出産前後の痔にはご注意!

2ヶ月前ぐらいに、実験で硝酸銀を扱った時に誤って手に付着させてしまいました。
(手袋をしておくべきでしたが、その時はしていませんでした)

急いで手を洗ったのですが、その日の終わりに気づいたら手に黒い斑点ができており、洗ってもなかなかとれませんでした。仕方なく、軽石でこすり続けてようやくとれたのですが、次の日、手をみたら、また斑点が復活していたのです。。。(泣)

これをまた軽石でこすって落としてからは、斑点はでなくなりましたが、何か他にも害があるのではないか、と今でも心配になります。

硝酸銀の毒性について知っている方がおられましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「国際化学物質安全性カード」が参考になると思います。


(ページ下方の『重要データ』欄の「短期暴露の影響」
 「長期または反復暴露の影響」の部分など)
 *上下二段に分かれているので、お見逃しのないよう・・・。

硝酸銀;
http://www.nihs.go.jp/ICSC/icssj-c/icss1116c.html
銀(単体);
http://www.nihs.go.jp/ICSC/icssj-c/icss0810c.html


・・・経験的には、黒斑は放っておいても1~2週間程度で消えたと
思います。
気になるようでしたら、所属機関内の保健施設(大学でも企業でも
設置されていると思います)に相談するのがよいでしょう。

なお、通常の皮膚なら、細胞更新で消えてくれるので(極少量なら)
まだいいのですが、万が一目(角膜)に触れると失明の危険が
大です。
手袋と共に、ゴーグルの着用も忘れないようにして下さい。


*余談;
 銀はイオン化傾向の小さい金属ですので、銀イオンは酸化剤として
 の働きを持ちます(対となる陰イオン又はキレート剤にもよりますが)。
 黒色になったのは、皮膚中のアミノ基などが銀イオンに酸化されて
 ラジカルカチオンなどになり、芳香族環を持つアミノ酸(トリプトファン、
 フェニルアラニン)等と反応し、これが長鎖化したものと思います。
 (p-フェニレンジアミン誘導体等と銀イオンの酸化還元によって色素を
  生成させる「カラー写真」の発色現像の原理と同様。
  但しこの場合は、アミン酸化物と反応する物質が別に存在し、
  長鎖化ではなく特定色素の形成で発色します。
  (黒変は、どちらかというとタール化に近いイメージかと))
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

硝酸銀の有害性がよくわかりました。
硝酸銀は粉末としても扱うので、吸入にも注意したいと思います。

銀イオンによる酸化と皮膚タンパクが関係しているのですね。
やはり、これからは気をつけて実験したいと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2006/09/12 02:50

硝酸銀が手についた時の黒点は以下のメカニズムで生じると思います。


硝酸銀が、汗の中の塩化物イオンと反応して塩化銀になり、それが光の作用によって、銀を遊離しで黒くなる(この部分は写真の原理)ということだと思います。
そのために、直後ではなく、ある程度時間が経ってから黒くなるのだと思います。
硝酸銀は水イボの治療に使われることもあるものなので、少量が皮膚についてもさほどの心配はないと思いますが、皮膚の表面を痛めているわけですので、手につかないように注意した方が良いでしょうね。

参考URL:http://www.lab.toho-u.ac.jp/med/peds/text/mizuib …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

黒い斑点が斑点ができるメカニズムがわかり、勉強になりました!写真の原理に関係しているのですね。
自分の手で実験した、という感じで、ある意味いい経験をしたのかなぁ、と思いました(笑)
これからはもっと気をつけたいです。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/09/12 02:30

私もよくやりました。

試験管でやる実験のレベルであれば気にしなくてもよいと思っています。多分皮膚のタンパクや汗の中の成分と反応して硫化銀のようなものが出来ているのだと思います。指先は汗腺が発達していますから可能性はあると思います。濃硝酸を手につけたときに黄色くなることもよく起こります。これはキサントプロテイン反応ですがどちらもあまり気にしていませんでした。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

濃硝酸などの他の薬品についても注意する必要があるのですね。
たしかに指先の方に黒い斑点が多くできたと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2006/09/12 02:22

皮膚に大量に銀として付着した場合に.銀の毒性が現れます。


皮膚の変色
神経麻痺
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

神経麻痺・・・怖いです。。
大量に付着しなかったのは幸いでした。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/09/12 02:19

私もよくやっちゃいましたよ


しばらくすると、皮膚の代謝によって跡形も無く消えます。
これを繰り返していました。

弱い部位を広範囲にやったのでなければ問題はありません、少なくとも、私の場合、健康には何の問題もありませんでしたね。

内用した場合は別ですが、少量の皮膚への付着なら気にすることはないでしょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

触れてしまったのは左手の一部分だけだったので、
まだよかったのか、と思います。
経験談を聞けて少し安心しました。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/09/12 02:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q硝酸銀で手が真っ黒

昨日実験中、タイトルにあるように硝酸銀水溶液を瓶に移し替える時、薄い手袋をしていたのですが一部破れていたために手の平に100円玉程の真っ黒の跡がついてしまいました。

ひたすら擦る以外に元に戻す方法をご存知の方、回答お願いします

Aベストアンサー

 適当な濃度(5%ぐらい?)のアンモニア水溶液で洗えばとれるはずです。銀がアンモニア錯体になって溶けるためです。

 簡単には,おしっこかければOKです。

Q硝酸銀で色素沈着?

手を見てみると指など、所々に銀色っぽいものから黒っぽい色素が、沈着しているのにきづきました。
きのう硝酸銀(固体)を直接触ってしまったのですが、それが原因なのでしょうか?
とるにはどうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

硝酸銀を手で触ってしまうと黒くなってしまいます
固体を触ったらすごく黒く無いですか??(^^;

1週間くらいしたら黒いところが皮がむけて元通りきれいになりますよ

無理やり軽石なんかで取るとすぐ取れますけど、傷つくので様子見ながらやってくださいね。

私も結婚式の前の日に思いっきりついて軽石でゴシゴシこすって落としたことがあります・・

Q硝酸銀水溶液について・・・おねがいいたします。

中学1年です。

 理科の水溶液の勉強で「硝酸銀水溶液」というのがあるのですが、わたしの中ではその水溶液がなんなのか分かりません。
 辞書で調べると、「硝酸」とまでしか載っていなく、パソコンで調べると、内容が今一分からず結局なんなのか分かっていません。

 どなたか、中1でもわかるような説明で、「硝酸銀水溶液」の説明をしていただけないでしょうか。
 よろしくお願いいたします。 

Aベストアンサー

まずは元素の理解ですね。元素と原子、あと単体をきちんと区別して理解するのが化学の最初の課題かと思います。
 他の方のご回答にもあるように、
「硝酸」とは、化学式HNO3で表される酸性の物質です。一方で、化学式NO3-(一価の陰イオン)で表される「硝酸イオン」と呼ばれるものもあったりと慣れないうちは何がどうなんだかさっぱりな気持ちはよく分かります。これから関心を持ちつつ勉強してゆけば、自然に身につきますから焦らないでね。

本題ですが、「硝酸銀」とは、先の「硝酸」の水溶液に銀(Ag)を投げ込んだ時に出来る化合物のことです。決して投げ込まないでね。

Ag+ + NO3- → AgNO3となります。これが、「硝酸」の水溶液に銀を入れた時の変化です。何となくでもお解りいただければ幸いです。

Q銀溶液の廃棄方法について

現在銀の定量試験をしているのですが、その際の検量線の作成のために、1ppmと8ppbの標準溶液を調製しています。その廃棄方法なのですが、何か特別な廃棄方法が必要ですか?1ppmくらいなら普通に流しても問題ないでしょうか?化学についてはど素人なもので・・・。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

硫酸銀溶液か硝酸銀溶液をお使いですか??
両者とも食塩で銀の沈殿を作って一晩おいて置いたら沈殿が沈むので上澄みを流したら良いと思います。

銀の沈殿は貯めて置いて薬品会社に売ることも出来ますよ

全然違う物質だったらごめんなさい。

Q吸光度の単位

吸光度の単位は何でしょうか!?
一般的には単位はつけていないように思われるのですが。。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

物理的には、No.1さんも書かれているように吸光度も透過度も基本的に同じ単位系の物理量どうしの「比」なので「無単位」です。しかし、無名数では他の物理量、特に透過度と区別が付かないので、透過度は"透過率"として「%」を付けて表し、"吸光度"は「Abs(アブス)」を付けて呼ぶのが業界(分析機器工業会?)のならわしです。

Q硝酸銀

硝酸銀を入れるためのビーカーやフラスコなどは変色しないように褐色のものを使いますよね。どうして変色を防ぐのですか?変色したら実験に影響がでるのですか?

Aベストアンサー

既に答えは出ていますが硝酸銀は光によって銀と窒素酸化物に分解します。
と、いうことは硝酸銀ではなくなっているということなので実験に
影響がでます。
そのため遮光保存をします。

和光純薬のサイトに行って、硝酸銀のMSDS(製品安全データシート)を
確認すればよいと思います。

参考URL:http://www.wako-chem.co.jp/

Q硝酸銀って、どこに行けば買えますか。

硝酸銀を50gぐらい買いたいのですが、どんなお店に行けば手に入るのか、どなたか知りませんか。写真フィルムの現像なんかに使う薬品です。

Aベストアンサー

「売ってる」といっても在庫としては置きません。
店に置いておいても劣化するだけで買う人居ないので取り寄せ可能というだけです。

確実に入手したいようでしたら化学薬品会社の販売代理店に問い合わせて下さい。

参考URL:http://www.wako-chem.co.jp/link/index.htm

Q指に付いた硝酸

硝酸を扱ってる時に、誤って指に付着してしまいました。
すぐに水で洗ったり、石鹸やたわしを使ったのですが、指が黄色くなってしまいました。
翌日も黄色いままなのですが・・・
この落とし方とか知ってますか?
また、このままにしておくと、皮膚に影響を及ぼしますか?

Aベストアンサー

大変でしたね。驚いたことでしょう。
皮膚が黄色く変色したのは、「キサントプロテイン反応」によるものです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%8F%8D%E5%BF%9C
変色した範囲は広いですか?濃硝酸ですか?
もちろん強酸性ですから皮膚に付いた場合、「やけど」と同じですから、痛みや水疱がひどい場合には皮膚科や形成外科に受診されることをおすすめします。
しかし、流水でよく流し、石鹸(アルカリ性)でも洗われたことはよい応急処置と思いました。
たわしで擦れる状態ということは深くまで浸潤してないのでしょうか。黄色い変色は、皮膚のターンオーバーは通常28日間(いずれアカとなって再生される)のでしばらく経つと薄れ消えていきます。
黄色く変色したことだけでしたら、ご心配はないと考えます。
早く消えるといいですね。

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

QW/V%とは?

オキシドールの成分に 過酸化水素(H2O2)2.5~3.5W/V%含有と記載されています。W/V%の意味が分かりません。W%なら重量パーセント、V%なら体積パーセントだと思いますがW/V%はどのような割合を示すのでしょうか。どなたか教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

w/v%とは、weight/volume%のことで、2.5~3.5w/v%とは、100ml中に2.5~3.5gの過酸化水素が含有されているということです。
つまり、全溶液100ml中に何gの薬液が溶けているか?
ということです。
w/v%のwはg(グラム)でvは100mlです。


人気Q&Aランキング