こんにちは
来年度から修士1年です。
わけあって希望の研究室に行くことが出来なかったんですが、
大学でした研究と、企業での研究のつながりについて教えていただきたいです。
例えば大学で機械力学の研究をやっていたのに、企業で熱力学関係の部署(?)に配属される(または配属してもらえる)ことってあるのでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

専攻テーマ」に関するQ&A: 専攻テーマって…?

A 回答 (2件)

希望の研究室に進めなかったとのことで不安も大きかろうとお察し申し上げます。


結論から申し上げますと、大学での研究と異なる分野に配属される/配属してもらえることは十分に考えられます。「専攻と違う分野に配属される」「専攻と違う希望が通る」両方あり得ます。

専攻と近い分野の研究に企業で従事している人は少数派です。担当業務を決める際に専攻はある程度考慮されますが、企業側のニーズと学生側の専攻が必ずしも合うわけでありませんし、「実際に業務を担当しながら勉強してもらう」というのが大多数です。また仮に専攻と近い分野を担当することになっても、その研究テーマが企業内で20年も30年も続くことはまず考えられません。従っていずれは担当領域が変わることになります。
機械的に学生を割り当てる、というのは昨今は少なくなっていると思います。少なくとも研究関連部署ではそうです。例えば学生を10人採用したとします。10人の専攻はさまざまでしょうしまた企業のニーズにぴたり合うわけでもありませんが、そんな中どのように各テーマに割り当てれば最適解となるかはそれなりに考えられています。その過程で専攻に近い分野を担当する人、離れた分野を担当する人が生じるわけです。「熱力学に詳しい人」というニーズがあるのにそのような専攻の人がいなければ次善の策として、少しでも近そうな専攻の人を充てるか、あるいは本人から希望があればそれを考慮して割り当てることになるでしょう。
「就職と同時に知識をどぶに捨てる」ということもあり得ません。どの分野に進んだとしても経験や知識は必ず何らかの形で役に立ちますし、また役立てることができます。

ただし大学推薦などで入社は先に決まっていてその後で配属が決まるのでなく、専攻内容そのものが入社選考の判断材料になるような場合は不利が考えられます。例えばその会社が機械関係の会社で、熱力学の知識を有する人材を特に必要としていない場合には、熱力学専攻の学生さんより機械力学専攻の学生さんを優先するであろうことは自明です。

4月から(といっても明日からですが)の大学院生活、実り多かることを祈ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

希望の研究室に行けなかった事でいろいろ沈み気味だったんですが、大学の研究と企業の研究につながりが無いことが分かってとても安心しました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/31 23:47

まずないです。


企業の研究では.**に*名必要だからという単純に割り付けますから。
企業の要望する人材は.「基礎だけ知っていれば良い。後は企業で教育する」です。
したがって.就職と同時に学校内で研究していた事は全部どぶに捨てる事になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

就職と同時に全部どぶに捨ててしまうなんて、2年間の研究は何だったんだー!って感じですね^^;でも何かほっとしました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/31 23:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中小企業診断士試験2010年度企業経営理論第13問

【中小企業診断士試験 2010年度 企業経営理論 第13問】
 あなたがコンサルタントとしてアドバイスしている家庭用品メーカーA社には、
以下のような特徴がある。これを読んで下記の設問に答えよ。

 A社は40年の歴史があり、主力事業は既に成熟期に入っていて、
その事業を展開する部門では安定的な利益率を確保していた。
社員は部品レベルでの品質改善に取り組んでおり、皆忙しいと言っているが、
市場シェアはほとんど変わらない。全体的に現状に満足している社員が多く、
職場は比較的和気あいあいとしている。
 社長が主力事業部の従業員を活性化しようと、工場やマーケティング部門に権限を委譲し、
生産コストや市場シェアによって評価する人事管理システムを導入した。
しかし、(1)「その結果、市場シェアは増大したが、歩留りが悪化し、利益率は低下してしまった。」
 その一方で、トップマネジメントは新規事業に対して積極的に取り組むことを指示したが、
部門管理者たちは最初は綿密な計画を立てるものの、実行段階になると業務がスムーズに
運ばなくなり、いつのまにか撤退を余儀なくされてしまうことを繰り返してきた。

(設問1)
 文中の(1)のような結果は、なぜ生まれたのか。
考えられうる可能性として最も適切なものはどれか。

 ア この事業部が扱う家庭用品市場がすでに成熟しており、
   価格競争でしかシェア拡大が難しくなっていたため、
   コスト削減をトップが指示した可能性があるから。
 イ 事業部によって異なる目標管理制度が導入されたため、
   当該事業部の従業員が公平性を欠くと認識しこれに反発した可能性があるから。
 ウ 市場シェア目標やコスト管理目標が、事業部の投資利益率目標とは連携していても、
   A社全体の利益率目標と合理的に連携していなかった可能性があるから。
 エ 市場シェア目標を達成するために、マーケティング部門は価格を低く設定し、
   その結果、販売数量が増加し、生産部門はコスト管理を徹底したために品質を
   犠牲にすることになった可能性があるから。
 オ 市場シェアや生産コスト管理のような、成果主義による管理方針に対して、
   従業員が反発した可能性があるから。

=============================================================================

正解はエなのですが、おかしいように感じます。
「生産部門はコスト管理を徹底した」のであれば、歩留まりは悪化しないのではないでしょうか?
コスト管理を徹底したのに、歩留まりが悪化しているのはどうしてでしょうか?
どなたか、よろしくお願い致します。

【中小企業診断士試験 2010年度 企業経営理論 第13問】
 あなたがコンサルタントとしてアドバイスしている家庭用品メーカーA社には、
以下のような特徴がある。これを読んで下記の設問に答えよ。

 A社は40年の歴史があり、主力事業は既に成熟期に入っていて、
その事業を展開する部門では安定的な利益率を確保していた。
社員は部品レベルでの品質改善に取り組んでおり、皆忙しいと言っているが、
市場シェアはほとんど変わらない。全体的に現状に満足している社員が多く、
職場は比較的和気あいあ...続きを読む

Aベストアンサー

悪化させないコスト削減だってあるのにね
設問者が質問者さんより無能なだけですよ

Q先日配属された研究室で早速卒業論文を作り始めることになりました。

先日配属された研究室で早速卒業論文を作り始めることになりました。

私は情報学系の大学生なのですが、なにしろ今まで論文など書いたことがないので右も左もわかりません。。。

しかも先生は「君の興味のある情報学の分野をまずは5つ挙げなさい」というのです。

卒業論文テーマは特殊な装置は使えないので文献の調査などで進めなければいけません。

どなたか情報学の卒業論文の提案をいただけないでしょうか?

「~~なんてどう?」で結構です。

ちなみに今まで習ってきた情報学は(基礎的なことだけです):情報通信ネットワーク、DB、メルチメディア、HTML、WEBマイニング、C言語、JAVA言語、アルゴリズム、オブジェクト指向、人工知能、アルゴリズムなどです。


答えにくい質問だとは思いますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こういう書き方の質問は叩かれますよ(苦笑)
>しかも先生は「君の興味のある情報学の分野をまずは5つ挙げなさい」というのです。
質問者様は情報学の分野で何に興味があるのですか?
それを5つ挙げたらいいだけなんですけど、難しいですか?
同じこと、言われると思いますよ。早めに質問を締め切ったら?

Q研究室配属

工学部生です。今度研究室配属があります。第一回アンケートの結果、自分の希望する研究室は倍率が高くなりそうです。もれたときは縁がなかったと思ってあきらめますが、誰が入るのか決定する方法は納得のいくものであってほしいと思います。しかし、全員が納得いく方法というのはなかなか出てこないと思います。みなさんは研究室配属のときどのような方法で研究室を決定しましたか?また、もめたりしませんでしたか?アドバイスや体験談などどんなことでもいいので教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

成績順でした。
そのときはクジで決める案も提案されましたが、それでは勉強に励んだ人は報われませんからね。
(僕は人気のない研究室志望だったので、ぶっちゃけどんな方法でもよかったんですが)

やはり成績順が一番モメる事が少ないでしょう。

Q研究室 配属直後の退学について

 お読みいただき有難うございます。現在、国立大学3年に在学している者です。長文お許しください。
 

 実は今年、志望変更のために医学部を再受験することになり、センター試験の結果がまずまずだったので2次試験を受けに行くことになりました。
 
 
 試験を受けるにあたり、事務に受験手続きの有無や退学手続きの方法は確認してあり、受験について教官側には一切話さずに来ました。それは、そもそも合格可能性が低いうちから受験について話しても仕方がないと考えたためです。晴れて合格できれば、そのタイミングで退学届を提出し、もし合格できなかった場合は黙って今の大学に残り、やや自由の利く研究室に進んで、そこで進路を再考しようと考えていました。いずれにしても、受験を優先する以上、研究室は高望みはできないと思い、しっかりした研究室訪問を殆ど考えていませんでした。
  

 ところが、今年は例年よりも研究室配属の時期が早いことがわかり、前期試験の結果が出る前に、一度どこかの研究室に籍を置かなければならなくなることがわかりました。また、最近知ったことなのですが、大学の研究室は准教授以上は最低1人の学生を確保しなければならないような話を聞きました(もし違っていればご指摘下さい)。
 
 
 もしそうであれば、仮に私が合格して退学手続きを取る際に、私1人しか入らない(つまり、人気がない)研究室などに配属先が決定していた場合は、配属先の(准)教授に多大な迷惑がかかったり、それに関連して退学手続きに対する嫌がらせなどを受けないか不安になってきました。
 
 
 現在はまだ配属選考前で、成績は悪いほうではないので、配属人数の多い研究室を希望しようと考えています。これに関連して、選考前に希望研究室の教官に受験のことを正直に相談し、「もしダメだったらウチに来ればいいよ」等の言葉が頂けるだろうかと希望的に考え、アドバイスを頂くべきかと考えたこともありますが、今となっては、相談に行ったところで、実際に大学を辞める可能性のある人間にプラスの返答をして頂ける保証もなく、むしろ返って選考の際に、「アイツは辞めるつもりだからウチは絶対に受け入れない!」ということになった挙句、不人気で上記のような最低1人の学生が行かざるを得ないというような研究室に飛ばされる可能性も無くはないのでは…?と、疑心暗鬼するようになってしまいました。
 
 
 そこで、今後とるべき行動として、どのようなことが考えられるでしょうか。現在、私が考えているのは、
 
「直接、研究室配属において力は無いが、過去にお世話になっていて信頼のおける助教の先生に相談する」
 
ことなのですが、果たして解決につながるでしょうか。私の身勝手な心配であることは、弁解の仕様もありませんが、実際に中退を経験された方や、あるいは大学の研究室にお詳しい方のアドバイスを是非いただけないでしょうか。よろしくお願いします。

 お読みいただき有難うございます。現在、国立大学3年に在学している者です。長文お許しください。
 

 実は今年、志望変更のために医学部を再受験することになり、センター試験の結果がまずまずだったので2次試験を受けに行くことになりました。
 
 
 試験を受けるにあたり、事務に受験手続きの有無や退学手続きの方法は確認してあり、受験について教官側には一切話さずに来ました。それは、そもそも合格可能性が低いうちから受験について話しても仕方がないと考えたためです。晴れて合格できれば...続きを読む

Aベストアンサー

医学部でより高度な知識や技術を身につけようとする向上心があるのなら、教授に迷惑がかかるだと嫌がらせを受けるだとかそういったことをいちいち悩むことはないと思います。

>大学の研究室は准教授以上は最低1人の学生を確保しなければならない
こういった話を聞いたことはありませんが、修士が進学してくることも考えられますし。

そもそも受かれば退学する、受からなくてもできればいい研究室に行くという考え自体が甘いのではないでしょうか?
要するに合格しなかった場合にあなたの言うような「人気のない」研究室に配属されつまらない学生生活を送るのが怖いのなら、あなたにとって適当な研究室を選択しておけばいいだけです。
やめるにしても配属後そう時間もありませんし、自分の研究室を見る限り学生が一人二人やめようと教授や准教授にとって大した問題はなさそうです。

Q社会科学系の研究について(修士論文)

社会科学系の修士論文は、普通はどのくらいの文献を参照するものでしょうか?

「普通」の定義は、博士につながる視点で、まぁ及第点かな、くらいの水準を想定しています。

できれば、次の2点をご回答いただける有難いです。
(1)きちんと通読する文献数の目安。(参考文献リストで提示する文献の中で)
(2)参考文献リストに提示しない、文献数の目安。

分野など曖昧な質問ですので、ざっくりしたお答えで結構です。
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

他人と比べしっかりやった私の場合ですが
(1)きちんと通読する文献数の目安。(参考文献リストで提示する文献の中で)
30は通読し、部分参照も30くらいは引いたので提示した数は60くらいですね。

(2)参考文献リストに提示しない、文献数の目安。
こちらは具体的な数字は覚えていないのですが、
参考文献の参考文献、その参考文献の参考文献と見ていったことが多々あったので、
けっこう読んでましたね

参考になるかわかりませんが、こんなもんです


人気Q&Aランキング

おすすめ情報