『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

今日初めての鍼治療をしてきました。
ひどい肩と首のこりに悩む女性です。
私が通っている接骨院は鍼専門ではなく、スポーツ整体?といったものを売りにしているところです。
はじめはマッサージをしてもらいにかなり通っていたのですが、鍼治療を勧められ、今日初めて受けてきました。

受ける前に、ちょっと気になったので鍼(が使い捨てかどうか)について聞いたところ、消毒をして使っているとのことでした。
ちょっとためらいもあったのですが、マッサージはとても上手なこともあって、先生を信じて受けてきました。

それでそのことを親に話したところ、今時使い捨てでない針を使っているなんて怖ろしい、そこにはもう絶対行くなと言われてしまいました。

そこは、20代の院長をはじめスタッフが全員若く、鍼の先生も23歳です。治療の際の衛生面での気遣いなどはどうなっているのかは全く分かりません。
鍼を抜くときに、学生のアルバイトにされたことも気になりました。抜いた後、特に消毒もされませんでした。
スタッフの方たちは経験豊富といった感じではありませんが、元気で感じが良く、ここにしばらく通おうと決めていたのですが。。

今日受けた鍼治療の結果はまだ分かりませんが、親の話を聞き、正直衛生面での不安のほうが大きくなってしまいました。
ネットで色々検索をしますと、使い捨ての鍼を使っていることをアピールしているところも多いですが、衛生面で不安があるのなら、やはりそういうところを選んだほうがいいのでしょうか。お詳しい方、ぜひアドバイスをいただけませんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

おはようございます。

#2です。
コメントを拝見し、書かせていただきます。

オートクレーブを使用しているのならひとまず安心ですが、気になる事も多少ありますね。
疑ってかかると何もかもがそう感じてどうしようもなくなりますけど…
それは、オートクレーブを目に付きやすい場所に設置していない事。
そんなに場所をとるような大きなものではありません。
これを患者さん(お客さん)の目に付きやすい場所に設置する事は、きちんと衛生管理を行なっているという無言のアピールになるのに何故しないのか…

私のところでは、入ってくると必ず見えるところに設置しています。
鍼治療で感染症にかかるのではという心配は必ずあると思うのです。ですから、皆さんに安心して治療を受けてもらえるように色々と工夫しています。

患者さんの要望でディスポを使うというのも何か不自然に感じてならないですね。むしろ逆だと思うのですが…

鍼は、色々なメーカーから色々な物が売られています。中には粗悪品もありますが、使ってみて「これなら…」と思う物を常備・使用するのが普通だと思うのですが…
患者さんによっては、とても敏感な人もおられて、そういう場合に、特別な物を使うといったことはあります。
多くの鍼灸院は、患者さんに鍼を買い取らせてその人専用にしています。

免許ですが、治療室内に掲示したり、常に携帯するという義務はないんです。確かに、直接は聞きにくいですよね。

接骨院ということなので、保険が使えると思うのですがいかがですか?
鍼灸も、医師の同意があれば肩こりでも保険で治療が受けられます。
「お医者さんに書類を書いてもらったら保険がきくと聞いたのですが…」とでも聞いてみましょうか?
「できません。」という解答があれば、ちょっと怪しいかな…

私は九州で開業しています。
在福球団(ソフトバンクってすぐにバレますね)のある投手が、休日のゴルフ中に腰を痛めて、知り合いの紹介する整体で治療?を受けたら一発で治ったという話をラジオで喋ってから、そこの整体がすごくお客が増えています。
私も実際に行ってみたのですが、「?!?」でした。有名人が来たというだけで評判になるものなのです。

あなたの行かれているところのスタッフはとても感じの良いひとが多いようですね。いいことだと思いますが…

特にマッサージのことで言うと、マッサージを受ける人は、行なう人が免許を持っていようがいまいが、上手ければいいと言う人が多いです。
マッサージが上手い人=免許所持者とは限りません。

通院にも適した場所にあるようですし、スタッフの感じもいい…マッサージも上手いし…
私が言う事ではありませんが、マッサージを受けるだけなら、通われてもいいんじゃないかと思います。鍼については、安全性が確認できるまでは止めといた方がいいかもですよ。
マッサージ業界は、今や無法地帯と化しています。
健康センターやスーパー銭湯、街中のクイックマッサージ、整体と看板を掲げ、じつはマッサージをやっていたり、もう無免許だらけです。
私たち有資格者がどんなに頑張って運動しても、一向になくなりません。
あとは受ける人たちの自己責任でしかありません。

あなたの通われているところが、無免許だと断定はできません。
が、そんな気がするんですよねぇ。
私の思い過ごしであればいいのですが…
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなり大変失礼いたしました!tanukidapon4649さまのアドバイス、本当に参考になりました。
そちらでは保険適用の治療ができています。駅前などにあるクイックマッサージを10分1000円で受けるより安いですし、上手なので助かります。
しばらく忙しかったこともあり行っていなかったのですが、マッサージだけ受けるには問題はさほど無さそうかなと思うので、また行ってみることにします。

免許の有無については、あることを願いつつ…というところでしょうか。表示が義務づけられていないのでしたら、直接聞く以外に確かめようがないがないですものね。会社から駅までの道沿いに整骨院、接骨院、5つもあります。反対側や近くも含めると倍はありそうです。
本当に、今は無法地帯のような現状なのでしょうか。素人が何か判断できる材料があればいいのですが。。

オートクレーブを見えない場所?に置いてあるのであろうことや、ディスポのことについてはやはり不安が拭い去れませんので、おあずけにしようと思います。
ただ、私の担当がその鍼の先生になってしまった感があるため断りずらいかな…というのもあるのですが。自分の身体のことですものね。
このたびはご丁寧なアドバイス、本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/09/21 09:48

mihotomoさん お疲れ様 お辛いですね



鍼治療の使用鍼及び消毒云々については お3方から三様の回答出ていますので触れませんが 治療はそれを施す者と受ける者との信頼が大事で 信頼がもてなくなった状態で治療を受けても 良い結果は期待出来ません 

mihotomoの文頭に
>ひどい肩と首のこりに悩む女性です。

と有りますが その原因何処から来ているのか把握されていますか?

