『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

極真カラテの有段者の人達の毎日の練習内容はどういったものなのか詳しく教えて頂けないでしょうか?

何キロか走ったりとか筋トレなどもやるのでしょうか?
時間としては毎日どのくらいのトレーニングですか?

どうぞ教えてくださいませんか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

よかった また質問立っててくれてて\(^o^)/



内容がどんどん濃くなっていきますね(^_^;)

格闘技の練習時間やトレーニング方法は各自色々だとは思いますが
大道塾塾長 東孝さんの極新時代の話も乗っていますのでどうぞ
http://www.daidojuku.com/f.html
これも面白いかな?
http://www.mas-oyama.com/index.html

此処から先はこの間追加回答しようと思って締め切られた分

今日?あれ?!もう昨日だ!の質問の方に答えても良かったのですが私が答えると場が荒れそうだったのでこちらに(^_^;)

黒帯に色の刺繍がされるってことなのでしょうか?(汗)もしも写真などが掲載されてるサイトなど>
のつもりでhttp://www.kyokushinkaikan.org/gallery/2006/yout …を張ったのですが やはり説明を入れておけば良かったですね。この写真のおそらく名前の下 奥に垂れている帯のところこの方は6本線が有るので6段
http://www.kyokushinkaikan.org/gallery/2006/yout …の写真の蹴っている方の選手の胸に跳ね上がっている帯には1本線があるので初段 わかります?

弱っちぃとか書いてしまったので少し誤解を招いてしまったようですね
強い弱い簡単に難しいは誰と比べるのかとか個人差も有るので一概には言えないと思います。また 段位と強さは必ずしも一致いたしません 柔道創設期の嘉納治五郎先生の時代は上の段位の者を倒さなければいけなかったそうなので一致していたかも知れませんが 競技人口が増えてしまえば総当たり戦という訳には行かないわけで また一度取った段位は下がる事は無いのでどんな達人といえども後続の者に抜かれていくのは自然の摂理です(自分から下げた方の話も聞いたことは有りますが)

http://www.kyokushin.co.jp/jpn/fght/index.html
この選手等は1級で世界大会3位勿論有段者も多く出場していた中での3位です。

私が弱いと書いたのは人生一生修行という中で初段はまだまだ弱いという意味で勿論↑の選手のように強い方も一杯居ます

ただ武道の3段位までは 学生時代真面目に部活をやっていれば取れる範囲であって勿論始める時期にも寄りますが 中高でも2・3段大学までやれば素質とどの位真面目にやったかにも依りますが大体取れるのではないでしょうか

其の上に成ると此れは社会人になってからも長年続けるか道場の内弟子若しくは指導員等プロとしてやっていかないと中々取れませんので 一般的に強いといっても差し支えないかと思います。

例えばプロボクシングのライセンスは半年位の練習で取れるそうです。
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2118403

極真の初段も私が学生の頃は 人数も少なく皆さん超人的な強さをしていられましたが 大山総帥の亡くなられた今 黒帯の試合等を見ていても当時の強さを感じられない選手も沢山居ます

其の程度の強さといわれても強さを言葉や文で表現は出来ないかと思います。
極真に興味が御有りなら
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E6%89%8B% …
http://www.tsunoda-jiroh.co.jp/13_ema/06.html
http://store.yahoo.co.jp/buddy-fighting/c3cfbee5 …
等など 「空手バカ一代」や「地上最強のカラテ」で検索すれば一杯出てきます 創世記の常人離れした逸話も数多く紹介されています。

どの武術もそうなのですが創始者の方は殆ど実力で勝ち取った地位なので 物凄い強さを誇っていますが それが受け継がれていくうちに色褪せて行くのは宿命かと・・・

折角書いたので 哀れと思って 読んでやってください<(_ _)> 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

m41さん、あたしほんとに感激しました…!(感涙)
こんなに詳しく、わかりやすぃたくさんの情報を…なんてお礼を言ったらよぃか!
極真のことを知っていく上でのスタートラィンをすべて示してくださったよーで…もぉ何も言うことなしです!
写真で黒帯に6本線が有る6段の人と初段の人の黒帯の1本線もよくわかりましたよ…!あんな感じなのですね!すごくよくわかりました!(嬉)
教えて下さったサイトもずぃぶんと読みあさりました!これからビデオなんかの購入もしたぃなぁって思います!
ほんとにどうもありがとうございましたっ!♪
また何かあったら質問させて頂きますので。。。
またお会いできたらと切に願いますっ![*・ー・*]r))

お礼日時:2006/07/18 00:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q空手を始めて1か月ですが鳩尾(みぞおち)や腹筋部分が打たれ弱く悩んでい

空手を始めて1か月ですが鳩尾(みぞおち)や腹筋部分が打たれ弱く悩んでいます。
空手を習う前から筋トレはたまに行っていましたが腹部にパンチを受けると息が詰まるような感じになってしまいます。
そのためどちらか一方の手は常に腹部周辺をガードしているようになってしまいます。
どのようにして打たれ強くなればいいのでしょうか?

トレーニング方法や回数を教えてください。
年齢は34歳で格闘技経験はありません。

Aベストアンサー

腹筋を鍛えるのが基本でできれば100回3セットくらいは毎日やりたいですね。自分は現役の頃は
100回10セット毎日やっていました。慣れれば腹斜筋(45度)や腹側筋(真横)もやりましょう。
慣れないうちは同僚などに軽く叩いてもらったり、メディシングボールがなければバスケットボールでも
落としてもらったり、踵で踏んでもらうといいです。ただ、最初は腹筋を十分鍛えてからやらないと
苦しくて嫌になるのでまず腹筋を十分鍛えましょう。普通の腹筋の他、足を上にあげて前後左右にやると
腹筋の下から横も鍛えられるし変化を与えることで飽きないのといろんな部分の腹筋を鍛えた方が効率がいです。ただ、腹筋は息を吸っている時に一瞬力を抜いた時に入ると鍛えていても効きます。逆に自分が
攻める時もタイミングが合えば効くと思ってください。ただし、熟練者は効いても効かないふりをしたり
(笑ったり)します。全日本チャンピオンでも寝ている時に打たれたら小学生のパンチでも効きます。
腹筋をやったら背筋もやるようにバランスを取るようにしましょう。体幹部を鍛えるのは他のスポーツでも基本ですから最初は20回くらいの少ない回数で2,3セットからでもいいので楽しく継続してできるように頑張ってください。もし、毎日がきつければ週3,4回でもいいですが、腹筋が苦しいのは自分なのでなるべく頻繁にやった方がその分早く自分が楽になります。格闘技ではとにかく効いても効かないふりをするのが基本です。弱みを見せたら徹底的にそこを攻められます。でも逆に腹筋に自信をもったら
効かないのに効いた振りをして誘い下突きかミドルキックに合わせてハイキックやパンチでカウンターを狙って倒す手もあります。今は腹が効いてしまい、ガードを完全に腹を守っていることで弱いのがばればれですから非常に危険な状態です。腹を効かせてハイキックで倒されます。でも初心者にそんなことをする人がいたらその人も大したことはないので頑張れば絶対に勝てますよ。いじめをする奴に強い人はいないというのは自分の人生経験からは間違いありません。意地悪な先輩でKOできない人はいませんでしたから。まずは自分が強くなり初心者の苦しさを忘れずに後輩にとってよき先輩になってくれたら嬉しいです。

腹筋を鍛えるのが基本でできれば100回3セットくらいは毎日やりたいですね。自分は現役の頃は
100回10セット毎日やっていました。慣れれば腹斜筋(45度)や腹側筋(真横)もやりましょう。
慣れないうちは同僚などに軽く叩いてもらったり、メディシングボールがなければバスケットボールでも
落としてもらったり、踵で踏んでもらうといいです。ただ、最初は腹筋を十分鍛えてからやらないと
苦しくて嫌になるのでまず腹筋を十分鍛えましょう。普通の腹筋の他、足を上にあげて前後左右にやると
腹筋の下か...続きを読む

