タイトル通りです、教えて下さい。
塩分、糖度計はいわゆる濃度計と言われて光の屈折で測定する事は
理解していますが、塩分と糖分では屈折率が変わってくるのでしょうか?
糖度計で塩分を測定すると正確に測定できるのでしょうか?
宜しくお願いします。

A 回答 (3件)

理解が少し違っています。



塩分は屈折率で測定しても、糖分は屈折率ではなく、旋光率で計ります。

糖は光学異性体持ち得るのですが、自然界ではその一方(左旋光体)だけをもつので、旋光率で測定しますが、塩分には旋光性はありません。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%8B%E5%85%89% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/27 18:55

こんばんは



#2さんの言われているように、屈折率で両方とも計れますが、
刻んである目盛はそれぞれに合わせてあるので、
同じ物を両方に使うには無理があります。
もちろん自分で校正をすれば使えるかもしれませんが、労多くして益少ない感じがします。
わたしは糖度計(手持ち屈折計)でいろいろな物を計っていましたが、
信頼さえしなければ目安にはなります。

こちらのサイトを参照してみてください。
屈折率糖度計(Brix計)
http://www.tech-jam.com/water-quality_measuremen …

屈折率塩分計と比抵抗(導電率かも)塩分計
http://www.tech-jam.com/water-quality_measuremen …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/27 18:56

糖分も屈折率で測定することが出来ますが、


糖度計の糖度の表示は、糖分濃度brixにあわせて刻んでありますので、
塩分を測定しても測定は出来ますが、塩分濃度が正しく表示されません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/27 18:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q糖度計の仕組みって?

果物の甘さを計ったりする糖度計なるもの、あれを覗き込むことによってなぜ糖度が分かるのですか?さっぱり、仕組みが分かりません。
どなたか、分かりやすく教えて下さい。

Aベストアンサー

ひとことでいえば、密度が違う相の光の屈折率の違いを利用したものです。
なぜ、物が見えるかというと、それは光が屈折するからですよね、つまり、密度が違う物質を光が通るとき、光は屈折します。糖度計(塩分計も)は、密度つまり濃度ともいえますが、その濃度(密度)における屈折率を目盛りに置き換えたものなんです。
具体的な密度による光の屈折現象としては、水にアルコールなど違う物質を混ぜると、モヤモヤと見えますよね。これは、シュリーレン現象と呼ばれるものです。
モヤモヤの度合いは、混ぜるものの濃度に比例しますよね。

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

Q安全で安価な屈折率の高い液体は何ですか

油などであるのではないかと考えておりますがご存知の方はぜひ教えて下さればと考えております。

Aベストアンサー

密度が高いほど屈折率が高い。
水より食塩水。
食塩水より砂糖水。
砂糖水の密度ははかなり自由に変えられるので具合がいい。

Q糖度の計算について

糖度1%の液体から、糖度66%の液体を100ml作りたいとき、糖度1%の液体は何ml必要ですか?
計算式もお願いします。

Aベストアンサー

あああ… どーしょもないミスを…

66%溶液の密度は1.32g/mLだから、100mLは100mL×1.32g/mL≒132gにあたる。
132gの66%溶液に含まれるショ糖は、132g×0.66≒87.1gである。
87.1gのショ糖を含む1%溶液を用意すればよいのだから、
溶液の質量は、87.1g÷0.01≒8710gとなる。
上掲の資料によれば、1%ショ糖溶液の密度は1.00g/mLであり、
8710g÷1.00g/mL≒8710mLすなわち8.71Lを用意すればよい。

Q加圧加熱殺菌(レトルト殺菌)に使われるF値について

微生物の加圧加熱殺菌に指標に使用されるD値、Z値、F値について教えてください。
また、詳しい解説のでているような書籍やWEBサイトがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