当院を訪れる患者の中には 医療機関を含む地所を回られ 思うような症状の改善が無いため最後的に「鍼灸でも・・?」と来院する患者も少なくないが 小生の経験から まず「原因無くして耐え難い症状は出ない」と言う事です

特に首肩などの場合 「整形外科で検査を受けたが特に異常なしと言われたが とても辛い」と言う患者は結構います

mihotomoさんも「医療機関を種々受診されたが原因不明だがとにかく辛い」の事で整骨院を受診されたと推測しますが これで首肩の耐え難い凝りが 歯が原因で訴えている場合も有るので 一度歯科を尋ねられるのも一作かと思います

お大事に
 



 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスをどうもありがとうございます☆

私は中学生の頃から肩、首こりが始まり、大人になってからはありとあらゆる治療法を試みてきました。もちろん整形外科、脳外科まで行きましたが、ストレートネック気味、後頭神経痛などと言われただけで、あとはどこの病院へ行っても鎮痛剤を処方されるだけでした。

歯科ですか。。確かに歯並び(かみ合わせ?)も関係あるという話は聞いたことがありますね。実は歯並びがよくなくて、セラミックの差し歯などしております。かなりの回数を通ってきたと思うのですが、、とりたてて肩こりについて知識のある歯医者さんには出会っていないと思います。
原因が分かれば…とは私自身とても思い悩んでいるところでした。どうもありがとうございます。

お礼日時:2006/09/10 15:43

鍼灸鍼は、色々なものがありますが、最近ではディスポ(使い捨ての鍼)が主流のようです。

が、鍼灸師によってはディスポを嫌う人がいるのも事実です。元々、ディスポ鍼のメーカーは沢山あり品質もまばらで、信用できない商品も多いのです。私の治療院では2寸鍼までは信頼できるメーカーのディスポを使い、それ以上の長鍼は鍼工場に特注しています。もちろん特注の鍼はディスポではないのでその患者さん専用の鍼とし、使用後はWHOの鍼治療の基礎教育と安全性に関するガイドラインに沿って、洗浄、消毒、滅菌、保管しています。ですから、全てディスポでなければ不衛生という訳でもなく、衛生管理ができているか否かではないでしょうか。

>スポーツ整体?といったものを売りにしているところです。
接骨院でスポーツ整体を行なうとはなんでしょうか?普通、は接骨院では怪我を対象としたものしか施術できないはずです。元々、整体はあん摩マッサージ指圧師が行なう技法のひとつで、それ以外の人が行なうと違法行為ですよ。

>消毒をして使っているとのことでした
あなたは非常に危険な施術を受けてしまいました。消毒と滅菌は違いますのでもし消毒のみしか行なわれいないのなら、何らかの感染症を完全に否定する事はできません。

>抜いた後、特に消毒もされませんでした。
鍼を抜いた人が知っていたかはわかりませんが、後消毒については最近、創傷面に消毒液を使うのは、正常なタンパク質を凝固させ、治癒を送らせ、治療効果の妨げにもなることがわかってきていますので、特に後消毒の必要はありませんし、関係法の第六条(はり施術の事前消毒義務)にも違反しません。

最近は養成校の乱立により柔道整復師や鍼灸師の技術やモラルの低下があるのは同業者として認めざるえないのですが、あなたの行かれている接骨院はこの手のイケイケ接骨院ではないのでしょうか?行かない方がいいとはいいませんが、なんだか危険な感じがします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスどうもありがとうございました☆
oozora1さんのご回答を読んで、ちょっと怖くなってしまいましたが、下記にお礼をしましたとおり、オートクレーブを使っての滅菌?をした鍼だったとのことです。
私ももっと色々説明してもらいたいのですが、先生の年齢のことはさておき、こちらから質問しないとあまり話してはくれなくて、(そこのスタッフを含めた中でもたぶん一番おとなしい方かと…)正直聞きづらいというところもあります。

スポーツ整体というのは、接骨院の表にそう書いてありました。スポーツでのケガ?で来院している方は実際多いと思うのですが、、ちょっとそのへんはよく分からないです。
イケイケ接骨院…この名前は、もしかしてぴったりくるかもしれません。
私も長く肩こりで苦しんでいるので、接骨院はいくつも通ったことがあります。腕のいい先生が一人いて、あとはスタッフの方たちが…というのではなく、全員が若くて元気で部活みたいです。
便利な場所にあるのと、また別のところを探さなくてはなのかな~という気持ちがあって、今のところには通い続けているのですが、やっぱり考えたほうがいいかもしれませんね。
鍼のことなど、大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2006/09/10 16:31

質問を拝見した時の第一印象は「えっ?今時…?」です。


ディスポーザブルの鍼を使用しないことに疑問を感じます。

まず、「あんま・マッサージ・指圧師、鍼師、灸師等に関する法律」で、消毒の義務を課しています。
ここには、「ディスポーザブルの鍼を使用すること」という規定はありませんが、施術者の手指及び施術部位、器具等の消毒を義務づけています。
抜鍼後の消毒を怠った事はまずここに違反します。

ここから先は、私の感じた事であって、必ずしも事実とは異なるかもしれませんが書かせていただきます。
質問文に鍼師の年齢が23歳とあります。
鍼灸師になる為の積極的要件の中に「大学に入学できる者」とあります。
これは通常高卒を意味します。(大検合格者も可)
そして、専門学校や養成施設で3年間履修する必要があり、その後国家試験に合格して晴れて鍼灸師となります。
これを年齢に当てはめると、最低でも20歳にならないと鍼灸師にはなれないことになります。
その鍼灸師は、年齢から逆算すると、鍼灸師になったのはここ2~3年前ということになるでしょう。

私が免許を取得したのが平成10年ですが、すでにその頃では消毒に対する考え方は大きく様変わりしていました。
エイズをはじめ、B型・C型肝炎などの感染予防に関して厳しい教育をされたものです。

私の治療室にも設置していますが、オートクレーブ(高圧蒸気滅菌機)を使用すれば、鍼の再使用は問題ないとされていますが、昨今ではどこの鍼灸院でも使い捨てにするのが半ば常識になっています。

相当以前に鍼灸師の免許を取った人達の中には、消毒に対する認識が甘い人たちがいるのも事実ですが…

最近の教育では、むしろ使い捨てを推奨していると思います。
そこにあって、何故鍼を消毒して再使用するのか私にはわかりません。

アルバイトのような人が鍼を抜いたとありますが、これも解せません。

そもそも無免許での施術は禁じられていますので、治療院で働く物は、事務員以外、特に施術を担当する者は全員免許所持者でなくてはならないのです。

私のところでもよくありますが、複数の患者さんの治療を同時に行なっている時に、家内に鍼を抜かせることがあります。
しかし、この時に手指の消毒は必ず行なってから患者さんの体に触るよう指導していますし、抜鍼後の患部の消毒も必ずさせています。これは至極当然のことなのですが、家内は免許書自社ではないので厳密には違法なのです。

その治療院でも、たとえアルバイトを雇用していたとしてもその程度の教育がなされていないことに驚きを感じますし、経営者や施術担当者が、衛生面に関しての教育をきちんと受けたのか?とさえ思います。

もうひとつ気になる事は、スポーツ整体という言葉です。
質問文には「接骨院」とあります。
接骨院(整骨院)は、柔道整復師の免許書自社が開業できる施設です。
最近は、柔整師と鍼灸師の免許を同時に取らせる学校もありますので接骨院で鍼治療が行なわれても不思議な事ではありません。
一方、「整体」と掲げているところは無免許者のお店というのが常識です。
国家免許を所持している柔整師、鍼灸師が「整体」という無免許の証でもあるような言葉を使うことが不思議でなりません。

以上のことから判断しますと、その施設は「無免許ではないか?」と考えられるのです。

長々と書きましたが、最近では、街中に「クイックマッサージ」や「整体」、「カイロプラクティック」などの看板を掲げたお店が溢れていますが、その多くが無免許で営業している施設で、事故などの報告もされているそうです。

あなたの通われている施設が無免許ではないことを祈りますが、万一無免許であった場合、また免許所持者の施設であったとしても、感染症対策も万全ではないような気がしますので注意してください。

「消毒をして使っている」と言うなら、高圧蒸気滅菌機が設置してあるかどうかを確認するのも良いでしょう。

きちんと消毒されていれば特に問題はないと思いますが、万一の場合もありますので血液検査はしておいた方が良いでしょう。

ご心配だとは思いますが、すでに終わった事はどうしようもないので、今後どのようにするかを考えた方がいいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスどうもありがとうございます☆tanukidapon4649さんのご回答を参考にして、週末に訪れ、消毒について確認してきました。
オートクレーブという機械を使っているそうです。これを使えば問題ないと言われているそうですよね?
私のときに使用したものもそうらしいので、ひとまずは安心というところでしょうか。。
でも、あまり広くない室内で、そういう機械らしきものは見当たらないのですが、どこか別の部屋においてあるのでしょうかね。

使い捨てでないことに不安があるし、今は使い捨てのほうが多いのでは?という話をしましたら、mihotomoさんが希望するのでしたら新しい鍼を使います、ということはおっしゃって下さいました。

>その鍼灸師は、年齢から逆算すると、鍼灸師になったのはここ2~3年前ということになるでしょう。
おっしゃるとおりだと思います。
免許を持っているのか?ということはちょっとさすがに聞きづらいです。。
ここは、プロスポーツ選手のトレーナーの方のお弟子さん?のところのようです。室内には色々なスポーツ選手の衣装やサイン色紙が飾ってあります。
来ている患者さんも、学生のスポーツをやっている方がとても多いようで、いつ行っても混んでいます。
スタッフが全員が若くて、その学生さんたちと友達のようなノリで会話をしています。そして最後にしめに、「また明日おいで~!」と。
なにかこう、元気のいい部室のような感じなのです。

途中、ここは私には合わないのかな?と思い、どこか別のところを…と思いつつ、場所が便利なところにあるのでつい通い続けていました。

鍼は、年配のたくさん経験を積んでいらっしゃる先生のほうがいいイメージがどうしてもあるのですが、この辺はどうなのでしょう。マッサージはとても上手だと思うのですが…。
また、免許の有無について調べる方法というのはあるのでしょうか。院内の中を探しましたが、証明書?のようなものは特にありませんでした。
tanukidapon4649さん、もしまたお時間があるようでしたらでいいですので、教えていただけるとうれしいです。

