パイプカットをして5年くらいたちました。
また子どもを作りたくなりました。
パイプカットを修復したいと思っています。

腕のいいお医者さんをご紹介ください。
安部譲二さんが日本一の医者を見つけて修復手術をし,めでたく子どもさんを授かったことを本で読んだことがあります。
そういう先生が他にもいらっしゃると思います。
よろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

◆Naka◆


精管の再吻合術のことですね?
「Mediscope」という有料のサービスがあり、そこでは全国15万件のデータベースの中から病院を検索したり、メールで探してもらったりする(←これがいいですね~)ことができます。また医療相談もできます。
サービス料金は、3ヶ月の短期契約で3150円(税込)です。
3000円で失敗のない病院選びができたら安いものかもしれません。
とりあえずサイトをごらんになってみてください。(下記参考URL)

参考URL:http://mediscope.jkk.hitachi.co.jp/boshu/kojin.h …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
こういう情報は大変ありがたいです。

お礼日時:2001/01/05 23:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬の前立腺癌の症状

来月12歳になるゴールデンの雄についてです。
先月、急に便の出が悪くなり元気がなかったので病院に連れて行くとレントゲンを見て前立腺癌と診断されました。食欲もなくなり1週間持たないだろうと言われたのですが、少しずつ食欲も増し便も出るようになり回復してきました。
犬の前立腺癌は転移が早く1~3ヶ月以内に安楽死をするのが普通だそうで、先生に安楽死を薦められました。しかし、大切な家族を簡単に失うこともできませんし、今のところどこにも転移してないので癌という確信がもてません。

前立腺癌については無知なので、ネットなどで調べたのですが希少な病気のようで症状についてなど殆どのっていませんでした。前立腺癌の症状について分かる方いらっしゃれば教えてください

Aベストアンサー

こんばんは。
前立腺癌の発症は、確かに稀なものです。
排尿障害やしぶり、痩せこけてくる、後肢を引き摺るように歩く、麻痺を起す、腹部の後ろの方を痛がる、臀部が膨らんでくる等々の症状が現れます。
直腸検査で、前立腺が固かったり、不規則に大きくなったり、動かなかった場合に「前立腺癌」を疑う事になります。
しかし、この時は、すでに治療の時期を逸しています。
人間と違い、犬は痛みを我慢しますし、体調不良を訴える事も出来ません。
飼い主が異常に気付いた時には、時期が遅過ぎるのが現実です。

早期発見出来た場合には、前立腺全摘出手術を行います。が、殆どの場合が転移をしてしまいます。
今のところ、有効な治療法はないそうです。

レントゲンだけで「前立腺癌」と診断出来るものなのでしょうか?
症状として、便の出が悪く、元気がないだけでしたら「前立腺肥大」「会陰ヘルニア」「腹腔内腫瘍」「神経麻痺」なども考えられると思いますが?
これらの病気は、高齢の未去勢の雄犬によく見られるものです。
また、これらの場合は「徐々に便秘がちになって」行きます。
質問者さんのワンちゃんの場合は「急に便の出が悪くなった」のですよね?
では「腸閉塞」を一番に疑うと思うのですが?

体重はどうですか?増えていませんか?
もし体重が増えているようなら「甲状腺機能低下症」も疑われます。
この病気はゴールデンには多い病気です。

他の動物病院で再度診察・検査してもらった方が良いと思います。

こんばんは。
前立腺癌の発症は、確かに稀なものです。
排尿障害やしぶり、痩せこけてくる、後肢を引き摺るように歩く、麻痺を起す、腹部の後ろの方を痛がる、臀部が膨らんでくる等々の症状が現れます。
直腸検査で、前立腺が固かったり、不規則に大きくなったり、動かなかった場合に「前立腺癌」を疑う事になります。
しかし、この時は、すでに治療の時期を逸しています。
人間と違い、犬は痛みを我慢しますし、体調不良を訴える事も出来ません。
飼い主が異常に気付いた時には、時期が遅過ぎるのが現実で...続きを読む

Aベストアンサー

保険は基本的に病気以外では適用できないので、妊娠・出産なども適用外です。

病気の治療の一環での手術であれば適用されますが、それ以外の目的であれば適用できません。

Q義父が前立腺癌の疑いがあり検査をうけているのですが結果がでるのに『三ヶ

義父が前立腺癌の疑いがあり検査をうけているのですが結果がでるのに『三ヶ月かかる』といゆう話をされとても不安を感じています。早期発見、早期処置が大切だと調べたらのっていましたが、最寄で前立腺癌の治療、権威の先生を教えていただきたいです。よろしくお願いします。居住は埼玉の久喜です

Aベストアンサー

 私もPSA値が少し高めということで前立腺生検を受けました。

 結局癌細胞は発見されませんでしたが、その間友人・知人の医師たちに聞いて回りました。

 もし癌細胞が発見されても前立腺癌は恐ろしいものではないようですから安心してください。

 緊急を要するようなら私のように前立腺生検を勧められるでしょうし、安心して良いのではないでしょうか。

Q医者から医者

毎週いつも通ってる心療内科の定期検診で、気になっていた とある数値が気になっていて、先週採血して今日結果が出たんですけど、そのとある数値は、「今回はその数値は調べてなかった」と主治医が言ったので、主治医には内緒で近所の別の内科で調べたんですけど、

要は、近所の内科がその毎週の心療内科に電話すること(つまり密告)はあるでしょうか?「誰々が心配してうちの内科にきましたよ。」とか。
内科は心療内科の名前、場所は知っています。

Aベストアンサー

まずないです。何の収入にもなりませんから。「たまたま採血して問題ある結果だったのですが、貴院にて患者様にご承知いただければ幸いです」とかいうのはあるでしょうね。責任逃れというか、そもそも責任ないですから。

Q前立腺癌の転移

前立腺癌は骨に転移すると聞きました。
骨に転移した癌細胞は内臓にも転移するのでしょうか?

Aベストアンサー

>もし骨に転移後→臓器転移という進行も考えられるということでしょうか?
あり得ます。
前立腺癌の手術後、骨転移で再発し、その後に肺転移が出現した場合。
骨転移から肺に転移した可能性が考えられますし、検査で検出できない微小な転移が以前からあったという可能性も考えられます。
これらはどちらとも言えないので、両方ありうると考えるのが妥当だと思います。

>骨転移とリンパ転移は違うというのも聞いたことがあります。リンパ転移→臓器転移と考えるべきでしょうか?
最初にがんができた部位から他部位へ転移する場合、血管を経由して転移する血行性転移とリンパ管を経由して転移するリンパ行性転移があります。骨転移は血行性転移と言われており、リンパ節への転移はリンパ行性転移と言われています。しかしながら、リンパ管は最終的に血管と合流するために、リンパ行性転移がリンパ節以外に転移しないかと言われれれば、Noとなりますが、臓器転移の主たるものではないと思います。やはり臓器転移は血行性転移が主だと言えます。
それゆえに、厳密に言えば間違いかもしれませんが、「リンパ転移→臓器転移と考えるべきでしょうか?」の問いにはNoとなるでしょう。リンパ(行性)転移はリンパ節転移で、臓器転移は血行性転移と考えるのが主だと思います。
分かりにくい文章ですみません。

>もし骨に転移後→臓器転移という進行も考えられるということでしょうか?
あり得ます。
前立腺癌の手術後、骨転移で再発し、その後に肺転移が出現した場合。
骨転移から肺に転移した可能性が考えられますし、検査で検出できない微小な転移が以前からあったという可能性も考えられます。
これらはどちらとも言えないので、両方ありうると考えるのが妥当だと思います。

>骨転移とリンパ転移は違うというのも聞いたことがあります。リンパ転移→臓器転移と考えるべきでしょうか?
最初にがんができた部位から...続きを読む

Qお医者さんの紹介状について

開業医がくれる大病院への紹介状の基礎知識について質問させていただきます。

そもそも何のためにあるのでしょうか?
紹介状があるのと無いのとでは、どのような違い(利点・欠点)があるのでしょうか?
紹介状を書いてももらうことは無料なのでしょうか?

紹介状を書くと、大病院から開業医へリベートが渡るなんてことは、あるのでしょうか?

ちなみに私のケースは、皮膚のできものについて皮膚科医に相談したところ、簡単な触診で症状が分かりました。
その後、すぐに「○○病院の形成外科の先生は腕が良いから、そこで手術してもらうと良いですよ。紹介状書きますよ」と言われました。
先生から簡単に紹介状の話をされたので、逆に違和感を感じ質問させていただきました。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

建前はAN#1の方の通りだと思います。
実体について斜めから見てみますと、

・紹介先の大病院(特定機能病院など)でも実際には再検査のところが多いです。保険点数の要素が働いていると考えられます。なぜならば複数の科にかかっている患者さんが同じ血液検査を重複して検査されている事例が多く見られるからです。医師達からは情報はたしかに共有できているんだけど、上からの要請で。。。 みたいな言い訳の話を何度も聞いています。
実際に私もある科で血液検査の予約後、同病院の別の科にて血液検査の指示。医師にまだ実施していない別な科の検査項目を追加修正すれば1度で済みませんか? と、尋ねたら科毎の保険点数確保の話を直接聞きました。

・紹介状がない初診は待ち時間が長かったりと多少の差別化が図られているようですが、紹介状ナシの上乗せは公立病院ですと1350円~ と高いものでなく、私立医大系でなければ5000円といった高額の上乗せは少ないのではないかと思います。

確かに風邪などの軽い症状で先端医療施設の機能を利用することによる不合理さを避けるという考え方は賛同できます。
しかしながら下世話な表現で恐縮ですが、街のヤブ医者の生活を守るという武見医師会前会長らが政府与党と共に築いた医師のための構造でもあると思っています。

医療業界にてコンサルタントを経験して感じるのは、先端医療施設での診療の必要性にかかわらず、とにかく自分のルーティン・ワーク以上の診療は大病院に放り投げる街医者の多さにビックリしたことがあります。

一方で、真面目に患者さんと対面されて丁寧に診療をされる開業医の方達も当然いらっしゃるわけですが、全体数から見ると少ないんですよね。

まっ、こういう見方をしている者もいると、読み捨ててください。

建前はAN#1の方の通りだと思います。
実体について斜めから見てみますと、

・紹介先の大病院(特定機能病院など)でも実際には再検査のところが多いです。保険点数の要素が働いていると考えられます。なぜならば複数の科にかかっている患者さんが同じ血液検査を重複して検査されている事例が多く見られるからです。医師達からは情報はたしかに共有できているんだけど、上からの要請で。。。 みたいな言い訳の話を何度も聞いています。
実際に私もある科で血液検査の予約後、同病院の別の科にて血液検査...続きを読む

Q前立腺癌の治療法の選択

当方54歳になる男性です。
このほど前立腺癌の告知を受けて治療方法の選択で迷ってます。
4年前に1度PSA値が4.3ありその後3.5ぐらいで今まで来ました。
ところが、今年の1月にPSA値が7.3あったため総合病院で針生検をしたところ12本中右1本から
グリソンスコアー3+3=6、ステージT2の前立腺癌が見つかりました。
少々ショックでしたが、CT、MRIからは特に異常がなく医師からは初期のガンということでした。
骨シンチグラフィーは近々受ける予定です。
医師からは、経過観察か左の神経を残した摘出手術いいのではと言われたのですが、
私は全摘出手術を考えていたので少々迷っています。
前立腺癌に詳しい方、もしくは経験者の方お教えください。

Aベストアンサー

比較的若くで前立腺癌を患われ、また初期ということで治療法も色々ありますので、迷われるところかと思います。

質問文の解釈に迷ったのですが、
【1】性機能の温存を特に希望されず、左の神経も残さずに取って欲しいと言うことでしょうか?であれば、泌尿器科医に、「術後の性機能の温存は希望しないので、神経も温存せずに全摘出術をしてほしい。」とおっしゃればいいです。

【2】手術した上で性機能の温存も図れるならば、それに越したことはないが、取り残しがあったりして再発するのが不安だ、ということであれば、質問者様の進行度ではまず大丈夫です。術後に、万一、局所再発した場合でも、術後放射線療法というものがあって、救済治療が可能です。

【3】経過観察でもいいならば、それに越したことはないが、本当に大丈夫か不安、ということであれば、まだお若いこともあり、手術なり、放射線治療なり、根治治療をお勧めします。経過観察は、よほど身体的・精神的に治療が受けられないという以外、やめておいた方がいいのではないでしょうか。

【4】根治的に治療はしたいが性機能をできるだけ保ちたいということであれば、長いですが、以下の通りです。

私も、放射線治療がいいのではないかと考えます。ただ、ほかの方は外照射をおすすめになっておられますが、再発時の懸念があるようですので、「小線源治療」がいいのではないかと思います。

小線源治療は二種類あり、(i) 低線量率と (ii) 高線量率というものがあります。

(i) 低線量率小線源治療は、ヨードシーズ治療、シード治療などと呼ばれることもあります。これは会陰(股の下)から、放射線の出る粒をいくつか前立腺に埋め込み、長い時間かけて前立腺の中に潜む癌をやっつけるというものです。利点は、一回埋め込んだら終わりで、時間があまりかからないことで、欠点としてはしばらく前立腺から放射線が出るので、その間は赤ちゃんや幼児にあまり近寄ってはいけないということです(お孫さんなどおられると「おじいちゃんが急に冷たくなった」と泣かれることもあるとか)。大人であってもあまり長時間近くにいてはいけません。ただ、どうしてもの場合には放射線を遮蔽する鉛のパンツもあります。

(ii) 高線量率小線源治療は、会陰から中空の針を何本か刺し、一週間ほど入院して、日に二回、針の中に放射線が出る粒をしばらく入れます。利点は、放射線が体から出ることがないということと、ご質問者様にはあまり関係ないですが、もう少し病気が進行していても治療できるということです。欠点は、一週間股間に針が刺さったままで動けないということです。施設によっては、針ではなく、ふにゃふにゃと折れ曲がるチューブを使用して、治療期間中も動けるようにしているところもあります。


外照射というのは、その字のごとく外から照射しますので、前立腺の外側にも放射線があたり、組織が硬くなって手術がしにくくなるのですが、小線源治療は、前立腺の中からあてるため周囲組織への影響も少なく、再発後の手術にはそれほど影響を及ぼしません(泌尿器科医の考え方にもよりますが)。

上記の両者とも、性機能にはほとんど影響しません。(前立腺液はなくなりますが、それはどの治療も同じです。)

ということで、泌尿器科の先生の話だけでなく、放射線治療医の話も聞いてみたいと言って、放射線治療医の診察を受けてみることも治療法の判断のために有用と考えます。


長くなって申し訳ありませんが、治療法の選択の理由と満足度を調査した報告がありまして、
・手術:身体的に取り除く安心感
・小線源治療:ライフスタイル、価値観にマッチする
・IMRT(外照射):ほかの治療法に対する恐れ
という理由でした。
88%の患者が選択した治療法に満足し、その93%が次に選ぶとしても同じ治療を選ぶとしています。

回答内容が矛盾しますが、ある程度理由をつけて、最後は勢いで治療法を決めてしまっても大概は満足できるようです。矛盾ついでに申し上げておくと、まだお若いので、放射線による二次発がんについては、考えておくべきではあります。


最後になりましたが、小線源治療に限らなくても、ご自身にとって満足いく治療法が選べるよう願っております。

比較的若くで前立腺癌を患われ、また初期ということで治療法も色々ありますので、迷われるところかと思います。

質問文の解釈に迷ったのですが、
【1】性機能の温存を特に希望されず、左の神経も残さずに取って欲しいと言うことでしょうか?であれば、泌尿器科医に、「術後の性機能の温存は希望しないので、神経も温存せずに全摘出術をしてほしい。」とおっしゃればいいです。

【2】手術した上で性機能の温存も図れるならば、それに越したことはないが、取り残しがあったりして再発するのが不安だ、ということで...続きを読む

Q治せる医者と治せない医者

今まで治せない医者にかかってきました。検査ばかりたくさんやって、適当に薬出して、そんな医者に多く当たってきました。治せる先生に当たったとき、一つ一つ説明をしてくれて、病状のこと薬のことを説明してもらいました。医者なのになんでこんなに違うのだろうと思います
またこんな医者に免許を与え続けている厚生労働省もおかしいと思います。治せない医者は詐欺も同然だと思います。どうしてこんなに腹を立てるのかというと、手術で後遺症が残ったし、いまだに説明もしてくれません。医者が見てやってんだという態度だからだと思います。不信感が出るばかりです。勉強ができるからといってプライドばかりで、治そうとする気がないように思うのですが。

Aベストアンサー

検査しなければ見つかる病気も見つかりません。大体検査するにも金はともかく手間と暇がかかります。レントゲンにしても放射線技師。血液検査にしても現場の看護師や検査技師が携わります。はっきり言って一人頭10分の検査にしても結果出すのに準備も含めて倍以上の時間がかかるのも珍しくありません。それでとある病気が見つけられずそれによって致命的な事態になっても余計な検査は嫌なので文句言いませんよね?間違っても医療ミスとして訴えたりしないでしないですよね?

適当に薬を出す?仮に痛み止めの薬にしても痛みは止まるけど便秘になったり胃が荒れたりする副作用はどうするんですか?まぁそれ位だったら許容するとしてそれらの副作用が命に関るものでも良いのですか?

医者は確かに患者を診察する義務はありますが確実に治す義務はありません。結構これを知らない人が多いんですよね。だってそうでしょ?もしもそうだったら人間は死なないはずです。100%の危機を50%に減らす事は可能かもしれませんが50%の危機を0%に減らす事は無理です。それが出来るのは神様位でしょう。

治せない医者は詐欺同然ですか。医者の免許取った新人と経験積んだ30~40代の医者は当然実力が違うのは分かりますよね?でその油の乗りきった医者はそれだけ担当した患者の死に立ち会っている訳です。その中には交通事故で救急搬送されたけど内臓破裂で運ばれてきてから30分で死亡された人も含まれていたとしてもやっぱり詐欺師扱いですか?

金の取りすぎと言っても確かに世の中はお金だけじゃ無いと私も思います。そう世の中は金が全てじゃないです。しかし逆も言えるのでは無いのでしょうか? 金で済む部分があるだけまだマシとね。末期癌や脳神経等への外傷は今の所いくら金を積んでも確実に治す方法はありません。それは極端な例にしても現在の医学はオセロ盤の黒の部分の中で治療可能であることを示す白の部分を広げている所でありその治せる陣地の中でも所々に黒が残っているような物です。白の中で取り残された黒は引っくり返せないから黒として残っているとでも考えてください。医者と言っても人間ですから本来不可能だった事を可能にするには手間・暇・金がかかります。それらを無しでできるのは神様位でしょう。そして神様は人間以上に差ディステックで気分屋ということだけは知っておいたほうが良いかと思います。


手術にしても粘土ならば千切るのも繋げるのも別の形に捏ねるのも自在ですが人の体は残念ですがそうじゃありません。開腹すれば出血するし閉じれば臓器同士がくっついて離れません(癒着)。そうならない人も居ます。それは死体ですね。今度からは死んでから手術してもらえばそういった後遺症なんかありえません。


つまり質問者さんは検査せずに薬使わずにお金も取らず24時間365日一人当たり2~3時間かけて診察しつつ救急患者を診て手術が必要な人には手術さえもせずに手をかざすだけで治療し当然後遺症はゼロ。しかも一日にそうした患者を数十人診る人だけが本当の医者なんですよね? 無駄だとは思いますがそんな医者が居たら探す価値はありそうです。


実際の所、個人的には日本医療は崩壊した方が良いと思います。医療従事者はボランティア精神の持ち主が多いのですがそれが裏目に出た結果が今の実情なのでしょう。実際に患者が急変して死亡したりして何も悪くなかったとしても現場のスタッフが自身を責めたり訴えられたりするのは狂っていると思います。そうはいかなくても常時人員不足でフル回転して業務を進めるので精一杯で患者に声かけらても素っ気無い態度を取ってしまい自己嫌悪に陥る人も居ます。日本は基本的に上の無能・無策を下の現場が歯を食いしばってカバーして成り立つ社会ですから自己変革が困難であるため悪循環が延々と続く事が多いと思います。


そうそう余談ですがボランティアとは志願兵という意味もあります。医療従事者にはある意味ピッタリと言えるとは思いませんか?

検査しなければ見つかる病気も見つかりません。大体検査するにも金はともかく手間と暇がかかります。レントゲンにしても放射線技師。血液検査にしても現場の看護師や検査技師が携わります。はっきり言って一人頭10分の検査にしても結果出すのに準備も含めて倍以上の時間がかかるのも珍しくありません。それでとある病気が見つけられずそれによって致命的な事態になっても余計な検査は嫌なので文句言いませんよね?間違っても医療ミスとして訴えたりしないでしないですよね?

適当に薬を出す?仮に痛み止めの薬...続きを読む

Q前立腺癌について

数ヶ月前に父(65歳)が前立腺癌と診断を受けました。
先生から「今後は血液検査をして様子を見よう」と言われています。
今日その第一回目の血液検査がありました。
父に結果はいつ出るの?と聞いたら
「来年の2月に予約してある」
と言いました。

前立腺癌の血液検査はそんなに長く時間をおいてから聞くものなのでしょうか?
随分間があるなぁとちょっと疑問に思いました。
何かお分かりの方お願い致します。

Aベストアンサー

父上様の前立腺癌は諸検査の結果、臨床所見のTNM分類のT分類(悪性腫瘍の進展度)が「T1a」、腫瘍マーカーと言われるPAS値が「20ng/mL」以下、さらに針生検による病理所見のグリーソンスコア「6」以下という、ごく早期の前立腺癌と確定診断されたものと推定されます。

以上のようなごく早期の前立腺癌の症例では、約3ヶ月ごとのPAS値検査など定期検診は継続しますが、基本的には無治療で経過観察となります。まずご心配になることはないと思いますが、念のために父上様の前立腺癌の確定診断内容を父上様または主治医に詳しくお尋ねください。

Q問診表を見ない。同じ病名。この医者はヤブ医者ですか?

