子供に聞かれて困っています。
昔(戦国時代くらい?)長期の保存食として携帯していた、干飯、乾飯どちらが正解か分かりませんが、お米を熱して作る「ほしいい」の作り方を知っていたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

『干飯』、『乾飯』、『糒』など表記の仕方がいろいろあり、厳密には意味が違うようですが、作り方としては、



強飯(もち米またはうるち米を甑(こしき)で蒸した物)を天日で干す。(こちらが、『干飯』)

または、

姫飯(うるち米を鍋で煮た物。現在の御飯とほぼ同じ物と考えて良いようです)を水洗いして『ぬめり』を取り、天日に干す。(こちらが『乾飯』ですが、戦国時代には『乾飯』と言うと、これ以外にも、今で言う『おにぎり』や『お弁当』も全て『乾飯』と言ったようです。『乾飯』=『携帯食』という意味合いでしょうか)

和菓子に使われる『道明寺粉』は、『道明寺干飯』(もち米を水洗いし、二日間水に漬け、蒸した後、一ヶ月乾燥させたもの)を、丸粒・二つ割・三つ割・四つ割など適当な大きさに粗挽きしたものです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速ありがとうございました。
子供にも教えられ、親の立場として 感謝 感謝 感謝 です。
一度、子供と一緒に作ってみたいと思っています。

お礼日時:2002/03/27 06:44

干飯の作り方は、炊いたご飯を水洗いして天日に干たものです。

あるいは残りご飯を水洗いして干したもの。フライパンで煎ったものを砂糖と醤油で味付けして食べる。また、玄米茶の様にして飲みます。

参考URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~shiteki2/yougo/yougo …
    • good
    • 1

簡単な干飯は、炊いたお米を水洗いして、ザルなどに広げ、1日~2日天日で干しただけで作れます。



昔、曾祖母が、それを炒って甘辛く味付けしてくれました。

もち米をつかった干飯もあるようです。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kyotoksd/muse …

参考URL:http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kyotoksd/muse …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q干飯(ほしいい)の作り方を教えてください

子供に聞かれて困っています。
昔(戦国時代くらい?)長期の保存食として携帯していた、干飯、乾飯どちらが正解か分かりませんが、お米を熱して作る「ほしいい」の作り方を知っていたら教えてください。

Aベストアンサー

『干飯』、『乾飯』、『糒』など表記の仕方がいろいろあり、厳密には意味が違うようですが、作り方としては、

強飯(もち米またはうるち米を甑(こしき)で蒸した物)を天日で干す。(こちらが、『干飯』)

または、

姫飯(うるち米を鍋で煮た物。現在の御飯とほぼ同じ物と考えて良いようです)を水洗いして『ぬめり』を取り、天日に干す。(こちらが『乾飯』ですが、戦国時代には『乾飯』と言うと、これ以外にも、今で言う『おにぎり』や『お弁当』も全て『乾飯』と言ったようです。『乾飯』=『携帯食』という意味合いでしょうか)

和菓子に使われる『道明寺粉』は、『道明寺干飯』(もち米を水洗いし、二日間水に漬け、蒸した後、一ヶ月乾燥させたもの)を、丸粒・二つ割・三つ割・四つ割など適当な大きさに粗挽きしたものです。

Q熱に弱いビタミンは熱を加えると何になる?

よく「○○、このビタミンは熱に弱い」と聞きます。
そのビタミンや栄養素の持つ効果などは熱により無くなってしまう(もしくは減衰してしまう)と捉えていますが、では熱を加えると実際にそれは何の物質になってしまうのでしょうか?
なんの影響も及ぼさない何かに変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

ビタミンCは炭素、水素、酸素から構成される有機化合物です。他のビタミンも化学式が違うだけで、ほぼ同様です。ということは、ちょっと手を加えれば二酸化炭素や水といった無機化合物に分解してしまうということなのです。そこまで分解はしないまでも、別な物質に分解してしまうのです。それをビタミンCが壊れると表現します。

Q伊勢物語のなかの在原業平のこれって何区切れでしょうか?

なにし負はば いざこと問はむ 都鳥 わが思ふ人は ありやなしやと



この東下りの中にある句って何区切れでしょうか?

