人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

60歳から何も仕事をしないで、85歳まで25年間たいした入院もしないで生きたとします。
現金でいくら持っていれば、確実に25年間生きれますか?(独身で)

時々旅行して、美味しいものも食べて車も乗って、
持ち家がある場合は固定資産税も払って、、、、、、、ざっと計算して

1億あれば大丈夫ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

質問者様の年齢によります。



今59歳なら、1億円あれば十分と思います。
ところが、今20歳で、老後資金として1億円の貯蓄があっても、十分かどうかは怪しいです。

インフレという言葉はご存知と思いますが、貨幣の価値は下がっていきます。(物価が上昇します)高度経済成長期には、40年間で価値がほぼゼロになるほどのインフレ率でした。

だから、年金という制度があります。
今、年金のことで世間が騒いでしますが、一番の原因は少子化だと思います。現役世代が稼いだお金で、今の老人を養っている構図だから。
今稼いだお金を国に(信用できないなら自分で)蓄えておき、老後、そのお金を使うことができれば、つまり自分で稼いだお金を将来自分で使えれば、少子化は何も問題になりません。ところがインフレがおきるためにそれができないんです。
30年前の年金受給額と、今の年金受給額は大きく違います。物価上昇に合わせて支給額も上昇させてきました。(物価スライド) 昨今のデフレ下(物価下落)では受給額も減らされました。額は変化したけれど、その金額で購入できるモノ・サービスの質・量はそれほど変わらないわけです。

1億円を、たんす預金ではなく、ご自分でインフレ率に見合った運用をできる自信があれば、全く問題ないとは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もちろん60歳から85歳までで1億必要かと考えていたので、60歳まではまだ別に考えております

お礼日時:2006/09/29 14:45

60歳時点で一億円必要と言うことになったら、日本の老人は3分の2は飢え死にしているでしょう。

(好いか悪いかは別にして←ブラックユーモアのつもり)

そうならない為に、年金制度がある訳です。

ご質問の方は、多分60歳未満の方で、余り現実的にお考えでは無いかもしれませんし、もし考えたとしてもこれから10年以上先のことは予測不可能ですから、細かい事例は避けておきますが、”資産運用”のことを今後に備えて勉強されることをお勧めします。

例えば、投資信託があります。毎月決算型というのだと、毎月0.3~0.5%の分配金を貰えます。例えば、一億円投資すれば、毎月30~50万円貰えるという訳です。その間、元本は増減しますが、消える訳ではありません。独身だったら、使いきれないかもしれませんね。(羨ましい)

因みに小生本年還暦(60歳)です。”グロソブ”(各自検索のこと)で月々、○万円づつ貰っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

年金制度ですか
年金制度が信用できないから、老後は自分の貯金でと考えてしまうんです。。。
まだまだ60才まで何十年もあるのですが^^;
まだ時間があるので、資産運用で将来のお金を気にしないくらい儲けたいですね

お礼日時:2006/09/29 14:43

独身で生活されるなら、年100万あれば大丈夫ですが、旅行+食事+車となるとその倍は必要でしょうか。


25年なので、25倍して2500万~5000万。
贅沢の度合いは個人の価値観によりますので、もっと贅沢したい場合はさらに必要ですね。
60歳になられる頃にはご自身の生命保険を担保にした借り入れは出来ないかも知れませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

単純に考えるとそうですよね
物価上昇を忘れていたので、それプラスαでしょうか
ありがとうございました!

お礼日時:2006/09/29 14:43

定年後の生活についてのセミナーで講師のひとが言ってたのは「1ヶ月4人家族で最低27万円必要」と言ってました。

27x12ヶ月=324万円年間にかかるそうです。個人差はあります。324x25年間=8100万円ですね。1億あれば大丈夫と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

4人家族でもそれだけで生活できるんですか、じゃあ1億あればきっと大丈夫ですね

お礼日時:2006/09/29 14:44

 今から25年間という意味でしょうか?


 物価変動も考えなくてはいけません。
 

この回答への補足

今からでななく、私が60歳になってからを考えています

補足日時:2006/09/28 23:35
    • good
    • 0

  こんばんは。



 年金はもらえるものとして、あと生命保険も加入していれば、その半分もあれば十分だと思います。

 60歳の生活をそのまま70歳、80歳まで続けて行くのは無理です。

 食事は粗食にしないと成人病になってしまいます。

 車の運転もいいところ75歳くらいまででしょう。

 旅行も健康次第ですね。ただ、旅行に行き温泉旅館などに泊まると、これでもかというご馳走がならぴますしとても食べきれるものではないでしょう。


 美味しい物を食べてでは70歳まで健康に生きられるかは難しくなります。

 
 無駄にお金を使わなければ1億円で十分に暮らせると思います。
 でも、実際60歳になってそれだけの蓄えを持っている人はほんの一握りでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

健康は大切ですね
よりお金がかかってしまいそうなので、老後は健康に気をつけたいと思います

お礼日時:2006/09/29 14:46

地域にもよりますが、家賃3万くらいの公営住宅に住み、特段贅沢も


せずに過ごすのであれば月10万程度で充分です。

余裕を見て年160万で25年で4千万ってトコでしょうか。

25年で1億って、年400万なら4人家族が普通に生活してますって。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まだ独身で親と同居なので、4人家族がいくらかかると、あまり現実的にわからないんですよね^^;

お礼日時:2006/09/29 14:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q老後に1億円は本当に必要ですか?【長文】

以前、がっちりアカデミーで、保険営業マンが
老後にかかる最低費用として、1億円は必要というのを
話していました。

一般的にここでいう"老後"とは、
65歳で退職して年金生活が始まってからを指し、
そこを起算日として試算すると、
1億円は必要と言うことだと考えています。

しかし今の不況の中、大半の人の年収が
300万~400万円前後かと思います。
こんな状態で更に、少子化も進んでいる昨今、
只でさえ年金の支給額自体が減っているのに、
老後に1億円もかかるのでは、
医療技術の進歩と反比例するかの様に、
大半の人が生きていけないと思うのですが。

これは大半の人が餓死したり、
盗難・強盗などの重犯罪が横行してしまう。
イヤイヤ、それ以前に大規模なストライキ・暴動とか
ボイコットとか、そういうことが起きるのでしょうか?

起きたところで、国がただでお金を?兆円も
バラまいてくれるとは思えません。

現実的な対処を考えると、
もっと日銀が金融機関にお金を融資して、
貸し渋りをもっと緩和させて、中小企業を
元気にして経済を活性化するぐらいしか
思い浮かびません。

ちなみに、35歳から30年間の間に
老後1億円を支出しようとすると、
ローン分割払い/月:10万円(1LDKマンション3000万円)
食費/月:6万円、
預金/月:25万円、

つまり、月収82万円を30年受給し続け、
年収では984万円ということになります。
これでようやく退職までの30年で
1億円の預金になります。

食費を2万円ぐらいに抑えても、
月収74万円を30年受給し続け、
年収では888万円ということになります。

支払い形態はどうでもよいのですが、
ようは、年収1000万円前後くらいないと
65歳までに預金1億円なんて絶対無理だと
いうことになります。

こんなの大半の人は無理ですよね?
なのにどうしてみんな右往左往しないのでしょう?
国が何とかしてくれると楽観的なのか?
それとも成るようにしか成らないと、
諦めているのか?

私の計算や将来に対する見方で
全く計算の足りていないところがあれば、
教えて下さい。
例えば、今のままだと確かに老後に1億円は必要で、
個人ががんばらないといけないのを前提に、
政府は必ずこういう対処をとってくれるとか、
何か多少でも救いのある未来像が描けるのなら
希望が持てるかもしれません。

ちなみに、国際借金が1000兆円を超えると
国が破綻すると言っていますが、
1000兆円超えるまでそんなに時間が無いような
気がします。
日本は一度破綻したほうが良いのでしょうか?
それとも破綻する前に、実はまだ様子見で
日本政府に打つ手は残されているのでしょうか?

