ページが見当たらないんですが。
総理大臣が改革で廃止するってことは聞いていたんですが。
TOEICやTOEFLだと半分がリスニングですよね?
私は軽度の難聴で、英語の話すヘルツなどが聞き取りにくいのですが、なんかいい英語の資格ないですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

英検そのものはなくなりません。

文部科学省による認定が廃止されるだけです。
(参考URLの一番下の記事を参照願います)

参考URL:http://www.eiken.or.jp/info/index.html
    • good
    • 0

こんにちは。



「国際英検(G-TELP)」も世界で共通ですので、日本の実用英検より遥かに役立てると思います。
TOEICやTOEFLと併用して取得するのもいいかもしれませんね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長文のリスニング。 長文を聞き取ることができるのはディクテーショorシャドーイング?リスニング得意な方お願いします。

長い文のリスニングについてお聞きしたいのですが解答いただける方よろしくお願いします。わたしが予備校で教わった方法はリスニングにはディクテーションというものを教わりました。
シャドーイングというのは、リスニングの参考書で知りました。

「聞いたことをすべて書き留めることです。その際、できるかぎり正確なスペリング、句読点、文法も心がけねばなりません。3回ほどきいて
みると。最初に読み上げられたときはじっくり聞くのがよいです。
どんなトピックなのか、まずは大まかに頭に描きます。
そうすれば、二度目の読みで、不自然なところでポーズが入ったとしても、書きやすくなります。二度目に読み上げられるときは、聞いたと思ったことではなく、実際に聞いたことを書くようにしなければなりません。いちいち考えていると、聞き逃して、内容がつかめなくなります。
単語を知らなくても関係ないです。練習していくにつれて、聞いたことを正確に書きとめられるようになりますし、しかも、内容はわかるようになるでしょう」と教わりました。

1正確に聞く力を伸ばすためには、英文を何度も聞いて、聞いたことを正確に書くことをずっと続けていればいいのでしょうか?

2、長い文章といっていいのかわかりませんが、50秒に160語から170語ぐらいの早いスピードはどうしたらいいのでしょうか?
あまり耳に音が残らないうちに英文だけが流れていってしまうといった感じです。

3、会話問題とか短いものは書き取りをしてますが、長い文にはディクテーションがいいのか、シャドーイングがそれともいいのでしょうか?
ディクテーションでもシャドーイングでもどっちの方法でもいいのでしょうか?

リスニングは苦手意識が正直あります。特に長い文のリスニングは苦手です。
リスニングが得意な方、どうかよろしくお願いします。

長い文のリスニングについてお聞きしたいのですが解答いただける方よろしくお願いします。わたしが予備校で教わった方法はリスニングにはディクテーションというものを教わりました。
シャドーイングというのは、リスニングの参考書で知りました。

「聞いたことをすべて書き留めることです。その際、できるかぎり正確なスペリング、句読点、文法も心がけねばなりません。3回ほどきいて
みると。最初に読み上げられたときはじっくり聞くのがよいです。
どんなトピックなのか、まずは大まかに頭に描きます。
...続きを読む

Aベストアンサー

リスニングの強化には、「日本語にない英語の音を聴き分ける力」と「文法や文脈から単語を想像する力」の2つが必要だと思います。ディクテーションは、最初の音を聴き分ける力を養うのに良い方法の1つです。ですから、質問の1番目は、確かにそうなのですが、ディクテーションだけを続けるのはあまりお薦めしません。英語に限らず、「これだけやれば、他は必要ない」というような夢のような勉強法・トレーニング法はないと思います。ただし、1つ1つの方法には、本気で取り組む必要があります。すぐに飽きて次の方法、というのでは、どれも身になりません。

ディクテーションは、限られた英語を集中して聞くのに優れた方法です。量はこなせませんが、集中してやればやっただけの効果があります。シャドーイングは、たくさんの英語を聞きながら、かつ、口慣らしもできる、とてもよい方法です。その他に、音読や多読、発音の練習なども、リスニングに効果があります。文法や語彙の知識が不十分であれば、その勉強も必要でしょう。

いずれにしても、英語の上達には、地道な勉強とトレーニングが必要なので、とにかく自分が飽きずに楽しんで続けられる方法を見つけて、習慣化するのが良いと思います。頑張って下さい。

リスニングの強化には、「日本語にない英語の音を聴き分ける力」と「文法や文脈から単語を想像する力」の2つが必要だと思います。ディクテーションは、最初の音を聴き分ける力を養うのに良い方法の1つです。ですから、質問の1番目は、確かにそうなのですが、ディクテーションだけを続けるのはあまりお薦めしません。英語に限らず、「これだけやれば、他は必要ない」というような夢のような勉強法・トレーニング法はないと思います。ただし、1つ1つの方法には、本気で取り組む必要があります。すぐに飽きて次...続きを読む

QTOEFLのリスニング

TOEFL ITPのリスニングについて質問します。
大学院の入試で、ITPを受けなければいけないのですが、TOEFL ITPのリスニングでは、読み上げは1回のみ、そのうえ、質問文も1回しか読まれずそれは、会話やレクチャーが読まれた後に読まれますよね。
それで、私は今まで大学入試のリスニング(センター、二次)ぐらいしか経験してなく、2回読まれるものが当たり前と思っておりました。
ところがTOEFLでは1回のみ、しかも、どの点に注意して聞けばいいのかというのが質問文があとからよまれるので判断できません。最初のパート程度なら、短いのでそれでも何とかなるのですが、最後のパート(レクチャーを聞いて答える)程度になると、厳しいのです。
それなりに長いうえ、メモもとてはいけないとなると、英語を聞き取れたかどうかということはさておき、記憶に残ってないということが考えられますよね。少なくともレクチャーの内容を細かいところ(数字など)を覚えれるのはなかなか難しいのではないでしょうか。
しかも、本番では、たまたま飛行機やヘリコプターが飛んでいて音が聞こえにくかったり、受験者がくしゃみをしたりして聞き取れない場合もあると思います。
そんな中、なぜ1回しか、しかも質問文は後読み、そのうえメモ禁止という厳しい条件なのでしょうか。
そのレベルの英語力、記憶力を求めているのだとは思いますが、非実践的ではないですか?少なくともふつうの講義ではメモぐらいとってもかまわないと思います。また、重要なことなら、講師は、繰り返し言ったり、強調したりして記憶に残りやすいようにしてくれると思います。

そういうことを考えてたらなんかイライラしてきたのです。どなたか、このもっともらしい理由を教えていただけませんか。あるいは、こう考えればイライラしないのでは?というのでもかまいません。よろしくお願いします。

TOEFL ITPのリスニングについて質問します。
大学院の入試で、ITPを受けなければいけないのですが、TOEFL ITPのリスニングでは、読み上げは1回のみ、そのうえ、質問文も1回しか読まれずそれは、会話やレクチャーが読まれた後に読まれますよね。
それで、私は今まで大学入試のリスニング(センター、二次)ぐらいしか経験してなく、2回読まれるものが当たり前と思っておりました。
ところがTOEFLでは1回のみ、しかも、どの点に注意して聞けばいいのかというのが質問文があとからよまれるので判断できません。最...続きを読む

Aベストアンサー

おっと、あと三週間なんですね。
うーん、二回読んでもらえるなんて有り難いです。羨ましい。東大も二回読んでくれるんですね。
私センター受けてなくて、私大受験でしたが多分リスニングなかった?あったとしてもどーでもーいーくらい簡単だったので覚えてないんですよね。
英検、TOEFLでリスニング問題ばっかやっていたので、これが当たり前だと思っていました。
あと、質問文を最初に読むとテストのレベルが下がってしまうじゃないですか?
ふむふむ。ここを聴いとけばいいのね。って。やっぱり、リスニングなんてただ聴いていれば点数取れる問題ですから、
ちゃんと聴いてね。ってことだと思います。メモ禁止なのは、過去問から出題されるからでしょうね。

ご質問者様の母校でTOEFLの過去問貸してもらえないでしょうか?若しくは古本とか。
私は高校卒業しても、母校に行って本借りたことありましたよ。(なんて厚かましい)

院生になられる方ですから、そもそもレベルが違いますね。
あまり英語だけに集中できないと思いますが、TOEFLの文法なんて簡単ですからね。
ご質問者様でしたら、問題ないんじゃないかなと勝手に思ってしまいます。

試験、がんばってくださいね。最後までろくな回答できなくてすみません。

おっと、あと三週間なんですね。
うーん、二回読んでもらえるなんて有り難いです。羨ましい。東大も二回読んでくれるんですね。
私センター受けてなくて、私大受験でしたが多分リスニングなかった?あったとしてもどーでもーいーくらい簡単だったので覚えてないんですよね。
英検、TOEFLでリスニング問題ばっかやっていたので、これが当たり前だと思っていました。
あと、質問文を最初に読むとテストのレベルが下がってしまうじゃないですか?
ふむふむ。ここを聴いとけばいいのね。って。やっぱり、リスニングな...続きを読む

QToeflのリスニングパートの訳

TOEFLの問題で以下の文がありました。

How did the discussion on inflation go?
I didn't have much to say, but it lasted over an hour.

特にI didn't much to sayが分かりません。
私としては
「インフレについての議論はどうだった?
あまり言うべきことがなかったけど、一時間以上も議論したよ。」
だと考えているのですが、この訳は正しいでしょうか?自信がないので教えてください。

Aベストアンサー

I didn't have much to say, but it lasted over an hour.
「あまり発言することがなかったけど、ディスカッション自体は1時間以上も続いたよ」
という訳になります。

「I didn't」というように過去形になっているのがポイントで、
もしこれが現在形であったら、
I don't have much to say, but it lasted over an hour.
「特に言うこと(感想)はないけど、1時間以上も続いたよ」
となります。

QTOEFLのリスニングスコアをあげたい

3月に大学の英語クラス分けテストに使われたTOEFL ITPの結果が返ってきました。

結果はリスニング48点
   文法   45点
   長文   44点

 トータルで457点でした。

☆これってどれくらいのレベルなんでしょうか?


あと、うちの大学では英語の成績はほぼTOEFLのリスニングのスコアで決まります。
なので、文法や長文も勉強しつつリスニングに力を入れたいのですが、7月にリスニングで55点をとることは可能でしょうか?
今は学校のテキストについてる英語のCDを毎日聞いているんですが他に何かいい勉強法があったら是非教えていただきたいです。

よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

TOEFLのITPを受験されたのでしたらPBTテストですのでスコアは各セクションが31から68(リーディングのみ31~67)で、トータルが310から677で評価されます。ETSのデータを見ますと日本人受験者の平均点がトータル495ですので、初めての受験でしたらまあまあの点だと思います。

リスニングはとにかく量を聞かないとスコアアップにつながりません。とりあえず毎日決まった時間をリスニングのために割くことが必要だと思います。とりあえずお勧めの教材として「TOEFL TESTリスニング完全攻略―Computer‐Based Testing対応」をお勧めします。CBT向けの教材ですがPBTにも役に立つと思います。それとお金をかける余裕があるならETSが発行している公式問題集を使うとテストになれることができます。「TOEFL Test Preparation Kit (4CD + sample CD-ROM)
」とか。いずれも日本のamazonで購入できます。

そのほか疑問点がありましたらどうぞ。

Q難聴気味の人のリスニング練習

海外出張予定があり、久々に耳を英語に慣らしたいと思っています。
気持ちとしては、ipodなどでリスニングしながら通勤、といきたいところですが、時々難聴の症状が出るため、イヤホン、ヘッドホンの類は使用を控えています。また、PC付属のスピーカーからの音は30分も聴いていると耳が熱くなってきて、翌日薬を飲む羽目になります。オーディオ機器のスピーカー経由の音は、AMラジオのノイズなんかも割と大丈夫です。そんなわけで、現在考えている方法は以下の通りなんですが、ほかに何かよいアイデアがあればお教えいただけないでしょうか。
1)英会話学校に行く
2)NHKの講座を利用したり、テレビのニュース、映画の音声を英語に切り替える(地方なので、普通のラジオではFENなど英語の局は入りません)
3)PCにいいスピーカーをつける
4)ネットの英語コンテンツをオーディオコンポで聞けるように加工して聴く
とくに、4)については、CD-RWにいちいち焼いて聴くか、ipodのような機器を買ってコンポにつなぐしかアイデアがないのですが、もっと手軽な方法はないものでしょうか。ネットのコンテンツは種類が豊富だし無料のものも多いし、好きな時間に聞けるのでとても魅力があります。

海外出張予定があり、久々に耳を英語に慣らしたいと思っています。
気持ちとしては、ipodなどでリスニングしながら通勤、といきたいところですが、時々難聴の症状が出るため、イヤホン、ヘッドホンの類は使用を控えています。また、PC付属のスピーカーからの音は30分も聴いていると耳が熱くなってきて、翌日薬を飲む羽目になります。オーディオ機器のスピーカー経由の音は、AMラジオのノイズなんかも割と大丈夫です。そんなわけで、現在考えている方法は以下の通りなんですが、ほかに何かよいアイデアがあ...続きを読む

Aベストアンサー

骨伝導ヘッドホンの類を使う手もあります

ベートーベンも使用してました
18世紀ドイツの作曲家ベートーベンは20代後半に難聴を煩い、ついに殆ど何も聞こえないほどの状態になった。この時彼は、口に銜えた指揮棒を歯で噛みピアノに押し付けることで骨伝導で音を聞き取り、作曲を続けたと言われている。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報