最新閲覧日:

すみません。非常につまらない質問ですが、Numberがノートなどで表記されている場合、No.になっているのですが、なぜ、No.なのでしょうか?本来Nu.?になるはずなのに。。。
そもそもNo.の表記は英語ではないのでしょうか?
どなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (6件)

再登場です。


先の回答は以前聞いたことの記憶でしたので、調べなおしてみました。
英語のnumberには『数』『番号』の両方の意味がありますネ。
一方フランス語では、数はnombre で、番号はnumero
ドイツ語では、数は Zahl で、番号は Nummer
という使い分けがされています。NOUVEAU DICTIONNAIRE FRANCAIS では、たしかにnumero の略がNo.となっています。
ただ、日本の製本関係でのページ番号を示すノンブルは、やはりフランス語由来でした。
ヨーロッパ言語のほとんどはラテン語に由来していますので、起源をたどっていくと、いずれはそこに到達します。現代英語の成立から考えて、ドイツ語の影響から抜け出し、フランス語が色濃く取り入れられた時期があったことからも、フランス語起源であると考えてよいのではないでしょうか。
以上kawakawaでした
    • good
    • 1
この回答へのお礼

二度も回答を頂き有難うございました。
つまらない質問に親身になって頂き、恐縮です。

お礼日時:2001/01/08 17:53

artist0さんの回答への補足です。



ラテン語の numero ですが、
原形 numerus 「数」という語の奪格だと思います。
「数で、数によって」という意味になります。

一方、numerare 「数える」という動詞の
直説法能動態現在1人称単数も、
numero という形をとりますが、
文法的に考えて、おそらくnumerusの奪格という方が
正しいと思います。

ちなみに、ドイツ語では、Nummer を、Nr. と略す
ようですね。
    • good
    • 0

ついでに研究者の英和辞典から。


No. はラテン語 numero の略となってます。
    • good
    • 0

えっと、


小学館の「ロベール仏和大辞典」によると、
No は、numero (eはアクサンテーギュつき)
「番号」の略
ということです。

確かに、nombre も、数という意味なんですけど。
    • good
    • 0

kawakawaさんから既に回答は出ていますが……、



ちなみに印刷業界では、ページ番号を“ノンブル”と
呼びます。Nombreの事ですね。実際の発音はちょっと
違うのかもしれませんけど。
    • good
    • 0

ご質問に書かれておりますように、Number だと省略形は違う表現となる筈ですよネ。


実は、フランス語のNombre の省略形が No.なのですネ。
英語の中にも、他の言語が多数取り入れられています。それが、単語は独自なのに(といってもドイツ系の単語になるようですが)、省略形はフランス風が残っているという例ですネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