あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

中学2年の息子に読解力をつけたいのですが、
良い方法はありませんでしょうか?
もしかすると、障害があるかもしれません。
その場合にでも、効果のある方法があればうれしいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

読書 効果」に関するQ&A: ストレス解消に1番効果があるのは読書と聞いたのですが本当なんでしょうか?

A 回答 (9件)

はじめまして。



養護学校の教員をしています。
自閉症の子供について指導してきた経験が多少あるので、参考になればと思って書かせていただきます。


まず、お子さんが自閉症をもっているかどうかについて。
自閉症であるかどうかは、専門医の診断によって決まることですので、一介の教師ではどうにもいいようがありませんが、質問者の方の記述には、自閉症特有の症状を示す多くの肯定的な情報が見受けられます。

そして、私なら…その記述自体を含め、質問者の見立てをかなり疑ってかかります。その記述がもっともらしければ、なおさらです。その意味で、質問者の方の書かれていることは一貫しすぎていて、私のような素人には逆に心配なのです。

もしかしたら、他の回答者の方が障害の有無について否定的な意見を出されていることと、関連があるのかもしれませんが、ときに肉親の意見は非常に偏りやすく、「アスペルガー」という言葉を見つけた時点で、それに似た現象だけをピックアップしやすいものなのです。それが「学習障害」になったり、「ADHD」になったり、けっこうなんでもアリになってしまうことも、少なからずあります。
今まで普通に暮らしていた人にある日、ガンなどの病気が見つかったとしたら、それまでの生活で普通に行っていた食事や生活習慣など、少しでもあやしいことが全て、その病気の兆候であったかのように思えてくるのと、似ているかもしれません…後付けで肯定証拠を挙げる心理は一般的に多く見られるものです。
実際に、単純に知的障害の子であっても、この子はLDなんですとか、自閉が強い子であっても、この子は聴覚障害児なんですとか…現場では親心から診断が優劣にすり変わってしまうもので。


対策として、事実を列挙することが大切になってきます。なるべく主観的な意見を交えず、客観的で具体的なものが必要です。また、診察を受けるとするならば、生後3年までの生育暦などが重要になってきます(自閉の診断基準は生後3年までの状況にありますので)。…話が矛盾するようですが質問者の方の記述は、わりと事実に基づいた客観的なものだと感じています。それだけに不思議というかなぜ今になってというか。
とにかく、多くの状況を感想や意見を交えない「事実だけ」で再編成します。家では見られないけれど学校では見られる、なんて行動もあるのでそういうことも含めてです。それが医師との相談や学校との相談するにあたって基礎的な資料となります。

障害の有無については、医師の診察をもとに判断するしかないと思います。ただ、専門医でなくては明確な診断が付かないこともありますし、質問されているお子さんの適応能力などによっては、軽度の広汎性発達障害というか、ほとんど障害と認められない可能性もあります(もちろん、障害の有無は特徴のひとつに過ぎず、診断により何が変わるわけでもないのですが)。



では、もしアスペルガー(もしくは広汎性発達障害)だったとしてどう対応すればよいかについて、私見を述べます。国語は専門外ですので、あくまで素人レベルの意見です。

心情や婉曲表現を理解することが難しいのが障害特性ですから、まずは心情理解がない評論文や説明文をテキストにして、問題を解くトレーニングを行うとよいと思います。

例えば、ある結論の理由を探す問題であれば、「なぜなら」とか「であるから」といった言葉を見つけ、その前や後を抜き出すことで解けることを教えます。その際に、答え方などをルールとして明確にすることです。
Q「筆者が○○と述べているのはなぜか」
A「~だから」「~ので」「~なので」と結ぶのが適切。単語で答えるレベルでは大きくマイナス点であることを、「答え方のルールだから」と言って説明する。その際「なぜ?」にいちいち答える必要はありません。ルールだからです。


要約文の作成であれば、一段落ずつのキーワードとなる単語を抜き出して、それを文でつなげられるように、やり方を実際目の前で見せてあげたり、何度か練習をしながら修正してあげることで、ある一定レベルまでは高めてあげることができると思います。
ただし、これはかなり上級レベルなので、理由の抜出しなどが十分にできている必要があるでしょう。


物語文であれば、ある程度テキストの読み込みが十分にできている必要があるので、問題文の中でキーとなる表現を指摘し(おそらく、はじめは自分では気づきません)その場面における登場人物の心理を確認します。「○○したと書いてあるけど、そのときこの人は喜んでいたのかな?悲しんでいたのかな?」といったように、ある程度選択肢を限定して尋ねる方が、答えやすいでしょう。場合によっては、「肩をいからせて歩く」といった言葉について、解説することも大切になると思います(映像表現に変換した方が理解しやすいと思います)。その動作をイメージできるようになってから、そういう歩き方をしている人は、怒っている?悪い人ぶっている?照れ隠し?といった選択肢で尋ねるとか。

自閉の子にとっては、文章を味わう以前に、文章を正しく理解する必要があるのです。ホテルのアンケート用紙に「お客様の声をお聞かせ下さい」とあったとき、「わ~っ!」とその場で叫んだ自閉の方がいます。そういう表面的な理解は我々には楽しいのですが、正しくはありません。


大事なルールは視覚的に分かりやすく提示することです。例えば紙を一枚準備して、理由を聞かれたときには「○○」といった表現を見つける、といった解き方の基本となる考え方を書いておき、問題を解く際に参考にすることができるようにします。何度も繰り返すうちに、その紙も不要になるでしょうが、理解力が低い状態では、問題文を読み込むだけで脳は精一杯で、とても解き方まで受け入れることは難しいからです。


アスペルガー含め自閉症の方は事例から学ぶことができます。テキストの読み込みがそれなりにできるようになるには、少なくとも100や200を越える事例について、前述のようなトレーニングを積むことが必要ではないかと思います。その際には「絶対に」トレーナーの存在が必要です。自習しても無目的に多くの問題を解いても理解できません。答えを丸暗記するだけです。
また、トレーニングを積んで文章の論理構造が理解できるようになったとしても、心情理解は基本的にとても苦手なので、一人で問題が解けるレベルになるかどうかは微妙です。今後、国語ではさらに難しい心情理解を求められるかもしれませんが…障害がなくても得点が低い人がいることを考えれば、ある程度実用的なレベルの読み取りができれば、合格点とすべきかもしれませんね。


大事なことは、答えを覚えることではなく、解き方の基本形というか解く際の考え方を教えることで、質問対象のお子さんのような理解力があれば、不可能ではないのかな、と思います。


お子さんの通う学校の先生がどれだけ付き合ってくれるかは分かりませんが、お子さんを理解できている質問者の方が行った方が良いかも知れませんね。

最後に、参考となる書籍を挙げさせてください。
アスペルガーの翻訳家さんと同じくアスペルガーの方の対談です。自閉的な世界を理解する助けになると思います。わりとくだけた感じで読みやすいので、おすすめです。

「自閉っ子、こういう風にできてます! 」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4907725639/50 …


長くなりましたが失礼します。
ご理解いただければ幸いです。

この回答への補足

アスペルガー症候群が、遺伝に関係するらしいのですね。
私の父親の方が、息子達よりも当てはまることが多いのです。
気に入った食事は、何ヶ月も同じでも気になりませんし、反対に同じでないと怒ります。
毎日のスケジュールも、同じでないと腹を立てます。
突発的な出来事に関しては、パニックを起こします。
子供の頃から感じてことは、父には常識が通じないということです。
自営業なので、そんなには問題になることはありませんでしたが、子供心に恐怖を感じることもありました。
そんな父に、息子(次男)は似ています。
家族は、「おじいちゃんに、似ちゃったんだね。」と・・・・・
それが普通(性格の問題)だと思って育ってきたことが、この時期になって気になりだした原因かもしれません。

補足日時:2006/07/17 13:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>もしかしたら、他の回答者の方が障害の有無について否定的な意見を出されていることと、関連があるのかもしれません

微妙な違和感は、当事者や親しく接している者にしかわからない事が多いです。
多くの場合に、目が合い、話も通じ、友人とのコミュニケーションをとれる子供を、人は、障害があるとは認めません。
少し変わっている、育て方の問題ではないか?
それが、多くの人の評価です。

>それだけに不思議というかなぜ今になってというか。

小学校1年の担任に相談をした時は、「学校は、勉強をする場所ですから、勉強ができれば良いのです。」と、言われました。
その時に、もう、人には相談をすることを諦めました。
でも、長男よりも、問題行動のある次男に関しては、
やはり、幼稚園の先生に相談するしかありませんでした。
しかし、彼女の答えは「○ちゃんが、そうならない(パニック)様にするのが、お母さんの責任でしょう?お母さんが努力して(幼稚園に)連れて来てください。」と、言われました。

