なんかイスラエルが今日またパレスチナに入り込んだらしいです。衛星放送でアラファドさんが「イスラエルは私を殺すつもりかもしれない」と言ってたらしいです。ここで質問なんですが、僕にとってイスラエルってどう考えてもむっかつくんですが。

だいたいから言ってアメリカの同時多発テロのもともとの原因もなにからなにまでアメリカの関係ある最近の戦争はだいたいイスラエルなんです。こんなこといったら言い過ぎかもしれませんが、第二次世界大戦でナチスが「ユダヤ人が世界を狂わす」だとか言ってましたが結局そのとおりになってません?
こんなきしょい国許しといていいんですか?

なんか悪口になってしまいましたが、みなさんはパレスチナとイスラエルどっちの味方ですか?もしかしてイスラエルの敵なのは僕だけですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

普段はこういう質問は無視するのですが、


熱いメッセージを感じましたので、少しだけ個人的な意見を(笑)

どちらの味方?と言われれば、私はどちらの味方でもないです。
強いて味方につくとすれば
「武力行使では何も解決しない」とした、イスラエルの徴兵を拒否した高校生
「テロは憎しみを産むだけだ」と平和への祈りをアラーに捧げるパレスチナ難民キャンプの人々
そして、一連の紛争で無抵抗のまま死んでいった死者の魂
これだけですかね。

あとこの紛争で一番きしょい?のは誰ですかね?
はっきり言って、現場である「パレスチナ」はあらゆる憎悪に満ちていますので
この緊急事態を解決することは期待できません。
唯一紛争を解決できるは第三者である我々であり、
その意志を放棄することなく、具体的に行動に起こすことではないでしょうか?

「どこか遠い国の出来事・・・」と認識している人がいるのであれば
私にはその人が一番きしょく写ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今から見てみれば変な質問でした。変な質問してごめんなさい。
戦争はどっちが悪いというわけではなく、どっちも悪いんですね。っていうか誰でもそんなことを分かってることを忘れていました。
どうお礼書いたらいいのかお礼らしい言葉がみつからないので、とりあえずわざわざ回答いただいたことに感謝します。

お礼日時:2002/03/30 20:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマンションの総会の議長について  管理規約では、総会の議長は、理事長が

マンションの総会の議長について  管理規約では、総会の議長は、理事長が指名した組合員が努める。となっています。
区分所有者法では、
(議長)
第41条  集会においては、規約に別段の定めがある場合及び別段の決議をした場合を除いて、管理者又は集会を招集した区分所有者の一人が議長となる。

となっています。
当マンションにおいて、理事長が議長をしてもいいと思いますが、どうでしょうか?
もし、理事長が議長をした場合、議案の説明など、理事長が行っても問題ないでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

会議の冒頭に理事長が「議長は私が務めます」と宣言すれば宜しいと思います。
議案の説明も理事長が行っても問題ありません。

総会の議長は理事長が務めると規定されてる規約が多い中、あなたのマンションでは理事長以外の組合員でも議長を行えるようになっているということですね。

Qイスラエルとパレスチナの問題

現在もイスラエルとその周辺とで激しく争っていますが、なぜあのように争っているのでしょうか?
正直、これまで分かっているつもりで全く分かっておりませんでした。
よろしければなるべく分かりやすくかいつまんで教えていただけると助かります。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

