標準のものに何かを少し加えることを、「プラスアルファ」と言いますが、これは英語としては通じないそうです。では、この表現はいったいどこから来ているものなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 


  これは日常的によく使う表現なのですが、野球から来たという話、特に、xをαと見誤ったというのは、どこに根拠があるのかというと、どうもよく分からないです。「有名な話」と言っても、検索で色々調べる限り、「らしい」という言い方ばかりで、確信を持って、そう書いてあるページはないのですし、紋切り型の説明しかありません。
 
  どうも呉智英が、そんなことを本に書いているようで、そこからみなさま「引用」しているふしがあります。以下URL参照:
  >サッカー日誌1999-2000/vol.30
  >http://www.kt.rim.or.jp/~h_okada/fb46.html
 
  しかし、原文で、どれだけ説得力あることが記されていたのか、何か実証的な根拠があってそう言っていたのか、例えば、上のURLのページでは、こう記しています:
 
  >呉智英センセイによれば、「プラス・アルファ」は「プラスx」の読み違えから生じたものなんだそうな。
 
  これは、客観的にそうだという根拠を示されて、納得した書き方には思えません。「呉智英が、こんなことを言っており、それに従えば……」という風に読め、そう言っているというだけで、納得しているように思えません。すると、元の根拠は、何かの推理の類で、歴史的に根拠ある事実を提示して、そういうことが主張されていたのではないのではないかという推測になります。
 
  アメリカの野球で、「x」のマークを書いていたのかどうか分かりませんが、これは書いていた可能性が高いです(分かりません、というのは、調べてみましたが、捜すことができなかったのです)。
 
  他方、日本の野球では、「A」と書いていたとされています。これは、複数のページで確信的に言っていますから、多分、事実なのでしょう。それが、最近は、「x」に変わったのか、それは知りませんが、とまれ、「A」と書いていたというのは確かなようです。
 
  この「A」が、多分アメリカの「x」の筆記体が「α」に似ていたので、「α」と勘違いして、「a」→「A」となったというのが、No.1 の方の言われている、あるいは参照されているページの主張なのですが、これは、どうもおかしいのではないかと思います。
 
  「α」の筆記体を、「x」の筆記体と見間違うということはあると思います。しかし、その逆は難しいと思います。普通、ギリシア文字の「α」は、あまり一般人には馴染みのないものだからです。日本人でもそうでしょう。アメリカの野球を見に行った日本人が、「x」の筆記体を「α」と見間違えたというのは、およそ考えにくいことです。
 
  日本で「A」と書いていたというのは事実のようですから、これは何故かを考えた方がよいでしょう。もし「x」の見間違いで「α」なら、「α」と書くか、または「a」と書くはずだからです。大文字になるというのもおかしいです。
 
  野球だと「5x-4」または「5A-4」と書くようです。この後の昔の「A」は、これを見ると、自然に思うのは、Aceの「A」でしょうし、Bに対しAの意味で、こちらが「優勝・一番」の意味だと思うのが自然だと思います。
 
  また、「プラス・エックス」というのは、「プラス・アルファ」とはニュアンスが違います。「プラス・エックス」は、「X」は「未知数・未知のもの」の意味で、「プラスX」は、何が加わるか分からないのです。加わるものが、よいものか、悪いものか、どちらの場合も、「プラスX」のはずです。寧ろ、未知故に、不気味さとか、ネガティヴなニュアンスがあります。しかし、「プラスアルファ」の場合、普通、「より良いプラス」です。更に何か付け加わるのですが、悪い場合もありますが、大体、よい意味で、「更にそれ以上」の意味のような感じです。
 
  「プラスX」と「プラスアルファ」は日本語としても意味・ニュアンスが違っているというべきです。プラスXのXは何が加わるか分からないに対し、アルファは大体、得なことの場合が多いように思います。
 
  野球の「x」は、「プラスx」の意味で付けているかどうか、あやしいです。無論、確認できませんが、「試合終了」とか「こちらが勝ち」の意味のような感じがします。
 
  それは、日本で、「5A-4」としていた時の「A」が、こちらが「勝ち」、こちらが「A」の意味に通じると思います。
 
  日本語で、「プラス・ワン」という言い方があります。これも、どうも調べましたが、英語で、plus one とは言わないようです。また、「プラスワン」は、もう一つ付け加えるという意味以外に、「更にプラス」という感じで、「プラスアルファ」と似たような意味になります。ポジティヴであるのも同様です。ネガティヴの場合は、「マイナス・ワン」というでしょう。
 
