こんにちは。オーストラリアに長期で行こうと思っています。銀行を開こうと思ってます。向こうに行ってからでも開けると言われましたが、私は英語に自信がありません。やっぱり日本で開いた方がいいのでしょうか?また、銀行に関する注意点があったら教えてください。
留学生の方、経験者の方、お金のこと何でも教えてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

オーストラリアでのバンクカードはホント便利ですよ。


いわゆる日本でのデビットカードなるものにあたりますが、ほとんどすべてのお店で使えます。まさに現金要らずです。自分が向こうに行ってるときは現金でも10~40ドルくらいしか持ち歩いてなかったですね。日本ではあんまり考えられないことですが。

さて、銀行の口座の作り方は下の方がおっしゃる通りで結構だと思います。自分の場合は日本にいるうちにCITY BANKの口座を作りました。未成年だったためそのカードをでビットのようにお店で使うことはできませんでしたが、ATMはそこらの道端にあって、24時間営業なのでいつでも引き落とせましたね。日本からの入金をする際にはCITY BANKが便利だと思います。たしか郵便局から入金できたと思います。
向こうの銀行の場合、ちょっと日本からの入金が不便でしたが、先ほども述べましたようにいたるところでEFTPS(日本でいうデビット)が使えるので本当に便利です。

結果、自分CITY BANKと向こうの銀行両方に口座を作りました。日本からの入金はCITY BANKからしてもらい、ATMで引き落として向こうの銀行に入れるといった感じでやってました。
日本に帰ってくる際は口座を解約して、そのお金は現金にしてもらうなり、Checkにしてもらうなりして、万事解決です。
EFTPSに慣れてしまってたので日本に戻ってきて不便さを感じます。この前大手の電気販売店に行って使えなかったときにはびっくりしました。現金持ってなかったのでそのお店では買うことはできなかったし。

何か参考になればと思い書きました。何か質問があれば補足に書いてください。

この回答への補足

お返事ありがとうございます!ちょっとはずかしのですが、、、CITY BANKって常に50万円入っていないとダメなやつですよね?!よくわからないんですけどー。
教えてください!!(←ごめんさい。頼りすぎかな。。。)
私もcelenaさんのようにしたいと思います。日本からの送金がなんだかたいへんだなーって思っていました。郵便局なら便利いいですもんね!
たくさん教えてくださってありがとうございます!

補足日時:2002/03/15 18:50
    • good
    • 0

今思ったらCITY BANKじゃなくてCITI BANKですね。


それと、50万ではなくて30万ですね。
30万ないと使えないということではなくて、30万以上あれば口座維持費手数料(月額2100円)が無料になるというだけです。

頼りすぎってことはありませんので、何か質問あればどんどんしてくださいね。頼られるのが好きという部類の人間ですから。

参考URL:http://www.citibank.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちわ!助けていただいてありがとうございます。ホントたすかりました。私も2コ口座を持ってうまいことやってみます!!また、たすけてくださいね。お世話になりました!!

お礼日時:2002/03/17 16:50

#1のかたが言われているように、銀行で口座を開くのはそんなに難しくないです。

現地で銀行に行ったとしても、相手は商売ですし、新規顧客なんでわからないことを質問しても親切に教えてくれます。

行員に「Hello! I'd like to open a new account.」
これだけいえれば十分です。 

それに向こうにいってからでないと、登録する現地の住所が決まってないのでやっかいだと思います。住所が決まってから銀行に出かけても遅くないです。それまでは日本でCITYBANKとかで口座を作っておいて、向こうで引き出して小用はたせるはずです。

流れからいうと、まずは地元で一番強い銀行か、もしくは有名な銀行に行く、適当な行員つかまえてさっきのセリフを言う。そしたら誰か係りを呼んでくれます。

最初に口座を作るときは記入書類がいくつかあるので、多分行員と1VS1で彼/彼女のテーブルや個室でいろいろ作業するかと思います(アメリカの場合ですが)。記入用紙にちょろちょろ書き込んで(わからんかったら聞けば丁寧に教えてくれる)、そのあとでATMカードとかクレジットカード、また小切手帖はどうするか?と聞かれるかもしれません。

このあたりは自分ではっきり言わないといけないです。ATMカードはいる、小切手帖(check book)もとりあえず1冊必要、それだけでOKだ!とか。

銀行選ぶときは手数料が違うとか微妙な差がでてきますが、町にたくさんある大きめの銀行選んどけば問題はないです。その銀行のATMマシーンが多いほうが手数料などがかからないので選ぶ基準になるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。英文も教えてくださって、ご親切にすいません。銀行は現地で開こうと思います。がんばります!!