不十分かもしれませんが簡単に
D値:ある一定温度で目的の細菌数を1/10に殺菌する時間。単位は通常(分)、90%致死時間のこと。通常、縦軸に細菌の生存数の対数、横軸に加熱(殺菌)時間をプロットした生存曲線(直線)の傾きから求める。一定温度でのD値を比較すると、その温度での細菌の熱耐性を評価できる。
Z値:細菌のD値は温度によって変化するので、D値では不十分、Z値は死滅速度がどの程度温度に依存するかを示す値。細菌のD値と温度をプロットしたとき、D値が1/10になるときの温度幅。単位は(℃)、縦軸にD値の対数、横軸に加熱温度をプロットした耐熱性曲線(TDT曲線と呼び通常直線)の傾きから求める。一般に栄養細胞と芽胞等を比較した場合、前者が熱に対する感受性が高く、Z値は小さい傾向にある。
F値:実際の殺菌は一定温度で行われるわけではなく、加熱、冷却に伴って温度が変化するためトータルの殺菌効率、致死率を表すものが必要。これがF値、各プロセスの致死率Lを積分したもの。通常、基準温度250゜F(=121℃)における殺菌時間に相当する。
   ちなみに L=10^{(T-Tr)/Z} 
   T:殺菌温度  Tr:基準温度
F0値はZ値を10℃に固定して求めたF値。細菌の耐熱性のデーターが含まれなくなるため、殺菌プロセスの評価によく利用されます。
また、缶詰製品のように常温長期保存する食品ではボツリヌス菌芽胞の完全殺菌が要求され、この耐熱性芽胞のD値の12倍の熱処理が要求されています。12Dの概念と呼ばれています。食品衛生法にある「120℃、4分間の加熱」はこれを想定してのことと思われます。

不十分かもしれませんが簡単に
D値:ある一定温度で目的の細菌数を1/10に殺菌する時間。単位は通常(分)、90%致死時間のこと。通常、縦軸に細菌の生存数の対数、横軸に加熱(殺菌)時間をプロットした生存曲線(直線)の傾きから求める。一定温度でのD値を比較すると、その温度での細菌の熱耐性を評価できる。
Z値:細菌のD値は温度によって変化するので、D値では不十分、Z値は死滅速度がどの程度温度に依存するかを示す値。細菌のD値と温度をプロットしたとき、D値が1/10になるときの温度...続きを読む

Q「修復歴あり」の中古車はやっぱり買ってはダメ?

こんにちは。
現在ある中古車の購入を考えています。近所の中古屋さんでとてもいい値段の車(VW ゴルフ)を見つけたのですが、よく調べてみると「修復歴あり」の車でした。
その他の状態、状態はよいものであり、エンジンルームも開けてもらい中を確認してみましたが素人の私が見たところ、フレームのゆがみ等は全くわかりませんでした。
別にゴルフで峠を攻めるわけでもないし、たまーに少し遠いところに出かけるかもしれませんが町乗り用ですし、「修復歴あり」という理由だけでお買い得の値段であるのならば、これでもよいのかなという気がしています。
店員さんは感じのよい人で残念ながらどのような事故であったかは店の方で把握できるわけではなく、車にどの程度の影響があるかはまちまちだろうが、店としては変な車は売りに出すことはない、しかし最終的には本人が試乗してみて影響がないことを確認するといいだろうと教えてくれました。
一般的に「修復歴あり」の車の中古車の購入は素人は避けたほうが賢明なのでしょうか?それともこだわる必要はありませんか? またどのような点に注意をすればよいでしょうか? 教えてください。

こんにちは。
現在ある中古車の購入を考えています。近所の中古屋さんでとてもいい値段の車(VW ゴルフ)を見つけたのですが、よく調べてみると「修復歴あり」の車でした。
その他の状態、状態はよいものであり、エンジンルームも開けてもらい中を確認してみましたが素人の私が見たところ、フレームのゆがみ等は全くわかりませんでした。
別にゴルフで峠を攻めるわけでもないし、たまーに少し遠いところに出かけるかもしれませんが町乗り用ですし、「修復歴あり」という理由だけでお買い得の値段であるのならば...続きを読む

