今年メジャーリーグに行った日本選手について教えてください。
松坂と井川ぐらいしかわかりません。
あと、各自の契約金額もわかれば教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

    • good
    • 0
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメジャーリーガーでルーキーリーグからメジャーにはい上がってきた有名選手

メジャーリーガーでルーキーリーグからメジャーにはい上がってきた有名選手はどれくらいいますか?ルーキーリーグからメジャーまで上がってくる選手はあまりいないと聞いたので。

Aベストアンサー

私の知る限り、いません。

Q松坂大輔はメジャーでどのぐらいやれると思いますか?

松坂大輔についていくつか教えてください。

1)松坂獲得の入札制度に参加するチームとしてヤンキース、メッツ、レッドソックス、レンジャーズなどの名前があげられています。この中で松坂が最も実力の発揮できる球団はどこだと思いますか?また松坂にできれば行って欲しい球団はどこですか?

2)松坂はどのぐらいの成績を残せると思いますか?入団して五年平均で防御率3.3ぐらいの成績を残すことができると思いますか?

3)メジャーの大きくてパワーのあるバッターを松坂は打ち取ることができると思いますか?また、メジャーで成功するために松坂が変えなければならない所があるとすれば、それはどんな所ですか?

4)もし噂どおりにヤンキースに入団することになれば、ポサダと組むことになります。ポサダは打撃は良いのは知っていますが守備のほうは知りません。ポサダの守備やリードはどうですか?

5)松坂と野茂を比べた場合、松坂の優れている所、逆に劣っている所はどういう所ですか?

Aベストアンサー

こんにちは。 再入場です。

Q1:ヤンキースが最悪の選択となるのはなぜですか?
象には自分たちだけが知っている『象の墓場』があります。 野球選手にも『墓場球団』があります。 巨人軍は、自他共に認める日本で唯一の『墓場』です。 

そして、NYYはMLB公認の『墓場』です。 ここへ来ると、どんな名選手も急におとなしくなり、弔いの準備に入ります。 現在、ランディ(ジョンソン)とA-RODが死に装束に着替え中です。 

このチームのベンチには『元四番打者』と『大投手』がずらりと並んでいます。 ふたりにひとりはライバルのボストンに行かせないために、妨害目的で獲った選手です。 『飼い殺し』が目的の選手です。 彼らは試合中、ひまわりの種を食べながら、日向ぼっこをしています。  それがNYYというチームなのです。 そんな老人ホームに大輔をやれますか?

Q2:何故日本選手は大試合に強いか?
石井一久がドジャースでデビユーした時、彼のマウンド度胸が話題になりました。 いきなり、MLBの大舞台に立っても落ち着き払った、その態度に関係者は驚いたものでした。 

日本人のピッチャーは12才で、もう満員の大観衆の中で試合をする。  さらに甲子園で度胸の良いピッチャーだけが残り、プロとしてドラフトされる。 その典型が松阪大輔です。 彼の心臓にはどれくらい毛が生えていることか。

2000年のシドニー五輪の緒戦はアメリカ戦でした。 八回裏、ラソーダ監督はダブルスチールで松阪を揺さぶりに出ました。 しかし、松阪は顔色ひとつ変えず、淡々と投げ続け、ラソーダを驚かせています。 打たれても、全然表情に出ないのが彼の最大の長所です。 

こんにちは。 再入場です。

Q1:ヤンキースが最悪の選択となるのはなぜですか?
象には自分たちだけが知っている『象の墓場』があります。 野球選手にも『墓場球団』があります。 巨人軍は、自他共に認める日本で唯一の『墓場』です。 

そして、NYYはMLB公認の『墓場』です。 ここへ来ると、どんな名選手も急におとなしくなり、弔いの準備に入ります。 現在、ランディ(ジョンソン)とA-RODが死に装束に着替え中です。 

このチームのベンチには『元四番打者』と『大投手』がずらり...続きを読む

Qメジャーリーグの選手の年俸はなぜ超高額?

松坂大輔8億円。松井秀喜13億円。イチロー17億円。
メジャーリーグのトップ選手の年俸を見ると、日本のプロ野球に比べて超高額です。
これらの選手は、いずれも日本にいた頃よりも高額となっています。

アメリカは日本に比べて物価が高いわけでもないし、球場の入場者数もそれほど
極端に多いわけでもないし、一球団の営業収入は日本とそんなに変わらないと思います。
日本の球団は、選手の人件費が高額すぎてほとんどが赤字経営。
親会社の宣伝と割り切って運営が成され、球団の独立採算は考えていないようです。

それなのに、メジャーリーグ球団は選手にこれほど超高額な年俸を払えるのは
どうしてなんでしょうか?

Aベストアンサー

 アメスポマニアです。年俸高騰の理由は3つあります。

1)米国には、才能ある者が巨額の報酬を得ることを許容する
文化があります。スポーツ選手に限らず、俳優は映画一本出演で
10億円の出演料をもらえます。会社経営者は年間10億円の役員
報酬をもらえ、退職時に100億円単位の退職金をもらえます。

 よって、スポーツ選手が 10 億円台の報酬をもらうことに
社会的な制限がありません。NBA でも大物は年20億くらいの
高額年俸をもらっています。

2)年俸の財源となるのは、巨額の放映権料です。日本だと
巨人戦が1試合1億円といわれますが、それでも年間70億円に
しかなりません。それに対し米国では5倍~10倍の放映権料が
発生するので、それが資金源となります。

※ちなみに世界一放映権料が高いのはNFLです。年間の
放映権料は 3000 億円を超え、アテネ五輪の全放映権料や
英プレミアリーグ放映権料の 2000 億円を上回っています。

 あとは、球団グッズなどの売り上げも米国のほうがはるかに
大きいです。日本だと熱狂的なファンはグッズを買いますが、
ふつうに野球が好きな程度では、プロ野球のTシャツとかあま
り買いませんよね。それが米国だとわりとふつうに着ているので、
売り上げの総額は日本よりもはるかに大きいのです。

3)MLBにはサラリーキャップ制度がありません。これは、
球団ごとに年俸の総額を定めるもので、戦力の均衡と安定経営を
目的に、NFLが導入しているものです。NBAでも契約更新の
場合はサラリーキャップが適用されないという例外はありますが、
一応はチームの年俸に上限があるので、ひとりの選手が突出する
わけにはいきません。

 それに対し、MLBは年俸が青天井ですので、資金力の有る
チームはいくらでも給料を払えます。ただヤンキースのような
金満球団があるいっぽうで、年俸最下位のレイズは合計30億円に
すぎず、松井が2人しか雇えません。

 アメスポマニアです。年俸高騰の理由は3つあります。

1)米国には、才能ある者が巨額の報酬を得ることを許容する
文化があります。スポーツ選手に限らず、俳優は映画一本出演で
10億円の出演料をもらえます。会社経営者は年間10億円の役員
報酬をもらえ、退職時に100億円単位の退職金をもらえます。

 よって、スポーツ選手が 10 億円台の報酬をもらうことに
社会的な制限がありません。NBA でも大物は年20億くらいの
高額年俸をもらっています。

2)年俸の財源となるのは、巨額の放映権料...続きを読む

Qプレミア12のアメリカチーム,なぜメジャーリーグの選手じゃないの?

世界野球,プレミア12の日本対アメリカの試合を見ています。
アメリカチームの選手の所属を見ると,3Aチームだったり,韓国チームだったりで,メジャーリーグの選手が少ない印象です。これで,アメリカのベストメンバーなのでしょうか?
そうでないとすると,この大会に,日本が全員プロ野球で臨む必要があるのでしょうか?
国籍条項等があって,このような編成になっているのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

端的に言うと「メジャーリーガーは、銭にならない試合には出ない」ということ。

メジャーリーガーのギャラ(年俸)は、レギュラーシーズン、ポストシーズンの活躍を評価して所属球団が決めるもの。
プレミア12といっても、メジャーリーガーにとっては、オフシーズンの余興程度。余興で頑張ってもギャラが上がる訳じゃないし、万一、怪我をしてもロクな補償も受けられない。
アメリカ人にとっては「ワールドシリーズ」が野球の世界大会のようで、加えて、プレミア12のような大会では優勝して分配金を貰ったとしてもたいした金額にならないから、怪我をしてシーズンを棒に振ることになったら大損。
それだったら、来季に備えて体をいたわる方がよっぽど重要ということで、球団も選手会もメジャーリーガーを参加させることには拒否的。

って質問、過去のWBCに時にもあった、ある種の”季節の風物詩”なのかな と。

Qメジャーリーグで通用する日本人選手

日本のプロ野球で現在メジャーにいってなくて、メジャーリーグで通用する日本人選手はどんな選手がいますか?私は投手ではヤクルトの石井(弘)、バッターではソフトバンクの松中などが思いつくのですがどうでしょうか?アベレージヒッターでいえば、広島の前田などはどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

話がそれるようですみませんが、、

逆から見てみると、アメリカから助っ人として呼ばれてくる元メジャーやマイナーの選手は出場機会を求めて日本に来るという話を聞きます。

ベースボールと野球の違いはあれど、パワーやスピードで勝りながらも途中で逃げ出すように日本を去る選手もいれば、前評判を覆して「順応」し日本語ペラペラになるまで長く活躍する選手もいますよね。彼らを見ていると活躍する選手はみなよく周りを見て、日本の野球と生活の両方に順応しようと努力しているとおもいます。これはファンから見ても一目でわかります。

また成績の見方ですが、アメリカ市場とプロ野球では重要視するポイントが少し違うようなので、一概に比較もできないでしょう。日本でタイトルをたくさん取っていた松井稼頭央内野手が苦労しているのも、その辺りの見えない部分なのではないかなと考えます。
一方で長谷川投手、田口壮外野手のように日本での居場所、アメリカでの居場所をそれぞれしっかりと見つけていった選手もいます。

日本での成績云々は勿論大事ですが、選手自身のモチベーション、順応するための努力などどれだけ本気で行くかということなのではないかとみています。

客観的にみて日本のプロ野球よりアメリカのベースボールの方がレベルが高いとされいますが、「通用するかどうか?」というのではなくて、新たな環境にいかに順応するか、自分の強みを見出せるか、またコーチにアピールできるかということができる選手が、ここでいう「通用する=やっていける」ということなのかなと思っています。

話が長くなってすみませんが、一野球ファンとして、松坂選手や上原投手はみてみたいですね!
福留選手のようなクレバータイプの万能選手は引く手あまたでしょう。若い世代ではロッテの今江が期待大!
ただ制度問題をクリアにして、若いうちから行ったり来たりできるのが理想ですね。

話がそれるようですみませんが、、

逆から見てみると、アメリカから助っ人として呼ばれてくる元メジャーやマイナーの選手は出場機会を求めて日本に来るという話を聞きます。

ベースボールと野球の違いはあれど、パワーやスピードで勝りながらも途中で逃げ出すように日本を去る選手もいれば、前評判を覆して「順応」し日本語ペラペラになるまで長く活躍する選手もいますよね。彼らを見ていると活躍する選手はみなよく周りを見て、日本の野球と生活の両方に順応しようと努力しているとおもいます。これはファ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報