人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

よく庭の水はけが悪い場合は、暗渠排水などをして水はけをよくする
のですが、その際に、排水管を埋めるのですが、排水管には、水が
たまるように有孔管を使用されるのですが、なぜ、微細な孔だけで
水が有孔管に入ってくるようになるのですか?
この原理について教えていただきたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 土の中の水には、特に圧力はかかっていません。

余程地下深いところならともかく、地表近くでは土圧の影響もそれほどではないでしょう。
 あくまでも管の表面に空いている穴から水が中に入り込んでいくだけです。
 砕石中に染みこんだ水は、そのまま地下へ浸透していくか、管内を流れていくかのどちらかしかありません。管内の方が抵抗が少ないので、それだけ多くの水が流れてきます。
 下の地盤が透水性の少ない粘土などの土質でなければ、一部の水はそのまま下方へ浸透していきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもご回答ありがとうございました。
正確な施工をしようとするとある程度砕石をすり鉢状に敷き詰めると
水が集まりやすくなり、有孔管に流れ込むということにですね。

お礼日時:2006/10/29 07:39

 有孔管を布設する場合、管の周囲をフィルター材と呼ばれる砕石で埋め戻します。

砕石には間隙がありますから、土に染みこんだ水はこの間隙を通って管の中に集まります。
 土の中に直接有孔管を埋設しても、穴が土砂で詰まってしまって集水能力が発揮できません。

この回答への補足

どうもご回答ありがとうございます。
質問の仕方がまずかったので、少々補足致します。
おしゃっているように、砕石を積めて有孔管を埋設するわけですが、その砕石には、隙間があり、そこに水が存在するわけですが、その砕石の隙間の水が有孔管を通ってしまうのは、圧力差が、そこには存在するからですか?(砕石を周辺に積んで有孔管を埋設すると、有孔管の中と外では圧力差(当然 中が低圧)が生じてしまう???)
それとも、ただ、単に水が流れてくるのに対して、偶発的に穴があるから、入り込んでくるのでしょうか?

補足日時:2006/10/28 06:28
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHI、HT、TS、DV継手 これって何の略か分かりますか?

配管・継手の種類でHI、HT、TS、DVといのがあるのですが、このアルファベット2文字はそれぞれ何の略か教えて下さい。また、それぞれの用途も合わせて御教授お願いします。

Aベストアンサー

HI  耐衝撃性塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は、衝撃を受けると割れますが、HI管は粘りがあるので割れにくい。 黒っぽい色に着色してあります。 給水配管用として現在主流。

HT  耐熱塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は熱に弱く、フニャフニャになりますが、HTは熱に強いので給湯管に使います、でも最近はあまり使いません、 材質的にもろく、後日ひび割れ、漏水等が起きやすいので、 耐熱と言っても80℃位のお湯で使うと管の内部は、劣化し、ざらついて来ます、つまり、塩ビ樹脂、可塑剤、その他モロモロの添加剤が、お湯に溶け出していると言うことです。 
60℃位なら内面の劣化はほとんどありません。
色は濃い茶色に着色されています。

最近は給湯管には、架橋ポリエチレン管、ポリブデン管等が多く使われているようです。

TS  普通の塩化ビニール管、継ぎ手、 昭和三十年代の終わり頃から、使われ出した物で、化学的に安定で水質、埋設土壌の影響をほとんど受けないので寿命は半永久的、初期に埋設された物を掘り出して調べて見ても内面は平滑で、浸食された形跡は、ほとんどありません。
色は灰色に着色されています。給水配管用。

DV継ぎ手  塩ビ排水管用の継ぎ手です、普通灰色ですが、最近は透明な製品もあります、

いずれの製品も日光には弱く、有機溶剤、防腐剤のクレオソートには、特に弱いので注意が必要です。

以上、簡単な回答ですみません。
 

HI  耐衝撃性塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は、衝撃を受けると割れますが、HI管は粘りがあるので割れにくい。 黒っぽい色に着色してあります。 給水配管用として現在主流。

HT  耐熱塩化ビニール管、継ぎ手、 普通の塩ビ管は熱に弱く、フニャフニャになりますが、HTは熱に強いので給湯管に使います、でも最近はあまり使いません、 材質的にもろく、後日ひび割れ、漏水等が起きやすいので、 耐熱と言っても80℃位のお湯で使うと管の内部は、劣化し、ざらついて来ます、つまり、塩ビ樹脂、可塑...続きを読む

QU字溝の継ぎ目はどのように接続すればいいですか?

ホームセンターでU字溝を購入して、家の周りに側溝を作ろうとしているのですが、その継ぎ目はどのようにしたらいいのでしょうか?両方のU字溝を水で濡らしておいて、セメントで接続するだけでいいのでしょうか?それとも、何か特別な接着の材料があるのでしょうか?
素人でも、水漏れしないように作りたいと思います。ご教授願えませんか?どうぞ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

道路用側溝の施工方法は次のとおりです。
1.側溝の高さ位置を決める。
2.土を掘削
3.掘削底を均す。
4.砕石(0-40mm)を仕上厚さ10cmを側溝の幅+10cmで締め固める。
5.空練したモルタル(1:3)を側溝幅で厚さ3cmで敷き側溝を設置。
6.側溝ジョイント部の目地をモルタル(空練ではない。)で埋める。このときカーブ部がある場合は、継ぎ目上から見て側溝外側両サイドをL20cmほど、W5cmほどでコンクリートで補強する。
7.コンクリートが乾燥したら脱型し埋め戻す。
という具合ですが、実際はここまでしなくともいいでしょうから、適当に手を抜いて下さい。

※1 湿地であるということなので、車が載らないことを前提に側溝側面に穴の開いたもの(ウィープホール型)を使用すると湿地では有効でしょう。
 若しくは、普通の側溝の穴なしでも目地を詰めないことで同様の効果を得ることができます。
 どちらの場合も、側溝側面の埋め戻しに単粒度砕石(5-25mm)を入れるとベストです。

※2 それと、円滑な排水をするためにも勾配は少なくとも2%程度は付けるべきです。水平に設置するのは難しく逆勾配になることもあり得ます。

>水漏れしないように作りたいと思います。
蛇足ですが、湿地である場合は水漏れし易いように作るのが普通です。(集水させるため)
 又は、側溝は表面水のみを受けて水漏れなしとし、その側溝側面に有孔管(安価です)を設置して単粒度砕石で巻き、地中の水を排水するのもいいでしょう。

道路用側溝の施工方法は次のとおりです。
1.側溝の高さ位置を決める。
2.土を掘削
3.掘削底を均す。
4.砕石(0-40mm)を仕上厚さ10cmを側溝の幅+10cmで締め固める。
5.空練したモルタル(1:3)を側溝幅で厚さ3cmで敷き側溝を設置。
6.側溝ジョイント部の目地をモルタル(空練ではない。)で埋める。このときカーブ部がある場合は、継ぎ目上から見て側溝外側両サイドをL20cmほど、W5cmほどでコンクリートで補強する。
7.コンクリートが乾燥したら脱型し埋め戻...続きを読む

Q砕石 クラッシャランと粒度調整砕石の違いは?使い分けは?

庭にレンガを敷設しようと思っているのですが、路盤材はクラッシャランC‐40がよいか、粒度調整砕石M‐30がよいか迷っています。
違いと、それぞれに向いた使い分けがわかりません。
解るかたいらしたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 クラッシャランも粒調砕石も路盤材として使用する材料ですが、クラッシャランは下層路盤か路盤を単層で施工する場合に使用するのに対し、粒調砕石は上層路盤に使用します。
 通常、道路の路盤は上層と下層に分けて設計・施工します。道路の舗装を設計する場合、大型車の交通量などから必要とする強度を求め、それをすべてアスファルト・コンクリートで施工した場合の厚さを等値換算厚さと呼びます。実際そのようにすると、非常に不経済となるので、より安価な材料で置き換えるわけですが、その場合にその材質がアスファルトに換算するとどのくらいの厚さに相当するかを算定するための係数があり、これを等値換算係数と呼びます。この係数が大きいほどよりアスファルトに近い効果があるといえます。
 クラッシャランの等値換算係数は0.25、粒調砕石は0.35です。つまり、同じ厚さであれば、粒調砕石の方が大きな強度を得られるわけです。
 ただし、粒調砕石はクラッシャランよりも高価で、地域によっては良質なものが入手しにくい場合もあります。そのため、一般的には粒調砕石の施工厚さを小さめにして、下層路盤であるクラッシャランを厚くします。歩道などの荷重が小さきところはクラッシャランのみで路盤を施工します。

 レンガ舗装とのことですが、車の荷重を考慮しないかもしくは駐車場程度の車載荷重であれば、クラッシャランで十分でしょう。ただし、レンガ自体が車などの大きな荷重に対して弱いので、下地としてコンクリート版の施工が必要な場合があります。コンクリートブロックを並べる場合でも、車載荷重が考えられる場合は10cm程度の厚さでコンクリート版を施工するのが普通です。
 群衆荷重(要は人のみ)を考えるのであれば、路盤の厚さは10cmもあれば十分ですが、その場合でも転圧による減量を考慮する必要があるので、投入量は必要な体積(面積×厚さ)の2割程度の割り増しを見込んだ方がよいです。

 クラッシャランも粒調砕石も路盤材として使用する材料ですが、クラッシャランは下層路盤か路盤を単層で施工する場合に使用するのに対し、粒調砕石は上層路盤に使用します。
 通常、道路の路盤は上層と下層に分けて設計・施工します。道路の舗装を設計する場合、大型車の交通量などから必要とする強度を求め、それをすべてアスファルト・コンクリートで施工した場合の厚さを等値換算厚さと呼びます。実際そのようにすると、非常に不経済となるので、より安価な材料で置き換えるわけですが、その場合にその材質...続きを読む

Q暗渠排水のDIYについて。

暗渠排水をDIYでやろうと考えています。配管の種類と掘り下げる深さ等で質問があります。
施行する場所は、自宅の庭です。
横15m縦6mくらいの庭に、長方形のような形で配管を巡らせて、二カ所のマスに排水を行おうと考えています。
管は横8m、縦2mで各2本づつ埋める予定です
長方形部分には芝生をはります。

まずは、配管の種類なのですが、近くのホームセンターで購入予定です。
近くの店には、塩ビパイプにドリルで数カ所穴が空けられた、管が一番安くあります。
あとは、以下のサイトにあるような管もありました。
ネトロンパイプ
http://store.shopping.yahoo.co.jp/komeri/4907118403210.html
コルゲート管
http://store.shopping.yahoo.co.jp/komeri/4907118406211.html

価格的には塩ビパイプに穴があいたものがいいかと思うのですが、
他のネトロンパイプとコルゲート管のほうがよく吸収しそうな気がします。
素人なので、まったくわからないのですが、
3種類のうちどれが一番適しているのでしょうか?

埋める場合の深さなのですが、今のとこ30cmくらい掘っています。
そこに砂利と共に埋めようと考えていますが、
深さはこのくらいで大丈夫でしょうか?

それと、この広さの庭の場合、管の太さはどのくらいがいいでしょうか?
個人的には50か60くらいがいいかと思うのですが。


ご意見よろしくお願いします。

暗渠排水をDIYでやろうと考えています。配管の種類と掘り下げる深さ等で質問があります。
施行する場所は、自宅の庭です。
横15m縦6mくらいの庭に、長方形のような形で配管を巡らせて、二カ所のマスに排水を行おうと考えています。
管は横8m、縦2mで各2本づつ埋める予定です
長方形部分には芝生をはります。

まずは、配管の種類なのですが、近くのホームセンターで購入予定です。
近くの店には、塩ビパイプにドリルで数カ所穴が空けられた、管が一番安くあります。
あとは、以下のサイトにあるような管もあ...続きを読む

Aベストアンサー

予算によるでしょうが 単純に性能はネトロンパイプが良いように思います 
どのパイプ種を使うにしろ そのまんま埋めると目詰まりしやすいのでパイプの周りにメッシュ(5~10mm程度の繊維マット すいません 商品名が解りません)を巻いて埋めるほうが良いでしょう
>2ヶ所の桝に排水・・・とありますが どこか既設の雨水桝などへつなぐのでしょうか? また 新設するのならその桝からどこか側溝などへ放流はするのでしょうか? あるいはその桝は浸透桝として使うのでしょうか? なにしろ放流しないと効果はほとんど期待できないと思いますので 浸透桝であるなら意味がないと思います
放流を前提として話を続けますが 放流先の側溝へ勾配をつけて配管しますがこれは普通のVU管でいいです 勾配はついていれば良いです 
が 掘り深さが30センチだと足りないと思います 暗渠パイプは砂利で巻くように埋めますが 50~60のパイプでも砂利部だけで15センチくらいになります 残り地表まで15センチ・・・ 砂利の上にはまず目詰めに荒砂 でその上に芝張り用の用土 15センチだと芝用土が10センチも取れないかもしれません 状況によっては芝の根は30センチくらいもぐりますので 用土だけの深さで30センチ取れればとても良いと思います
暗渠パイプは ちゃんと放流するなら50でも60でも  放流しないなら100でも200でも意味がないです  

予算によるでしょうが 単純に性能はネトロンパイプが良いように思います 
どのパイプ種を使うにしろ そのまんま埋めると目詰まりしやすいのでパイプの周りにメッシュ(5~10mm程度の繊維マット すいません 商品名が解りません)を巻いて埋めるほうが良いでしょう
>2ヶ所の桝に排水・・・とありますが どこか既設の雨水桝などへつなぐのでしょうか? また 新設するのならその桝からどこか側溝などへ放流はするのでしょうか? あるいはその桝は浸透桝として使うのでしょうか? なにしろ放流しない...続きを読む

Qコンクリートの単位容積重量はいくらぐらい?

一般的なコンクリート塊の単位容積重量はおよそどれぐらいですか。
できたら、Kg/立方mで教えてください。

Aベストアンサー

コンクリートの単位容積重量(正式には単位容積質量)はコンクリート中の
砂、砂利、の質量とコンクリートの乾燥具合によって変わってきます。

現在日本で使われてるセメント、砂、砂利の比重から考えて2300~2400Kg/立方m
と考えて良いでしょう。

特殊な用途があれば軽いコンクリート、重いコンクリートも作ることが出来ます。
元生コンクリート技術に従事していました。

Q仕切弁と止水栓の違いについて

給水工事等で使用する、
仕切弁と止水栓の違いについて教えて下さい。
機能的には同一のようなのですが、
メーカー等のカタログを見ると、はっきり
分別してあるので。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

用途の違いで言いますと・・・
仕切弁は道路に埋設等されている配水管(上水道の本管)に使用されています。
通常、配水管はアミダクジのように上(配水タンク)から下(各個々の地域)に配水されるよう配管してありますが、ある1箇所が漏水や破損しても他のルートを通っていつでも水が行き届くようにしてあります。
でルートを変えたりする時に水を仕切る弁を仕切弁と言います。(排泥弁に使ったりと例外もありますが)

止水栓は文字通り水を止める弁です。なので片方が開放になる可能性がある場合(宅内に引込む給水管など)に使います。

仕切弁やボール式止水栓は、構造的には流量調整出来ないわけではないのですが、長年の間、流量調整したまま放って置くと弁が傷みやすい(弁が完全に閉まらなくなったり弁が動かなくなったりする)のでお勧めしません。
(費用対効果で仕方なくというのはあるかも。)

Q掛m2とはなんですか

土木建築関係の単位で掛m2とあるのはどういう意味でしょうか。

Aベストアンサー

 コンクリート構造物の型枠を組み時に組み立てる足場工の面積です。
 基本的に高さ2m以上の垂直(または急勾配)の壁面に対して計上します。そのときの面積の単位が「掛m2」です。「足場を掛ける」ことからそのように表記します。

 その他にも「空m3」と云うのがありますが、これは志保工の単位です。やはりコンクリート構造物の天井尼僧等する部分の型枠を支える仮設材の数量で、その構造物の内空断面に相当します。

Q測量の基準点で質問です。

測量の基準点で質問です。測量で3級基準点と4級基準点の違いが分かりません。又、その用途(例えば国道の道路工事の場合、どの基準点を使えばいいのかなど)を教えてくれますか。参考文献などがあれば助かります。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

基準点の違いは3ページ~ご参照ください。
用途?4級基準点では精度が低いという意味でしょうか。

参考URL:http://psgsv.gsi.go.jp/koukyou/download/kiteishinkyu/pdf/honhen.pdf

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q勾配の距離の計算方法

ある図面を見ていたら、水平距離50mで縦断勾配2パーセントの側溝を施工するという図面があつたんですが、この場合2パーセントの勾配がついた距離はどのように計算すればいいのでしょうか?
たぶん説明不足だと思うので補足ですが、不等辺三角形に似ていて、底辺の直線が50mで斜辺が2パーセントなので、三平方の定理を使うのかなとも思いますが、いまいちわかりません。
答えより特に計算方法を教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>不等辺三角形に似ていて、

 直角三角形です。直角を挟む角の底辺側が50m、高さがその2%で1mとなります。従って斜辺の長さは、

L=√(50^2+1)=50.01m

となります。

 ただし、建築や土木などの場合、側溝の施工延長というのは、法面排水などの余程傾斜の大きいところでない限りは、水平投影長の値をそのまま使うのが普通です。
 上記の計算だと、水平投影長にたいして1cmしか違いません。50mの施行延長だと、この程度の数値は施工誤差に含まれるので、無視されます。そもそも、一般的な側溝の製品は、1本あたり2m(製品によっては60cm、あるいは1.0m)ですから、施工延長で1cmというのは施工できません。
 わたし自身、土木の設計に関わっていますが、そのような計算はいちいちしませんし、現場の施工業者からも求められません。

 いうわけで、この場合は50mのままとするのが正解です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング