例えば、ホクロ除去だとか、しわ取りだとかは抜きにして。

抗がん剤投与みたいな、そういう医療ものは扱いますか?

友達が頭から出血して数針を縫った時は形成外科でしたね。。

大体どういう仕事をしているのでしょうか?
あくまで、美容系が大半なのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 医師免許も一般的な医学知識もあるので、ごく一般的な治療もできるでしょうが、どちらかと言えば外科系の”切った張った”仕事ですよね。

皮膚や血管などの外科的治療のスペシャリストかな?皮膚を縫うにしても、外科や整形外科の医師に比べると、細かく綺麗にそして手早く縫ってくれますよ。
 私の勤めていた病院の形成外科の医師は、細かい皮膚系の外科的治療(深爪・陥入爪・ガングリオン・脂肪腫などの治療)他、外傷後のケロイドや引き攣れて運動機能障害がある場合に切って縫いなおしたり、乳がん切除後の乳房の再建(お腹の脂肪と皮膚の一部を血を付けたまま乳房のように形を整え移植する)、火傷で皮膚に大きなダメージを受けた時の植皮や治療などを担当していました。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/5429/titl …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お医者さん、回答有難うございます!
なるほど。。
少し質問ですが、指を切断した場合も形成外科ですよね。足を切断した場合は整形外科もしくは外科ですか?どこら辺から分かれるのでしょうか。

お礼日時:2006/11/03 23:39

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%b7%c1%c0%ae%b3 …

 美容整形とは全く違います。あちらは保険が効かないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
美容外科って、形成外科の一部ですよね。
先天性の病気かどうかの違いみたいな。。

お礼日時:2006/11/03 22:59
  • 【写真つき】ガングリオンの基礎知識〜原因・症状・治療法

    ガングリオンとはどんな病気か  皮膚よりも深いところから発生したゼリー状の内容物が入った袋で、腱鞘(けんしょう)(腱を包むさや)や関節包(かんせつほう)(関節を包む袋)と連続あるいは近接しています。  関節包や腱鞘の変性により発生します。 症状の現れ方  関節の周辺に、米粒大からピンポン玉くらいまでの隆起したしこりができます。通常、皮膚の表面には変化はなく、しこりは皮膚の下に触れます(図89)。手首にで...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qほくろの診察、皮膚科?形成外科?

ほくろの診察、皮膚科?形成外科?

背中に気になる盛り上がったほくろがあります。ほくろの診察を受けて
病理診断してもらい、取る必要があるなら取りたいのすが
最初に行くとしたら皮膚科がいいのでしょか。形成外科がいいのでしょうか。

近所に皮膚科がありますが先生が40代前半くらいの若い先生です。
形成外科に行くとしたら遠いですが以前に眼瞼下垂の手術をした
年配の先生のところに行くつもりです。

若いけど、皮膚科の専門医がいいのか
経験はあるけど形成外科がいいのか
非常に迷ってます。

Aベストアンサー

わたしは、ほくろを皮膚科で取ってもらいました。
若い女性の医者です。
この地域では、とても腕の良いと評判のある医者です。
とても信頼しています。

レーザーと、切除とあったのですが、レーザーを選択し、10,500円でした。

質問者さまが悩まれているのは、信頼できるか、できないか、という個所のような気がします。ほくろの切除は、難しいものではないと思いますので、自分が信頼できる医者に行ったほうがいいと思います。

腕のよしあしは、口コミを見てみてはいかがでしょうか?

Q医師の指示無しで、看護師の薬剤投与はありますか?

見ていただき、ありがとうございます。
少し長くなりますが、すみません。

数年間、認知症で脳梗塞による半身麻痺の母を、在宅で介護していました。
母は毎日、数種類の薬を飲んでいて、夜寝る前には精神安定剤のセレネースを1錠(0.75mg)服薬し、また、狭心症の症状もあったので、ニトロダームTTSという貼り薬も腕に貼っていました。(肌がカユくなるのか、時々、母は私が見ていない時に貼り薬をはがして捨てていました。)

ある日、母が体調に違和感を感じると言うので病院に行くと、小さな心筋梗塞があると言われ、急きょ入院することになりました。そして環境の変化による不安を感じたのか、せん妄を起こし、看護師によって両手を縛られて、セレネースを点滴(数回)されました。

その後、入院して3日後に心臓のカテーテル手術をしましたが、術後は母の意識が戻らず、酸素吸入器に繋がれたまま7日後に亡くなりました。
入院する前日まで、車いすで散歩するなど元気だったので、まさか亡くなるとは思っていませんでした。

亡くなってから今年で4年が経ちますが、「セレネースの点滴の量は多すぎたのではないか」と、今でも気になっています。
(ちなみに母の死亡後に渡された「診療明細書」を見ると、【セレネース注5mg 0.5%1ml  2A 】と記載され、回数は記入されていませんでした。)

最近ネットを検索していたら、セレネースは、「心疾患がある場合は医師に知らせること」と但し書きされていると知り、心疾患があった母には使用量に気をつけなければいけないのに、なぜ何回も点滴されたのだろう。。。。と、疑問が湧きました。

そこでお聞きしたいのですが、夜間に「せん妄」をおこす患者に対して、看護師は医師の指示無しでセレネースの量を増やして点滴することはあるのでしょうか?(夜間は当直医はいましたが、主治医は帰宅していませんでした。)

どなたか教えていただけると助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

※母の主治医に直接聞けばよいのですが、その前に、病院内での投薬についての予備知識を知っておきたいと思い、質問させていただきました。

見ていただき、ありがとうございます。
少し長くなりますが、すみません。

数年間、認知症で脳梗塞による半身麻痺の母を、在宅で介護していました。
母は毎日、数種類の薬を飲んでいて、夜寝る前には精神安定剤のセレネースを1錠(0.75mg)服薬し、また、狭心症の症状もあったので、ニトロダームTTSという貼り薬も腕に貼っていました。(肌がカユくなるのか、時々、母は私が見ていない時に貼り薬をはがして捨てていました。)

ある日、母が体調に違和感を感じると言うので病院に行くと、小さな心筋梗塞がある...続きを読む

Aベストアンサー

ー般的に入院時に指示簿を書きます。
そこに発熱時はこういう薬を使い、嘔気があったらこの薬、せん妄があったらこの楽をと、
できるだけありとあらゆる場合を想定して対応を書いています。
それを書かないと看護師は深夜でも電話をかけてきて指示をあおぐからです。
指示簿に記載してあったと考えるのが普通です。

ヌ、診療明細には使った量は記載しません。例えばセレネース半筒を使ったとしても残りは捨てるので明細では1 Aになります。もったいないと思うかもしれませんが、医療過誤の原因になりやすいので、残りをすぐ使う予定がなければ捨てます。

セレネースは、安静が必要な人には心疾患を含めよく使いますが、それでどうこうなった経験は私はありません。

Qホクロ除去は皮膚科?形成外科?

こんにちは☆
口の横にあるホクロの除去を考えているのですが、形成外科より皮膚科に行ったほうがいいのですか?
皮膚科と形成外科では、同じレーザー除去でも金額は大分違ってくるものなのでしょうか・・・?

Aベストアンサー

皮膚科でやってくれますよ。事前にレーザー治療を行ってるか聞いてみてください。
最初はヒリヒリしますが、2、3時間で治まります。約2週間間を置いて何度かやると完全に消えますよ。
ちなみに私は札幌でやりましたが、2ミリくらいの大きさのほくろ1つにつき500円でした。
関東は1500円くらいするみたいですが・・・物価の違いって結構ありますね。

Q成長ホルモンと骨形成の関係

重度の骨粗鬆症で、易骨折状態です。
私は成長ホルモンの分泌量が通常値の十分の一程度しかなく、それが骨形成を妨げている可能性があると、お医者さんから聞きました。

よく分からないのですが、成長ホルモンの量が増えれば骨が硬くなる、と単純に考えていいものなのでしょうか?

過去何度も骨折を繰り返し、苦しい思いをしてきたので、藁にもすがる思いです。

Aベストアンサー

以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「成長ホルモンの本来の役割」
◎http://www.network-oi.com/OIFguide/11.htm
(骨形成不全症者の骨量減少を最小限にするために)
●http://w3pharm.u-shizuoka-ken.ac.jp/~bioorg/molphys/chap21/chap21.html
(カルシウム代謝の内分泌制御)
●http://www.asm.ne.jp/~milk/chishiki/ningen_1.htm
(骨の一生)

◎http://www.t-cnet.or.jp/~kotui/kako/messages/103.html
(成長ホルモン補充療法による骨粗鬆症治療に期待)
◎http://www.drmitsuo.com/hormone.html
(成長ホルモン補充療法による効果)

ご参考まで。

参考URL:http://www.gha.jp/

Q形成外科か皮膚科か

今週の25日に皮膚科で顔にある7ミリのほくろを切開する予定ですが、
今になって形成外科のほうが取った跡がキレイに手術してくれるのかな?と悩み始めています。

形成外科と皮膚科では医者の腕が違うなんて事ありますか?

