4月から元本保証性を高める為に実質利率がさがるような案内が届きました。
案内を何度読み返しても、100%理解できないので、詳しい方教えてください。
今までは年利1%くらいで引き出すときに1万円あたり100円かかるので、2年以上続ければよいと考えていましたが、利率が下がるようなので、新生銀行の1%の5年もの定期に変えようかと思っています。
そこで、3年前にはじめたもの、2年前にはじめたもの、昨年はじめたもの、それぞれ4月以降解約すると手数料で元本割れするのは昨年のものだけでしょうか?
しばらくは使う予定はないのですが、リスクは避けたいお金です。
良い案などあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>案内を何度読み返しても、100%理解できないので、詳しい方教えてください



当該投信自身の案内書を読んだわけではありませんので、間違いがあるかもしれませんが、私が考える理由を以下に記します
1.エンロンなどでの元本割れの問題から、信用リスクの低いものへの運用にシフトする為、その分運用利回りが低下する
2.昨年4月より、投資信託に組入れられた債券を時価で評価することになっていますが、期間の短いものは除外されていた。これらの含み益があるものが徐々に償還を迎えることで、利回りが低下する。

上記の何れか及びその両方が原因ではないかと推定しています。


>新生銀行の1%の5年もの定期に変えようかと思っています

http://www.sscom.co.jp/money/news/archive1.htm
確認できていませんが、上記サイトによるとキャンペーンは終わったのでは?

>手数料で元本割れするのは昨年のものだけでしょうか?

2001年3月21日以前に取得したものの解約手数料は100円、2001年3月22日以降に取得したものの解約手数料は25円になっていたと思います。以前のものは元本割れにならないと思いますが、1年しか経過していないものは元本割れになる可能性があります。店頭でご確認になられた方が間違いないと思います。(この点は特に自信なしです)

>しばらくは使う予定はないのですが、リスクは避けたいお金です

大幅な元本割れになることはないと思いますが、多少の元本割れであってもこの低金利下で回復は困難です。金利水準に差がないと考え、利回り低下に目を瞑り、預貯金などにシフトすることも仕方がないと思います。証券会社から資金を出す場合の振込み手数料が取られ、この分のマイナスの影響が大きい場合は、国債への投資することが証券会社の商品の中で最もリスクの小さいものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分りやすい解答有難うございます。
もう一度情報を整理して考えてから、証券会社と相談して決めたいと思います。

お礼日時:2002/04/04 10:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qつり道具

私の父は海釣りが好きで、誕生日に釣り道具に関するものをなにかプレゼントしたいと考えています。
が、、、私は釣りのことは無知なので全く分かりません。
釣り道具のお勧めありましたら、教えてください。
2万以下くらいでお願いします。

Aベストアンサー

釣り歴数十年の釣り人です。

釣り人の必携品、フィッシングプライヤー(ペンチ)はどうでしょう?
http://www.studio-oceanmark.com/products/OP145L.html

私は専らルアーやフライを中心に釣りを楽しんでおりますが、乗合船の釣り
も磯釣りも、堤防の小物釣りからハゼ、手長エビまでほとんどの釣りをこな
します。

そんな中で、どんな状況でも絶対に必要な釣り人必携アイテムがプライヤー
です。 オススメの前記品は一生ものです。

・オールアルミ製で錆びない、長持ちします
・とにかく軽くて持ち重りしない
・アルミ削り出しで頑丈です
・稼働部品や切断部品が後から交換可能なので長期使用可能

と夢のプライヤーなのですが、他のプライヤーの10倍も値段がするので
自分では中々買えませんでした。

そこで今年の誕生日に家内にリクエストして、紛失防止のリールコード付
きでプレゼントしてもらいました。
釣り人目線からの使い心地は完璧です!予算も丁度くらいだったので、
是非お父様へのプレゼントに如何でしょう?

後はロッド(竿)やリールも釣り道具はほぼ全てが消耗品なので、金属製
の道具が一番長く使えます。

けしてメーカの人間ではなく、あくまでもプライヤーフェチの釣り人からの
素直なアドバイスです。

釣り歴数十年の釣り人です。

釣り人の必携品、フィッシングプライヤー(ペンチ)はどうでしょう?
http://www.studio-oceanmark.com/products/OP145L.html

私は専らルアーやフライを中心に釣りを楽しんでおりますが、乗合船の釣り
も磯釣りも、堤防の小物釣りからハゼ、手長エビまでほとんどの釣りをこな
します。

そんな中で、どんな状況でも絶対に必要な釣り人必携アイテムがプライヤー
です。 オススメの前記品は一生ものです。

・オールアルミ製で錆びない、長持ちします
・とにかく軽くて持ち重りしない...続きを読む

Q年利10%位を期待できる投信。

えー。
こんにちは。
漠然とした質問ですいません。
投信で儲かった儲かったと隣の人がヤイヤイ言うので私も買わずにおれない気分になってきました。

年利10%くらいの成績だとすると、10年後には単純に2倍になると思うのですが、年利10%の成績を常時維持し続けると言うのは、
投信としてはむづかしいことなのでしょうか?

極力リスクは犯したくないので多少それ以下でもいいのですが、
どういった銘柄(株・不動産・債権??)を選べばいいのでしょう?

Aベストアンサー

FPという職業上色々な人と接していて
>投信で儲かった儲かったと隣の人がヤイヤイ
>言うので私も買わずにおれない気分になってきました。
という理由で運用を始める人はだいたいは失敗しているように思います。
何を隠そう、FPになる前の、かつての私自身もそうでしたT-T

本来はきちんと、手数料のこと、利回りとリスクの関係、分散投資とは何か、投資信託を選ぶとき何を基準にするべきか、、など投資の基本を勉強してから、手を出していただきたいというのが本音です。

かといって、いまさら投資信託を買わない、というのも気持ち的にすっきりしないでしょう。なので、まずはなんでもいいので自分なりに勉強して、1万円、2万円程度で始めてみるというのはどうでしょう。そうすれば手数料の仕組み、利回りやリスクのことを少しは自分の実体験として勉強できます。

本格的にはじめるのはその後でも遅くはないと思います。
その時にはわざわざバカ高い手数料を払わなければならない既存の投資信託だけでなく、ETFや海外のファンドなんかにも目が向いているかもしれません。


ちなみに私がboost_28さんのような方にアドバイスをするときは、基本的な知識をゆっくりとお教えしつつ、まずは、

何のために、いつまでに、いくら、資産を作る必要があるのか、ということを考えてもらう

ことから始めます。そうすれば、取れるリスクと必要な利回りも少しは明確になってくるはずです。そこから考えてみるのもいいかもしれません。

FPという職業上色々な人と接していて
>投信で儲かった儲かったと隣の人がヤイヤイ
>言うので私も買わずにおれない気分になってきました。
という理由で運用を始める人はだいたいは失敗しているように思います。
何を隠そう、FPになる前の、かつての私自身もそうでしたT-T

本来はきちんと、手数料のこと、利回りとリスクの関係、分散投資とは何か、投資信託を選ぶとき何を基準にするべきか、、など投資の基本を勉強してから、手を出していただきたいというのが本音です。

かといって、いまさら投資...続きを読む

Qシマノ党とダイワ党の方に質問です。

シマノとダイワのそれぞれの良し悪しを熱く述べていってください、僕は説得力のあるほうの党に入りたいと思っております。
そして身の回りのシマノ党もしくはダイワ党の奴らをここで皆様の回答をもとに得た知識でケチョンケチョンにしてやりたいと思っております。ちなみに今僕の持っているベイトリールはシマノとダイワとABUです。それぞれ10年ほど前の物です。釣り再開したためこの先の購入の道しるべとして参考にしていただきます。

Aベストアンサー

・リール(レバーブレーキ)
ダイワです。
相当数替スプールを揃えている(各シリーズ間で互換性あり)ので、
今更シマノに鞍替えすると、また一からスプールを揃えなければ
ならない。
御存知のようにスプールも結構な値段するもんですから。

またダイワレバーブレーキの当初からの指一本での操作性が気に
入っています。シンプルイズベスト!
シマノは通常のスピニングに見られる切替レバーが有ったし
(今はどうか知らない)、余計な物が付いているという印象。
リョービに至っては話の種みたいな代物で、あっという間のご臨
終で笑うしかなかった。

・ロッド
磯ロッドはダイワ派です。
インターライン、アウトガイドとも。
シマノ磯ロッドは使った事ないので(他ジャンルはある)実際の
所何とも言えませんが、インターラインはダイワ完全勝利、
アウトガイドでは互角でしょうか。
ダイワ派と言いつつ、最近では日新にも浮気して使用していますが、
競技タイプIは使ってみたい。

