マルシェル新規登録で5000円分当たる

よく野球のバット等で「金属疲労」というものがあり
長くは使用できないと聞きました。
ゴルフのドライバー等のクラブは「金属疲労」というものはありますか?
ドライバーを新規に購入した時のボールを打ついい音が最近2年たったドライバーからはその音が聞けないような気がしました。金属疲労とは関係がありますか?
ドライバーは長く使わなくまめに交換したほうがいいのですか?
わかる方いらっしゃいましたらよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

金属疲労というのは、主に曲げに対して起こるのですが、ドライバーのヘッドに起こることはまず無いと考えていいでしょう。

今のドライバーはチタンという金属でできてるものがほとんどです。私は仕事でチタン製品を扱うのですが、かなり丈夫な金属ですよ^^
ただ、高反発全盛時代のドライバーの中には打面を薄く作りすぎたために「割れ」を起こすものはあります。急に変な音に変わったらその可能性はありますね。
スチールシャフトの方は、長く使うと金属疲労が起こってヘタってくるのですが、アマチュアが使うのなら20年くらいは大丈夫だと言われてます。ましてやドライバーは今やほとんどカーボンシャフトなのでまったく心配は要りません。自分に合ってるものなら長く使いましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とても参考になりました。
20年OKと聞き、安心しました。
プロと違いアマは打つ数は断然違いますからね。
今のドライバーは気に入っているので長く使用したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/12 08:01

「金属疲労」という言葉が時々出ますが


めったに起こらない事でも「こんな事もあるのだよ」と
話題に困ったマスコミ関係の人々が思い出したように出してきます
tanaka2000さんが仰られるようにアマチュアには
殆ど無関係の範囲だと思います

ただ、打球音については私も同じような疑問を持った記憶があります
正確には測定していませんが
フェースの厚みが薄くなるにつれて
ボールをヒットした瞬間に約1tonもの力が掛かっていますので
フェースにわずかながら変形が生じ、理想の音を出す形状から
離れていくのではないかと感じています
(ステンレスのヘッドの音は未だに同じ音がしています)
同様に、ヘッドのコーテイングがはがれてくると音が変わります
また、ヘッドに汚れがつき始めても音が変わります
もう一つ、シャフトとヘッドを接着しているものの材質が変化する
こともあると思います(これでも振動数が変化しますね)

アドバイスまで
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とても参考になりました。
ヘッド部分は確かにキズがついております。
飛距離には影響がないなら安心しました。
「音」も自己満足では重要だったので(笑)
ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/12 07:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシャフト交換、なぜこんなに高いの?

先日、スイング測定してもらったところ、今のドライバーのシャフトが自分に合っていないとのことでした。
さほど飛距離に不満もありませんでしたが、
「40ヤード位損してます。」と言われると
つい欲が出てしまいます。
で、シャフト交換の費用を尋ねてみたところ、
3~4万円掛かると言われました。
やはりこれ位が相場なんでしょうか?
もし交換することになれば、ドライバーだけでは済みません。
自分にとっては高すぎて迷ってしまいますが、一般ゴルファーとして
当然の出費なんでしょうか?
クラブそのものを買う方が安くつきそうですが、薦められたXなんてあまり見たことありませんし・・
高い!でも交換したい。どうしたらよいのでしょうか。

Aベストアンサー

補足して頂き、ありがとうございます。
確かにT/Mバーナーの通常のシャフト(50g程度?)では柔らか過ぎるかもしれませんね。
まずH/S47mとの事で、普通に考えればお持ちのシャフトスペックが分かりませんが、SRフレックスで柔らか過ぎる可能性があります。弾道が高い事、バックスピン量が多い事等からも、フレックスが柔らか過ぎる、ロフトがあり過ぎる可能性が高いと考えます。
シャフト交換が必要と考えますが、費用がそれなりに掛かる、ヘッドとシャフトのマッチングの問題等ありますので、現在使用中のヘッドが非常に気に入っている場合でもない限り、リシャフト(シャフト交換)は対費用効果を得るのが難しいと個人的には思います。
使うヘッドに色々なシャフトを入れながら確認出来るのなら、ベストなシャフト選びが出来ますが、現実問題はトッププロ、トップアマでもない限り不可能と思います。
ショップに行かれて、お好きな現物(各メーカーの純正またはオプション装着されている状態)で、試打チェックされる事をお薦めします。その中でベストのものを選ばれるのがいいのではないでしょうか。その際は比較用にマイクラブを同時に待っていかれてデータ、フィーリングなど比較して下さい。シャフト重量が60~70g台でSかXがいいデータになると思われます。但し、シャフト重量が増える、フレックスが硬くなる、ロフトが少なくなるという事は、いづれもボールのつかまりが悪くなる要因ですので、スライス系のボールが出やすくなる可能性がありますので、バックスピン量だけでなくサイドスピン量についても注意する事が必要と思います。
店頭試打で合っていると思われる大体のシャフトの傾向が分かりましたら、新製品ではなく、同モデルの旧モデル品などを検討されると費用はある程度抑える事が可能と思います。リシャフト価格とほぼ同程度の価格か少し高いくらいで購入可能と思います。今月から1月頃まで新製品が多数発表発売されます=旧モデルの処分販売が多い時期です。旧モデルでいいのでしたら、お買い得な時期と思います。
アイアンについても、同様の可能性があるのでしたら、リシャフトではなく、買い替えをお薦めします。本数が多いので費用がかなり掛かりますので、旧モデル、中古品等で検討されれば買いやすいと思いますが。
よく考えられてベストなクラブが見つかる事願っています。
練習も頑張って、是非楽しいゴルフライフお送り下さい。

補足して頂き、ありがとうございます。
確かにT/Mバーナーの通常のシャフト(50g程度?)では柔らか過ぎるかもしれませんね。
まずH/S47mとの事で、普通に考えればお持ちのシャフトスペックが分かりませんが、SRフレックスで柔らか過ぎる可能性があります。弾道が高い事、バックスピン量が多い事等からも、フレックスが柔らか過ぎる、ロフトがあり過ぎる可能性が高いと考えます。
シャフト交換が必要と考えますが、費用がそれなりに掛かる、ヘッドとシャフトのマッチングの問題等ありますので、現在使用...続きを読む

Q何故コツを掴みかけた時にシャンクが出るのでしょう・・

球を芯で捕らえ始めた頃シャンクを連発してしまいます。坂田プロのショートスィングから入りまして、レッスンプロの指導でスィングが出来て、最近球を芯で捕らえられるようになりました(7Iで150Y前後)。しかし、昨日完璧だったスィングが今日全くダメでシャンクしか出ないのです。今日の昼間にPWで練習してからでした。アプローチではなくフルショットでトップが出てしまう為、なるべくインサイドアウト軌道、ダウン時のグリップの入れ方(ヘッドからボールへ入らないように)を注意して修正しようとしたのですが、治らない。それまで打てていた5I~8Iで感覚を取り戻そうと握ったら、このミドルアイアンまでシャンクに・・・。
過去にも一度、上手く芯で捕らえられるようになった直後にこのシャンクに掛かりました。シャンクの修正方法はこちらのサイトや本で確認しています。以前にも掛かった事があるので、今日自分の知りうる範囲で修正しようとしたのですが(ショーとスィングも含めて)全く治りませんでした。
何故、上手く芯で捕らえられるようになった時にシャンク病が出てくるのでしょうか?そこで、皆様に過去私と同じ経験をお持ちの方がいらっしゃいましたらその時の経験談、失敗談などアドバイスを頂きたく投稿させていただきました。長文すみません、よろしくお願いいたします。

球を芯で捕らえ始めた頃シャンクを連発してしまいます。坂田プロのショートスィングから入りまして、レッスンプロの指導でスィングが出来て、最近球を芯で捕らえられるようになりました(7Iで150Y前後)。しかし、昨日完璧だったスィングが今日全くダメでシャンクしか出ないのです。今日の昼間にPWで練習してからでした。アプローチではなくフルショットでトップが出てしまう為、なるべくインサイドアウト軌道、ダウン時のグリップの入れ方(ヘッドからボールへ入らないように)を注意して修正しようとした...続きを読む

Aベストアンサー

シャンクですか・・・^^;困った症状ですね~原因のメカニズムはご存知だと思いますが・・・?

単純な話、フェース面からシャフト側にポイントがずれて起きている訳ですよね。“トップが出てきたからインサイドアウトの起動に修正した"と在りますが変ですよね?

昨日は調子が良かったのでスイングが雑になり、今日は力が入り(昨日が調子が良すぎた為)上体の上下動(ルックUPも含む)でトップが出たと考えるべきです。上下の動きですよね。

シャンクは横の動きです。意識的にインサイドアウトを作り過ぎるとネック部が先行しシャンクになりやすいのです。特に短いクラブになるとボールの位置でフェースに当てにくくなります。(手が出る。右足が出る動きで出る場合もありますが…)

ようはスイングのは弄り過ぎです。

7鉄で150Y飛ばせると言うことは現状のスイング軌道はインサイドのドロー系ではないかと思われます。ドロー系のスイング軌道の人が意識的にインサイドアウトにすればシャンクになりやすいのです。

先ず、スイング軌道を自分の物にする。弄くり回さない。
足を揃えて上体だけでスイングして軌道を安定化させる。

一番大切なのは調子が良い時ほど丁寧にスイングしてその時のグリップ感やトップの位置、スイング軌道を確かめながら練習すべきです。調子が良いからと打ち込みすぎるとバランスが崩れ、リズムも乱れます。

因みに私の場合調子がいい場合、1W・3W・3I・5・7・9
=各10球 SW・AW=各20球の100球で切り上げます。

調子が悪い時は=AWで30Y・50Y・100Yで各50球打ちこれでスイング軌道の確認。後は7Iをティーアップ200球打ち込みます。
その程度で意識的に軌道の修正はしません。上げたら下ろすだけのスイングです。

何かあれば補足ください。

シャンクですか・・・^^;困った症状ですね~原因のメカニズムはご存知だと思いますが・・・?

単純な話、フェース面からシャフト側にポイントがずれて起きている訳ですよね。“トップが出てきたからインサイドアウトの起動に修正した"と在りますが変ですよね?

昨日は調子が良かったのでスイングが雑になり、今日は力が入り(昨日が調子が良すぎた為)上体の上下動(ルックUPも含む)でトップが出たと考えるべきです。上下の動きですよね。

シャンクは横の動きです。意識的にインサイドアウトを作り過ぎる...続きを読む

Qアイアンの弾道が上がり過ぎるのはなぜ?

はじめまして。前から気になっていた事なのですがアイアンの弾道が高すぎて距離が思った程出てないので困ってます。極端にフックやスライスが出る分けではありませんが、あきらかに他の人の弾道とは比べものにならないほど高いです。段々高くなるような吹けた球でもなく、はじめから高く飛んでいきます。距離の目安は9Iで120前後、7Iで140前後です。強振すると高さが増して距離はそれほど伸びません。がっかりします。ドライバーのHSは44くらいだと思います。ちなみにドライバーはティの高さで調整出来るので問題ありません。何か心当り有る方いらっしゃったらご教授願います。

Aベストアンサー

私も以前、弾道が高すぎました。吹け上がるのではなく、ふわっと上がってそのまま落ちる弾道でした。9Iで115y、7Iで135yくらいでした。ドライバーも高く上がりすぎていて、着地するころには完全に勢いがなくなっていました。

半年ほど前にインパクトの瞬間の写真を見たところ、
ボールよりもグリップが後ろにありました。
いわゆるすくい打ちです。正直、愕然としました。
私の場合、トップが深すぎたこととインパクトで体を左側に逃がしていたことが原因でした。

矯正するにはスイングプレーンを体の左側に移動させて、
ダウンブロー気味にしなければならなかったので、治すのが結構つらかったですが、これを治さなければ絶対に先に進めないと思い込んで、必死にあれこれ試しました。
結果的には、「トップからインパクトへ」という上→下の意識を捨て、
「右サイドから左サイドへ」の重心移動のなかでスイングすることで改善されました。
トップが小さくなり、ハンドファースト気味にインパクトすることによって、7Iで150y、9Iで130yの飛距離がでるようになりました。

この矯正によって、飛躍的に向上したのがドライバーの飛距離です。以前220y程度だったのが、今では低反発モデルで250~270yは飛んでいますし、ダウンヒルなら300出ています。飛ぶようになった分スコアメイクには苦労しますけど。。

参考になれば幸いです。

私も以前、弾道が高すぎました。吹け上がるのではなく、ふわっと上がってそのまま落ちる弾道でした。9Iで115y、7Iで135yくらいでした。ドライバーも高く上がりすぎていて、着地するころには完全に勢いがなくなっていました。

半年ほど前にインパクトの瞬間の写真を見たところ、
ボールよりもグリップが後ろにありました。
いわゆるすくい打ちです。正直、愕然としました。
私の場合、トップが深すぎたこととインパクトで体を左側に逃がしていたことが原因でした。

矯正するにはスイングプレ...続きを読む

Qセットのウェッジ or 単品のウェッジ

最近はアイアンセットのウェッジ(アプローチウェッジ、サンドウェッジ)よりもクリーブランドやタイトリストなどのプロも使っているような単品のウェッジをいれている方をよく見かけます。
それほど違いがあるのでしょうか?
セットのウェッジ、単品のウェッジそれぞれメリット、デメリットがあれば教えていただきたいです。

Aベストアンサー

最近はセットのウェッジが少なくなり、ウェッジのみ別売りになっているアイアンセットが多くなっています。
なぜ、別売りになったかと言うと、上級者は100y以下やアプローチを重視します。
そうすると、初めから決まっているウェッジがあると違和感があるまま使用することになり、微妙な調整ができないことから
結局、使い慣れたウェッジや気に入ったウェッジにすることが多いため、セットウェッジを倉庫に眠らせていることが多いのでセットにすると無駄だからその分安くしてほしいと要望したようです。
それに、セットウェッジではバンスが大きいため上級者には使いづらいと言う意見が多いようです。
逆に中級以下の人はセットウェッジでクラブのバランスが統一されているので、セットウェッジを選んだ方が良いと思います。
最近は、ウェッジのみ別ブランドにしているメーカもあり選ぶのは少し難しくなっています。
分からないときはとりあえずセットウェッジでも良いと思います。
まだ、店頭にあるか分かりませんが確かウェッジの長所,短所の記事が4.26アルバに載っていましたよ。
もし、あれば参考に見て下さい。

最近はセットのウェッジが少なくなり、ウェッジのみ別売りになっているアイアンセットが多くなっています。
なぜ、別売りになったかと言うと、上級者は100y以下やアプローチを重視します。
そうすると、初めから決まっているウェッジがあると違和感があるまま使用することになり、微妙な調整ができないことから
結局、使い慣れたウェッジや気に入ったウェッジにすることが多いため、セットウェッジを倉庫に眠らせていることが多いのでセットにすると無駄だからその分安くしてほしいと要望したようです。
...続きを読む

Qランバックスのシャフトの特徴について

メーカーHPの特徴をみてもぱっとしません。
両方使ったことある人の率直な感想を聞きたいです。
よろしくお願いします。
知りたいのはZシリーズとXシリーズです。
またFWに刺す時は番手によって違うシャフトをいれるのはよくないのでしょうか。

Aベストアンサー

私もリシャフトを年に3回はします。
「今より飛ぶもの・より良い物を」と考えますが、どこまで行ってもゴールは見当たりません。前置きはいいとして、本題です。
ランバックスはセンター軸を強化して、スピーダーのような「シャフトの弾き」よりもセンターに正確に戻る「再現性」を強化したシャフトだと藤倉ゴムのスタッフより聞いております。私の使用感もまさにそのとおりに感じます。
まずXシリーズですが、他のシャフトに比べると「しなり感」は弱く硬く感じます。インパクト時にヘッドを走らせる技術を持っていないと左前に低い弾道になりやすいです。逆に「スピン量を抑えた強い球」になるとも言えます。シャフトの癖は少ないのでグラファイトデザインのPTあたりと似ていると思います。リストを抑えて、ボディーターンを中心に振った打感は「水道管を振っているような感じで、芯に当たった快感が薄いです。球筋も低いけれど、飛距離は思ったより出ている。」というような感じでしょうか。S-FLEXでも他のSシャフトより硬く感じますので選ぶ時は注意してください。Zシリーズですが、Xより多少先がしなる感じです。芯で捕らえた時の感触(快感)はXより強いです。ヘッドを必要以上に走らせなくてもキックしてくれる感じです。但しシャフトの手元は柔らかくないので、タイミングがずれるとスライスというより、打ち出しから右に出ます。先調子とは違いますのでヘッドが暴れる事はありませんが、私自信は特徴が掴み難く打ち手を選ぶ感じがします。参考までに、私は現在DRに7X07を入れていますが、FWは違うシャフトを入れています。Xシリーズは強いインパクトをしないと比較的低いボー球になりやすく、最高到達点で伸びるような球筋にはなりにくいです。DRは風に強く低めの弾道が打てますが、XシリーズのFWを打てる人はボールを上げ難いため、腕力がある人かリストを使う人のように、インパクトで更にヘッドが走る人に向いていると思います。Zシリーズは現在入れていないのでコメントは避けます。
最後にフジクラのシャフト相談室に行く事をお勧めします。
一人40分位で、フジクラシャフト何でも打ち放題です。自分のスイングを撮ったDVDもくれます。全て無料です。売りつける行為も一切ありません。私はZもXもここで試打しましたし、60g70g80gの重さの違いやS・X-FLEXも打ち比べました。メーカーの回し者ではありませんが、リシャフトするゴルファーには絶対お勧めです。
リンク先添付しておきます。

参考URL:http://www.fujikura-gcs.com/

私もリシャフトを年に3回はします。
「今より飛ぶもの・より良い物を」と考えますが、どこまで行ってもゴールは見当たりません。前置きはいいとして、本題です。
ランバックスはセンター軸を強化して、スピーダーのような「シャフトの弾き」よりもセンターに正確に戻る「再現性」を強化したシャフトだと藤倉ゴムのスタッフより聞いております。私の使用感もまさにそのとおりに感じます。
まずXシリーズですが、他のシャフトに比べると「しなり感」は弱く硬く感じます。インパクト時にヘッドを走らせる技術を持...続きを読む

Qダイワとマルマンのゴルフメーカーとしてのイメージ

生まれて初めて、ゴルフクラブを買おうと中古ゴルフショップに行ったのですが…

予算範囲内で ダイワ とマルマンが 該当しました

どちらかにしようと思うのですが.ゴルフクラブメーカーとしては どちらのほうがブランド感あるのでしょうか?

どちらも安いので.ブランド感もないだろうとは思うのですが…
強いて言うならば! でお願いしますm(._.)m

Aベストアンサー

すみません…どちらも国内ゴルフメーカーとしては一流ですよ(^-^)

マルマンは現在ではロイヤル層ターゲットの「マジェスティー」が有名です。
また数年前にナノテク仕様のクラブを発表したり、近年のコンダクターシリーズや
FWのシャトルシリーズと業界では置いていかれたイメージはないですね(^-^)
それから、マルマンといえばマスターズチャンプのクラブも手がけた「杉山健三」氏
名匠として名を馳せられ、人気漫画「風の大地」にも登場します。
(原作者がマルマンのCMをしているのは抜きにして…)

ダイワですが…チームダイワとして一世を風靡した後…若干遅れ目な時期も…と思えた頃に
オノフの人気で再浮上!
そして今年から片山プロの使用で大ブレークですね。
(アドバイザーシリーズも結構人気と思います)
また、昨年これまたウェッジでツアープロ使用率No.1の過去を持つ「フォーティーン」を
買収し、現在ダイワ精工改め「グローブライド」として新展開をはじめています。

どちらも良いメーカーだと思いますので、ブランドではなく、気に入った方を
購入されることを優先されたほうが良いと思います。

…上記はあくまでも、私感も含めた回答です(^-^)

すみません…どちらも国内ゴルフメーカーとしては一流ですよ(^-^)

マルマンは現在ではロイヤル層ターゲットの「マジェスティー」が有名です。
また数年前にナノテク仕様のクラブを発表したり、近年のコンダクターシリーズや
FWのシャトルシリーズと業界では置いていかれたイメージはないですね(^-^)
それから、マルマンといえばマスターズチャンプのクラブも手がけた「杉山健三」氏
名匠として名を馳せられ、人気漫画「風の大地」にも登場します。
(原作者がマルマンのCMをしているのは抜きにして…)
...続きを読む

Qキャディバックにフードを着けない、って何か意味があるのでしょうか?

毎度皆様にはお世話になっております。
素朴な質問ですがお付き合い願います、昨日も寒空の中仲間のコースに行ってきました(笑い)
実は前から気になっていたんですがキャディバックにフードを着けないで来る方を見かけます、バックの荷卸しを見ていると必ずと言って言い位数人はいます、コレって何か意味があるんでしょうか?
普通のキャディバックには必ず(絶対かな?)と言っていいほどフードが着いていると思うんですが何でわざわざ外しているんでしょうか?
それにあのフードって主に移動中などのクラブの保護が目的だと思うんですが着けないとしたら何のメリットがあるんでしょう?
自分のゴルフ仲間も結構大勢いるんですが誰一人そう言う方はおりませんので何故か理解出来ないのです・・・・・

以前に完全なプロ仕様(支給?)のバックの場合フードはオプション(希望に応じて)みたいな事は聞いたんですが・・・

Aベストアンサー

私も普段は付けてません。
但し、アイアンカバー(アイアンのヘッドをまとめて入れる袋状のもの)を付けてます。
もちろん、ウッドはヘッドカバーをつけてますしパターもヘッドカバーをつけてます。
私はそれ以上クラブを保護する意味があまりないと思ってます。

理由としては、フードを付けたり外したりが面倒だというのが一番です。
また、大抵のコースでカートに積む時に、フードを半分だけ外して折り返されることが多いので、フードに折り目が付いたりスナップが壊れたり原因になるので嫌いです。完全に外して背袋などに入れて欲しいと思ってます。

もちろん、宅配便や飛行機に預ける場合はフードをつけてトラベルカバーをして預けてます。ちなみにその時はシャフトが動かないようにタオルなどで軽く固定をしています。

Qロフトが1度違えば飛距離が変わりますか。

ロフトが1度違えば飛距離が変わりますか。

ドライバーでロフトが1度違えば飛距離がけっこう変わってくるものなのでしょうか。実測ロフトと表示ロフトは違うといったことやシャフトのことは抜きにして教えてくださいませ。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

全く同じヘッドスピードとスイング軌道であると仮定して。
クラブヘッド面に当たるボールにも角度が付きますので、ボールに与えるバックスピン量がロフト角が大きいほど増えます。
バックスピンが大きければ、ボールは上に上がろうとする働きによって弾道も上方に向かい、スピン量が少なく放物線に近い弾道に比べ、極端に言えば吹き上がる弾道となります。

打ち出し位置と落下地点が水平で有れば、ロフト角が小さく放物線を描いた弾道の方がより遠くに落下して転がりも大きくなり、結果飛距離が出ることとなるはずです。
一方、ロフト角が大きければ、バックスピン量も増え、上からすとんと落ちるような球筋で落下地点も手前で転がりも少なく、飛距離は少なくなるはずです。

ただし、あくまでも打ち出し位置と水平あるいは下がる様な落下地点での事であって、落下地点が高い位置に有るような打ち上げホールでは少し違ってきます。
ロフト角の少ない低い弾道であれば、早い内に地面に接触してしまい、転がりもそれほど期待できなくなります。
このような地形で有れば、ロフト角が大きくて高めの弾道が出るクラブの方が落下地点も先になりますので、結果ロフト角の少ないクラブより飛距離が出ることとなります。

あくまでも全く同じヘッドスピードとスイング軌道での話ですが、その人によってスイング軌道やインパクト時のヘッドの角度は人それぞれですから、自分のスイングに合った角度を選ばれることが大事です。
バックスピンの少ない放物線であっても、低く打ち出すスイングで早く地面に接触してしまう人は、ロフト角の大きい方が飛距離が出ることは納得できるはずです。
逆に、ヘッドスピードのある人が、ロフト角の大きな物を使えば吹き上がりも大きくなって、滞空時間の割には飛ばないことも起こります。

人によっては、そのホールの落下地点に合わせて打ち込むスイングでバックスピンを利かせ、落下地点で転がらないようにしたり、ややトップ気味で低く打ち出し転がりによって距離を稼ぐような打ち分けが出来る人もいます。
自分の力やスイングに合わせたクラブを選ぶのが一番大事と言うことでしょう。

全く同じヘッドスピードとスイング軌道であると仮定して。
クラブヘッド面に当たるボールにも角度が付きますので、ボールに与えるバックスピン量がロフト角が大きいほど増えます。
バックスピンが大きければ、ボールは上に上がろうとする働きによって弾道も上方に向かい、スピン量が少なく放物線に近い弾道に比べ、極端に言えば吹き上がる弾道となります。

打ち出し位置と落下地点が水平で有れば、ロフト角が小さく放物線を描いた弾道の方がより遠くに落下して転がりも大きくなり、結果飛距離が出ることとなるは...続きを読む

Qグリップ側に鉛バランスを貼ると?

グリップ側に鉛バランスを貼ると?

最近スイングがおかしくなったので、以前からお願いしているプロの診断を受けました。 その結果、元々持っていた悪い癖、つまりインパクト付近でヘッドが返らず、左の肘が開いた状態でヒットする癖がまた出てきたとの説明でした。

その後、ダウンからフォローまでの間のグリップエンドの向きに注意するようにしました。 つまり、常にヘソを指すようにという事ですね。 

これでかなり改善されたのですが、油断すると、また以前に戻ってフェースが返らないスイングに戻ります。

ここで自分なりに考えてみたのですが、グリップエンドに鉛バランスを貼って、フェースが返りやすいすればどうか? という事を思いつきました。

質問

1)この方法で本当にフェースが返りやすくなるでしょうか? 自分では「テコの原理」で、手元が支点になって、他の両方が力点・作用点になって動きが大きくなる、すなわちフェースが返って、かつヘッドスピードが早くなる ・・・ こんな事を考えています。

2)もしそうなら、ドライバーからFW,5IからSWまでのクラブに、どの程度(重量)の鉛を貼れば、パター以外13本あるクラブ全体のバランスが取れるでしょうか?

なお、今使っているドライバーとFWはカーボンシャフトのS,アイアンはNS950のSシャフトです。

他の注意点やアドバイスなど、ご教授、宜しくお願いします。

グリップ側に鉛バランスを貼ると?

最近スイングがおかしくなったので、以前からお願いしているプロの診断を受けました。 その結果、元々持っていた悪い癖、つまりインパクト付近でヘッドが返らず、左の肘が開いた状態でヒットする癖がまた出てきたとの説明でした。

その後、ダウンからフォローまでの間のグリップエンドの向きに注意するようにしました。 つまり、常にヘソを指すようにという事ですね。 

これでかなり改善されたのですが、油断すると、また以前に戻ってフェースが返らないスイングに戻りま...続きを読む

Aベストアンサー

グリップエンドというより、
グリップ寄りのシャフト上端に鉛を巻くと
ヘッド側が軽いバランスになりますから
確かにヘッドが走っていると感じられると思います。
質問文に書かれている通りヘッドスピードも若干上がるかもしれません。
ですが、左肘が抜けてしまってフェースが開くクセは
それはそれで修正しないと根本的な解決にはならないと思いますね。

ダウン~ボディターンのリズムがズレているために開くだけなら
クラブのバランスで解消できる可能性は十分にありますが、
フェースローテーションに影響させたいなら鉛はヘッドに貼るべきかと。
ヘッドのヒール~ネック寄りの箇所(もちろんバック側)に鉛を貼れば、
トゥ側が先行しやすくなり、フェースがカブリやすくなります。

ただし、鉛を貼るほどクラブの全体重量も重くなりますし、
適当に貼るとクラブ自体のバランスも無茶苦茶になってしまいます。

とりあえず試しに貼って打ってみるのは全然OKだと思いますが、
最終的には専門店で計測しながらバランスを出すのがベストです。
何グラムの鉛を貼るのが良いか、という正解はありません。
あなたにとって最も良い重さが正解ということです。

自分に合わないクラブにスイングを合わせていくよりは
自分のスイングにクラブを合わせるほうが理想的ではありますが、
それはスイングが完成しているシングル~プロレベルの話だと思います。
スイングに欠点があることが分かっているのであれば、
そこを修正した上で、クラブ側を微調整していく順序で考えないと
合わないバランスのクラブにスイングを合わせようとしてしまい、
本末転倒になってしまうリスクがありますのでご注意を。

グリップエンドというより、
グリップ寄りのシャフト上端に鉛を巻くと
ヘッド側が軽いバランスになりますから
確かにヘッドが走っていると感じられると思います。
質問文に書かれている通りヘッドスピードも若干上がるかもしれません。
ですが、左肘が抜けてしまってフェースが開くクセは
それはそれで修正しないと根本的な解決にはならないと思いますね。

ダウン~ボディターンのリズムがズレているために開くだけなら
クラブのバランスで解消できる可能性は十分にありますが、
フェースローテーションに影響さ...続きを読む

Qキャスコってイメージ的にどうなんでしょうか?

毎度皆様にはお世話になります。
メーカーさんが聞いたら怒るかも知れない質問ですがご容赦願います。

実は昨晩コンペに参加した仲間2人が結果報告と称し(と言ってもホントは飲みにです)遊びに来ました。
そこで仲間Aより
「〇〇さん(私の事)参加賞で貰ったボールだけどオレ使わないからあげますよ」
さらに仲間Bも
「オレもいらないからどうぞ・・・だってキャスコだし・・・」

「いらないの?何で?使えばいいじゃん・・・」と・・・
そしてその貰ったボールは今年発売されたあの「キラクレノ」なんですよ・・・

私は今年2月に発売された時にいつものショップで試供品をもらいすでに打った事もありますが中々イイ感じ(あくまで自分の感じですが)で色も今までにない色(乳白色みたいな白と赤ですからね)で斬新?かな~と思っていました。
大手ショップなどでも結構大きく宣伝してますが実際はあまり人気が無いんでしょうか?

ちなみに仲間2人ともに「道具」に対して極端なこだわりは無い方です・・・強いて言えば一応クラブ類は「有名メーカー品」を使っておりますがボールなどの小物類はあまり気にしないタイプなんですがね・・・・

キャスコと言えばあの一世を風靡したパワートルネード、そして愛用される方も多いグローブ、さらにカラーボールの代名詞ともなったキラ・・・そんなに悪い、と言うかごく普通のメーカー的な存在だと思っていたのですが・・・・・自分も一時期は「パワートルネード」や「シリコンマイルド」と言うボールを使っていた事もあります。

どうなんでしょう?やはりイメージ的に?マークなんでしょうか?
それとも単に「ボール」だからでしょうか?

くだらない質問ですが少し気になっております。

毎度皆様にはお世話になります。
メーカーさんが聞いたら怒るかも知れない質問ですがご容赦願います。

実は昨晩コンペに参加した仲間2人が結果報告と称し(と言ってもホントは飲みにです)遊びに来ました。
そこで仲間Aより
「〇〇さん(私の事)参加賞で貰ったボールだけどオレ使わないからあげますよ」
さらに仲間Bも
「オレもいらないからどうぞ・・・だってキャスコだし・・・」

「いらないの?何で?使えばいいじゃん・・・」と・・・
そしてその貰ったボールは今年発売されたあの「キラクレノ」なんで...続きを読む

Aベストアンサー

わたしは大好きなメーカーです。元々は高級手袋のメーカーで、そこからゴルフグローブ→ボール→クラブ→ゴルフウエア→と展開されたメーカーです。もはや純国産のボールという意味では唯一無二ではないでしょうか。ウィルソンのゴルフ部門を引き継いだことが、若干戦略上マイナスに働いてしまったような気がします(これはウィルソン自体の問題ですが、安物と高級が完全に二極化しており、おそらく日本でウィルソンのゴルフ用品というと安物のイメージが強いのでは?)。さて、キャスコについていつも面白い現象だなあと感じていたことがあります。お話の中に出てきた「キラクレノ」を始め、キャスコの3ピース以上の高級品ボール(500円/個以上)はほとんど値崩れしていません。これは品質が良く、コアのユーザーがいる証拠なのではないでしょうか。わたしは、キラもパワートルネードもキャディバッグの中に入っておりますが、ゴルフ用品全体に占めるキャスコ率は20%ほどでしょうか。グローブ、ボール、UTは自信を持ってお薦めいたします。


人気Q&Aランキング