お礼日時:2006/09/10 16:16

わたしは鍼灸の勉強をやりかけていた者です。

全盲です。
貴方が質問していた「使い捨てではない鍼」と言う事ですが、
昔はたしかに消毒して使ってました。
所が、10年ちょっと前に、薬害エイズの問題が大きくとりあげられた時、鍼灸の事も話題になり、
そこから鍼や皿は使い捨てにしているところが出てきました。
その頃わたしは鍼灸の学生でした。
いきなり鍼や皿が使い捨てになっていたので、驚いた事を覚えています。
ちなみに、接骨院では、鍼灸はやってはいけないんじゃなかったっけなぁ。
経験豊富ではない所が見受けられたなら、そういう所に通うのは薦めません。
それなら、今までと同じようにマッサージを受けて、しっかり運動するのがいいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスどうもありがとうございます☆お礼が遅れて申し訳ありません。
昔はやはりそういう時代があったのですね。。
知らずに何か病気に感染してしまった人も結構いるのでしょうか。時代が時代だったとはいえ、怖ろしいですね。
今のところで鍼をするのはちょっと考えたほうがいいでしょうかね。自分でこまめに運動も続けようと思います。
どうもありがとうございます。

お礼日時:2006/09/10 15:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鍼治療に8回通いましたが、効果なしです。

首肩背中の凝りがひどく、鍼に8回通いましたが、効果はありません。

治療を受けたその日は、なんとなく軽くなったような気はしますが、翌日には元に戻っています。
毎回、先生が「どうですか」と聞くのですが、もうどう言えばいいのか分からなくなってきました。
こんな状態で通い続けてもムダな気がしてきました。
1回30~40分で、4000円します。
毎週ですから、効果ないのであればもったいないですからね。

以前は毎週のようにマッサージに行ってましたが、これもそのときだけで依然として頑固な凝りは取れません。

整形外科へは、5年ほど前に一度行きましたが、別に異常はないと言われました。
もう一度、別の整形外科へ行った方がいいのか。
それともペインクリニックなるところへ行き、痛みを取ってもらった方がいいのか、迷っています。
ペインクリニックだと、痛みを取るだけで凝り自体を治すのでないから根本的な治療にはならないような気もします。

やはり家でストレッチを根気よく続けるのが一番いいのかどうか。
また、肩こりに効く薬を飲んだ方がいいのか。

もうこれからもこの頑固な凝りと付き合っていくのは嫌です。
ほんとにしんどいです。
なんとかしたいです。

なにか良い方法はないものでしょうか。
よろしくお願いします。

首肩背中の凝りがひどく、鍼に8回通いましたが、効果はありません。

治療を受けたその日は、なんとなく軽くなったような気はしますが、翌日には元に戻っています。
毎回、先生が「どうですか」と聞くのですが、もうどう言えばいいのか分からなくなってきました。
こんな状態で通い続けてもムダな気がしてきました。
1回30~40分で、4000円します。
毎週ですから、効果ないのであればもったいないですからね。

以前は毎週のようにマッサージに行ってましたが、これもそのときだけで依然として...続きを読む

Aベストアンサー

整形外科で飲みぐすりを処方してもらってはいかがでしょうか?消炎剤は
数十種類あり、お薬の相性があえばかなり違うと思います。一回効かなく
てもお薬を変えれば効きます。

ご自分で出来る対策としてはウォーキングなど軽めの運動、ストレッチ、
正しい枕を使うなどです。逆に寝ながらテレビを見ない、運動をしない、
枕が低すぎるなどの悪条件を出来るだけ減らすことに勤めましょう。

それでもダメであれば内科的なことも調べてもらったほうが良いかもしれ
ません。眼、血圧、歯などに肩こりの原因がある場合があります。


治療院についてです。
接骨院、整骨院とは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)など、いわゆるケ
ガを治療するところです。骨格の矯正などを行うところではないですし、
肩こり腰痛も治療の対象ではありません。保険の偽装請求の問題もありま
すので行く時は注意が必要です。
http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html

整体、カイロプラクティックは無資格の素人さんです。病気・病名によっ
ては、注意が必要だと思います。看板に、鍼、灸、整骨、按摩、指圧、
マッサージと揚げているところは国家資格者です。(スタッフに無資格者
がいる場合も・・・)

治療院を選ぶ基準は、ケガ(急性)なら整骨院です。肩コリ、腰痛など
(急・慢性)は鍼灸、マッサージ院です。


鍼治療は一箇所だけですか?鍼とは施術者の技量や相性がものすごく大き
い治療法方です。ですから数件受けてみることをお勧めします。



生活全般を見直し、整形外科で飲み薬やシップ、リハビリ(一回の効果が
薄いので週三回以上根気よく通いましょう)などを処方してもらい、それ
に鍼治療を加える。というのが良いと思います。

これでも良くならない場合は整形外科を変えて、もう一度レントゲンで調
べてもらうか、ご自分の体調を見て眼科、歯科、循環器科など適切な医療
機関で調べてもらったほうが良いかもしれません。

整形外科で飲みぐすりを処方してもらってはいかがでしょうか?消炎剤は
数十種類あり、お薬の相性があえばかなり違うと思います。一回効かなく
てもお薬を変えれば効きます。

ご自分で出来る対策としてはウォーキングなど軽めの運動、ストレッチ、
正しい枕を使うなどです。逆に寝ながらテレビを見ない、運動をしない、
枕が低すぎるなどの悪条件を出来るだけ減らすことに勤めましょう。

それでもダメであれば内科的なことも調べてもらったほうが良いかもしれ
ません。眼、血圧、歯などに肩こりの原因...続きを読む

Q鍼治療による感染症について

最近、整骨院の先生に進められて鍼治療を始めました。今日で2回目の治療を受けました。以前から感染症のことは気になっていたので、今日、先生に「鍼は使い捨てですよね」と聞いたら「オートクレープで滅菌しています」と言われました。オートクレープで滅菌した鍼での治療は感染症の問題はないのでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

