前から疑問に思っていたのですが
鉱脈とはどのようにできるものなのでしょうか?
鉱脈によって含まれる金属の割合が変わるのは
どのような作用によるのでしょうか?
また鉱脈の位置はどのように予測して発見に至るのでしょうか?
どなたか分かる方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

> 鉱脈とはどのようにできるものなのでしょうか?


 鉱脈は、地中のマントルが上昇し地殻の亀裂等に貫入して出来た物です。
 http://www.um.u-tokyo.ac.jp/DM_CD/JOSETSU/GANKO/ …

> 鉱脈によって含まれる金属の割合が変わるのはどのような作用によるのでしょうか?
 貫入するマントルの成分、貫入した箇所の岩石成分あるいは、貫入後の経過時間によって金属成分に変化が生じる物と考えられます。

> また鉱脈の位置はどのように予測して発見に至るのでしょうか?
 基本的には、地表踏査を実施します。
 地質時代、堆積環境、地形、古文書等を分析し、その後詳細な調査を実施します。
 詳細な調査は、放射能同位元素の有無、地磁気調査等を行います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
大変勉強になりました。

お礼日時:2006/10/26 16:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社でインターネットしたことがバレる仕組み

会社でインターネットをすると履歴が他のコンピュータに残って、閲覧したサイト等が分かってしまう!という事を最近知ったのですが、これはどういう仕組みなのでしょうか?社内LAN!?社内の人間なら誰でも調べることできる!?
全くの初心者なので分かりません。
一般的な会社の仕組みを教えてください。
ちなみに私の勤めている事務所は社員25人ほどでみんなノートパソコンで無線で光回線でのインターネット接続です。
こういう小さいグループでも履歴は分かってしまうものなのでしょうか?

Aベストアンサー

ISOの認定を取っているところや、
SOX法でいう内部統制を行っている会社、
公認会計事務所など情報の機密性を重視する企業
であれば、ログを監査するソフトウェアが
色々出ているので行っている可能性もあります。
(ログの一元管理、抽出、圧縮、蓄積、高速検索、レポート作成できる。
 対策を施しているところは「ログを眼で追う」ようなことはしないと思います。)

質問者の内容を見る限り、ノートパソコンを社外に持ち出すことが
ないのであれば、時間外にPCの電源入れて単純にIEなどのブラウザーの
ツールバーには「履歴」というボタンがありますので、クリックすれば
簡単にチェックすることができます。
*IEの履歴を消すには、[ツール(T)]>[インターネットオプション(O)]より
 [全般]タブ内の[履歴]内【履歴のクリア(H)】ボタンをクリックです。
 
 

Q鉱脈のできる仕組み2

前回の質問で
「鉱脈は、地中のマントルが上昇し地殻の亀裂等に貫入して出来た物」
と教えて頂きました。
その「地殻の亀裂」ってどうしてできるんですか?

Aベストアンサー

> その「地殻の亀裂」ってどうしてできるんですか?
地殻に亀裂が発生する過程としては、マグマが上昇するとその圧力で、地殻に歪みが生じその部分に
マグマが貫入していくパターン。
地殻はプレートテクトニクス理論で紹介されているように、常に移動しています。移動することによって地殻内には、
圧縮、引張作用の力が作用しそれに伴って亀裂が生じるパターンが考えられます。
岩盤は一様に見られていますが、ボーリングで採取したコアーを観察すると、脆弱化した箇所が多く見られます。

Q携帯電話 通信方式 第三世代 CDMA 仕組み

携帯電話の通信方式で第三世代はCDMAっていう方式で通信を行っていることを知ったのですが、
そこの説明で、
「符号化のしくみを利用した多重方式です。」
「符号化のしくみの1つに、変調を行ったデジタル信号に対して、
さらに特殊な符号を使って変調を行うと、
まったく異なるデジタル信号に変わるというしくみがあります。
そして、この変化したデジタル信号に対して、
変調のときに使った特殊な符号を使って復調を行うと、
元の状態に戻るのです。」
という説明がありました。

質問なのですがそもそも「符号化」って何ですか?
CDMAは圧縮して解凍するのと同じようなことですか?
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

ANo2 です。

拡散符号の選び方について、補足しておきます。
拡散符号は「直交性」のあるものを選びます。
ANo2 では、直交性のわかりやすい例として、ビットシフトして足し算するというものをあげさせてもらいました。
…とここまで書いて、ちょっとデジャブ?

あれ?…と思い、過去自分の回答したものをあさってみたら、やっぱり同じ回答をしたものがありましたね。。。

# 参考URL に貼っておきます。
# 参考URL の ANo2 あたりに長々と、同じようなことを書いています。

まぁ、多少言い回しは違う部分はありますが、見事に同じ説明をしていました。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1978291.html

Q鉱脈のできる仕組み3

地殻の亀裂にマグマが貫入するまではよくわかりました。
ところで、マグマとはどこでも下から上へ地殻を押し上げる力を持っているものなのでしょうか?そして地殻の弱い部分から火山のように噴出するのでしょうか?
それとも場所によっては下へもぐりこみ、場所によっては上につきあげるという力の方向性の違いがあるのでしょうか?
プレートテクトニクス理論については、学校で習ったので知っています。地殻が下へもぐりこむ場所があることも知っています。でも、その下のマグマの力ってどんなふうにはたらいているのか謎です。

Aベストアンサー

 こんにちは。
> マグマとはどこでも下から上へ地殻を押し上げる力を持っているものなのでしょうか?
 マグマの地殻に対する作用圧は、上昇部が最も高く次に、移動部そして下降部の順と考えられますね。
 マグマ溜まりは、高温高圧部なので地殻底部に作用する圧力は大きく、その中でもマントル上昇部の作用圧が大きいと考えられます。
 
> そして地殻の弱い部分から火山のように噴出するのでしょうか?
 その通りでする。

> それとも場所によっては下へもぐりこみ、場所によっては上につきあげるという力の方向性の違いがあるのでしょうか?
 マントルの形態については、下記サイトを見て貰えば十分理解できますのでご覧下さい。
 http://www.eps.s.u-tokyo.ac.jp/jp/guidance/solid/honda.html

QCVTのプーリーの幅が変化する仕組み

はじめまして。

エンジンの低速時と高速時に応じて、CVTのプーリー(CVTベルトが掛かる部分)の幅が変化(伸縮)すると知りました。

●低速時 エンジン側   幅→広
       タイヤ側     幅→狭


●高速時 エンジン側   幅→狭
       タイヤ側     幅→広


しかし、CVTのプーリーの幅が、どのような仕組みで変化(伸縮)するのかがわかりません。

プーリー(CVTベルトが掛かる部分)は、伸縮させるため、釣りざおのように太い管と細い管の組み合わせで作られているのでしょうか。

また、プーリーの幅の変化(伸縮)は、2本の釣りざおを向かいに並べて、互いに伸ばしたり縮ませたりするイメージでしょうか(下記)?


●プーリーの幅が広がった状態

                 根元       先端  先端       根元
   釣りざおA(伸ばす)  →→→→→→→→→ ←←←←←←←←← 釣りざおB(伸ばす)
                 太          細  細          太

●プーリーの幅が狭まった状態

               根元 先端 先端 根元
   釣りざおA(縮める) →→→→ ←←←← 釣りざおB(縮める)

               太   細  細   太

もし、上記のイメージで合っているなら、プーリーの幅をどのような力でで伸び縮みさせているのでしょうか(スプリングもしくは油圧でしょうか)?