Aベストアンサー

腰の句「都鳥」を上の句に付けて三句切れとするか、下の句に付けて
二句切れとするか迷うところです。

前者であれば「~さあ尋ねてみよう、都鳥よ。都の愛しいあの人は~」
と解釈でき
後者であれば「~さあ尋ねよう。都鳥よ、都の愛しいあの人は~」
と解釈できます。

「問はむ」の助動詞「む」は「○○むむめ○」と活用し、終止形・
連体形が同型なので、終止形で切って二句切れと考えることも、連
体形として「都鳥」に接続して「体言止め」をしていると考えること
も可能です。

このことを踏まえていれば、二句切れを採ろうとも三句切れを採ろう
とも、どちらでもかまわないと思います。

個人的には、古今集の六歌仙歌人である在原業平ですから、古今調
とされる三句切れを採ります。また、体言止めのほうが倒置法の技巧
も感じられ、業平っぽいかな、と。 ・・・蛇足でした。

Q健康食は和食と言いますが、フレンチは健康食ではないですか?

健康食ではよく和食を聞きますが、フレンチはどうでしょうか?
ダイエットを考えていて、その献立に和食を考えているのですが飽きたら他によい献立ないかなとおもい、元々さっぱりしたものが好きで、フレンチは好きなのでどうかなと思いました。
フレンチでもクリーミーなものは特に好きというわけではないです。イタリアンもパスタやピザは好きではなく滅多に食べないです。
イタリアンかフレンチか分からないのですが、カルパッチョやマリネが特に好きです。

Aベストアンサー

なんていうか、いいたいことが伝わりにくかったかもしれませんが

寿司を避けるとか、甘い味付けを辞めるんじゃなくて
寿司はどういうものでできているか。だから頻繁に食べすぎないとか
その前後の食事は野菜を意識することとか
甘めの味付けでも、糖分やみりんが入っていることを自覚して
「和食だからヘルシー」じゃなくて、その分他でバランスをとるとか…ということです。
実家のものも甘めじゃなくても、みりんなどは煮物には使いますよね。
まったく使わない国からしたら甘いです。

みりんや砂糖を使うからダメじゃなくて、どれぐらいつかってるかを自覚したり
ほかでバランスをとることです。
甘さ控えめでも量が多ければ摂取してしまいますし。

我慢しすぎて満足度が得られないことで反動や食べ過ぎが起こる場合もあります。

旦那さんの実家の味、も絡んでるとなると
甘いのがダメ、実家のやり方がいい、なんてなると揉めるもとでもありますよ。
一品甘い味付けがあるなら、ほかのお浸しはお出汁の味をメインにした味付けに、とか…。

寿司がダメなんじゃないですよ。ヘルシーフード!と単純にとらえるとダメだという意味です。

ダイエットするなら一生続けられる食事の仕方にしないと。

なんていうか、いいたいことが伝わりにくかったかもしれませんが

寿司を避けるとか、甘い味付けを辞めるんじゃなくて
寿司はどういうものでできているか。だから頻繁に食べすぎないとか
その前後の食事は野菜を意識することとか
甘めの味付けでも、糖分やみりんが入っていることを自覚して
「和食だからヘルシー」じゃなくて、その分他でバランスをとるとか…ということです。
実家のものも甘めじゃなくても、みりんなどは煮物には使いますよね。
まったく使わない国からしたら甘いです。

みりんや砂糖を使うから...続きを読む

Q新古今集?

名にしほはば いざこと 問わむ都鳥 吾が思ふ人は ありやなしや
 
 どなたか 意味を教えてください

Aベストアンサー

 #2 の、myeyesonlyさんがおっしゃっている、原文の「多少の誤差」がちょっと気になりましたので、でしゃばってきました。
 
 、kokiriko さん、myeyesonly さんがおっしゃるとおり「伊勢物語」第9段の「東下り」の話にある歌ですが、この第9段に登場する「八つ橋」は、「三河(みかは)の国、八つ橋といふ所に至りぬ。」とありまして、現在の愛知県知立(ちりゅう)市のあたりのようです。
 
