現在、CATVのネットを利用しています。
モデムが2階なので、2階の部屋のデスクトップパソコンの側に、モデム→ルータをセットし、1階までLANケーブルを15m(10Base)ほど張り巡らし、居間のノートにPCカードアダプタでネットを利用しています。
この環境と、ケーブルLANをワイヤレス(AirStationのようなもの)で再構築するのでは、どちらが転送速度など良いでしょうか?
ケーブルのほうが、セキュリティ度が高く、速度も落ちないのでしょうか???
(LANケーブル15mは長いような気もしますが)
ワイヤレスは、電気製品などの影響を受けやすいとも聞いていますが??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

皆さんおっしゃっていることはある意味正しいのですが、ある意味取り違えていらっしゃることもあります。



CATVでのネット接続がどれくらいのスピードが出るのかわかりませんが、おそらく1.5~8Mbps程度のものでしょう。
現状もっとも出回っている無線LANの規格であるIEEE 802.11bなら最高11Mbps、だいたい実行速度5Mbps程度だと思います。
有線の10BASE-Tとて、ネットワークカードやデバイスドライバのでき具合で、フルに10Mbpsでるとは限りません。
ですからネットをする限りではIEEE 802.11bも10BASE-Tも、体感的にはそう変わらないと思います。

セキュリティ面では、当然無線は外部に電波が飛ぶわけですから、電波の届く範囲であれば情報が漏洩する危険があります。しかしこれも暗号化の仕組みが整ってきているので、特に心配されることもないでしょう。

ただ一階と二階では物理的に間に天井と床があるわけですから、電波の状況がどのようになるか?やってみないとわからないですね。2.4GHzというかなり光の性質に近い周波数の電波を使いますから、間に遮蔽物があるとかなり電波が弱くなります。

ちなみに私の自宅の場合、ふつうの鉄筋モルタルの建物ですが、一階と二階で実験したときは、若干電波が弱くなっていましたが、実用上問題ない程度でした。

使用状況がネットに限らず、一階と二階のパソコン間でファイル共有などをされるのでしたら有線LANに分があります。
これもどうせなら10BASE-Tではなく、100BASE-Tにされるべきでしたね。
ケーブルは10BASE用と書いてあっても、カテゴリ5なら100BASEでも使える可能性は大きいです。HABとネットワークカードを100BASE-TX対応のものにすればOKです。

1000BASEに触れられている方もいらっしゃいますが、1000BASEはまだかなり高価ですし、一般的ではありません。どちらかというと企業なんかでサーバーとクライアントが何台もぶら下がっているHAB間の基幹部に使いことが多いです。
    • good
    • 0

ついでの補足



HUB無しルーターと書きましたが カスケード接続も含みます。
    • good
    • 0

すみません、「ハブ」は「HUB」でしたね(^_^;)



すでに有線LANのケーブルを引っ張っておられるなら、しばらくそのまま我慢したほうがいいかも知れません。
無線LANの規格はいろいろ出始めで、今後どうなるかわかりませんから。

私も仕事ではIEEE 802.11bの11Mbpsの無線LANをよく導入していますが、自宅ではまだ様子見です(^_^;)。
    • good
    • 0

>100Baseを推奨している方がおられましたが、残念ながら、現行の一般的


>ADSLルータは10Baseにのみ対応なので、100Baseに対応したルータかどうか

誤解のないように補足しておきますが「PC-HUB-PC」とお断りを入れさせていただいています。

ルーターもたとえばLINKSYSの BEFSR11 のようにHUBなしの物を購入し 別途 100BASE対応のHUBを購入すれば WAN側はともかくLAN側は 100BASEが生かせると思いますが?

また一般的なPC関係の販売店・量販店で購入できるLANcardで100BASE-TX のみに対応した物は探す方が難しいでしょう。
通常は100BASE-TX/10BASE-T両対応なので 買った後「失敗した」というのは よほどのことがない限り無い物と思いますが。
    • good
    • 0

LANケーブルは通常のLANケーブルとして大手で売っているものですと


60mは確実に速度劣化なくつなげます。
ここで転送速度は確実に優先のほうが上ですちなみに以下の回答で
100Baseを推奨している方がおられましたが、残念ながら、現行の一般的
ADSLルータは10Baseにのみ対応なので、100Baseに対応したルータかどうか
確認してからやりましょう・・・さもないと無駄になる・・・
無線を使うと速度は遅いですね ハイ
但しケーブルがなくスマートにはなります。
特に居間などで使おうとしているのであれば・・・
    • good
    • 0

私の家はADSLですが、LANと無線LAN両方で使っていますのでその状況をお伝えします。



まず、無線と10Base-Tは明らかに速度が違い、体感上2倍くらい10Base-Tの方が早いです。普通にWebブラウズしているときはあまり気がつきませんが、大きな写真やファイルダウンロードの時はかなり違います。

また、セキュリティ上ももちろん異なります、固定IPを必要とするゲームやPPTPなどのやや変ったプロトコルを通そうと思うと、無線LANだと設定事項が一つ増えますので事実上使えないときがあります。

そんなこんなで有線でのLAN接続、それもどうせならコストは同じなので100Base-Tか、コスト高になりますが1000Baseで接続されることをおすすめします。LANケーブルはちゃんとした品質のものなら15mどころか50mでも全然問題ないはずです。

無線も捨てがたい面もありますので、その後混在する形で増設されてもいいかもしれません。電子レンジの影響を受けるといわれるワイヤレスですが、実際困った経験もないですし。もし御自宅がコンクリートのマンションだと一階まで電波が届きにくいことがありますので、その意味でも一旦有線LANで配線しておくのがいいかもしれませんよ。
    • good
    • 0

ほとんどの場合 ISP←→モデムで通信速度が決まってしまい ADSLなら早くても8Mサービスですよね。



たとえばAirStationの用にその速度が出し切れる性能の物であれば問題ないようです(ベストエフォートだし)
ですがPC-HUB-PCのようになれば 最近のPCについているLANインターフェイスは100BASEにも対応していることが多いですから お使いの官許によっては有線の方が早いと言うことになるかもしれません(100BASE-TX対応の無線LANcardって もうあるのかな?)。

また セキュリティーと言う意味では やはり有線でしょう。

電気製品というか 間に遮蔽物がありすぎると届かなくなることが多いようで 通常の家庭で1F~2Fは「環境による」といったところです。

LANケーブルの15mは長くはないですよ。
(今普通にてにはいるタイプなら)100mまで対応していますし 私自身自宅で40m這わせています。
    • good
    • 0

LANケーブル15mは全然長くありませんしその程度で速度は落ちません。



無線LANにした場合は通信状況によって2Mもしくは5M程度に速度が低下する場合があります。

信頼性と速度の面で有線の方をおすすめします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLANケーブルを1階から2階に。

最近、PS3を買いました。

2階の自分の部屋で使っているんですが、1階にルーターがあるので、
インターネットに接続するには、いちいち下に持っていかなくてはなりません。
最初はインターネットに接続したままでなくてもいいかな、と思っていたのですが、
体験版やらなにやらでダウンロードしたいものが結構あり、やっぱり不便です。

そこで、家の外壁をつたわせてLANケーブルをひこうと思っています。
無線LANはめんどくさいですし、PLCは値段が高いですから。
しかし、ケーブルが長期間雨・風にさらされると、断線しそうなので心配です。

こういう屋外用のものも見つけましたが、普通のと値段が数千円も違うので迷います。

http://www2.elecom.co.jp/cable/lan/ld-vapf/bk/index.asp

普通のケーブルではだめでしょうか?

Aベストアンサー

>すみません。出入りでのワンループってどういうことでしょう?
別に意味はありません
長いケーブルは部屋の出入り口でのワンループが習慣です
もしも雷が落ちたときにはそこで切れます
私はこれでマシンが救われました

Q1階から2階にLANケーブルを繋げたい。

無線LANでもネットは出来るのですが、不安定なのでネトゲが出来なくなくて困っています。
そこで1階からLANケーブルを繋げて有線接続にしようと思うのでアドバイスお願いします。
家の構造的に天井にLANケーブルを這わせたいです。
距離は15m-20mです。

http://www2.elecom.co.jp/cable/accessory/cable-guide/index.asp#page02
これのフラットタイプが見た目的にも設置のしやすさでもいいと思ったのですが
両面テープで付けるようですが外れたりしないですかね?
天井の材質?壁紙?は白くて紙を圧縮したみたいな質感でちょっと凹凸があります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ほこりを払ってから貼り付ければかなり強力です、剥そうとしたら壁紙が破れてしまうと思います。
両面テープ類は貼った後、1日位たつと強度が出ます

ドア部分にケーブルを通すのには、薄型のケーブルを使ったり、ドアの枠を少し削ったり、といった工夫が必要です。
壁に穴を開けることが出来れば良いのですが、無理な家も多いでしょう

天井等にそってはわせる場合は、目算より長く必要な場合がままあります、
紐などを使って予定経路の長さを正確に測ってからケーブルを買った方がいいですよ

QLANボードおよびケーブル(100BASE-TX/10BASE)の見分け方

社内で複数台のPCをつなぐのに社内ネットワークでLANケーブルおよびボードを入れてつないでいます。
かなり以前に設置したままになっており、どのPCに100BASE-TXもしくは10BASE-TのLANボード、ケーブルを
使用しているかわからなくなってしまいました。
各PCで簡単なチェックの方法があったらおしえてください。
設置したのが2000年以前ですので、もしかしたら10BASEの
ままの箇所が何個もありそうなのですが、、
配線もぐちゃぐちゃで訳が分かりません。。。

*ランケーブルも10BASE/100BASE違いがありますか??

Aベストアンサー

【CA62038-1002 93HK】ですが、

http://telaffy.jp/main.asp?fcode=TPCBL-B050

上の製品の10m版ですね。

それで、【CA62038-5002】は【TPCBL-B050】なので、これの10m版を探すと、、、

http://telecom.fujitsu.com/jp/products/catalog/lan0408/lp0408_ether.pdf

↑こちらでしょうか

ちなみに、カテ5 のケーブルでした。

Qケーブルモデムをワイヤレス化する方法

現在アメリカ在住です。今まではADSLを使っていましたが、自分が住んでいる地域でもCATVを使ったサービスが始まり、早速ケーブル会社からケーブルモデムを受け取ってきました。モデムまでありますので、あとはLANケーブかUSBケーブルをPCに繋げて設定をすれば使えますが、これを無線化しようと思います。家にPCが2台あるので、どこからでも使えるようにしようと思います。さて、何を買ってくればいいのでしょうか。無線規格的には、802.11b/gで十分です。単純に11b/g対応のアクセスポイントを買ってくればいいのでしょうか。それともルータとか、ハブとか買わなければならないのでしょうか。誰か教えて下さい。

Aベストアンサー

日本では通常はケーブルモデムにはルータはついてないです。ケーブルモデムは海外からの輸入品なので、おそらく米国でもルータは無いと思われます。

ルータ付きか無しかは、PCに割り当てられるアドレスがグローバル(ルータ無)かプライベート(ルータ付)で判断したらよいでしょう。
PCをモデムに直につないでコマンドプロンプト(またはMSDOSプロンプト)でIPCONFIGと入力してみてください。
このときに、IPアドレスが192.168.X.Xならプライベートアドレスなのでルータ付き、そうでなければルータ無しです。

日本ならCATVの場合、無線ルータを使うのが一般的です。
または契約でIPアドレスを複数もらう事もできますが、サーバーを建てたりしなけりゃ必要ないですね。
無線ルータは802.11g/bでいいです、無線アクセスポイントはルータ無しの製品です。HUBは内蔵した製品が主流なのでそちらがお勧めです。

Q10BASE-Tケーブルの長さ制限

10BASE-Tケーブルの長さは、あるデバイス(ハブ、
ルーター、NIC)までの長さとして100mまでが限界
だったと思います。信号の減衰や品質を保ちながら
2,300m以上500m以下の長さで通信できる方法は
有るのでしょうか?

よくある小型ハブを2,3点中継してやる方法を思い
ついたのですが、効果のほどはわかりません。
信号の減衰等を防げる小型の中継装置なんかはあるの
でしょうか?
あるいは、10BASE-T以外の方法を考えないと駄目なの
でしょうか?

Aベストアンサー

 10BASE-Tのケーブルは、あまり長くしすぎると信号減衰以外に、端から端までの伝送時間が長くなりすぎてコリジョンの調停ができなくなってしまうという問題もあったと思います。だから、リピータハブの段数もたしか4段くらいに制限されていたはずです。そうでなくても、リピータはアナログ的な増幅のみであるため、段数が増えると歪みが積み重なって大きくなり伝送エラーが多くなってしまうでしょう。
 長距離を電送させるなら、500m程度なら10BASE-5を利用したり、同一ネットワークならスイッチを使って延長すればコリジョンドメインを分割できたと記憶しています。また、スイッチは一度信号を取り込んで、信号を解析して再度整形した信号を送出するので、歪みが蓄積されないという利点もあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報