EU経済について歴史から詳しく載ってる情報がほしいです。お願いします!

A 回答 (1件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
とても分かりやすかったです。

お礼日時:2001/01/09 16:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経済ニュースのHP

経済ニュースについて詳しく書いてあるHPを探してます。
それと経済データも探しているんですけど、いいHPありませんか?
英語のHPでも大丈夫です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のものはいかがでしょうか。

経済ニュースです。http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/

http://www.nikkei.co.jp/

http://www.sankei.co.jp/news/keizai.htm

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/ynews/

http://www.odn.ne.jp/odnnews/eclist.html

http://www3.aol.co.jp/headline/business.html


経済データSITE
http://www.econ-jp.com/

http://www.rcn.or.jp/data/default.html

QEUが世界経済の火薬庫であり続ける可能性に就いて

ギリシャの債務危機に代表されるEU域内の経済的諸問題に就いて、連日紙面を賑わしておりますが、ギリシャの緊縮財政受け入れ、そしてその反対給付であろう独仏を中心にしたEUの財政支援のみでは解決しない、即ちユーロという共通通貨が有する潜在的な問題点が改善されない限り、未来永劫に付き纏う問題であると常々感じております。

独仏=善・ギリシャ=悪という図式が支配的ですが、一方に於いては経済危機に於ける緊縮政策が、本来取られるべき財政政策ではない事、即ち独仏主導に依る誤った政策の押し付けである点を指摘する向きも少なくない。

依って潜在的な諸問題が未解決のままでは、中国以上の規模と可能性に於いて、EUが世界同時不況の導火線の位置にあり続けると考えます。

今更ながらですが、ユーロという共通通貨を有するEU経済最大の特徴は、加盟各国の経済状況が相違するにも関わらず、金融政策が基本1つしかない点にある訳で、経済危機に至った際の金融政策の自由度が低い為、財政政策もしくは他国の支援でしか対応不可能という、選択肢の少なさが最大の弱点であろうかと。

弾力性の無い共通の金融政策と各国個別の経済事情及びそこに立脚する財政政策という、恐らくは矛盾するであろう2つの事象の整合性をどう取るか、ユーロの将来はこの1点に掛かっているものと個人的には考えます。

以上に関する皆様の卓説を御教示頂きたい、且つ私の認識に誤りがあればその指摘も併わせて御願い致します。

ギリシャの債務危機に代表されるEU域内の経済的諸問題に就いて、連日紙面を賑わしておりますが、ギリシャの緊縮財政受け入れ、そしてその反対給付であろう独仏を中心にしたEUの財政支援のみでは解決しない、即ちユーロという共通通貨が有する潜在的な問題点が改善されない限り、未来永劫に付き纏う問題であると常々感じております。

独仏=善・ギリシャ=悪という図式が支配的ですが、一方に於いては経済危機に於ける緊縮政策が、本来取られるべき財政政策ではない事、即ち独仏主導に依る誤った政策の押し付...続きを読む

Aベストアンサー

欧州共通国債などが検討されており、そちらの方向で進んで行くことになるのではないでしょうか。

これまで主流の経済論による緊縮財政を中心とした政策ではEUに先はありません。デフレの泥沼から何らかのタイミングで恐慌入りです。
一方、ギリシャが突如としてデフォルト化すればリーマン・ショック以上の金融危機へ一気に陥ります。
リーマン破綻で米国は恐慌直前のところまで行きギリギリのところで何とか食い止めましたが、現在のEUでは統合が不十分であり米国のような多弾頭保護政策対応も行えないでしょう。

こうなってくると、混乱の中でソフトランディングするしかありません。かつての日本と同様に積極財政推進派 VS 緊縮財政推進派 を今後20年ぐらい続けることになり、その中で欧州共通国債だけが唯一のアメとして機能し、その額だけが膨らんで行くなかで統合されてゆくという流れではないでしょうか。

Q韓国造船受注相次ぐというニュースがありましたが、韓国経済は良くなっているのですか?経済状況に詳しい方

韓国造船受注相次ぐというニュースがありましたが、韓国経済は良くなっているのですか?経済状況に詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

>韓国経済は良くなっているのですか?

家計部門、企業部門、政府部門ともに借り入れを増やして経済が回ってる状態の様です。
いわゆる借金による”自転車操業”ということで、借入(海外からの資本流入)が止まると自転車が倒れる危険がありますが、自転車は止めると倒れるので走り続けているということでしょう。

船舶や大型海洋構造物の受注は、2-3年後に納入時点で損益がはっきりすることが多いので、「受注が多い」としても「安値受注」であれば、倒産を未来に先送りしただけという可能性も排除できません。

Q日本経済の歴史

授業で日本経済が明治、第二次大戦後に発展してきた要因
と、90年代から低迷している理由を調べていますが、
どなたか、良いホームページを知っていらっしゃる方、
教えてください。

Aベストアンサー

信用できるホームページは、いくらさがしてもないと思います。というのは、明治時代以来我が国は、欧米追従姿勢で来て、80年代ではじめて、世界の先頭集団に入ったからです。つまりその「追従姿勢」の意識・戦略・体制・制度すべてを、フロントランナー・スタイルに変えなければならず、それが何かを一流の人たちが追求しているかです。それが分からず、ずるずると来てしまったのが90年代です。

はばかりながら自説を言わしていただければ、
1)追従姿勢
・欧米から学ぶ。
・それを我が国流に変形する。
・欧米流よりより安く、壊れない品質にする。
・より効率よく生産する。
ちょっとビジネスに偏りましたが、煎じ詰めればこういうことになると思います。

2)先頭集団姿勢
・欧米にないものを創り出す。
・我が国の独自性を出す。
・欧米のものより、高い価値のものを創り出す。
・より効率的に生産・流通させる。
となります。これができなかったから「失われた90年代」になり、いまだ不況から抜け出せないのです。

HPではありませんが、参考になる書籍はあります。
■野中郁次郎他『知識創造企業』東洋経済
■織畑基一『ラジカル・イノベーション戦略』日経
■小林慶一郎他『日本経済の罠』日経
いずれも本屋にあるはずです。
また過去をたどるなら、
■徳丸壮也『日本的経営の興亡』ダイヤモンド

日本の書籍も売れているのは「欧米追従」ですから、参考になるものは非常に少ないです。わたしも捜しているのですが・・・。

信用できるホームページは、いくらさがしてもないと思います。というのは、明治時代以来我が国は、欧米追従姿勢で来て、80年代ではじめて、世界の先頭集団に入ったからです。つまりその「追従姿勢」の意識・戦略・体制・制度すべてを、フロントランナー・スタイルに変えなければならず、それが何かを一流の人たちが追求しているかです。それが分からず、ずるずると来てしまったのが90年代です。

はばかりながら自説を言わしていただければ、
1)追従姿勢
・欧米から学ぶ。
・それを我が国流に変形する...続きを読む

Q経済のニュース

経済のニュースについて簡単に説明してくれるサイト、もしくはメールマガジンなんてありませんか?

Aベストアンサー

サイトではなく書籍なのですが、中経出版から出ている「経済のニュースが面白いほどわかる本」という本があります。
とてもわかりやすく説明されていますので、一度ご覧になってはいかがでしょうか。

Q【官政経済】日本は官政経済(国が市場経済に介入しているので資本主義経済ではなく、日本が批判している中

【官政経済】日本は官政経済(国が市場経済に介入しているので資本主義経済ではなく、日本が批判している中国の社会主義経済寄りの経済政策をしている)と言われて批判されていますが、日本は行政の役割分担がバラバラで各省庁が自分たちの都合が良い政策を打ち出して足並みが揃っていませんよね。

年金問題と非正規労働者問題、法人税の減税政策批判と雇用問題など福祉と雇用の担当部署どころか所管が違うので官政経済をやりたくても管轄が違うので各省庁のロードマップがバラバラで各省庁の政策の足かせというか間逆の政策を打ち出して足の引っ張り合いをしている状態です。

所轄の担当行政が違う各省庁が足並みを揃える政治的な調整は出来ないものなのでしょうか?

今の日本の官庁の仕組みでは日本経済を良く出来ない気がしてなりません。

どうすれば各省庁が同じロードマップにのって未来に向けた1本の筋が出来るのでしょうか。

Aベストアンサー

>中国の社会主義経済寄りの経済政策をしている
 それを『護送船団方式』と言います
  しかしバブル崩壊とともにその政策はかなり崩壊してます
 詳しくはwikiを
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%B7%E9%80%81%E8%88%B9%E5%9B%A3%E6%96%B9%E5%BC%8F

>足並みが揃っていませんよね。
 それを『縦割り行政』と言います

>政治的な調整は出来ないものなのでしょうか?
 何度も改革を行い改善しております
 最も古く大きな物は『中央省庁再編』が有名です

詳しくはwikiを
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E7%9C%81%E5%BA%81%E5%86%8D%E7%B7%A8

 いつも思うが質問者の知識は非常に古い

Q中国の経済危機ってニュースにならなくなりましたが今はどうなったんですか?もう回避したんですか?

中国の経済危機ってニュースにならなくなりましたが今はどうなったんですか?

もう回避したんですか?

上海株暴落とかもうニュースになってないですよね。

Aベストアンサー

ちゃんと新聞載ってます。
輸出入が前年比二ケタ減。国有企業無理やり倒産させ過剰設備の廃棄。金融緩和の成果は都市部の不動産高騰(これが一番危ないことを示す)。腐敗防止運動が利きすぎて金を供給しても使う企業や地方政府がない。
ボックネと言い習近平と言い唯我独尊誇大妄想で自分は完璧と思い込み日本を軽くみて貶め支配しようとしたら巨大ブーメランでそっ首が落ちそう。自縄自縛の間抜け、100年は苦しむだろう。奴らは恩を仇で返すロクデナシ。日本は助けない。
>上海株暴落とかもうニュースになってないですよね。
今度下がったらクラッシュの号砲です。つまり政府に支える金がなくなった。革命起こるかな。100年内戦。小国に分割。
台湾が大陸を支配するかも。その前にジョンウンを始末しておかないと厄介。統一した朝鮮は危険なので日本が叩く。

Q歴史学をやってますが、経済の入門。

歴史学を専門にしています。
貨幣経済の基本など、
たとえば、日本でいうと江戸時代ぐらいに
貨幣を多く出せばどうなったか、
あるいは明治の松方デフレとは何か、
などを正確に理解したいと思います。

経済学、あるいは貨幣経済の、
異分野を専攻するものにも分かりやすい
入門書ありますか?。

Aベストアンサー

経済学というのは、その時代に応じて展開してきましたから、市場経済がなかった江戸時代について考察しようとすると、現代の経済学が依拠している前提とは異なるため難しいかもしれません。
で、貨幣について書かれた書物だと、フリードマンの書物が面白いかもしれません。これは、下手な入門書より面白いです。また、学問的な満足も得られるものだと確信します。数式にかかるところは、分からなくとも、貨幣とは何なのかについて考える端緒にはなります。
トミルトン・フリードマン『貨幣の悪戯』(三田出版会、1993年)

Qネットで社会や経済のニュースサイトを閲覧しますか?

みなさんはネットで社会や経済のニュースサイトを閲覧しますか?

個人的には朝日や読売のwebサイトがコンテンツが見易く、記事も公正で広範な感じを受けます。

asahi.com:朝日新聞社の速報ニュースサイト http://www.asahi.com/
毎日jp - 毎日新聞のニュース・情報サイト http://mainichi.jp/
ニュース 速報 YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/index.htm

MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/
日本経済新聞   http://www.nikkei.com/

ネット系はポータルや検索系も情報量では豊富な感じですが、やや娯楽との分別が無いのが不便。
livedoor ニュース    http://news.livedoor.com/
Yahoo!ニュース - トップ http://headlines.yahoo.co.jp/hl

47NEWS   http://www.47news.jp/
共同通信社 http://www.kyodo.co.jp/

CNN.co.jp      http://www.cnn.co.jp/
BBC NEWS England  http://www.bbc.co.uk/news/england/
中国情報局-HOME   http://searchina.ne.jp/

みなさんはネットで社会や経済のニュースサイトを閲覧しますか?

個人的には朝日や読売のwebサイトがコンテンツが見易く、記事も公正で広範な感じを受けます。

asahi.com:朝日新聞社の速報ニュースサイト http://www.asahi.com/
毎日jp - 毎日新聞のニュース・情報サイト http://mainichi.jp/
ニュース 速報 YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/index.htm

MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/
日本経済新聞   http://www.nikkei.com/

ネット系はポータルや検索系も情報...続きを読む

Aベストアンサー

>新聞が有用なのは、むしろそうして多くの書き手の大なり小なりの意図が知れることでしょう。
>新聞一つで多くのものが知れる訳です。
>それを偏向だとか言って非難して読まないのは、特定の作者の著作に拘って、多くの作品が掲載される雑誌を嫌う様なものでしょう。

私は別に新聞社各社が偏向的だから読まない、などとどこにも書いていませんが。
せっかくネットで新聞社の報道を見るのであれば、わざわざ偏向的な新聞社のホームページからしか記事を閲覧しようとしないのはおかしいのではないか、と書いています。

Yahooだって、Gooだって、Googleだって、discast2氏が記しているライブドアのサイトだって、またSNSのツールだって、その最大の魅力は、数多くの新聞社が出している記事を一つのサイトの中で、比較して読むことが出来るところにあるんです。さらにSNSに至っては、サイト上で紹介されていない関連記事までもサイト利用者が任意で紹介してくれているような場合すらあるのです。

新聞ひとつで知れることなどたかが知れています。
しかもそこに記者や編集者のフィルターがかかっているわけですから、その価値など推して知るべしです。

ですが、そんな新聞でも、主要5社(もっとも、毎日新聞は既に通信社の記事になっていますから、毎日新聞としてこれを読む価値などさらにありませんが)を全て網羅できるのであれば、少しは価値が生まれます。

大体、新聞ひとつをそこまで重宝するのであれば、わざわざネットで見ようとせず、紙媒体の新聞を選んで読めばよいではありませんか。せっかくネットから情報を仕入れようとするのに、なぜわざわざ特定の新聞社のサイト情報をそこまで重要視するのでしょう。

>新聞が有用なのは、むしろそうして多くの書き手の大なり小なりの意図が知れることでしょう。
>新聞一つで多くのものが知れる訳です。
>それを偏向だとか言って非難して読まないのは、特定の作者の著作に拘って、多くの作品が掲載される雑誌を嫌う様なものでしょう。

私は別に新聞社各社が偏向的だから読まない、などとどこにも書いていませんが。
せっかくネットで新聞社の報道を見るのであれば、わざわざ偏向的な新聞社のホームページからしか記事を閲覧しようとしないのはおかしいのではないか、と書いてい...続きを読む

Q世界経済フォーラム(WEF)のランキングが載っているサイト

過去のものも含めて、載っているサイトを教えてください!

Aベストアンサー

URLが長くなるので全部は書きませんが、次の所からたどれます。
http://www.weforum.org/

左のフレームから"Competitiveness Reports"を選ぶと、アフリカ、アジア、世界のレポートをたどれるページに飛びます。

上記ページから、"Global Competitiveness Report"を選ぶと"Archives"というリンクが出てくるので、そこへ飛ぶと、1997年と1999年のレポートは見られるようです。

参考URL:http://www.weforum.org/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報