 八つ橋は、カキツバタが美しく咲いていた所で、伊勢物語の主人公が「唐衣(からころも)着つつ慣れにし妻しあればはるばる来きぬる旅をしぞ思ふ」という歌を読んだので有名です。  歌の大意は「中国風の着物を着慣れるように一緒に住み慣れた妻が〔後にしてきた都に〕いるせいで、はるばる遠くまでやって来た旅のことを思うことだ。」ぐらいでしょうか。五七五七七の各句の最初をつなぐと『か(唐衣)・き(着)・つ(妻)・は(はるばる)・た(旅)』となる『折り句』という技巧、それに説明は省きますが掛詞や縁語がふんだんに使ってある歌です。

 さて、主人公の一行はこの後、駿河の国(=静岡県)を通り、富士山を眺めたりして、「武蔵の国と下総(しもつふさ、千葉県北部)の国の中」の隅田川までやってきます。だから、「八つ橋」と「隅田川」はけっこう離れた場所です。

 なお、yuu1 さんが御質問の歌ですが、「名に負う」という言葉が「名前として持つ。その実体を伴ったものとしての名を持つ」という意味、分かりやすく言うと「その名前にふさわしい実体を持っている」という意味で、それに「し」という意味を強める言葉が付け加えられています。「負う」は歴史的仮名遣いでは「おふ」なので、「名にしほはば」ではなくて「名にしおはば」が正しい表記です。それから最後に「と」がついて七音になっていますので、「名にしおはば いざこと問はむ 都鳥 吾が思う人は ありやなしやと」というのが正しい形です。
 また「負ふ」の未然形「負は」に「ば」が付いて「負はば」となることで「もし~ならば」という意味になります。「こととふ」は「事問ふ」もしくは「言問ふ」で「質問する、尋ねる」という意味ですから、一首は「お前が「都鳥」(=都の鳥)という名前にふさわしいのならば(当然、都の事情には詳しいだろうから)さあ、質問してみよう、都鳥よ。私の愛する人は無事でいるのか、いないのかを。」ぐらいの意味になります。

 この歌は後に謡曲(能)の『隅田川』にも利用されて、そちらにも登場しますね。

 #2 の、myeyesonlyさんがおっしゃっている、原文の「多少の誤差」がちょっと気になりましたので、でしゃばってきました。
 
 、kokiriko さん、myeyesonly さんがおっしゃるとおり「伊勢物語」第9段の「東下り」の話にある歌ですが、この第9段に登場する「八つ橋」は、「三河(みかは)の国、八つ橋といふ所に至りぬ。」とありまして、現在の愛知県知立(ちりゅう)市のあたりのようです。
 
 八つ橋は、カキツバタが美しく咲いていた所で、伊勢物語の主人公が「唐衣(からころも)着つつ慣れにし妻し...続きを読む

Qカレーは完全栄養食なので、カレーうどんも完全栄養食であると言えますか?

カレーは完全栄養食なので、カレーうどんも完全栄養食であると言えますか?

Aベストアンサー

カレーが完全栄養食と言う根拠は何処に有るのでしょう。
一部の野菜を豊富に使うカレーは一般的なカレーよりは栄養度は高くなるかも知れませんが、それでも完全とは言えない。
完全なとは栄養のバランスも整った上にカロリーも高くは無いでしょう。
それでなくてもカレーはカロリーが高いと言う事らしいですからね。
で、カレーうどんってうどんは糖質が高い。
「うどん県」としてアピールしている香川県はうどんの消費量も多いが、糖尿病は全国ワースト。
糖質の摂りすぎが原因の一つに為っているので、カレーうどんは「完全栄養食」とは言えない。

Qどうでも良い議論!

名にしおわば いざ事問はむ 都鳥 わが想う人は 在りや亡しやと・・・・・在原業平
閑さや岩にしみ入蝉の声・・・・・松尾芭蕉

 何故この二つが並んでいるか?

 業平の「都鳥」に関して、ミヤコドリ科のミヤコドリなのか、通称都鳥と呼ばれるカモメ科のユリカモメの事なのか、色々論争が繰り広げられたと云う事です。
 芭蕉さんの蝉についても、ミンミンゼミかアブラゼミか、こちらも同様だったようです。

 バカバカしいですね、どっちだって良いじゃないですか。
 それに確認のし様が無いので、いくら議論したって何の意味も無いですね。

 しかし、そう云う事を私はどう受け止めるか?答えは、大好きですね。
 そういうどうでも良い事、バカバカしい事を一生懸命議論する、そう云う所が人間臭くて良いと思います。生きる為に必要な事以外すべきではない、そんな世の中嫌ですよ、「欲しがりません、勝つ迄は」みたいにね。
 中学校の生活指導の教師が良く云っていました。「それが本当に必要か?」「何の必要があってそんな事を…」、私は思っていました、「必要一点張りに凝り固まる必要がありますか?」「それより先生よ、必要必要って、じゃあアンタ、何の必要あって生きてんの?」ちょいちょい、話がそれ過ぎた。
 上述のミヤコドリかユリカモメか?アブラゼミかミンミンゼミか?そんな事を大真面目に議論する、そう云う事が出来るというのは、平和な世の中であると云う事、人間が人間らしく生きている世の中だと思います(ちょいと大袈裟かいな?)。
 ついでに芭蕉さんの句の蝉は、アブラゼミでもミンミンゼミでもないと私は思います。
 一匹のミンミンゼミかアブラゼミが鳴いている場合、近くに、少なくともその蝉の声が届く範囲に必ず別の個体(ミンミンゼミかアブラゼミ)がいて鳴いている筈である。ミンミンゼミかアブラゼミ一匹の蝉の声だけが響いていると云う事はありえず、一帯が蝉だらけになっていてうるさい筈である。決して「閑かさや」と云う上句に相応しい情景は現出しない。ヒグラシかツクツクボウシだと思います。

 又脱線した、質問は以下の如くです。

 上述の都鳥や蝉のように、有名な俳句や和歌に関して、同様な一見バカバカしい論争が繰り広げられた例、他にございましたら紹介してください。

 宜しくお願いいたします。
 以上

名にしおわば いざ事問はむ 都鳥 わが想う人は 在りや亡しやと・・・・・在原業平
閑さや岩にしみ入蝉の声・・・・・松尾芭蕉

 何故この二つが並んでいるか?

 業平の「都鳥」に関して、ミヤコドリ科のミヤコドリなのか、通称都鳥と呼ばれるカモメ科のユリカモメの事なのか、色々論争が繰り広げられたと云う事です。
 芭蕉さんの蝉についても、ミンミンゼミかアブラゼミか、こちらも同様だったようです。

 バカバカしいですね、どっちだって良いじゃないですか。
 それに確認のし様が無いの...続きを読む

Aベストアンサー

大和には 群山あれど とりよろふ 天の香具山 登り立ち 国見をすれば 国原は 煙立ち立つ 海原は 鴎立ち立つ うまし国ぞ 蜻蛉島 大和の国は

鴎はユリカモメだと言うもの。
そんなのあり得ない。万葉学者は伊勢物語を読んだことが無い。
白き鳥の嘴と脚と赤き鴫の大きさなる水の上に遊びつつ魚を食ふ。京には見えぬ鳥なれば、皆人見知らず。
隅田川にいるこんな鳥はユリカモメだな。
ちなみに昭和43年以前はユリカモメは居なかったが、今は鴨川にもいる。

蛇足だが、鹿の子斑の富士を見てから隅田川で冬鳥のユリカモメまでどこをほっつき歩きいたのか?
どうでも良いことだが。

Q天津飯の餡

こんばんわ。

天津飯の餡について質問させて下さい。
食べ始めはトロリとしているのですが時間がたつにつれ水っぽくなります。
これってなぜなのでしょうか?
お手数ですがご教授頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

天津飯のあんは片栗粉(でんぷん)でとろみをつけています。

唾液には「アミラーゼ」という消化酵素があり、でんぷんを糖に変えます。

つまり、
天津飯を口に入れる
スプーンに唾液がつく
スプーンで天津飯をすくう
唾液が天津飯につく
と言う繰り返しにより、唾液のアミラーゼがデンプンを糖化し、徐々にとろみがなくなって、ついにはサラサラになるのです。

Q古典について答えてください。伊勢物語 『東下り』

本文

行き行きて、駿河の国にいたりぬ。
宇津の山にいたりて、わが入らむとする道はいと暗う細きに、つたかえでは茂り、物心ぼそく、すずろなるめを見ることと思ふに、修行者あひたり。
「かかる道は(1)いかでかいまする」
と言ふを見れば、見し人なりけり。京に、その人の御もとにとて、(2)文書きてつく。
A駿河なる宇津の山べのうつつにも夢にも人にあはぬなりけり
富士の山を見れば、五月のつごもりに、雪いと白う降れり。
B時知らぬ山は富士の嶺いつとてか 鹿の子まだらに雪の降るらん

その山は、ここにたとへば、比叡の山を二十ばかり重ねあげたらんほどして、なりは塩尻のやうになんありける。
なほゆきゆきて、武蔵の国と下総の国との中に、いと大きなる河あり。それをすみだ河といふ。
その河のほとりに群れゐて思ひやれば、
(3)限りなく遠くも来にけるかなとわびあへるに、
渡守、「はや舟に乗れ、(4)日も暮れぬ」と言ふに、乗りて渡らむとするに、
みな人ものわびしくて、京に思ふ人(5)なきにしもあらず。
さるをりしも、白き鳥の、はしとあしと赤き、鴫の大きさなる、
水の上に遊びつつ魚を食ふ。
京には見えぬ鳥なれば、みな人見知らず。
渡守に問ひければ、「これなむ都鳥」と言ふを聞きて、
(6)名にしおはばいざ言問はむ都鳥わが思ふ人はありやなしやと

とよめりければ、(7)舟こぞりて泣きにけり。



1、
本文中の(1)の『いかでかいまする』のいみとしてあてはまるものを、次の中から一つ選んでください。
1、どのようにしてみつけられたのか
2、なぜいらっしゃるのか
3、いつからいらっしゃるのか
4、なんとかしていらっしゃってください

2、
(2)の『文』の意味を応えてください。

3、
Aのうたについて『夢』と反対の意味を持つ言葉を、歌の中から抜き出してください。

本文

行き行きて、駿河の国にいたりぬ。
宇津の山にいたりて、わが入らむとする道はいと暗う細きに、つたかえでは茂り、物心ぼそく、すずろなるめを見ることと思ふに、修行者あひたり。
「かかる道は(1)いかでかいまする」
と言ふを見れば、見し人なりけり。京に、その人の御もとにとて、(2)文書きてつく。
A駿河なる宇津の山べのうつつにも夢にも人にあはぬなりけり
富士の山を見れば、五月のつごもりに、雪いと白う降れり。
B時知らぬ山は富士の嶺いつとてか 鹿の子まだらに雪の降るらん

その山は、ここ...続きを読む

Aベストアンサー

(西に向かう)修行者が(主人公たちと)出会った。『こんな(山)道に……
  | 「います」は いる の尊敬語
  | 「いかで」は 理由(なぜ)や手段(なんで)を訪ねる疑問詞
  | 「か」という疑問の助詞(現代語では文末にもっていく)を使っているので
  |     「います」が連体形「いまする」になる
……』というのを見ると、見知った人だった。(その修行者は京の方に
向かうので)、京都へ、つまり例のあのお方のところに(とどけてくれと)
「文」を書いてその修行者に託した。

 反対語 春でも秋でも 海でも山でも 昼でも夜でも
       「でも」を古文に訳せば にも かな?

Qイカ飯を温めなおすには

イカ飯をもらったのですが電子レンジで温めてもイカが硬くなったりしませんか?
あと、切ってから温めた方がいいですか?
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

もう遅いですが・・・
うちはいかめしをよく作ります。
レンジでははじけることがよくあるので
(イカの皮のせいらしいですが)
うちでは蒸しています。

中の餅米もふっくらして美味しくなりますし
味を変えることもありませんよ。
 さらに煮込むとかたくなります。 

わたしは経験上そう感じていますがみなさんのはかたくならないんですね。蒸し器って結構手間なので、レンジや煮て温めたいです_´Д`)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報