息子は、簡単な文章に関しては、読み取ることが出来ます。
幼い頃から、わりと言葉が遅く感じましたが、
心配するほどではありませんでした。
お友達とのトラブルも多かったのですが、
原因はおもちゃの取り合いでした。
それは、この時期には多いことであり、
勘違いも、そんなこともあるかもしれないと、
思う程度のものが多かったです。

時々、話が通じないこともありましたが、
時間を掛けて説明をすれば理解できました。
ただ、小さい時から、読解力がないことは感じていましたので、読書や日記や会話などを、色々と工夫をしてきました。

他の子よりは、物分りの遅い子だというのが、
私の息子への評価でした。
息子に障害があったとしても、とても軽いものだと思います。

トレーニング方法、とても参考になりました。
アドバイスをありがとうございます。

お礼日時:2006/07/17 13:34

No.8で回答させていただいたものです。


お礼、補足ありがとうございます。

さらに肯定的な情報が集まりましたね。
医師ではないので診断はできませんが、このくらいの情報が集まれば、個人的な意見では、教育的判断として、自閉症を疑わざるをえません(実質的には自閉症児として扱うということです)。

ずいぶんと大変な思いをされてきましたね。
自閉症を含め、軽度発達障害をおもちのお子さんの親は、障害への理解不足から、子育ての失敗のせいにされることが多いのでしょうが、まさに典型的に親のせいにされてきたというか…心中、お察しするに余りあります。
失礼な回答をして、ご気分を害されたことと思います。お詫びいたします。

自閉症を持たない子供を自閉症扱いしてしまうと、指導の方向性を誤る可能性があります。それだけに自閉の有無の判断は慎重にならざるを得ない。もちろん他の障害についても同様ですが、障害の有無といったことには、特に慎重を期しているのだとご理解下さい。まして、お子さんを見たことすらない状況なので、中途半端な意見は出せないというか…。


さて。
ご次男が診察を受けるとのことで、その際にご長男についても話題に出されるかとは思いますが…もし時間があったら、そちらで読解力のアドバイスをもらっても良いかもしれませんね。診察時にはこれまでに書かれていたようなことを、弟さんの記述を中心に文書にしてまとめておくなどしておいた方が良いでしょう。その場では忘れてしまうかもしれないし、今後の話をする時間が足りなくなるかもしれないからです。診断の際には生育暦なども重要視されるので、母子手帳等も準備しておいた方が良いでしょう。


数学等の教科は成績が良いのは、パターンで覚えているからだと思われますので、国語の読解についてもパターン化するのがよいのかな、と思っています。そのパターン化の仕方は、医師の話を参考にされるか、国語科の先生に教えてもらえればよいのですが…。
でなければ塾で国語の講師をしている方の話を聞かれると、必勝パターンみたいな形でキーワード、キーセンテンスの見つけ方など、解き方を教えてくれるかもしれませんよ。

以上、参考になれば幸いです。

この回答への補足

医師に相談したも問題行動(次男)は、

・授業中に席を立ち歩き回る。
・授業に集中出来ず、後方にいる指導員にからむ。(甘える)
・気にいらない事があり、教室で寝転ぶ。
・給食当番をするのを嫌がり、給食着を着ない。
・給食をこぼしてしまい、機嫌を損ねる。
・友達に自慢をされ、腹いせに(周りに)八つ当たりをする。
・授業中、先生の指示を聞かずに発言する。(答えを言ってしまう)
・気分にむらがあり、感情が高ぶると何も聞けなくなる。

担任の先生に、このようなことをする子供に出会ったことがあるか尋ねたところ、先生は、「ありません」と仰りました。
そして、とても気分にムラがある子だという印象を感じているとのことです。

息子は、パニックになると、周りが見えなくなります。
そんな時には、下手に声を掛けると事態が悪化します。
しばらく時間を置いて、気持ちが静まってから注意をすると反省できます。
その事を、担任の先生に伝えたところ、
先生も同じ対処方法をしていると仰っていました。
それを聞いて、とても安心したのですが、
来年になって担任が変わった場合に、
同じ様に子供の性質に気が付いて、
その場にあった対応してくれるのかがとても不安です。
その為、担任の先生はとの話し合いでは、
しばらく様子をみることになっていたのですが、
わたしの判断で、次男の検査をすることにしたのです。
わたしとしては、診断で名前(ラベル)が付けられることによって、何かが変わることを期待しているのではなく、息子が性格の問題ではなく、本人も苦しんでいる事を理解して欲しいのです。
そのことによって起こるトラブルを、ただの我がままとして捉えるのではなく、原因を探して指導してくれることを望んでいます。

でも、長男の場合には目立った問題もないようですので、このままの波風を立てないでいたいのです。
(小さなトラブルはあるみたいですが・・・)

補足日時:2006/07/18 13:27
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長男に関しては、相談をするかは躊躇しております。
小児科の先生には、今月のはじめに診察してもらいました。(次男)
少し詳しい問診をされましたが、問題とされる行動に関しては、この年齢にはよくあることだと言われました。
多分、自閉があるとは思えないという意味だと思います。
それは、今まで経験をしてきた反応であり、専門医にも同じ評価をされ、出口を閉ざされた気分でした。
とりあえずは検査をして、こちらの気持ちをなだめる意図があるのかもしれません。

極端な症状がない場合には、判断をするのは難しいのだとは思います。
わたしとしては、もっと詳しく症状を聞かれるかと思っていたのですが、簡単な質問だけで終わった気がします。
(持参するものを確認した時に、何も必要ないと言われました。もちろん、母子手帳も必要ないと・・・)
その為、次男よりも症状の軽い長男の相談は、できないと思っています。

ですから、自分の出来る範囲で息子を導いてあげたいのです。
きっと、診断が出たとしても、学校側が対応をしてくれるとも思えませんし・・・・・

>数学等の教科は成績が良いのは、パターンで覚えているからだと思われます

仰るとおり、息子はパターンで覚えているのだと思います。
遠まわしな表現がなければ、他の教科もミス(読み間違い)による失点がなくなると思います。

お気に掛けてくださり、再度、アドバイスをありがとうございました。

お礼日時:2006/07/18 13:10

保護者の方としては、学力バランスがあまりにも偏っているので御心配なのでしょう。



しかし、業者の実力テストで国語も平均点以上をとり、いつも定期テストの上位5番以内にいる息子さんは「優秀」と言ってもさしつかえないと思います。

あえて対策を示すなら、理数系の(本人が好きそうな)読み物をたくさん読ませてあげることです。
が、深刻にならずに、他教科の出来具合をともに喜び、家族と楽しい会話を重ねることが、かえってコミュニケーション能力も少しずつ向上する結果につながるように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実は、下の弟に問題があるのです。
わたしは、ADHDではないかと疑っていましたが、
家庭訪問の時に担任の先生から、「目が合いますか?」と聞かれました。
もしかして、自閉症を疑われているのかと感じました。
そこで、色々と調べていき、アスペルガー症候群を知ったのです。
その症状は、上の息子にも当てはまることが多く、
今まで、単なる勘違いだと思っていたことが、
障害のせいかもしれないと思うようになったのです。
(次男は、今月検査をする予定です)

だとすると、これからどんどん難しくなる勉強についていけるのかどうか、
不安を感じたのです。
実力テストのアドバイスには、「人ともっと会話をしましょう。」でした。
どんな問題で、どんな回答をしたのか分かりませんが、
きっと、文章問題は全滅だったんだと思います。

毎日、色んな話をするようにしています。
将来のことや、学校での出来事、わたしの子供時代の話など、様々です。
多分、同年代の男の子よりは話をしています。
テレビを見ながら、「この人は何でこんなことを言うと思う?」などと、
聞いたりもしています。

学校でのトラブルも少なくなり、勉強にも支障がないようですので、
このまま様子をみるつもりなのですが、とても不安に感じて質問をしてみました。

回答をありがとうございます。

お礼日時:2006/07/16 10:58

まず、学習障害の診断基準を示しておきます。


LDのDSM-IV
学習障害 Learning Disorders

読字障害
A.読みの正確さと理解力についての個別施行による標準化検査で測定された読みの到達度が,その人の生活年齢、測定された知能,年齢相応の教育の程度に応じて期待されるものより十分に低い。

B.基準Aの障害が読字能力を必要とする学業成績や日常の活動を著名に妨害している。

C.感覚器の欠陥が存在する場合、読みの困難は通常それに伴うものより過剰である。


お子さんの場合、業者テストで平均点を取れていますので、学習障害には当たりません。

お子さんは、「国語は苦手だが暗記科目にやたらと強いタイプ」なのかもしれませんね。読書習慣をつけるといったいわゆる「自然な」言語習得で十分な効果が上がらないようでしたら、日本語を一種の外国語として理解する、という手もあります。

役に立ちそうな問題集として「出口汪の日本語トレーニング・プリント」を紹介しておきます。これが合うようでしたら「論理エンジン」を試してみてもいいかもしれませんね。

この回答への補足

>大量の血を流しているところをクラスメイトに気が付き、
先生に報告してはケガをしていることに気が付いたこともあります。


大量の血を流しているところをクラスメイトが気付き、
先生に報告して、ケガをしていることに気が付いたこともあります。

読みにくい文章ばかりですみません。

補足日時:2006/07/16 10:33
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「出口汪の日本語トレーニング・プリント」持っています。
分かりやすくてよいですね。
テストでミスをするのは、文章問題ばかりです。
簡単(直接的な表現)な文章は理解できるのですが、
複雑(間接的な表現)な文章が理解できないみたいです。

息子は、幼いころからトラブルの多い子でした。
年長の頃、自分が落としたおもちゃをお友達が拾ってくれたのですが、
息子は取られると思ったらしく、そのお友達を攻撃してしまいました。
(それまで仲良く遊んでいたそうです)
今思うと、場の雰囲気が掴めないかったのかな?っと、感じています。

痛みもあまり感じないのか、我慢強いのか、
幼い頃は、痛みを訴えることをあまりしませんでした。
大量の血を流しているところをクラスメイトに気が付き、
先生に報告してはケガをしていることに気が付いたこともあります。
何針も縫う大怪我でした。
当時は不思議に感じてましたが、
これも、自分で判断することが苦手だった為、
先生に言うタイミングが分からなかったんだと思うのです。
今でも、自分の気持ちを相手に伝えることがとても苦手です。

アドバイスをありがとうございました。

お礼日時:2006/07/16 10:32

僕自身、国語に関しては得意な方ではありません。

理数系の読解力による回答傾向になると思います。

読解力、読んで理解することですね。

人間が理解できることは、思いつくだけで、読んで理解すること、聞いて理解すること、見て理解すること、やって見て理解すること、感じてみて理解することなどがあると思います。

物事を理解は、「定義」と「繋がり」によって理解します。

定義とは、決まってあるもの、情景やイメージ、言葉の意味、理論などです。

繋がりとは、定義と接続詞等による構成でどうだから、どうであるということです。

定義が解らないでつまらないのは、契約書とか専門書ですね。言葉の意味が不明だらけです。言葉の意味だけ考えるなら外国語に近いものがあります。

>日記や読書などをさせてきた
勺にさわるかもしれませんが、これだけでは意味がないと思います。

とは言うのは、「やればいい」という考えしかないからです。

日記をつけたり、読書をするのはあくまでも「行為」です。

日記は、自分が思うままに書くものだと思いますし、そうさせていると思います。この場合、自分が思うままに書くことなので、内容や内容の書き方に関して注意や意識をはらわない場合、その力の劇的な向上はしないと思います。

日記を通して読解力をつけるには、誰が見ても、いいたいことが解るように書くことです。そのために、誰が、いつ、どこで、何をして、どうなったか、等の基本構成を元に書くことを覚えさえ、自分のいいたいことを伝えるためにはどのように書いたらいいか考えさせて日記をつけさせた方が劇的に向上すると思います。

上手に表現できるようになる
=相手の立場になって文章を書くことができる
=相手がどのような表現なら理解できるか考えられる
=自分なりに表現方法をチェックする
=理解しやすい文章とは何かを考えるようになる
=何度もすることでそのコツを学び、それが自然とできるようになる
=読解力、表現力が向上する

するのだと思います。

ですので、初めは日記の内容をcoughさん自身が見て、どれぐらい解りやすい文章を書いているのかチェックし、解らないことがあれば質問し、解りやすい文章にはどのように書いたらいいかお互いに考えることが必要だと思います。一方的にこうしないと言ってもいいのですが、息子さんがそれの意を悟らないと効果はありません。暗記ではなく、悟ることが必要ですから。そのためにはお互いが考えた方が良いのではないかと思います。

1日の出来事を夕食などの機会の時、話させた方が良いと思います。(初めは話させるというより、聞きだすことです。)
その時に、上記で書いた文章構成を元に言うように聞きだすことです。


読書に関しては、ただ、読書させるては駄目です。たぶん、文字しか追っていないのだろうと思います。

読書の力をつけるのは、ゆっくり少しずつ読むことです。解らない言葉や意味は、他の人に聞いたり、辞書で調べたりして理解することです。

人間は、ゆっくり説明させられるのと早く説明されるのではどっちの方が理解できるでしょうか?言うまでもなくゆっくりの方です。
さらに、記憶するにはどっちの方がいいでしょうか?これもゆっくりの方が良いに決まっています。

つまり、自分の能力を超えたスピードでやった場合、理解不能、記憶不能になってしまいます。何度も練習や練習になるようなことをしてきた人はこの自分の能力が高いのです。

読書させるには、薄く、字がでかい本がベストです。さらに、映画やアニメなどが本になったものが良いです。

鉛筆を持って文節ごとに区切ることですね。
例えば、上の文だったら、

鉛筆を 持って 文節ごとに 区切ること ですね。
というように、アンダーラインをつけます。そうすると、
(1)鉛筆を (2)持って
これでイメージができますよね。
(3)文節 (4)区切ること
文節の意味は割愛して、文節ごとに区切ればいいんだなと解ると思います。

これが基本です。


>息子は、「1日で花が咲くんだ。すげぇ」と、言ったのです。
こんな簡単なことも分からないのかと、
とても不安に感じました。

これは漫画を読むなり、テレビを見るなり、いろいろなイベントに行くなり、いろいろな経験をして、いろいろな話を聞いて、「そういうものなのか」というものを増やすしかないと思います。

この場合、絵本やイラスト、写真が載っているものの方が理解しやすく、覚えやすいです。


能力の低い人こそ、焦って自分の力がすごく高めようと急ぎますが、初めは、急いでも上手くいきません。

逆に、初めこそ、1つ1つ身にしみこむ程度の遅さでやっていくべきです。力がついてこれば、早くできるようになりますから。

息子さんの人生のためにもがんばってください。

以上、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日記は、わたしがチェックして手直しをすることもありました。
高学年になってからは、見せてもらえなくなりましたが・・・

本も、私が先に本を読んだものを読ませて、
感想を聞くようにしていました。
読んで感じたことなどを聞くためです。

>鉛筆を 持って 文節ごとに 区切ること ですね。
というように、アンダーラインをつけます。

これは実践しているようです。
教科書などには、線が引かれ、重要な部分には○がつけられています。

>いろいろな経験をして、いろいろな話を聞いて、「そういうものなのか」というものを増やすしかないと思います。

これが1番良い方法なのかもしれませんね。
分かりやすい文章に関しては問題がないのですが、
隠された意図が読み取れないのです。

回答をありがとうございます。

お礼日時:2006/07/16 10:13

僕はとにかく漫画とかでもしっかり読んでいましたね。

難しい単語とかそれで覚えましたし、
最近は作者が数週間かけて集めた知識をひけらかす漫画となりつつある『こち亀』も小学校1年の頃から読んでいてとても知識がつきました(笑)
小5から小説を読み始めましたが、これもプラスになっていると思います。
これも余談ですが、僕のある友達はこういうのをかなり読んでいて、ニュースなどもよく聞いていたので、年不相応の知識を持っていました。その友達は国語以外は眼も当てられない成績でしたが、この能力だけで『自己推薦』で有名高校への入学を果たしました。

僕も暗記系は得意ですが、国語も得意です。
一番大きな要因は読書だと今でも考えています。
現に一番下の妹は(四つ子です)自分よりも本を読んでいなかったので国語は不得意でした。
今でも『そんなことも分からないの?』と思ってしまうような単語の意味などを聞いてきます。

脳に障害がある子で学年で5番以内に入るのは至難の業です。障害などないでしょう。
心配する必要はないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

息子に障害があったとしても、きっと、軽度だと思います。
わたしの疑っている障害は、アスペルガー症候群です。
この障害は、人間関係に支障をきたすことがあります。
有名人にもこの障害ではないかと思われる方がいます。
アインシュタイン博士やビルゲイツさんなどです。

息子は、数学がとても得意です。
でも、本当に読解力が乏しいのです。
単語の意味は分かるのですが、背景が見えていないのです。
博識で、色んなことは知っていますが、
物語に出てくる登場人物の気持ちなども推測できないようです。

回答をありがとうございます。

お礼日時:2006/07/16 09:59

#2さんと同意見で、本人が好きな読み物をたくさん読めばいいのではないでしょうか。



自分がふとおもったのは、ささいな欠点で親から障害者呼ばわりされるのは本人がつらいだろうな、と・・・
読解力には個人差があるでしょう。
障害を作ってはいけないとおもう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先日の期末テストで間違った問題(国語)は、やはり文章問題でした。
息子の言い訳を聞いた時、暗記することによって点数が取れているんだと知りました。
息子は、書いた回答に関して、
ワークに載っていた回答を書いたのに駄目だったと言ったのです。

暗記が出来る問題に関しては、成績は良いです。
その為、学校の期末テストでは、国語は91点を取れましたが、
業者の実力テストでは、65点(平均64点)しか取れませんでした。

他の教科のテストでは、間違えた回答の脇に、
「問題の意図を読み取ってますか?」という、
先生のコメントが書いてありました。
簡単な問題だったんですが、息子は勘違いをしてました。
そして、その読み間違いは、
私が説明しても、しばらく理解できませんでした。

息子の学校での成績は、とても良いです。
(いつも上位5番以内にいます。)
息子の成績から考えると、この読解力のなさは不思議なのです。

>ささいな欠点
そうだと良いのですが・・・・・
補足にも書きましたが、小学校1年生の教科書も理解できなかったことに、
ものすごい不安を感じています。

アドバイスをありがとうございました。

お礼日時:2006/07/15 21:38

問題を解く読解力と、本の内容を理解する読解力では別物になりますが、とりあえず何でもいいから読む事だと思います。

小説や評論文が難しければ、マンガでもいいと思います。
 息子さんはゲームをなさる方でしょうか?もしそうなら、電撃文庫やファンタジー文庫でお気に入りのゲーム関係の本を買ってあげる・・・とか?
あまり良い方法とは言えませんが、でもそうやってマンガやゲーム小説を読みまくってた俺や友達が国語の偏差値60後半以上を入試の時期にキープしてたのも事実です。

あとは・・・とにかく本人が興味を持って本を読んでいくしかないと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本は、小学校の時は「ハリーポッター」シリーズを読ませていました。
でも、息子には難しいようでした。
時々、「意味がわからい」と、ぼやいてましたから・・・
現在は、「星新一」さんの作品を読ませてます。
長い物語は、息子には不向きのようです。

ゲームの本も面白そうですね。
息子に勧めてみたいと思います。

アドバイスをありがとうございました。

お礼日時:2006/07/15 20:48

小さい頃から本をよく読んでる人とかが有利だったり。


この年齢になるともうひたすら文章読んで心情とか情景描写とか読み取ることですかね。
読む→解く→読む→解くの繰り返しです。

この回答への補足

下の弟が音読をしていた時のことです。
「はなの みち」を読んでいたのですが、
「あたたかい かぜが ふきはじめました」の、
文章の意味が理解できなかったようなのです。
教科書を見てなかったこともあり、
イメージがつかめなかったこもあるかもしれませんが・・・

あたたかい=春なのですが、
息子は、「1日で花が咲くんだ。すげぇ」と、言ったのです。
こんな簡単なことも分からないのかと、
とても不安に感じました。

小さい頃から、時々、勘違いをしていたり、
話が通じないこともあったりします。
その為、日記や読書などをさせてきたのですが・・・

補足日時:2006/07/15 18:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

小さい頃は、よく読み聞かせをしてました。
小学校では、毎日、読書をさせていました。
字が書けるようになってからは、
毎日、日記をつけさせてました。

現在は、時間のある時には、読書をしてます。
日記は、学校で日誌をつけることになっており、
現在は、学校の日誌のみになってます。

やはり、繰り返すことしか方法は、
ないのでしょうか・・・・・

回答をありがとうございます。

お礼日時:2006/07/15 18:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国語の理解力を上げるには(学習障害児)

軽い学習障害がある、と診断されて、療育期間で長く指導を受けました。
学習障害にもいろいろなタイプがあると思いますが、うちの子の場合は「言葉や文章の理解、文章の構成」が難しいタイプです。
普通小学校に入学して、今2年生です。
算数は今のところ、問題がないのですが、国語の成績は下の方です。
簡単なテストなどで、クラスの大部分が90~100点取って来る中で、70点くらいです。
全く駄目、というわけではないのですが、こういう子をどのように指導していけばいいのか、アドバイス下さい。
読書を、とは思うのですが、ただ読んでも本人が内容を把握できていないし、内容の確認をしつこくして、本嫌いになられても困ります。
海外在住していますので、近くの相談機関に相談、ということができません。
もし、サイト上でいろいろ相談できるサイトをご存知でしたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

また来てしまいました。検索してたくさんでて参りました。一部を。
◆YMCA
http://tokyo.ymca.or.jp/ld/ 

◆個別の通信指導を行っている「岡山D&Lスクール」
◎「子どもを正しく理解し、子どもの本当のニーズにきちんと応える」この当たり前のことをするだけで子どもさんは伸びるのです。今までの悩みに一筋の光明が見えてきます。
岡山D&Lスクール http://www2k.biglobe.ne.jp/~dlschool/

「個別指導の様子」
http://www2k.biglobe.ne.jp/~dlschool/hontuusin.htm

講演:「文章表現に近づく」
http://www2k.biglobe.ne.jp/~dlschool/kouenyousitanaka.htm

◆他の関連サイト http://tateiwa.kir.jp/0y/ld.htm
◆資料
◇LD用語集(英和)
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/yamaokash/ldword01.htm

◇LD用語集(和英)
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/yamaokash/ldword02.htm

※「個別の通信指導」など……誰かのプログラムに頼らないで、最適な方法はお子さんと学級担任とアナタとダンナさまで考え出すのがいいのかも知れませんねぇ。その詳細な記録がそのまま他のお母さまたちの貴重な資料・データ・方法論になりそうです。
※今25~35字という短いセンテンスの手紙:
『一筆啓上』http://www.town.maruoka.fukui.jp/ippitsu/index_ippitsu.html が気に入っています。
先へ行って「交換日記」などとともに学習に役立つかも知れません、というより生活を楽しくさせてくれるのではないでしょうか。2年生のお子さんはPCに既に触れているのでしょうね。ゲーム・お絵描きソフトなどいいですよね。インターネットは無限の力を蔵しています。

また来てしまいました。検索してたくさんでて参りました。一部を。
◆YMCA
http://tokyo.ymca.or.jp/ld/ 

◆個別の通信指導を行っている「岡山D&Lスクール」
◎「子どもを正しく理解し、子どもの本当のニーズにきちんと応える」この当たり前のことをするだけで子どもさんは伸びるのです。今までの悩みに一筋の光明が見えてきます。
岡山D&Lスクール http://www2k.biglobe.ne.jp/~dlschool/

「個別指導の様子」
http://www2k.biglobe.ne.jp/~dlschool/hontuusin.htm

講演:「文章表現に近...続きを読む

Qパソコン学習天神の料金

パソコン学習の天神の小学生版の料金を教えて下さい。

他の質問で資料請求したら勧誘がしつこくて困っているとあったので

請求前に値段を知りたいのでお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
私の子供も天神に興味を持って、ネット上で調べたのですが、料金が不明でした。
調べた結果、資料請求すると一部記載があるようで、やっぱり高額なんだという印象でした。
勧誘は、あったという人と、無かったという人に分かれるようです。

下記のサイトに一部ですが料金載っていました。
何人子供がいても同一金額で受講可というところに興味を惹かれますが。
詳しい料金はやっぱり不明です。
どうやら、資料請求すると自宅に来ての説明があるような気配が・・・
そこではっきりとした料金がわかるようです。
自分で色々調べる前に、本日資料請求してしまいましたことに少し後悔していますが・・・
参考になりましたら幸いです。

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/anpanmanchiiku/diary/200907040000/

Q小学校1年、学習障害ですか?(特に読み)

11月生まれの女の子です
学習面で気になることがあるので相談させてください

・いまだに初見の文章は粒読み、
・同じ文を数回読めばまあまあスムーズに読めるようにはなるが勝手読み、行飛ばしをしばしば
・文章題の意味も理解できずに問題の意味を聞く、全く違う解釈をすることが多い
・集中力がきれやすい
・書き取りをすると目が疲れるという
・自ら絵本などを読むことはまずない(むしろ避ける)
・音読の宿題はなんとかこなしている(暗唱までが宿題なので時間がかなりかかることもある)

10までの足し引き計算は、毎日くりかえして指も使わず特別遅いほどでもなくなりましたが、
読みの面で上記部分の成長があまり感じられないことが気になっています
ネットで調べたところ、学習障害は2年生になったころに疑ったほうがよい、とありました
担任の先生にも「今のところは大丈夫」とは言われています。
本当にまだ様子見でいいのでしょうか。不安でたまらないのです

夏休みから公文に行きはじめましたが、2か月目で国語は5A、算数は3Aです
公文の先生からは国語がかなり心配だと言われたこともあるのでとても気にしています

学校からの指摘がないので個人的に受診も考えていますが
もし現段階で受診しても学習障害との判断はくだるものなのでしょうか?

健診、保育園で特に何か言われたことはありませんが、もともと発達はすべてゆっくりのタイプでした。
運動神経もあまりよくなく、手先も不器用です(親似)

こういった子供は、家ではどうやって過ごさせたらいいのかなどもあれば教えてください

11月生まれの女の子です
学習面で気になることがあるので相談させてください

・いまだに初見の文章は粒読み、
・同じ文を数回読めばまあまあスムーズに読めるようにはなるが勝手読み、行飛ばしをしばしば
・文章題の意味も理解できずに問題の意味を聞く、全く違う解釈をすることが多い
・集中力がきれやすい
・書き取りをすると目が疲れるという
・自ら絵本などを読むことはまずない(むしろ避ける)
・音読の宿題はなんとかこなしている(暗唱までが宿題なので時間がかなりかかることもある)

10までの足し引き...続きを読む

Aベストアンサー

教育の関わるかたが複数コメントされてますが、
私は、親の直感を大事にされることを勧めます。
私の息子小4は、読み書きの学習障がい児です。
私の息子は身体発達も情緒発達も問題ない子です。
IQも100以上あり、知的指数も問題なしです。
5歳児のときから、知識欲が十分にあるのに、
文字を覚えようとしない息子に違和感を感じていました。
絵本から難しい本などすべて私が読み聞かせていました。
幼稚園にも相談したけど、園生活はこなせているし、
文字に興味がない子も多い時期だから様子見でいいですよ。
と、卒園まで言われ続けました。
小1のとき、6月に「な」というひらがながわからないと泣いて、
学校に相談しましたが、7歳児ではよくあること。
おおらかに見守りましょうと言われて、夏休みに突入。
夏休みの宿題をやっているときに、嘔吐、発熱し、
泣き喚いて、ぐったり。知恵熱と後日判明。
学校に相談しても同じ事を言われたので、
別の教育相談へ子供の現状を訴えて、カウンセラーに、
「発達障碍かも?その中の学習障がいの可能性が高い」
と言われ、専門医の紹介を受け、翌年1月に検査し、
2月に読み書き困難の学習障害の診断を受けました。
その後は、学校支援も大幅に変更してもらえて、
通級指導を週1~週2で受けています。
専門医の検査をされることを強く勧めます。
私の子どものように、身体異常で、自分のしんどさを
訴えられる子供は、親も異常に気づきやすく、
行動も起こしやすいですが、
ただ嫌がっているだけに見えるお子さんだと、
苦手でやらないのか、障碍特性でやりたがらないのか、
素人はもちろん、教育者だって判別できません。
(実際、私の息子は見過ごされてきたのですから)
障碍特性でやりたがらない場合は、工夫次第で
普通にこなせるようになりますので、
心配されないでくださいね。

専門医については、保健所や学校カウンセラーなど、
子供の発達に詳しい人材に相談されると、
紹介を受けることができますよ。
私は、教育委員会が派遣している
教育カウンセラーに相談して、専門医のいる病院を
紹介され、道が開け、子供の学習意欲を損なうことなく、
学校生活をすごせています。
専門医の診察や検査は、2ヶ月待ちとか普通ですので、
そのつもりで、行動してください。

教育の関わるかたが複数コメントされてますが、
私は、親の直感を大事にされることを勧めます。
私の息子小4は、読み書きの学習障がい児です。
私の息子は身体発達も情緒発達も問題ない子です。
IQも100以上あり、知的指数も問題なしです。
5歳児のときから、知識欲が十分にあるのに、
文字を覚えようとしない息子に違和感を感じていました。
絵本から難しい本などすべて私が読み聞かせていました。
幼稚園にも相談したけど、園生活はこなせているし、
文字に興味がない子も多い時期だから様子見でいいです...続きを読む

Q言われたことがうまく理解できない障害?

上司から指示を受けて、やったことが指示と違うということが多くて悩んでいます。

メモしても、そのメモ事態がポイントがずれているから始末に置けません。

指示したことと違うと言われて、再度説明を受け、実施したことがまた違うということも良くあります。
お互い嫌ですよね・・・・

どなたか、このようなタイプの私にコツのようなものをアドバイスいただけないでしょうか?

実は、これは自分は一種の障害なのかな?とも思っています。

というのも、メールを見ても話し言葉でないと理解できないことがあるのです。話し言葉でないと文章が理解できないのはなんとか(名前はわかりませんが)症というそうです。

簡単なことじゃないかといわれるたびに、気持ちがブルーになります。

Aベストアンサー

病気ではないです。
一言でいいますと、あなたには、思考能力が不足しています。もっと自分で考えてみてください。考えることによって改善されるはずです。

といきなり厳しいことを書きましたが、私も同じことで悩み続けています。上司には毎日怒られっぱなしです。
私も自分のこと、ADHD(注意欠陥多動性障害 )なのかなどと悩んだほどです。
ただ、最近、何がいけないのかがなんとなく、わかってきました。私自身の感じていることを下記に書きますね。


【主な原因】
相手の言行っていることを自分の中の知識の中で考え理解しようとして、結果的に自分の中で新しいことを作ってしまい、相手の指示内容と異なってしまう。
(これって自分では気がつかないんですよね。これが正しい、あの人はこう言っているって思い込んじゃっているから・・・・・)

【私生活において】
私はそうなのですが、私生活において、結構流されてすごしていませんか?つまり、なぜ?なんで、って考えて自分で納得し、理解してから行動する。とりあえず、よくわからないけどやってみますか??
ではないですか?
「お前の行動は私生活にもにじみ出ているんだよ」って私は言われました・・・


【対策】
自分自身の主観的な思い込みはやめる。
相手が何をしてほしいのかを整理して考える。
 何をしてほしいのか
 何でそれをしてほしいのか?
 どういうOutPutを望んでいるのか?

私自身も半分くらいしか理解できていないので正確にかけなくてごめんなさい。
もし、相手の指示が悪ければ、相手に対して指示を明確にさせてあげるくらいのレベルになりたいですよ。

【読むべき本】
これは、考えることができない自分。物事を順序だてて整理できない自分にいつも怒っている上司がアドバイスしてくれた本です。

1.考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則
バーバラ・ミント (著)

2.ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス
エリヤフ ゴールドラット (著)

この2冊はかなり有名のようです。
私が今読み終わった本は、
考えるプロが明かす「思考の生活習慣病」克服法
 船川 淳志 (著)

です。この本を読んで、心が痛かったです。
なかなかお勧めですね。
ザゴール2は読み物(物語)みたいなので読みやすいそうです。ただ、何も考えずに読んだら何にもならないぞ。と言われました。。。。

masadayoさんと私を一緒にしては大変失礼かもしれませんが、私も相手の言っていることを正確に理解し、相手が望む以上のパフォーマンスを出したいと努力しております。これは病気ではなく、今まで訓練していなかっただけですので、どんどん訓練してこんな状況から早く抜け出たいですね。
お互いがんばりましょう。

病気ではないです。
一言でいいますと、あなたには、思考能力が不足しています。もっと自分で考えてみてください。考えることによって改善されるはずです。

といきなり厳しいことを書きましたが、私も同じことで悩み続けています。上司には毎日怒られっぱなしです。
私も自分のこと、ADHD(注意欠陥多動性障害 )なのかなどと悩んだほどです。
ただ、最近、何がいけないのかがなんとなく、わかってきました。私自身の感じていることを下記に書きますね。


【主な原因】
相手の言行っていることを自分の...続きを読む

QWISCの結果を見て、親としてできることは?

小四の息子のことで、お力を貸してください。

幼稚園時代から担任の先生に手に負えないと責められてきました。
理由は、指示を聞かない。自分勝手。すぐに手が出る。同年代の子と合わない。
小学校に入っても同じことを指摘されました。
親はずっと「ちっともいうこと聞かない子だなー」と思ってました。
そして、怒られてる時なんかも自分がどう思うのかをいっさい答えてくれないし、どんな風に何を考えているのか、どうにもわかりにくくて、扱いにくいと感じてきました。

発達障害のどこかに当てはまるだろうと学校と相談して、2年生の時心理士さんにWISC検査してもらいました。
IQが大体125から135くらいで分布している中で、処理速度だけが95で大きなアンバランスがある。符号だけが極端にできてなくて、組み合わせが少し低かった、他は抜群に高いという結果で、非常に大きな困難を抱えているお子さんなので、適切な支援が必要ですよと言うことでした。

勉強は大好きで読書も好きなので、知的に高いんだろうと言うのは想像していたのですが、極端に低い部分があってアンバランスというのは本人にとってどんな生きにくさを意味するのでしょう?
本人はいつも自分は正しい、と思ってて自信もあるみたいで、難関中学に行くと言っています。二次障害に注意と聞きましたが、今のところ自己評価は非常に高いです。
日常生活では、自分勝手のために親も先生もクラスメイトもあれこれ注意してきてうるさいけど、本人は気にしてない風です。(兄弟やクラスメイトとのトラブルは多くて毎日怒鳴られてるのに)
もしかしたら自分の気持ちというものを自覚してないのかなと思ってしまいます。

この子の抱える困難をどういう風に理解すればいいですか?
私はそれに対し、どんなことに気をつけ、具体的にどんな支援をしてやればいいのでしょう?
もしかすると中学受験のときに初めて大きな挫折を経験するのではと思っています。

小四の息子のことで、お力を貸してください。

幼稚園時代から担任の先生に手に負えないと責められてきました。
理由は、指示を聞かない。自分勝手。すぐに手が出る。同年代の子と合わない。
小学校に入っても同じことを指摘されました。
親はずっと「ちっともいうこと聞かない子だなー」と思ってました。
そして、怒られてる時なんかも自分がどう思うのかをいっさい答えてくれないし、どんな風に何を考えているのか、どうにもわかりにくくて、扱いにくいと感じてきました。

発達障害のどこかに当てはま...続きを読む

Aベストアンサー

結論をまず書きますと、専門的な判断をするには、情報が足りません。WISCの結果につきましても、ごく一部しか書かれておりませんし、検査時の行動観察所見なども見ないと何ともいえません。また、日常生活についても、もう少し詳しい様子を知る必要があります。

したがって、検査をしてくださった心理士さんに、改めてもう一度ご相談になるか、そのWISCの詳しい結果をいただいて、児童精神科、小児神経科の専門医にきちんと相談されることをお勧めします。

医療機関にかかるほどでなければ、あるいは、「そこまではちょっと」と思われるようでしたら、児童相談所や、各自治体にある教育相談の機関(教育センター、教育相談所)などで、専門家(臨床心理士、学校心理士、特別支援教育士などの資格を持った方)に相談されることをお勧めします。

文面に書かれた範囲で考えられることは、次の通りです:
1.知的なレベルは、高く、知能全般の障害は、まず考えられません。
2.ただし、知能を構成する因子の間での得手・不得手のアンバランスがあると考えられます。
3.不得手な部分(これは、あくまでもお子さん自身の内部で、ということであり、他の方が書いておられるように、世間一般のレベルから見れば、普通の能力をお持ちです)は、視覚的な記憶や、視覚運動協応(視覚と運動(行動)がうまくかみ合うことが必要な能力、つまり細かい作業をしたり、手元をよく見てする必要のある課題などをこなす力)であろうと考えられます。
4.行動の様子からは、自己評価が高い割に、対人関係や、社会的ルールの理解が十分できていないことが窺えます。相手の気持ちの理解が十分できていない可能性も考えられます。
5.従って、知的には問題がないものの、集団生活、社会生活を送る上で、トラブルを多発し、うまく適応できていかなくなる可能性が考えられます.これが、おそらく「二次障害」として指摘されたところでしょう。
6.あえて診断を付ければ、軽度発達障害と呼ばれるものの範疇に含まれる診断がつくかも知れません。
7.日常生活においては、具体的な場面をとらえて、どのように行動することがよいか、相手の気持ちはどうか、あるいは、相手の気持ちを思いやり、それも尊重することで、スムーズな対人関係が気づけることなどを、家庭、学校の双方で指導することが必要ではないかと考えます。

以上、後半部分は、ご質問として書かれたことをもとに、私の臨床経験や、一般的な知見を踏まえて述べましたので、そのままお子様に当てはまるとは限りません。
はじめに書きましたように、検査結果をお持ちになり、学校や家庭での生活、行動の特徴を整理された上で、専門家にご相談になることをお勧めします。

結論をまず書きますと、専門的な判断をするには、情報が足りません。WISCの結果につきましても、ごく一部しか書かれておりませんし、検査時の行動観察所見なども見ないと何ともいえません。また、日常生活についても、もう少し詳しい様子を知る必要があります。

したがって、検査をしてくださった心理士さんに、改めてもう一度ご相談になるか、そのWISCの詳しい結果をいただいて、児童精神科、小児神経科の専門医にきちんと相談されることをお勧めします。

医療機関にかかるほどでなければ、あるいは、「そ...続きを読む

Q小学3年生の娘 算数 学習障害?

この4月に小学3年生になったばかりの娘を持つ父親です。質問は子供が算数がとても苦手(できない?)なことについてです。最近まで恥ずかしながらカミサンに勉強をかなりまかせきりにしており、どれくらいできないかはっきり理解してませんでした。つい先日、カミサンが子供に宿題を教えていた時、あまりに子供が教えてもできないためものすごくイライラして子供に向かって目に余るくらい怒っていたので、私が代わって見たところ時計の問題を解いていたのですがあまりにもできないので、どれくらいならできるかなと試しに600+40は?15-8は?等の問題を出してみると600+40が6004になったり、460になったり、15-8もすごく時間かかったりするのです。他の日にもいくつか問題を出してみましたが、2桁-1桁の引き算の暗算などが九九・割り算に比べ明らかに駄目なのです。駄目なので問題を出すとすごく嫌そうなめんどくさそうな顔をします。小学3年生になってこんなこともできないの?と大変心配になりネットでいろいろ調べてみると学習障害という病気があることを知りました。たしかにうちの子も本を読むのが大好きで書いたり読んだり他のことはまったく普通にできるのですが、計算だけが駄目なのです。(ですが九九はクラスの中でも一番くらいに覚えてできたようです)とっても心配になり子供の将来のことが不安でしょうがなく、一刻も早く対応したほうが良いと思い、本日、専門の病院に診断・検査を受けに行ってきました。本日の検査では、全体の知能指数をみるだけのようで知能指数的にはごく標準レベルとのこと。(ただパズルや迷路など視覚的に捉えることが少し苦手な数値が出ているとのこと)計算については本日も繰上算や繰下算もいくつか出してどれくらいのレベルか確認していたようですが、詳しい検査はまた後日するということで帰ってきました。帰宅後、子供がどれくらいできるかもっと把握したほうが良いと思い、一度かなり前に解いた事のある2年生用の繰り下げ算筆算の3桁-2桁等のドリルを解かしてみたところ、指を使いながらではありましたが、驚くことに標準時間よりも短時間ですらすらと解いていくのです。正解率も20問くらいで2問間違えただけでした。このことは嬉しい驚きで、筆算で指を使いながらならできるの?では先日の600+40があんなに変な答えになってしまうのはなぜ?15-8にすごい時間がかかったのはなぜ?(カミサンに怒られて嫌気が差していたから15-8の方は時間がかかっただけ?)と訳がわからなくなってしまいました。たしかにカミサンに聞いたところ、2年生のときに担任の先生に一度、算数が出来ないことについて障害とかないですかみたいなことを聞いたことがあるみたいなのですが、「苦手なのはたしかですが障害とかではないと思いますよ。指を使わないとできないのもじきに使わないでもできるようになると思うのでそんなに心配する必要はないと思います。」のようなことを言われたらしいのです。通知表も2年生のものを3学期分全て見直しましたが、算数はいずれの項目も3段階の真ん中のBでした。普段の算数のテストもいつも平均点くらいはとってくるようです。
次回の計算に特化した検査でもっとはっきりするのでしょうが、心配で心配で。。これだけの情報ではよくわからないかとは思いますが、3年生にもなって600+40が6004などと答えるうちの子は処理能力に問題がありやはり学習障害(LD)になるのでしょうか?それともただちょっと苦手なだけの部類で済むのでしょうか?4月からはそろばんも習わせています。もちろんこれからは算数を重点的に夫婦でケアしていく予定です。カミサンは、病院の先生がはじめから障害と決め付けたような言い方だったり学校にすぐ連絡すると言ったり、他にも結構きついいやな言い方をされたこともあり、子供をそんなに障害者扱いしたらかわいそうだ、そんな大事にしないで(学校などには知らせず)いいじゃん。と言って私が病院に連れて行ったことを非難するなどで夫婦喧嘩になったりしてしまいました。私としては、素人ではなくしっかりとした専門家に一刻でも早くみてもらってしかるべき対処をした方がよいと思い、いろいろ行動したわけなのですが。万が一、算数の時間だけ特別支援の授業を受けることになってもたしかに子供にとっては他の子と違うためかわいそうな惨めな思いを今はするかもしれないが、全くわからないまま普通クラスで授業を受けているよりは全然マシだし、将来的にはプラスになると思います。しかしかみさんには特別クラスで受けさせるのはかわいそうすぎると理解できないようなのです。いろいろとまとまりのない質問になってしまいましたが、初めての経験であまり知識もなくとても混乱しています。何かアドバイスなりをいただけたらと思います。

この4月に小学3年生になったばかりの娘を持つ父親です。質問は子供が算数がとても苦手(できない?)なことについてです。最近まで恥ずかしながらカミサンに勉強をかなりまかせきりにしており、どれくらいできないかはっきり理解してませんでした。つい先日、カミサンが子供に宿題を教えていた時、あまりに子供が教えてもできないためものすごくイライラして子供に向かって目に余るくらい怒っていたので、私が代わって見たところ時計の問題を解いていたのですがあまりにもできないので、どれくらいならできるかな...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。塾業界の者です。私もこれまで様々な生徒さんに接してきました。私自身はいわゆる発達の専門家ではなくあくまで塾での経験談としての話であるとしてお読みいただければ幸いです。

まず割り算や九九がスムーズにできて引き算や桁の異なる足し算で混乱するというのは割とあるケースだと思います。
割り算はそれほど苦労されていないとのことですが、あまりのある割り算(例えば7÷2など)はいかがですか。割り算の場合、計算の過程で掛け算の逆と引き算を用います。余りがない割り算で、さらに割られる数が九九の範囲内である場合なら九九が速いお子さんは抵抗なく入ります。ただし例えば、20÷2など掛け算九九を超えた範囲などになるとまず第一の壁です。この場合私は、お金で考えさせます。20円を二人で分けたら一人いくら?とそうすると「10円」とすぐに出て来るお子さんの場合じゃあ20÷2は?と聞くと10と答えられるので一つの壁を超えるきかっけとなります。こういう状態ならばあまり心配はいらないと思います。ただし、お金に置き換えて考えても全くぴんとこないという状態の場合、いわゆる数字の概念に対する理解も含めちょっと心配な部分があると思い、ある程度お金などで慣れさせていきます。

あと桁数の異なる(質問にあった600+40など)これも筆算になっていないと大混乱するお子さんが多いです。私は敢えてこれを一回そのまま頭でやらせてみます。そして、それこそ6400だのになった場合、「600円と40円合わせて6000円になっちゃうかな?」と質問します。これであれ?と思ったお子さんは頭の中でもう一度整理できることが多いです。これでまだ混乱している場合、筆算させます。筆算したときにきちんと位の位置取りが問題なく出来ればいいのですが、筆算の縦書きにしたときの書き方がおかしい場合、「桁」のことがわかっていない可能性があるので桁ごとに仕切りをつくり正しい位置で筆算を書かせています。そういうことを繰り返して身につけさせています。

引き算の15-8などの計算ですが実は中高学年でも苦手な生徒さんは本当苦手です。理解力というよりある意味反射的に思いつくようになるまでこれはやらせた方がいいと思います。
最近は小1で計算を習うとき、学校では10を基準にして分解して理解させることが多いです。もちろん原理はそれなのですが、小2以上の計算では計算としてスッスッと手で覚えているような感覚になっていないととても時間がかかったりするお子さんが多いです。この場合引き算をいきなりやらせるのではなくむしろ8+7=15と出す足し算からおさらいさせます。スピードと正確さを両方兼ね備えるまで繰り返させます。教材としてはいわゆる計算ドリルでも、100ますのようなパターンでもいいかと思います。目標タイムや点数はおそらくドリルなどにはかかれているでしょうが、お子さんと相談して自分なりのハードルを決めさせて、クリアさせるのが本人もやる気がでやすいようです。
足し算で弾みがついたら引き算に入ります。引き算はそれこそー1(引く1)から順に身につけさせていいかと思います。そして繰り下がりですが、学校では繰り下がりをどこかに書かせたりする先生もいますが、速さと正確さのためには反対に書かせない方が後々スムーズになるお子さんが多いです。引く数が2桁以上の筆算の引き算なども結局は15-8などのひとけたレベルの計算の繰り返しですから、一桁のものをいかに速く正確にこなせるかその力づけをさせてあげたらいかがでしょうか?

まだ小3が始まってばかりですし本人に苦手意識がついてしまうtこおで結果として算数が嫌になるのが一番今後心配です。本人にとって自信のある足し算や九九などから弾みをつけさせ大いに褒めてあげて足し算→引き算をクリアできれば九九が問題ないようなので、あまりのある引き算などもこなせるようになると思います。是非親御さんは、親御さんからすればこんな簡単なこと出来て当然などと思わず大げさなくらい頑張ったことを褒めてあげるとお子さんも前向きになるのではないでしょうか。

もちろん診断の結果によってはそれに応じた教育を最優先にされるのが一番ですが、質問のような計算の苦手なタイプのお子さんは比較的多いですし、これまで見てきた中での経験で少しずつ克服するのを見守ってきたのでご参考までに書かせて頂いた次第です。

はじめまして。塾業界の者です。私もこれまで様々な生徒さんに接してきました。私自身はいわゆる発達の専門家ではなくあくまで塾での経験談としての話であるとしてお読みいただければ幸いです。

まず割り算や九九がスムーズにできて引き算や桁の異なる足し算で混乱するというのは割とあるケースだと思います。
割り算はそれほど苦労されていないとのことですが、あまりのある割り算(例えば7÷2など)はいかがですか。割り算の場合、計算の過程で掛け算の逆と引き算を用います。余りがない割り算で、さらに割ら...続きを読む

Q国語の読解力のつけ方

我が家の中2の娘ですが、実力テストなど国語でいつも足を引っ張っています。
どのように勉強してよいのか本人にもわからないようです。
小さい頃から読書を癖つけていたら・・・と後悔もしますが親の私もあまり読書をしないので偉そうにも言えません。
読解力をつける良い方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

国語の読解問題は確かにとっつきにくいし、やっこいですね。でも、結局どんな文章が出ても入試で聞かれる問題は共通しています。問題としては全く違っても、解き方は、同じなのです。そのとき方を身につけるのが大変だし、なかなか伸びないから、また目に見えないからややこしい出のす。

1つの文章読解問題に試しに何時間でもかけて解かせてみてください。国語こそ量より質です。何時間もうんうん唸って、なんとか自分なりのベストの解答を作らせてみてください。適当な解答や、なんか疑問な所があるけどいいか、っていう解答ではなくて、自分なりの最高の解答です。そして答え合わせをして凹みましょう。ただし、その際、解答解説が恐ろしいほどわかるだろうし、疑問もたくさんあるだろうと思います。まあそれは最低5回、できれば10回違う問題でやってみてください。

絶対にコツが掴めます。ようは、やるかやらないかですね。
また、文章が何いっているかわからなイっていうときは、各段落に注目です。文章全体を見ると読む気がうせますが、段落ならまだましですね。そして嬉しい事に各段落では1つのことしか述べられていません。1段落で2個以上の話はしないということです。なので、段落ごとしっかりよんでいってその都度、空白に要旨をメモっておけばいいかと思います。

国語の読解問題は確かにとっつきにくいし、やっこいですね。でも、結局どんな文章が出ても入試で聞かれる問題は共通しています。問題としては全く違っても、解き方は、同じなのです。そのとき方を身につけるのが大変だし、なかなか伸びないから、また目に見えないからややこしい出のす。

1つの文章読解問題に試しに何時間でもかけて解かせてみてください。国語こそ量より質です。何時間もうんうん唸って、なんとか自分なりのベストの解答を作らせてみてください。適当な解答や、なんか疑問な所があるけどいいか...続きを読む

Q発達障害のボーダーにいる息子が普通級に行った場合

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため少しでも違うとやり直しをしたりするので時間がかかります)
物事への集中力のバラつき(好きな事・やりたい事に対しては集中力がありますが苦手な事・したくない事だと落ち着きがなく多動傾向があります)
運動面の不器用さ
疑問が出た時の答えが得られないと切り替えが難しい

などなどに対したまに癇癪を起こします。
いちおう成長とともにだいぶ減って落ち着いてきました。

人間関係のコミニュケーション力などはあり相手の気持ちも理解でるので友達とのトラブルはないです。
危害を与えることもなく優しくマイペースな子です。

知的な遅れはなく生活面・言葉はしっかりしてます。

勉強面は得意なようで数字・ひらがな・カタカナ・ABCは全て読めます。
最近は漢字も少し覚え・片方が一ケタなら足し算・引き算もできます。
14日日曜日と分かれば30日は?と聞くと頭の中で曜日を数え計算ができます。

私個人としては4歳でここまで頭を使えるのはすごいって思います。

なのでできることなら普通級で勉強を学ばせてあげたいと思ってます。

本人ももちろん保育園の隣にある小学校へ行くつもりでいて楽しみにしてるわけです。

息子は一見誰が見ても普通の子だと思うんです。
親の私も未だになぜ療育に通ってるのか分からなくなることがあります。
それでも上記にあげたような苦手な面が出るとそうだったと思い出すわけです。
そして対応の仕方があるわけなんですが普通の人から見たら、我がまま・躾が悪い・と誤解を受ける子だと思います。

就学の際、普通級で行くならもちろん就学相談を受け学校側とよく話して私も協力して任せるわけですが・・・
中には集団の輪を乱すと迷惑がる親もいると思うんです。
掲示板を見ててもやはりはっきりと迷惑・障害級へ行ってほしいなどの意見は多いです。

でも息子が障害級に行くのは違うと思います。
本人も疑問に思うと思います。
その中間があれば一番いいなと思うのですが今のところ公立の学校でできる事は通級に行かせることぐらいだと思います。
障害に理解のある有名私立学校や海外にでも行ければいいですがそんなお金はないわけで・・・
私が小さい頃は息子のようなタイプの子はもちろん普通にいたわけで迷惑と感じた事もなく少し変わってるなと思った程度でした。
でも今の時代は周り・教育者・医者・親達が神経質になってるように思います。
プラスの面もありますがマイナス面もあるように思います。

息子はきっと大人になってしまえば個性の一つで済まされる程度なんだと思います。
お医者さんからも普通級を進められました。

実際通って本人によほど負担がかかるのであれば他も考えるつもりですが・・・・。

療育に行ってる場所でも狭い地域で同じような同年代の子供が10人もいます。

なので学校側も受け入れ態勢はできてるのかなと期待もしますが色々な情報を見てると現実はそうでもなさそうです。

迷惑と感じる方は実際に学校に行ってるのは子供だけどやはり自分の子供がいるクラスにマイペースな子がいると迷惑だからいないでほしいと思うのでしょうか?

同じようなお子様を持つ方の経験談・また周りの親御さん達からの素直なお話を聞きたいです。

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため...続きを読む

Aベストアンサー

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しして、小学校に入ることになったらお子さんの気持ちを聞いてあげるのも、いいかも知れません。

それと、4歳でそこまでの計算などができるのは、すごいです。
普通もう少したったころから、できるようになるお子さんが多いです。
1年生の勉強なんて、2+3=5ですよ。
勉強面は、問題ないじゃないですか。
お母様は心配かもしれませんが、僕たち子供から見れば普通の子なんですから。

色々と書き込みましたが、これは僕たち子供から見た感じです。
参考までに・・・・
お母様も色々と大変かと思いますが、がんばっていただけたらと思います。
応援しています。

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しし...続きを読む

Q障害持ちの子供が生まれる理由

障害持ちの子供が生まれる理由

何故、障害持ちの子供が生まれるのでしょうか。
運ですか?それとも親に原因があるのですか?それとも両方ですか?

例えば、どちらかが病気持ち、医薬品を飲んでいる、喫煙者だと出来やすいとか母親の体が弱いと出来やすいとか・・・。

私の彼女は体が弱くうつ病なのですが、(症状はだいぶ良くなって見た感じはうつ病には見えないぐらい元気です)可能性はあがりますか?

今、生まれる前に検査できるとかも聞いたのですが、それも出来ますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「障害」とは何かの定義が全然出来ていないようですね。

まず染色体異常等の「生まれてすぐわかる奇形」(該当者の方には申し訳ない表現ですが)を避けることはむずかしいと思われます。
遺伝子を複写する段階である一定の確率でミスコピーが起きるため、運が悪ければ両親とも健常者でも子どもに障害が出る場合があります。
お子様が先天的な知的障害を持って生まれた家の場合、何かのせいにしたくて「アレが悪かった」「コレが悪かった」という原因探しが始まって家族全体が疲弊することがあります。
気持ちは分かりますが、世の中には「原因はわかっていても、原因を防止することができない」ことが存在するということを認めるしかないと思います。


次に鬱病ですが、うつ病の「原因」ですが、脳内のある物質が少ないとうつ病になると言われています。
反対に多すぎると妄想が見えたりするそうです。
この分泌物の量は遺伝します。
しかし、遺伝的要因だけでうつ病になるのではありません。
多くの精神疾患は遺伝的要因+外的ストレスによって発動しますから、お子様が発動しない可能性もあります。

最後に、生まれる前の検査で分かる障害ですが、前者がわかるのではないですか?
貴方の彼女も、うつ病になる前は健常者として生活してきたはずです。
さらに追い討ちをかけますけど、障害の検査をして、障害が発覚したらどうするのですか?
中絶ですか?

不安なのは分かります。
しかしこの質問の隠れた本音として、「うつ病の彼女と結婚したいか、したくないか」「うつ病の彼女と子どもを作りたいのか作りたくないのか」というあなた自身の、彼女に対する愛情の多寡の問題を、遺伝や出産に責任転嫁しているように見えます。

「障害」とは何かの定義が全然出来ていないようですね。

まず染色体異常等の「生まれてすぐわかる奇形」(該当者の方には申し訳ない表現ですが)を避けることはむずかしいと思われます。
遺伝子を複写する段階である一定の確率でミスコピーが起きるため、運が悪ければ両親とも健常者でも子どもに障害が出る場合があります。
お子様が先天的な知的障害を持って生まれた家の場合、何かのせいにしたくて「アレが悪かった」「コレが悪かった」という原因探しが始まって家族全体が疲弊することがあります。
気持ちは分...続きを読む

Q学習障害? 特に数学の勉強の教え方を教えて下さい

学習障害? 特に数学の勉強の教え方を教えて下さい

子供の数学の理解力が乏しく困っています。中学2年生なんですが、足し算・引き算すら危うい状態で、2-15なのど、マイナスの計算になると 答えが「17」「13」「-17」など、ほとんどあてずっぽで答える始末で、ちゃんと理解ができていません。-8-9など、マイナスが続いたりしても混乱します。買い物で¥990と¥390を購入し、いくらか尋ねてみると、本人はよくよく考えた上で「1000幾らか」と答えます・・・。加減法ですでにこの状況なので、もちろん掛け算・割り算、分数なども理解できておらず、学校の問題は計算でつまづく為ほとんど理解できず、1学期末テストでは0点でした。
教室で みんなと勉強するのは難しいだとうと家で個人的に教えてみるものの、足し算引き算でひっかかり、升目やメモリを書いてまでして教えても、ピンときていない様子を見ていると、私自身もどう教えてよいのか、どうしたら理解させてあげられるのか全くわからなくなってしまいました。
100マス計算を少しやりかけておりますが、普通の8+7なども、ゆっくり考えないと書けない様子で、小学生より時間がかかっています。
私も今まで何人か家庭教師などで、成績の悪い子に教えてた経験もあるのですが、この子には数学的概念がないのかと疑う程の感じがし、学習障害があるのではないかと思い始めています。
たとえ、学習障害があったとしても、その障害に合わせた教え方をすれば、ある程度は伸びると聞いたことがあります。
どなたか こういう子供への有効な教え方を教えて下さる方か、もしくは兵庫県内で学習障害の子への勉強方法の講習がひらかれいる場所をご存知の方は、私自身勉強したいと思っているので、教えて頂ければたすかります。よろしく御願いします。
(ちなみに数学以外の成績も悪く、どの教科も下から一桁くらいです)

学習障害? 特に数学の勉強の教え方を教えて下さい

子供の数学の理解力が乏しく困っています。中学2年生なんですが、足し算・引き算すら危うい状態で、2-15なのど、マイナスの計算になると 答えが「17」「13」「-17」など、ほとんどあてずっぽで答える始末で、ちゃんと理解ができていません。-8-9など、マイナスが続いたりしても混乱します。買い物で¥990と¥390を購入し、いくらか尋ねてみると、本人はよくよく考えた上で「1000幾らか」と答えます・・・。加減法ですでにこの状況な...続きを読む

Aベストアンサー

「見える学力、見えない学力」岸本裕史著、「続 見える学力、見えない学力」岸本裕史著、を読んでみてください。
子どもの発達には、節があります。3歳、10歳、14歳。障害児教育では、10歳の壁といわれたこともあったようです。飛躍的に成長するので、親やまわりの人がついていけずに、反抗する、と感じるのでしょうか。「反抗期」とも、よばれます。
教育の専門家に相談してみてください。発達障害は、昔は理解されませんでしたが、研究がすすんできました。
教育委員会、大学の教育学部、養護学校などに問い合わせてみてください。
図書館にも、障害児教育の本は、たくさん置いてあると思います。

http://www.tarojiro.co.jp/cgi-bin/SearchMain.cgi?operation=3&ISBN=978-4-8118-0741-6
http://www.tarojiro.co.jp/search/arithmetic/index.html
http://www.tarojiro.co.jp/search/kanji/index.html

絵本の読み聞かせ、やってみませんか?
http://www.koubunken.co.jp/0100/0090.html

NHK高校講座 家庭総合
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/katei/index1.html

「オール1の落ちこぼれ、教師になる」宮本延春著、角川書店、この本を読んでみてください。

人間の教育は、50人学級や40人学級で、やっていけるほど単純ではありません。理想的には、一人の人間に複数の教師が必要です。欧米では、20人学級くらいが標準です。教師の質も、日本よりずっと高いです。

「見える学力、見えない学力」岸本裕史著、「続 見える学力、見えない学力」岸本裕史著、を読んでみてください。
子どもの発達には、節があります。3歳、10歳、14歳。障害児教育では、10歳の壁といわれたこともあったようです。飛躍的に成長するので、親やまわりの人がついていけずに、反抗する、と感じるのでしょうか。「反抗期」とも、よばれます。
教育の専門家に相談してみてください。発達障害は、昔は理解されませんでしたが、研究がすすんできました。
教育委員会、大学の教育学部、養護学校などに...続きを読む


人気Q&Aランキング