ネットで調べましたが、私の疑問の答えになるものが見当たりませんでした。

どうか教えて下さい。

よろしくお願い致します。

はじめまして。

エンジンの低速時と高速時に応じて、CVTのプーリー(CVTベルトが掛かる部分)の幅が変化(伸縮)すると知りました。

●低速時 エンジン側   幅→広
       タイヤ側     幅→狭


●高速時 エンジン側   幅→狭
       タイヤ側     幅→広


しかし、CVTのプーリーの幅が、どのような仕組みで変化(伸縮)するのかがわかりません。

プーリー(CVTベルトが掛かる部分)は、伸縮させるため、釣りざおのように太い管と細い管の組み合わせで作られているので...続きを読む

Aベストアンサー

 円錐形の上部を底面に平行に切り取った、円錐台と呼ばれる形をしたプーリーを、4枚使用して、2枚1組で、太さが細い側を向かい合わせにしたものを、1つのプーリーとして扱い、その2枚の円錐台の間隔を、油圧で変えているだけです。
 プーリーは1枚ではなく、2枚の円錐台によって、構成されている点が重要です。
 ベルトの幅と、ベルトが接触している部分の間隔は等しいのですから、2枚の円錐台の間隔が狭くなれば、円錐台の底面に近い、太い部分にベルトが掛かる様になり、逆に円錐台の間隔が広くなれば、円錐台の底面から離れた、細い部分にベルトが掛かる様になりますから、ベルトが掛かっている部分の太さ、即ちプーリーの直径が変化する訳です。

【参考URL】
 円錐台の体積
  http://www.rd.mmtr.or.jp/~bunryu/ensuidai1.htm

 CVTとは
  http://www15.ocn.ne.jp/~k-cvt/cvt.html

Q更新世の年代は?二百万年前から一・二万年前までとは①12000万年前までか、②一から二万年前の事か

今週1月27日号の週刊文春の記事(p75)に、【更新世と呼ばれる二百万年前から一・二万年前までの氷河時代には、日本列島は大陸とほぼ地続きでした】という記述があります。一・二万年前という表記は、①一点二万年つまり12000年前という意味か②一万か二万年前という意味でしょうか?氷河時代の終末が、万単位のアバウトなものなのか、千年単位で示されうるものか、門外漢の私には知識がありません。表記的には、「一点二万年前」と読むのが順当かと思います。
実は、この記事全体を音声訳しなければならないのですが、「イチ点ニ万年前」と読む場合と、「一、二万年前」と読むのは、意味が違ってきますので、困っています。日曜日までに読み上げ、月曜にはサピエという視覚障碍者等の利用するwebにアップしなければならないので、日曜日22日までのうちにご回答いただけたら幸いです。お願いします。

Aベストアンサー

該当記事の内容は知りませんが、一般論としての「更新世」の説明は次のようになっています。
ご指摘の件は「1.2万年」でよいように思います。
(新聞や週刊誌などの縦書き文章で「一・二万年前」と書いてあれば、常識的には「1.2万年」と呼んでかまわないと思います。「一万か二万年前」ということなら「一万~二万年前」と書きます)

ジェラシアン:258万8000〜180万6000年前
カラブリアン:180万6000〜78万1000年前
中期更新世:78万1000〜12万6000年前
後期更新世:12万6000〜 (西暦2000年から数えて) 1万1700年前

Wikipedia「更新世」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9B%B4%E6%96%B0%E4%B8%96

ちなみに、一昔前は「洪積世」と呼びましたね。

蛇足ですが、こんなところで質問するより、ご自分で信頼できる書籍やサイトを確認すべき話かと思います。
もし、間違っていても、私は一切責任はとりません。

Qイナバの物置は素人でも組み立てることができる⁇

イナバの物置を購入予定です。
物置本体だけ購入して施工と組み立ては自分たちでやろうと考えています。
素人でも可能な作業内容でしょうか。

ご教授お願いします。

Aベストアンサー

組み立ては大丈夫です。
友人宅、叔父二軒、それぞれが組み立ててます。

ただ、基礎(荷受け)となるブロック(コンクリート)の設置は、ネットで自分たちの設置条件に合わせて下調べをしたほうが良いでしょう。
写真のサイズだと転倒防止処理がもっとも重要になります。

Qこんにちは。高校1年生の者です。 高校の地学の課題で調べ学習をしている中で疑問が出できたので質問させ

こんにちは。高校1年生の者です。

高校の地学の課題で調べ学習をしている中で疑問が出できたので質問させていただきます。

①大気の組成がなぜ高度によって変化するのか。
②大気圏には熱圏、中間圏、成層圏、対流圏がありますが、なぜそれぞれで気温の変化の仕方(上がる、下がる、変わらない)が違うのでしょうか。


愚問かもしれませんが、解答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考

Qビジネスモデルとは?設ける為の仕組み?

http://business.nikkeibp.co.jp/article/skillup/20120723/234764/
こちらにビジネスモデル11のパターンというものがあります。
ですが、こちらのビジネスモデルはある一定の業界でなくては成り立たない事もありますよね?
という事は、ビジネスモデルは業界の選択から始まっていると見做しても宜しいのでしょうか?
どなたかご教授お願いします。

Aベストアンサー

「ビジネスモデル」という用語は統一的な定義がなく、人によっていろいろな意味で使っているようです。ウィキペディアでは、

「ビジネスモデルとは、利益を生み出す製品やサービスに関する事業戦略と収益構造を示す用語である。」

として、戦略、オペレーション、収益の3つの部分からなるとしています。


私自身は、

顧客価値を創造するためのビジネスデザインに関する基本的な枠組み

と習いました。そして、ビジネスモデルには戦略モデル、オペレーションモデル、収益モデル、競争モデルの4つの部分からなっている。と習いました。ウィキペディアとの違いは、ウィキの「戦略」の内容を「戦略モデル」と「競争モデル」の2つに分けたもので、本質的には同じです。

私は日経の会員ではないので、質問者さんが提示したサイトの一部しか見ることができません。以下は、非会員でも見ることができる部分だけで判断しています。会員のみ閲覧できる内容によっては、以下の議論は的外れかもしれないことをお断りしておきます。

ウィキの定義から見ると、日経ビジネスの「戦略モデル」は商品とお金の流れを図示しただけで、ウィキの定義の中の「オペレーション」の一部と「収益」の一部を組み合わせただけです。どういうニーズのあるターゲットにどんな価値を提供するか、という部分は含まれていませんし、同業他社とどのように差別化を図るかという競争戦略も含まれていません。したがって、日経ビジネスで採用している「ビジネスモデルの定義」の中には業界の選択は含まれていないと考えられます。

一方、ウィキの定義は、「戦略」として、どんな商品を提供するかという業界に関する考察が含まれていますから、「業界の選択」は当然に含まれています。


要するに、「ビジネスモデル」の定義として、どのような定義を採用するか、業界を含めた定義を採用して論ずるか、含めない定義を採用して論ずるか、によって違ってくるわけです。



ところで、私は会員サイトにアクセスできないので、公開されているサイトだけで話をしているわけですが、質問者さんが提示したサイトでは、「シンプル物販モデル」として、商品を製造販売する「ビジネスモデル」が1つ目のパターンとして挙げられ、飲食店が具体的な事例とされています。この考え方ですと、駅前の飲み屋と、料理の鉄人が経営する半年先まで予約でいっぱいのレストランはビジネスモデルとしては同一のものであって、その違いはビジネスモデル以外の部分によることになります。しかし、経営者が知りたいのは、「同じ飲食店なのにどうしてこんなに差が出るのだろう?」ということです。日経ビジネスの定義による「ビジネスモデル」は、この飲食店主の疑問には答えてくれないことになります。

一方、ウィキの定義では、「どんな方法で、「利益率が高くユーザーから絶対的な支持を得られる「強い商品」」を手に入れるか」が「戦略」として含まれているので、ウィキの定義でビジネスモデルを考えたほうが、店主の疑問に答えることができ、企業を分析する上でより効果的であると考えられます。

「ビジネスモデル」という用語は統一的な定義がなく、人によっていろいろな意味で使っているようです。ウィキペディアでは、

「ビジネスモデルとは、利益を生み出す製品やサービスに関する事業戦略と収益構造を示す用語である。」

として、戦略、オペレーション、収益の3つの部分からなるとしています。


私自身は、

顧客価値を創造するためのビジネスデザインに関する基本的な枠組み

と習いました。そして、ビジネスモデルには戦略モデル、オペレーションモデル、収益モデル、競争モデルの4つの部分からな...続きを読む

Qふと思った疑問‥

水というのは気圧の関係で10m(?)くらいしか上がりません。しかし10m以上の木は導管で水を上げられます。矛盾してませんか?

Aベストアンサー

10mという値はトリチェリの実験をするにあたり水銀の代わりに水を用いた場合ですよね。このときにかかる力は水が上昇する力ではなく、水が落下する力ですよ。そのとき大気を押す力と大気圧がつりあい見かけ上10mまであがったように見えているだけです。植物の吸い上げる力は蒸散と、蒸散によって水が失われた細胞のの給水力によるものでしょうから合計すると1気圧を超えると思いますが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報