今月から総務に配属になり勤怠管理・給与計算を担当する事になったのですが、給与支給日が月末締め翌月15日支払です。つまり15日間もかかるのです給与計算に、現状は会社規模300名(内正社員50名、残りはパートです)支店が15店舗程あり本社に毎月月初めにタイムカードが郵送又はFAXされてきてそれをエクセルに入力し、その後TKCという会計ソフトに入力して
給与計算を行っています。パートの割合が多くタイムカードもそれぞれの支店でバラバラ、毎月人の出入りも激しく、パートの出勤退勤時間もまちまちでそれをひとりひとりエクセルで集計しているので非常に時間が掛かりま
す。それにタイムカードは勤務時間の合計すら出ません。パートは時給制ではなく歩合制の人がほとんどです。なんとか時間を掛けず・効率よく業務が出来る方法は手段は無いものでしょうか?このような会社で実際に給与計算・勤怠管理をされている方や、知識のある方がいましたら是非教えてください。またタイムカードと連動させて給与計算を行えるソフトなどは無いのでしょうか?
どうかお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>タイムカードと連動させて給与計算を行えるソフトなどは無いのでしょうか?



ないこともないですが、あなたの判断だけで購入できないのではないですか?
先に上司に相談しましょう。

・経費をかけても良いかどうか?
・かけるとしたらどの程度の金額をかけても良いか?
・選定を自分がやって良いか?

300人もいればシステム管理者がいるでしょうから、そちらがベースを検討することになるはずです。

未来永劫あなた一人が担当するはずもないので、複数の人間が運用できるようなシステムを検討する必要がありますから・・・

この回答への補足

回答ありがとうございます。会社にシステム担当者などはいません、会社の規模が急に大きくなりこれまでなんとなくこのやり方でやってきた様です。導入となると金額はおおよそどれくらいかかるものなのでしょうか?処理が正確に早く出来るようになれば購入は私に任せてくれるようです。できましたら返信願います。

補足日時:2006/08/01 21:58
    • good
    • 0

 簡単な方法は、正社員はタイムカードも出勤簿も一切使用しない。

只有給休暇消化記録簿(本人記載ものを)各場所に設置します。各場所の担当者は総務課へ報告するだけです。(つまり正社員の自覚を尊重するのです。)

 パートについてもタイムカードも出勤簿も廃止して各場所の担当者がパートの出勤記録簿(本人作成)毎日作成に基づいて賃金計算をして、勿論歩合制も加味します。有給休暇消化記録簿記帳を行うと事と給与計算が出来たら総務へ連絡することにすれば、時間は節減します。

 昔からのやり方を踏襲するのではなく如何にしたら短時間で処理できるかです。

 余計な事ですが、パートの場合は出入りが頻繁な場合がありますので、有給休暇の日数もまちまちかと思います。それで担当者が把握しておく必要があるように思います。
    • good
    • 0

タイムカードみただけではAさんが何時間残業したか


とか何時間欠勤したかって解らないですもんね。

うちの会社ではタイムカードをもとに自分で残業時間
や欠勤遅日数や刻時間を算出して上司に提出していま
す。上司は間違いがないかを確認してその計算結果を
総務なりに送っていました。なので総務では精算結果
をソフトに入力するだけになっています。

なのでthi645さんの会社みたいに給与担当者が全て
自分で行うか、出来ることは個々人に任せるかは会
社によってまちまちだと思います。

パートの歩合制ですが時間に関係ないなら歩合の
数字だけ教えてもらえばいいんじゃないですか。

鉛筆1本つくれば10円がもらえるみたいな歩合
なんですよね。だったら何本作ったかだけ数字が
わかればソフトに入力できますよね。

タイムカードと連動して給与が行えるソフトは
探せば山のようにありますよ。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se19 …
なんかもそうです。

ただタイムカードの機会は専用のものに買い換え
とかあるかもしれませんが。
    • good
    • 0

補足拝見しました。


やっぱり選定の権限をお持ちでないような気が・・・

>会社の規模が急に大きくなり

そのような場合に安易に一人の担当者の考えで選定しないほうが良いですよ。

>処理が正確に早く出来るようになれば購入は私に任せてくれるようです

そんなレベルのものではないです。


全く否定するのも失礼だからヒントだけ。

支店でのタイムカードは完全に変更するか、統一されたフォーマットに変える必要があります。
数万円から数十万円かかります。
かける15です。

本社のシステムも変更です。
TKCに直接データを渡さないと2度手間になります。
フォーマットはEXCELでも良いかもしれませんが、手入力は無理があります。
ソフトだけでも数十万円はかかるでしょう。
その辺のお店に売っているものではなく、TKCのデータ処理を理解しているソフト会社(の販売店から買う)と話をしなければなりません。
TKCのソフトだって、その辺で買ったものじゃないでしょうから、買ったところに相談です。

このサイトの規約で具体的な社名は記述できませんので、必要なキーワードを入れて検索してください。

でも、あなたの会社に出入りしている業者に聞く形が自然です。

給与計算は会社の運営上の根っこになる重要なシステムです。
経営幹部がきちんと精査しないととんでもないことになります。
どこかのお店でソフトを買って、ちょこちょこやれば出来るものではありませんよ。
手作業の給与計算が遅くても後で笑い話になりますが、ソフトや何かを導入して失敗すると会社も担当者も命取りになりますから、十分検討してください。

この回答への補足

そうおっしゃらずにもう少し具体的に教えてください。お願いします。

補足日時:2006/08/01 22:46
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルで勤怠管理と給与計算をしたいです

パソコン初心者です。
1か月の労働時間と給与の計算をエクセルでしたいのですが、自給が時間帯によって変わるのでどのように作っていいのかわかりません。

8:00~13:00=¥770
13:00~18:00=¥800
18:00~22:00=¥850

です。
休憩は、8時間以上の労働でも30分や、6時間以上でも休憩がなかったり結構いいかげんです。

エクセルに詳しい方、どのように作成すればいいかご教授お願いします。

Aベストアンサー

添付の画像のような配置でよければ、

H2:=MAX(0,MIN(NOT($C2=""),$C2,$H$1)-MAX($B2="",$B2,$G$1))+MAX(0,MIN(NOT($E2=""),$E2,$H$1)-MAX($D2="",$D2,$G$1))

I2:=MAX(0,MIN(NOT($C2=""),$C2,$I$1)-MAX($B2="",$B2,$H$1))+MAX(0,MIN(NOT($E2=""),$E2,$I$1)-MAX($D2="",$D2,$H$1))

J2:=MAX(0,MIN(NOT($C2=""),$C2,$J$1)-MAX($B2="",$B2,$I$1))+MAX(0,MIN(NOT($E2=""),$E2,$J$1)-MAX($D2="",$D2,$I$1))

コピーして縦に31行貼り付け
HIJ各列の縦計が、各時間帯ののべ時間です。

=SUM(H2:H32)*770*24

で、13時までの支払い賃金(月額)がでます。
コピーして横2セルに貼り付け。ただし、各時間帯のレートに訂正してください。

なお、休憩時間はしっかり労基法をクリアして与えてください。

添付の画像のような配置でよければ、

H2:=MAX(0,MIN(NOT($C2=""),$C2,$H$1)-MAX($B2="",$B2,$G$1))+MAX(0,MIN(NOT($E2=""),$E2,$H$1)-MAX($D2="",$D2,$G$1))

I2:=MAX(0,MIN(NOT($C2=""),$C2,$I$1)-MAX($B2="",$B2,$H$1))+MAX(0,MIN(NOT($E2=""),$E2,$I$1)-MAX($D2="",$D2,$H$1))

J2:=MAX(0,MIN(NOT($C2=""),$C2,$J$1)-MAX($B2="",$B2,$I$1))+MAX(0,MIN(NOT($E2=""),$E2,$J$1)-MAX($D2="",$D2,$I$1))

コピーして縦に31行貼り付け
HIJ各列の縦計が、各時間帯ののべ時間です。

=SUM(H2...続きを読む

Q毎月の給与の所得税の計算方法

こんばんは!
毎月の給与の所得税の計算の仕方を教えて欲しいのですが、詳しい方回答お願いします。

例)7月度の給与
総支給額=222070円
所得税=4400円

この4400円は、どうしたら出ますか?

Aベストアンサー

総所得から社会保険料(健康・厚生・雇用)を差引いた額を下記税額表で

www.jfast1.net/~nzeiri

Qフレックスタイム制の給与計算について

給与計算を行っておりますが、経験浅く、大変困っております。
ご教示のほどよろしくお願い致します。

フレックスタイム制の会社です。
給与計算は1~末日で、週始まりは日曜日です。
代休制度を設けております。(土日祝日が休み)
法定休日の曜日指定はありません。

そこで、1月のカレンダーをもとに質問させていただきたいのですが、
例えば、12月に休日出勤した代休を1月20日に取りましたが、
その週の19日(日)と25日(土)も休日出勤しています。
この場合、19日と25日の出勤は休日の割増を支払いますか?
割増を支払う場合は、それぞれの割増率もお教えいただけますと
幸いです。

19日~25日の週に、前月の代休であっても
1日休みを取ったと考え、法定休日の判定はしなくても良いのか?
その判断に困っております。

初心者レベルの質問かと存じますが、
何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

休日出勤は0.35増しですね。法定休日は一週間で一日です。

代休とは別に設定します。

Q青色専従者給与とパート給与

今年の1月から自営業をスタートしました。
妻を青色専従者として、上限月30万円で申請を一応しております。
今月で半年で利益も順調に出ており
税務署からも専従者の所得税支払い案内が来ており月25万円として申請しようと考えています。
ただ妻は週2日パートに出ており年間70万円程収入があります。私の仕事は週4日手伝いをしております。
お尋ねしたいのは、このまま順調に利益が出てあと半年同給与を支払い続けるという前提で税率は専従者給与のみなのかパート給与と合算した金額の税率どちらになるのでしょうか?
また、そもそも妻は専従者として認められるのでしょうか?
税理士さんにもお願いしてない状態で良く分からないので、どなたかアドバイスいただければ幸いと思います。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>…税率は専従者給与のみなのかパート給与と合算した金額の税率どちらになるのでしょうか?

以下のようになります。

・「専従者給与の支払者(事業主)」が、「源泉徴収(と年末調整)」を行なう際には「専従者給与のみ」で税額を算定して「国」に納付する

・「専従者」が、「確定申告」を行なう際には【すべての所得】を元に税額を算定して「源泉所得税との過不足を精算」する

です。

つまり、事業主にとっての「事業専従者」の取り扱いは、通常の「給与所得者(≒従業員)」と特に変わりがないということです。

---
(参考)

『事業主がしなければならない源泉徴収|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2110.htm
『年末調整と確定申告の違い|法人会』(平成24年12月10日)
http://www.tohoren.or.jp/zenkoku/index.asp?patten_cd=12&page_no=547
※『給与所得者の扶養控除等(異動)申告書』は、「一の給与の支払者」に対してのみ提出することができます。
つまり、「掛け持ち勤務の場合は、提出できるのはどこか1ヶ所のみ」ということです。

『Q1 所得税の確定申告をする必要がある人は、どのような人ですか。|国税庁』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q01
『確定申告|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm
>>所得税の確定申告は、…1年間に生じた所得の金額とそれに対する所得税の額を計算し、源泉徴収された税金…などがある場合には、その【過不足を精算する手続き】です。

>そもそも妻は専従者として認められるのでしょうか?

これは、税務調査を担当する職員さんの判断次第です。

「国税庁」のサイトには以下のように説明されていますが、解釈次第で判断が分かれるであろうことは容易に想像がつきます。

『専従者給与と専従者控除|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2075.htm
>>…その青色申告者の営む事業に【専ら従事していること】。

たとえば、以下のQ&Aでも人によって解釈が違います。

『専従者のパートについて|最適税理士探索ネット』(質問日:2009年4月19日)
http://www.zeitan.net/chiebukuro_163.html

---
ちなみに、税務調査の結果「更正処分」を受けた場合でも、「自分の法解釈が正しいと思う(納得がいかない)」という場合は「不服申立て(異議申立て )」ができることになっています。
ただし、自主的に「修正申告」してしまうと「不服申立て」はできなくなります。

『税務調査って怖いの?』(2009/08/29)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-373.html
『更正決定|kotobank』
http://kotobank.jp/word/%E6%9B%B4%E6%AD%A3%E6%B1%BA%E5%AE%9A
『不服申立ての手続|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/fufuku/huhuku3.htm
『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内|国税庁』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm

>税理士さんにもお願いしてない状態で良く分からない…

できれば、「いざという時にすぐに相談できる税理士」がいたほうがよいですが、「良心的な料金でなおかつ信頼できる税理士」は簡単には見つからないのも事実です。

ですから、「直接税務署の職員さんに聞く」という正攻法が一番手っ取り早く、一番安くつきます。

税務署はお役所ですから「サービス業」のような対応は期待できませんが、聞かれたことにはきちんと回答してくれますので、「分からないことを一つずつ(無料で)解消していく」には、税務署の活用は欠かせません。

『税務調査 税理士はどちら側?』(2012/12/12)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1594.html

『税務署は意外と親切』
http://dorobune.chips.jp/?p=155
『税務署の仕事|国税庁』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/works.htm
>>個人課税部門は、所得税や個人事業者の消費税等についての個別的な相談や調査を行っています。また、個人事業者向けの各種説明会や青色申告のための記帳指導・研修等も担当しています。…

---
あとは、「小規模事業者向けの相談窓口」としては「商工会議所・商工会」があります。

『起業・独立開業の相談相手は、商工会議所・商工会が一番!!』(個人サイト)
http://www.shoko-navi.com/kaigyou/soudan
『全国商工会連合会>相談したい』
http://www.shokokai.or.jp/somu/main_soudan.htm
※「民主商工会(民商)」は【別団体】です。

*****
(その他、参照したサイト・参考サイトなど)

『申告納税制度|kotobank』
http://kotobank.jp/word/%E7%94%B3%E5%91%8A%E7%B4%8D%E7%A8%8E%E5%88%B6%E5%BA%A6
>>納税義務者が税額を計算し、課税庁に申告・納付することで税額が決定する制度。…コンプライアンスが前提となっている制度であるため、納税者が意図的に脱税を行なうことを阻止できない。…
---
『青色事業者の専従者給与が否認されるケ-ス|川島会計事務所』
http://internet-kaikei.com/19tax/february/190206.html
『税務署はいくらから来る?』(2010/12/06)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-760.html
---
『腹が立つ国税局の税務相談室』(2009/07/15)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-365.html
『税務署が親切』(2007/03/11)
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html
---
『「税理士」というお店にはちゃんとした商品を並べなあかんやろ』(2012/ 03/23)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1264.html
『まだまだたくさんいる「偉い税理士先生」』(2012/06/07)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1359.html
『ニセ税理士』(2014/01/04)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1912.html
『リンク集|日本税理士会連合会』
http://www.nichizeiren.or.jp/link.html
---
『所得税・住民税簡易計算機』
http://www.zeikin5.com/calc/
※収入が【給与所得のみ】の場合の「目安」です

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください。
※同じ方の記事が多いのは「参考になるから」で他意はありません

長いですがよろしければご覧ください。

>…税率は専従者給与のみなのかパート給与と合算した金額の税率どちらになるのでしょうか?

以下のようになります。

・「専従者給与の支払者(事業主)」が、「源泉徴収(と年末調整)」を行なう際には「専従者給与のみ」で税額を算定して「国」に納付する

・「専従者」が、「確定申告」を行なう際には【すべての所得】を元に税額を算定して「源泉所得税との過不足を精算」する

です。

つまり、事業主にとっての「事業専従者」の取り扱いは、通常の「給与所得者(≒従業...続きを読む

Q給与明細の勤怠記入について

勤怠入力で
就業日数=会社の定める仕事をしないといけない日数
勤務日数=勤務した日数
有給or欠勤日数+勤務日数=就業日数 という入力をしていましたが、休日出勤日数がある場合は勤務日数に入れるべきでしょうか?
それとも休日出勤日数はどちらにも含めず、外数として考えるのでしょうか。
それと勤務時間には休日出勤時間は含めるのでしょうか?
休日出勤日数が2日16時間の場合
就業日数 22日                就業日数 22日
勤務日数 22日                勤務日数 25日
休日出勤日数 3日               休日出勤日数 3日
勤務時間 176時間              勤務時間 200時間
どちらが正解でしょうか?

Aベストアンサー

ん・・・例え間違ってまへんか?
>休日出勤日数が2日16時間の場合

>休日出勤日数 3日
なんで3日なんでっか?
って突っ込んで・・・本題。
正解はこれでっせ!
>就業日数 22日
>勤務日数 24日
>休日出勤日数 2日
>勤務時間 192時間
あんさん、休日出勤も銭払うんでっしゃろ。
奉公で「休日出勤せんかい!」ならこれ
>就業日数 22日
>勤務日数 22日
>休日出勤日数 2日
>勤務時間 176時間
それとやのぉ〜、あんさんの会社「振休」の考えは無いんでっか?
普通は無駄な銭出したく無いよって「振替で休まんかい!」って命令されるんでっけど・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報