、私の家にはアナログのはかりがあって、それで計量して郵便物の料金を計算して出すのですが、何しろアナログなので、デジタルで計ると1グラムオーバーしてたりとかあると思うのですが
郵便局内部でちゃんと計量して、貼られている切手が合っているかどうか、誰かが見てくれているのでしょうか?
その場合、1gオーバーだと返送されてきたりしますか?
アナログのはかりなので、微妙なんです。
切手など、細かい金額のものを大量に貼ったときなど
「これちゃんと郵便局の人が目算してるのかな??」
と純粋な疑問として以前から持っていました。

郵便局内部のことをご存知の方、教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

郵便局員もそれ程暇では有りません。

まずポストから集めてきた郵便物は大きなテーブルの上に広げます。
そこで大型、小型郵便物に仕分けします。その段階で機械にかかる物と手区分に分けます。その作業をしながら適正な額の切手が貼られているか見ます。アキラカニこれは重量オーバーだろうと思われる郵便物は、はかりにかけますが数グラム位は、目こぼしです。
封筒にはメダルやコインを入れた場合は重量オーバーになります。また機械にかけられた場合機械の金属探知機が反応します。また封筒が破損する恐れが有ります。メダルやコイン、ポイントカードの類は封筒の切手の下あたりに赤字で手区分と書いてください、
郵便局のご利用をお願いいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/10/02 09:58

 過去にとどいた郵便物の料金不足でお金を払ったことがあります。



 受け取るのなら払わなければいけなくて、払いたくないなら受け取れなったように感じます。

 郵便料金が不足していると、相手にも伝えづらいですし、失礼になりますので、微妙なものは郵便局で量ってもらったほうがいいですよ。

 
    • good
    • 2

重さや大きさについては機械が(自動区分機のコンベア移動の間に)判断するでしょう。


切手が足りているかも読みとれるときは機器判別。

途中で(あるいは最終段階の配達は)人手に触れます。気がつけば(重さまでは見ないまでも)追加料金徴収の手続き、あるいは足りているか確認。
(よく、未納不足分の切手はるようにという付箋(はがき)付きで届きます。受取人が納付)

機械通ったあと切手はがれるのは、手紙の表面に特殊なインクで宛先の情報印刷しているので足りていた(先に切手を確認するので)とわかるでしょう。

重さの1gなどはこだわらないでしょう。水分含めば重さは変わってきます。はかったときの目盛りの見方次第か
(お客に有利な方に読み取りそうです、、これがのちに機械ではねられて「窓口で係りが計って出したのに」となることもあったり)

(内部に詳しいわけじゃないです。
詳しい方は訂正を)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、勉強になりました

お礼日時:2006/10/02 10:00

これは経験なのですが、過去に手紙を出すときに


定形封筒を使い、数枚便箋を入れてたと思うのですが
80円でいいと思い込み、切手を貼ってポストに入れました。
すると、2日後に自分の郵便受けに
「この郵便物は料金が不足しています。不足分の切手を貼って再度お出しください」という意味の付箋が貼られて返されてきました。消印は押してありませんでした。

すべての郵便局ですべてのポスト投函郵便物の計量を行っているかどうか実態までは把握していませんが、おそらくしているのだと思います。

もったいないかもしれませんが、わりと急ぎの郵便物で(かといって速達にするほどではない)ご自分で計量したときに微妙な数値だったら1枠上の切手を貼って出した方が安心といえば安心ですね。もしくは窓口に出すとか・・・

私はそれ以後、デジタル式のキッチンはかりを購入して使っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご経験談ありがとうございます。

お礼日時:2006/10/02 09:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q郵便物の重さについて

封書の重さが微妙だったので家で計ってみたら26gでした。
定形郵便物は25gまで80円、50gまで90円ですよね。
26gだとやっぱり90円じゃなきゃダメですかね~。
家には80円切手しかなく郵便局に行くのも面倒なんです。(爆)
このまま80円切手貼って出したら絶対追加料金発生ですか?
郵便局ではすべての郵便物の重さを自動計測しているんでしょうか?微妙な重さの場合は見逃してくれたりするんでしょうか?たとえば25.5gだったらどうなんでしょうか?
郵便局の事情に詳しい方、教えて下さい!

Aベストアンサー

元郵便局員です。

以前に回答したことがあるのですが、郵便物の重量の計測は、全ての郵便物を対象にしていません。が、25gと26gとでは、たった1gの違いでこそありませんが、手に取った感覚でその違いを見抜くことができます。
計り始めるのは、私の場合、24gぐらいからだったと思います。
この際、天秤を用いて重量を計りますので、確実に料金不足郵便物として処理いたします。見逃すことは・・・ありませんね。

郵便料金体系については、
25gまでのもの 80円
25gを超え、50gまでのもの 90円
という解釈になります。

25.5gの場合は、25gを越えていますので90円、25.0gの場合は25gまでですので80円です。

○郵便法
第一条 (この法律の目的)  この法律は、郵便の役務をなるべく安い料金で、あまねく、公平に提供することによつて、公共の福祉を増進することを目的とする。

この規定の通り、公平である必要があります。

コンビニエンスストアなどの郵便切手類売捌所では、10円切手もお取扱いしていることがありますから、どうかお求めいただき、郵便物に貼り付けて投函してください。

#6さんの回答中
>不足分のほかに20円払わされたと思ったんですが
以前は手数料を頂戴しておりましたが、現在はいただいておりません。

>料金不足なので局まで取りに来て下さい
取集めの郵便局で消印を押す前に気付き、その郵便局の配達区域内に差出人住所がある場合は、差出人に一旦お返しし、消印を押してしまっているあと・差出人がその郵便局の配達区域内に住所がない場合は、消印を押して、料金不足のお知らせの
葉書をつけて受取人様に配達しています。
以前は、取りに来ていただいておりましたが、消費税導入の頃、料金不足郵便物が増加した為、なるべく早く受取人に郵便物を配達する為に出来た制度です。
勘違いではありませんよ。

#5さんの回答中、
>ただしそのまま放っておいても催促は無いらしいです。
一応、記録は残しております。放って置いても記録は残りつづけます。

元郵便局員です。

以前に回答したことがあるのですが、郵便物の重量の計測は、全ての郵便物を対象にしていません。が、25gと26gとでは、たった1gの違いでこそありませんが、手に取った感覚でその違いを見抜くことができます。
計り始めるのは、私の場合、24gぐらいからだったと思います。
この際、天秤を用いて重量を計りますので、確実に料金不足郵便物として処理いたします。見逃すことは・・・ありませんね。

郵便料金体系については、
25gまでのもの 80円
25gを超え、50gまでのもの 9...続きを読む

Q郵便に詳しい方。ポスト投函からの重量過多の場合。

オクで出品してた商品が落札されて、ミニレターに入れました。
因みに商品はトレカです。
ミニレターは25gまでで、それをオーバーした場合、定形外の送料が請求されるそうです。
それで郵便に詳しい方に質問したいのですが、
例えば、25gまでで、26gや27gでも定形外の適用を受けるでしょうか?
今計量に使ってるのが100均の針目盛りのキッチンスケールなので、些か心許ないです。
うーん。何と言いますか・・・、少しくらいのオーバーって、どこでも目を瞑ってそうな気がするんですけど、どうでしょう?
あまりにも、目に見えて超過し過ぎてるなら定形外にされそうですけど、些細な過多でも、定形外にされますか?
これは25gを、1gまたは0.5gオーバーしてるので、定形外になります。みたいな?
お手数ですが、ご回答お願いします。

Aベストアンサー

>些細な過多でも、定形外にされますか?

されます。

デジタル計量器で0.1g単位で計って自動的に郵便料金を計算するので「計量器で表示された金額がすべて」です。

金額が不足した場合、そのまま配達され、受取人に「金額が足りないので、払ってほしい」と確認します。

受取人が「不足分を払って受け取り」すればそれで配達完了ですが、もし、受取人が「不足分は払わない」って受取拒否をすると、郵便物は差出人に戻されます。

もし、受取拒否されて差出人が不明な場合、郵便物は、一定の期間保存され、保存期間が過ぎると廃棄処分されます。

なお、計量は「封筒が雨で濡れたりすると、雨の重さも計られてしまう」ので、ポスト投函時に「ギリギリセーフ」でも、集荷後に「ギリギリアウト」になってしまう事があります。

なので、ポストに投函せず、郵便局の窓口で差出しましょう。

窓口で差出すれば「窓口で計量した瞬間の重さで料金が確定」するのでアウトかセーフか、その場で判ります。

窓口でなら、例え重さがオーバーしても「言われた金額を支払えば済む」し、梱包材を減らして封しなおすとか、色々な対処方法があります。

>些細な過多でも、定形外にされますか?

されます。

デジタル計量器で0.1g単位で計って自動的に郵便料金を計算するので「計量器で表示された金額がすべて」です。

金額が不足した場合、そのまま配達され、受取人に「金額が足りないので、払ってほしい」と確認します。

受取人が「不足分を払って受け取り」すればそれで配達完了ですが、もし、受取人が「不足分は払わない」って受取拒否をすると、郵便物は差出人に戻されます。

もし、受取拒否されて差出人が不明な場合、郵便物は、一定の期間保存され、保存...続きを読む

Q郵便物の重さの測り方 はかりを使わずに

郵便物を送りたいのですが、身近な物を使っての重さの測り方を教えてください。
はかりはないので、それ以外の方法です。

定形郵便物・定形外郵便物 は
25g 50g 100g 150g 250g 500g ・・・
で料金が分かれているので、どの区分に入るのかがわかればいいです。

Aベストアンサー

下記のようなものを自作
www.geocities.co.jp/Athlete-Athene/8198/articles/arti028.html

おもりは、硬貨を洗濯バサミに挟む。

500円硬貨-7[g]
100円硬貨-4.8[g]
50円硬貨-4[g]
10円硬貨-4.5[g]
5円硬貨-3.75[g]
1円硬貨-1[g]

Q郵便物の簡単な測り方

定型郵便物は、
25gまでは80円、50gまでは90円、100gまでは140円です。

うちにある測りでは、24gか26gかの微妙な違いが測れません。

簡単で、正確な測り方や、計測器具ってありますか?

Aベストアンサー

おはようございます

良くお使いになるのでしたら下記URL(タニタ社)の真ん中辺りに
上皿秤というのがありその中のモデル選択で2Kg用(型番1439-2)がお薦めです
電池も不要ですし使い勝手とてもいいですよ
(それ以上重いものはヘルスメーターでも計れますので)

郵便料金では軽量クラスは特に細かく区切られていて0g~200gの計測を良く間違えて
以前は郵便局でワンランク上の料金を徴収される事がよくありましたが
現在では全く問題なくなりました、ヤフオクでも「はかり」で検索しますとヒットしますよ。
      ↓

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/chuboya/412905/442508/

Q料金不足の郵便物が届きました

3週間ほど前に切手20円不足の定形外封筒が届き、
5日ほど前に切手40円不足の定形外封筒が届きました。
ともにペンで「料金○○円不足」と封筒に書いてあります。
重さを測ってみるとたしかに不足しています。
これはこの封筒を郵便局に持って行ってお金を払えということでしょうか?
本来なら配達員が配達時に不足ぶんを徴収するシステムなのでしょうか?
このままノーリアクションを決め込んでよいものか。
郵便局の料金不足帳に記載されていれば、いつかは徴収にくるとは思うのですが。
あるいは数十円程度のものは無視するのか。
最近の郵便事情はどうなのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

》ペンで「料金○○円不足」と封筒に書いて
・あっただけですか。昔の経験ですが別途ハガキ状の説明書がついていて不足分の切手を貼ってポスト投函した記憶があります。

・いずれにしろあなたに不備があった訳ではありませんから郵便局から何ら指示がこなければ無視でよいと思います。

・基本的には受付局で処理すべきことですが今さら不足分を徴収の為に再訪問ではコストがあいません。

Q切手の重さも郵便料金に入るの?

定形外郵便を送るので、家で重さを量ったら、100gちょうどくらいだったので、微妙だな...と思って、郵便局で重さを量ってもらったら
「100g以内なので140円ですね。」
と言われ、手持ちの切手を3枚貼って、郵便局員さんに渡しました。
すると、今度は
「1.2gオーバーしていますから、200円になります。」
と言われ、結局、60円足して、送料が200円になってしまいました。

最初に郵便局員さんが「140円」と言ったのに、切手の重さ分で規定のグラムを超えてしまったのがなんだか釈然としないのですが...。
(もし、自分で切手を貼らないで、局員さんに最初から切手を貼ってもらえれば、140円で済んだのかな?と思ったりもするのですが)

郵便物を送る際、切手の重さもやっぱり、送料に入ってしまうということでしょうか?
ゆうびんホームページを見てもわからなかったので、どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

郵便物の重さには、
切手や送付票などすべてが含まれます。

今回については、
郵便局員さんに問題ありですね。
事前に、「切手も重量に加わる」ということを
伝えてくれればいいのに。
あるいは、そう言わなかった、その時点で気づかなかったことをちゃんと謝罪するべきですよね。

とにかく切手の重さも送料に含まれます。

Q郵便物に赤字の注意書きは有効か?

通常の普通郵便によく赤い字で
「天地無用」「折曲厳禁」
「取扱注意」「加圧禁止」
「落下厳禁」「上積厳禁」等書いて
注意を促しますが、これは有効なのでしょうか?
(ちゃんとそのように取り扱ってくれるのか)

また、上記の限りでなく「カードが入っているので
折らないで届けてください」など
上記のよくある定型文以外で
書いても有効でしょうか?

Aベストアンサー

「有効か」という点に関しては少なくとも普通郵便に関しては「どちらともいえない」といか言いようがないと思います。というのも、例えば「「天地無用」と書かれた郵便物は絶対に上下逆さにしてはならない」といった規定は存在しないからです。そのため、その郵便物に何らかの形で関わった局員次第ということになります(よほどいい加減な人でない限り、注意するとは思いますけど)。また、定形郵便物で区分機を通すものはその時点で破損等の可能性があります(確率的には非常に低いですが・・・)。ちなみに、これは宅配便にもいえることですね。

ちなみに、#7さんが回答しているシールですが、あれは基本的に「ゆうパック用」のものです。おそらく、その局で便宣的に貼ってくれているのでしょうから、どこの郵便局でも貼ってくれるとは限りません。

Q定型外郵便の重量誤差について

オークション等で定型外郵便を利用してますが、
重量が境界線の時どれくらいの誤差が認められているのか、ご存知の方教えて下さい。
普段は、郵便局に持ち込み計ってもらっていますが、
急ぎの場合手元の秤では5グラム単位でないとわからないので境界線上のときは、困っています。

Aベストアンサー

 ちょうど似たような質問が以前にありまして
元郵便局員の方などがお答えになっていますので参考URLをごらんください。
プロの目はかなり厳しいようで、せいぜいが1グラム程度ではないでしょうか。
相手に迷惑をかけるくらいだったら、多い目に貼っておく方がいいようですよ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=365421

Q普通郵便にお金

最近、私宛ての普通郵便の中に硬貨が入っていたので、
郵便局へ取りに行って、注意をうけました。
お金が入っている・入ってないは硬貨の音で判別するのでしょうか?
それとも特別なセンサーで調べてるのでしょうか?

Aベストアンサー

元、郵便局員です。

郵便物はポストに投函されたあと、消印を押すために、大きく3つの大きさに区分けします。
(1)自動取り揃え押印機にかけられるもの(50円のはがきと80円の封書)
(2)少し厚めの封筒(料金90円のもの)
(3)それ以外のもの

このあと、(1)は、方面別に機械で区分します。
(2)と(3)は手作業で区分します。

この区分の際に、
(1)の場合、最近導入された機械には金属を感知する機能が内蔵されており、硬貨だけでなく鍵などの金属にも反応します。金属の検出がされると、機械が自動的に停止するように作られています。これは、金属による機械故障の防止のために、このようなつくりになっています。

(2)(3)の場合は、音による判別です。
硬貨は他の金属(鍵やゲーセンのメダルなど)と異なる音がしますので、すぐにわかります。長年の経験と直感が硬貨の封入を検知します。
また、紙幣なども経験と直感で検知できることがあります。

現金を内容とする郵便物は、かならず現金書留でお出しくださいますよう、お願いします。

Q切手は余分に貼ってもいいものでしょうか?

こんばんはー。
とあるハリウッド俳優さんにファンレターを出してみたいと思ってるんです。
で、ハガキで(ポストカード)で出すことにしました。
ハガキで出すには70円切手でって事は知っているんですけど、
手元には80円切手しかありません。
郵便局にも売ってないんです。
切手不足ではないから80円切手で送ろうかな~と思いましたが、
ちょっと不安になって(^^;)どなたか教えてください。

Aベストアンサー

元、郵便局職員です。

切手を過剰に貼り付けて投函することは、何ら問題はありません。

・差出の際に郵便局の窓口で過剰分の料金の還付を受けることができます。
 料金還付のご請求の際には、切手を貼った郵便物と印鑑をお持ちください。
 投函後の料金の還付は受けられませんのでご注意ください。

・内国郵便物・国際郵便物ともに、料金過剰を承知で投函される際には、
「料金10円過納承認済」と切手の脇に記載していただけると有り難いと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報