ドビュッシーのピアノ音楽について、どんなことでもいいので、論文を10枚程度書けという 課題が出されました。私は、あまり、ドビュッシーの関係の 本は持っていません。なにか、いい本、Webアドレス、また、何か、知識がありましたら、教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

クラッシク音楽は好きですが、専門家ではありませんが、


以下の成書('90以降)があるようです(内容未確認!)
------------------------------------
1.ドビュッシー書簡集1884-1918/ドビュッシー[他]/音楽之友社/1999.11 
2.ドビュッシー/V.ジャンケレヴィッ…[他]/青土社/1999.5 
3.ドビュッシー・ピアノ名曲集/ドビュッシー∥〔作曲…[他]/ドレミ楽譜出版社/1999.3 
4.「沈める寺」への誘い/島松和正/MBC 21/1998.8 
5.ドビュッシー/ロデリック・ダネット…[他]/偕成社/1998.4 
6.ドビュッシー/青柳いづみこ/東京書籍/1997.3 
7.歌う!ボードレール/山田兼士,美山節子/同朋舎出版/1996.3 
8.フォーレ、ドビュッシー&ビゼー作品集/全音楽譜出版社出版部…/全音楽譜出版社/1996.5 
9.ドビュッシー音楽論集/平島正郎/岩波書店/1996.1 
10.大作曲家11人の和声法/上巻/中村隆一/全音楽譜出版社/1995.6 
11.牧神の午後/オルセー美術館[他]/平凡社/1994.6 
12.大作曲家11人の和声法/下巻/中村隆一/全音楽譜出版社/1993.4 
13.音楽のために/ドビュッシー[他]/白水社/1993.12 
14.ドビュッシー/音楽之友社/音楽之友社/1993.6 
15.新編世界大音楽全集/声楽編 2…/音楽之友社/1992.9 
15.ドビュッシーとその時代/テオ・ヒルスブルンナ…[他]/西村書店/1992.11 
17.音楽のことば/第7巻/サム・モーガンスター…/哲学書房/1990.3 
18.大作曲家の世界/6/音楽之友社/1990.10---------------------------------
ご参考まで。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんの情報をどうも、ありがとうございます。早速、インターネットで、本の情報をしらべて、を取り寄せてみます。 日本には、何年も、いないので、こんなに、いろんな本があるとは知りませんでした。  本当にありがとうございます。

お礼日時:2001/01/14 08:54

私はドビュッシーが大好きなので、全然専門的な知識はありませんが答えさせていただきたいと思います。

参考までに。
クロード・アシル・ドビュッシー(1862~1918)は、それまで主流であったドイツ、ロマン派の音楽に対して、印象派という新しいスタイルの音楽を確立しました。また、モネ、マネ、ルノアールといったフランス印象派の画家たちや、ヴェルレーヌ、ボードレール、マラルメなどの印象派の詩人たちとも親交が厚く、生涯をかけて独自のフランス的な世界を作り上げました。
このような骨組み(短すぎますが・・・・・)に沿って、だんだん肉付けしていってはいかがですか?
また、同じ印象派のラヴェルなどと比較してみてもよいと思います。いくつか曲を聴き、共通する特徴、違うところなど、ご自身でも見つけてみてください。
まだ中学生で何もわかってはいないのですが、これでも少し参考になれば光栄です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Ravel と比較するのは、いいかもしれませんね。。Debussy がTopicだったので、そっちには目がいっていませんでした。 どうも、ありがとうございます。

お礼日時:2001/01/28 01:48

エチュードが弾けるのであれば、相当の腕前と見てよろしいですね。

情けないけど、ベルがマスク組曲ぐらいしか弾けない私からは本のアドヴァイス。

まずは音楽事典を繰っていくこと。ドビュッシーで引けば、解説の末に何らかの参照印がついているはずですから、その参照項目をさらに調べていく。これを「いもづる方式」と呼びます。これだけで、テーマはかなり出てくるはず。

