夫の借金(カード・サラ金)が、どこで、どれだけあるのか、電話かインターネットで、知ることはできるのでしょうか?毎回こっそりと、借金をつくっている夫に困ってます。聞いても、してないの一点張りで最高500万の借金を作った事があり、今は50万残ってます。できることなら、これ以上借金をつくれないようにしたいのですが。
みなさん、良い方法を教えてください。お願いします。

A 回答 (4件)

借金の情報についてはみなさんが書かれていますので、省略します。

「借金をつくれないように」したいということですが、これも本人の意思が必要となりますが、ranranranさんのご主人は説得すればわかっていただけるのでしょうか?
「貸出自粛登録」という登録の受付を居住地の(社団法人)貸金業協会で受付等を行なっていますので、まずはそちらに相談されるのがいいと思います。ただし、繰り返しますが「本人の意思」がなくては登録等ができませんのできちんと説得されますようにお願いいたします。
また、「貸出自粛」ですから100%停止できるというものではありませんので気をつけてください。
下に貸金業協会の連絡先のURLを載せましたので参考にされると良いかと思います。(基本的に土日祝日はお休みです)ranranranさんへの回答になりましたでしょうか?

参考URL:http://www.samaria.com/zenkinren/madoguti.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貸出自粛登録が出来ると言うのは、昔聞いたことがあったのですが、方法がわからなくて困っていました。
100%停止できないのは残念ですが、それでも登録してみます。
こんなにたくさんの方からアドバイスを頂き本当に感謝してます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/08 04:22

私は今、多額の借金のため、弁護士と契約し自己破産申し立てを行なっているものです。



askさんがお書きのように、基本的に他人の(例え家族であっても)借金状況を知ることはできません。
で、まずクレジットやサラ金の利用状況を知るための信用情報センターをご紹介します。(ただし本人申告が原則です。)
株式会社CICは信販系(例:NICOSのVISAカード)のクレジットの情報が登録されています。
 「ご相談コーナー」の電話番号は 0120-810-414 です。URLはaskさんのアドバイスの中にあります。
その他にも、全国銀行個人信用情報センターでは、銀行や信金等の金融機関の貸出状況と、銀行系のクレジット(例:三和JCBカード)の情報が登録されています。
 「テレホンサービス」の電話番号は 0120-122-878 です。相談は各都道府県の銀行協会になります。URLは http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/pcic.htm です。
さらに、サラ金系の同様の機関として、全国信用情報センター連合会があります。
 「ご相談コーナー」の電話番号は 0120-441-481 です。URLは http://zij.co.jp/index.html です。
この3つが情報機関になります。

くどいようですが、本人開示が原則です。場合によっては、本人申告で借入限度額(極度額)を申告することもできるようですが、確認してませんので相談してみてください。

とにかく本人が借金を止めない限りどうにもなりません。借入金の無いカードは解約するなど対処は必要でしょう。
私のように、税込年収500万円で、800万円の借入と、500万円の連帯保証となると、本当に地獄です。

危なくなったら、各地にある弁護士会で5千円で市民法律相談を行なっておられます。私はそこで救われつつあります。
それ以外にも相談窓口として、各地の消費生活センターも相談にのってくれます。

他に、財団法人日本クレジットカウンセリング協会 URL:http://www.jcca-f.or.jp/
消費者金融被害者の会もあります。

一刻も早く残りの額を完済し、隠れ借金の無い生活を送れますよう、願っています。   
    • good
    • 0
この回答へのお礼

利用状況を知ることが出来る信用情報センターがあるのを、はじめて知りました。
平日になったら、CICとJICに電話してみます。
今の状況をきちんと確認して、今後の事を相談にのってもらいます。
この2年間で、3回も隠れ借金がわかり、そのたんびに主人の事が不安になりました。
これ以上借金をしない気持ちの主人と、もう一度だけがんばって、残りの額を完済してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/08 04:13

基本的にたとえご家族であっても個人情報を信販会社や他どこの個人情報を取り扱っているところでももらしてはいけません。

下の回答を読ませていただくと、個人情報の漏洩が行われているということですよね?これは公然とお話をしていい事ではないとおもいますよ。

で、アドバイスとしてはCICという個人情報を取り扱っている所がありますので、そちらにご相談なさってみて下さい。CICはクレジット会社などがお申込をしてきたお客様の信用情報(他社借入れ状況等)を管理・運用する会社です。ご主人様の借入金などはこたえてもらえないですが、
この人にこれ以上お金を貸さないで下さいという相談は出来ます。基本的に本人が一緒ではないと無理なんですが状況によってはうけてくれます。CICのURLを載せますので、
参考になさって下さい。

多重債務はほんとうに怖いです。
これ以上雪達磨式に増えないようにご夫婦で
頑張って下さい。

参考URL:http://www.cic.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

家族であっても個人情報をそう簡単に知ることが出来ないのは辛いけど、他人にはプライベートは守られてるのだとわかり、反対に安心しました。
まずは、CICに電話してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/08 03:45

電話・ネットでは知る事は出来ないと思われます。


プライベート情報が、そう簡単に流れては困りますから。
方法といたしましては、知り合いがいないと難しいですが、以下の企業で正社員の方に依頼します。クレジット会社・帝国データバンク・懇意にしている銀行でお調べになるのが一番かと存じます。
友人は、クレジット会社の友人に頼んだら、わかったそうです。また他の友人は、ローンを断られ、見に覚えが無く、クレジット会社に問い合わせても、理由は申し上げられませんと言われ、後日、銀行員さんに頼み、調べて頂いた所、同姓同名で誕生日が同じ方が、破産宣告されたばかりで、間違えられた事が判明いたしました。
借金を作れない方法は、ご家族ですので、所定の手続きをすれば、可能かと思われます。
ただ借金癖と言うのは、一般に治りにくく、友人の夫も友達にも借りるので、貸さないでと再三恥をしのんでお願いしてもダメで、子供が幼少の頃は夫が帰ったら、子を任せ朝までラーメン屋さんで働き、苦労したそうです。その方に言わせると、若かったから労働と子育てが何とか両立できたけれど、体力的には相当キツク、離婚も何度も考えながらも日々が過ぎ、40歳になる頃より落ち着かれ、今は平和に暮らしています。余計な事かも知れませんが、お悩みのご参考になればと、実例を記しておきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

残念ながらそういう関係の知合いがいません。
ただ、今後そのことを知っていると役に立つことがあるような気がします。
借金癖は本当に治りにくいというのはよくわかります。
前の主人も同じように借金癖があり、それが原因で別れました。その後、今の主人と結婚して、またも借金癖がある人でした。なんとやら・・・
でも、今の主人と別れないのは愛情のせいかもしれません。
借金しないという言葉をもう一度だけ信じてみると決めたので、子供もいますし、頑張ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/08 04:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報