宗教絡みで捉えると、ややこしくなるだけです。
単純な話は下のとおりです。

1、第二次世界大戦の前にヨーロッパ全域にユダヤ人がたくさん住んでいました。
一次大戦後の”民族自決主義”の名の下にヨーロッパのそれぞれの民族はそれぞれの国家を持ちましたが、
ユダヤ民族は国家を持てず、たくさんの国々に散らばって住んでいました。
そして、各国々で程度の差はあれ、少数派ゆえ、嫌われ、迫害されていました。
そんな中で”民族の伝説のふるさとイスラエルに帰ろう”というシオニズム運動が発生しました。
2、一方、パレスチナの地には今のパレスチナ難民の皆さんが長年住んでいました。
英国の植民地となっていましたが、大した資源も産物も無く、貧しくも平和に暮らしていました。
3、迫害やシオニズム運動の影響もあって、ヨーロッパからパレスチナに移住するユダヤ人が増えてきました。
パレスチナ人から土地を買って住み着き出したのです。
4、第二次世界大戦が始まり、ユダヤ人の大富豪たちは英国に協力しました。
見返りに、戦後に、ユダヤ人国家の建国を約束させました。
英国人にとって辺鄙な中東の土地など、どうでも良かったのです。
また欧米のマスメディアに影響力のあったユダヤ人は、
ナチスドイツによるユダヤ人迫害を数倍、数十倍に誇張することにより、
世界的な同情を引くことに成功しました。
(実は”アウシュビッツ”や”アンネの日記”の話はかなり怪しい)
5、大戦終結後、ユダヤ人は”イスラエル建国”を宣言します。
欧米諸国は賛成しました。米国ではユダヤ人資本の力が強かったし、
英国はユダヤに借りがある。
他のヨーロッパ諸国は”厄介払い”が出来ると考えたのです。
アラブ諸国はパレスチナ人の味方をして、これに反対しましたが、当時は力がとても弱かった。
それでもパレスチナ人を救うために戦いますが、
第1次~4次の中東戦争はアラブ側の負けに終わってしまいました。
そんな過程のなかで、古くからパレスチナに住んでいた人たちは迫害され、貧しい生活を強いられています。
”話し合い”が通用しないので武力に訴える人が増えてしまうのは自然の流れです。

パレスチナ人は”自分の土地を取り戻し、安全で自由に生活したい。”
イスラエル人は”ココを追い出されたら行く場所が無い。”
と考え、必死になって戦争をやっているのです。

宗教絡みで捉えると、ややこしくなるだけです。
単純な話は下のとおりです。

1、第二次世界大戦の前にヨーロッパ全域にユダヤ人がたくさん住んでいました。
一次大戦後の”民族自決主義”の名の下にヨーロッパのそれぞれの民族はそれぞれの国家を持ちましたが、
ユダヤ民族は国家を持てず、たくさんの国々に散らばって住んでいました。
そして、各国々で程度の差はあれ、少数派ゆえ、嫌われ、迫害されていました。
そんな中で”民族の伝説のふるさとイスラエルに帰ろう”というシオニズム運動が発生しました。...続きを読む

Qマンション総会議長の議決権

前回のマンション総会で、議長宛の委任状が多数(過半数以上)あり、議長となった理事長が議決権を行使して、現行管理会社の継続が決議されました。ところが、実際に出席した35名のうち、議長を含めて賛成票は12票、反対票は17票、棄権6票でした。一般論ですが、可否同数の場合を除き、議長は議決権に加わらず、実際に出席した人(議長以外)の投票結果で決定するのが民主的ルールだと思っています。マンション総会では、この民主的ルールが排除されて良いものでしょうか。

Aベストアンサー

規約はどう書かれていますか。
委任状の取り扱いについて、欠席者の意思を議長一任と解すべきか、単に議決に従いますと言うだけの意思表示なのかが問われます。
通常の委任状は、総会を成立させるための、定足数を補うためのもので、議長一任では無いと思います。定足数とは、出席者数が少ない場合の総会成立要件を満たすための、必要最小限の人数です。通常は会員の過半数とか、三分の二以上の出席が無ければ、総会が成立しないなどの規定があります。委任状はこの要件を満たすための苦肉の策です。
採決は議長を除く出席者の過半数で可決されます。可否同数の時、議長が決定する旨規約に書かれます。無論規約制定は、最初の総会で行われますので、記述は様々有り得ます。
委任状の取り扱いについて、、議長一任と明示されているなら。やむを得ません。
通常私たちが接するいろいろな会の取り決めでは、委任状に議決権は含まれません。定足数を補うだけの効力しか認められていません。株主総会ではないのですから、議長に複数の投票権が存在して良いわけがありません。
まずは規約から確かめて下さい。

Qイスラエルとパレスチナの戦争

中学生の総合の学習でイスラエルとパレスチナの戦争について調べてるんですが。。。。イスラエルとパレスチナの戦争っていつからはじまったのですか??いまいち調べてもわからなくて。。。。よかったらどなたかおねがいします(+_+)

Aベストアンサー

厳密に言えばイスラエルとパレスチナとの間には、これまでに戦争と呼べるような戦いはありませんでしたので、いつから始まったかという質問には答えようがないというのがわたしの考えです。

では何があるのかといえば、イスラエルとパレスチナとの間にあるのは、単にパレスチナ問題とかパレスチナ紛争と呼ばれているもので、この言葉自体でイスラエルとパレスチナとの現在の状態を示すといえばいいかと思います。

とはいえ「パレスチナ戦争」と呼ばれてもいる第1次中東戦争がありますが、これはパレスチナ問題に端を発した戦争という捉え方をするほうが正しく、かつイスラエル建国を嫌った周辺の中東諸国による、パレスチナを口実にした代理戦争と呼んでもいいと思います。この中東戦争は第4次まで起きたことはご存知だと思いますが、これがイスラエルが関係した公式の戦争のすべてであり、当然当事者のパレスチナが主役を務めた戦争は一つもありませんでした。

アラファト元PLO議長の時代にはゲリラ・テロ活動や、レバノン紛争、そして「インティファーダ」と呼ばれたパレスチナ人による民衆蜂起といった、世界の耳目を集めるような出来事はありましたが、いずれも戦争とまでは呼べるような出来事ではありません。かろうじてレバノン紛争が戦争らしきものといえないこともないですが、圧倒的な戦力の差にPLOは早々にテェニジアに逃げ出すだけで精一杯でした。
つまり過去においてもそして現在、未来においても、パレスチナそのものにイスラエルと本当の戦争を起こせるだけの政治的経済的、そして軍事的な力はないということです。

現在のイスラエルとパレスチナの2000年以上にも及ぶ確執は、歴史を紐解けばすぐに分かることですのでここで省きますが、質問の中にある「いまいち調べても分からない…」というのは、もしかしてイスラエルとパレスチナとの間に起きたであろう「戦争」をキーワードにしたがために、なかなか思うような資料に巡り合わなかったのではないかと思います。

あまり回答になってはいないと思いますが、やはりイスラエルとパレスチナに関しての学習というなら、歴史的な事実をさかのぼるような方法しかないのではないかと思います。

厳密に言えばイスラエルとパレスチナとの間には、これまでに戦争と呼べるような戦いはありませんでしたので、いつから始まったかという質問には答えようがないというのがわたしの考えです。

では何があるのかといえば、イスラエルとパレスチナとの間にあるのは、単にパレスチナ問題とかパレスチナ紛争と呼ばれているもので、この言葉自体でイスラエルとパレスチナとの現在の状態を示すといえばいいかと思います。

とはいえ「パレスチナ戦争」と呼ばれてもいる第1次中東戦争がありますが、これはパレスチナ...続きを読む

Q議長の権利をどうして規則で制限できるの?

先日の徹夜の国会で、副議長が散会を宣言した後に、議長がこれを取り消すという事態がありました。

国会法21条「議長に事故があるときは副議長が議長職務を行う」
国会法117条「議長は、議場を整理しがたいときは、休憩を宣告し、または散会することができる」
とあり、散会宣告は国会法に定められた議長の権限と解せます。

それなのに、どうして、法律に定められた権限を
参院規則82条「議事日程に記載した案件の議事を終わったときは、議長は、散会を宣告することができる。」
という条文で制限できるのでしょうか?また、ある特定の場合に「できる」という規定は、その他の場合は「できない」ということになるのでしょうか?

