あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

Ti(OR)4で表される有機チタン化合物の命名法について
教えてください(チタンに限らないのですが)。

例えばR=アルキル基として、
チタン酸エステルと捉えればアルキルチタネート
(alkyl titanate)となり
金属アルコキシドと捉えれば
titanium alkoxide (たとえばtitanium tetramethoxide)
となるわけで、どちらがよいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

基本的にはどちらでもよいと思います。


有機化学では、titanium tetramethoxideのような呼称を用いることが多いように思いますが、チタン酸エステルとしても命名も同等に正しいと思います。
チタン酸という名称が頻繁に用いられるかどうかは別として、正しい名称であると思います。
ただし、日本語表記では、チタネートではなくチタナートとすべきです。酢酸エステルの正しい表記がアセテートではなく、アセタートであるのと同じことです。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/nomenclator/text/ate. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どちらでもよいということですね。titanium tetramethoxideのほうでいきます。ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/02 10:43

>チタン(金属)酸なんて言い方は変です。



高校の化学ではAlの単元でアルミン酸ナトリウムNaAlO2が出てきます。これはNaAl(OH)4またはNa2O・Al2O3とされる場合もあります。Alが両性元素であり、アルカリで一旦沈殿するが過剰のアルカリに溶けるという性質のところで出てきます。この性質はボーキサイトから酸化アルミニウムを取り出した後電気精錬する前段階で使われています。酸化鉄と酸化アルミニウムをより分けるのに一旦アルカリに溶かすのです。

マンガン酸でもクロム酸でも中心元素は金属です。ラボアジェが金属元素は酸化すると塩基になる。酸化の程度を進めると酸になるものがあると書いているのはこれらの物質を想定しているようですので珍しいものではないはずです。
    • good
    • 0

>ht1914さま


なるほど、勉強になりました。
ただ、有機金属屋としては、金属アルコキシドまたはアルコキシ金属としての命名の方がなじみはあります。
いずれにせよ、アルコキシチタン、チタニウムアルコキシド、チタン酸エステルのどの名前も正しい、後は質問者さんの業界で通りが良い名前を使えばよい、ということですね。
    • good
    • 0

「チタン酸」という呼び方は可能だろうがよく使われるものかどうかがわからないというご回答がありました。

「?」という感じでした。

チタン酸バリウムBaTiO3は昔からよく使われている電気材料で強誘電体の代表です。省略してチタバリと呼ぶこともあります。電気、物性、無機材料関係の人はよく知っている物質ではないでしょうか。

化学の辞典での取り上げかたが変わってきているようなので最近どうなっているかは知りません。
森北出版の化学辞典ではチタン酸塩、チタン酸バリウム、チタン酸ストロンチウム、チタン酸鉛とほぼ1ページ使っています。東京化学同人の化学辞典ではチタン酸塩のみで5行です。物質例は一つも載っていません。

ちなみに東京化学同人の方には
alkyl titanate=titanium(IV) alkoxide
という説明もあります。Ti(OR)4も出てきます。
    • good
    • 0

ちなみに、K2PtCl4などは、テトラクロロ白金酸カリウムと呼びますから、メタル+酸という言い方は別におかしくはないです。


タングステンの酸化物はタングステン酸ナトリウムとか言いますし。
ただ、普通はどのように呼ぶか?ということがありますからね。
チタンの場合はオキソ酸として呼ぶのはちょっと特殊な呼び方かな?と私は思いますよ。化合物によってはそのように呼ぶものもあるでしょうから、一概には言えないですけど。
    • good
    • 0

有機化合物的に


テトラアルコキシチタン
で構いませんよ。
例えば、ルイス酸に使うTi(O-i-Pr)4はテトライソプロポキシチタンといい
ます。(イソプロポキシとか言ってる時点でIUPACに反抗気味ですが)
私は、この言い方が一番普通だと思います。

質問文のように、無機的な二元化合物として命名するのもありでしょう。
チタニウムアルコキシドはアリだと思いますが、チタン酸エステルとして命名するのは私はなじみがありません。駄目かどうかは分かりませんが。
二元系で命名する場合、置換基が全部同じホモレプティックなら数は言わないこともありますが、言った方が正しいので、言うべきでしょう。

典型元素でも、Si(OR)4をテトラアルコキシシランと言ったり、テトラアルキルオルトシリケートと言ったりします。この場合は前者が普通でしょうが。あるいはSiCl4をテトラクロロシランと言ったり、シリコンテトラクロライドと言ったり。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どちらも正しいということですね。とりあえず、今は英語が必要なだけなので、たとえばtitanium tetramethoxideのほうを使うつもりです。ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/02 10:34

広義的にはどちらも間違っていません。



どちらを選んでも悪いということはありませんが、
その化合物でどちらをその化合物の主として捕らえるかで命名が変わってきます。
エステルが主だとするならば、アルキルチタネート
チタンが主とするならば、 titanium alkoxide

まぁこの場合は、チタン酸エステルなんてきいたことないので、金属アルコキシドでいいとおもいます。

チタン(金属)酸なんて言い方は変です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どちらも正しいということですね。ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/02 10:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング