ行き、
加害者の罪の軽減を求める嘆願書を提出しました。
加害者は、人1人の命を奪いましたが、
1日も留置所に入ることもなく、
執行猶予がついて実刑も免れました。
仕事(損保の営業)は即クビになったようですが、
加害者が、何とか立ち直ってくれることを、私たちは願っています。

私の父の事故の加害者が、質問者の旦那でなくて良かったです。
大きな怪我をさせてしまったのに、自分の心配ばかりしているような加害者だったら、
私たちは嘆願書を提出しなかったでしょう。


事故を起こしてしまったことは、もう仕方のないことです。
自分の身の心配よりも先にしなければならないことを全力でしてください。
加害者側の誠意が伝われば、被害者が嘆願書にサインしてくれるかもしれません。
相手のある事故では、被害者との交渉をうまく進めていった方が、
迅速に、穏便に、片づくように思います。

加害者の側でなく、被害者の側からですが、
警察・損保担当者・弁護士と関わり、
交通事故被害者の方々とも話をさせていただいた経験から
何よりも被害者へのお詫びを優先させるべきだと思います。

旦那の心配だけですか?
被害に遭った老人のけがの具合は心配ではないのですか?

私の父も昨年、交通事故の被害に遭い、亡くなりました。
加害者の家族は、加害者本人の心配をするよりも何よりも先に、
父が搬送された病院に駆けつけ、謝罪しました。
自宅にも何度も何度も謝罪しにきました。
通夜・葬儀には加害者本人も連れて、父の遺体に、私たち遺族に、
何度も土下座して謝りました。
そんな姿を見て、私たち遺族は、加害者を許すことはできなくても、
これからの人生をやり直して欲しい、という...続きを読む

Q交通死亡事故 加害者に香典返しは必要ないですよね?

タイトル通りです。
先日父が交通事故(父の過失が0)で亡くなりました。
加害者本人と父親が2人で
お通夜に1万円ずつ、葬式に5万円ずつ包んできました。
香典返しは必要ですか?

また、加害者の勤務先上司の名前でもいくつか香典が来ました。
これらへの香典返しはどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

#4で回答した者です。
レスをいただきありがとうございます。
ご家族の方が加害者の顔を知らず、挨拶してしまったのは不可抗力ですのであまり深刻に考えない方が良いと思います。
私の母の時も受付の人が挨拶して会葬お礼を渡そうとしましたが、加害者の会社の上司が辞退したそうです。
でもそのままもらっていくと言うのもちょっと無神経のような気が・・・

それからここでこのような話をして大変申し訳ないのですが、香典は後々の賠償の時に賠償金の一部として計算されていました。
なので香典として考えず、謝罪金のようなものとして割り切ってお考えになられたらいかがでしょうか。

ただこれからいろいろ忙しくなるので、身体だけは気をつけて、体調を崩さないようにして下さいね。

Q交通死亡事故。 罪はどの位になりますか?

夜、法定速度で走行して緩やかなカーブで道路を横断中の老人をはねてしまい死亡させてしまった場合の大体の罪(懲役等)を教えて下さい。
はねてしまった後は、救急車、警察を呼んだとします

ちなみに自分の事では無いので

Aベストアンサー

自動車運転過失致死罪(刑法211条2項)で7年以下の七年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金になります。
ただ事故時の状況も勘案されますので、実刑になるか、猶予がつくかはその時でないと判りません。
(刑法211条2項 自動車の運転上必要な注意を怠り、よって人を死傷させた者は、七年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金に処する。ただし、その傷害が軽いときは、情状により、その刑を免除することができる。)

それと、道路交通法は弱者法で、何時いかなる状況であろうと(ある意味、自動車専用道路でも)、歩行者の過失が100%にはなりません。
(基本的に事故は双方の過失という考え方で、自動車>バイク>軽車量>歩行者で、歩行者が一番弱い立場になります、法的には守られるので強くなる)
法定速度以内で走行していて、横断歩道の無い所から飛び出してきても、轢いた時点で、「自動車の運転上必要な注意を怠り、よって人を死傷させた者」に該当します。
で、状況を鑑みて「七年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金」になります、初犯で事故履歴がなく、模範的なドライバーであるなら、執行猶予3~5年くらいはつくのではと思います。

自動車運転過失致死罪(刑法211条2項)で7年以下の七年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金になります。
ただ事故時の状況も勘案されますので、実刑になるか、猶予がつくかはその時でないと判りません。
(刑法211条2項 自動車の運転上必要な注意を怠り、よって人を死傷させた者は、七年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金に処する。ただし、その傷害が軽いときは、情状により、その刑を免除することができる。)

それと、道路交通法は弱者法で、何時いかなる状況であろうと(ある意味、...続きを読む

Q交通事故死の場合、事故~葬式まで何日ぐらいかかる?