以前、がっちりアカデミーで、保険営業マンが
老後にかかる最低費用として、1億円は必要というのを
話していました。

一般的にここでいう"老後"とは、
65歳で退職して年金生活が始まってからを指し、
そこを起算日として試算すると、
1億円は必要と言うことだと考えています。

しかし今の不況の中、大半の人の年収が
300万~400万円前後かと思います。
こんな状態で更に、少子化も進んでいる昨今、
只でさえ年金の支給額自体が減っているのに、
老後に1億円もかかるのでは、
医療技術の進歩と反比例するかの様に...続きを読む

Aベストアンサー

単純に考えましょう。
65歳⇒90歳までの25年生きたとしましょう。

平均を年収500万で手取り額400万程とします。
厚生年金年収200万程と過程。

400万×25年=1億円
200万×25年=5000万

1億-5000万=以前と変わらない生活する為には単純には5000万の貯蓄が必要と言う事です。

考えなければいけないことは、定年すれば、住宅ローン完済してる人・子供が独立し教育資金の不要・今までのような大きい生命保険の不要と言った様に、今までは必要だったお金も、定年してからは必要としない余るお金も出てくると言う事ですから、その辺も考慮すれば、個人差はあると思いますが、厚生年金加入で年収500万の生活を続ける為には、最大5000万あれば十分と言う事になりますね。

厚生年金か国民年金かで大きく変わって来ますし、持ち家か賃貸でも大きく変わりますね。
実際には老後に成ると時間持て余し遊ぶお金も必要に成るでしょうね。


>老後にかかる最低費用として、1億円は必要というのを
話していました

こう言う計算する人は庶民の感覚なんて無いんですよ、大企業の年収や65歳でも年収を基に考えちゃうからね、庶民とかけ離れちゃうんですよ。
平均年収450万程だったと思いますがね。

質問者様の年収が幾らで、必要なお金・不要になるお金・年金額を考慮すれば、だいたいの必要な貯蓄額が出てくると思いますよ。

なにより将来的に円は破綻してる思いますよ、円に変わる金・ダイヤ・プラチナを持ってる人が大金持ちになってる世の中かも知れませんね。
本当に将来が怖いですね、現状金も高いですしね。
小さい金貨でも持ってるのが正解かも知れませんね。

単純に考えましょう。
65歳⇒90歳までの25年生きたとしましょう。

平均を年収500万で手取り額400万程とします。
厚生年金年収200万程と過程。

400万×25年=1億円
200万×25年=5000万

1億-5000万=以前と変わらない生活する為には単純には5000万の貯蓄が必要と言う事です。

考えなければいけないことは、定年すれば、住宅ローン完済してる人・子供が独立し教育資金の不要・今までのような大きい生命保険の不要と言った様に、今までは必要だったお金も、定年してからは必要としない余るお金も出てくると言う事で...続きを読む

Q老後の資金に6000万は当たり前?

老後の資金として、約6000万ほどは持ってなければいけないと、職場の人に言われました。

その人はご主人が外資系一流企業にお勤めで(既に定年退職されましたが、仕事好きで職場から頼りにされ、嘱託で再就職)、話の内容からすると1億以上は所有されてる様子。

駅前に3LDKマンションを所有しながら、郊外に90坪の一戸建て住宅を持ち、最近隣人が引っ越して空き家となった100坪の隣の家を購入予定(買い替えではなく、あくまで不動産を増やすそうです)。

彼女の老後の資金の話からすると、その邸宅の購入費以外に6000万は最低でも持っているはず。いや、それ以上はあるはずなのです。
2ヶ月に1度は海外旅行を楽しみたいため、気ままなパート勤めをしている彼女。
働かなくてもいいはずなのに、驚くほどお金にシビアで働けるうちは働きたいそうなのです。


子供がいないという条件では私達夫婦と同じなのですが、残念ながら我が家は薄給の工場勤めの夫。

とてもその人と同レベルで話が出来ません。

世の中、定年時に6000万ほどの預貯金があるのは普通のことですか?