鍼治療の現場で使い捨て鍼を使うようになったのは最近のことです。
切っ掛けはエイズです。
エイズが世間に広く認識されるようになった結果、客が鍼の消毒を心配するようになったので、業界としての対策として使い捨て鍼を使うようになったのです。

昔は鍼の消毒はあまりすることは無く、鍼師は数本の鍼を口で咥えながらやったものです。
それはあまりにも不衛生だということで専用の消毒器を使うように法律で定められました。
そしてエイズなどの感染症を考慮して使い捨て鍼の使用になっています。

感染症のことが気になるなら使い捨て鍼を使用することを要求すべきです。
尚、血管に刺さないから安全だというのは間違いです。

一つ気になることがあります。
整骨院で鍼治療ということですが鍼師の免許は持っているのでしょうか?
整骨院の業は柔道整復師の免許が必要です。
整骨院の適応は打撲、脱臼、骨折、捻挫などの応急処置で、それ以外の治療は法律違反です。

鍼の免許は全く別のものなので整骨院を開業していても鍼治療には鍼師の免許が無ければ法律違反です。
また鍼治療をやるのであるならば鍼治療院としての保健所届けも必要となります。

今朝の朝日新聞に記事がありましたが、整骨院の保険不正請求の実態は酷すぎます。
按摩マッサージ指圧師の免許を持っていないのにマッサージをやって保険請求をするのは当たり前になっているようです。
整骨院のマッサージは免許無しで独学で会得しているのでヘタですね。

鍼の免許を持っているかどうか確認した方がいいですよ。

鍼治療の現場で使い捨て鍼を使うようになったのは最近のことです。
切っ掛けはエイズです。
エイズが世間に広く認識されるようになった結果、客が鍼の消毒を心配するようになったので、業界としての対策として使い捨て鍼を使うようになったのです。

昔は鍼の消毒はあまりすることは無く、鍼師は数本の鍼を口で咥えながらやったものです。
それはあまりにも不衛生だということで専用の消毒器を使うように法律で定められました。
そしてエイズなどの感染症を考慮して使い捨て鍼の使用になっています。

感...続きを読む

Q鍼を打った後、右足に痺れが…

本日、初めて鍼を打ちました。
打った箇所は、肩・背中・首・腕・甲です。
背中に打たれたとき、ずきりと激しい痛みがありました。
治療を受けた後すぐに帰宅し、2時間程昼寝をしました。

起きた後、右足に痺れを感じます。
痺れは半日たった今でも収まる気配がありません。

質問なのですが、
 1.鍼の治療で痺れなど出るものでしょうか?
 2.この痺れは取れるのでしょうか?

どうかご回答の程お願い申し上げます。

Aベストアンサー

初めて鍼を体験されてビックリしてる事と思います。不安な事や心配な事があれば、遠慮なくかかられた鍼灸院に電話で問い合わせても良いんですよ。言い難いでしょうけど、遠慮する必要はありませんよ^^。
鍼には色々な打ち方があります。「指したまま置いておく鍼」「指している間、先生がずっと鍼を動かしているやり方」大きく分けて、この2つになると思います。どちらのやり方でどの位の時間やったか、又整骨院か鍼灸院なのか分かりませんが、鍼は終わった後も「シビレが残る」事はあります。普通は序々に収まり1~2日で取れていきますので、心配要りません。それから「シビレ」が残るという表現ですが、本当にシビレでしょうか?初めてで怖い思いがシビレと表現させていませんか?正確には「だるみ」「重み」「ジワーンとした感じ」等の表現にはならないでしょうか。一般的にはこの様な感覚が多いと思います。どちらにしても2~3日様子を見ていただければ消えて行くと思います。受けた鍼灸院に遠慮なく問い合わせて安心されると良いと思いますよ。
初めての方には、ちょっと刺激量が多かったか、又はあなたの感受性が高かったのか、よく効いたんだと思います。鍼も先生によって色々ですから、合わないと思えば違う鍼灸院や、又カイロ、整体、マッサージ等、色々な方法がありますから試されるのも良いと思います。お大事に^^

初めて鍼を体験されてビックリしてる事と思います。不安な事や心配な事があれば、遠慮なくかかられた鍼灸院に電話で問い合わせても良いんですよ。言い難いでしょうけど、遠慮する必要はありませんよ^^。
鍼には色々な打ち方があります。「指したまま置いておく鍼」「指している間、先生がずっと鍼を動かしているやり方」大きく分けて、この2つになると思います。どちらのやり方でどの位の時間やったか、又整骨院か鍼灸院なのか分かりませんが、鍼は終わった後も「シビレが残る」事はあります。普通は序々に収ま...続きを読む

Q針治療で肺に穴?

宜しくお願い致します。

8月29日14・30頃ギックリ腰の治療で針治療をして頂きました。
その際背中の左寄りの肩甲骨と背骨の間の辺りに針を打ちさらに針を入れていく時「ウッ」となり痛かったのですが(針治療は何度か経験あります)
17:00頃からその辺りが痛く
20:00頃風呂に入ったとき背中と肩甲骨の間の辺りが息もつけないくらい痛いような苦しいような状態でした。
さらに22:00頃から15分位、左胸に激痛があり8月31日に病院にいったところレントゲン・CT検査の結果
肺に穴が開いて空気溜まっているとの事でした。
左肺の上部が黒かったです。(これが空気との事です)

私は48歳女身長157cm体重52kgです。

先生が仰るには肺に穴が開くのは男性で若く細い人との事です。私の場合は針治療の針で肺に穴が開いた可能性があるとの事ですが、その様な事があるのでしょうか?
何センチぐらい針をを刺したら肺に穴が開くのでしょうか?
ちなみに針治療の針は使い捨てではなく殺菌してまた使用する方法のようです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

鍼灸師です。

鍼治療による気胸事故の場合、そのほとんどの例が頚肩部からの刺入によるものです。
背中からの場合は非常に珍しいと思いますが、深刺すれば可能性はあります。

普通の東洋医学的な鍼治療(気の調節を行う目的での鍼治療でこちらが本流)では深くても1~2mmほどしか刺入しません。
古典的治療ではこのような事故は起こりえないわけです。
一方、現代医学的な治療(ペインクリニック的な西洋医学の原理に基づく鍼治療)では深刺する事が多くなります。
おそらく事故だったとすれば、後者の治療を受診されたのだと思います。
そして、気胸事故を起こす術者は一般的に『技術のない良い人』が多いといわれています。
深く鍼を入れてたくさん響かせる事で患者さんが喜ぶと考えていて、サービスのつもりでどんどん鍼が深くなって事故を起こす・・・というケースが圧倒的多数です。

#1さんの文面では損害賠償請求はできない・・・とありますが、可能だと考えます。
ただし、気胸が鍼治療によるものであるという医師の診断書等が必要になると思います。
因果関係さえはっきりすれば損害賠償請求は可能です(ほとんどの場合、術者が加入している損害賠償保険からの保証になると思います)。

とにかく、事故を起こす術者は同業者としても非常に迷惑な存在です。
一度弁護士や主治医にご相談してみてはいかがでしょうか?

鍼灸師です。

鍼治療による気胸事故の場合、そのほとんどの例が頚肩部からの刺入によるものです。
背中からの場合は非常に珍しいと思いますが、深刺すれば可能性はあります。

普通の東洋医学的な鍼治療(気の調節を行う目的での鍼治療でこちらが本流)では深くても1~2mmほどしか刺入しません。
古典的治療ではこのような事故は起こりえないわけです。
一方、現代医学的な治療(ペインクリニック的な西洋医学の原理に基づく鍼治療)では深刺する事が多くなります。
おそらく事故だったとすれば、後者...続きを読む

Q骨盤のゆがみを治すにはどこへ行くべき?

23歳女です。
骨盤の歪みが半端ないです。
数ヶ月前、別件でかかりつけの内科に行ったときに先生から、骨盤のゆがみが酷いよ!こんなに歪んでる人見たことないよ!と言われました。
恐らくこれも骨盤のゆがみのせいかと思いますが、上半身はかなり痩せているにも関わらずお尻や太ももが全く痩せません。
またむくみをとってもとってもまたむくみ、リンパマッサージやツボ押しをしたり、毎日筋トレ、スクワットや腹筋、土日にはスポーツを必ずして、水を毎日1リットル飲んではいますが、上半身が恐ろしく痩せていくばかりで下半身は微しか痩せませんのでバランスがとれていません。
また冷え性もひどく生理痛も半端ないのと慢性の便秘です。
この場合、整体に行くべきでしょうか?整骨院、接骨院、ヨガ、整形外科、いろいろありますが、どこへ行けば治りますか?
もちろん日頃の癖は直していくつもりです。
いち早く、確実に治る場所を教えて下さい。
自身の努力は惜しみません。

Aベストアンサー

骨格・骨盤の歪みはレントゲンがなくては絶対に分かりません。骨盤とは外からその半分も触れることが出来ません。整体師やマスコミが色々なことを言っていますが、レントゲンが撮れない彼らには絶対に無理です。あることないこといい、お客さんがお金を落とす動機付けを作っているだけです。


>数ヶ月前、別件でかかりつけの内科に行ったときに先生から、骨盤のゆがみが酷いよ!こんなに歪んでる人見たことないよ!と言われました。

まずこの言葉忘れてください。例えレントゲンを撮っていても、骨盤や骨の分野は整形外科です。内科医に正確な判断は出来ません。それどころか付け焼刃の専門外の知識で、時々ありえないことを言う医師も実際に多くいます。とりあえず整形外科医の判断を仰ぎましょう。


骨盤が歪むとは例えば、四角い積み木の上部に割り箸を一本、底面に割り箸を二本挿したものを想像してください。四角い積み木が骨盤、一本の割り箸が背骨、二本の割り箸が脚です。背骨や脚に見立てた割り箸が曲がれば、四角い骨盤は傾きます。正面から見て正方形に見えていたものが、(四つの角が直角な)ひし形に見えたとします。さて、果たしてこれは骨盤が歪んだことになると思いますか?

正方形がひし形になるのは、形が変わったからでなく骨盤が歪んだとは言いません。その上下の骨格の異常で骨盤が歪んで見えているだけです。例えば正方形が平行四辺形に見えたり、三角に見えれば、骨盤が歪んだと言えます。

これは実際でも同じことが言えます。側弯症など背骨に原因がある場合、股関節、膝などに異状がある場合です。整体師やカイロプラクターは、脚の長さの左右差や、骨の表面的な高さ、のみで骨盤歪んでいると判断することが多いです。しかし上記の例のようにこれでは正確な判断とは到底言えません。

私の知り合いにも元整体師が数人いますが「骨盤矯正はセールストーク」と言い切っていました(汗;
彼らは言葉巧みに、根拠のない治療を受けるように言い寄ってきます。中には首への治療のように危険なものも含まれています。これは厚生労働省でも警告しています。医療まがい(根拠が無い)のセールストークには十分お気をつけ下さい。


>整骨院、接骨院、ヨガ、整形外科、いろいろありますが、どこへ行けば治りますか?

●整体・カイロプラクティック
公的な資格は一切ありません。無資格治療院です。
ですから健康保険はじめ自賠責など一切使えません。
病名によっては厚生労働省も警告しており、治療には
細心の注意が必要です。リラクゼーションと位置づけ
るのがベストでしょう。

●接骨院・整骨院
柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は
 打撲・捻挫・挫傷 以上のいわゆるケガの治療
をするライセンスです。腰痛や肩コリ、膝痛の治
療は出来ないのでご注意ください。また保険が使
えるのも “急性のケガ”のみです。多くの整骨
院は、このシステムを悪用して不正を働いていま
す。その金額は毎年、なんと4000億円です。この
お金は全て、我々が納めた保険料です。

●あんまマッサージ指圧
あんまマッサージ指圧と謳えるのは国家資格のみです。
巷に溢れている整体、カイロプラクティックをはじめ、
ソフト整体、タイ古式、英国式、ボディケア、クイック
リラクゼーション、エステなど大体無資格者です。

●鍼灸院
国家資格です。鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりは
しないので実は体に一番やさしい治療方法になります。
不調の原因特定は出来ませんが、分からないときは一番
安心の出来る治療方法になります。

●整形外科
内科、循環器科、皮膚科などと並び病院の診療科
目のひとつです。もちろん医師です。レントゲン
は病院でしかとれませんから、膝痛などの原因は
絶対に整形外科でしか分かりません。ちなみに脱
臼や捻挫でも、骨折を伴っている場合があります
ので、病院でレントゲンを撮りましょう。

もうお気づきとは思いますが、これらを同じ土俵で比べること自体間違っています。今回のケースによらず何か症状があれば、必ず整形外科に行かれてください。病院の治療を基本とし、他に何か治療をお考えなら、鍼が一番無難かつベストな方法だと思います。ヨガは体操教室です。治療を目的としているところでありませんので、体に何か不調のある方は悪化する可能性があります。実際の臨床の現場でも 「ヨガで・・・」 方が非常に多いです。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

骨格・骨盤の歪みはレントゲンがなくては絶対に分かりません。骨盤とは外からその半分も触れることが出来ません。整体師やマスコミが色々なことを言っていますが、レントゲンが撮れない彼らには絶対に無理です。あることないこといい、お客さんがお金を落とす動機付けを作っているだけです。


>数ヶ月前、別件でかかりつけの内科に行ったときに先生から、骨盤のゆがみが酷いよ!こんなに歪んでる人見たことないよ!と言われました。

まずこの言葉忘れてください。例えレントゲンを撮っていても、骨盤や骨の分野...続きを読む

Q時々、みぞおち?胃?の辺りがカチカチに張ります。

タイトル通りですが、時々みぞおち?胃?の辺りがカチカチに張ります。
お腹の張った感じはありません。
お通じは毎日あります!
胃の辺りだけがカチカチで苦しくなることが年に数回あります。

胃腸科を何軒かまわりましたが、原因がわかるお医者様には出会いませんでした。
(胃カメラもやりましたが、異常なしです)

このような症状でどういったことが考えられますか?
わかる方や同じような症状になる方、何が原因だと思いますか?
どのようにして改善されましたか?

Aベストアンサー

恐らく質問者さんと同様の症状だと思いますが去年までありました。少し体調を崩したりすると決まって胃の辺りが張ってまして、自分も胃カメラなどしましたが「胃もキレイなほうで異常ないですね」といった結果でした。結局ガスモチンなどの薬を処方され、服用しましたが効果はありません。病院では無理かな?と諦めてかけてた時に縁あって漢方脉診流鍼灸にたどり着きました!胃ではなく腸に問題があったようでした…病気ではないですが。その後、脉診鍼灸で内臓の調子を整えてお腹の張った症状は現在もありません。病院では薬で症状を抑制させるだけですからね。是非お試し下さい。http://www5.plala.or.jp/tiryouin/link-t.htm

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q置き鍼って効果があるのでしょうか?

肩こりがひどく、半年以上整骨院に通っていますが、よく肩と腰に「置き鍼」と称する、ピッ〇エレキ〇ンのまん中の部分に約2ミリくらいの金属製の鍼が組合わされたようなものを貼られます。整体師からは、これでツボを刺激し、かつ磁力で血行が良くなってこりがほぐれると言いますが、ちっとも実感できません。
最近、ある記事で「エレキ〇ン程度の磁力では、あまりにもその力が弱く、プラシーボ効果くらいしか期待できない。たとえば磁石を手のひらにくっつけても急に血行がよくなって皮膚が赤くなることは無いだろう。」と紹介されていました。
はたして、真相はどこに?そして私はこのままこの整骨院へ通院を続ける意味があるのでしょうか?(大体、毎日通えと言われても、費用は安くないし、時間は無いし。でもやっぱり毎日通うべきなのでしょうか)似たような経験をお持ちの方、あるいは実際に治療をされている方々からの回答をお待ち申し上げます。

Aベストアンサー

No4の回答をしたTopgunです。保険の適用について補足します。
整骨院で保険を適用するためには柔道整復師の免許を持った人が診察をして
きちんとカルテをつけて保険治療に沿った医療行為をいなくてはなりません。
マッサージや鍼は慰安行為といって保険ですることは認められてません。
おそらくそこでは、低周波を使った治療をしていませんか。保険が適用されて
いるのはそこまでです。
マッサージは保険とは別に低料金でサービスでしているのです。保険請求額と
実際に支払っている額が違うのはそれが理由です。一部のみ保険適用というのが
正しいのかもしれません。
私も昔そういうところに行ってましたが、アルバイトに毛の生えた程度のレベル
なので、今は高い金を払ってでもきちんとした治療をしてくれる医者に変えました。

Q鍼灸に行って腫れました.大丈夫なのでしょうか?

