最近セルフのガソリンスタンドを利用します。ガソリンが満タンになると自動的に止まりますよね。ノズル先端までガソリンがきているわけでもなさそうなのに、なぜ満タンってわかるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 ノズルの先端をよく見るとおわかりになると思うのですが、ガソリンの吐出口の下方にもう一つ小さな穴があります。

この穴の空気の流れが遮断されると燃料油の供給がストップするような機械的なしくみが、ノズル内部に組み込んであります。油が車の燃料タンクに注入され液面が上昇し、ノズルの先端に接近すると空気の流れが阻害され機械的にストップします。場所が場所だけに防爆上の見地から電気的なセンサーは使えません。
 ノズルの先端は柔らかいアルミ材が使われており、使用するたびにすぼまってきます。何年もすると空気の流れを検知する穴も小さくなり、満タンにならなくても過敏に反応し止まるようになってしまうこともあります。そのときはノズルの先端を10mmほど金切ノコできるとオートストップ機能は復旧します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変詳しくありがとうございました。全然知りませんでした。よく出来てるんですね。

お礼日時:2002/03/17 20:20

 ノズル先端の下部にセンサーがあり(自動灯油ポンプについているようなもの)、タンクが満タンに近づいた際、タンクから給油口までのパイプに跳ね返るガソリンを予めセンスするものと思います。

従って、止まったあとでも静かに入れれば相当の量が入ることは周知です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!