お礼日時:2002/03/15 11:52

オーストラリア銀行は日本で開設できるサービスを行ってはいます。


ですが、せっかく長期に留学なさるのですから、銀行口座の開設ぐらい現地でやられたらいかがでしょうか?
とてもいい経験になると思います。
銀行口座を開設するとなると、電話の支払いや、小切手の決済などで結局現地の銀行と話すことになりますよ。直接現地の支店で説明を受けていおいた方がいいと思います。
私は香港に口座を持っていますが、普通はパスポートがあれば開設できるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!せっかくなので現地で開こうと思います。電話とかいろいろありますもんね。。。。。がんばります!
ところで、日本に帰ってきたら、この口座はどうすればいいんですか?

お礼日時:2002/03/15 11:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qもう今日はこれでおしまい。 仕事帰りに寄り道でもして帰ろうか。 行きたいお店あったら考えておいて!

もう今日はこれでおしまい。
仕事帰りに寄り道でもして帰ろうか。
行きたいお店あったら考えておいて!
を英訳してください

Aベストアンサー

done for the day!
shall we stop by somewhere on the way back?
any shop you wanna go to?

Q「向こう」の表現

「川の向こうが見える.」と言うにはどうすればいいのでしょうか?
I can see the side across the river.
でいいのですか?

acrossとoverとbeyondの違いは何ですか?

Aベストアンサー

ロングマン(英英辞書)のWeb辞書を見ると、
acrossとoverは同じ意味合いであるようです。
http://www.ldoceonline.com/dictionary/over_2
ある側から、もう片方の側へ向かうこと。

他の本で見たところでは、
acrossは平面的に一点から一点に移動する感じ、
overは上から越える感じがある、という図があった気がします。
似た意味だけど、「フェンスを(よじ登って)越える」ときはoverがいいのかもしれませんね。

beyondは「向こう側」という感じなのでしょうか。
http://www.ldoceonline.com/dictionary/beyond_1

ふと思ったのですが、
「向こう岸」という言い方はどうなんでしょう。

向こう岸
bank on the other side // farther shore
川の向こう岸で
on the other side of the river
川の向こう岸に
across the water // on the other bank of the river // on the other side of the river
http://eow.alc.co.jp/%E5%90%91%E3%81%93%E3%81%86%E5%B2%B8/UTF-8/?ref=sa

I can see the other side of the river.
I can see the other bank of the river.

など?
自信ありませんが、使用例はあるみたい。
see the other side of the river.のほうが多いです。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&client=firefox-a&rls=org.mozilla%3Aja%3Aofficial&hs=4L4&q=%22see+the+other+side+of+the+river%22&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
http://www.google.co.jp/search?q=%22see+the+other+bank+of+the+river%22&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&hl=ja&lr=&client=firefox-a&rls=org.mozilla%3Aja%3Aofficial&hs=b1O&sa=2

「私」が見ているのでなく、一般論として「向こう岸を見ることができる」のだったら、
You can see the other side of the river. という言い方もできると思います。

ロングマン(英英辞書)のWeb辞書を見ると、
acrossとoverは同じ意味合いであるようです。
http://www.ldoceonline.com/dictionary/over_2
ある側から、もう片方の側へ向かうこと。

他の本で見たところでは、
acrossは平面的に一点から一点に移動する感じ、
overは上から越える感じがある、という図があった気がします。
似た意味だけど、「フェンスを(よじ登って)越える」ときはoverがいいのかもしれませんね。

beyondは「向こう側」という感じなのでしょうか。
http://www.ldoceonline.com/dicti...続きを読む

Q~の「向こう」についてのニュアンスを教えて下さい

 建物などの「向かいにある」でacross/over/oppositeなどの前置詞が用いられますが、それらの使い分けについてどのような違いがあるのでしょうか。感覚的に今までつかみづらかったのでどなたかご説明お願い致します。
 
 また他にこんな表現もあるというのもありましたらよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>>その人の感覚でoverとacrossが同じ場面で使われることもありでしょうか?
はい、そう思います。
across the English Channelは、以前TVで英国人が使っていた表現です。acrossはstreetとかに対してはよく使われますが、「海」に対してはbeyondが使われる場面に出くわすことが多かったため、across the English Channelはとても印象に残りました。七つの海を制した大海洋国家の人には英仏海峡などはstreetみたいなものに思えているのかも知れませんね。
ついでながら、前回のover the riverですが、beyondの方が一般的な気がします。(over the riverという表現に出くわした経験も多いので間違いではないと思いますが)訂正させてください。

Q留学生の英語力

イギリスに留学して8年目です。

今年大学を卒業で、なんとか就職先も運良く日本でみつかりました。

ただ、僕は日本で通用する様なTOEICや英検等の英語の資格をもってません。強いて言えば大学入学時にケンブリッジ英検のCAEを受けたぐらいですが、これも4年前の話です。

最近になって知り合いの人から今のうちにTOEICとか受けたほうが日本の会社で昇進試験のときとかに有利かも、っと言うようなアドバイスをもらい、多少うけてみようかな?っという気になってきました。これから日本で暮らすことを考えると仕事で英語を使うといっても毎日使ってる今より、悪くなることはあればよくなることはない、っという判断です。

そこで、一応目標設定をしてみようと思っているのですが、何点くらいを目標にすればいいでしょうか?テスト向けの勉強なんてそれこそ、したことが無いので正直戸惑ってます。準備期間は1週間か2週間くらいです。

Aベストアンサー

英国ビジネススクール出身者です。

大学の講義、ディスカッション等に支障のないレベルであれば、900点まではいけると思います。

ただ、今回は準備期間も少ないとのことですので、とりあえず800点程度を目標とされてはいかがでしょうか。

TOEICは残念ながら受けたことはないのですが、ヒアリング、読解、文法に大別されます。内容的には書店の問題集などで見る限り、TOEFLをやさしくした感じです。

注意点としては時間配分と、ヒアリングの発音および一部の熟語が米語(ご存知のように日本の英語教育は米語ベースです)なので、帯英が長いとかえってとまどうことがあるかもしれません。
ただ、いずれも2~3回受ければすぐに慣れるので、たいした問題ではないと思われます。

以上、得点レベルについては客観的指標がないので私の主観的判断にすぎませんが、ご参考になれば幸いです。

(下記URLはご存知と思いますが、これもご参考まで)

参考URL:http://www.toeic.or.jp/

Qその本を向こうにやって

動詞と副詞(前置詞)がからむ場合で、いつも疑問に思っていることがあります。

例えば『その本を向こうにやって』とか言いたいときに
 (1)put the book away
 (2)put away the book
とか、言えると思います。

あるいは、『持ってるカードを上にあげて』とか言いたいときに
 (1)hold your card up
 (2)hold up your card
とか、言えると思います。

内容的には(1)、(2)とも同じことを言ってると思いますが
体感的に、どのように使い分けるのでしょうか?

(1)の言い方が好まれる状況、
あるいは(2)の言い方でないと誤解が生ずる状況
などといった観点から、よろしく御教示ください。

Aベストアンサー

要するになにを強調しているかということ。

「その本」を片付けなさい。put the book away
この場合、聞いている方は、put the book まで聞いて、その本をどうにかしろと言って
 いるので、まずその本に注意が行きます。そして、away で、ああ、片付けろと言っている
 んだとわかります。

 一方、put away と言われると、何かを片付けろといわれれいるので、まず体がその態勢を
 取ります。それから、the book と言われて、「ああその本だな」と気付くわけです。

 もちろん、一瞬のできごとですが、発話者が何を強調しているかで、順番が決まります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報