Aベストアンサー

単刀直入に…今回はパス。。。です。

初めから"アリ"ときちんと表示されている事からお店自体はそんなに悪そうな印象は受けませんね
しかし今回の事例ですと、1.事故(修復内容)が不明である。これは非常に痛いです
修復内容によって千差万別ですからね
ちなみに中古車の修復歴とは、フロア・ルーフ・ピラー・フレーム…等のいわゆるモノコックの部分に交換、修復などが入っている車を指します。ですので、ドアやフェンダー(前)、ボンネット等の交換や修復は含まれません
要するに、修復歴アリ=それなりに大きくぶつけていると判断できます
ただ、例えば私の車の場合ですと、ほんの少しぶつけただけですが、当りどころが悪く不幸にも修復歴アリになってしまっています(ぶつけたのは私です…)しかし、走行上あまり関係のない部分であることや事故自体が小さかった事や事故後すぐに修理を行っている事などから実用上は全く問題のないレベルになっています
もし、このような車両でしたら"買い"かも知れませんが、普通に考えてこのようなケースは極稀だと思います。
普通は、ボディまでダメージが及ぶような事故は"それなり"にやっていると判断した方が賢明でしょう
修復内容がハッキリすれば判断もしやすいですが、内容が判らないのはちょっと恐い気がします
車に相当詳しい方でしたら程度の判断も付くでしょうが。。。

もちろん、"ナシ"であっても修復歴の定義から考えると、両手を上げて安心と言う訳ではないのですが

単刀直入に…今回はパス。。。です。

初めから"アリ"ときちんと表示されている事からお店自体はそんなに悪そうな印象は受けませんね
しかし今回の事例ですと、1.事故(修復内容)が不明である。これは非常に痛いです
修復内容によって千差万別ですからね
ちなみに中古車の修復歴とは、フロア・ルーフ・ピラー・フレーム…等のいわゆるモノコックの部分に交換、修復などが入っている車を指します。ですので、ドアやフェンダー(前)、ボンネット等の交換や修復は含まれません
要するに、修復歴アリ=それな...続きを読む

QSIP洗浄とCIP洗浄の違いは?

食品機械の洗浄方法ですが、なにが大きく違うのでしょうか?
また、最近耳にしたのですが、ヨーロッパのEHEDGとは何のことで、アメリカ食品規格のFDAとは何が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

医薬品業界でも同じ言葉を使いますので、
多分、同じ意味だと思います。

CIP=Clean-In-Place(定置洗浄と訳されています)
自動洗浄のことですね

SIP=Sterilize-In-Place(蒸気滅菌)
ですが、これも自動で行うことを主に言います。

どちらも、今は自動化をコンピュータで行うので、
その、確実性・再現性の検証(評価)が必要とされています。

FDAは、規格ではなく、米国の「食品医薬品局」Food and Drug Administration
のことです。

EHEDGは、European Hygienic Equipment Design Group
「ヨーロッパ衛生機器設計グループ」の略称です。
http://www.alfalaval.co.jp/hanashi/main.html

参考URL:http://www.fda.gov/

Q吸光度の単位

吸光度の単位は何でしょうか!?
一般的には単位はつけていないように思われるのですが。。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

物理的には、No.1さんも書かれているように吸光度も透過度も基本的に同じ単位系の物理量どうしの「比」なので「無単位」です。しかし、無名数では他の物理量、特に透過度と区別が付かないので、透過度は"透過率"として「%」を付けて表し、"吸光度"は「Abs(アブス)」を付けて呼ぶのが業界(分析機器工業会?)のならわしです。

Q【Excel】3軸以上のグラフを作成できますか?

Excelでグラフを作成する場合
Y軸が2本で平面のグラフまでは
標準で用意されていると思うのですが、

例えば下のようなX軸が共通でY軸が3本以上必要となる(吸塵率「%」・粉塵量「個」・騒音レベル「dB」)
表をグラフ化する場合
どのようにすればいいのでしょうか?

銘柄   吸塵率% 排気中粒子 駆動音平均
手軽    16.3%      0個    54dB
排気0   13.4%    4000個    60dB
JET    35.3%    1000個    62dB
かるワザ 67.5%      0個    63dB

(表記中の固有名称その他は現実のそれとは何ら関係なく・またデータも説明用に一時的に作成されたものとする)

Aベストアンサー

 散布図でダミーのY軸を作成作れば、3軸でも4軸でも可能です。ただ、その軸をどのように配置するかという問題があります。
 また、3軸なら「三角グラフ」、4軸なら「Jチャート」というグラフもあります。2つとも散布図を工夫すれば、Excelで作成可能です。

 しかし、今回の表の場合は、作成元のデータを加工して、スネークプロット(縦の折れ線グラフ)またはレーダーチャートを作成したらいかがでしょうか。

 データの加工は、偏差値・達成率・最大値の対する比率などを使って基準を揃え、評価が高いほど値が高くなるように調整します。

Qグルタミン酸ナトリウムとグルタミン酸が別物?

とあるサイトにこんなことが書いてありました。

>うまみ調味料はそのグルタミン酸にナトリウムを結合させた
>グルタミン酸ナトリウムのことでグルタミン酸とは別のものです。

他にも調べてみると「別の物」「別だから危険」などと書いたサイトがありました。

なぜ別物なのか、意味がよくわかりません。
体に入ってしまえば同じ、と私は解釈していたのですが、
どなたか説明していただけませんか?

Aベストアンサー

昆布などに含有されるものは、(一部はナトリウム塩になっているでしょうが、多くは)グルタミン酸であると思われます。

ただ、この区別にはあまり意味がありません。
グルタミン酸は水溶液中で容易に解離し、(溶液のpHに依存して)平衡状態になります。
ですから、元がどちらであろうと、溶けてしまえば同じことです。

違いがあるとすれば、ナトリウムの量です。
普通の日本人は、食塩摂取過多の傾向にあると言われていますが、その弊害の中心はナトリウムです。(それ以外にもありますが)
ですから、グルタミン酸ナトリウムを大量に摂取した場合には、ナトリウムの過剰の要因の一つになります。
ただ一方で、調味料によって味にアクセントをつけることで逆に塩味を薄くできるとしたら、むしろ健康にプラスになる可能性もあります。

話題が少しそれますが、グルタミン酸には光学異性体(分子の立体構造が鏡に映したような、例えば右手と左手の関係)が存在し、自然界に存在するのはL-グルタミン酸です。
異性体は、化学的性質はほぼ同じと言えますが、生物にとっては全く異なるものです。

かなり以前に、グルタミン酸を工業的に製造する方法として、化学合成法が用いられていたことがありますが、この方法ではL-グルタミン酸だけを選択的に製造するのが困難でした。
(L体だけを作ろうとすると、かなり高コストになった。)
天然品と工業品が違うという誤解のひとつには、この辺の混同もあるかもしれません。

現在では合成による製造は行われておらず、低コストな発酵法(原料は砂糖をとったあとのサトウキビの搾汁)に置き換わっており、できるのは全てL-グルタミン酸です。

安全性において天然品との差異があるとすれば、製法由来による不純物でしょうが、グルタミン酸ナトリウムは結晶化しやすく容易に高純度のものが得られますし、たとえ微量のものが混入したとしても元々がサトウキビですので、まず危険は無いと考えられます。

昆布などに含有されるものは、(一部はナトリウム塩になっているでしょうが、多くは)グルタミン酸であると思われます。

ただ、この区別にはあまり意味がありません。
グルタミン酸は水溶液中で容易に解離し、(溶液のpHに依存して)平衡状態になります。
ですから、元がどちらであろうと、溶けてしまえば同じことです。

違いがあるとすれば、ナトリウムの量です。
普通の日本人は、食塩摂取過多の傾向にあると言われていますが、その弊害の中心はナトリウムです。(それ以外にもありますが)
ですから...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報