老後の資金として、約6000万ほどは持ってなければいけないと、職場の人に言われました。

その人はご主人が外資系一流企業にお勤めで(既に定年退職されましたが、仕事好きで職場から頼りにされ、嘱託で再就職)、話の内容からすると1億以上は所有されてる様子。

駅前に3LDKマンションを所有しながら、郊外に90坪の一戸建て住宅を持ち、最近隣人が引っ越して空き家となった100坪の隣の家を購入予定(買い替えではなく、あくまで不動産を増やすそうです)。

彼女の老後の資金の話からすると、その邸宅の購...続きを読む

Aベストアンサー

単純に銀行に預金してある金額ではないと思います。

まず、老後の生活費を考えてみますと
「老後の最低日常生活費」の平均が月24.2万円だそうです。
約25万円として年間で300万円。
80歳までの20年間で考えると6000万円となります。

これが職場の人に言われた6000万円の事だと思います。


では6000万円の貯蓄がなければ、生活がなりたたないかと
いえばそうではなく、会社を定年すれば退職金も入りますし、
65歳からは国民or厚生年金が支給されます。
(制度が崩壊していなければ・・・)

>働けるうちは働きたいそうなのです。

人それぞれの考え方の違いがありますが、仕事もせずに家にこ
もっていてもつまらないですし、体を動かしたほうが健康によ
いので、無理をしない範囲で働いている。
そんな人も多いですよ。

Q年金、貯金一切無し・・の老後

68歳になる母のことで相談します。
今は病院でヘルパーの仕事をしている母ですが
仕事を辞めたいそうです。
しかし、年金、貯金、保険一切無く無一文の状態です。
私も離婚し子供を養うのが精一杯で、母にまでお金を回せません
母が老後を暮らすには生活保護しかないのでしょうか?
(ただいまは同居で、家は私の持ち家です)

Aベストアンサー

生活保護をうけるべきです。

部屋だけ別にかりて、時々行って電気などつかいましょう。
市の人が来る場合があるので、電気メーターは冷蔵庫など置いといてまわしとくのです。
あとはみんなといつもどうりに住んだらどうでしょうか?

市で相談する時は、必ず「今母を養える状態じゃない」ことを強く具体的にいいます。正直に話せばいいのです。
(地域によって条件が厳しく生活保護を受けられない時もあるので。)

来年度から生活保護の法律が厳しく制限される予定です。早めに対策をとってください。部屋は安めのアパート探しといてください。今の家から近い方がなにかといいですね。

私たちは多くの税金を払っています。使えるものは利用しましょう。

ちなみに私の親は現在生活保護を受けています。
私は結婚してて、母は父とだいぶ前に離婚して一人です。

友人もその母親も一緒に住みながら生活保護を受けています。

金はないよりあった方がいいですよ。
ここではあまり詳しく書けないことも多いので、楽しく少しは余裕ある生活ができるならば、生活保護は必見です。

だだ一回市役所で断れたからといって絶対に諦めないでください。
何度も何度も相談するのです。
市役所は生活保護の手続きとかめんどくさいという理由で真剣に相談を受けてくれない場合があります。
部屋を借りたところに定期的に訪問する時もあるので・・・
お母さんの銀行&郵便貯金を20万以下にへらしてください。
財産があると、受けられませんので、あなた名義で管理することをお勧めします。そのあと相談しにいってください。
(生活保護を受けるようになってもお母さんの貯金算高は20万以下にしてください。貯金しちゃうときられます)

来年から生活保護の条例がきびしくなると思います。
かんたんにいうと、国は生活保護の制限を厳しくすることによって、税金をそこに注がないようにするため。自立しない人も多いから。など、
理不尽なことをいってます。

うちの母も年金も払ってないので、年金はもらうことは出来ません。
正直財産もないし、保険にもはいってないです。
今後、病院とかいろんな出費を私が払えるか不安でしょうがなったです。
残りの30年間の人生を私が支えるのは現在とても困難で、出来ません。

私は自分の母親が生活保護を受けることによって、お互い充実した生活を送ることができています。
最近は母の体調がよくなり、旅行などいきだしていますし、安心しています。
生活保護すぐにうけられたのも、母が精神科に通ってて働く状態じゃないということを強くアピールしたのもあります。
2年前から受けているのですが、3年前の状況と今はガラッとかわっています。3年前は母のことを負担におもったりしました。
家族なのでつらかったです。

沢山の人が見てるので、いろんなことをここでお話できないことは残念ですが、生活保護うけるまで何度も役所に足をはこんでください。
そして、知恵も必要なので、できるだけ受けられる方向でいくのをお勧めします。

生活保護をうけるべきです。

部屋だけ別にかりて、時々行って電気などつかいましょう。
市の人が来る場合があるので、電気メーターは冷蔵庫など置いといてまわしとくのです。
あとはみんなといつもどうりに住んだらどうでしょうか?

