ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

祖父からKONICAのC35を借りて使っているのですが、普通、ISO(ASA)感度を設定するときはレンズの周りのギザギザ下部分をまわすと思うのですが、うちにあるの表面にガラスプレートがはめ込まれていて感度調節リングをさわることができません。これはどうしたらよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 先の写真の場合レンズの全面にフィルターが取り付けられていますので(銀色のカメラの前面に有る黒い枠)



 フィルター部を持って、一気に左へ回すとネジこんであるフィルターが外れますので取り外した後に、ISO感度を設定してください。

 取り外したフィルターは、元のように取り付けてもいいし、無くても構いません。

 フィルターはレンズの保護をする目的の為と、写真の描画の効果を換える物とかがあります。

http://www.kenko-tokina.co.jp/filter/index.html
    • good
    • 0

フィルターですので左回しで外れます。



C35は、良い写りですよ。
    • good
    • 0

↓補足しておくと、


例えば昼なのに夕焼けっぽく撮りたい場合は、そこにオレンジ色のフィルターを取り付けるとか、そんな風に取り外しする物なのです。
おそらくそれはレンズの保護(ぶつけてもレンズは壊れないように)で付けていたりするのでしょう。
フィルターを外して、感度を設定して、また取り付ける(あるいは取り付けない)、で良いです。
    • good
    • 0

その「ガラスプレート」フィルターです


ネジになっているので、回すと外れます
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QKonica C35用水銀電池

押入れを整理していたら、フィルムカメラのC35が出てきました。試し撮りをしようと思いましたが、使用するCdsメーター用水銀電は 1.3VでナショナルH-C〈M-1C〉、東芝HS-C〈TH-KC〉、マロリーPX-675、
エバレディーEPX-675となっていました。現在のタイプでLR44
がサイズ的には合うのですが、電圧が1.5Vで合ません。前述の4タイプの代替電池についてご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

良いカメラですね。私も欲しくて探しているのですが、
なかなか良い状態のカメラが発掘されません。
出てきてもほとんど露出計が故障しているのです。

さて、本題ですが、C35は確か1.3Vですよね。
SR44やLR44は1.5Vですから、確か露出に影響が出るはずです。
お金のかからない方法としては、ASAの感度を調整する方法が
あるらしいのですが、C35を持っていないのでそこまで調べていません。
で、電圧変換型アダプターを購入するという手があります。
参考URLに書いております関東カメラサービスから出ています。
SR44もしくはLR44を入れて電圧を調整してくれるものだと思いますが、
詳しくはメールか何かで直接メーカーに問い合わせてみると良いでしょう。
うまく露出計が動くと良いですね。

参考URL:http://www.kanto-cs.co.jp/sale/adapter/adapter.html

QKonica C35の電池消耗

よろしくお願いします。

Konica C35(初期)についてですが、オートに入りっぱなしだと電池消耗してしまうのでしょうか?
電池をしょっちゅう抜くのは屋外だとちょっと大変です。
レンズキャップをはめれば露出計は動かないとは思うのですが…

使わないときってどうすれば電池消耗を防げるのでしょうか?

ご存知の方、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、「B」バルブ位置だと電池の消耗が無いと今まで思っていたのですが、取扱説明書によると、、、

「電池は1年以上持ちます。
長期間使用しないときは電池を外してください。」

と、書かれています。
露出計スイッチは特に無いようです。
受光素子はCdsですから、キャップをし遮光しておけば電池の消費量は激減するハズです。


いつまで、参照できるか分かりませんが、
コニカミノルタのサイトに未だに、取扱説明書がUPされています。

ご参考:
http://ca.konicaminolta.jp/support/manual/ls/other-ls.html

QコニカC35 Flash Matic

家にあったコニカC35 Flash Maticという古いカメラですが、ずっと使ってなく最近になって使いたく出してきました、幸い保存状態も良くシャッターも切れますしファインダーもきれいです。
しかし電池蓋を開けたら腐食していて白い粉のようなものがいっぱいでした、新しい電池を入れましたがファインダー内の指針が動きません。
ここで質問ですが、このカメラ、絞りやシャッタースピードはオートなんでしょうか?またそれは電池を入れることによって作動するのでしょか?
電池なし(入れても指針が動かないので)での場合撮影できるのでしょうか?
デジタル化している現在、このような古き良き時代の機械式に魅力を感じています。

Aベストアンサー

> しかし電池蓋を開けたら腐食していて白い粉のようなものがいっぱいでした、新しい電池を入れましたがファインダー内の指針が動きません。

液漏れした際のアルカリ物質が結晶化して電池接点に張り付いています。
1・無水アルコールを綿棒に付け、電池室を丁寧に数回拭いてください。
2・目の細かい紙やすりを箸などを使って、電池接点を軽く磨きます。
1と2の手順で、メーターが復活する可能性があります。
*無水アルコール(薬局で普通に変えます。安価です。燃料用アルコールと間違えないように。)

メーターが動いたら、シャッターの点検です。
・シャッターが正常に動いているか?
厳密に調べる事は、一般家庭では難しいでしょうが、明るい空に向けてシャッターを切ったときと、暗い押入れなどに向けてシャッターを切ったときの、シャッター音の違いでシャッターが活きているか判断できます。
シャッターが活きているようならば、フィルムを詰めて、取りあえず試し撮りを行い、光線引き(裏蓋の隙間から光が入っている状態)が発生していたら、モルトの交換が必要です。
モルトの交換は自分でも出来るので、参考になるHPを記載します。
http://www3.tokai.or.jp/dongamera/page056.html
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/6845533.html

> このカメラ、絞りやシャッタースピードはオートなんでしょうか?またそれは電池を入れることによって作動するのでしょか?
ご推察の通りです。
この時代のカメラは、光により抵抗が変化する単純素子(CdS)とメーターを繋いだだけの単純なEE制御カメラと言います。
当然、内部にコンピュータなどは搭載されていないので、プログラム露出制御ではありません。(シャッター速度と絞りの組み合わせのプログラムラインが存在しない)
*CdS(硫化カドミウムを使った光センサ。CdSセルは、光を当てることで光量に比例し抵抗値が下がる。)
*EE(Electric Eye:電気の眼)

蛇足:
内蔵する水銀電池は、今、入手難です。
代わりにアルカリ電池を使用するわけですが、水銀電池とアルカリ電池では、電圧が違います。
水銀電池:1.3V/アルカリ電池:1.5V
アルカリ電池を使用すると、単純回路のメーターは高感度側に誤差を生じます。
この誤差は、ISOフィルムスピード(このカメラではASAと表示)で吸収できます。
ISO100のフィルムを詰めた場合、カメラのASAは一目盛り低感度側の80にあわせることで誤差を吸収でき、正しい露出を得られます。

> しかし電池蓋を開けたら腐食していて白い粉のようなものがいっぱいでした、新しい電池を入れましたがファインダー内の指針が動きません。

液漏れした際のアルカリ物質が結晶化して電池接点に張り付いています。
1・無水アルコールを綿棒に付け、電池室を丁寧に数回拭いてください。
2・目の細かい紙やすりを箸などを使って、電池接点を軽く磨きます。
1と2の手順で、メーターが復活する可能性があります。
*無水アルコール(薬局で普通に変えます。安価です。燃料用アルコールと間違えないように。...続きを読む

QコニカC35EFについて。

ピッカリコニカことコニカC35EFです。
露出計がいかれているようで針は動きません。
単速のカメラは、電池なしでも写せると聞いたことはあります。
C35EFの場合だと、確か速度は1/60、1/125、1/250?あたりの
2速か3速だったと思いますが、このままフィルムを入れても、
うまく写らないものでしょうか。
詳しい方、試したことのある方、ご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

針が動かない原因が
(1)単に針が動かない(プログラムAEは健在)
(2)露出機能が壊れてて動かない
-1 露出が動かなく固定(F8とかで・・)
-2 露出がめちゃくちゃ