教えてください.
先日,初めて鍼灸に行って来ました.次の日に鍼で刺したところが赤く腫れてかゆくなってきました.先生が強く鍼を刺したところはすべてです.ちょうど蚊にさされた感じです.水ぶくれにはなっていません,ちょうどきょうで3日目で腫れもかゆみも無くなりましたが赤くあとが残っています.これは普通のことなのですか?
それと,確認をしてこなかったのですが鍼は使い捨てのほうがいいのですか?これは先生に伺っても失礼にならないのですか?
今週の金曜日にも予約を入れたのですが腫れは大丈夫でしょうか?もしかして鍼からの感染ですか?
お分かりになる方,教えてください.お願いします.

Aベストアンサー

私もよく鍼灸院に通っていて、普通の腰痛などには整形外科や整骨院
などに比べて、劇的に効くので人にもよく薦めるのですが、

鍼灸院にもピンからキリまである。。ということで、行くなら、評判のいい鍼灸院に行くこと。
やや怪しい、腕の悪い鍼灸院もたくさん存在し、注意が必要なことを説明します。

通常、鍼灸で水膨れになることはありません。
まれに鍼にアレルギーのある方などで、そのような症状になる方も
あるかもしれませんが、なんともいえません。

鍼は、今では使い捨てが当たり前です。まれにマイ鍼をキープして
費用を抑えてくれるところも存在しますし、田舎にいけば
未だに消毒しながら使っているところもあるとは思います。

エイズ、C型肝炎など、鍼から感染する病気を考えると使い捨てで
ないと安心はできないように思います。

個人的には、アレルギーの可能性も含めてまずは、皮膚科に行くことを
お薦めしますね。それと、いきなり強い鍼を何本もうつ鍼灸院を
私は信用しません。鍼は筋肉にものすごい緊張を強いりますから、
症状にもよるとは思いますが、多くても2.3本でしょう。
鍼灸院を変えた方がいいようにも思います。

鍼が使い捨てがどうかを確認するのは、患者側の意識が変わってきて
いることを鍼灸師に認識させることにもなりますから、積極的に
質問するほうがよろしいと思います。失礼と感じる鍼灸師は
表現は悪いですが、医療従事者としては失格だとも思います。

私もよく鍼灸院に通っていて、普通の腰痛などには整形外科や整骨院
などに比べて、劇的に効くので人にもよく薦めるのですが、

鍼灸院にもピンからキリまである。。ということで、行くなら、評判のいい鍼灸院に行くこと。
やや怪しい、腕の悪い鍼灸院もたくさん存在し、注意が必要なことを説明します。

通常、鍼灸で水膨れになることはありません。
まれに鍼にアレルギーのある方などで、そのような症状になる方も
あるかもしれませんが、なんともいえません。

鍼は、今では使い捨てが当たり前です。...続きを読む

Q鍼灸院で胸などを・・・

肩こりがひどくてある鍼灸院に通い出して半年ほどになります。
何件か通ってみましが、そこはクチコミでとてもいいとの事で通いだしました。
確かに施術後は素晴らしくコリも取れ、先生を信頼してお任せしておりました。
施術中はショーツとブラだけです。鍼は身体のあらゆる箇所にうつので。

しかし、ここ数回、ちょっとそれは・・・?というような行為が気になっています。
鎖骨の下あたりに鍼を打つ際に、ブラの中に手を入れて胸を触るとか、
ワキと胸との間あたりをもむような感じで
胸をモミモミされる感じなのです。
確かにそこはリンパの流れがありますが、
どうなの???と思うのです。
コリを確認しながら鍼を打っているのでしょうか?
他には、身体の体温を測るように身体を触る際に、
ショーツの中に手を入れて恥骨のあたりを触ったり(もちろんヘアにもタッチ)もされます。
ちなみに先生は盲目です。
素晴らしい技術をお持ちなのだと信頼していますが、
このような行為はどう思われますか?
次にそのような事があれば「そこは結構です!」
と言ってみようかとも思っています。
できればこのまま通い続けたいほどいい腕をお持ちなので
私的にはずっと通いたいのです。
今までに行った鍼灸院の中でも抜群に効くからです!
しかし今のままでは不信感もあるのですが、
鍼灸的には有りな行為なのでしょうか?
ご存知の方、また同じような経験のある方教えてください。

肩こりがひどくてある鍼灸院に通い出して半年ほどになります。
何件か通ってみましが、そこはクチコミでとてもいいとの事で通いだしました。
確かに施術後は素晴らしくコリも取れ、先生を信頼してお任せしておりました。
施術中はショーツとブラだけです。鍼は身体のあらゆる箇所にうつので。

しかし、ここ数回、ちょっとそれは・・・?というような行為が気になっています。
鎖骨の下あたりに鍼を打つ際に、ブラの中に手を入れて胸を触るとか、
ワキと胸との間あたりをもむような感じで
胸をモミモミさ...続きを読む

Aベストアンサー

何軒かの先生を体験されて、治療の満足出来る先生に巡り合えて良かったですね^^。せっかく腕の良い先生に巡り合えたのだから、あなたの為にも今後も通った方が良いと思います。でもその為には一つだけ条件がありますね。不快な思いをしている時に「我慢はしない」と言う事ですね。逆に治療かもしれないけど、そこまではしないで欲しいと思った時は「我慢する必要は無い」と思いますよ。例え仮に治療としてやっていても、嫌な時は「嫌だ」とハッキリ行って下さい。そうすれば仮に「治療として」やっていたとしても無理にはしないと思います。通院を辞めるのは、それでも辞めてくれない時で良いかと思います。
整骨院の先生は初心者が多いです。理由は数百円であまり楽にならなくても愛想の良い先生なら、それだけ又行くでしょう。だから比較的初心者先生向きな構図が作られていると思います。試しに院長以外の先生の卒業年を聞くといがいと日が浅いものです。


人気Q&Aランキング