文系の私にも、ましてや子供にも分かりやすく説明してくれている「相対性理論」についての本を探しています。
”サルでも分かる相対性理論”をキーワードに、とにかく簡単に、分かりやすく説明してある本を教えて下さい。マンガでもかまいません。
特にタイムマシンに興味を持っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

「図解雑学 時空図で理解する相対性理論」(参考URL)、


「図解雑学 時空図で理解する相対性理論」
http://spaceboy.nasda.go.jp/Db/Book/Book_J/9803_ …
等はいかがでしょう?
 相当分かりやすく書いてます。
(ただし、どちらかは少々間違った記載があったと思います。)

参考URL:http://spaceboy.nasda.go.jp/Db/Book/Book_J/Zukai …
    • good
    • 0

文系の大人が読む本でしたら、PHP 文庫の、「『相対性理論』を楽しむ本」(1999 年 佐藤勝彦 監修)がお薦めです。


物心つくころから物理が苦手だった私も、大変に楽しく読めました。
    • good
    • 0

ブルーバックスで、まんまタイムマシーンの作り方みたいな本がでていましたね。

相対性理論については、「10歳からの相対性理論(都筑卓司 氏 著)とか、本当にたくさん出版していますので、物理系(背表紙紫の印)を確認して、書籍名を調べても良いかも… ま、参考までに。(って子供には難しいかも…。でも、「マンガ天才バカボンパパの最新宇宙論体験(同文書院)」あたりとか…)



以下、蛇足です。

 確か、ホーキング教授によると「タイムマシンは存在しない」と言われたように思います。
 トポロジーという理論で存在しないと証明できるとか…

 個人的解釈ですが、バック トゥ ザ フューチャーのデトロイト号(でしたっけ?)で、発進した(という部分までは、僕の勝手なイメージですが)として、時間移動をしなければ、ニュートン力学などで慣性モーメントなどを求められます。
 しかし、時間移動して「任意の(=あらゆる)時間」に移動可能となると、あらゆる物理法則が成立せず、事実に矛盾するという背理法的な証明に読みとれました。

 例えば、発進して10分後に、スタート時の時空に戻るとか、加速中の5分後に戻るとか、極端ながら 可能な事例を考えると矛盾が生じる…みたいに解釈しました。(かなり乱暴ですが)

 ちなみに、ブルーバックスで、「タイムマシンの作り方」という本で、タイムマシンが物質移動できないという証明が存在することを承知の上で、それでも、「情報」を伝達するだけでも、「タイムマシン」として、その存在意義を発揮するのでは…とか、書かれていたのが印象的でした。

 ま、参考程度ですが
    • good
    • 0

ブルーバックスの石原藤夫先生の「銀河旅行と特殊相対論」「銀河旅行と一般相対論」,それから福江純先生が翻訳なさった「ブラックホールへようこそ!」あたりをお勧めしておきます.


なお,ガモフの著書は素晴らしいのですが,相対論的に誤りが含まれていることが分かっておりますので,ご注意を.(ペンローズらの指摘による)
    • good
    • 0

多少型破りですが,ガモフ全集が楽しく読めます.


その中にトムキンス氏の冒険シリーズがあって,
銀行員のトムキンス氏が夢の中で量子力学や相対性理論の世界を
体験するというおはなしです.
彼の奥さんの父親が物理学者という設定になっています.

著者のジョージ・ガモフ(1904-1968)は非常に業績のあった物理学者で,
ビッグバン理論の創始者として知られています.

私は中学生の時夢中になってこの全集を読み,
今は物理学者の端くれになっています.

ガモフは1968年に亡くなっていますので,
最新の動向が反映されているというわけにはいきませんが,
楽しく読めます.
タイムマシンについての記述はなかったような気がします.
下の URL で「ガモフ」で検索すると本の簡単な案内があります.

参考URL:http://www.washin.co.jp/honya/home/s_infos/8269. …
    • good
    • 0

文型向けの講義ノートの邦訳がブルーバックスからでています。

「一般相対論入門」R.ゲロック著
著者のゲロック(ほんまはゲロッシュとよまなあかん)
は相対論の先駆的で独創的な仕事をしたひとです。
ブルーバックスですが、専門家も読む価値があるものだとおもいます。

タイムマシンに興味あるなら、Kip ソーンの「ブラックホールと時空の歪み」が翻訳されました。有名な良い本です。
    • good
    • 0

清水義範&西原理恵子の「面白くても理科」「もっと面白くても理科」なんざどうでしょう。

いずれも講談社文庫になってるはずです。ただし、いささか荒っぽいのと、サイバラのイラストが本筋から離れて笑いに走ってるのが難点ですが。

もうちょっと真面目なものとして、講談社ブルーバックスの「四次元の世界」(都筑卓司著)とか、「アインシュタインの世界」(L・インフェルト著)あたりは、割と噛み砕いた説明になってるかと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「相対性理論」のような感じのおすすめバンド

遅ればせながら「相対性理論」にはまってしまいました。とくに「さわやか会社員」のギターソロがたまらなく好きです。
邦楽好きの方、あんな感じの曲やバンドでオススメがあればぜひご教示ください!
キリンジ、くるり、大橋トリオ、おおはた雄一、lamp、古くはMondo Grosso、サニーデイサービス、フリッパーズギターなどを聴いてました。ミドルテンポでグルーヴ感のある曲が好みです。
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

相対性理論って、かなり異色な感じですよね。
私も好きです。

彼らほど異色ではないと思いますが、このあたりはいかがでしょう?

グディングス・リナ / 大都市を電車は行く
ソライロネオン / 中央線
たむらぱん / ちゃりんこ
ハナレグミ / 家族の風景
Bahashishi / Story…
清竜人 / Morning Sun
このあたりはちょっと方向性が違いますかね?

それから、インストですが、
SPECIAL OTHERS / Laurentech
mudy on the 昨晩 / パウゼ

あとは、風味堂とか

Qサルでも解る一般相対性理論

こんにちは。

時間と空間について考えている内に一般相対性理論の理解が必要そうだなと思いました。
ところが私はこうした知識が無いため、一般相対性理論について書かれた本等難しいのです。

知りたいのは、
◯高速より早いものは無いとは何故か?
◯高速に近づくと時間の流れが遅くなるとはどういう意味か。
◯速度が速ければ出発前の時間の出発した場所に戻れるとはどういう意味か。
などなのですが、これらについて解り易く説明している本、或は書き込みなど期待しております。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 お示しの疑問は、一般相対論ではなく、特殊相対論ですね。定性的に理解したいなら、お示しのようなトピックを「そういうものなのか」と受け入れるしかありません。しかし「なぜ」がお知りになりたいのですね。ですと、数式で解説した本が必要となってきます。特殊相対論の基本的なアイデアを知ればいいのですが、それには偏微分とか難しい数式は必要ありません。四則演算とルートと2乗で充分です。
 以前は、「わかる相対性理論(アベリヤノフ著)」というのが、通勤電車でも読める本として知られていましたが、今では絶版で古本で手に入れるしかありませんし(Amazonで入手可能)、トピックも古いです。「よくわかる相対性理論の基本(水崎拓著)」が、それに近いようです。それは、
http://books.google.co.jp/books?id=u_1_ip6U_N8C&printsec=frontcover&dq=%E3%82%88%E3%81%8F%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E7%9B%B8%E5%AF%BE%E6%80%A7%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC&as_brr=3#PPT15,M1
といった具合で、断片的ですが内容が読めます。相対論以前は、時間と空間は誰にとっても不変だったのが、光が誰にとっても不変ということになってしまい、じゃあ空間と時間は不変じゃないじゃないか、と大騒ぎになった様子が面白いですよ。

 お示しの疑問は、一般相対論ではなく、特殊相対論ですね。定性的に理解したいなら、お示しのようなトピックを「そういうものなのか」と受け入れるしかありません。しかし「なぜ」がお知りになりたいのですね。ですと、数式で解説した本が必要となってきます。特殊相対論の基本的なアイデアを知ればいいのですが、それには偏微分とか難しい数式は必要ありません。四則演算とルートと2乗で充分です。
 以前は、「わかる相対性理論(アベリヤノフ著)」というのが、通勤電車でも読める本として知られていましたが...続きを読む

Q独我論と、相対性理論はウソでは?

独我論と、相対性理論はウソでは?

特に相対性理論は間違っていて、量子力学が正しいのは明白です。

今すぐに、物理学者は、相対性理論を捨てるべき。

Aベストアンサー

量子力学の根本(光量子性の発見)も、相対性理論も、同一人物が
打ち立てたものです。
量子性の確率的解釈に反対して赤っ恥をかいたのも同一人物なのも
確かですが、この2つの理論は矛盾しません。
マクロには相対性理論、ミクロには量子論が有効です。

Qアインシュタインの相対性理論について、説明するならばどのように説明しますか? 簡単に教えてください!

アインシュタインの相対性理論について、説明するならばどのように説明しますか?

簡単に教えてください!

Aベストアンサー

俺には、

https://blogs.yahoo.co.jp/astraysheep2

の説明が、一番わかりやすい。

Q相対性理論の違い

『一般相対性理論』と『特殊相対性理論』の違いって何なんですか?

Aベストアンサー

相対性理論の一般的な読み物を読んだのは、もう30年近く前の事なので現在には役に立たないかもしれませんが、知っている事を簡単に書くと・・。

特殊相対性理論・・・お互いの間の相対速度が一定、もしくは0の場合の物体または系だけを扱ったもの。いわいる非加速系

一般相対性理論・・・お互いの速度を上げたり下げたりする。いわいる加速系

と言う事になります。つまり一般相対性理論の特殊な時の理論が特殊相対性理論と言う事になります。加速系より非加速系の方が扱いが簡単なので先に特殊相対性理論が生まれました。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E5%AF%BE%E6%80%A7%E7%90%86%E8%AB%96

Q一般相対性理論の前に、なぜ特殊相対性理論が?

一般相対性理論と特殊相対性理論。
ぱっと聞くと一般を基本として、特殊を説いたというイメージを持ちます。
しかし、実際は逆。一般と特殊はどう違うのか?
どこら辺が一般で特殊なのか、分かりやすくお願いします。

Aベストアンサー

「特殊な条件下でのみ、とても簡単に説明できる理論」が「特殊相対性理論」です。

それを「一般化して、どんな条件でも説明できるように、とっても複雑にした理論」が「一般相対性理論」です。

数学の問題集とかでも「以下の式を一般化せよ」って言われたら、答えが複雑な式になりますよね?

Q相対性理論は完全に証明されたのですか?

特殊相対性理論と一般相対性理論は完全に証明されたのですか?

Aベストアンサー

特殊相対性理論あるいは一般相対性理論は、水星の近日点移動問題を含むあらゆる物理的運動を説明でき、かなり正確に予測することができます。
自然の斉一性原理を信じるならば、この理論はまず正しいと考えて然るべきものでしょう。

ただし、科学の世界に「証明」というのはありません。
証明された命題=もはや反証できない命題だとすると、その命題はポパーの提唱する「科学の反証可能性」という考え方に抵触します。
ポパーの定義が全てだと言うわけではありませんが、少なくとも科学は新しい経験や観測に対して開かれているべきであり、相対性理論もその例に漏れずたとえば「光速度不変の原理」を突き崩すような観測を持ってくれば簡単に反証されてしまいます。
実際、量子力学の出現によって相対性理論は「厳密には間違っているが、精度の高い近似」に過ぎないということが明らかにされましたね。

Q相対性理論を分かりやすく説明してくれるようなサイトってあるんでしょうか?

相対性理論を分かりやすく説明してくれるようなサイトってあるんでしょうか?
できれば、アプレットなんかがつかってあってアニメーション風になっているとうれしいんですが...
最近、相対性理論の本を読んでいるんですが、なかなか分かりにくいです。
一応、大学受験で物理は勉強したので、下地はできていると思うのですが...

Aベストアンサー

高校生のための特殊相対性理論 というページがあります。
アニメーションはしませんが。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/tac-lab/lorentz.html

Q原子力発電と相対性理論

原子力発電の技術には相対性理論に基づいていると聞きました これはいったいどういうことでしょうか?
相対性理論が無ければ原子力の利用は無かったのでしょうか?

相対性理論によって原子力が可能になったのでしょうか?
当方素人です わかりやすく教えてくれる方 お願いします

Aベストアンサー

 
 そうです。相対性理論が無ければ原子力の利用は無かったのです。
 私が勉強したのでは、原子核が分解する事を始めて説明付けしたのは、女性物理学者マイトナー女史しです。
 どうしてノーベル賞を上げなかったのか、私はあげて欲しかったです。

 それは、化学者ハーンが実験で抽出した物質が、あまりにも変わりすぎていたので、説明に悩んでいました。これを見たマイトナー女史は、以前アインシュタインからE=MCxCの計算の仕方を教わっていたことから、この計算式で、陽子(プロトン)の重さの半分が200M[eV]のエネルギーに変身した事を計算して、Uが核分裂してできた物質である事を証明し、当時物理学者の誰もが原子核は分裂する事はありえないと決めていた時に、原子核は分裂し、且つエネルギーを取り出せることを始めて世に証明したのです。
 だから、ハーンは他の科学者同様、核分裂しないものと思っていので、自分の実験結果が分からず悩んでいたのです。

 それ以後、

 ★水素から、ヘリウム、リチウム、・・炭素、酸素、・・と、鉄までは、核子(陽子、中性子)が融合して行くにつれ、エネルギーを放出して核内の核子1個あたりのエネルギーを減らして落ち着く行動が分かり。同時に核内エネルギーが低いほど、核の結合力が強くなる自然の事実も分かりました。鉄がい板安定がわかった。
 そして、こちらが、Hの核融合によるエネルギー利用の原理です。

 ★鉄からウラニウム(ウラン)Uまでは、核融合する度に、核内の核子1個あたりのエネルギーが増加して質量を増やし、核内結合が不安定になる自然現象がわかり、こちらは、分裂する事によって、エネルギーを放出して、内部エネルギーが低い、2個、或いは何個もの小さい原子核の原子に分裂して落ち着く原理が分かりました。
 グラフもできています。
 こちらが、Uの核分裂によるエネルギー利用(原子爆弾と、現在の原子力発電)の原理です。

 このエネルギーが低くなって落ち着くグラフを、
★質量欠損の法則とか、★質量減少の法則といいます。

 余分でした。

 
 そうです。相対性理論が無ければ原子力の利用は無かったのです。
 私が勉強したのでは、原子核が分解する事を始めて説明付けしたのは、女性物理学者マイトナー女史しです。
 どうしてノーベル賞を上げなかったのか、私はあげて欲しかったです。

 それは、化学者ハーンが実験で抽出した物質が、あまりにも変わりすぎていたので、説明に悩んでいました。これを見たマイトナー女史は、以前アインシュタインからE=MCxCの計算の仕方を教わっていたことから、この計算式で、陽子(プロトン)の重さ...続きを読む

Q金や銀の光沢は相対性理論で説明?

 金や銀が光沢を持っていることは、
古典物理学や通常の量子力学では説明できず、相対性理論によればうまく説明できると聞いたことがありますが、
本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

Tacosanのおっしゃる通りで、「光沢」つまり100%に近い反射率は
電子を扱っても導出できると思います。

問題は「色」
金属の色はプラズマ波長で決まります。プラズマ波長より長い光は反射するが、
短い光は反射しないという性質からでてきています。

銅は赤っぽい色をしていますが、これは銅のプラズマ波長が赤い色と黄色の間にあり、
赤色はよく反射しますが、黄色や青色はあまり反射しません。

銀のプラズマ波長はさらに短波長で紫よりもちょっと短波長のあたりなので、
人間の見える光はすべて反射します。

問題は「金」の色です。周期律表(非相対論量子力学から導出)では、
銅銀金と並んでいますので、

ならば、金のプラズマ波長はもっと短く、人間の見える光はすべて反射するはず、
つまり「金は銀色をしているべき」と非相対論的量子力学からは予想されます。

しかし現実は異なります。金のプラズマ波長は黄色と緑の間くらいにあって
黄色い色を呈します。

この違いが相対論で説明されるそうです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報