切開なので縫う糸も形成外科なら細い糸でしてくれるとか、どなたか経験者か知ってる方いましたらお願いします。

Aベストアンサー

形成も皮膚科も細い糸で丁寧に手術してくれると思いますよ。
皮膚科で問題ないと思います。
ただ同じ皮膚科でも先生個人の腕の差はあります。
評判などこっそり聞いてみても良いかもしれませんね。

また、ケロイドになりやすい皮膚の方もいますので痕が残ってもいちがいにドクターの腕のせいにはできないです。
しっかりと説明を受け、納得されてから手術をされた方が良いと思いますよ。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/5429/hokuro.html

Q私立の薬学部を受験しようと思うんですが、よくきくMRだとかCROとか修

私立の薬学部を受験しようと思うんですが、よくきくMRだとかCROとか修士とかの意味がよくわかりません薬剤師の国家試験と何か関係あるのでしょうか詳しい方教えていただけませんか?
また上記の資格で就職年収などが変わってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

企業勤務の薬剤師です。

MR、CRO、修士はいずれも国家試験とは直接関係ありません。

MRはMedical representative(医薬情報担当者)の略です。営業職ではありますが、医薬品に関する情報を医師に伝える役目で、製薬会社と医師の窓口になります。現在は認定試験などもあり、理系出身でなくてもなれるものの、一定の知識が必要になります(がん治療薬を扱う会社などでは更に社内独自の研修制度もある)。ただし、会社によっては従来の「営業重視!売上げ最優先!」の所もあるので、就職前の理想と実際のギャップが生じることもあります。

CROはContract Research Organization(医薬品開発業務受託機関)の略で、製薬会社が行う臨床試験の様々な業務の一部または全部を請け負い、行う会社です。仕事としてはモニター業務(病院に行って臨床試験の説明をしたり、契約をしたりする)、データマネジメント、統計解析などがあります(経験が無いのでこちらは情報少です)。モニター業務は全国の医療機関への出張も多いと聞いています。
日本CRO協会HP http://www.jcroa.gr.jp/index.html

企業では、研究(現在は博士課程卒が中心になってきました)、臨床開発、薬事、品質管理、安全性管理部門等、他にも薬剤師の活躍の場があります。私の同僚もほとんどが薬剤師、または理系の出身者です。

修士、博士は学位です。
通常の過程を終了後に大学院に進み、論文等が受領されて資格を得ることができます。
最近の新人さんは博士の人も結構います。

年収については、前出の様に概ね病院よりも企業の方がよいとは思いますが、企業の規模により収入には差があります。就職サイト(登録が必要、リクナビなど)で各企業の代替の新卒給与が分かるかと思います。
希望する仕事のスタイル(患者さんと直接接したい、医薬品の開発で医療に貢献したい等)は人とそれぞれです。薬剤師は病院以外にも、官公庁、企業(製薬、CR0)等色々な就職先がありますので、大学在学中に先輩の話を色々聞いて情報を集めてみてはいかがでしょう。
私も入学当初は病院勤務を目指して薬学部に入りましたが、卒論研究で研究のおもしろさを知り、企業への就職に変更しました。

受験、がんばってください。

参考URL:http://www.yakuzaishi1.com/

企業勤務の薬剤師です。

MR、CRO、修士はいずれも国家試験とは直接関係ありません。

MRはMedical representative(医薬情報担当者)の略です。営業職ではありますが、医薬品に関する情報を医師に伝える役目で、製薬会社と医師の窓口になります。現在は認定試験などもあり、理系出身でなくてもなれるものの、一定の知識が必要になります(がん治療薬を扱う会社などでは更に社内独自の研修制度もある)。ただし、会社によっては従来の「営業重視!売上げ最優先!」の所もあるので、就職前の理想と実際のギャップが...続きを読む

Qイボの治療は、皮膚科?形成外科?

7歳の娘の足裏に、イボができていて、もう1年3か月皮膚科で液体窒素の治療を続けています。
最初は大きかったのですが、治療を始めて3か月程でポロッと取れて、今はポツンと小さい根?が残った状態で、かれこれ1年・・・週1回通院してますが、根が深い?のか完治しません。

知り合いの子供もイボができて、形成外科に行ったらすぐ取れたと聞きました。
形成外科に変えるべきでしょうか?

ちなみに皮膚科も途中2回病院を変えています。
今の病院は、たまたま近所の人が看護師をしていて、親身になってくれているので、病院を変えるのは気まずいのですが・・・。
今の病院で相談してみようと思いましたが、皮膚科と形成外科の先生では、それぞれ考え方が違うから・・・と知り合いに言われました。

一回の治療で千円かかるので、家計も厳しいです。
ご意見宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 2番回答者です。補足意見を拝見しました。

 もう何年も前の話ですし、私は保険の本人(成人)ですので率も低く(2割負担?)、1000円などかからなかったと思いますが、具体的にいくらだったか記憶にありません。

 注射は痛いです。医者にも「痛いが根治するの、根治しないがとりあえず差し支えないようにするのとどっちがいい」と聞かれたくらいですから。

 私のは突起にならず、平面で、硬くなってひび割れてきて歩くとこすれて痛かったので、薬で閉じてとりあえず痛くないようにすることもできたようでした。

 注射を選んで、かなりの期間(確実に2ヶ月以上)、サンダル履きでオートバイに乗っていたのを記憶しています。警察に見つかるとナニか言われそうで。

 水泳は無理ですね。それほど長い期間ではなかった(注射から数日?)ですが、かかとから膿みみたいなのがちょっと出て、ガーゼをあてて、その上から靴下を履いて抑えてましたので。風呂の時も足を湯船から出してました。

 だとすると、お嬢さんのは「小さい根」のようなものということですし、足の裏のことで傷が着いたとしても目立たないでしょうから、メスで切るほうが早くなおるかもしれませんねぇ。

 ただ、私としては、治したのはカカト部分ですが、足の指の下側(土踏まず側)のイボなどもいっきに取れて、子供のころから何度か出たり消えたりしていたイボが、それ以降一切出なくなったので、効果は絶大だと信じているもので、イボの質問をみかけるとお勧めしている次第です。

 まあ、お嬢さんの場合、形成外科のほうがいいかもしれませんね。
 

 2番回答者です。補足意見を拝見しました。

 もう何年も前の話ですし、私は保険の本人(成人)ですので率も低く(2割負担?)、1000円などかからなかったと思いますが、具体的にいくらだったか記憶にありません。

 注射は痛いです。医者にも「痛いが根治するの、根治しないがとりあえず差し支えないようにするのとどっちがいい」と聞かれたくらいですから。

 私のは突起にならず、平面で、硬くなってひび割れてきて歩くとこすれて痛かったので、薬で閉じてとりあえず痛くないようにすることもできた...続きを読む

Q医者って、外科医とか内科医とかってそれぞれ専門分野がありますよね?それら全部を専門にしているような人

医者って、外科医とか内科医とかってそれぞれ専門分野がありますよね?それら全部を専門にしているような人っていたりします?外科でも内科でも耳鼻咽喉科でもいける!みたいな人。

Aベストアンサー

そりゃいるさ。そんな細分化していられない田舎の診療所とかでは一人で全部だよ。

Qシミの治療は皮膚科?それとも形成外科?

お世話になります。
私は3,4年くらい前から頬に直径1cm程の濃いシミとその周辺のうっすらとしたクスミに悩まされております。そこで近くの大学病院で診断してもらおうかと思うのですが、この場合皮膚科、それとも形成外科、どちらに行けば良いのでしょうか?費用次第ではレーザー治療も頭に入れています。このサイトで皮膚科の薬である程度薄くなるとの効果を知りはじめは薬から試してみようと思うのですが・・・
私の認識では皮膚科は内部的な、形成外科は外部的な治療と考えております。
詳しいことをご存知の方もしくは経験者の方アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

形成外科のようです。
今週号の週刊現代のスクープで「裁判になった民主党代議士の顔面整形手術」というのがあり、シミを消すレーザー治療を形成外科にて行った旨の記事がありましたので。その治療を行ったクリニックのURLです。
http://www.dr-sugaya.net/

ちなみに、訴えたのはクリニック側で、訴えられたのは厚労省の外郭団体。証拠として提出された形成手術の写真がたまたま代議士のものだったようです。

Q形成外科&皮膚科&外科…?

関東地区で、ヤケドを手術した方もしくは周りで経験した方で、そこの病院はとても良かったと思える病院(出来れば担当医師)を教えて欲しいのです。

ちなみに、ヤケドって、形成外科で良いのでしょうか?
皮膚科と言う方も居れば、外科と言う方も居るのです。

Aベストアンサー

下記URLで目的の病院見つかるといいのですが.

北海道でも大きい病院でしょう.
地区の特性でやけどが多いそうですので,いい先生はいっぱいいるはずです.

以前もロシアからか大やけどの子供を引き受けていたことが新聞種になりました.

参考URL:http://www.10man-doc.co.jp/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報