交通事故だとまず事故の相手と賠償のこととかでもめますよね。警察が関わることもあるでしょうし。突然のことで葬儀の準備のこともありますし、結構時間がかかるんじゃないかな、とちょっと疑問に思ったのです。
事故当日から葬儀(お通夜)の日まで、どのぐらいかかるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

下記のサイトに詳しく載っています。
交通事故など突発的な事故で即死したときや、自殺や他殺など不自然な死のときには、警察医による検死(行政解剖)が必要となります。
自殺や事故死、変死などの場合には、警察医によって検視が行われたあと「死体検案書」が交付されます。死亡届の際にはこの「死体検案書」を提出します。
あとは普通の葬儀と同じですね。

http://www.osoushiki-plaza.com/library/tejun/nagare03.html

参考URL:http://www.osoushiki-plaza.com/library/tejun/nagare03.html

Q死亡事故に立ち会ったとき、お通夜、葬式に出るべき?

昨夜、国道を軽自動車で走行中、前を走っていたトラックが横断中の歩行者をはねました。
はねられた歩行者と、その連れの人、加害者の運転手と私が現場にいた状態です。

私は加害車両や被害者とは何の関わりもなく、たまたま後ろを通っていました。
そのとき、被害者の意識はありませんでしたが脈があり、救急車を呼んで到着するまでの間、連れの人と2人でその場で救命活動を行いました。
救急車に引き渡したあと、警察に事情を聞かれその後帰宅しましたが、今朝のニュースで被害者がその後すぐ亡くなったことを知りました。

その後警察から連絡はなく、いまは家にいます。
血だらけの被害者の亡くなる寸前に立ち会ったので、亡くなったのを知ってショックでした。

被害者の住所など分かりませんが、こういうとき、警察に電話をかけるなどして、被害者のお通夜や葬式に参列すべきでしょうか?
こういうときのマナーなど、どうしていいのか分からず、戸惑っています。
回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

交通事故では無かったが、昔の私の経験を。
人通りのない川沿いの田舎道で、突然止められて救急車を呼んでほしいと依頼されました。
年寄りが河原で自殺したようで、それを捜していた子供が通りかかった私に救いを求めて来たのです。
当時まだ少なかった携帯電話で警察に連絡し(当時は携帯電話で救急車は呼べなかった)救急車を要請後、本人達も救急車の後を追って移動し、誰もその場にいなくなったのを確認してその場を離れました。

その後、警察の方から状況説明依頼の連絡が有り、その年寄りは亡くなられたことを知りました。
ご質問者の場合と同じ気持ちで、私としてはわずかでも関わったことが気になりお線香でも手向けたいと住所を伺ったところ、警察としては教えられないとのことでした。

後日、その子供達が警察で私の住所を教えもらったとのことで訪れ、お礼の言葉と寸志を置いてゆかれました。
その子供達も、自殺という亡くなり方だけに住所を教えることは勘弁してくださいと帰られました。

私の住所は他の人に知られても、私が当事者の住所を知ることが出来ない矛盾が有りましたが、やはり少しでも関わりを持った人がお亡くなりに成った事は気がかりです。
結局花束を持って現場を訪れ、その場に供えて手を合わすことで気持ちを納めた経験があります。

ご質問者様も、それほど遠い場所でなければ現場に花束を供えてお悔やみされたらいかがでしょう。
お通夜などへの参加は気持ちの問題で誰がお参りされてもかまいませんが、関わった現場の方が気持ちが収まるように思います。

なお、現場での活動内容によっては人命救助にも成ります。
後日警察の方から連絡が有るかも知れません。
私の場合は、本人がお亡くなりになってしまったこともあり、人命救助の表彰は辞退しましたが。
マナーとしての判断は解りませんが、私の過去が参考になれば。

交通事故では無かったが、昔の私の経験を。
人通りのない川沿いの田舎道で、突然止められて救急車を呼んでほしいと依頼されました。
年寄りが河原で自殺したようで、それを捜していた子供が通りかかった私に救いを求めて来たのです。
当時まだ少なかった携帯電話で警察に連絡し(当時は携帯電話で救急車は呼べなかった)救急車を要請後、本人達も救急車の後を追って移動し、誰もその場にいなくなったのを確認してその場を離れました。

その後、警察の方から状況説明依頼の連絡が有り、その年寄りは亡くなら...続きを読む

Q人身事故加害者です。被害者への対応アドバイスください。

3日前、右折時に自転車と接触事故を起こしました。
相手の方は70歳女性、肋骨亀裂骨折(ヒビ)と右足打ち身です。
まだ全治何ヵ月かなどはわかりません。
事故現場では私が救急車を手配したり怪我の様子を伺うなどなど特に落ち度はなかったかと思っています。
その後病院にもかけつけましたが出口でお会いしタクシーが来たのであまり話せず(それでも謝罪はしてましたが)、夕方ご本人にお電話でもう一度ゆっくり謝罪し、後日また連絡しますとお伝えしました。
その時お見舞いについて伺うと、玄関先まで出るのも辛いのでしばらくはいい、と言われました。

それでも怪我の様子が気になるのと、週末ご家族の方がおられる時にでもお見舞いに行こうと昨日今日とお電話を入れているのですが、出てもらえません。
本人が携帯の方がいいということだったのでそうしていますが、
昨日はコールに出ず、今日はコール途中で切られてしまいました。
故意に出ていない感がありますので、その後自宅電話にかけなおしたりはしていません。

私の方の保険会社には事故後すぐ連絡し、その日のうちに対応もしてもらっています。
それでも相手の方は高齢で娘さんと二人暮らし、日中はお一人だというので不自由な思いをさせてしまっているのではと様子を伺いたく連絡しているのですが・・・

今後も無視され続けた場合、どうすればいいでしょうか?
被害者の方はどういう心境でこのような事をしているのかわかりません。
事故当日の電話口で私が泣いてしまったのが良くなかったのでしょうか。
過去の質問を見ても、被害者の立場としては直接の謝罪やお見舞いが無いと人格を疑うといったものばかり・・・

長くなってスミマセン。アドバイスありましたらお願いします。
一応お見舞いには連絡が取れなくても週末にお伺いする予定なのですが・・・

3日前、右折時に自転車と接触事故を起こしました。
相手の方は70歳女性、肋骨亀裂骨折(ヒビ)と右足打ち身です。
まだ全治何ヵ月かなどはわかりません。
事故現場では私が救急車を手配したり怪我の様子を伺うなどなど特に落ち度はなかったかと思っています。
その後病院にもかけつけましたが出口でお会いしタクシーが来たのであまり話せず(それでも謝罪はしてましたが)、夕方ご本人にお電話でもう一度ゆっくり謝罪し、後日また連絡しますとお伝えしました。
その時お見舞いについて伺うと、玄関先まで出るの...続きを読む

Aベストアンサー

僕も最近100:0の追突事故を起こした者です。
最初は物損事故だったのですが後日相手の方がむち打ち症の症状が出たとのことで人身に切り替えました。
事故をした当日は遠方への1週間の出張だったため、相手の方と一緒に警察に出向いて事故処理をしてもらったのですが、翌日になって首が痛いので人身に切り替えてくれと連絡が入りました。
その後相手には出張中ということもあり、携帯でお詫びの電話を何度か入れ出張から戻った日にお土産を持参し相手方に出向くため電話をしたところ「そんなことしなくていい」とあっさり拒否されました。
困ってしまって保険会社の担当者や警察の知人に聞いたりしたら、相手の性格は人それぞれなので気難しい人も多いんだよ。謝罪を受け入れてもらえなくても「謝罪をしようとした事実が大事」なんだということでした。
そこで僕はそれ以降の謝罪をしようとした事実を詳細にメモにとっておくことにしました。
事実警察での人身事故の調書作成時にそれを見せたら警察官も同情してくれて、いろいろな面でアドバイスをして下さいました。(勿論調書作成後の話です)
質問を拝見させていただくと、あなた様には誠意があるのですから、これからも時を見て謝罪をするのが一番だと思います。
参考にはならないかもしれませんが僕の経験談です。

