新規会員登録における電話番号登録必須化のお知らせ

仮にファンタジーのような魔法があったと仮定します。

超低温魔法(氷?) と超高温魔法(無制限)をぶつけ合ったらどちらが勝つのでしょうか?


科学的見地から教えてください。

教えて!goo グレード

A 回答 (9件)

「勝つ」の定義が無ければ回答する余地はありません。

    • good
    • 5

どちらも同じ熱エネルギー(低温の場合は常温状態からマイナスする量)だとすると、


低温は-273℃が限界なので、それ以上のエネルギーは時間か面積を大きくするしかない。
高温は上限はないので、どれだけでも細かく集中できる。
が、戦闘ではそれほど集中する意味はないような気がする。

高温は、エネルギー(たぶん術者のMPの大きさ)を直接熱に変えるだけだが、
低温は、熱を吸い取ってMPに変えることになるので(普通の物理ではできないが、魔法なのでできることにする)術を使うほど元気になる?!
あるいは普通の物理のように、熱エネルギーの移動だとすると、低温を作ると同時に高温もできる。

と考えると、超低温の勝ち。
    • good
    • 2

 温度だけ指定されても仕方がない、といったことは基本としてあります。



 現実にある物としては、素粒子の加速実験器があります。宇宙初期に起こったことを再現すべく、大変な高エネルギーです。高エネルギーって、温度が高いということです。超高温での素粒子の反応を見るわけですね。

 その反応の環境となる加速器自体は低温に保たれています。素粒子に起こることは大変な高温であるわけですが、実験装置の温度は少しも上がりません。

 これは熱量の問題なんですね。いくら高温であっても、熱量が小さければ低温源の温度を上げることはできません。

 また、温度の絶対値で云々しても仕方ありません。熱力学であれば、低温源と高温源の温度差『も』問題なのであって、それぞれの温度だけで『威力』を語ることはできません(一応、絶対零度の低温源があれば効率100%の熱機関が実現できるとかはある)。

 これと似たようなものに力学的表現では、たとえば『パンチ力1トン』があります。それだけでは破壊力は分からないわけです。「何秒作用できるの?」、さらには「運動量で幾らになるの?」といったことが必要です。

 身近には電磁気学的なことで、よく経験するものがあります。静電気ですね。大変な高圧です。しかし、非常に電力量が少ないのでピりっとはきても、感電死することはありません。一方、遥かに電圧の低い家庭用交流電源は、うっかり触ると非常に危険です。流した電流をずっと維持できるからです。
    • good
    • 1

超低温魔法(氷?)



これはちょっと魔法として仮定としてありえん。
なぜならば、そこら中にあるものだから。

科学を越えた魔法というのがあるのであれば、絶対零度が最強です。

理由
科学的には、絶対零度を実現できないから。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%B1%E5%8A%9B% …

「有限回の操作では決して、絶対零度には到達することができない、という定理」

科学を越えた魔法というのであれば、絶対温度最強です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>>「有限回の操作では決して、絶対零度には到達することができない、という定理」
>>科学を越えた魔法というのであれば、絶対温度最強です。

絶対温度って再現できないんですか?
初めて知りました...

なるほど絶対値が勝るのですか・・

お礼日時:2012/12/28 23:55

常温スタートの場合、波長が小さい光子を正面衝突させ続ければ、超低温が勝つんじゃね。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

もう少し具体的にお教えいただければ幸いです。

お礼日時:2012/12/28 23:52

引き分け。



最強の超低温は、絶対零度をぶつけるのではなくて相手のエネルギーを全部吸いとることなので、
具体的にはブラックホール。
最強の超高温は、これまた相手にぶつけるエネルギーのことがたら、こちらはホワイトホール。

ブラックホールに吸い込まれたエネルギーの噴出がホワイトホールなので、理論的には引き分け。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど・・・
BHとWHに例えると確かにそうですね・・

お礼日時:2012/12/28 23:51

超低温はエネルギーが無の状態で、超高温にアタックされればそのエネルギーを吸収しなければなりません。

しかし吸収してそのエネルギーをためるところがありませんので結局超高温が勝利します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

無制限に吸収し続けることはありえないのでしょうかね・・・

お礼日時:2012/12/28 23:50

低温は0K(分子の運動量ゼロ)までしかありませんが、高温は無限大です。



0K以下の低温はありません。

速度0と速度無限大の対決ですが、何をもって勝ちとするのか分かりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>何をもって勝ちとするのか分かりません。

言わんとしてることはわかりますが
そこを色々な見地から教えてほしかったのです。

お礼日時:2012/12/28 23:49

科学的にだと低温には絶対零度とかで限界が有るけど、高温には限界が無いので、高温のほうが勝つんでしょうね

    • good
    • 0
この回答へのお礼

バスタードという漫画でも同じことを言ってたような気がします。
確かに高温に上限はないですもんね。

お礼日時:2012/12/28 23:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング