「変形性頚椎症」と診断され、約2年通院。
4週間に1度の診察と1週間に3回程のリハビリ(現在は頚引と温湿布)通院です。

この4月から医療費が改正され、保険診療の負担が2割から3割になりました。

今回の医療費改正に伴い、保険診療によるリハビリの回数は月8回(2/週)が限度である旨、リハビリ科の責任者から言われました。
 # 自己負担をすれば治療が8回以上受けられるかどうかに
 # ついては聞きそびれています。

実際に、今回の医療費改正により、保険診療によるリハビリ科での受診回数に制限が設けられているのでしょうか?
もし設けられているとすると2年間という長期通院者だけに設けられた制限なのでしょうか?
保険診療に精通されていらっしゃる方からのご回答をお願いします。

整形外科の担当医からは、なるべく回数多くリハビリに通うようにと指導されています。
実際にシステム上は、リハビリ科を受診するには、整形外科からのオーダーが必要です。オーダーが無ければ受診はできないことになっています。

しかし、リハビリ科からは、保険診療での受診限度を言われ、ストレッチ体操でもするようにしたら良いのでは、とも言います。

この件については、リハビリ科から整形外科担当医の方へ連絡をすると言うのですが、整形外科担当医の頭越しの物言いも気になる所です。何か釈然としません。

また今後のため、参考になる保険診療に詳しいURLあるいは書籍等をご存知でしたら、こちらの方もお教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

保険診療は専門家でないと難解な部分がありますが、私が認識している限り、牽引と温湿布のみ実施するのであれば、回数の制限はなかったはずです。


ただし、月に5回以上受けると、診療報酬が半額になる、つまり、病院の収益が半分になるシステムだったはずです(200床以下の病院)。
(ここからは私の考えですが、病院も人件費などの関係から、儲けの少ないことはしたくないという論理が働いたのか、その責任者の勘違いか、ではないでしょうか)ちなみに月8回が限度となるのは、集団療法という運動(訓練)をした場合です。
いずれにしろ、病院や保険の種類によってシステムが違うかもしれないので、疑問点がある場合はその病院の医療相談か医事科などに尋ねるのが一番かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに保険診療は難しく、チョット変だな、おかしいなと首を捻りつつも、言われるがままであることが多いものです。
偶々今回は、事情を説明する時の曖昧さが気になり、どうにも判然としなかったのです。

200床以下の病院では、月に5回以上受けると、診療報酬が半額になるとなれば医療機関としては、利の薄い診療は避けたいと考えるようになるのでしょうか?!
 # 因みに通院中の病院は250床以上です。
 # するとまた診療報酬が違ってくるのかも知れません。

ご説明の「月8回が限度となるのは、集団療法という運動(訓練)をした場合」と言うことであれば、診療内容の変更が行われている可能性もありそうです。

ご回答下さった方々のご助言の通り、一度尋ねて見るべきかもしれません。
大変参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/11 23:34

 No1です。

今年の4月から、リハビリの回数が制限されるようになりました。ただし、リハビリの治療は何回でも受けることは出来るのですが、診療報酬として請求できる金額に上が設けられていますので、一定回数以上のリハビリ治療を実施しても診療報酬として請求できる金額は同じですので、医療機関としては回数制限をしていると思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hanbo様
重ねてのご回答ありがとうございます。
今回の受診制限についての話があった時、まず浮かんだことは診療報酬の問題が絡んでいるのではないかと言うことでした。しかしあくまでも憶測でしかなかった為、何かすっきりとしなかったのです。
改めてなるほどと言う思いです。
医療機関は医療を最優先するものと考えがちですが、決してその様な事ばかりではなさそうですね。
リハビリの治療を何回でも受けることができると言うことが分かって安心しました。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/11 22:48

私は、昨年に整形外科でリハビリを受けましたが、毎週3回、いろいろな理学療法のリハビリを受けて、何ら、その様な話はなく、全て健康保険が適用になりました。


今年の改正でも、その様な話は聞いていません。

社会保険事務所の話では、針・灸などの東洋医学の関係では、効果が医学的に証明されていないので、週に2回という制限があるそうですが、一般の整形外科では、制限がないということです。

ただ、組合健保の場合、稀に、健保組合独自に、診療内容に制限を設けている場合が あるとのことです。

直接、病院の事務局に電話で確認されたらいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに3月までは、何ら、リハビリの受診に制限がある、と言う様な話を聞いたことがなく、すべて健康保険が適用されてきました。
ご回答にあるように一般の整形外科でリハビリを受けた場合には制限がないとすると、リハビリ科として独立した外来診療科である故の制限なのか、あるいは、稀にあると言われる、健保組合独自に設けた制限と考えた方が良いのでしょうか?

