水の中で酸素と二酸化炭素はどのような状態で存在しているのでしょうか?教えてください.

A 回答 (4件)

二酸化炭素については.


2かの陰イオン.1かの陰イオン.0かの水和状態.0かの分子状態の4種類状態があります。「0かの水和状態」はh2co3(大文字がうまくかけない)で.「0かの分子状態」はco2の状態です。これら4種類は化学平衡で存在しますが.後者2者間の反応は遅く.簡単には平衡に達しません。

2かの陰イオンからは炭酸塩が.1かの陰イオンからは炭酸水素塩(分野によっては重炭酸塩という言葉を使います)が.化学平衡で存在します。ただ.これらは錯体.アクア錯体で存在しますので.私では化学式がかけません。

酸素は.忘れました。
    • good
    • 0

二酸化炭素は水への溶解度が高いので、酸素に比べてたくさん溶ける事ができます。

ビールの泡など、加圧するとさらに溶かし込むことができます。

二酸化炭素の電離度は小さいので、イオンになっているものが少数と、CO2分子として存在している多数が水の中に混ざっている状態といえるでしょう。
    • good
    • 0

二酸化炭素CO2は一部水和して炭酸H2CO3となり、pHによってイオン化(HCO3-等)します。



最近このページで「炭酸」に関する質問がありましたので、検索したらそのページも参考になると思います。
    • good
    • 0

溶けている・・・・のでは?


DO(溶存酸素)・・・水の中に溶けている酸素の量のことです。

という言葉があるので。
あと、電気分解で水から水素と酸素を分解したので
やはり水の中に溶けているのでは?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