色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

金・銀・銅と順位が付けられるのに

「金」に近い「銀」よりも

その下の「銅」を、なぜ「金に同じ」と書くのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (6件)

「金に同じ」とは書きません。


[金]は義符で“金属に関する字”という、意味のカテゴリーを示します。
[同]は声符で「ドウ」という字音を示す発音記号ですから、“おなじ”という意味は関係がありません。
「洋」が発音記号の[羊]を含んでいても、“ヒツジ”という意味は関係がないのと同じです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。とても分かりやすく説明を頂きありがとうございました!

お礼日時:2007/03/30 15:48

#01です


新字源 改訂第四版(学研)です。

ちなみに「同」については
「四角い板+口(あな)で板に穴をあけて突き通すことを示す。突き抜ければ通じ、通じれば一つになる。転じて同一、共通の意となる。筒、洞、胴とは得に縁が近い」
とあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。とても丁寧に説明を頂きありがとうございました!

お礼日時:2007/03/30 15:48

大修館書店「漢語新辞典」では、


「同はつつ(筒)の象形。つつを造るための金属、あかがね(赤金)の意味を表す」となっています。

No1さん、もしお読みでしたら出典をお知らせください。m(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。詳しく調べて頂きありがとうございました!

お礼日時:2007/03/30 15:49

銀は金より良いんですよ


だから銅は銀より下でいいのですよ

まぁとんちです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。なるほど・・・分かりやすいです。そうですよね。ありがとうございました!

お礼日時:2007/03/30 15:49

これはあくまでも想像ですが、本当にきれいな状態の銅を見たことがありますか。


金色とまでは行きませんが、色的には金色に近い色をしています。
だから金に同じで銅になったのでは・・。
金・銀・銅の順番は漢字ができてからはるか後に決まったことであり、金属の希少価値によって順番がきまっただけですよね。だから順番とは特に関係ないですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。とても丁寧に説明を頂きありがとうございました!

お礼日時:2007/03/30 15:50

漢和辞典からの引用です


「同は穴をあけて突き抜くこと。金へん+同で、穴をあけやすい柔らかい金属のこと」
だそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。詳しく調べて頂きありがとうございました!

お礼日時:2007/03/30 15:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング