庭によくすずめが飛んできて何やら地面をつついているのですが、あれは何を食べているのでしょう。虫でしょうか。草も食べるのですか。

A 回答 (2件)

スズメはいろいろなものを食べますが、


よく観察していると、ちゃんと何かを狙って食べています。
草を食べているときは、
小さな雑草の穂を狙って、その実ごと食べています。
もちろん小さな虫なんかも食べます。
鳥の多くは、小石を蓄える消化器官があるため、
小石も食べますよ。
    • good
    • 0

スズメ葉雑食性ですから庭先で食べているのは、雑草の種子、昆虫、クモや節足類などでしょう。



私の家は高層住宅ですがベランダにまいたパン屑、ヒヨドリ用のリンゴまで啄ばんでいます。

犬の餌の残りや鳥かごからこぼれる餌は勿論、動物園では大きな動物のオリや網の間から入ってオコボレを食べたりしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

庭で花や野菜を育てているのですが、害虫を食べてくれたら助かりますねぇ。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/23 08:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスズメハチ をペットボトルに駆除したい。

ペットボトルの上部にハチが入る穴を数箇所空け、ペットボトルに焼酎と砂糖を何cc、何gの割合で入れ軒下につるすと、ハチが誘き寄せられ、ペットボトルの中に入り死ぬ、と聞きました。
 ついては、正確な焼酎と砂糖を何cc、何g入れれば良いか?。
 また、ペットボトルの穴はどの位置に空ければ良いか?
 ハチ駆除を依頼せず。自分でスプレーなど使用せずペットボトルを使用して駆除したい!
 早い具体的回答待ってまーす!!

Aベストアンサー

そんな方法あったんですね^^;

ネットで検索したら出てきました。

くれぐれもお気をつけて・・・

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gokinjo/faq/11/index.html

Qアリが食べる虫、食べない虫

アリはよく昆虫の死骸などを食べますけど、
昔、ダンゴムシの死骸をアリの巣の近くに置いてみたところ、
アリたちは見向きもしなかったので、不味いのかなーと不思議に思ったことがあります。
また、ヤスデの死骸も食べてくれませんでした。

なぜアリは、ダンゴムシやヤスデを食べないのでしょうか?
アリが食べる虫と食べない虫を分ける基準などあるのでしたら、教えてください。

Aベストアンサー

ダンゴムシもヤスデも食べますよ?
私は小さい頃アリの自由研究をしていたので確実です。ただ、ヤスデが生きた状態だと近寄りませんね。実際、ヤスデを刺激すると臭いですから(笑

あと、食べるか食べないかは季節やアリの探索力によっても違うと思いますよ。
大きな獲物は一匹では運ぼうとしません。何匹かを呼んでから運び始めます。といってもすぐ集まった記憶があります。砂糖などは一人で運べますからすぐ運ぼうとしますがね。

Q都内、キョロロ~と鳴くスズメ大の鳥なんでしょう

都内、キョロロ~と鳴くスズメ大の鳥なんでしょう
今日の朝、公園の木に10匹程の群れでスズメくらいの大きさ、
雀のような色目で背中に黒と白でハートのような模様になっている
鳥がものすごく綺麗な声でキョロロロ~キョロキョロキョロ~と
鳴いていました。
雀に似ていますが、顔に模様がありませんし、色味が雀より若干淡いです。
一体なんという鳥なんでしょう?知っている方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

くちばしや足がオレンジではないですか。
ムクドリだと思います。

参考URL:http://www.yachoo.org/Book/Show/664/mukudori/

Q川沿いの道を夕方歩くと小さな虫がたくさん飛んでいますが何という虫ですか?

夕方、ジョギングすると、川沿いの道に虫のカーテンと言ってもいいくらい飛んでいる虫はなんと言う虫ですか?また、寿命は?とにかくものすごい数です。

Aベストアンサー

こんにちは

メマトイでしょうか
http://www9.plala.or.jp/fly-high-fisher/bangai/b-mematoi.html

Qスズメの巣は毎回作るのでしょうか?

家の軒下に雀の巣があり、ヒナが孵ったようです。
2羽の雀が頻繁に出入りしているし、
そばを通ると、にぎやかでかわいらしいヒナの声が聞こえます。

2か月前にも雀のヒナがいて、
確か1ヵ月ほど前に巣立っていきました。

今いる雀(親)と2ヶ月前の雀(親)は同じ雀でしょうか?
もし別のカップルなら、
既に出来上がった巣を利用してるから、
賢い(ちゃっかりしてる)なぁと思って。
犬みたいに、ニオイなどで縄張りを感じることなどないのでしょうか?

同じカップルなら、1シーズンに何度も産卵できるのでしょうか?

参考になるかわかりませんが、
1ヵ月前にヒナが巣立った時、雀の死骸が落ちてきました。
死後、だいぶ経っていたのか、乾燥して軽くなっていました。
(お墓を作ってあげた時に持ち上げてみました)
寒い地方に住んでいたため、
冬を越せなかった雀かなぁと思っています。
死んだ雀が巣の中にいるのって、怖くないのかなぁと思ってしまいました。

Aベストアンサー

> 今いる雀(親)と2ヶ月前の雀(親)は同じ雀でしょうか?
同じ雀と考えて差し支えない。
巣の再利用なんて当たり前。
ちなみに、空き巣になったツバメの巣で子供を育てているチャッカリモノもいます。

> 犬みたいに、ニオイなどで縄張りを感じることなどないのでしょうか?
オスは縄張りを持ちますが、とても紳士的。
縄張りに侵入してきたメスや幼鳥には攻撃しない。

> 同じカップルなら、1シーズンに何度も産卵できるのでしょうか?
餌の多い春から夏にかけて、繁殖は年2回 。

巣作り(10日)
抱卵(12日)
巣立ちまで(14日)
巣立ち後の給餌(10日)
スズメはアッという間に大きくなって巣立つのですね。

こちらのページに詳しく書かれています。
http://akaitori.hp.infoseek.co.jp/suzume.htm

Q人の顔あたりで飛ぶ「忌々しい小さな塊の虫」は何と言う虫?ブヨ?蚊?アブ?

人の顔あたりで飛ぶ「忌々しい小さな塊の虫」は何と言う虫?
ブヨ?蚊?アブ?

Aベストアンサー

ははは、そのままメマトイ(目纏い)と呼ばれる虫・・

釣りの大敵メマトイ撃退方法( http://www9.plala.or.jp/fly-high-fisher/bangai/b-mematoi.html )
メマトイ - Google 検索( https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%A1%E3%83%9E%E3%83%88%E3%82%A4&safe=off&hl=ja&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwjU5bCLqbzLAhUF5qYKHQK4D7IQsAQIKA&biw=1091&bih=512 )
メマトイ(眼纏)(メマトイ)とは - コトバンク( https://kotobank.jp/word/%E3%83%A1%E3%83%9E%E3%83%88%E3%82%A4(%E7%9C%BC%E7%BA%8F)-1211050 )

Q4/23 「功名が辻」でのスズメの名前…

タイトルの通りなのですが、4月23日放送の「功名が辻」にて
千代が夫を亡くした秀吉の妹、旭を笑わせるような話をしてましたが、
木から落っこちる雀の話で、一豊がそのズッコケ雀に名前をつけて叱咤激励するけどその雀は地面の上でまた転がるという話の時に千代と旭は泣き笑いながら何度か雀の名前を言っていましたが、あの雀の名前は何でしたでしょうか?

Aベストアンサー

確か「たごさく」って言ってましたね☆

Q庭の草むしりをしていて発見しました。これはきのこ?

庭の草むしりをしていて発見しました。これはきのこ?

Aベストアンサー

画像がかなり小さいですが、アミガサタケに見えます。
春のキノコです。

参考
http://www.geocities.jp/kamosuzu/amigasatake.html

Qスズメと見るとおいしそうと思いせんか。

雀ってなんであんなにふっくらとしたフォルムなんでしょうか。時々美味しそうに見えてしまいます。

Aベストアンサー

伏見稲荷のすずめとうずらの丸焼き名物です
ウズラの方が美味しいです
五穀豊穣の敵である 雀を食する文化です。

http://gigazine.net/news/20120104-sparrow-quail/
https://goin.jp/5064

Q虫を食う虫、虫に食われる虫を教えてください

虫を食う虫としては蜘蛛が有名ですが、他にはどんな虫がいるでしょうか?
また、ある虫にだけ食われてしまう特別な虫とかはいるのでしょうか?
マイナーな虫でも結構ですので色々教えていただけるとありがたく存じます。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

世界には300万種以上の昆虫がおり、続々と新種も発見されている由ですので、ほんのさわりだけですが・・・

○鱗翅目(チョウ、ガのなかま)
肉食のものは少ないのですが、ゴイシシジミという小さなチョウの幼虫は、アリの巣に居候し、アリの幼虫を食べてしまいます。

○双翅目(カ、ハエのなかま)
サシアブのなかまは他の昆虫を捕らえて体液を吸います。

○膜翅目(ハチ、アリのなかま)
・ジガバチなど「狩人バチ」と呼ばれるハチは他の昆虫(イモムシ、コオロギ、キリギリス、ゾウムシなど)を捕らえて幼虫の餌にします。
・アリは雑食性で生きた他の昆虫を餌にします(夏の終わりには力尽きたセミなどが生きたまま餌食になっています)

○脈翅目(カゲロウのなかま)
・ウスバカゲロウの幼虫はアリジゴクとよばれ、砂にすりばち状の落とし穴を作ってアリなどの小昆虫を捕らえて体液を吸います。
・クサカゲロウは緑色の体をした、成虫としては数時間しか生きない儚い運命の虫ですが、幼虫は親に似ないいかついご面相で、アブラムシ(ゴキブリではなく園芸家の天敵のアリマキの方です)を食べます。

○半翅目(セミ、カメムシのなかま)
タガメ、タイコウチ、ミズカマキリなど水棲の半翅目にはおたまじゃくしや小魚などの小動物を捕らえ体液を吸うものが多くいます。

○鞘翅目(カブトムシのなかま)
・オサムシ(手塚治虫氏のペンネームの由来となった虫)、マイマイカブリ・・・カタツムリなどを食べる。
・ハンミョウ・・・別名「道教え」。成虫、幼虫とも狩をする。
・ゲンゴロウ・・・水中の小動物を食べる。
・ホタル・・・幼虫がカワニナなどの水棲巻貝を食べる。

○直翅目(バッタのなかま)
ヤブキリ、カヤキリなどのなかまはセミなどを捕らえて食べます。また、キリギリスやコオロギのなかまも肉食をすることがあります。

以上、既出のものは除いてあります。

また、昆虫の中には共食いをするものも少なからずあります。カマキリのメスが交尾のあとオスを食べてしまうには有名ですが、コオロギやカブトムシなども共食いをします。

「ある虫にだけ食われてしまう特別な虫」については、寄生バエ、寄生バチの場合寄生の対象は限定されますが、寄生されたほうが他の虫にも食べられることがありますので、厳密に1対1の対応になっているわけではありません(たとえば、アオムシコマユバチという寄生バチはモンシロチョウの幼虫であるアオムシに卵を産み付けますが、アオムシはアリなど他の昆虫の餌にもなりうる、ということです)

以上、ご参考になれば幸いです。

世界には300万種以上の昆虫がおり、続々と新種も発見されている由ですので、ほんのさわりだけですが・・・

○鱗翅目(チョウ、ガのなかま)
肉食のものは少ないのですが、ゴイシシジミという小さなチョウの幼虫は、アリの巣に居候し、アリの幼虫を食べてしまいます。

○双翅目(カ、ハエのなかま)
サシアブのなかまは他の昆虫を捕らえて体液を吸います。

○膜翅目(ハチ、アリのなかま)
・ジガバチなど「狩人バチ」と呼ばれるハチは他の昆虫(イモムシ、コオロギ、キリギリス、ゾウムシなど)を捕らえ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報