楽曲に関しては、安川加寿子校註の『ドビュッシー ピアノ曲集』(全8巻、音楽之友社)に解説が載っています。同じ音楽之友社からは『新編 世界大音楽全集』(詳しく覚えていないので、申し訳ありません)の中にドビュッシーの楽譜と解説があったと思います。
ドビュッシーから見た音楽は、『ドビュッシー音楽論集 反好事家八分音符氏』(岩波文庫)にあります。

また何かあれば、補足しておきます。
#それにしても、論文10本とは耐えられない重さ。。。
    • good
    • 0

クラシック音楽にどのくらいの知識を持っているか、あるいは教授がどのくらいの難易度を求めているのかはわかりませんが、多少音楽の基礎知識があると考えてアドバイスします。

私の知識が少しでもお役に立てれば光栄です。もしよくわからないようでしたら、一言言って下さい。

ドビュッシーのピアノ音楽といえば、全音音階や平行5度の用法が挙げられます。これは、当時の音楽のなかにあって、革命的な技法です。目を瞑って聞いていても、そのタイトルにあった情景が不思議と浮かんできます。例えば、あの名曲「月の光」を目を瞑って頭に響かせてみて下さい。

そして、ドビュッシーのもつ音楽技法・才能をよく感じ取れる曲といえば、「前奏曲集」が挙げられます。例えば、前奏曲集第1巻第10曲『沈める寺』などは、4度と5度の平進行によって、まさに海底深くに沈んだ寺院を描写しているのが素晴らしいと思います。この進行は、あの有名な「亜麻色の髪の乙女(第1巻第9曲)」にも聞き取ることができます。

音楽に詳しいのでしたら、「前奏曲集」から聞き取れるドビュッシーのピアノ技法(その技法によって音楽にどのような効果をもたらしているか)について調べてみても面白いと思います。あるいは、全音音階などの独特の技法が生まれた経緯や歴史背景などをまとめても面白いかと思われます。

また、ハイドン讃歌(ハイドンをたたえて)という曲はハイドンの没後100年祭のときに捧げられた曲で、非常に面白い技法が使われています。HAYDNという綴りをドイツ語音名に当てはめると、「シラレレソ」となります。曲中に何度もこのパターンが出てくるので、一度聞いてみて下さい。

他にも「映像」や「版画」といった曲は奥が深いので、調べてみても面白いと思います。あるいは、同じフランス印象派のラヴェルなどと比較したり、ドビュッシーが影響を与えた音楽家について調べてみるのもよいかと思われます。

これ以上書くと長くなってしまうので、最後に強力なWebサイトを載せて失敬いたします。以上のことはこのサイトを見れば大体書いてあります。マジで使えます。また、何かありましたら何なりとお尋ねください。

参考URL:http://www01.u-page.so-net.ne.jp/ya2/imahori/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごくありがとうございます。Debussyの曲は私のピアノの教授がフランス人で 得意としているので、結構聞いたことはあるんですが、自分で弾いたのは、エチュードとベルガマスク組曲ぐらいと、それから、前奏曲をすこし、楽典のクラスでAnalizeしただけだったので、ただただ、漠然と何を書こうと、途方にくれていました。たくさんのアイデアありがとうございます。もう少し、これを参考に調べてみます。また、分からないことが、あれば聞きますので、よろしくお願いします!

お礼日時:2001/01/07 11:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドビュッシーの月の光

ドビュッシーの月の光だけが入ったCDが欲しい。
ピアノバージョンやオーケストラバージョン等、編曲されたものが何曲か入っているものが良い。そんなCDは売っていますか?
それがなければオーシャンズ11で使われていたオーケストラの月の光が入ったCDでも良い。しかし、オーシャンズ11サントラCDは買いたく無い。宜しく!!

Aベストアンサー

フィリップスより、
『月の光オンパレード』というCDが出ているそうです。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005FG8W/ref=sr_aps_cm_/249-3803536-8227509

Qピアノ練習曲について 1才からピアノをさわっていて、23才の今も趣味程度に遣っている者です。 習っ

ピアノ練習曲について

1才からピアノをさわっていて、23才の今も趣味程度に遣っている者です。
習ったことがなく、独学でやってきました。
レベルアップしたいので教本など使いたいのですが、何かおすすめありませんか?

バイエル、ソナチネの易しいやつは弾けます。

Aベストアンサー

こちらを参考にして下さい♪
その曲の参考演奏動画と簡単な解説があります。
どの曲も聴き映えがする良い曲です。

http://pianeys.com/selection/

Qショパンの「ワルツ7番」かドビュッシーの「月の光」か迷っています。

ショパンの「ワルツ7番」かドビュッシーの「月の光」か迷っています。

40歳半ばからピアノを始め4年経ちました。 仕事が忙しく1週間の練習時間は2時間程度なので、基礎は2年でやめ、今は大曲にチャレンジしながら基礎も一緒に学ぶスタイルです。

去年は、ノクターン20番「遺作」、今年は「悲愴」第二楽章を原曲で練習し、仲間内の演奏会で弾きました。
出来は「遺作」は最後の修飾符が半分くらいのテンポで弾き、「悲愴」は内声部も弾き分けて、そこそこの評価を得ました。

次に弾く曲なのですが、またもや無謀といわれようがチャンレンジをしたいと考えています(壁が高いほど燃えます)。

ショパンのワルツか、ドビュッシーの月の光にしたいと思いますが、ネットに出ている難易度はバラバラで判りません。

一番弾きたいのは、ワルツは7番が好きです、12月の演奏会に間に合わせるとすると、7番は厳しいでしょうか? だとすると何番がお勧めですか?  月の光と7番はどちらが難しいですか?

因みに、3連符は苦手で「遺作」ではかなり苦労しました。

Aベストアンサー

月の光。ショパンワルツNo7。レベルは同じくらいですが、やや月の光が難しいかな。
他のワルツ曲もほぼ同じレベルですから、ここは好きな曲がいいかも知れません。
ワルツ7番を練習するときはPiu mossoから練習してください。通して弾くのは全体の七分の一くらい。どうしても中間部の練習が不足になりますから。
ワルツ7番には、おまり3連符はありません。
月の光。両手での和音奏、左手を中心としたアルペジョがポイントで月の光を表現するのが大変な一曲です。

12月までにものにして下さい。   

Qピアノコンクールの課題曲について

ピティナや浜松国際コンクールなどの最終審査の課題曲がピアノ協奏曲1曲となっていますが、あれは全楽章演奏するのでしょうか?
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ピティナはちょっとわからないんですが、
浜松国際コンクールのような国際的なコンクールは、全楽章演奏が一般的です。
(ピティナも課題曲を見た限りだと、特に何も書いてないので全楽章演奏だと思います)
チャイコフスキー国際コンクールなんかは協奏曲を2曲も弾かないといけないので大変です。

Qドビュッシーの〈月の光〉について

ドビュッシーの〈月の光〉の演奏でテンポの遅い録音を教えてください。
フランソワの1968年の録音を聴いてみたのですが、中学の音楽の授業で聞いた〈月の光〉よりもテンポが速い気がします。当時(1980年代後半)に聞いた演奏が耳にこびりついてしまっていて、その当時聴いた演奏が聴いてみたいのですが、今となっては誰の演奏だったかわかりません。
とにかくテンポの遅い演奏であれば良いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記など如何でしょう。

1。    ピアノ
    http://www.youtube.com/watch?v=vG-vmVrHOGE

2。    ギター
    http://www.youtube.com/watch?v=gqAJ3fUaCpU

3。    オーケストラ
    http://www.youtube.com/watch?v=I18Tgtngjyc

Qピアノ入門時の教則本について

こんにちは。
ピアノを教え始め20年以上が経ちますが
年少でのピアノ入門者に使用するテキストについて
お伺いします。
基本的には その子に合わせて選ぶようにしているのですが今ひとつ自信がありません。
肌色の「ソルフェージュ」をゆっくり歌ったり
五線紙に きこえた音を書かしたり・・・という
オーソドックスな訓練をしながらのレッスンです。

しばらく様子をみてからテキストを決めるのですが
うまくいく子とそうでない子に極端に分かれてしまいます。

一人一人ちがって当たり前・・・と解ってはいるのですが、やはり出来るだけすんなりと進んで欲しいと
思っています。

飲み込みの早い子、指が比較的しっかりしてそうな子
には「バイエル」や、桐朋の音楽教室が作っている
「子どものための音楽教室」
(このレベルで始められる子はほとんど居ませんが)

そうでない子達は、バーナムの「導入書」や
「ピアノドリーム」をセットにしたり、単品で
使ったりしています。

他の先生方や経験者の皆様はいかがですか?
やたらに教則本の多いきょうこの頃・・・
楽器店にもよく足を運び楽譜のチェックもしているのですが迷います・・・。

こんにちは。
ピアノを教え始め20年以上が経ちますが
年少でのピアノ入門者に使用するテキストについて
お伺いします。
基本的には その子に合わせて選ぶようにしているのですが今ひとつ自信がありません。
肌色の「ソルフェージュ」をゆっくり歌ったり
五線紙に きこえた音を書かしたり・・・という
オーソドックスな訓練をしながらのレッスンです。

しばらく様子をみてからテキストを決めるのですが
うまくいく子とそうでない子に極端に分かれてしまいます。

一人一人ちがって当たり前・・・...続きを読む

Aベストアンサー

私はピアノ暦16年の高(2)です。習っているのはヤマハ音楽教室で 幼児科の時には「プライマリー」という教材を使っていましたよ!!歌や簡単なアンサンブルが乗ってたと思います。

Qピアノ超初心者です、ドビュッシーの月の光について 

今日は。
ピアノ超初心者で、10年前にピアノでメトードローズをやっただけなんですが、
最近キーボードを貰ったので、ドビュッシーの「月の光」を原曲で弾きたくて、
練習を始めました(初心者用に簡単に編曲したものは、
一応は弾けるようになったんですけど)。
まだ頭のとこ少ししか練習してないんですが、
出来れば、最低でもアルペジオの前までは一応弾ける様になりたいんですけど、
この曲は初心者には、どうなんでしょうか。
今のところは何とか指使いだけはいけそうなんですけど、
早いとこ諦めて別の曲にしたほうがいいよ!ということはありませんか。
(何かの番組で、「亜麻色の髪の乙女」が、比較的初心者向き、
という話をしていて、「月の光」が駄目そうなら、そちらにいこうかとも
思っているんですが。
変な質問で申し訳ないんですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ドビュッシーの曲はわたしも大好きです。音大には行きませんでしたが、幼稚園のころからずっとピアノを習っています。一時ピアノから離れていた時期もありましたが、30年以上になるでしょうか。

 「月の光」は、おっしゃるとおりアルペジオの出てくるところからかなり難しくなります。それから楽譜をよく見るとわかるのですが、ただのアルペジオではなく、和音の中で音符の長さが違う音があったりします。楽譜どおり縦に音を拾っていくのではなく、次にその指が弾くまで鍵盤を押さえておかなければいけない音がある、ということです。(意味通じるでしょうか?)ドビュッシーの曲の特徴です。素人にはわかりませんが、たぶん細かい音の響き、微妙な音色を大切にした作曲家なのでしょう。

 「亜麻色の髪の乙女」ももちろん同じようなことが言えますが、こちらの方が短いですし、テンポも最後までゆっくりですから、「月の光」よりは弾きやすいかもしれません。

Qピアノ再挑戦者用の教則本について

ン十年振りにピアノに向かっています。小学校の6年間、教室に通ったきり、なんとかブルグミュラー数曲を弾ける程度です。こんな私にリハビリ用に適した基礎練習、指練習等の教本を教えて下さい。恥ずかしながらショパン♪を弾けるようになりたいです。

Aベストアンサー

おとなのためのピアノ教本シリーズは有名です。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4810801055/

難易度別に数巻出ていますのでご自分にあった物から始めて見てはどうでしょうか?

Qドビュッシーの月の光についてです

今ドビュッシーの月の光をピアノで弾いているのですが、楽譜に記載されているtre cordeとuna cordaは一番左のペダルを踏むかについての文字ですよね?
una cordaで左ペダルを踏んでtre cordeではなすというのは分かるんですが。。。

これらは、楽譜の下・・・に書いてあるんですか?

要するに楽譜2ページ目のtre cordeが3段目からなのか4段目からなのか&3ページめのtre coedeが4段目からか5段目からか・・・
というのが気になったんです。

最初のuna cordaは楽譜下に書かれていますから下に書いてあるのかな、と思ったんですが曲の流れ的にtre cordeは上に書いてあるのかな、と思いまして・・・

なんだか理解しにくい質問の仕方ですみません;;


分かる方いましたら是非お願いします。

Aベストアンサー

手元にある楽譜を見てお答えします。音楽の友社の安川加寿子先生校訂のものですが。 una corda、 tre corda通常は五線譜の下に書かれますので、2ページ目は21小節めから、3ページ目は35小節めからソフトペダルをとるということです。ご存知のようにソフトペダルは、音色をソフトに(また小さく)したい時に使います。グランドピアノですと、ソフトペダルを踏むと鍵盤全体が右にずれます。これによって、ハンマー(フエルトが巻いてあるところ)のピアノ線をとらえている場所がずれ、すり減っていない、柔らかいフエルト部分で弦をとらえることになります。(アプライトピアノはつくりが違います)このため、音色が柔らかくなるわけです。質問者の方が感じられたように、ソフトペダルをとると、音色がいっぺんにダイレクトに表にでてきますよね? 2ページ目の24小節目からtre cordaにしますと、和音が分厚くなっているところでもあり、音色が急激に変わりすぎませんか?
この安川先生校訂版がドビュッシーのオリジナルの楽譜と全く同じかどうかわかりませんが、信頼度が高く広く使われています。
ドビュッシーの楽譜では、フランスの出版社、デュラン版が信頼度が高く広く使われています。また上記の安川版もとても優れたものだと思います。
頑張って下さい!

手元にある楽譜を見てお答えします。音楽の友社の安川加寿子先生校訂のものですが。 una corda、 tre corda通常は五線譜の下に書かれますので、2ページ目は21小節めから、3ページ目は35小節めからソフトペダルをとるということです。ご存知のようにソフトペダルは、音色をソフトに(また小さく)したい時に使います。グランドピアノですと、ソフトペダルを踏むと鍵盤全体が右にずれます。これによって、ハンマー(フエルトが巻いてあるところ)のピアノ線をとらえている場所がずれ、すり減っていない、柔らかい...続きを読む

Qドビュッシー 交響詩「海」に追加されたメロディー

よろしくお願いします。
ドビュッシー作曲の交響詩「海」についてです。

最後のクライマックスの直前に、4小節、
|ふぁみーーーーーーふぁー|ふぁみーーーーーーふぁー♭らー|
|ふぁみーーーーーーふぁー|ふぁみーーーーーーふぁー♭らー|
という、静かなところがありますよね。

その4小節で、
(2本のトランペットが1オクターブ違いのユニゾンで)
|・・そっ♭そっふぁみそーーー|・・♭らっそっ♭そふぁ♭らーーー|
|・・そっ♭そっふぁみそーーー|・・♭らっそっ♭そふぁ♭らーーー|
というメロディーを重ねた演奏を、たまに見かけます。


【質問1】
上記のトランペットのメロディーは、原曲にはないものだと推測していますが、それで合ってますか?

【質問2】
質問1がYesの場合、トランペットのメロディーを追加した人は、誰なのでしょう?
(逆に、質問1がNoの場合、削除した人は誰なのでしょう?)


1つでもご存知であれば、ぜひご回答ください。

Aベストアンサー

あんまりそれについての資料ないみたいです。本当に数える程だけ、それについての記述がるみたいです。
面白いなと思ってちょっと見てみたところ、

- 1905年版と、その後手直しを入れた1909年版があるらしい
- 1905年版には、そのファンファーレ的なメロディーは、あったらしい
 この1905年には、同じくピアノ2台用のスコアも出てる。これにも、
 このファンファーレは、存在してるらしい。(楽譜手元にあるかと思
 ったら、なかったです。今度機会あったら見てみます)
- しかし1909年版では、削除されていた

そうです。

理由が、あまりはっきりしていないようですが、この部分はあまりテーマとの関連性が少ない、ってことは書いてありました。ドビュッシー本人の意思で後から削られたのは間違いないようです。
面白いですねー。私はこのファンファーレ好きなんですが。。。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報