政治というより法律の問題ですが、この辺の法理がどうしても理解できないので、御存知の方は教えてください。

Aベストアンサー

散会を宣告できる場合がそれぞれ異なると解されます。
1.議事日程に記載した案件の議事を終わったとき(参議院規則82条)
2.(議事が終わっていなくとも)議場を整理し難いとき(国会法117条)

国会法117条は、「紀律及び警察」の章にあります。
議場が混乱して収拾がつかないようなときに、議事の途中であっても、休憩や散会を宣告する権限であり、参議院規則82条によって制限されているものではありません。
先日の場合は、このような状況ではなかったということです。

一方、参議院規則82条は、「会議」の章にあり、通常の会議の散会を宣告できる権限を議長に与えたものです。国会法117条の下位規定に当たるものではありません。

なお、82条の読み方としては、議事が終わらない場合に、散会の宣告ができないこととなるのは、同条後段に、「議事を終らない場合でも」として延会の規定を置いていることからも明らかでしょう。

Qパレスチナやイスラエルの戦争地域って…

パレスチナやイスラエルなど、まだ戦争しているところも多く、収集の目処もたってません。そんな、戦争をしている地域に疑問があります。
ガザ地区などの激戦区に行くと、立派なお家が沢山建ってるのを目にします。
戦争で逃げ惑う人々はいつのタイミングで家など建ててるのですか?
そんな暇は無いように見えます。

Aベストアンサー

常に争ってるわけではなく休止してる時期ってあるんです。
戦争(とまではイスラエルはいってないけど)というのは大量の無駄な投資です。
だって何もプラスを生み出さない、壊すマイナスだけ。
それを長期間続けるというのはとても厳しいし、一度の行動で大量の食料、弾薬、燃料が消費されます。
それを人間の精神力で補おうとしたのが太平洋戦争時の旧日本軍だったんですけどね…

Q委任状を受けた議長は反対に投票できるの?

先日、自分の住むマンションの管理組合総会が開かれました。

規約により、理事長が議長となったのですが、委任状は議長宛てになっており、共用部分の変更の議案のため4分の3以上の賛成が必要な議案だったのですが、議長が反対票を投じたため、委任状もすべて反対票でカウントされ、この議案は否決されてしまいました。

でも、考えてみると、総会の議案は理事会の承認を受けて総会の場に出されているので、議長宛てに委任状を出す人も、議案に賛成のつもりで出しているのではないでしょうか?
それを議長個人が反対だからといって、委任状も反対にカウントされてしまうのは変に思います。
そもそも議長は議案に反対票を投じることができるのでしょうか?

今後のためにも、総会のルールをしっかりしておきたいと思いますので、委任状の扱い、及び議長の反対票について、どのように処理するのが妥当なのかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

マンション管理会社の社員です。

まず、議長票の扱いについては、管理規約の内容により、2つのやり方が考えられます。
1)可否同数の場合は、議長の判断による、と言う規約の場合
  この場合は、議長は多数決に含まれません。議長が議決権を行使しない場合に限り、議長判断となります。

2)単に出席者の過半数、とされている場合
  この場合は、議長票も1票です。可否同数なら、否決になります。

さて、今回の場合は、議長委任の白票の扱い方、になると思います。
この場合、議長に委任、とされているのであれば、残念ながら議長が反対票に投票することも可能ですし、それを反対票としてカウントすることも正当、と判断します。代理人として議長を指名している以上、代理人の行動に文句をつけてもどうしようもありません。
もちろん、一般的には議長は当日出席者の賛否に従うのが通例ですが、これは規約で決まっているわけでは有りません。「裏切り」も可能なわけです。

今後、このような事態を防ぐためには、「議決権行使書」の配布をお勧めします。
様式等は自由ですが、以下のようなものが使われています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

議決権行使書

ひだまり荘管理組合
理事長殿

私は、●月○日に開催される第×回定期総会において、議決権を以下のように行使します。

   平成○年×月◆日

                   201号室
                          ○○ ゆの   印

(賛成、または反対に○をつけてください。○がない議案は、議長に委任したものと判断します。)

第1号議案  平成○年度決算報告承認の件  賛成 反対
第2号議案  平成○年度事業報告承認の件  賛成 反対
第3号議案  共用部分形状変更承認の件   賛成 反対
第4号議案  平成◆年度事業計画承認の件  賛成 反対
第5号議案  平成◆年度予算案承認の件   賛成 反対

マンション管理会社の社員です。

まず、議長票の扱いについては、管理規約の内容により、2つのやり方が考えられます。
1)可否同数の場合は、議長の判断による、と言う規約の場合
  この場合は、議長は多数決に含まれません。議長が議決権を行使しない場合に限り、議長判断となります。

2)単に出席者の過半数、とされている場合
  この場合は、議長票も1票です。可否同数なら、否決になります。

さて、今回の場合は、議長委任の白票の扱い方、になると思います。
この場合、議長に委任、と...続きを読む

Qイスラエルとパレスチナの紛争

イスラエルとパレスチナの紛争について調べてレポートを書かなければいけないのですが今の私には全く知識がなくてなかなか捗らず困っています。
詳しく・わかりやすいサイトなどご存知でしたら教えてください。
申し訳ないのですが期限が迫ってきているのでなるべく早めにお願いします!

Aベストアンサー

下記のページを参考にしてください。

パレスチナ問題年表
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/1670/

http://www.ijournal.org/IsraelTimes/mepeace/plo.htm

http://www.nhk.or.jp/kdns/_wakaran/98/1025.html

http://www.sipeb.aoyama.ac.jp/~mt-home/students/minami/palestin.htm

Q衆参議長って?

衆議院の議長・参議院の議長って誰が勤めているの?

政治家って衆参議員の事ですか?

無知で御免なさい。

Aベストアンサー

現在の議長は、衆議院は河野洋平氏、参議院は倉田寛之氏です。勿論、いずれも議員です。慣例上、両議院の議長は与党、副議長は野党第一党の所属議員から選出されることになっています。
政治家という言葉には厳密な定義はありません。少なくとも、閣僚、地方自治体の首長、国会・地方議会の議員は政治家ですが、前職・元職や目指して活動中の方も政治家といえるかもしれません。

Qイスラエル-パレスチナ紛争が終る見込みはありますか?

イスラエルがレバノンに猛烈な攻撃をしかけているようです。
イスラエルが建国されてから60年にもなりますが、
パレスチナとの紛争が収まる気配が一向にありません。
戦争しか知らない世代が多数を占めるようになっています。

紛争の収まらない原因のひとつは、
アメリカが常にイスラエル側に立つということでしょう。
仲介に立つ第三国が現れないのでしょうか?
国連も力不足というか、やる気なさそうです。
収まるとしらどいう経緯で、いつごろ終りそうですが。

Aベストアンサー

残念ながら、この紛争が収まる見通しは全くありません。しかし、それはアメリカの責任ではありません。

イスラエルは、仮にアメリカの支持がなくても、あるいは支持がなければより一層激しく、アラブ・パレスチナと対立するでしょう。イスラエルは、生きるためであればどんな犠牲も厭わないのですから。アメリカは、イスラエルの暴走を抑制する唯一のブレーキなのです。

アメリカとイスラエルの関係は、中国と北朝鮮の関係に似ていますね。中国が北朝鮮を支持していることは腹立たしくもありますが、反面、中国が北朝鮮の暴走を抑制していることも事実です。

北朝鮮はいずれ崩壊するでしょうが、イスラエルにはその兆しはありません。つまり、パレスチナ問題の解決は望めない、ということになります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報