●(1)なら露出の確認が出来ないだけで撮影機能は正常なので大丈夫です
(2)-1なら どのF値で固定になっているか針で分かればいいですが
針の止まっているとことはちがうF値で固定の可能性まあります。
F値が分かればシャッター速度を変えて多少は撮影可能でしょう
F8あたりで固定なら『写るんです』とかと同じような機能になりますね
昼間の屋外などなら十分使えると思います。

(2)-2なら
現像するまで一か八かになり、撮影機としての機能は満たせませんね

フイルムはラチチュード(露出適応範囲)が恐ろしく広いので
ISO400あたりのフイルム使えば
少々露出はずしても(アンダー4段オーバー2段だったと思います)まあまあの写真にはなりますよ

Qフィルムを巻取る前にフタを開けてしまった。

トイカメラを使用しています。
初めて使うアナログのカメラで、、
失敗しました。

初めて使うカメラで、、
散歩中フィルムがなくなったので
巻取ろうとしましたが、
巻とれないな?と
フタを開けてしまいました。

その後すぐに下のボタンを押したままだったら
巻きとれることに気付きました。

フィルムが光に当たったら
ダメになると聞いたことがありますが
フタを一度開けたら、
とった写真全てが、ダメになるのでしょうか?

(まだ巻取ってない時に開けたので
もしだめなら、現像にだすのを止めようかと思います)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

開けていた時間と光の当たり方によりますが、最後まで撮りきった状態で開けたのなら、フィルムの最初の方は助かる可能性が高いと思います。(フィルムが何重にも重なっていますから、中心部まで光が届きにくいからです)

ダメもとで現像に出してみてください。多少の光線引き(赤や白いもやもやしたもの)が見られますが、そんなに支障はないと思います。

Qフィルムのコンパクトカメラのお薦めを教えてください

初めまして。以前、デジカメ一眼レフの質問をし、とても親切に教えて
いただきました。ご回答くださった皆さま、ありがとうございました。
本日も質問させていただきたく存じます。カメラ初心者なので、
どうぞお手柔らかにお願い致します。

フィルムのコンパクトカメラの購入を検討しています。
お薦めの機種があれば教えていただきたいのですが、現状では何を撮るか、
といった具体的なことは決定していません。
良いものであれば、新品、中古のこだわりもありません。

コンデジ購入の際には、知人からのアドバイスでリコーGRIIを購入しました。
難しいカメラと思いますが、とても気に入り、大切に使っています。
フィルムのコンパクトカメラは、現在回りに使っている人が全くいないので
情報が得られず、インターネットで調べても、よくわかりません・・・。
いろいろ調べて長く使いたいので、通っぽいカメラがいいな、と漠然と考えています。

あいまいな質問で申し訳ございませんが、アドバイスを頂戴できればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは、私の使用している(していた)カメラに
絞っておすすめさせていただきますね。

すでに、紹介されているモノばかりですので、
ちょっとした私の意見もふまえて。

○コンタックス T2(修理不可)
 昨年(07年)12月にメンテ終了になっているので、
 壊れたらなおせません。代わりに、2万円前半から手に入ります。
 露出補正が非常にやりやすく、サッと押して良い写真を撮るには
 便利です。38mmのレンズだったかと思いますが、
 使いやすい焦点距離です。他と比較して大きく重め。

○コンタックス T3(修理可能)
 T2に比べて、多機能かつコンパクト。
 35mmレンズです。個人的にはT2の写りの方が好きです。
 好きな人も多いですが、買ったけど合わなかったというヒトも
 私の周りに結構居ます。
 修理終了期間:2015年3月


○リコーGRシリーズ(GR1,GR1s,GR1v)
デジタルのGR使っていたら、これが一番使いやすいと思います。
焦点距離は28mmです。(GR21という21mmのタイプもありますが・・・)
ここで紹介する中では、私は一番好きです。
スナップ向きかと思います。ただし、当然ですがボケにくいです。
GR1は今年4月に修理終了だったはず。
なので、値段もこなれてきています。
またGR1vは2013年4月だったと思います。

○ミノルタTC-1(修理可能)
28mmで多機能、でも非常に小さいです。
私も持っていますが、男性の手には少し撮り辛いくらい小さいです。
その点以外は良いカメラだと思います。

○コニカ ヘキサー(修理可能)
35mmでF2.0なので、ボケのキレイな写りの良いカメラです。
コンパクトカメラの中でもかなり大きいです。
しかし、この大きさのおかげでホールディングは一番良いです。
皆さんが良く指摘するシャッター速度が1/250しかない点は
不便な時もあります。あと、ストロボが外付け(これが優秀です)ですね。

○クラッセ(初代は除く)
現行富士フイルムのコンパクトです。
28mm、35mmどちらも使ったことがありますが、
写りは上記のどのカメラにも劣りません。
露出補正も独特位置にあり、使いやすいです。
一番の気になる点はシャッタータイムラグは大きい事です。
スナップにはワンテンポ遅れます。
あと、持つ喜びはあまり高くないかもしれないです。

高級コンパクトしか載せていませんが、
中古で良ければ、どれもそれほど高くありません。
修理の可・不可についても、そう簡単に壊れませんし、
しっかり使って壊れたら、また買い直せばよいので、
心配は要らないかと思います。中古市場には沢山ありますから。

こんにちは、私の使用している(していた)カメラに
絞っておすすめさせていただきますね。

すでに、紹介されているモノばかりですので、
ちょっとした私の意見もふまえて。

○コンタックス T2(修理不可)
 昨年(07年)12月にメンテ終了になっているので、
 壊れたらなおせません。代わりに、2万円前半から手に入ります。
 露出補正が非常にやりやすく、サッと押して良い写真を撮るには
 便利です。38mmのレンズだったかと思いますが、
 使いやすい焦点距離です。他と比較して大きく重め。

...続きを読む

QカメラのフィルムにあるISOって??

フィルムにはISO100とかISO400とかありますよね。私はなんとなくISO400とか800を選んだりしています。先日、友人の撮っていた”古い町並みの白黒写真”がとても素敵だったので、真似して白黒の写真をとってみたのに何だかニュアンスが違うような仕上がりになりました。私の方は白黒用の使い捨てカメラでISO400を使っていました。彼女はズーム機能もついていないような簡単なカメラに白黒フィルムで撮影していました。カメラの性能の差でなければフィルムの差なのかなぁと漠然と思いまして…。もちろん撮影状況にも影響されるでしょうが、彼女の写真の方が光と影がはっきりしているみたいなんですよ。これって私の気のせいなんでしょうか?
それと、ISOっていうのが写真の出来栄えにどう影響するのかも教えてください。

Aベストアンサー

フィルム感度(ISO)とは 「光の感じ方」の目安です。
簡単にいうと「どのくらい暗いところで撮影が可能か」ということです。
数字によって表され、数字が大きいほど感度が高くなります。
超低感度 低感度 高感度 超高感度
~ISO80 ISO100 ISO400 ISO800~

通常撮影するのでしたら明るいときはISO100、暗いときはISO400という使い分けでじゅうぶんでしょう。
数字が大きいほど性能がいいというわけではありませんので、目的や用途で使い分けます。
低感度のフィルムは撮影に多くの光を必要とします。
フィルム上の光を感じる粒子が細かいので写真がきれいに仕上がりますので大きく引き伸ばす写真に向いています。
日中、屋外で撮影するのでしたらISO100の使用だけで差し支えありません。
高感度のフィルムは少ない光の量で撮影できますので、暗いところで撮影したり、シャッタースピードを速くして動くものを撮影するということに向いています。
 フィルムが一瞬で光を感じる粒子でつくられておりますので、シャッタースピードを速くしてレースやスポーツなど動きのあるものを撮影することも出来ますし、逆にシャッタースピードを遅くすれば、暗いところで天体などの撮影をすることも出来ます。
今までは、フィルム上の光を感じる粒子が大きいので仕上がりが少し荒いとされていましたが、最近では高感度でも粒子の細かいフィルムが開発され、美しい仕上がりの写真になります。
 

フィルム感度(ISO)とは 「光の感じ方」の目安です。
簡単にいうと「どのくらい暗いところで撮影が可能か」ということです。
数字によって表され、数字が大きいほど感度が高くなります。
超低感度 低感度 高感度 超高感度
~ISO80 ISO100 ISO400 ISO800~

通常撮影するのでしたら明るいときはISO100、暗いときはISO400という使い分けでじゅうぶんでしょう。
数字が大きいほど性能がいいというわけではありませんので、目的や用途で使い分けます。
低感度のフィルムは撮影に多くの光を必要とします。
...続きを読む

Q自分でフィルムを現像する方法

35mmのフィルムで撮った写真を自分で現像・プリントしたいと考えているのですが、薬品や機材はいくらぐらいするのでしょうか。また、暗室を作るのにはどうしたらよいのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要りません。

保存タンク:薬品を保存するためのタンクです。専用のものがよさそうです。これも数百円程度、停止液は使い捨てなので、フィルム用に2つ在ればよいです。

計量カップ:得に専用のものでなくても、料理用などで十分です。ただし2Lまで量れるものが便利。薬品は粉末や濃縮状態のもの
が多いので、これで薄めます。これは1000円しないとです。

温度計:上記の薬品はお湯で溶かすことが多い上に、薬品の温度で現像などの時間が異なるため必須です。
100度まで計れるものであればなんでもいいです。

漏斗:これも何でもいいです。薬品をタンクに戻すときに使うだけ。いざとなればなくてもよいです。

ダークバック:これも暗室があれば不要です。明るいところで作業するためのもので、首の穴がない長袖シャツみたいなものです。

フィルムであればこれぐらいあればよいかと。


プリント
印画紙:これは必須です。必要に応じて購入してください。数千円単位ですが全紙サイズになると結構高いです。
表面にコーティングのないバライタ紙、コーティングありのRC紙があります。通常はRC紙でよいかと。

バット:薬品を入れてこれに印画紙を漬けます。現像、停止、定着、水洗の4つがあるといいです。

引き伸ばし機:スライド映写機のように。フィルムの画像を印画紙に焼き付けるものです。値段はばらばらで安くても3万円程度
はします。レンズとタイマーは別売りなのでさらに各1万円はプラスになります。
引き伸ばせるサイズとカラーへの対応で値段が異なります。高いものは数十万円しますね。

イーゼルマスク印画紙を綺麗に平面に固定するためのものです。相場は3000円前後でしょう

ピンセット:薬品に触れずにやるにはこれが必要。竹のものとプラスチックのものが在ります。数百円程度ですね。薬品が混ざら
ないように薬品ごとに用意してやるのが普通です。

各種薬品&ポリビン:フィルムとは薬品が違うので、プリント用に用意してやる必要があります。値段は大体同じです。停止液は同じです。

フォーカスルーペ:熟達した人には不要ですが、普通は必要です。引き伸ばしの際、ピントがちゃんと合っているか確認するため
のものです。安いやつで十分なので2千円程度です。

セーフライト:テレビとかのシーンに出てくる赤いやつです。モノクロの印画紙は赤色に反応しないので、これを使って作業します。
ないと暗くて難しいです。フィルムはしっかり赤色にも反応するのでフィルム現像のとき使うとフィルムが死にます。3000円程度です。

まあ、おそらくこのぐらいだと思います。

ただ、ここで述べているのはすべて「白黒フィルム」の現像とプリントの話です。

カラーは、それぞれの値段が高い上に、温度管理などが厳密なので非常に難しいです。素直にお店に出しましょう。

暗室ですが、一番よいのは風呂場ですね。光を遮断しやすい上に現像時に大量に必要な水が確保しやすいですから。

水洗のみ外でやるのであれば押入れでもいけます。
必要なのは、光を遮断すること、水があること、電気が使えることです。
ただし、現像液とかのにおいはかなりきついので、密閉すると危ないです。

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要り...続きを読む

Qペンタックス SP 電池の入れ方

こんにちは。

ペンタックス SP の中古を手に入れました。
露出計が動作するか分からない状態で購入。

電池アダプタが届き、SR41 をアダプタにかませ
露出計の動きを確認していますが、
上方向(露出オーバー?)にしか針がいきません。

電池を逆に入れると下方向(露出アンダー?)に針がいきます。

ダウンロードした説明書では、+側を奥に入れてとありましたが、
以下のサイトでは -側を奥に入れいているようです。
http://www.shozo.jp/image/camera/pentax_sp/pentax_sp_page.html

どちらが正しい電池の入れ方なのでしょうか。

Aベストアンサー

SPの電池の方向は取説のとおりでOKです。私自身も+を奥に-を蓋側にしていますが、作動はOKです。また電池のプラスマイナスが逆でも針の触れる方向が変わるだけで、作動しないことはありません。

ただし、SPの露出計には連動する範囲があり、シャッターダイヤルの脇にある三角窓が赤くなっていると、正常な値を示しません。(シャッター速度を1/1000のままASA感度を動かしてみると、ASA感度を100→64の方向に回すと窓が赤くなるはずです。)これは取説にも掲載があるはずです。またB(バルブ)も同様です。
露出計が壊れている可能性も否定できませんが、ネガフイルムであれば、フイルムの箱に書かれている露出の目安を参考にすればちゃんと写りますので、写真を撮ることは充分可能です。

SP用のスクリューマウント(M42)にはペンタックス製のほか、色々と怪しげ?なレンズが安価にて出回っています。懐に優しく遊ぶことが出来ますよ。

QオリンパスのOM2を手に入れましたが使い方がわかりません。

オリンパスのOM2を手に入れましたが使い方がわかりません。
私はデジカメしか使ったことがない現代っ子なのですが、先日あるきっかけでオリンパスのOM2というカメラを手に入れました。私は絞りとか露出とかいったものが全く理解できておらず、まだシャッターを切ったことすらないのですが、このような私にでもわかるカメラの基本的なことを教えてくれるような教本のようなものはありますでしょうか?(できれば低価格で…)
また、インターネットで調べてみたところ、古いカメラなので故障していたりするようなのですが、よく故障をする箇所がありましたら、それを確かめる方法を教えていただけたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、カメラ自体が生きているのか死んでいるか、それからですね。

一番いいのは、中古を扱っているカメラ店が近くにあれば、そこで尋ねることです。
とりあえず、店にある電池で動作確認は出来ます。
もし、使える状態であれば、SR44という銀電池(ちょっと高いけど)を2個買います。
似た電池でLR44という電池がありますが、使えません(動きますが、メーカーはSR44のみ推奨)
フィルムも買って、一通り使い方を教えてもらい、写してみましょう。
取説も、ひょっとしたらあるかもしれません。

現像だけして、ちゃんと写っていれば、何枚かプリントしてみましょう。
もし不具合があれば、お店の人に原因を尋ねれば、概ねわかります。

デジカメのように写したその場で写真が確認できませんし、イロイロ手間もお金も掛かります。
何度かチャレンジすることも、必要でしょう(1度で上手くいかないケースもあります)。
ちょっとした覚悟は、必要かもしれませんね。

>よく故障をする箇所がありましたら
一番多いのが、プリズムの腐食。
ファインダーを覗くと、下の方がモヤモヤした感じになっていたらそれです。
写りには関係ありませんが、修理には結構な出費が・・・。
あとは、巻上げがスリップしてしまう、底部のギアが噛んでしまい動かなくなる、コンデンサーの劣化によるシャッター死亡など。
メカ的な不具合は何とかなる場合もありますが、電子部品の場合は死亡確定です。

まず、カメラ自体が生きているのか死んでいるか、それからですね。

一番いいのは、中古を扱っているカメラ店が近くにあれば、そこで尋ねることです。
とりあえず、店にある電池で動作確認は出来ます。
もし、使える状態であれば、SR44という銀電池(ちょっと高いけど)を2個買います。
似た電池でLR44という電池がありますが、使えません(動きますが、メーカーはSR44のみ推奨)
フィルムも買って、一通り使い方を教えてもらい、写してみましょう。
取説も、ひょっとしたらあるかもしれません。

現...続きを読む


人気Q&Aランキング