こんばんは。今日、子供が犬を触り、目が真っ赤に腫れあがってしまいました。近所の眼科へ連れていきました。そこは二度目です。
問診表に、アレルギー血液検査の結果(犬3.9など)目が腫れるに至った行動など細かく書きました。

ところが診察すると「花粉だね。」と一言。

一度目も「花粉症」でした。しかし5月だったので、まあ花粉もあるでしょう。と思ったのですが、今回は明らかに犬を触った手で顔を擦り、すぐに出た症状だと書いたのに・・・。しかも今日は雨。花粉が飛んでいるようには見えません。

「効く薬を出すから」

「何のお薬ですか?」

「何のって、よくなる薬。目薬」

「抗アレルギーの薬ですか?」

「そう」

「ステロイドはもらえませんか?」

「普通はステロイドなんか出さない」

とやり取りがありました。

血液検査もしないで「花粉症」と言い切るのも疑問だし、問診表をまったく見ていない様子。薬の名前を聞いたとたんに不機嫌な顔。

こういう医者って、ヤブ医者なんでしょうか?
それとも素人には解らない、卓越した眼と経験で症状だけで
病名が解る名医なんでしょうか?

近くて便利ですが、行かないほうが良いと思いますか?

ちなみに、薬を取りに行ったら、1日4回点眼でした。
サマースクールへ行っているので、4回はムリだと気づきました。
私も言えばよかったですが
1日に4回の点眼が可能かどうかも聞いて欲しかったです。

こんばんは。今日、子供が犬を触り、目が真っ赤に腫れあがってしまいました。近所の眼科へ連れていきました。そこは二度目です。
問診表に、アレルギー血液検査の結果(犬3.9など)目が腫れるに至った行動など細かく書きました。

ところが診察すると「花粉だね。」と一言。

一度目も「花粉症」でした。しかし5月だったので、まあ花粉もあるでしょう。と思ったのですが、今回は明らかに犬を触った手で顔を擦り、すぐに出た症状だと書いたのに・・・。しかも今日は雨。花粉が飛んでいるようには見えません。...続きを読む

Aベストアンサー

 なるほど。状況が把握できました。確かに不親切な医者かもしれませんね。花粉症ではないみたいですし・・・。それと私も質問の文章を読み間違っていました。目が赤く「腫れあがった」、すなわち瞼が腫れあがったのですね。私はてっきり目が充血しただけだと思ってました。

 となると受診すべきは眼科ではなくて小児科なのではないですか?普段抗アレルギー薬やエピペンを処方して貰っているかかりつけ医(アレルギー専門?)を受診すべきだと思います。眼科の先生からすれば「ちょっと専門外」だったのかも知れません。それであまり説明してもらえなかったのかも知れませんよ。(そんなわけないと眼科の先生から反論されるかな)

>でも患者から薬の指定をされる事って嫌われる事なんでしょうね。

 いや、それが間違ったものでなければそんなに嫌ではないです(少なくとも私は)。でも「普段抗アレルギー薬を飲んでいるのにこのような症状が出てますけど、こういうときってステロイドなんかはどうなのでしょうか?」ぐらいの聞き方の方が無難だったと思います。別に医者を持ち上げる必要は無いですけど、たとえ誰が相手でも相手を尊重する姿勢(上辺だけでも)ってのはコミュニケーションを円滑にするのに大切じゃあないですか。そんな風に聞いても横柄な態度をとる医者がもしもいたら、そのときは「質問者さんにとっての」やぶ医者認定もありだと思います。

 それと医者としては「ステロイドに即効性はない!」と反論したくもなったのですが、今回の状況を色々と鑑みて特に深くは触れないことにします(こう書いておかないと他の回答者さんが突っ込んでこられる気がするので)。

 なるほど。状況が把握できました。確かに不親切な医者かもしれませんね。花粉症ではないみたいですし・・・。それと私も質問の文章を読み間違っていました。目が赤く「腫れあがった」、すなわち瞼が腫れあがったのですね。私はてっきり目が充血しただけだと思ってました。

 となると受診すべきは眼科ではなくて小児科なのではないですか?普段抗アレルギー薬やエピペンを処方して貰っているかかりつけ医(アレルギー専門?)を受診すべきだと思います。眼科の先生からすれば「ちょっと専門外」だったのかも...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報