直接、病院に問い合わせれば良いのかも知れませんが、今後のこともあり、多少の躊躇いがあります。
参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/11 22:22

 今回の改正以前から、リハビリには週(月)単位での回数が制限されていて、その回数を超える場合には保険が適用になりませんので、医療機関も診療報酬が請求できない治療を行ないません。

また、この回数制限は長期通院者に限らず、適用になります。
 保険で制限されている回数以上のリハビリを受けたい場合には、保険適用になりませんので自費による診療となりますが、それを医療機関が受け入れてくれるかどうかは個々の医療機関の判断になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
今回の改正以前からリハビリに週(月)単位での受診制限があったとは知りませんでした。
今年の1月までは、リハビリの内容は頚牽引、温湿布に低周波でした。低周波は皮膚が潰瘍状態になった為、中止してもらったものです。
8回以上/月受診したにも拘らず、支払った治療費からも、ご回答にあるような自費診療であったようには思われないのですが…。

お礼日時:2002/04/11 21:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心臓リハビリ指導士の資格について

心臓リハビリ指導士資格を目指したいと思っています。就職状況など、現在はどうのような状況であるかを知りたいのですが、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

お役に立つかどうかわからないのですが、
受験資格(医師、看護師、理学療法士、臨床検査技師、管理栄養士、薬剤師、臨床工学士、臨床心理士、健康運動指導士、作業療法士のうちいずれかの資格を有す)があるのでしたら、一年以上心臓リハを積極的に導入している機関で実地経験を積んでから、日本心臓リハビリテーション学会が主催する講義(単位制?)を受けてから受験という運びになると思います。

心臓リハビリテーション
以下に自験例報告や実地経験の際に参考となる実地経験内容を記す
1) 主たる疾患が冠動脈疾患(心筋梗塞、狭心症)または開心術後である
2) 急性期・回復期・維持期の時期は問わない
 発症後または術後6ヶ月以内が望ましい
3)経験内容
 運動療法(処方ならびに指導や監視)
 運動負荷試験(実施、解析ならびに患者説明)
 冠危険因子に関する指導・教育
 心臓リハビリテーションに関するADL評価やADL訓練
 日常生活指導、服薬指導や栄養指導
 ストレスコントロール  (HPより抜粋)

上記の実地が出来て、その成果(症例の報告、結果など)を提出しなければならないので、どこの機関でもというわけにはいかないと思います。心臓リハに理解があり、積極的参加している施設が望ましいと思います。

大学病院や循環器を主体とする医療施設、総合病院などでは配置されているようです。
高度な循環器治療を実施している施設では(心臓リハの重要性を認識している)コ・メディカルで働きながらその資格を取るようですね。

http://square.umin.ac.jp/jacr/list_of_hospitals.htm
心臓リハ指導士がすでに配属されている病院などに入る方が情報が集まり易いですし、先輩方からアドバイスなども受けれると思いますよ。

この資格のみで働けるものではなく、医師や看護師、理学療法士などで就業して、循環器科等で働きながらスキルを上げる(他にも医療点数が望める、資格手当てが付く、肩書きが付く等)学識を深めるなどの目的で取る資格だと思われます。

以前は虚血性心疾患や循環器のオペ後は長期安静が常識みたいな所がありましたが、現在では患者さんの早期離床、
社会復帰、運動療法、患者教育、指導の為には、様々な医療従事者の連携の重要性も含め、これから心臓リハもその専門性として浸透していくのではないでしょうか。
比較的新しい資格なので、人数的には800人強位しかいないようです(公的資格ではないようです)

情報交換会などでは、これから受けようとする人の為に会などもあるようですから(今年度は終了したようです)
一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
詳細はサイトに記載されています。
もしわからない事があれば、主催している機関などに聞いてみる方が確実だと思います。
http://www.c-rehamaster.jp/
http://www.sunpla-mcv.com/JACR/sidoushi7yo-ko-2.html
http://www.saitama-med.ac.jp/hospital/division_info/53_heart-rehab.html
http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/~cardiovasc_med/kanjyasama/kanjyasama_rihabili.html
http://www.sogo-igaku.co.jp/eshopdo/refer/refer.php?sid=izvsrv9&cid=10&vmode=&wab=3& (専門書です)

参考URL:http://square.umin.ac.jp/jacrreha/topix03.htm

お役に立つかどうかわからないのですが、
受験資格(医師、看護師、理学療法士、臨床検査技師、管理栄養士、薬剤師、臨床工学士、臨床心理士、健康運動指導士、作業療法士のうちいずれかの資格を有す)があるのでしたら、一年以上心臓リハを積極的に導入している機関で実地経験を積んでから、日本心臓リハビリテーション学会が主催する講義(単位制?)を受けてから受験という運びになると思います。

心臓リハビリテーション
以下に自験例報告や実地経験の際に参考となる実地経験内容を記す
1) 主たる疾患...続きを読む

Q【高額医療費制度】レーシック手術が高額医療費制度の適用に当たるって本当ですか? レーシックは高額医療

【高額医療費制度】レーシック手術が高額医療費制度の適用に当たるって本当ですか?


レーシックは高額医療費制度の適用外で自由診療だから保険適用出来なかったので全額支払いしたのに高額医療費制度は適用されるっておかしくないですか?

3割負担でない全額診療なのに高額医療費制度は適用される?

本当ですか?

保険適用じゃないのに高額医療費制度は適用されるって矛盾してませんか?

レーシック手術も3割負担で出来るようになったんですか?

どういうことですか?

Aベストアンサー

ウソでしょ?
医療費控除の対象にはなるけど。

私は15年くらい前でしたけど、某生命保険で手術給付金が出ました。
今でも条件付きで出る保険もあるようです。

Qいまさらですが、WBC。一番つらいチームはSB?

現在WBCに選抜された選手たちが早めの調整を行っていますが、それはペナントに様々な影響を及ぼすと思います。

私の周囲では、やはりたくさん選抜されたロッテなどは、ペナントでは不利との声があります。


しかし一番つらいのはソフトバンクではないでしょうか?
監督が1ヶ月近く自分のチームを離れるわけで、その影響は決して小さくはないと思います。


ソフトバンクの内情についてはあまり知らないのであくまで予想ですが、これについてみなさんはどう思われますか?
いろんな意見をお待ちしています。

Aベストアンサー

ソフトバンクはつらくは無いと思いますよ。
長い間、王ホークスという時代を作ってきていますので(こんなに長い期間同一監督が勤めているのは最近めずらしいのでは)選手も王監督のやり方は心得ていると思いますし、何よりホークスの選手はまじめで練習熱心です。逆に監督がいないのでその分しっかりしていこうという気持ちの方が強まるのではないかと思います。
一番つらいのはソフトバンクというより王監督ということだと思います。
他の選手を預かる事、日本代表として戦う事の心労、そして大会が終わったらすぐペナント…大変
でも選手達がそれを補ってくれるでしょう。

WBCに選抜された選手たちが早めの調整を行っていますが、それがペナントにどう影響するのかわかりませんが私自身はいい形に影響するように思えます。
今まではオフにゆっくり体を休めてというのが主流でしたが最近では違ってきてます。
体をリセットするという名目で、オフにゆっくりすることで太ったり、筋力が落ちたりしていました。
それをキャンプで元にもどしていってたわけですが、調整に失敗したり、遅れたりもしたわけです。
最近のトップ選手(イチローや金本等)はそれをせずにトレーニングし続けて体調を維持しようという考えでいます。
そういう考えからいくとロッテの選手は去年から長い間体調維持を続けていますし、選抜選手も体調も万全になっているでしょうから逆に今年のペナントでは活躍するのではないかと思います。

ソフトバンクはつらくは無いと思いますよ。
長い間、王ホークスという時代を作ってきていますので(こんなに長い期間同一監督が勤めているのは最近めずらしいのでは)選手も王監督のやり方は心得ていると思いますし、何よりホークスの選手はまじめで練習熱心です。逆に監督がいないのでその分しっかりしていこうという気持ちの方が強まるのではないかと思います。
一番つらいのはソフトバンクというより王監督ということだと思います。
他の選手を預かる事、日本代表として戦う事の心労、そして大会が終わった...続きを読む

Q公費医療負担制度と高額医療費について

公費医療負担制度と高額医療費は同時に使えるのでしょうか?

例えば一月内の入院費が保険適用内で15万円と仮定
して、高額医療費の申請をして8万円もらうとし
ます。(自己負担限度を7万円と想定)

その上で自己負担限度を4万円とする公費医療負担
制度を申請した場合、
1.15万-高額医療費分(8万)-自己負担限度額(4万)
  =3万もらえる
2.15万-自己負担限度額(4万)=11万円もらえる

のどちらになるのでしょうか?
ちなみに申請しようと思っている公費医療負担制度
は東京都の実施しているものです

お手数ですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

医療費の助成制度は、貴方様が払った以上にお金が戻ってくることはありません。せいぜい実質手出し分の還付が限度です。この種の制度は、既に書き込みがあるように、保険優先です。しかしながら高額療養費の還付を受けるのは、貴方様ではなく、医療費を助成した市区町村となります。

ご質問の制度ですが、お金の流れは分かりませんが、いったん貴方様が全額(15万円)支払って、後日申請するのであれば、東京都からの還付金で精算は終了です。あとは、東京都と健康保険とで高額医療費のやり取りがあるだけです。

Q脳梗塞後のリハビリについて

祖父が脳梗塞になり、口の神経が少し麻痺したようで、左側からよだれが止まりません。医者によると処置が早かったため、症状は軽いほうだそうですが、良いリハビリ方法があれば教えて下さい。後、脳梗塞になると、血管がつまり、そのため、神経細胞に栄養が届かなくなり、神経細胞が死ぬのでしょうか?もし、そうであれば、リハビリしても神経細胞は元には戻らないのでしょうか?リハビリはいったい、何の為にするのでしょうか?

Aベストアンサー

>脳梗塞になると、血管がつまり、そのため、神経細胞に栄養が届かなくなり、神経細胞が死ぬのでしょうか

Yes


>リハビリはいったい、何の為にするのでしょうか?

少しでも元の状態に近づけるためです。
脳は100%働いているわけではありませんので、他の部位が代償してくれる可能性が
あります。もちろん、梗塞の部位や大きさにもよりますが。

Q19世紀後期のフランスの医療制度、精神医療の状況についてお教え願います

19世紀後期のフランスの医療制度、精神医療の状況についてお教え願います。
ゴッホは19世紀後期のフランスで精神病院に入っていましたが、病室は個室で建物も堅牢、治療的意味があったのかもしれませんが絵を描くこともできていました。極貧に近いゴッホがなぜそのような病院に入れたのか、収容されたと言うほうがよいかもしれませんが、ともかく入れていたのか疑問です。
現代の日本でさえ、医療の内容に変化はあっても、貧しい人の精神医療は、悲惨であるように思います。当時のフランスの医療制度、精神医療の状況についてお教え願います。

Aベストアンサー

qartさん はじめまして

ご質問の1888年頃は、1838年に制定された
通称ルイ・フィリップ法(別名:精神異常者達の法律)の
許にありました。

この法律では

精神異常者の定義を、通常の気狂いに加えて
精神障害で、自分で食事をとれない、自分で衣服を
着まいなどの理由で、自分自身の生命維持に支障を
きたす人も含みます

各県にそのような人々を治療する施設を作り
その治療費用を国の負担とするとありました

ゴッホが、一番最初に治療を受けたl'Hotel-Dieu d'Arlesでは、
主治医が、食事はこの病院で、それ以外は自宅に戻り自由に絵を
書くことを許していましたが、それに不安を抱いた近所の住人達からの
請願で、市長が、彼に外出禁止を課しました。その後、ゴッホは
自らの意思で、L'asile Saint-Paul に移動した
そこでは、治療らしきものは確立されていなかったので
ゴッホは気ままに絵筆を振るうことが出来ていました
収監された

Q肩関節可動域制限ROMについて。

高校生女子。1月末に体育の授業中転倒、左橈骨遠位端骨折と診断され、3週間シーネ固定、
4月初旬まで包帯固定を行いました。
また、4月中旬に左肘関節炎を発症しました。
5月初旬に左肩に痛みを感じ、診察を受けましたが、X線検査、血液検査(リウマチ検査)ともに以上ありませんでした。
しかしなかなか痛みがひかなかったので、先週MRIを撮りましたが、こちらも異常がありませんでした。
可動域制限あるといわれ、昨日からリハビリでROMが始まりました。
前から後ろに上げていく動作では150度くらいしかあがりませんでしたが、整形外科医に「痛くてもこれくらいあげないと治らない」といわれ、激痛のため冷や汗がでるほど腕をあげられました。

今朝、おきてみると、左肘がすごく痛みました。
湿布をはり、以前もらっていた薬で症状は治まっていますが、肩関節のROMで肘まで痛むようになるのは仕方ないことなのでしょうか・・・。

医師に肘まで痛んだことを伝えるべきか、我慢すべきか迷っています。

ご助言お願いします。

Aベストアンサー

骨折に伴う肩関節周囲炎でしょうか。結構多いですよ。


>医師に肘まで痛んだことを伝えるべきか、我慢すべきか迷っています。

リハビリは医師に行ってもらっているわけではないですよね?医師に伝えるということは、わざわざ診察を希望するということですか?

これはリハビリの加減の問題ですから医師に言っても何も変わりません。担当のリハビリスタッフ(PT)に直接伝えてみてください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

Q保険証なしで受診した場合、診断書、通院証明は書いてもらえますか?

保険証なしで受診した場合、診断書、通院証明は書いてもらえますか?

診断書に関しては何通も書いてもらえるのでしょうか?

領収書など何も考えずに処分してしまいました。

会社に提出しないといけないのでご存知の方いらっしゃいましたら回答お願いします。

Aベストアンサー

>保険証なしで受診した場合、診断書、通院証明は書いてもらえますか?
保険適用か自費かに関わらず可能です。

>診断書に関しては何通も書いてもらえるのでしょうか?
可能ですが費用がかかります。

>領収書など何も考えずに処分してしまいました。
領収書の再発行はできないと思います。(一応、医療機関に相談してみてください)

Qリハビリ病院では医師の診察はないのですか?

88歳の母が大腿部頚部骨折で手術、4週間の入院、その後、リハビリ病院へ転院、1ヶ月になります。
疑問なのは入院時も含めて、一度も医師の診察がないということです。
最近も介護保険更新意見書を書いてもらったのですが、やはり診察はありませんでした。
リハビリ病院というところはそういうものなんでしょうか?
どうも腑に落ちなくて、実態をご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

リハビリ病院とは、回復期リハビリテーション病棟のある病院のことだと
思います。

その主旨は、家庭復帰を行うためのリハビリを集中的に行うこと。

これを踏まえてですが、
リハビリをメインとしているので、
医師の回診は週1のところが割と多いようです。
重篤な場合を除き、突発的な治療が必要になった場合も
看護師からの報告で指示を出す場合もあるようです。

施設基準というのがありますが、
これには診察が必要という記載もないようです。

リハビリを行うには、入院時の患者さんの身体状況を診て
指示書などをセラピストに対して出します。
なので、常識的に考えても入院時に診療がないのは
問題だと思います。
ただ、その後は考えられなくもないような気がしますが・・・。

どうしても腑に落ちないようでしたら、
病院の所在地管轄の保健所へ問合せてみたらいかがでしょう?

Q医療改正

お世話になります。
次回の医療改正(介護は除く)
できれば、診療所
点数、ポイント等詳しく紹介されてるページありましたら
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご質問拝見いたしました。

もう少し待たれれば、社会保険研究所から「改正点の解説」という本がでます。

これが一番正確です。(ほぼ、厚生労働省保険局医療課の通知文と同じです。)わたしは、いつも改正時にはこれを参考にしています。
医師会の冊子も参考になります。少し遅れて保険医協会の解説本でます。
この3冊があればほぼまちがいありません。
他社の冊子には、間違いが多いのがあります。(名前はいえませんが)

取り急ぎ必要という方には、間に合いませんが参考にしてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報