  「プラスワン」は、一つ加わるという意味以外に、「特定したプラスがある」という意味で、「プラスアルファ」は、「不特定の、何か分からないがプラスがある」という使い分けではないでしょうか。
 
  野球と関係なく、日本で「アルファ」は、機械や装置の名前に付けるようですが、この用法は、Alpha Romeo 社というイタリアの会社があり、この alpha は、会社の元々の名前の頭文字から作ったのですが、確か alpha でなかったはずです。つまり、似ているので、alpha にしたので、alpha は、「ナンバーワン」の意味を英語などでは持っています。
 
  推定ですが、「アルファを付ける」というので、「現状の格上げ」ということを意味させたのではなかとも思います。「プラス・ワン」と、どちらが先か分かりませんが、対で考えると、英語的には、「プラス・ワン」も「プラス・アルファ」も似た感じですが、日本語の語感だと、「プラス・ワン」が「一つ加える」なら、「最高を加える」=「プラス・アルファ」という発想だたのかも知れません。
 
  また、確認できませんが、英語で、「plus A」というのがあるかも知れません。これを、「プラスA」と書いていて、読む時、「プラス・エー」では面白くないので、「A」を alpha とも英語でも読むので、「プラス・アルファ」と読んで、これが「何か更に付け加わる・付け加える」の意味で、「プラス・アルファ」になったのではないかと推測できます。
 
  野球が起源だというのは、上に書いたように、どうも説得力がありません。そういう可能性も否定しませんが、自然的に和製日本語で「プラスワン」や「プラスアルファ」が出来てきて、その語源解釈として、野球にこじつけているような感じがします。また、野球起源で、そういう表現が始まったとしても、独立に、「プラスアルファ」の造語があり、定着したのだとも想定できます。
 
  わたしは可能性としては、独立に「アルファ」という単語の語感や使われ方から、「プラスワン」ができたのと似たような発想で、「アルファを加える」→「プラスアルファ」が出来たのが自然だと思います。
 
  語源の不明確な語の場合、確実にそうだと云えるのは、出典が一個(か数個)しかなく、そこから、すべて影響して多数の典拠ができたという場合です。この場合、多数の典拠ができた後は、それ以降の言葉は、起源が確認できなくても、多数の典拠を元に社会に流布して、その影響だと考えるのは自然です。
 
  「プラスアルファ」の場合、野球での起源説は、あまりに不自然であり、どうも、一人の人物だけが唱えている説のようで、それに対し、「アルファ」と「プラス」の語感・意味から、日本人が、造語したと考えるのが自然だと思います。
 
  以下のように、反対のことを言っている人もいます。
  >シネマ1987映画評
  >http://village.infoweb.ne.jp/~fwnk1502/moviecrit …
 
    • good
    • 1

単純に


「y=ax」と「y=ax+b」と言う式があったとします。
「y=ax+b」は「y=ax」に比べて、なんだか解らないけどbと言う値が足されていますよね?
ですので「あれを足して…これを足して…」と言う感じの追加事項と言う意味で
「+α」プラスアルファと言っただけなのでは?
    • good
    • 0

 これはかなり有名な話でして、X(エックス)をα(アルファ)と読み違えたのですね。

もともとは野球用語での話だそうです。
 したのURLに書いてあります。

参考URL:http://www.usiwakamaru.or.jp/~doraemon/jyuku/gog …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q陸送に含む意味

つまらない質問ですが…
知人と話していて陸送の認識にちょっとズレがあったので他の人はどうなのかな、と思いましてお聞きします。

知人の会社では大きな商材を扱っており、先日遠方で見本市をしたそうです。移動は専用トラックです。
その商材の持ち帰りについて「社員が運転するのは大変だから陸送にした」と言いました。
私としては陸送=車で輸送する事としか思ってなかったので運転が大変だから車で輸送?意味不明でした。
それを伝えると、知人は「陸送というのは業者に運転を依頼するものだ。社員に長距離運転させるのは過重と無駄になるので、社員は電車などで戻り商材は運搬業者に任せるということ。普通こんなこと説明しなくてもわかる。陸送=他人に依頼する事、というのは一般常識」と言うのです。

納得いかない…。
「陸送」に業者に依頼するという意味は含みますか?
例えば「私が陸送します」という言い方はおかしいのでしょうか?

Aベストアンサー

>他の人はどうなのかな、と思いまして

との事なので。
「陸送」に「他人にまかせる」意味はないと思います。
電子辞典の広辞苑にもそのような記述はありませんでした。

その知人が属する場では「陸送」は「自分で行うものでない」故
「陸送といえば他人に依頼するもの」が常識なのでしょう。

言葉以外にも意味を持つのは、業界ではままある事なので、これもその例なのでしょう。

しかしこれが一般常識とは言いすぎな気がします。
世間一般でどれくらい通用するのかを知る材料がないので断言できませんが。
普通の生活では「陸送」なんて言葉自体めったに使わないと思いますし。

「携帯」が「携帯電話機」を指す意味もあるのは一般常識、という主張なら
まぁ否定しませんが。


>例えば「私が陸送します」という言い方はおかしいのでしょうか?
おかしくないと思います。ただ、「私が自分で空輸します」って人は殆どいないでしょうから
「私が自分で運びます」で済む所を「私が自分で陸送」とまでより詳しくは言わないだけなのだろう、
という気がしています。

Q「はぜる」を標準語で表現すると?

静岡県の遠州地方の方言でしょうが「はぜる」という言葉があります。

「ギョーザの皮がはぜた」「風船がはぜる」などと使います。

最近、ある友人に「意味が分からない」といわれ、標準語では‥と考えていましたが、思いつきません。「破裂する、爆発する」じゃあ大袈裟だし、「割れる」もちょっと違うようで‥

親や地元の友人は「標準語じゃないの?」と言いますが、多分、方言だと思います。

わかるかたがいらっしゃいましたら、教えてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんばんは。
標準語にもあります。
はぜる・・・「爆ぜる」と書きます。
「はじけて、開く、破れる」の意味を持ちます。

○胡麻を炒っていると爆ぜる 
○栗を火にくべると爆ぜる
○てんぷら油が爆ぜた etc.

ただ、標準語では比較的使用頻度が低い言葉でも、地方では頻繁に使われる言葉も沢山あるようです。

Qローダウンしてる車両の陸送について

個人売買で車を購入したため、
関東から北陸までの陸送を検討しているのですが、
車両がローダウンされているため、
引き受けてくれる陸送会社があまりありません。
どなたか、ローダウン車でも安く陸送できる陸送会社を教えてください。
ちなみに、最低地上高9センチ以上はあります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前陸送をしていまして、フェラリーから質問者様の様な個人売買の車ローダウン車等を運んでいました。サスペンションストッパーは要りません。ローダウン車と言うので当然スポイラーは付いていると思われますが、単純に最低地上高が9センチ以上なら楽勝で陸送出来ますが、スポイラーの形状では難しい時が有りますので、購入先の方でフロントスポイラー、(形状に依ってはリヤバンパースポイラーも)を外して貰い、室内か別便で送る形を取ると大丈夫です。料金はローダウン車は割り増しになる可能性が有ります。安く料金を押さえたいのでしたら、近くの中古車販売店(オークション等に頻繁に車を出品や購入している)で知っている所が有れば、陸送を頼めば(中古車販売店が利用している陸送業者を利用して)業者金額で安く出来る事も有ります。中古車販売店を知らないない時には、近くの日通の引っ越しセンターに車だけの陸送以来をすれば、日通が窓口になって陸送を受け付けてくれます。個人の陸送以来はそこそこの料金になります。又は、下記のリンク先での依頼も出来ます(日通に頼んでもここが陸送をします)。当然ローダウン車で有る事を告げないと後々トラブルになりますので。老婆心ですが、個人売買でローダウン車と言う事で下回りの傷は多少は覚悟されてた方が良いと思います。

参考URL:http://www.zero-group.co.jp/

以前陸送をしていまして、フェラリーから質問者様の様な個人売買の車ローダウン車等を運んでいました。サスペンションストッパーは要りません。ローダウン車と言うので当然スポイラーは付いていると思われますが、単純に最低地上高が9センチ以上なら楽勝で陸送出来ますが、スポイラーの形状では難しい時が有りますので、購入先の方でフロントスポイラー、(形状に依ってはリヤバンパースポイラーも)を外して貰い、室内か別便で送る形を取ると大丈夫です。料金はローダウン車は割り増しになる可能性が有ります。...続きを読む

Q人工知能が使われているもの、そうなるもの、

身の回りで人工知能が使われているものって
どんなものがありますか?
たとえば経路検索とか、翻訳機能とか
車のブレーキとかって全部人工知能ですよね?
他にどんなものがありますか?

また人工知能で解決できそうなことってなんですか?

それとITSとかいう話を前に聞いた事があるのですが、
車が自動的に走る奴、感覚とかを計算して、
あれは、人工知能でしょうか?

人工知能って辞書で調べると
〔artificial intelligence〕
学習・推論・判断といった人間の知能のもつ機能を備えたコンピューター-システム。応用として,自然言語の理解,機械翻訳,エキスパート-システムなどがある。AI。

とありますね~ということは、車が車間を考えて走ったりとまったりするのは、人間みたいな考え方ですよね?
だとすると世の中の計算機でやってることって
ほとんど人工知能のような気が、、

お願いします。

Aベストアンサー

ここで、ポイントは「学習・推論」です
何度同じ事をやっても覚えていない
(自動的に判断してくれない)ものは、AIではありません。
簡単なAIは、じゃんけんゲームです
AIっぽいけど違うのは、経路検索これは違うことの方が多い。パターン検索で終わるからです。
車が~というのは、運転手の癖を覚えさせるのに、AIを使っている部分がありますね...

Qバイクの陸送代金について

バイクの陸送代金について、お聞きします。兵庫県阪神地区から、茨城県県西地区まで、陸送してもらうにあたり、料金の安い業者をご存知の方、最近似たような陸送をした事ある方、おいくら位でしたか?教えて下さい。オークションで250ccスクーターを落札したいのですが、陸送代が気になりまして、お願いします。

Aベストアンサー

オークションで下記業者を利用しました。
バイク陸送専用のトラックで配達されますので安心でした。対応も丁寧でした。

ご質問の距離だと3万円ぐらいだと思われます。
サイトで簡単な見積もり金額も提示されますので、確認してみてくださいね。

http://www.koei-tr.com/ryoukinkensaku/top.html

http://www.koei-tr.com/bhs/index00.html

Q「OOが評価された」「**さんが来ました」の表現、いまだに抵抗があります・・・。

 「OOが評価された」・・・10年ほど前からでしょうか、本来は「高く評価された」「良い評価をされた」というべき場面で、「高く」「良い」を抜いた表現が、新聞記事・国会答弁・ニュースアナウンス・ビジネス会話、いたるところで、使われています。評価の語意は、あくまで、価値などを評する・決める、すなわち、高いとき・低いとき、良いとき・悪いとき、を想定しているのに・・・。言葉の使い方は、時代の流れで変化していく、正しい・間違いの範疇のみでは結論を出せない、ということは認識していますが・・・。マスコミ自身がこのことを認容していることも、気になります。
 同様に、「**さんが来られました、投稿されました」を「**さんが来ました、投稿しました」も抵抗を感じます。ただし、これについては、(あいまいな記憶ですが)放送・マスコミ業界の取り決めみたいなのが以前できたようにも思いますが・・・。
 皆さまのご見解をお聞かせ戴けたら幸いです!!

Aベストアンサー

「~が評価された。」という言い回しは、以前からあったような気がし、また違和感もなかったのですが、試しにgooの国語辞典で見てみたところ、3番目の意味にそれだけで「高い」を含むという趣旨の説明がありました。

「**さんが来られました、投稿されました」は、簡潔性を欠くためではないでしょうか。
文章では、できるだけ敬語表現は避けた方がいいというのを聞いたことがあります。手紙のように相手に直接語りかける場合はこの限りではなく、新聞雑誌などでも、「皆様のご意見をお待ちしております」のように読者に語りかけるときは、謙譲表現を使っていますよね。

Q隣県への車の陸送について・・・

車の陸送についての疑問なのですが、隣県への陸送には大体何日程度かかるのでしょうか?
陸送屋さんが中古車屋に車を受け取りに行って、そのまま陸送先(車の購入者)に持って行くのなら一日で終わるでしょうけど、中古車屋さんから受け取った車を一旦一箇所に集めておいて、それから同方向へ陸送する車を何台かまとめて運ぶのなら数日かかりそうですし・・・
陸送の仕組みなどをよく知らないため、見当が付きません。
知識や経験のある方、教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

 1台ごとに出発することもありますし、方面に分けて数台を一緒に運ぶ場合があります。

 とくに規定があるわけではありませんので、会社毎に違うので問い合わせないと判らない、というのが一番でしょうね(^^;

 隣の県なら、業者を頼まずに、そのまま走っていったほうが早いし安いのでは?(^^;

Q標準誤差、標準偏差??

マイクロピペットを使って測定する実験を行ったのですが、標準誤差、標準偏差といった言葉の意味が分かりません。分かりやすく教えていただけないでしょうか??お願いします。

Aベストアンサー

> 標準誤差、標準偏差といった言葉の意味が分かりません。

 「計算の仕方」ではなくて「意味」ですね。では,参考 URL のページ(愛媛大学医学部公衆衛生学教室の「統計関係のTips集」)の「標準偏差と標準誤差(pdf形式)」を御覧下さい。

 今の実験で簡単に言うと,

 「標準偏差」は,1回の実験の複数回の測定におけるデータのバラツキの指標です。つまり,今回の測定データがどれだけバラついているかを示します。

 「標準誤差」は,何回か同じ実験を繰り返した(と仮定した)場合の平均値のバラツキの指標です。つまり,複数回の測定で平均値がどれだけバラつくかを示しています。

参考URL:http://pubhelwb.m.ehime-u.ac.jp/tokei/tokei.htm

Q新幹線の陸送

こんにちは。

10月3日未明に、
九州新幹線・山陽新幹線で共用する新型のN700系が
博多港~博多総合車両所間を陸送されるらしいのですが、
・市内陸送のルート・時間
・博多総合車両所に到着の時間
・または、以前陸送を見た経験談  など
情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら
お教え願えますでしょうか…?

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今さっき沖浜の中央埠頭を
スクーターで走り回り
実物を遠くから見てきました。
(近寄れませんでした)

Japan Coast Guardのジャンバーを着た人が言うには
祇園町を通って博多駅の方を通るらしいです。
という事は、大博通りを通るのだと思います。

その後は不確かです。
最終的には新幹線の高架沿いを通るのだと思いますが、
どの辺りから高架沿いを通るかは判りません。

Qマンデルブロ集合とはいったいどのようなものなのでしょうか?検索して調べてみましたが、どれも難しいこと

マンデルブロ集合とはいったいどのようなものなのでしょうか?検索して調べてみましたが、どれも難しいことばかり書かれていてよくわかりませんでした...
知っている教えてください。

Aベストアンサー

説明が不正確になる事は許して下さい(ー人-)
まず、y=x^2 を考えてみます。
これをグラフにすると、きれいな放物線になります(^^)
y=x^2 のグラフ上の点の集まりを集合と考えて、{y=x^2}と書いておきます。
さて、y=x^2 はきれいな放物線になりますが、自然界に現れる”形”はギザギザだったりして、必ずしもきれいな形とは言えません。
例えば、海岸線なんかは、きれいな所もありますが、多くはギザギザしていますね(^^)
この海岸線のギザギザを拡大して見てみると、実は同じ様なギザギザからできていたりするんです。
つまり、ギザギザが集まって、同じ様な大きなギザギザを作っている・・・
こう言う図形的な構造を「フラクタル」と呼んでいます(^^)
y=X^2 のグラフは、グラフの一部を拡大すると小さな放物線の集まりだったなんて事はありませんね。
さて、「マンデルブロ集合」とは、マンデルブロさんが見つけた集合の事で、{マンデルブロ集合}と書いておきます。
{y=x^2}を思い出して、{マンデルブロ集合}をグラフ上に描いていやると、
先ほどの地形のギザギザみたいなグラフ(図形)が現れるんです(◎◎!)

つまり、「マンデルブロ集合」は「フラクタル」の性質をもつものの一つで、
他には「ジュリア集合」などが有名です(^^)

参考になれば幸いです(^^v)

説明が不正確になる事は許して下さい(ー人-)
まず、y=x^2 を考えてみます。
これをグラフにすると、きれいな放物線になります(^^)
y=x^2 のグラフ上の点の集まりを集合と考えて、{y=x^2}と書いておきます。
さて、y=x^2 はきれいな放物線になりますが、自然界に現れる”形”はギザギザだったりして、必ずしもきれいな形とは言えません。
例えば、海岸線なんかは、きれいな所もありますが、多くはギザギザしていますね(^^)
この海岸線のギザギザを拡大して見てみると、実は同じ様なギザギザからできていたりするん...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報