市で相談する時は、必ず「今母を養える状態じゃない」ことを強く具体的にいいます。正直に話せばいいのです。
(地域によって条件が厳しく生活保護を受けられない時もあるので。)

来年度から生活保護の法律が厳しく制限される予定です。早めに対策をとってください。...続きを読む

Q70代の夫婦の生活費の相談です

70歳代の夫婦です 個人定期年金が終わり、公的年金2人分(382万円)で生きていかねばなりません(僅かな手持ち株は購入価格を大きく割っていて売る気になりません)住宅含めローンはありません 税金保険55万円、医療費10%負担で30万円、パソコン、電話、携帯、切手代15万円、クルマ25万円、マンション積み立て、共益費25万円、低蛋白米60kg5万円、水道光熱費20万円の計175万円が固定費です JR駅の5分以内に住んでおり(クルマは通院、買い物にまだ必要です)、スーパーや食品スーパーが徒歩15分内に5軒有ります・・・60歳でリタイヤして10年、成り行きの生活を続けてきたので、さあ、予算をくんだ生活をすることになりました 70歳代の先輩諸兄姉のみなさんはどんな予算での生活なのか?ご指導をお願いします

Aベストアンサー

69歳と65歳の夫婦です。私も定年後成り行きと言うか、金銭的なことは細かく考えずに来ましたが、定年後9年たってみて、退職金の貯蓄は減っていくは、予定の老後の積み立ても出来ないし、これじゃ年金だけではやっていけないのでは?と思いまして、今年は「税金関係」の年間予定表を作ってみました。

なんと、市県民税32万0500円、固定資産税31万5300円、国民健康保険52万9220円、確定申告所得税8万7600円

合計125万2800円です。

私の場合は75歳までの企業年金と不動産収入が少しありまして、現在は確定申告の「収入金額」は670万4264円で「所得金額」は425万4118円です。

いままで、女房には毎月、不動産収入の一部5万円と年金から14万円(14万は食費のみに使用)を渡していましたが、

1カ月当たり24万円の年金では、退職金や貯蓄の食いつぶしをしないとやっていけないので、14万円を10万円に値下げをしてもらいました。

退職金も「子供の肝焼き」や家のリフォームなどで残りが500万円しかありません。

いまからの老後生活、何が起こるかわかりませんね。なんとか75歳までに、あと5,600万円は積み立てたいと思ってるんですが、

69歳と65歳の夫婦です。私も定年後成り行きと言うか、金銭的なことは細かく考えずに来ましたが、定年後9年たってみて、退職金の貯蓄は減っていくは、予定の老後の積み立ても出来ないし、これじゃ年金だけではやっていけないのでは?と思いまして、今年は「税金関係」の年間予定表を作ってみました。

なんと、市県民税32万0500円、固定資産税31万5300円、国民健康保険52万9220円、確定申告所得税8万7600円

合計125万2800円です。

私の場合は75歳までの企業年金と不...続きを読む

Q貯金が1億円あれば年金なしでも老後は大丈夫なのか?

自営業の知人男性53歳(妻、子2人あり)ですが、一度も国民年金を払った事がないそうです。

「老後はどうするの?年金なしでも大丈夫なの?」と聞いたら、「貯金が1億円あるからなんとかなると思う」と言っていました。

確かにそうなのかなとなんとなく納得してしまいました。

でも年金ないのは不安じゃないですかね?

本当に1億円あれば大丈夫なものなんでしょうか?

Aベストアンサー

前の方と同様20年前、
『60歳で一億円』という
マネー雑誌を購入しました。
金利が5%なら500万円の生活だから。
利子で生活ならいいけど、
食いつぶしながらの生活は恐ろしい。
年金はネズミこうだけど義務だから
入ってたほうがいいと思う。

Q手渡しで大金を渡せば贈与税はかからない?

質問のとおりです。
善悪でいえばもちろん悪ですが
手渡しだったら
ばれないですよね?
ばれないから税金はかからない?
これが脱税になるんですね。
警察につかまるんですか?

Aベストアンサー

贈与税の基礎控除額は110万円ですので、「大金」の範囲ですが、110万円以上で手渡しできる額として、一般的な市民感覚内?の額・・数百万円から1000万円強くらいと仮定します。

一般的には現金でなくても銀行口座間での異動でも税務署はそこまで調査しません、できません。

通常は家(不動産)を買う、建てる場合に、お尋ね文が来て資金の出所を調査され補足されますが、それ以外では、税務当局に補足されることはありません。

あくまでも一般論です。

Q25歳から大企業で60まで勤務した場合の年金額

25歳から大企業で60歳の定年まで勤めた場合、年金としてもらえる額はいくらくらいですか?おおよそでかまいません。

企業年金はありとします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

65才から貰える年金額。
厚生年金は、以下2つの合計です。

報酬比例部分、(支払った金額に正比例で貰える金額)。
基礎年金部分、(国民年金相当)は払った月数に正比例。

報酬比例部分は、35年間の給料の累計の、
約0.6パーセントが、65才から貰える年額。

25から60才まで35年、平均年収が500万円と仮定。
500×35=17、500万円。
17500×0.6=105万円。

基礎年金(国民年金相当分)は40年で満額(年額約79万円)。
あなたは、60才までで35年、
従って(35/40)×79=約69万円。

結論。
65才から貰える厚生年金。
105+69=174万円(年額)。

今、日航で問題の企業年金は、仕組みが大変複雑です。
私にもよくわかりません。

日航は、給料の一部を、企業年金として積み立て、
さらに、退職金を会社に預けて、利息を付けて毎月受け取る。
問題は、その利息が4.5パーセントと、
今の低金利時代にそぐわない。
結果、大赤字。

日航は企業年金だけでも、月20万円とか。
恐らく、退職金も会社に預けて、
年金形式で、貰っている人の場合と思います。

65才から貰える年金額。
厚生年金は、以下2つの合計です。

報酬比例部分、(支払った金額に正比例で貰える金額)。
基礎年金部分、(国民年金相当)は払った月数に正比例。

報酬比例部分は、35年間の給料の累計の、
約0.6パーセントが、65才から貰える年額。

25から60才まで35年、平均年収が500万円と仮定。
500×35=17、500万円。
17500×0.6=105万円。

基礎年金(国民年金相当分)は40年で満額(年額約79万円)。
あなたは、60才までで35年...続きを読む

Q50代で退職、老後にいくら必要でしょうか

現在53歳、いろいろあって、退職しようと思います。
ある程度の蓄えはあるつもりですが、これから、生きていくうえで、どのくらいあれば、再就職しないでいけるでしょうか。
ちなみに、ローンはありません。
住居に関しても、持ち家に住んでいますし、子供は自立して、妻とは死別、現在は両親と三人暮らしです。

Aベストアンサー

私も計算したことがあります
概算ですが、夫婦2人 夫は60歳で無職 病気なし 負債なし
家は当分補修の必要なし 贅沢品なし 年金あり の条件で
現金5000万円以上あれば何とかなります
今でも分配金7-8%の投信はごろごろありますから、5000万を原資に分配金で約300万(手取り)
それに年金を加えれば税引き後370万円程度の年収確保は容易です
今53歳ですと現時点では8000万近くでしょうね
ただしご両親の病気と介護 これを見積もっていませんのでご注意ください

Q60歳又は65歳までに幾らくらい貯金が必要?

自営業をしています。
60歳又は65歳までやめるとしたら、幾らくらい貯金をしていたらそこそこな老後が過ごせますか?
国民年金なのでかなり安いと思いますので。
三十半ばまでは会社員だったのでその分の厚生年金はあると思うのですが安いサラリーマンをしていましたので国民年金に毛が生えた程度しか付かないと思います。
現在42歳結婚をしていて小さな子供がいます。

Aベストアンサー

65歳まで働いて年金を受け取り、男性の寿命が平均82歳、女性の寿命が平均88歳。支出から見ていくと住宅ローン等が終わっているもしくは保険料の支払いがなければ考えるのは生活費だけとします。生活費なのですが家計調査によると26万円ぐらいが平均のようです。ご主人が亡くなった場合は6割程度の生活費と仮定します。一方収入はご主人の場合は国民年金+厚生年金で100万円ほど、奥様は国民年金のみの収入とします。

■支出額
26万円×12月×17年+16万円×12月×6年=6456万円
■収入額
100万円×17年+80万円×23年=3540万円
■差額(必要額)
6456万円-3540万円=2910万円

となりますが全額必要とは限りません。
支出額が思ったより少ないことや老後でもパートなど何かしらの収入手段を持ったりすれば必要額が減ります。また資産を運用したりすれば必要額は減っていきます(老後資金を年2%で運用すれば65歳時の必要額は2300万円ほど)。逆に持ち家の修繕や介護費用を検討するなら多少上積みが必要かもしれません。

またインフレなどの要素を加味してませんのであくまでも推定です。この額を目指して貯金するのは結構ですが、1年に一回は見直しし、その時の状況で臨機応変に対応したほうが良いと思います。

65歳まで働いて年金を受け取り、男性の寿命が平均82歳、女性の寿命が平均88歳。支出から見ていくと住宅ローン等が終わっているもしくは保険料の支払いがなければ考えるのは生活費だけとします。生活費なのですが家計調査によると26万円ぐらいが平均のようです。ご主人が亡くなった場合は6割程度の生活費と仮定します。一方収入はご主人の場合は国民年金+厚生年金で100万円ほど、奥様は国民年金のみの収入とします。

■支出額
26万円×12月×17年+16万円×12月×6年=6456万円
■収入額
1...続きを読む

Q1億円以上の資産、普通に持っている人が。。

 地域によっては、1億円以上の資産を普通に持っている人がゴロゴロ居るのですが

 あの人たちにすると、1000万なんてはした金で
年収400万以下の人は、ゴミ的な存在なんでしょうかね~

 しかし、お金があるため 株や投資に手を出して、失敗する人がおおいいのも事実なのでしょうか?

わたしは、1億ためて 引きこもりしたいですが。。

Aベストアンサー

一億の資産なんて何処にもゴロゴロしてるでしょうね。持ってない人は50万も持ってませんけどね。

今は何でも月賦で買ってしまいますし、お金を貯める人が少ないのでしょうね。
借金が平気だからお金は貯まらないのでしょうね。欲しい物は家でもクルマでも何でも借金ですからね。
マイナスからのスタートで一生苦労して月賦が終わって子供も大きくなって自分も終わりという感じでしょうね。

私の身の周りには資産家が多いです。お金持ちも多いです。お金がある愛がある健康がある その3つが全部ある人は少ないです。全部がバランス良くある人の事を幸福な人と云うのです。でも3つ揃ってる人は皆無です。
お金があっても健康がないとつまらんでしょう。愛がなくともつまらんでしょう。

人にはその人の徳があって徳を積まない人がお金を持つと病気になったり愛を失ったりします。

お金無いと愛がいっぱいあったり健康だったりします。お金が無いのは徳が無いからです。

徳があると金がいっぱいになって愛も健康も付いてきます。お金が無いと健康と愛はあるでしょう。
その内にお金は出来てきてバランスが良くなるでしょう。その為には徳を積んでくださいね。

ちなみに私は健康は充分あります、資産とお金もまぁまぁあります。しかし愛がありません。もっと徳を積みたいと思います。

一億の資産なんて何処にもゴロゴロしてるでしょうね。持ってない人は50万も持ってませんけどね。

今は何でも月賦で買ってしまいますし、お金を貯める人が少ないのでしょうね。
借金が平気だからお金は貯まらないのでしょうね。欲しい物は家でもクルマでも何でも借金ですからね。
マイナスからのスタートで一生苦労して月賦が終わって子供も大きくなって自分も終わりという感じでしょうね。

私の身の周りには資産家が多いです。お金持ちも多いです。お金がある愛がある健康がある その3つが全部ある人は少な...続きを読む


人気Q&Aランキング