私の会社では、パソコン同士が繋がっていて、簡易メッセージのようなものを
パソコン同士で送れます。
その為、私はある社員とプライベートなことも交えて語っていたのですが、
どうやら送ったメッセージ、受け取ったメッセージの履歴が
パソコンに残るらしく、それを上司が盗み見ていたようです。

盗み見るには、双方どちらかのパソコンを見ないといけないわけですが・・・
これってプライバシーの侵害にはならないのでしょうか?
それとも会社のパソコンなので、誰が見ても良いものなのでしょうか?

教えてください、よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

決めごとはないのでしょうか?



通常は二つのことが考えられます。
1 会社がそのパソコンを業務用(専用)として従業員に使用させていた場合
 当然、パソコンは業務に使用されているわけであり、会社はその監督権を有しているわけです。具体的にはネットワークの管理者や上司などが業務の一としてパソコンの使用状態を監督することもあり得ます。

2 パソコン個人が管理する私物であり、たまたま業務で使用していた場合
 パソコン自体は個人の私物ですから、勝手に内容を見ることはプライバシーの侵害にあたると考えられます。ただし、会社が業務用に整備したネットワークのログ記録等を見ることは多くの場合、問題ないと考えられます。

一応、考え方は書いておきましたが、実際のところは、会社内の内規(内部の規則)に従うことになるだろうと思いますので、まずはそちらをご確認ください。

参考URL:http://www.ron.gr.jp/law/law/keihou.htm#2-13-him …
    • good
    • 0

参考URLをご覧ください。

似たような事例で、私用メールを上司に見られた女性が損害賠償を求めた請求が退けられた実例です。

ハッキリとは思い出せないのですが、つい最近も私用メールを用いていた側に問題がある旨の司法判断がなされていたと思います。

個人的な意見としては、業務とは関係のない通信を会社の設備を用いて無断で行うのは原則として(道義的に)まずいと思います。社内でのメール利用に関する細かい規約を決めておき、それに沿って利用する分には一向に構わないでしょうけど。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/law/y.fujita/0/01/ci/0112 …
    • good
    • 0

IPメッセンジャーという類のメッセージソフトであれば、どちらかのパソコンを盗み見なくても、やりとりされたメッセージは一度会社のサーバを経由して届くので、サーバをいじれば見ることが出来ると思いますよ?



ネットワークの組み方にもよるでしょうが・・・

でもま、会社の財産を利用してやりとりしてるわけですから私用でネットワークを利用しているとも言われかねませんよね・・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプライバシーの侵害

こんばんは。
簡単に説明します。
同じ職場で不倫していて、その不倫している相手の親に上司や同僚が不倫相手の名前や住所を教えても罪にはならないのですか?
不倫している事は親は知らず、またまた親が職場に用事で電話した時に上司が「貴方の息子は同じ職場の〇〇さんと不倫している。今も一緒に同棲している。住所はどこどこで…」
普通、住所を教えるなんてします?
これってプライバシーの侵害で訴える事は出来ますか?
訴える事が出来たとして、どのくらいの金額を請求出来ますか?

因みに、私は既婚者で、住所をバラされたのは相手側(不倫相手)です。
バラされた相手(不倫相手)は、「何であの人達が貴方の両親に私達の事と、私の住所を漏洩する必要があるの?何の権利があるの?」と激怒しています。
不倫相手は妊娠していて悪阻が酷く、病欠状態でしばらく職場に行っていませんでした。
このまま産休に入るつもりですが、もう既に職場の皆が不倫している事を知っているでしょう。
私は退職したので良いのですが、不倫相手が「私はこのまま産休入るけど、産休後にあの職場に行けない…」と嘆いています。
辞めさせても良いのですが、産休後のお金もそうでし、私はまだ離婚調停中で扶養にも入れてあげれない…
何とかその上司と、私達を詮索してその上司に密告した同僚達を訴える事は出来ませんか?
悪いことをしているのは私達なのは分かっていますが、あの人達がしゃしゃり出てくる必要性がないと思います。
法律に詳しい方いましたら、何卒知恵をお借り出来ないでしょうか?
お願い致しますm(_ _)m

こんばんは。
簡単に説明します。
同じ職場で不倫していて、その不倫している相手の親に上司や同僚が不倫相手の名前や住所を教えても罪にはならないのですか?
不倫している事は親は知らず、またまた親が職場に用事で電話した時に上司が「貴方の息子は同じ職場の〇〇さんと不倫している。今も一緒に同棲している。住所はどこどこで…」
普通、住所を教えるなんてします?
これってプライバシーの侵害で訴える事は出来ますか?
訴える事が出来たとして、どのくらいの金額を請求出来ますか?

因みに、私は既婚者で、...続きを読む

Aベストアンサー

一般的な個人間の「プライバシー侵害」は、民事訴訟で金銭請求(いわゆる損害賠償請求)しか方法がありません。
直接的な刑法等の条文がないため、警察や行政機関が動く事が出来る根拠がないのです。
民法709条などを引用する方法はありますが、民法なら警察は動けませんし、
実際には「不法侵入」等の罪がない限りは、取り締まり対象にならないのが現状です。

民事訴訟を提起するためには、
・直接的損害金額が明確にならなければならない
 (感覚的なものや「まとめていくら」という請求は認めてもらえない)
・裁判官が認めるような表現での証明が必要
 (第三者の発行する見積書や請求書の類が一番確実)
・侵害されたプライバシーは裁判で説明する必要があり、その内容は誰でも知ることが可能
・不倫は不法行為なので、その行為が問題視されると裁判自体受け付けてもらえないこともある
という点に注意が必要です。

俗に言う「迷惑料」等の請求は認めてもらえず、
せいぜい
「知る必要のない人が知ったことにより、噂になって苦痛を感じ不眠症になったので、その治療費」
等の費用が認められるくらいでしょうか。
しかもその請求を認めてもらうためには、高額な弁護士費用(自分が負担する必要あり)をかけて、
裁判を行う覚悟がいる訳です。

自分の行為を棚上げにして裁判をやるのは難しいです。
(「自分は世の中の常識やルールに反する行為をしたけど、他人はそういう行為をしてはならない」という主張には無理があります)

一般的な個人間の「プライバシー侵害」は、民事訴訟で金銭請求(いわゆる損害賠償請求)しか方法がありません。
直接的な刑法等の条文がないため、警察や行政機関が動く事が出来る根拠がないのです。
民法709条などを引用する方法はありますが、民法なら警察は動けませんし、
実際には「不法侵入」等の罪がない限りは、取り締まり対象にならないのが現状です。

民事訴訟を提起するためには、
・直接的損害金額が明確にならなければならない
 (感覚的なものや「まとめていくら」という請求は認めてもらえない)
...続きを読む

Qプライバシーの侵害?

現在、知り合いの家に居候させてもらっていて、住民票もその住所にうつしているのですが
その家の人が自分に届く手紙や請求書などの封を開けて自分の部屋に置いていきます。
見られてるかどうかはわかりませんが、それってプライバシーの侵害になるのでしょうか?

Aベストアンサー

信書開封罪に当たります。
(信書開封罪) 刑法133条
正当な理由がないのに、封をしてある信書を開けた者は、1年以下の懲役又は20万円以下の罰金に処せられる。

と、いうことで違法な行為ではありますが事を荒立てると「出ていけ」
という事にもなるでしょう。
また、あなたが未成年者で居候先が親代わりといった状況であれば、
あなたを監護するためということで違法性が薄い可能性もあります。

穏やかにお願いしてみることです。

Qプライバシーの侵害

プライバシーの侵害とは、刑法何条ですか?

Aベストアンサー

No.1のnorikunnyです。
刑法で「プライバシーの侵害」について直接的に定められていないので、「名誉毀損」に触れる場合はそちらで、そうでない場合は民法の「不法行為」で訴える事になると思います。

Q夫婦間のプライバシーの侵害について

夫婦間(同居)で相手の携帯を勝手にみることは、法的に問題がありますか?
また、第三者からみても法的に問題がありますか?

第三者とは、仮に携帯を見た側が夫で見られた側が妻、妻の友人が妻宛に恋愛相談などをしていた場合で妻の友人が該当します。

Aベストアンサー

『家族間でメールや受着信履歴を勝手にみたという程度で、慰謝料を請求することは難しいでしょう。
 ちなみに、手紙の場合は、勝手に開封すれば犯罪になります。
刑法133条は、「正当な理由がないのに、封をしてある信書を開封した者は、
1年以下の懲役、または20万円以下の罰金に処する」と規定しています。』
ということのようです。

http://www.hou-nattoku.com/consult/171.php

民法の規定には
『(不法行為による損害賠償)
第七百九条  故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される
利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。

(財産以外の損害の賠償)
第七百十条  他人の身体、自由若しくは名誉を侵害した場合又は他人の
財産権を侵害した場合のいずれであるかを問わず、前条の規定により損害賠償の
責任を負う者は、財産以外の損害に対しても、その賠償をしなければならない。 』
とありますので、かなり悪質なケースで具体的に被害が出ているという
ことであれば慰謝料を請求できるケースもあるようです。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/M29/M29HO089.html#1000000000000000000000000000000000000000000000071000000000000000000000000000000

ただ、メールも封書も同じと考えれば、禁止したり罰則の規定が
ないだけで、してはいけない行為の一つだとはいえそうです。

『家族間でメールや受着信履歴を勝手にみたという程度で、慰謝料を請求することは難しいでしょう。
 ちなみに、手紙の場合は、勝手に開封すれば犯罪になります。
刑法133条は、「正当な理由がないのに、封をしてある信書を開封した者は、
1年以下の懲役、または20万円以下の罰金に処する」と規定しています。』
ということのようです。

http://www.hou-nattoku.com/consult/171.php

民法の規定には
『(不法行為による損害賠償)
第七百九条  故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される
...続きを読む

Qプライバシーの侵害になるのか?

Aと言う会社があります。
代表者の自宅と会社の連絡先が同一で会社の連絡先として
住所等をWEB上で公開してます。
ある時、Bと言う人がその住所等を自分の掲示板で
書いたところ「自宅の住所でもあるから勝手に書くな」と
Aからクレームを受けました。
個人情報の掲載等プライバシーを侵害する行為だと言うのです。
会社の連絡先でもあるが自宅の連絡先でもあるので
Bは許可を取らないといけないものなのかと考えましたが
WEB上で公開しておいて、都合のいいときにプライバシーを
侵害したと主張するのは納得がいきませんでした。
このような場合、本当にプライバシーを侵害する行為に
なるのでしょうか?
これが会社でなく、非営利団体やサークル等の場合も
例え、自らWEB上で公開しておいても都合のいい時に
プライバシー侵害を主張できるものなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 プライバシーの権利についてご説明いたします。
 俗に『プライバシーの権利』と言われているものは、憲法13条を根拠とする「人格権」の一種であると考えられております。
 この権利の具体的な内容は、「自己に関する情報をコントロールする権利」と捉える見解もありますが、「私生活をみだりに公開されない法的保障ないし権利」とする考え方が一般的です。
 『プライバシーの権利』の内容をどのように定義しようとも、『個人情報』が全て『プライバシー』に含まれるわけではありません。一般に、通常人であれば公開を欲しないであろうと考えられる情報のみが『プライバシー』として保護に値するものであると考えられております。

 ご質問の、会社名と電話番号については、本人の意思によってWEB上で既に公開されているものでもあり、少なくとも『プライバシー』に属するものではありません。
 ですから、相手方がおっしゃっている『プライバシーの侵害』という主張自体、失当です。

 Bさんがご自分の掲示板に、問題の会社名と連絡先をお書きになったとのことですが、その内容が全体的に見て名誉毀損や偽計業務妨害などの罪に値するような内容のものでない限り、民事上の不法行為も成立しないものと考えます。

 通常ならば自分の店の宣伝を他の方がしてくれれば喜びこそすれ怒ったりはしないと思うのですが、中には嫌がる人がいるのかもしれません。
 Bさんの掲示板への書き込み内容が、内容的に問題がないといえるものであるならば、世の中には変な人もいるものだと思って、とりあえず相手方に対して謝っておけば宜しいのではないでしょうか?

 プライバシーの権利についてご説明いたします。
 俗に『プライバシーの権利』と言われているものは、憲法13条を根拠とする「人格権」の一種であると考えられております。
 この権利の具体的な内容は、「自己に関する情報をコントロールする権利」と捉える見解もありますが、「私生活をみだりに公開されない法的保障ないし権利」とする考え方が一般的です。
 『プライバシーの権利』の内容をどのように定義しようとも、『個人情報』が全て『プライバシー』に含まれるわけではありません。一般に、通常人で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報