里崎智也さんからビデオメッセージがもらえる

AT車(平成4年車)なのですが、走行中は大丈夫なのですが、信号待ちや一時停止でDレンジ(1,2等含む)に入ったまま止まると、エンジン回転が急激に不安定になりやがて下がりすぎてエンジンが止まってしまいます。気にしてエンジン回転を見てみると、PやNの時750回転を下回っています(タコメーターの1000回転より、下の線より下でその次の線より上)Dの時は500回転くらいでしょうか
憶測でもかまわないので、原因がどこにあるか教えてください。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

車種や燃料供給の形式(キャブまたはインジェクション)が不明ですので、的確な答えはできませんが、現在の車はその多くがアイドル回転数の補正機構を備えています。

これはエンジンに対する負荷が変化した場合にも安定したアイドリング保つためと、アイドリングで消費する燃料を可能な限り減らすためで、無負荷(PまたはNレンジ。エアコンなどはすべてオフ)の状態では燃料の消費を目一杯低く抑えるセッティングになっています。この状態でシフトを操作したり、電気を使ったり、エアコンを動作させたりすると、目一杯燃料消費を控えたセッティングのままでは、エンジンの回転が落ち込んだり、とまってしまいます。そこで、これらの状況に合わせてアイドリング回転数を自動的に調整する機構がついているのです。これらの装置には幾通りかの方法があり、単純にアクセルをちょっとだけ開けてやる方法や、電子制御によりアクセルとは別の通路で空気を供給してやる方法などがあります。また、これらの機構の取り付け位置も車種ごとにさまざまですし、調整方法(自動調整で外部からの調整ができないものも多い)もさまざまです。

これらの装置をガソリンスタンドで調整ができるとはちょっと考えにくいのですが・・・アイドリングポートなどの清掃でも、単に外部からケミカル剤等を使用しての清掃ではなかなか綺麗になるものではありません。スロットルボディーなどの分解作業となると普通のスタンドではお手上げでしょう。

形式やエンジン形式(車検証に記載してあります)などをお知らせ願えれば、もう少し具体的に説明できるかもしれません。

この回答への補足

ありがとうございます。
応急処置的にスタンドにと思っていたので。休み明けには修理工場へ行こうと思っています。
エンジン形式はたしか、KL-ZEだと思いましたが、インジェクションタイプです。
アイドリングアップ機能は正常に働いているような感じがします。エアコンが昼間フルに作動していると止まりませんので。

補足日時:2002/05/01 09:00
    • good
    • 6

ジェミニ(jt151)で同じような症状が出たことがありましたが、原因はディストリビュータの磨耗でした。

本体とキャップを交換すると直りました。Nでアイドリングをしていると時々回転が下がる。そして走行中は平気だけど信号で止まり再び走ろうとするとエンストとまったく同じ様です。信号でこれが起きると危険ですし後車からパッシングの嵐です早めにディーラーへ行くことお勧めいたします。(因みに町工場では原因を突き止められませんでした)
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせて貰います。
休み明けに修理工場に行こうと思っています

お礼日時:2002/05/01 19:10

再度書き込みです



Sailorさんが詳しく書かれているので
もう書くことは少ないのですが
GSでの対応は無理(余計おかしくなるケースが多い)
だとワタシも思います
単に低下した回転数を上げれば良いということではありません
電子制御車の場合スクリューをいじったからといって
単に回転数が上がるわけではありません
アイドル補正ということを常に行っている為
これを一時停止してあげなければいけません
これはエンジンによって違いがあるので
現職の整備士ですら情報がなければ正確にはわからないものです
更に、エンジンの回転数は点火時期も影響します
ましてや素人のスタンドでできるかは疑問です

まずこうなった原因を追求する事が大切です
信頼できるお店、一番いいのがやはり扱いの販売店へ持ち込む事です
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
個人的に、スタンドの技術は余り信用していません(オイル交換で、オイルの注入でオイルをこぼす)ので、応急処置的に行こうと思っていました。何せ、この休みのなか車が調子悪いと不便なので。スタンドで見て貰うのは見合わせます。

お礼日時:2002/05/01 09:20

同様の回答を過去にした記憶がありますが、


基本的なところ(エアクリーナー、プラグなど)は大丈夫だとして

アイドルポートの汚れによる閉塞が考えられます
スロットルボディのアイドル時に空気が通過するポートの
清掃が必要です
これをしたあと基本的なアイドル、点火時期の調整というところでしょうか?
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
明日スタンドで見て貰います。
修理工場が休みなので

お礼日時:2002/04/30 18:07

まずはアイドリング回転数の点検でしょうか。


Dレンジでアイドルアップしないのが少し気になります。

それでも直らなければ、スロットルポジションセンサの点検と言う事で。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。
明日、スタンドに行って回転を見て貰います

お礼日時:2002/04/30 16:07

アイドリング時の回転が落ちただけでしょう、


これならボンネット内で簡単に調整できます、
解からなければスタンドで聞いてください。
変速装置のオイルが悪くなったり、機構部が磨耗し余分なトルクがかかって
回転が落ちている場合はオイル交換、修理の必要があります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
調整する場所は分からないので、行きつけのスタンドに聞いてみます。
変速装置のオイルは疑わしいと思います。1回しか交換してないので。

お礼日時:2002/04/30 15:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオートマの車でエンストする原因

車に詳しい方教えてください。
13万kmくらい乗っているオートマの2000ccのセダンが最近エンストします。オートマなのに。
信号で止まっていて、発進する時に回転が落ちてストンと。
原因を予想できる方、教えてください。

Aベストアンサー

エンジンは空気があって燃料が来ていて火花が飛んでれば回ります。
逆に言えば空気がないか燃料が来てないか火花が飛んでなければ回りません。空気が来てない事はまずないので、燃料か火花が原因だろう…となります。で、たぶん火花のほうではないかと思います(機械的なその他の故障ならその前にエンジンがかからないでしょうし)。
プラグコードが劣化してデスビからの電気がリークしているんでしょう。せっかくの高電圧がリークしてしまい、発進時アクセルを踏み込んだ時にガスが濃くなって、弱い火花では失火してしまいエンジンが止まったのではないかと…。
リークを確かめるには夜に周りが暗い所でエンジンルームを見れば、プラグコードの周りに火花が走ってるのが見えます。

プラグコードとデスビキャップ・ローターまで換えれば十分でしょう。部品代で1万ちょっとくらいであると思います。自分で換えるのも簡単ですが、車に詳しく無い方は工賃払って変えてもらってもそんなにかからないと思います(車種によってプラグが見えるまでやたらと部品をはぐるような物は分かりませんが)。

以上、あくまで推測ですがねw。
もしこれが原因だったとしたら、コードを換えただけで燃費もけっこう変わりますので(火花が強くなるので燃費伸びますよ)、浮いたガス代ですぐに部品代くらいは取り戻せますよ。

エンジンは空気があって燃料が来ていて火花が飛んでれば回ります。
逆に言えば空気がないか燃料が来てないか火花が飛んでなければ回りません。空気が来てない事はまずないので、燃料か火花が原因だろう…となります。で、たぶん火花のほうではないかと思います(機械的なその他の故障ならその前にエンジンがかからないでしょうし)。
プラグコードが劣化してデスビからの電気がリークしているんでしょう。せっかくの高電圧がリークしてしまい、発進時アクセルを踏み込んだ時にガスが濃くなって、弱い火花では失火...続きを読む

Qアイドリング中にエンジンが止まる

カペラワゴンH10年式に乗っています。
ここ2~3週間ほどですが、信号待ちなどアイドリング中にエンジンの回転が不安定になり、止まりそうになります。ちなみに今日は信号待ち6回中、3回止まりました。

ATですが、ギヤは何処にいれても変わりません。冷えている時や走行中等、回転が高い時は異常ありません。なんで・・・?

Aベストアンサー

これは「アイドル回転を維持できない」ということですね。
「冷えている時や走行中等、回転が高い時は異常ありません」から、ファーストアイドル系は正常。つまり、ファーストアイドルを決める水温センサは正常です。加速時の息つきもないようですから点火系も正常でしょう。エンスト後の再始動が困難でないようですから燃料が濃いすぎてエンストしたのではないでしょう。
するとアイドル回転を続ける空気量(当然、燃料も)が少ないという問題でしょう。この車のエアフロはカルマン渦式ですから、汚れには強い。アイドル時の小流量の測定ミスはまず除外していいでしょう。むしろ、エアフロの後から空気を吸い込んでいないかが問題です。
次は、アイドルスイッチが閉じているか、です。アイドルであるとECUが認識しなければ、アイドル回転数を制御できませんから。これは整備工場で見てもらうしかありません。

そこで結論は、すでに複数の方が指摘されていますが、スロットルボディの汚れを落とすことに賛成です。これが一番簡単で安上がりです。ほかに原因があるとしても、整備工場が一番初めに目をつける所です。
整備工場へ行く前に次のチェックを。暖機完了後、停車状態で、エアコンオフ、ランプオフで、シフトをN→Dにしたとき、ちょっと回転数が下がって安定する。D→Nにしたとき、ちょっと上がって安定すること。何回かチェックしてエンストしそうになったら、まずアイドル制御系に不具合があります。
参考までに、アイドルスピード制御の理屈をユーノスロードスターを例に。どなたが作成されたのか知りませんが非常にわかりやすいので勝手に紹介します。「アイドル不調」で検索しました。
http://www.asahi-net.or.jp/~VS6N-MRYM/zatu/iscv/iscv.html

これは「アイドル回転を維持できない」ということですね。
「冷えている時や走行中等、回転が高い時は異常ありません」から、ファーストアイドル系は正常。つまり、ファーストアイドルを決める水温センサは正常です。加速時の息つきもないようですから点火系も正常でしょう。エンスト後の再始動が困難でないようですから燃料が濃いすぎてエンストしたのではないでしょう。
するとアイドル回転を続ける空気量(当然、燃料も)が少ないという問題でしょう。この車のエアフロはカルマン渦式ですから、汚れには強い...続きを読む

Q車 一時停止中にエンジンが止まった エンスト?

6~7年前に新車で購入したトヨタ ノア オートマ車です。
青信号になった時に少し進み、前の車が右折しようと停車したので
こちらも停車したところ、ノッキンングしてエンジンが止まりました。
エンジンはすぐに掛けなおせたのですが、どのような故障が考えられますでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

http://app-japan.net/expression/injection.html
インジェクションの一時的な不具合だと思われる。
同じ様な「エンスト」が頻度高く続くなら「ディーラー」でコンピュータチェックが必要。
この熱さで「ガソリンの気化率」が高まったために起こったのでしょう。
エンジン長時間止めずに動かしてる状態で起こりませんでしたか?

Q信号待ちをしているとエンジンが止まる!!!

いつもお世話になっております。早速ですが質問させてください。
先日、愛車の運転をしていたところ、信号待ちをしていたら突然エンジンが止まってしまいました…。あわててエンジンをかけなおしたら何も問題なくかかりました。それから、信号が止まるたびにエンジンが止まり、青信号になるまでまってエンジンをかけなおす動作を繰り返していました。
30分程し、あまりにも心配になり、エンジンを切って30分程放置し改めてエンジンをかけなおすと、赤信号でもエンジンが止まることが無く動くようになりました。
その日ディーラーに修理に持ってき調べてもらったら、現象が出ないらしく、しばらく様子を見てくれと言われました…。
原因がわからない状態で運転するは少し抵抗があります。原因だけでもわかればと思い質問させてもらいました。

何かご存知の方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

初めまして。
仰る走行程度では、未だ々々乗れると思います。
この様な症状の原因の一つに、スロットルバルブ部分の汚れが
有ります、車を自分でメンテされるか知人にその様な人が居るなら
DIYでも可能です。
しかし、考えられる原因の一つですから他の原因も考えられますが
買い替えをするほどの事でもない様に思います。
又、ディーラーで不調が発生しなければ原因は分からないでしょうね。