・その他
小物などの商品にはやはりダイワに共感できる点が多い。
バッカンの底部ラウンド形状(ここが丸いとコマセを掬い易いし
掃除も楽。他メーカには無い形状。理に適っている。)、
コンビニ袋ホルダなどのちょっとしたアイデアが光る。
でもこれが大事な部分。釣人心理が分かっている。

またクーラーに至っては六面真空パネルで、これはやはりダイワが
先発であったと記憶している。
今使っているシマノクーラーは魚投入口がすぐに駄目になった。
その他キャップのエリカムストッパ、ツバ裏のマジックテープ
設置、フィッシングスーツとライジャケのコンビアップシステム
などなど随所にアイデアが光るという感じ。


ということで、総合的評価でやはりダイワです。
シマノにはもうちょっと頑張ってもらいたい。
業者乙ではないですから、念のためw

・リール(レバーブレーキ)
ダイワです。
相当数替スプールを揃えている(各シリーズ間で互換性あり)ので、
今更シマノに鞍替えすると、また一からスプールを揃えなければ
ならない。
御存知のようにスプールも結構な値段するもんですから。

またダイワレバーブレーキの当初からの指一本での操作性が気に
入っています。シンプルイズベスト!
シマノは通常のスピニングに見られる切替レバーが有ったし
(今はどうか知らない)、余計な物が付いているという印象。
リョービに至っては話の種みたいな...続きを読む

Q元本保証の投資信託??

友人にいい投資信託があると、進められています。
それは、香港のマーベリックという会社のアジア投資という商品です。
元本保証で、8%の固定金利、さらに円建。
いいことばかりなんですが?
本当にこんな商品があるのでしょうか?
この会社について、なにかご存じの方がいらしゃれば、お教えください。

Aベストアンサー

>元本保証で、8%の固定金利、さらに円建。
信頼すべき金融機関でこのような金融商品を扱っていることはありません。
どこのダレがどう保証してくれて、この商品をあなたが買うと、ダレがどう儲かるのか等、
ケーススタディとして、手元にある資料からでも考えてみたらよいと思います。
但し、絶対に実際にお金を本当に出して購入しないことです。

Qシマノとダイワ スピニングリールについて

釣り好きの皆様、どうぞアドバイスをお願いします。

シーバス、エギング、ブラックバス、エリアトラウトを中心に、ルアー全般に
使用するスピニングリールの購入を考えています。
ダイワなら2500番、シマノならC3000番を購入予定です。

ダイワとシマノ、それぞれ一長一短はあるかと思うのですが、どちらが
良いのか迷っています。
比較的グレードの高い上位機種を購入し、替えスプールを追加購入して
上記の釣りに使用しようと思っています。
そこで、下記に該当する方、各項目について教えて頂けると幸いです。

(1)ダイワとシマノのスピニングリールを両方お使いの方

※ネットで色々と探してみても、どうもダイワ派、シマノ派の偏った意見、
ダイワ派によるシマノの中傷、シマノ派によるダイワの中傷が目に付く事が多く、
今ひとつ客観性に欠ける書き込みが多いように感じます。
また、ダイワしか使っていない方のダイワ推し、シマノしか使っていない方の
シマノ推しの意見は今回、参考にしません。
ですので、ダイワもシマノも使っておられる方で、客観的なアドバイスを頂ける方のみ
回答をお願い致します。
できればお使いの機種なども記載していただけるとありがたいです。

(2)AR-CスプールとABSスプール、ライントラブルはどちらが少ないか?

※上記の通り、スプールを複数用意してシーバス&エギング(PE)バス(フロロ)
エリアトラウト(フロロ&ナイロン)に使います。
ですので、ターゲットに合わせてPE、フロロ、ナイロンでの使用になります。
使用ラインによる双方の利点、欠点などあれば教えてください。
全てのラインで使用していなくても、お使いのラインではどうかという事でも結構です。
購入決定の最優先事項はライントラブルの少ない方と考えています。

(3)両者のドラグ性能について

※どちらが優れていると感じるか。また、その理由。

(4)(2)(3)以外の両者の利点、欠点など

どうぞよろしくお願い致します。

釣り好きの皆様、どうぞアドバイスをお願いします。

シーバス、エギング、ブラックバス、エリアトラウトを中心に、ルアー全般に
使用するスピニングリールの購入を考えています。
ダイワなら2500番、シマノならC3000番を購入予定です。