僕も最近100:0の追突事故を起こした者です。
最初は物損事故だったのですが後日相手の方がむち打ち症の症状が出たとのことで人身に切り替えました。
事故をした当日は遠方への1週間の出張だったため、相手の方と一緒に警察に出向いて事故処理をしてもらったのですが、翌日になって首が痛いので人身に切り替えてくれと連絡が入りました。
その後相手には出張中ということもあり、携帯でお詫びの電話を何度か入れ出張から戻った日にお土産を持参し相手方に出向くため電話をしたところ「そんなことしなくてい...続きを読む

Q友人が、事故の加害者になりました。被害者から直接連絡がき、怒りをぶつけ

友人が、事故の加害者になりました。被害者から直接連絡がき、怒りをぶつけられてどうしていいか分からず見る限りかなり精神的にきてます・・・。長文ですが宜しくお願いします。

【事故内容】10日ほど前、 前々車がカーブ後急停止、指示器を付けて右折 前車があわてて急ブレーキ 友人は、間に合わず衝突。過失は、10対0です。
被害者は、運転手(30代・子供)と同乗者1名(60代・父親)

現場検証が始まってから父親を先に脳外科へ(持病もちで退院したばかりだったそうです)、終了後子供に脳外科へ行ってもらいました。
事故は、後から出てきますが・・・とにかく行ってもらいました。(病院への手配は、全て加害者)
検証終了後、被害者の母親が、加害者の親と同級生だった為、母親とご自宅へ詫びに行きました。(父親は他界)

【被害者】 自営業 事故にあったのは、仕事車 
被害者の取引先があるとの事で、修理工場へ以来中 
代車手配後、「これでは、仕事ができない」との事で、もう1度手配
現在お2人共、通院中 (子供 鞭打ち・父親 鞭打ちと体の痛み)

現場検証に居合わせた加害者の兄弟が、被害者の子供さんを病院に連れていく為、一旦被害者宅へ車を置きに行った時、ご両親がいたので、詫びを入れ父親から直接聞いた話が、【以前から鞭打ちを患っていたため様々な病院に通うも一向に治らず、たどり着いたのが開業届を出していないマッサージ師(免許はもっている)自分はここに通いたいから現金でお金がほしい】
兄弟は、「自分には、答えられないので・・・保険屋さんにそう伝えてください。」と言ったそうです。

昨日 友人宅に行った時
「被害者(父親)から電話がくる・・・。今日も着信がきてたから掛けたけどいなかったから後で掛かってくるかも・・・・ 保険屋の対応が悪いとか 病院が合わないとか 保険屋さんにも色々いってるらしくて、事故車になったから売る時に価値が下がる その保障はどうしてくれる?・・・ってかなり機嫌を損ねてる。」

その時にちょうど電話がきて、会話をスピーカーにしてもらって、聞かせてもらいました。

友人「どうですか? 少しは良くなりましたか?」
被害者(父)「すぐよくなるわけないでしょ。対応は、遅いし、悪いし。ぶつけたのは悪い悪いって言ってるわりには、誠意があんたは見られないよね。体は痛いし、仕事は出来ないし、朝も辛くて起き上がれない。etc.....きちんと誠意を見せてくれ。だから直接会って話がしたいんだけど。」

行こうとした友人を引きとめ 保険会社に任せてあるのでと言いなさいと言ってもかなり弱気になっており言えずに、激怒の末あいてから電話を切られました。

確かにぶつけた方が悪いです。
でも、わざとしたわけではないのに、ここまで言われなければならない?と思うほどでした。(他の理由もあり、下記記載しております)
友人もー5点 1年間事故・違反したら免停
修理代・病院代もちろん全額負担。相手の車もですが、友人の車 かなりいってました。(これは自業自得なので・・・)

何度も直接謝りに行かなければなりませんか?
私の中ではですが、会う事によってもめるし、言いくるめられるのは目に見えてるし、何の為の保険??
詫びに行くのは必要だけど、おかしいと思って。

被害者のお父さん 数年前に死亡事故の加害者経験がありました。内容は詳しくしりませんが。
保険には?、事故時にかなり詳しいのではないかと思います。
友人の兄弟に行ってた【行きつけのマッサージ師にいきたいから現金で】も気になり
お金目当て?と思ってしまいます。

金曜夕方~月曜の朝まで保険担当者と連絡もつかない状態らしいです。


みなさん こんな場合どうしたらいいでしょうか?
被害者になられた方には遺憾かもしれませんが・・・・。
酷い時には、警察に言った方がいいのですか?
たびたび直接連絡をとるべきなのですか?

私の周りでは、被害者も加害者も保険屋に任せて 謝りにすら来ない人も行かない人もいました。
どう対処していいか分かりません。


この状態が続けば、今ですら気弱になってるので、勝手に友人が動いてしまいそうで、
やっと立ち直った鬱経験のある友人が、またこれをきっかけに戻ってしまうんじゃないかと怖いです。
宜しく願いします。最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

友人が、事故の加害者になりました。被害者から直接連絡がき、怒りをぶつけられてどうしていいか分からず見る限りかなり精神的にきてます・・・。長文ですが宜しくお願いします。

【事故内容】10日ほど前、 前々車がカーブ後急停止、指示器を付けて右折 前車があわてて急ブレーキ 友人は、間に合わず衝突。過失は、10対0です。
被害者は、運転手(30代・子供)と同乗者1名(60代・父親)

現場検証が始まってから父親を先に脳外科へ(持病もちで退院したばかりだったそうです)、終了後子供に脳外科へ行っても...続きを読む

Aベストアンサー

『保険屋の対応が悪いとか 病院が合わないとか 保険屋さんにも色々いってるらしくて、事故車になったから売る時に価値が下がる その保障はどうしてくれる?』
↑こんなのは勝手なクレームです。気にする事ないです。「保険屋の対応が悪い」→ご友人のせいではありません。「病院が合わない」→ご友人のせいではありません。「事故車になったから売るときに価値が下がる」→保険屋の仕事です。そもそもそういうための保険でしょ?保険かけてるんだったら事故は承知で車乗ってるんだよね?しっかりドライバーとしての自覚持たないと。文句言うなら車乗るなや。ってことに、被害者父はなる。

事故の当事者であるご友人は自分を今、冷静な目で見れないようです。このままなけなしに対応していって不利な目を見たら、後々何年後かに「俺はあの時馬鹿だった」と思う事になるでしょう。1回、この記事をご友人に見せて、よく説得してください。

『今、するべき事は何?被害者の父のクレームに対応することじゃないでしょ?クレームに対応するのは「店」と「顧客」の関係だけで十分。』
『ご友人、貴方は最善の対応をしていますよ。貴方の心がまいってる、そのぶんだけ、貴方は相手の事を考え、行動し、最善を尽くそうとしているのです。もう少しずぶとく生きましょう。法律の範囲内なら何を断ろうと、何をしようと貴方は正しい。』


『ご友人、貴方は貴方が一番得をする生き方をしなさい』


生きている以上は楽しくないと嘘です。なら、こういう事態に陥っても、割り切って考えることにしましょう。貴方は相手がたを傷つけてしまったかもしれない。けれど貴方はそれ以上に傷ついている。それって不公平ですよね?加害者が被害者になっています。だったら「ふざけてんのか?俺は保険屋じゃねえんだよ。誠意?俺がやるべきことは全部法律にのっとってやってんだよ。それ以上求めるお前は何様だ」ぐらい(こんなこと言ったら更に怒りを買うのでやめましょう(笑))の気持ちでいましょう。


直接会うときは、ご友人は強気でいること。「誠意を見せろ。まずはお前の体を好きにさせろ」なんて言われても体を明け渡さない事。被害者でも何をしていいってわけでもないです。被害者の父は、ただ被害者というレッテルを貼られて調子にのっているだけ。

ということを頭において行動しましょう^^長くなってすみませんでした。
ご武運を!

『保険屋の対応が悪いとか 病院が合わないとか 保険屋さんにも色々いってるらしくて、事故車になったから売る時に価値が下がる その保障はどうしてくれる?』
↑こんなのは勝手なクレームです。気にする事ないです。「保険屋の対応が悪い」→ご友人のせいではありません。「病院が合わない」→ご友人のせいではありません。「事故車になったから売るときに価値が下がる」→保険屋の仕事です。そもそもそういうための保険でしょ?保険かけてるんだったら事故は承知で車乗ってるんだよね?しっかりドライバーとしての...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング