去年の暮れから左手のしつこい親指の付け根の痛みに悩まされています。
最初の整形では「腱鞘炎」と診断され、それに対する治療を施されましたがいっこうに良くならず、次に替えた病院で「母指関節炎」と診断されました。
ここのところ、軽減したり、またぶり返したりの繰り返しです。
手術を考えていないのなら、根気よく付き合っていくしかないと言われています。
今のところは月に一度ほどの注射と整形から出ている「湿布薬」で凌いでいます。

最近、関節炎にいいといわれるサプリメント「コンドロイチン」というのを大手の会社の通販から見つけました。
薬でないのは分かっているので「即効性」は期待していませんが、軟骨の為にいいとのことで飲んでみようと思っています。

同じような悩みをお持ちで「コンドロイチン」を摂っていらっしゃる方の経験談、サプリメントに詳しい方、お意見をお聞かせいただけるとうれしいです。
これ以外にも「関節炎」によいサプリメントがあれば教えて頂きたいです。

自分はブームでも「サプリメント」にあまり関心がありませんでしたが、ここへ来て「藁をすがる」気持ちになってしまっています。(苦笑)
基になる食事等は今まで通りおろそかにはしないつもりですが、上手なサプリメントとのお付き合いについてもお聞かせいただければ幸いです。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

gomuahiru さん こんにちは



「コンドロイチン」とは「コンドロイチン硫酸ナトリウム」のことでしょうが、実際医療の場で症候性神経痛、腰痛症、関節痛、肩関節周囲炎などの治療に使用されています。また目の保護にも使われています。

もともとコンドロイチンは、骨の間接部分等に多く含まれており、潤滑油の役目を果たしておりまた加齢とともに減っていきます。

よってそのお薬は効くでしょう。ですがご存知の通り、市販薬は値段が高いですよね?ですから病院で「コンドロイチン硫酸ナトリウム」を注射してもらうのをお勧めしたいのですが。

それでは by クアアイナ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

koaainaさん、ご回答ありがとうございます。
お礼が遅くなって申し訳ありません。

「コンドロイチン」おっしゃるように、骨関係の病気以外にも、疲れ目とかに広く用いられているようです。
質問する前に検索すれば良かったのですが、ここで調べてみたら、かなり知名度、関心ともに高いもののようでした。
コンドロイチン単独ではなく「グルコサミン」(カニのキトサンなどから作るらしい?)というものも吸収のためには一緒に摂取したほうがいいらしいのですが、それが手に入りにくく結構高い値段でして(笑)ちょっと考えてしまいました。

「腱鞘炎」と診断されていた時にされていた注射と現在されている注射は似て非なるもののようです。(効き具合、しびれ具合などから考えて)
もしかしたら、これが既に「コンドロイチン」であるのかもしれません。
(今度、先生に尋ねてみます)

お礼日時:2002/03/11 01:25

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