ダイワとシマノ、それぞれ一長一短はあるかと思うのですが、どちらが
良いのか迷っています。
比較的グレードの高い上位機種を購入し、替えスプールを追加購入して
上記の釣りに使用しようと思っています。
そこで、下記に該当する方、各項目について教えて頂けると幸いです。...続きを読む

Aベストアンサー

両社のリールは使用していますが、
どう言う訳かダイワはここ最近は3000番のみ購入、
しかもフラッグシップ機種は使った事がありません。
シーバス等のソルトが今はメインと言うことで多分3000番を手に取るのでしょう。
最近は2500番も気になり始めました(多分新ルビアスが出たからだと思う)
イグジストなんかに手を出してないのは単純にステラが良いと思ってるから。
90年半ばにステラを触った時に「いつかはステラ」と言うのが刷り込まれてまして(笑)

巻き心地の好み的にはシマノなのですが密巻き時代の頃はダイワのみでした。
ドデカスプールとしてABSスプールが搭載されたというのも理由の一つだったかも。
(当時は4~5lbくらいのフロロは結構硬いものがあり巻き癖が良く付いたので)
現在のシマノはAR-Cスプールが搭載されて密巻きも止めたので、
ラインの放出具合やソレに伴うトラブルも両者共に遜色ないと思います。
ただギリギリまでラインを巻いた際はダイワのほうがトラブルが起き易いですね。

どちらも魚を釣る上では十分な性能を持っていると思います(バリュー機除く)
ドラグの滑り出しに関しては優れていると言い切れませんが、
個人的にノーマルではシマノが好みです。
滑り出しの一歩目、最中の抵抗具合、止まり方のブレーキ感等。
細いラインだと自分はシマノのほうが安心できます。
両社共に自分好みになるようにチューニングしています。
ダイワのBBトーナメントドラグを組み込むと初動のムラが無くなりスムーズになりました。
ただ若干滑ってる最中が軽い感じがあり、滑りが良くなった為か締め込み量が増えた。
良く言えば調整幅が広がって広くなった感じ。
MAXドラグの低い単板式のフェルトワッシャーだとシマノはMAX値が出ない感じです。
(機種によりますが中級機以下がそんな感じがします)
対象魚によってはダイワはRCSフィネスドラグアダプターを使用するのもありです。

ギアが密な感じがするシマノより若干ファジーなダイワのほうが耐久力的なものは上かも。
密な分変にザラツキ具合が気になったりもしますし、
OHの度にギアの交換も進められたり・・・
ダイワはラインローラーのベアリングの異音や
ローラークラッチの逆転がなければ良いんですけどね。

両社のリールは使用していますが、
どう言う訳かダイワはここ最近は3000番のみ購入、
しかもフラッグシップ機種は使った事がありません。
シーバス等のソルトが今はメインと言うことで多分3000番を手に取るのでしょう。
最近は2500番も気になり始めました(多分新ルビアスが出たからだと思う)
イグジストなんかに手を出してないのは単純にステラが良いと思ってるから。
90年半ばにステラを触った時に「いつかはステラ」と言うのが刷り込まれてまして(笑)

巻き心地の好み的にはシマノなのですが...続きを読む

Q平成20年4月の税率変更(20%)

平成20年4月の税率変更(10%→20%)による
投信への影響については、どうお考えですか?

 税率UP → 投資意欲減 → 売手 → 基準価格減?

平成20年2月か3月くらいまでに一旦キャッシュ化される予定の方は
みえますか?

また、特定口座へ預け入れできなくなったときに
ついても同様に基準価格は下がると思います?
(どれぐらいでしょうね?予想つけにくいですが)

Aベストアンサー

現時点では、現物株式を持っている人が売って買い戻す方法を取ると思いますが、投資信託の場合で分配を出すファンドの場合は、売って買い戻せば手数料負けする可能性もあるので、容易には売りが出せないと思います。
又、無分配で節税してきたファンドは、一旦、分配した方が有利になると判断するかも知れません。

いずれにしても、税金が高くなるので、節税を考える人は出てきますが、それによって、株価が大幅な下落に伴う基準価額下落は一時的と考えています。

むしろ、一時的に株価が大幅に下がるのなら、その時を狙って株式を買う人は出てくる筈です。
何故なら、株式投資の税金が上がる理由で、他に有利な投資が出来る理由があるのなら、そちらに資金が流れる可能性はあります。
しかし、それが無いのなら、その時点で最も有利な資産に流れると考えられますから、増税によって株式投資をする人が減ると言う説明は合理的ではありません。

又、税金を投資判断にするのは、投資判断を誤らせる原因になるので、その時の市場を冷静に見た方が無難です。

Qシマノのロッドにダイワのリール、ダイワのロッドに

実際に、地磯やサーフ、波止場、管理場、乗合船、釣り堀、どこでもかまいません。
ダイワのリールにシマノのロッド、逆にシマノのリールにダイワのロッドをした釣り人をたびたび見かけるものですか?
正直あまり見かけません。たんに見落としている、または詳しくなくて品名がわかっていないだけかもしれませんが。
たとえば、ダイワのライフジャケットにシマノの帽子をかぶった人は見かけません。
これは見た目が悪いからだとわかります。
ロッドとリールも同じメーカーで組み合わせるほうが相性がよいものでしょうか?

Aベストアンサー

大手2社の釣具に関しては完全にダイワ派、シマノ派と分かれることが多いので
どうしてもどちらかで揃える傾向はあるでしょうね。

特にはっきり分かれるのがスピニングリールで、常に比較対象として議論されますが
初動が軽く、巻き上げが軽いので五感的にルアーや水中の抵抗の違いなどを感じやすいダイワと
きっちりとギヤが噛み合った世界一の自転車ギヤのメーカーが作り出す、僅かなガタも
排除しようとする精密機械のような剛性感。

シマノの剛性感をダイワ派は巻き上げが重いと感じ、ダイワの巻き上げの軽さはシマノ派にとって
剛性感のなさと感じてしまうところに好き嫌いがはっきりと分かれてしまう、一番両社のユーザーが
こだわるところで、やはりそのメーカーのロッドを使っている人は多いですね。

しかし両社とも各分野によっては得意、不得意もあって私はリールはシマノも随分使ってきて
今は全てダイワを使用していますが、磯竿はずっとここ10年以上シマノのみです

ダイワの穂先から#2にかけての柔らかさで遠投がしにくいのと、極限まで曲がったときの
#2,#3の段付き曲がりが(ダイワもこの10年で2本中級以上を買ってみましたが
やはり上記が気になって即ヤフオク行きです)どうしても気になって好きではありません。

磯のレバーリールに関してはダイワの得意の巻き癖の少なさ、シマノのレバー形状の悪さでサミング時に
指が触れてしにくい、ON、OFFもダイワの方がしやすいなどで常に磯で見ていると
シマノやがまかつロッドの使用者もかなりの割合でダイワが多いですね。

ソルトルアーはシーバス関係のロッドはラテオ以上ならダイワの方が軽量でシャキッとしながら
キャスト時は良く曲がり非常に飛距離も出て、この分野に関してはダイワの方がちょっと
優れているかなと思いますが、大型魚のキャスティングやジギングなどに関してはシマノの方が
ずっとリードしていると思います。

まあ、磯に関してはメーカーの大会でもない限り自分と友人程度が気になるぐらいですから
自分の好みのはっきりしやすいフカセ釣りに関しては違う組み合わせも生まれると思いますが
サーフやシーバスなど他のアングラーと逢いやすい環境だとやはり同じメーカーで揃えるでしょうが
それが一番相性が良いとは絶対に言えないと思います。

相性とは自分の釣りスタイルに一番マッチしたときが相性が良いのであって、各メーカーの
製品は開発テスターの好みも存分に盛り込まれますから、自分と全く合わないという製品の
高級品も山ほどあります。

簡単なメーカーの傾向としてはダイワは比較的万人向きで、シマノはこだわり派向きと言えるでしょうね。

大手2社の釣具に関しては完全にダイワ派、シマノ派と分かれることが多いので
どうしてもどちらかで揃える傾向はあるでしょうね。

特にはっきり分かれるのがスピニングリールで、常に比較対象として議論されますが
初動が軽く、巻き上げが軽いので五感的にルアーや水中の抵抗の違いなどを感じやすいダイワと
きっちりとギヤが噛み合った世界一の自転車ギヤのメーカーが作り出す、僅かなガタも
排除しようとする精密機械のような剛性感。

シマノの剛性感をダイワ派は巻き上げが重いと感じ、ダイワの巻き上げの軽...続きを読む

Q年8%から10%の利益で

投資信託で年間8%から10%の利益を目標として
安全重視の投資信託のおすすめ商品を紹介していただけないでしょうか
8%~10%と言うのはかなり贅沢な数字でしょうか?

Aベストアンサー

もしも新興国株式に投資している人が後に述べる事実を知らなかったとすると、
たとえ儲かったとしても危険で恥ずかしい投資の仕方をしていることになります。
リスクを知らずにリターンだけを見て投資すること以上に愚かな投資の仕方があるでしょうか?

過去の新興国株式市場の動きは MSCI Emerging Markets インデックスで知ることができます。
1997年7月から1年かけて世界の新興国株式市場は60%もの下落を経験しています。
もとの水準に戻るためには2005年まで待たなければいけませんでした。
さらにここ1年の新興国株式の素晴らしいリターンを忘れて、
11年前から1年前までの10年間の新興国株式市場のリターンを見てみると、
年率で5.82%に過ぎず、日本を除く先進国(MSCI KOKUSAI)の6.91%に劣っています。
この事実からわかることは、新興国株式はハイリスクであることはほぼ確実だが、
長期的にハイリターンであるかどうかはよくわからないということです。
私も、これから短期的には新興国株式が上昇する可能性が高いと予想してはいますが、
長期的にはよくわかりません。

いずれにせよ、過去の数字を知っていれば長期的には年12%のリターンを期待する運用は
馬鹿げていることがわかります。(短期ならありかも。でもかなり危ない。)
たとえ儲かったとしても過去の事実を知らずに
そういう投資の仕方をすることは褒められたものではないと思います。

最近よく見かけるのが、モーニングスターなどで最近の5年間の情報だけを見て
投資の方針を決定する方です。危ないのでやめた方が良いでしょう。

もしも新興国株式に投資している人が後に述べる事実を知らなかったとすると、
たとえ儲かったとしても危険で恥ずかしい投資の仕方をしていることになります。
リスクを知らずにリターンだけを見て投資すること以上に愚かな投資の仕方があるでしょうか?

過去の新興国株式市場の動きは MSCI Emerging Markets インデックスで知ることができます。
1997年7月から1年かけて世界の新興国株式市場は60%もの下落を経験しています。
もとの水準に戻るためには2005年まで待たなければいけませんでした。
さらにこ...続きを読む

Qダイワ精工フィールドテスターとは?

ダイワ精工フィールドテスターについて御存じの方
いませんか? ダイワ提供の釣り番組等で登場していたり、本やビデオにも出ている方達なんですが。
ちなみに、わたしは鵜沢氏と荘司氏を手本にクロダイ釣りに励んでいます。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

arai163さんが答えたので間違いないと思います。
テスターに選ばれる人とは
ダイワの大会に出て優勝したり、釣りされる方って
行きつけの店ありますよね。その店の推薦ってのも
あるそうですよ。推薦と言ってもやっぱり釣果です
よね、これは、かなりその地域で有名にならなければ
ダメみたいですよ。

荘司さんって紀州釣りの方でしたっけ?
家の主人も最初はダイワのグレ釣師 
山元 八郎さんに憧れて同じ物を買い揃え釣りを
していました。けど、今はガマカツの松田稔さんに
憧れて道具を買い揃えビデオを見て研究しています。
余談になりました・・・。

Q住宅ローン0.98%→2.2%、月々支払は倍?

こんばんは。

住宅ローンについて調べている者です。まず初めに数学には弱いと言うことを申しておきたいと思います。

現在の住宅ローンは
35年変動金利0.98%ボーナス払い無しで月々5万弱です。
変動金利が怖いと思い始めたのでフラット35Sを利用しようと思い調べています。
35年固定金利2.2%ボーナス払い無し希望です。

これを突き詰めて、1.0%→2.0%と単純に考えた場合、金利が倍になるので月々の支払も倍の10万円くらいになるものでしょうか?

バカな質問と思われると存じますが、ご回答の程、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

違いますよ。

5万円の中には元金も一部含まれます。
計算方法は少し違うのですが、わかりやすく単純計算で説明すると、次のようになります。

5万円÷(1+(1%÷12))≒46,153円
これが1ヶ月分の元金です。

金利が2%になると、1ヶ月の返済額は次のようになります。

46,153円×(1+(2%÷12))≒53,845円
その差つまり、1ヶ月分の利息3,847円が約2倍の7,692円になるだけということです。

わかりやすく計算したので実際の計算式とは異なりますが、考え方としてはこんなものです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報