Q一旦停止時にアイドリングが不安定になりエンストする(軽AT車)

この前から信号待ちや減速時・発進時になるとアイドリングが不規則不安定になり今にも止まりそうだったのが、昨日とうとう止まってしまいました。
ギアをNに入れエンジンをかけ直すとすぐにかかるものの、アクセルを踏んで回転数を上げないとまたすぐエンストする状態で、自動車工場に持っていくと
「プラグコード交換」「アイドリング調整」「バッテリー新品交換」
となりました。しかし今日乗っているとまたエンストします。
(今日は工場が休みだった)
このような場合、他にどんな原因が考えられるでしょうか?ちなみに車は

●スズキアルトバン平成10年式 HC11V 走行距離68000km

2ヶ月前に譲り受けたものです。一応また明日工場に持っていきますが、原因を知りたいのでよろしくお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

>自動車工場に持っていくと
これはスズキのディーラーということでしょうか。それとも単なる○○自動車のようなものでしょうか。

実は私スバルの車(AT)に乗ってまして、一時期信号待ちでエンストするようになりました。止まるときはゆーっくりと止まらないとエンスト。発進時も回転が落ちながらも発進という怖い状態でした。
ガソリンスタンドではカーボン除去剤を入れたり、オートバックスでオイル交換をしたりといろいろやりましたが、改善しませんでした。
あまり回転を上げないでおとなしく乗ってるとダメですよ。とも言われ、時々回転を上げたりもしましたが、やっぱりダメでした。

結局スバルへ持っていくと「エアーフローセンサー」の交換という事で、すぐに直りました。
やはり同じ車種を多く扱っているだけあって、不具合もよく分かるようです。もっとも不良部品だったのかもしれませんが…、無料で交換するところを見るとたぶんそうなのでしょう。

こういうケースもありますから、一般の自動車修理工場では分からない場合も多いです。スズキのお店に持っていくことをお薦めします。
すでにそうされているのなら、聞き流して下さい。

>自動車工場に持っていくと
これはスズキのディーラーということでしょうか。それとも単なる○○自動車のようなものでしょうか。

実は私スバルの車(AT)に乗ってまして、一時期信号待ちでエンストするようになりました。止まるときはゆーっくりと止まらないとエンスト。発進時も回転が落ちながらも発進という怖い状態でした。
ガソリンスタンドではカーボン除去剤を入れたり、オートバックスでオイル交換をしたりといろいろやりましたが、改善しませんでした。
あまり回転を上げないでおとなしく乗ってるとダ...続きを読む

Qエアコンを使うとエンストするけどなにが原因?(AT車)

 昨年の夏から日中の熱い車内でエアコンを使うと、たまにエンストすることがあります。
 詳しい症状は、
1、エアコンをつけてもあまり涼しくならない。
2、エアコンを使ってしばらくすると、助手席後ろあたりから変な音が繰り返  し鳴り、それと同時に回転数?が上がったり下がったりする。
3、2の状態でドライブで信号待ちしていると振動が起こり、それが強くなる  とエンストすることがある。
4、夜など涼しい時には2や3の症状がでにくい。逆に暑い日ほどでやすい。
5、エアコンを強くするほど症状がでる。
6、補足でバッテリーが古い、等。

 バッテリーが古いので交換すれば直りますか?
 早い話がディーラーとか行けばいいんですけど、考えられる原因を少しは知っといたほうがいいと思いまして。昨年ガソリンを入れるついでにスタンドで診てもらったのですけど、ガスとか入れただけで結局直りませんでした。
 車には素人に近いので抽象的な説明ですいません。逆にできるだけ、素人にもわかりやすい回答をしてもらえると嬉しいいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エアコンを入れたときは、エンジンの回転が多少上昇するように出来ています。(高級車の場合自動補正する物もあるようですが) その理由として、エアコンのコンプレッサー(エアコンガスを圧縮するポンプ)によってエンジンの負荷が増え、アイドリングのような通常無負荷状態の回転数ではエンストしてしまうから。 それを補正するためにアイドリングの回転数を上昇させる部品があります。 この部品が故障すると回転数を上げることが出来ず、いつものアイドリングよりも回転数が下がってエンジンの振動が出やすくなります。

1についてはエアコンガスの圧力が低下していることが主な原因と思われます。 整備工場や、大手カー洋品店で充填することが出来ますが、できるだけ外気温が高い日に持込んだほうが作業がしやすくなり、エアコンの利きも良くなる可能性があります。 最近エアコンガスを入れたばかりという場合は、ガス漏れかガスの入れ過ぎの両面が考えられます。 また、最も基本的な確認場所としてはベルトの張りを見てください。 張りが弱い場合、エアコン、充電ともに能力が低下します。

2の助手席の後ろあたりから変な音がするというのは、エンジンの振動がマフラーに伝わって、極端に震えているのではないかと思います。 試しにエアコンをかけた状態で車の後ろに回ってマフラーを見てみましょう。 ブルンブルンと揺れているはずです。

3は、AT車特有の車は止まっているけどエンジンに負担がかかっている状態(ドライブレンジに入れっぱなし)で更にエアコンの影響から回転が下がってますからエンストしやすくなります。

4の場合、エアコンが適正な温度以下になると自動的に切れるように出来ているので、コンプレッサーによる負荷が減少することが要因と思われます。

5では、強くすればそれだけ送風ファンの消費電力が大きくなるので、その電力を補う為に、オルタネーター(発電機)の負荷が大きくなり、エンジンの回転数も下がりやすくなります。 また、回転が下がると充電効率も下がり、電圧が低下して、バッテリーに大きな負担をかけます。

6のバッテリーが古いの判断は、エンジンをかけようとしたときにスターターの回転が一息つくような症状が出たら即交換です。 場合によってはオルタネーターの劣化の可能性もありますが、バッテリーを2年以上使っている場合は交換したほうが無難です。 オルタネーターの充電能力は、ガソリンスタンドや、整備工場、ディーラーなどで簡単に確認できますし、車検時に確認している『はず』です。

自分で確認できる場所
1.ベルトの緩み(車の取扱説明書に規定の張り具合が指定されている)
2.常にエンジンが軽快に始動する場合、バッテリー、オルタネーターはOK。
3.エンジンをかけてエアコンを使わない状態で問題なく安定しているか?
4.エアコンを作動させてインテークパイプ周り(エアクリーナーからエンジンまで)で、エアコンを使わなかったときにはなかった『シュー』というスプレーを吹いているような音が連続的に出ていないか。 出ていればエンジン制御用の(ゴム)パイプに問題があるので即整備工場へ。(プラスチック製の配線が繋がった部品から音が出ている場合は正常)

エアコンを入れたときは、エンジンの回転が多少上昇するように出来ています。(高級車の場合自動補正する物もあるようですが) その理由として、エアコンのコンプレッサー(エアコンガスを圧縮するポンプ)によってエンジンの負荷が増え、アイドリングのような通常無負荷状態の回転数ではエンストしてしまうから。 それを補正するためにアイドリングの回転数を上昇させる部品があります。 この部品が故障すると回転数を上げることが出来ず、いつものアイドリングよりも回転数が下がってエンジンの振動が出やすくな...続きを読む

Q急にエンジンが止まりました

今朝の出来事です。

赤信号で信号待ちをしていると急にエンジンが止まりました。(エアコンは一番弱くしてました)。
偶然通りかかった近くの男性に誘導してもらい、
Nにして車を押してもらい、近くのコンビニに停めました。
その後、男性に教えてもらった様に一旦Pに入れ、
フットブレーキを踏み、鍵を抜き、いつもの様にエンジンをかけると無事かかりました。
帰宅時は問題ありませんでした。
車から変な音等もしませんでした。

このような事は初めてなのでとても焦りました。
何が原因なのか解りません。
ディーラーに相談した方がいいですか?

・2003年式 三菱ekワゴン(軽四)
・今年3月に車検(特に異常は無く、オイルを換えました)
・走行距離、約28000キロ

解り難い文章で申し訳ありませんが、詳しい方ご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

 通常はまずバッテリーの寿命を疑うところですが。

 まあ、せっかく新しい車なのですから、まずはディーラーに相談しましょう。バッテリーは消耗品なので有償交換になりますが、その他の部分が原因で質問のような症状が症状が出るようなら、まずほとんどが保証修理で対応してもらえるでしょう(例えばバッテリーの充電機構のトラブル、燃料系のトラブル、点火系のトラブルなど)。

 軽自動車に純正で採用されているバッテリーはそんなに高級なものではありません。バッテリーはピンからキリまでありまして、同じサイズでもいいバッテリーに替えると車の調子がよくなる(本来の性能がシッカリ出る)という大事な部品なので、あまりケチって変な(グレードの低い)やつをつけないことをお勧めします。

Qオートマ車のエンストの対処法を教えて下さい。

中古の軽オートマ車(5万数千キロ走行)が最近よくエンストします。
特にストップ間際の低速度の時やハンドルを急(といってもそんなに
急ではありません)に切ったときにエンストするのですが、
考えられる原因と処置方法をお教えいただけないでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ボンネットを開けて、エンジンルームの中を良く見てみると、「直径5センチくらいの黒いキャップ」のような物があると思います。(車種によっては無い場合もあります。)それは、「ディストリビューター」といって、イグニッションコイルによって蓄えられた高圧の電気を各点火プラグに効率的に分配させる役目を持つ装置なのですが、そのキャップの中(内側)の電極(真中に1つ、外周に3~4つ、アルミ製の金属の部分)に腐食物が溜まってはいないでしょうか?

車種によって外し方は異なるのですが、大抵、対角線上に「バネクリップ」か「ビス(ネジ)」で2箇所で固定していると思います。バネクリップであれば、そのまま手で簡単に外れますし、ビスであれば、プラスのドライバー(マイナスドライバーの場合もあり)で、左回し(反時計方向)に回せば簡単にはずれます。

そして、そのキャップの内側の部分にある電極に付いた腐食物をマイナスドライバーの先端を使い、軽くコソゲ取ります。・・ここで注意しなくてはならない事は、電極を決して削ってしまってはいけないと言う事です。電極を削ってしまった場合は、ローター(受け側にある回転する金属の部分)との隙間の間隔が狂ってしまうため、キャップを交換しなければならなくなります。(エンジン回転が不調になるためです。)

キャップを元に戻す時(ビス止め式の場合)は、2箇所を均等に締め付ける事をお忘れなく。それと、力を入れすぎて、ねじ切らないでくださいね。

もし、この説明が分からなかったり、ご自分で点検するのが不安な場合は、行きつけの修理工場なり、オートバックスなどのカー用品店などにプラグ交換やエンジンオイル交換などの作業のついでにお願いすると、大抵は無料でやってもらえます。

ご自分でできる範囲での点検方法は、

  ディストリビューターのキャップの中の電極の腐食物の確認・清掃(除去)
      ↓
  プラグの点検・交換
      ↓
  プラグコード類の点検・交換
   夜などの真っ暗な状態でエンジンを掛けたままエンジンルームを覗いて、
   プラグから伸びているコードの周辺から青白く光る光を発見できたなら、
   コードの寿命ですので、交換が必要になります。
      ↓
  燃料タンク内への水抜き剤の添加 

くらいではないでしょうか?

もし、上記の方法で駄目なようでしたら、あとは専門的知識が必要ですので、やはりプロに任せた方が得策だと思います。不調の原因が分からないままでの「アイドリング調整」は、避けた方が無難です。何かあれば、補足してください。  

ボンネットを開けて、エンジンルームの中を良く見てみると、「直径5センチくらいの黒いキャップ」のような物があると思います。(車種によっては無い場合もあります。)それは、「ディストリビューター」といって、イグニッションコイルによって蓄えられた高圧の電気を各点火プラグに効率的に分配させる役目を持つ装置なのですが、そのキャップの中(内側)の電極(真中に1つ、外周に3~4つ、アルミ製の金属の部分)に腐食物が溜まってはいないでしょうか?

車種によって外し方は異なるのですが、大抵、対...続きを読む

Qオートマなのにエンストしそうになる?

トヨタのBBを新車で購入して5年ほどたつのですが、買って2,3年?くらいして走行中で信号などで止まる時にアクセルから離しブレーキをかけて止まりますが、その止まる寸前のところ、もしくは止まりきったところでアイドリングが不安定になりエンストするんじゃないか?って状態になる事がなんどかあります。bbに乗る前の車もAT車でその車も似たような事がありました、同じような状況の時に何度か遭遇しましたが、その車はもう古かったのでがたが来ているものだと思ってました。

ただ、いつも必ずなるわけでなくて、そうなった時はエンスト寸前みたいな所まで下がったりするのでアクセルを軽く噴かしてやると治ります、そのままにしてたらエンストしたかどうかはわかりません。
そんな感じで、変だな?と思うくらいで車検でも異常はないし、特に支障が無いのでそのまま乗ってますが、原因はなんでしょう?
プラグかと思い12ヶ月点検の時にディーラーに相談したらそれはないと言われ、コンピューターが怪しいと言われたのですが、もちろん、バッテリーやフィルターなど基本的なことは見てもらっています、また、一応プラグも4年経ってたので新品に交換しましたがその後もたまになったりしますので、プラグではないみたいです。常にその現象を発生させられれば原因を掴むのは簡単なんでしょうがそうじゃないので整備の人もう~ん?って感じでとりあえず頻繁になるわけでなくて、忘れかけた頃にたまになるくらいなのでまた調子が悪くなったら言って下さいってことで現在に至ります。
これは、しっかり見てもらった方がいいのでしょうか?
もうすぐ、5年経ちますが保証対象に入りますか?

トヨタのBBを新車で購入して5年ほどたつのですが、買って2,3年?くらいして走行中で信号などで止まる時にアクセルから離しブレーキをかけて止まりますが、その止まる寸前のところ、もしくは止まりきったところでアイドリングが不安定になりエンストするんじゃないか?って状態になる事がなんどかあります。bbに乗る前の車もAT車でその車も似たような事がありました、同じような状況の時に何度か遭遇しましたが、その車はもう古かったのでがたが来ているものだと思ってました。

ただ、いつも必ずなるわけで...続きを読む

Aベストアンサー

スロットルバルブ、PCVバルブ、EGRバルブ等の
付着カーボンの清掃をしてみましょう。
なかでもPCVバルブが怪しいです。
作業はディーラーや街工場等にやってもらうとよいでしょう。

Q信号待ちのあいだにエンジンが止まっていた!

よろしくお願いします。今日、交差点で信号待ちしていました。青に変わってアクセル踏んだのですが、動かない!とりあえず、レバーをPに入れハンドブレーキをひいてダメもとでキーを回してみたらエンジンがかかりました。
その後、普通に走ることができましたが、なんでエンジンが止まってしまったのでしょうか?
平成6年式、走行距離72000kmのインプレッサ・スポーツワゴン、オートマ・2WDです。
去年の7月にバッテリー、オートマオイル交換、今年2月の車検時にベルト類やエンジンオイルの交換をしてもらいました。
なんだか怖いので、教えてください。

Aベストアンサー

アイドリングと言う状態は比較的不安定な燃焼状態ともいえます ですからいろいろとメーカーは苦労しているわけです

さて 止まる要因として考えられるのは
(1)点火系統に突発的なトラブルがあった
(2)燃料の供給にトラブルがあった
(3)燃料と空気の混合度合いに問題があった
(4)アイドル回転数が低かった

などがありますが
状況を察するに 空気のアイドル時の通路を清掃し、
きちんどエンジン調整をすればOKのように思えます
いわゆる「故障」の部類には入らない状況であると
推測します
ただ、これらの作業はきちんとした「調整方法」と言うのがありますから ディーラーへ持ち込む事をお勧めします
今の車は 昔のようにドライバー1本で調整するよいうような単純作業ではありません
また整備士であってもエンジンによってその方法が違うので、知ったかぶりで手をだすとかえって不具合を起こす事になってしまう要因があります


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング