MS(多発性硬化症)とCIDP(慢性炎症性脱髄性ポリニューロパチー)の鑑別のポイントをご教示願います。一応MSが中枢神経系の、CIDPが末梢神経系の脱髄疾患ということは分かったのですが、調べたらMSと非常に紛らわしいという件があったので混乱しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

症状だけでは鑑別は困難でしょうね。

私は脳神経外科医なので、専門家(神経内科医でしょう)というのはちょっと語弊があるのですが、年に何人かは診ていますので、準専門家としてお答えします。
whiteholeさんもご自分でおっしゃっているとおり、MSは中枢神経の脱髄が起こる病気で、CIDPは、末梢神経の脱髄が起こる病気です。従って、脳・脊髄のMRIを撮れば、鑑別がつくと思います。すなわち、MSでは、多発性の脱髄病変が、MRIのT1強調画像ではlow intensityに、T2強調画像およびFLAIRではhigh intensityに描出されます。しかし、末梢神経疾患であるCIOPでは、脳・脊髄にはこのような変化はみられないのではないでしょうか。現病歴や神経症状をしっかりととればある程度の予想はつくのでしょうが、そういうことに長けた神経内科の先生もやはり必ずMRIを撮りますので、一番侵襲の少ない方法としては、MRIを撮るのが一番かと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。神経内科の講義ノートを復習していたところCIDPという名称が書いてあったのですが、手元にある教科書では記述がほとんどなく、ネットで調べたら混乱してしまいました。MRIが鑑別に最もよいということで了解しました。

お礼日時:2001/01/08 12:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qめまいと多発性硬化症

去年の5月頃にメニエールの発作が起こりました。
その後は難聴になる程度だったのですが
今年の6月から度々、めまい発作を起こし
今は1ヶ月半ほど、ずっとふら~としています。
よく言われる回転性のめまいは今までありません。

これとは別に今年のお盆頃に、手が痺れて、脳外科を受診してMRIを撮って
結果、多発性硬化症の疑いということで
今は経過観察で、月に一度神経内科を受診することになっているのですが
めまいは何か多発性硬化症の症状の一つなのでは。と思っています。
調べても、よくわからなかったので、そういうことが起こりうるのか、教えて下さい。

Aベストアンサー

多発性硬化症は、免疫機能の異常により正常な細胞を傷つけてしまう自己免疫疾患の一つと言われています。しかし、実際のところ原因は分かっておらず、自己免疫疾患が有力とされているだけのようです。

>今は1ヶ月半ほど、ずっとふら~としています。
質問者様が”多発性硬化症の疑い”と診断されたのであれば、これは多発性硬化症による平衡感覚の障害かもしれません。

膠原病サイトの多発性硬化症ページ(http://kogenbyo-all.jp/c04tahatsusei.html)によると、めまいという症状はありませんでしたが、物が二重に見える視力障害や平衡感覚が損なわれることがあるそうです。

多発性硬化症の治療は、免疫作用を抑える内科的治療が主となり、症状の緩和が目的です。完全に根治させることは難しいそうですが、症状を緩和できるとこれまでのような日常生活を送ることができるようなので、医師の指導を守って治療していきましょう。

また日常生活では、疲労やストレスを溜めない生活やバランスの良い食事、適度な運動を心がけると良いそうですよ。

参考URL:http://braingd.com/html/08multiplesclerosis.html

多発性硬化症は、免疫機能の異常により正常な細胞を傷つけてしまう自己免疫疾患の一つと言われています。しかし、実際のところ原因は分かっておらず、自己免疫疾患が有力とされているだけのようです。

>今は1ヶ月半ほど、ずっとふら~としています。
質問者様が”多発性硬化症の疑い”と診断されたのであれば、これは多発性硬化症による平衡感覚の障害かもしれません。

膠原病サイトの多発性硬化症ページ(http://kogenbyo-all.jp/c04tahatsusei.html)によると、めまいという症状はありませんでしたが、物が二重...続きを読む

Q空腹中枢を抑制する医薬品

空腹を感じさせなくする医薬品(処方箋・OTC薬)を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

空腹というか摂食中枢を抑制する食欲抑制薬としてはサノレックスというのがあります。

BMI30以上(だったと思う…)には保険適用できますが、美容目的なら自費診療になります。
各種美容整形等で1錠1000円程度で処方してもらえるようですね。

薬価は200円弱なのでいいもうけですね。

Q多発性硬化症の他覚症状

一年前から足の弛緩性麻痺と痺れがあり、良くなったり、また悪くなったりしています。
MRI等の検査異常なし、原因不明ですが、残された可能性としては「多発性硬化症」があると言われています。
しかし、多発性硬化症は中枢脊髄疾患ですよね?そうすると、必ず深部腱反射は亢進しませんか?
でも私は逆に反射は減弱しています。
また、麻痺も痙性麻痺もでますが、大半が弛緩性です。かつ、持続的でなく、かなり突発(発作)的です。
一瞬麻痺して地べたに座り込んで、長くて30-40分、短い場合は何秒かすると立てるようになります。
反射の亢進が無いのに、多発性硬化症の疑い、といわれても、素直に納得できません。
神経内科の(再)受診も勧められていますが、以前に受診した時は、気質的にはどこも悪くない、と言われており、
また「どこも悪くないよ」と言われておしまいのような気がして、受診する気がおきません。
ご存知のかた、次の2点を教えていただけませんでしょうか。

(1)中枢神経障害でも、反射の減弱が起きることがあるのか?
(2)中枢神経障害でも、弛緩性麻痺は起こるのか。

なにとぞよろしくお願いします。

一年前から足の弛緩性麻痺と痺れがあり、良くなったり、また悪くなったりしています。
MRI等の検査異常なし、原因不明ですが、残された可能性としては「多発性硬化症」があると言われています。
しかし、多発性硬化症は中枢脊髄疾患ですよね?そうすると、必ず深部腱反射は亢進しませんか?
でも私は逆に反射は減弱しています。
また、麻痺も痙性麻痺もでますが、大半が弛緩性です。かつ、持続的でなく、かなり突発(発作)的です。
一瞬麻痺して地べたに座り込んで、長くて30-40分、短い場合は何秒かすると...続きを読む

Aベストアンサー

MSに近い疾患で、CIDP(慢性炎症性脱随性多発性神経炎)があります。自己免疫性の稀な末梢神経障害で、診断が付かないことが多いです。
まあ、医師ではないのでこれ以上書くことはやめておきます。

Q神経内科、脳神経外科

神経内科はどのような診療内容か
また脳神経外科はどのような診療内容か

母が現在、認知症で脳神経外科に通院しています。
1年前に引越しをして今行っている病院はちょっと遠くなってしまいました。ですが月1だったので私が連れて行っていました。
先日足腰も悪く整形外科にも行っていてふらつきがあるので整形の検査だと特に問題なしとの事で神経内科で頭のCTを撮って検査してもらったらといわれました、この際だから認知症の病院を家の近くの神経内科にかえようと思ったのですが神経内科って頭も見るんですか?
認知症にはどちらの科がいいのでしょうか?

個人病院の脳神経外科か少し大きい病院の神経内科か。

Aベストアンサー

 No.6の回答を読ませていただいての再度のコメントです。
 
 私の回答の「認知症に対する外科的治療法は今のところありませんから」という部分と、No.6の方の「世の中には外科的に治療可能な認知低下が存在するということです」を読まれて、もしかしたら質問者さんや一般の方々は困惑されたかも知れません。

 一般的に「認知症」と言った場合、アルツハイマー型、脳血管障害型、或いはレビー小体型などの認知症を指しており、これらの病気に対する外科的治療法はやはり現在のところ無いと思います。しかしこれらの「認知症」以外の脳の病気でも「認知症」と似たような症状を示すものがあり、それらの中には外科的に治療できるものもあります(No.6の方が「認知症」ではなく、「認知低下」と表現されているところがポイントだと思います)。

 例えば脳腫瘍でも腫瘍の存在する部位によっては認知機能が低下しますし、高齢者であれば正常圧水頭症などの病気も考えられます(ただし後者であれば認知機能障害よりも歩行障害がメインとなることが多いと言われています)。発熱などを伴っていれば脳膿瘍の可能性もあるでしょう。これらの病気には何れも外科的治療法があります。

 今回の件ですが、既に脳神経外科に通院されて「認知症」と診断されていますから、上記の外科的治療可能な「認知症」様の症状を示す疾患は既に否定されているであろうという前提で私は回答し、神経内科受診をお勧めしました。手術可能な病気が否定された段階になれば、認知機能障害を示す病気に関する知識は一般的に脳神経外科医よりも神経内科医の方が豊富だと私は思います。

 以上より、No.6さんの回答に倣えば認知機能障害の方の一般的な受診優先順位は、

1.脳神経外科 = 神経内科 → 2.精神神経科

だと思いますが、「脳神経外科医の人数>神経内科医の人数」であることを考慮すると、

1.脳神経外科 → 2.神経内科 → 3.精神神経科

になると私も思います。

 No.6の回答を読ませていただいての再度のコメントです。
 
 私の回答の「認知症に対する外科的治療法は今のところありませんから」という部分と、No.6の方の「世の中には外科的に治療可能な認知低下が存在するということです」を読まれて、もしかしたら質問者さんや一般の方々は困惑されたかも知れません。

 一般的に「認知症」と言った場合、アルツハイマー型、脳血管障害型、或いはレビー小体型などの認知症を指しており、これらの病気に対する外科的治療法はやはり現在のところ無いと思います。しか...続きを読む

Q多発性硬化症の疑い?

よろしくお願いいたします。

3年ほど前から脚(主に大腿)の痺れを自覚していましたが
整形外科で腰椎に異常がないとのことから
あまり気にしていませんでした(歩行に問題ありませんでした)。
季節を問わず、ずっとそんな感じでした。
しかし最近になって、顔面が痺れるような感覚をおぼえ
そういえば脚の痺れも強くなっているなぁ(歩行には問題ありません)と
神経内科に行くと、首をひねられ。多発性硬化症の症状に似てるねと言われました。

多発性硬化症というと症状がわりと短期間におさまり
またある時に再発するというようなものと見聞きするのですが、
私のように何年も同じような症状が続く場合もあるのでしょうか。

診断が難しいとの理由で、確実なことが分からないまま
時間が過ぎて行き、不安になっています。

Aベストアンサー

神経内科に受診され、多発性硬化症に似ている…と言われて
MRIをお撮りになられませんでしたか??

多発性硬化症の診断の場合
MRIでの脱髄巣の抽出・
脊髄検査(腰椎穿刺)による免疫グロブリン値の確認がなされるはずです。
それらの検査結果で診断された後、
ステロイドパルス療法となります。

そのまま放置では心配でしょうから、再度ご相談なさってみてはいかがでしょうか。

Q自律神経の反対の神経はなんでしょうか。

自律神経は自分でコントロールする事が出来ない神経ですが、ではその反対で、自分でコントロールする事が出来る神経は何というのでしょうか。

知覚神経、運動神経でしょうか。

教えて下さい。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ちょっと質問の意味を取り違えたようです。m(__)m
そうなると「体性神経」が言葉としては近い意味になるように思います。

Q多発性硬化症と視神経炎について。視界に線がみえる。

 妻についてのご相談です。
 6年前に手足の痺れで受診したところ、多発性硬化症だといわれました。治療の結果、症状はなくなり、現在まで再発はしていません。

 一月ほど前に頭痛がするといい、その後左目に黒い線のようなものが見えて、目が見えにくく疲れる。目の奥が痛いと言い出しました。
 はじめは疲れているのだろうと市販の目薬で様子を見ましたが、一向に改善せず、眼科を受診させたところ眼底検査には異常はなく、視力検査では両目ともに1.2有った視力が左だけ0.7に落ちており、軽い乱視だと言われました。妻に言わせると左目に黒い線のようなものが見えるために中心部がぼやけて見え、それが無ければ視力低下は無いように思うといっています。

 ネットで調べた結果、球後視神経炎ではないかというところまで行きましたが、具体的な症状が一致せず(黒い線のようなものと言う記述が見つけられず)、多発性硬化症が再発したかと思い、神経内科を受診させる予定ですが、MRIなどの検査・結果には1ヶ月ほどはかかるようでして、心配で少しでも情報が欲しくご相談したいと思います。

 この症状は実際、多発性硬化症の再発と考えて宜しいのでしょうか。
どうぞ、よろしくお願いします。
 

 妻についてのご相談です。
 6年前に手足の痺れで受診したところ、多発性硬化症だといわれました。治療の結果、症状はなくなり、現在まで再発はしていません。

 一月ほど前に頭痛がするといい、その後左目に黒い線のようなものが見えて、目が見えにくく疲れる。目の奥が痛いと言い出しました。
 はじめは疲れているのだろうと市販の目薬で様子を見ましたが、一向に改善せず、眼科を受診させたところ眼底検査には異常はなく、視力検査では両目ともに1.2有った視力が左だけ0.7に落ちており、軽い乱視だと言...続きを読む

Aベストアンサー

私は医者でも専門家でもありませんが、姑が多発性硬化症で通院しております。ご参考までに。。
姑も最初は足の痺れから始まり、視野に黒い影が見えると言っていました。その影がどんどん大きくなり、左目はほとんど見えない状態です。
その後しばらく言語障害に陥り、話す事、簡単な計算(3+3程度)も出来なくなりました。
今は、2週に一度の注射と通院で、会話は出来るように回復しましたが、完治は見込めない病気ですので、うまく付き合っていこうと皆でがんばっています。

人により、症状はさまざまで解明されていない病気です。
この病気となると、ご家族の方々の全面的な協力が必要となります。
また、精神面が凄く左右される病気らしいので、落ち込んだり考え込むといけないそうです。。
ですので、前向きに前向きに支えてあげてください。

Q胸の下の神経の太い血管(?神経)のようなもの?

3日前左胸の下部が痛むと思い触ってみました。左胸を持ち上げると胸の下部にすこし膨らんだ細い縦筋が1本ありそれを押すといたみました。
2日目になるとその筋が少し太くなったきがしました。痛みもなぜかわきから背中にかけ、そして左手がしびれたかんじに数時間なりました。
今日(3日目)は食事をしたら飲み込むたびに胸がいたみ、笑うこともつらい時があります。痛みは消えたりじわーと現れたりで痛みの部分は最初はその筋を触ったときに痛みがあったのが、その後左胸全体が痛み、押さえたくなります。今もしこりのような筋はあります。左胸には違和感があります。これはなんでしょうか?

海外にすんでいて海外保険には加入していますが、保険に加入してる病院(=キャッシュレスが可能な病院)が遠いためまだ通ってません。週末がすぎれば行く予定ですが気になるのでどなたかおしえてください。痛む神経のような血管のようなものと
左胸、左背中が痛むのは関係ありますか?見た目では
皮膚には何もありません。年齢は26(女)です。

Aベストアンサー

乳房外で皮膚の表面上では何もなく、乳腺炎の時のような
赤みや熱感がない時には、モンドール(氏)病という可能性があります。
この場合は特に治療はなく、放っておけばよいものです。
皮膚の下で筋状にかたくなり、痛みを感じるのが特徴で
数ヵ月で戻ります。
もう受診されたかとも思いましたがご参考になれば。
お大事に、どうぞ。

Q多発性硬化症では75%に視力低下や視野欠損がみられるについて○か×か教えてください お願いします

多発性硬化症では75%に視力低下や視野欠損がみられるについて○か×か教えてください
お願いします

Aベストアンサー

Q脂質栄養学会と動脈硬化学会の決着はついたの?

去年9月に脂質栄養学会がコレステロールガイドラインを発表し、内容はこれまでの動脈硬化学会のガイドラインを否定するものでした。動脈硬化学会が10月に反論し、脂質栄養学会が11月に回答してます。その後は特に無いようです。

・決着は付いたのでしょうか?
・諸外国はどのような方針なのでしょうか?

私は医療関係者ではありませんが、LDLは高めなので気になります。

Aベストアンサー

決着は誰が付けるの?

って ジャッジは居ないから両方いいっぱなしで現状に至ってます

このブログが詳しいとおもうし 概ね同感です

http://d.hatena.ne.jp/jmiyaza/20111109/1320847695

わたくしは脳卒中リハ医です わたくしの患者はイベントをすでにおこしちゃった人なので
医学用語でいう2次予防 必要性はかなり明らかです

まだ病気になってない人の 一次予防 これは 脂質異常については
よほどの異常値でないかぎり 食事療法・運動療法以上の介入は
統計をとっても発症率がもともと(二次予防よりは)低いこともあるのでなかなか差が出ない
ということもあり慎重になるべきと考えます

しかし スタチンはけっこうなお値段がする一方で
まちがいなく効く どうやら脂質代謝以外の機序での有効性が有る可能性が高い
要するに コスト以外では(ごく稀な横紋筋融解症はこわいけど)
リスク少なく有効性高いので 安易に使いたくなりやすいという面があるんです

(ゼチーアという薬はガチンコ治験でスタチンとビタミンB6に二連敗したので大嫌いです)

両方ともそれなりに根拠があるということでいいんじゃないでしょか

決着は誰が付けるの?

って ジャッジは居ないから両方いいっぱなしで現状に至ってます

このブログが詳しいとおもうし 概ね同感です

http://d.hatena.ne.jp/jmiyaza/20111109/1320847695

わたくしは脳卒中リハ医です わたくしの患者はイベントをすでにおこしちゃった人なので
医学用語でいう2次予防 必要性はかなり明らかです

まだ病気になってない人の 一次予防 これは 脂質異常については
よほどの異常値でないかぎり 食事療法・運動療法以上の介入は
統計をとっても発症率がもともと(二次予防より...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報