Q極真空手への入会に迷ってます

私、35歳の会社員です。
昨今、物騒な世の中で昔から格闘技に興味があったこともあり、極真空手に入門しようか迷ってます。
ポイントは、
1)例えば、週2回稽古に出たとして、どれくらいで上達するものか?
2)怪我は大丈夫か?捻挫、打撲、打ち身の類は全く心配してません。それより歯が折れたりしたりはどうなのでしょうか?私事ですが高校時代、親が大枚はたいて矯正治療してもらっているので少々心配です。
3)体力的なこと。(自分でも自覚してますが、柔軟性が乏しいです。)
ちなみに、私は現在、クラブチームでラグビーをやってます。(プロップのレギラーです。)そのため、毎朝、7kmのランニングと、週2回のウェートトレーニングをここ10年以上続けてます。ベンチプレスは、120kgはあがります。持久力、脚力とパワーには自信があります。
もうひとつは、ラグビー引退後の趣味としても考えてます。
是非ともアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
まだ極真では若輩者ですが、私の経験した範囲で答えたいと思います。

1)に関してですが、私はできたら週に2回、ダメでもなんとか1回は稽古にでるようにしています。(最近は仕事がいそがしくてそれもままなりませんが)、それでも稽古を始めて数ヶ月ぐらいたってオレンジ帯になって白帯を脱出したころから自分でも違いが実感できるようになってきました。相手と向かい合うことへの恐怖心が少なくなって、スパーリングでもバカみたいに攻撃をもらい続けるのではなく、なんとか空手の形で受け返しができるような感じになってきました。

上達というのはどれぐらいのものを指すのかはわかりませんが、下のamk先輩が言われるように最初は伸びが速いのではないかと思います。

2)は、白帯なら無茶はされないと思います。帯の上の方は白帯に対してかなり手加減してくれると思います。でもこちらが無茶したら、さすがにそれに対しての返しはきますが・・・

それでも白帯で歯が折れたり、肋骨がボキッなんてのはまずないかと思います。ガタイがいいのであれば、なおさら可能性は低いでしょう。私がやった怪我といえば、半年稽古やって、まだ打ち身、ねんざ程度です。これから帯が上がればすごいのを経験するのかな~

3)体力はそれだけあればほとんど問題ないと思います。いや、全くない? 私は持久力がなくていつも死にそうです。 柔軟性はあとからでもつけれます。私なんていまだに体が固いです。毎日風呂あがって柔軟してますが、それでも股の開きは120度ぐらいです。稽古はそりゃ体がやわらかいにこしたことはないですが、別に体が固くてもやっていけます。心配はないです。

こんにちは。
まだ極真では若輩者ですが、私の経験した範囲で答えたいと思います。

1)に関してですが、私はできたら週に2回、ダメでもなんとか1回は稽古にでるようにしています。(最近は仕事がいそがしくてそれもままなりませんが)、それでも稽古を始めて数ヶ月ぐらいたってオレンジ帯になって白帯を脱出したころから自分でも違いが実感できるようになってきました。相手と向かい合うことへの恐怖心が少なくなって、スパーリングでもバカみたいに攻撃をもらい続けるのではなく、なんとか空手の形で受け...続きを読む

Q空手をやりだしたら誰でも強くなれるのか?

運動音痴の小男(165ぐらい)が空手を習い始め、数
ヶ月まじめに通ったとします。この時点でどのぐらい
強くなっているのでしょう? 格闘技経験のない普通の
体格の男には負けるのでしょうか?
喧嘩の為に習うのではないことはわかっているのですが
やはり気になります。

Aベストアンサー

はじめまして、shidenさん。

私は38歳になりますが、極真を始めたのは大学の時で、その前は剛柔を中学からやってました。

私の場合はshidenさんとは違い空手を始めた動機は単純に喧嘩に強くなるため・・・というと語弊があるかも知れませんが、自分よりでかくて強そうなやつにも文句が言えるようになるため・・・みたいなとこでした。

私、今は181あるんですが、高校入る時は160なかったですから。

Robessiataさんも言われてますが、要は場数だと思います。毎日、蹴られて突かれての組手をこなせれば、大概のことは平気になりますって。

運動してない人にとっては、組手の前の基本動作だけでも大変ですから・・・

何よりも自分自身に「あれだけの稽古ができたんだ」というような自信が持てるようになることが、強くなるための第一歩ではないかと考えます。

加えて、喧嘩は体格でするもんじゃないです。ちっさくても強いやつは沢山いますから。
道場では身長が低くて黒帯まで行った人は、デカイやつと組手で揉まれてますから強いですよ。

あと、相手が壊れちゃってもいいって冷静に出来る人が強くて?怖い人だとわたしは思ってます。私にはそれが出来そうもないんで。

私が聞いた話では、極真で平気でそれが出来るのが「松井と黒澤だけだ」…って大山先生が生前おっしゃっていたとか。さもありなんと思っています。

はじめまして、shidenさん。

私は38歳になりますが、極真を始めたのは大学の時で、その前は剛柔を中学からやってました。

私の場合はshidenさんとは違い空手を始めた動機は単純に喧嘩に強くなるため・・・というと語弊があるかも知れませんが、自分よりでかくて強そうなやつにも文句が言えるようになるため・・・みたいなとこでした。

私、今は181あるんですが、高校入る時は160なかったですから。

Robessiataさんも言われてますが、要は場数だと思います。毎日、蹴られて突かれての組手をこなせれば...続きを読む

Q蹴りの練習はどうすればいいの?

極真空手をはじめて半年経ちますが、回し蹴りや上段蹴りが全然うまく出来なくて悩んでいます。開脚は毎日しているのですが・・・。キレイな蹴りや上段まで回る足など、普段どのようにトレーニングしたらいいか教えて下さい!押忍。

Aベストアンサー

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。

開脚は体の横への股の広がりを助けるものですね。 腰を必ず前に向けての縦の開脚はしていますか? また、両足の角度が30・45・75度の開脚で胸が床までつくよう訓練していますか?

回し蹴りは足の位置で使う筋肉が変わってきます。 よって、結構複雑な動きを筋肉の内部でしているのです。

ある技ができないのを見てやるのが先輩、それでもわからなければ指導員がいるのです。 それでもわからなければ先生がいるのです。

文字でこつを習っても、けりの真髄である、正確さ、スピード、そして破壊力は出てきません。3段階のかたがたに見てもらって直すべきものです。 形だけきれいにするのではなく、空手のけりだからこそきれいに見える、副産物として、と言う事を知ってください。

ルールの中でのけりができれば良いと言うのであればそれで良いですが、実践的に、と言うのであれば、なぜ空手はけりを習うのか、と言う事を聞くなり考えてみてください。 ただたんに足も攻撃に使えるだけではもったいないのです。

けりをするときは一本足でたっていると言う事実が多くの弱点を自分に作り出す事なわけです。 軸足を払われたら試合で審判員がストップをかけるのとは違うのです。 それすなわち寝技になるわけです。 また、軸足を払われないようにするには、軸足でたっている時間を少なくするには、けった足がミスった場合とあたった場合の体勢の違いは雲泥の差があるけどどう対応したら良いのか、けるとき両手は有意義に防御・攻撃に使えるようになっているのか、それとも威力出すために使われてしまっているのか、腕を使わずに威力を出す方法は、腕が無意味に体から離れてしまう事に関しての反省は、足を捕まえられたらその有意義な対応は、つかまれないようにするには、これから回し蹴りをすると気づかれないようにするには、など、これだけでも100以上の疑問が浮かばなくてはもったいない「訓練の道具」でもあるのです。

と言ってもやはり訓練のコツは書いておきますね。

上段回し蹴りは確かに見栄えが良いですよね。 でも、練習は下段から徐々に正確さ、スピード、威力を保ちながら体を慣らしていくことが非常に大切になるわけです。ですから、あせらずに下段からじっくり自分のものにしていってください。 十分にウオームアップは必要ですが、実践ではその時間がないと言う事もしておく必要はあると思います。

なぜなら、ひざを砕くけり、腿の筋肉を使えなくするするけり、骨盤を壊すけり、わき腹を攻撃するけり、わき腹を保護した腕を折るけり、肩の関節を砕くけり、首の骨を折る・脱臼させるけり、そして頭部へのけり、すべて有意義な空手のけりなのです。 回し蹴りは横からくるのでそれが見えない相手もいるわけです。

上段蹴りだけできたのでは背の低い相手やダックする相手には頭上をかすめる無駄なけりとなります。 金的や内股を露骨にもむき出しにするだけになってしまいますね。

使える空手とはこういうものと私は信じますので今は必要以上と思われるかもしれなことを書いたかもしれませんがこれからの長い訓練を有意義なものとすることができると思いますので書かせてもらいました。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。

開脚は体の横への股の広がりを助けるものですね。 腰を必ず前に向けての縦の開脚はしていますか? また、両足の角度が30・45・75度の開脚で胸が床までつくよう訓練していますか?

回し蹴りは足の位置で使う筋肉が変わってきます。 よって、結構複雑な動きを筋肉の内部でしているのです。

ある技ができないのを見てやるのが先輩、それでもわからなければ指導員がいるのです。 それでもわからなければ先生がいるのです。

文字でこつを習って...続きを読む

Qなぜボクサーは筋力トレーニングをしないのに、空手の選手はするのですか?

ボクサーはウェイトトレーニングをしなくてもパンチ力が強くなるのに、
なせフルコンタクト空手の選手は、ウェイトトレーニングをするのですか?

Aベストアンサー

僕が通っていたスポーツクラブには、ボクシングの日本チャンピオンも来ていて普通にウエイトトレーニングをしていました。
だからボクサーは筋肉トレーニングをしないという質問には疑問を感じますが、ここは質問に答えるサイトなので、僕なりの見解を書いておきます。

ボクシングとフルコンタクト系空手の違いに着目してみましょう。

ボクシング・・・ウエイト制を採用しているので、ウエイトトレーニングによって筋肉を増やすことは不利です。

フルコンタクト系空手・・・ウエイト制の大会もあるが無差別の大会が基本なので、ウエイトトレーニングで筋肉を増やすことが不利にならない。むしろ筋肉を増やす方が有利です。

ウエイト制を基本とするスポーツと無差別を基本とするスポーツの違いでしょう。

Q極真空手の経験者の方に質問します。私は、現在27歳で、極真空手に入門を

極真空手の経験者の方に質問します。私は、現在27歳で、極真空手に入門を考えている者です。いくつか疑問点があるので、箇条書きにて書きますので、回答を宜しくお願い致します。

 (1)私は学生時代に長期に渡り、いじめられていた為に、今でも対人恐怖症的な所があり、自分に対してあまり自信が無く、人に対してオドオドしてしまう性格です。恐怖心や劣等感の感情が非常に強く、誰に対してもオドオドしてしまうような所があるのですが、こういう性格を少しでも直したいと思って入門したいと考えております。このような理由で、実際に入門したとして、何年か稽古をしていくうちに、精神的に強くなれたなと思うようになるものなのでしょうか?

 
 (2)実際に極真空手をされている方で、黒帯以上の方の具体的な強さというのは、一般人と比べると、どれ位の違いがあるのでしょうか?全く相手にならないような感じなのでしょうか?


 

 (3)現在、175cm98キロという超肥満の体系なのですが、この体でやるとやはり怪我等をしやすいでしょうか?ある程度体重を落としてからにした方が良いですか?

Aベストアンサー

格闘経験者です。

(1)
性格が直るか直らないかは人次第です。武道で自信を得れるかどうか・・・それはやってみないと分かりません。しかし「肉体の強さ」は、少なからず自信を与えてくれるものです。努力をして、誰かより優位に立つと思う事が自信となるのです。

(2)
黒帯でも強さは個人によります。度々試合をされてる人は、勝つ為に更なるトレーニングを積んでますので強くなるでしょうね。黒帯の方が一般人を本気で殴る事は普通ありえません。なので想像でしかないですが、もし本気で殴ると・・・簡単に殺せます。それから格闘家と比べると一般人の攻撃はスローモーションですので攻撃はまず当たりません。

(3)
体型にかかわらず、フルコン空手など素手の直接打撃は怪我が前提といって過言ではないです。逆にそれだけの事をやっているから、相手の痛みが分かり思いやりがもてるようになりますし、不測の事態に対処できる術が身につくのだと思います。体重を落とすなら、道場に通うだけですぐに落ちるとおもいます。

通うなら本部道場をお勧めします。本部には少なからず教え方に定評のある師範が居られますので上達も早いです。

最後に、武道はその場に身を置く事で、他者との切磋琢磨により自身を鍛錬するものです。喧嘩の道具ではありませんので勘違いされないようにお願いします。

格闘経験者です。

(1)
性格が直るか直らないかは人次第です。武道で自信を得れるかどうか・・・それはやってみないと分かりません。しかし「肉体の強さ」は、少なからず自信を与えてくれるものです。努力をして、誰かより優位に立つと思う事が自信となるのです。

(2)
黒帯でも強さは個人によります。度々試合をされてる人は、勝つ為に更なるトレーニングを積んでますので強くなるでしょうね。黒帯の方が一般人を本気で殴る事は普通ありえません。なので想像でしかないですが、もし本気で殴ると・・・簡単...続きを読む

Qフルコン空手に必要な強い筋肉の鍛錬とは?

当初、「ダイエット&フィットネス」にて質問させて頂きましたが、こちらのカテゴリーの方が詳しい方が多く、適切なご回答が得られると言う事でしたのでご質問致します。極真空手初心者です。疑問点が有るので経験者及び有識者の方、助言お願い致します。よく筋力トレーニングと言うと目的は筋肥大か?持久力か?と言う事になります。フルコン系は組手でも打ち合います。打たれ強い腹筋は、筋肥大の方がいいのか?持久力を持たせた方がいいのか?それによってトレーニング方法が異なります。同じ様に、補強運動の拳立て、スクワットは毎日するのと、週一するのとは筋肉状態が違います。パンチ及びキックを強くするミット打ちはどうなのか?つまり空手に強くなれる筋肉の鍛錬方法が知りたく思います。空手の書籍を見ますと補強は日々の鍛錬と言うのが書かれています。実際、毎日練習している人も多く見かけます。しかし、筋トレの書籍を見ますと超回復を利用してのトレーニングです。毎日のウェイトはタブーと書かれています。私は、マッチョを目指してはいませんがそのような科学的なトレーニングの方が空手に適しているならば今までのトレーニング(毎日の補強)を見直ししたいと考えております。つまり、相手に打たれ弱いのではなく、なおかつ破壊力の有るパンチ及びキックに必要な筋肉は肥大系が持久系が良いのかを教えて頂きたくお願い致します。

当初、「ダイエット&フィットネス」にて質問させて頂きましたが、こちらのカテゴリーの方が詳しい方が多く、適切なご回答が得られると言う事でしたのでご質問致します。極真空手初心者です。疑問点が有るので経験者及び有識者の方、助言お願い致します。よく筋力トレーニングと言うと目的は筋肥大か?持久力か?と言う事になります。フルコン系は組手でも打ち合います。打たれ強い腹筋は、筋肥大の方がいいのか?持久力を持たせた方がいいのか?それによってトレーニング方法が異なります。同じ様に、補強運動の...続きを読む

Aベストアンサー

折角格闘技カテに移ったのに回答数が少なくて残念でしたね(T_T)
少し責任を感じてしまったので 参考までに過去ログをhttp://okwave.jp/kotaeru.php3?q=597220
のNo3とかNo5の回答が参考になるかと・・・この先生の回答を期待していたのですが残念でした(T_T)
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2126107

この先生の言葉は他の回答も実に生きた回答で 私は勝手に先生と呼ばせていただいております。現役でない私でも教わる事は多いので 現役の方でしたら 回答歴を読んでみるだけでも かなり勉強に成ると思います

あれ?!勝手に 人の紹介とかすると削除対象だっけ???
消される前にコピーコピー(^^)v

お呼びじゃなかったかな?

Q極真空手に入門したい。

 25歳の男です。

 今度極真空手に入門しようと思うのですが、大きな疑問があります。それは組手についてです。極真と言えばフルコンタクトで、組手が大きなポイントになると思うのですが、入門当初の頃から組手等は行われるのでしょうか?また、それによる怪我等にはどのように対応しているのでしょうか?実際に気絶や骨折といった事は横行しているような状態なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは
私も極真会館に入門しているものです。
ホームページもあるくらい
オープンなので、内容を知りたければ、のぞいてもいいかもしれませんね。

組み手についてですが、怪我については、心配いりませんよ。
まず、受けなどを、一通り学んだ後で、組み手を行いますし、防具も着けます。
内容も軽く当てるだけです。

ただ、試合に出るようになると、選手同士で
少し激しい練習を行うみたいです。
ただ、試合にでる、でないはあくまで任意です。

万が一、怪我をした場合でも、入門時に保険に入るため、大丈夫だと思います。

ちなみに、私は、入門して3ヶ月立ちますが、
全然怪我していません。
(軽いアザは、あります(*^_^*))

一度、見学してみるのが、一番いいと思います。
いい人ばかりですよ。

Q極真空手について。昔の時代と今の時代の稽古内容等。

極真空手について質問します。私は現在、20代で子供の頃からの極真ファンで、大山倍達氏の著書を初めとして数多くの弟子達の著書を読んだり、インターネットで調べたりしているのですが、それらを読むと現在の極真空手と10年前20年前の極真空手はまるで違うような書き方が見られます。かつては、組手もガンガンに行い、稽古内容も非常に厳しくとても初心者にはついていけないような書かれ方を見ますが、実際の所はどうだったのでしょうか?やはり現在に比べてその武道性のような、厳しさ(稽古内容・組手のやり方等)は違うものだったのでしょうか?ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

10年前というと1998年ですね?
すでに大山先生は既に亡く、分裂もはじまっていたので今の稽古体性と大差はないと思います。
おおまかにわけて
1)大会以前の大山道場時代
2)大会がはじまって初期の時代
3)空手バカ一代の全盛時
4)梶原一騎と手を切り、ある程度スポーツとしての極真が確立した時代
5)大山先生の死から現代に至るまで
とに大別されると思います。
おそらく一番無茶苦茶な稽古内容だったのは(3)の時代じゃないですかね。いきなり千回拳立て伏せをやらせたり、素人同然の相手を自由組手で病院送りにした、とかいう話を聞いたことがあります。いくらやめても次から次へと入門者が来るのですから経営側としては別にどうってことないでしょう。当時は見学不可、入会前に道着代を含め当面のお金を徴収した後なのでむしろ適度に退会者が出たほうが好都合だったのです。

Q極真空手選手の「生活収入源」

 私はずっと、極真空手はプロ格闘技(いわゆる競技そのもので収入を得る)だと思い込んでいましたが、どうやら違うみたいです。
 数見肇選手ほどのクラスになりますと、指導者も兼ねているのではないかと思うのですが、野地竜太選手をはじめとする若手選手たちは、普段どの様にして生活収入源を得ているのでしょうか? プロボクシングで世界王者にまでなったセレス小林選手や星野敬太郎選手みたいに、一般サラリーマン的な仕事をこなしながら、日々の生活を過ごしているのでしょうか?
 そのあたりの事情をご存知の方がいらしゃいましたら、ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

野地竜太選手はどうだったか詳しくは知りませんが、たしか総本部で指導員をしているのでは?

数見選手は指導員として自分の担当する城南川崎東支部のいくつかの道場で指導しています。

若手の選手でも有名な選手はほとんどが指導員として働いていると思います。現役の選手はスケジュールがけっこう厳しくて、午前中は自分の練習にあてて激しく稽古し、夕方から自分の担当する道場で一般の生徒を教えているという感じです。

選手でも極新会館の従業員として登録していない人たちは普通に仕事をもっていて、夜だけ稽古しています。

給料は普通のサラリーマンぐらいと噂を聞きました。直接うちの極真の道場の先生に給料を聞いても「夢がなくなるからそれは言えない、ハハハハ」と笑われました。

↓のURLが城南川崎の朝練です。こんな風に午前中は自分の稽古らしいです。

参考URL:http://www19.big.or.jp/~jyo-nan/jyonanshibu/asaren.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング