こんにちわ
4月から採用した人が去年の9月から今年の2月まで
他の会社に勤めていたようなのですが、この場合必要な
書類はどのようなものが必要なのでしょうか?

A 回答 (1件)

 会社の年末調整に、今年の1~2月分の源泉徴収票が必要となりますが、すぐでなくてもかまいません。

その他、住民税が双方の会社が特別徴収をしているのであれば、役所の税務課との連絡調整が必要になります。ただし、同一市町村内の会社の場合です。
 前の会社との関わりではその程度でしょうが、退職後に加入していた健康保険や年金の変更手続きが必要となりますので、本人への確認が必要になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になります。

お礼日時:2002/04/23 08:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年末調整の書類の書き方について(今年6月に結婚したばかりの新米主婦です。)

夫が会社から”平成20年分 給与所得・退職所得に対する所得税源泉徴収簿””平成20年分 給与所得者の扶養控除等申告書””平成19年分 給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書”を持って帰って来ました。
結婚して、夫の扶養家族になって初めての年末調整なので、わからないことだらけです。
ご存じの方、教えて頂けたらありがたいです。

質問
1;私は今年4月まで仕事をしていました。退職した会社からもらった平成19年分の源泉徴収票には、支払金額¥706,256・源泉徴収税額¥11,342・社会保険料等の金額¥105,206とあります。配偶者特別控除欄に記入してもよいのでしょうか?結婚してからは専業主婦なので所得はありません。

2;退職後夫の厚生年金に加入するまで、国民年金を4~5月分それぞれ¥14,100を支払いました。社会保険料控除欄に記入してもよいのでしょうか?

3;結婚を機に、夫だけでなく私も生命保険に加入しました。生命保険料控除欄に記入してもよいのでしょうか?

結婚して初めての記入なので、わからないことだらけですみません・・・
教えて頂けたらありがたいです。
よろしくお願い致します。

夫が会社から”平成20年分 給与所得・退職所得に対する所得税源泉徴収簿””平成20年分 給与所得者の扶養控除等申告書””平成19年分 給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書”を持って帰って来ました。
結婚して、夫の扶養家族になって初めての年末調整なので、わからないことだらけです。
ご存じの方、教えて頂けたらありがたいです。

質問
1;私は今年4月まで仕事をしていました。退職した会社からもらった平成19年分の源泉徴収票には、支払金額¥706,256・源泉徴収税額¥11,342・社...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

1.について
ご主人からみて、「今年12月31日現在」の扶養状況により、配偶者(特別)控除の適用が決まります。
あなたの場合、今年の年収が103万円以下ですので、「配偶者特別控除」ではなく「配偶者控除」が適用になります。
(http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1800.htm参照。
あなたの源泉徴収票の「支払金額」ではなく「給与所得」の額は38万円以下ですよね?よって(2)に該当します。)
手続きですが、今回持ち帰られた書類ではなく「平成“19”年分 給与所得者の扶養控除等申告書」を訂正する必要があります。
ひょっとしたら、結婚した際にご主人が勤務先で訂正しているかもしれませんので、
その場合は今回の年末調整での手続きは不要です。(というか、何もしてはいけません。)
もしまだ訂正していないようであれば、本申告書は、昨年のこの時期にご主人が勤務先に提出しているはずです。
勤務先に申し出て訂正してもらうようにしてください。

2.について
不可です。適用要件は、ご主人から見て「自分自身の社会保険料を支払った場合
又は納税者と生計を一にする配偶者やその他の親族の負担すべき社会保険料を支払った場合」です。
(http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1130.htm参照。)
結婚する前は、あなたの社会保険料はご主人から見て「生計を一にする配偶者やその他の親族の負担すべき社会保険料」
には該当しませんので、残念ながら申告することはできません。
(あなた自身の収入が103万円以上あって確定申告する場合は、あなたの社会保険料控除として認められます。)

3.について
これはOKです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1140_qa.htm#q1を参照してください。
結婚後であれば、問題なく適用されます。
契約者が誰かについては問われません。保険金の受取人がご自身または配偶者その他親族であれば対象です。

・蛇足になりますが、あなたが今年支払った所得税(\11,342)は確定申告すれば還付されますので、
 来年になりましたら3/17までに所轄の税務署にて手続きされることをお勧めします。

こんにちは。

1.について
ご主人からみて、「今年12月31日現在」の扶養状況により、配偶者(特別)控除の適用が決まります。
あなたの場合、今年の年収が103万円以下ですので、「配偶者特別控除」ではなく「配偶者控除」が適用になります。
(http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1800.htm参照。
あなたの源泉徴収票の「支払金額」ではなく「給与所得」の額は38万円以下ですよね?よって(2)に該当します。)
手続きですが、今回持ち帰られた書類ではなく「平成“19”年分 給与所得者の扶養...続きを読む

Qたとえば9月1日の夜にポストに手紙を入れて、9月2日の朝一番で回収され

たとえば9月1日の夜にポストに手紙を入れて、9月2日の朝一番で回収されて配達するのと、
9月2日の夕方に回収されて配達されるのって違うのですか?

朝一番だと消印とかが9月1日になり、9月2日に配達されるの?
(東京から山梨として)

Aベストアンサー

朝一で回収されても最終で回収されても、結局集配局から配達先の集配局に行くのは
2日の夜間でしょうから、宛先に届くのは多分3日でしょうね。

>朝一番だと消印とかが9月1日になり、9月2日に配達されるの?
消印は消印を押した日時であり、ポストの投函日時ではないので、
ポストから2日に回収された郵便物は全て2日でしょう。

また、速達でも同一局区内でもない限り当日配達は無いです。
出したところと配達先が同じ集配局なら、午前に出して午後の配達に間に合う場合
もありますが、それ以外なら翌日の午前中が限界です。

と、記載しておきながら
http://www.post.japanpost.jp/deli_days/index.html
でお届け日数検索してみたら、同一局区内(支店)で速達(午前差出)でもお届けは
翌日午前表示になってる・・・(爆

一応、宛先の集配局の窓口で午前中に速達指定すれば、午後の配達に間に合うこと
もあるので、当日可能と言うのはケースバイケースですかね。

Q今年10月10日のF1チケットを購入しました。9日土曜の夜から出かけよ

今年10月10日のF1チケットを購入しました。9日土曜の夜から出かけようと、思ってます。
F1観戦は、初めてですので、経験者の方の良きアドバイスを、聞かせてください。
よろしく

Aベストアンサー

こちらのサイトがお役にたつかと

ビギナー観戦塾
http://www.kansenzyuku.com/beginner/

F1やバイクの8耐などモータースポーツ観戦の情報サイトの老舗です。
情報量も多いですので参考になりますよ
http://www.kansenzyuku.com/

参考URL:http://www.kansenzyuku.com/

Q去年は「日本におけるトルコ年」でしたが今年は?

来年は、「ドイツ年」と、新聞で読んだのですが、今年は何処の国なのでしょうか?
その相手国と、文化交流を深める。っていうのが、目的だった様なんですが。
去年は、トルコアイスが話題になっていましたが、まさか
今年は、韓国?では、ないと思うのですが・・・(韓国はただの流行だと思うので)。

Aベストアンサー

たぶん今年は無いはずです。「ギリシャ月間」だけあったようですが。

Q10月10日に夏大島の単衣の着物を着ようかと思います 単衣は9月末まで

10月10日に夏大島の単衣の着物を着ようかと思います 単衣は9月末までと聞いていたのですが おかしいでしょうか?

Aベストアンサー

透け感、その日の気候、着て行かれる場所によると思います。

私も夏大島は持っていますが、単と言うよりは薄物に近い印象を持ちます。袷にもする素材を単仕立てにしたもの、当初から単時期を目的に織られたもの、なら10月はじめでも目立たないかと思いますが、私の夏大島は最近の「夏中着られる」を目的に作られたものらしく、袷のシーズンには少々不似合いな印象です。質問者様のお着物はいかがでしょうか?もし透け感があるのなら、夏並みの気温でもない限りは寒々しいと感じます。

あと外せないポイントは、何に(あるいはどこに)着ていかれるか?ですね。
着物に詳しい方が集まる場や、お洒落な人が集まる場であれば、避けた方が良いのではないでしょうか?せっかくの夏大島が「季節外れ」とされるのは残念な気がします。
お一人で、あるいは親しいお友達と気楽に、という事であれば許容範囲かと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報