一眼レフをつかった
ライブハウスや演劇、小ホールを撮影する方法を教えてください

舞台は照明で照らされていて、それをズームレンズでズームの状態で
フラッシュ無しで、三脚無しでぶれずに明るすぎて顔などが飛んでしまわないように取りたいのです。

シャッタースピードなどを教えてください。
機能で夜景のマークのついたところがあるのですがそれではうまく取れないのでしょうか?やはり三脚は必須ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

明るさの程度によって露出はさまざまだと思いますが、絞りは思い切って開放に固定してしまいましょう。


んで、シャッタースピードはてきとーで(笑)

で、なぜ、こういうかといいますと、正直いって、舞台をぶれずにズームレンズでしかも飛ばずに、っていうのはかなりハイテクニックが要求されることなので、ちょっと一夜漬けでは難しいと思うからです。

正直舞台での撮影は、いろいろな要素がからまりあうので、非常にプレッシャーがかかります。

なので、僕のお勧めの方法としては感度1600以上のネガフィルムを使って、シャッタースピードは1/30以下ぐらいででしっかり構えて撮るということです。

ズームレンズって開放の絞りが暗いですからね。
いいレンズならF2.8なんでしょうが、そんなにいいレンズを持っていないなら、F3.5~5.6ってとこでしょう。

となると、どう見積もってもシャッタースピードは1/30より早いってことはないと思います。

そうなると、舞台の内容にもよりますが、しっかり構えても、被写体の方が動きます(笑)
これは避けられません(笑)
ということで、開き直って、露出はネガで補正されるからと割り切り、
ぶれるのはスピード感と割り切り、勢いよくパンパンと写真を撮った方がいい写真になると思いますが、いかがでしょうか(笑)

そうでもしないと、プレッシャーでまともに撮れないと思いますが。
どうですか?

質問の答えになってませんが(笑)
    • good
    • 0

先の回答にあるように、三脚や、一脚は必要ですね。


一脚は使い慣れないと、これも手ブレしてしまうので、万全を期すなら、三脚がいいと思います。

ズームレンズの長さにもよりますが、シャッター速度は、は1/60~1/45は欲しいですね。
手ブレは三脚でおさえられますが、被写体ブレはおさえられませんからね。
ホールの規模や照明などで明るさは違ってきますが、ISO 800のフィルムがあれば、増感で幅を持たせれば、たいてい大丈夫でしょう。
撮影の前にTTLで測光しておけばいいですね。
シャッタースピード優先にして、感度を変えていって、撮影できる感度がそれです。
ただし高感度フィルムは、粒子が粗くて、増感するとさらにあれるので、それを覚悟の上で使ってください。

それと、撮影は明るさを稼ぐために、絞りが解放になってくると思うので、ピントには注意してください。
    • good
    • 0

経験からいいますと、スポット測光が必須です。


舞台の照明はめまぐるしく変化しますので、人物の顔で測光してください。
露出補正で切り抜けるなら、背景が暗い場合(人物にスポットライトがあたっている場合)は-補正です。ひと絞り半くらい補正してください。
場面にもよりますが、F2.8のレンズを使っても、フィルム感度はISO800で厳しいくらいです。
やはり皆さんの言うとおり三脚か一脚は必要です。
あと、静かな舞台なら消音カバーも必要です。
神経質な俳優は練習舞台でもシャッター音を嫌います。
    • good
    • 0

ズームレンズで最大ズーム状態で撮影したいという事であれば、絞りは開放でもF4~F5.6くらいですよね。

そしてズームで手持ちというのであればせめて1/125、1/250のシャッタースピードが欲しいですね。それからするとフィルム感度が高いものをそろえておかなければならないと思いますよ。

写す対象はどんなもんでしょうか?演劇とロックバンドの演奏では相当照明の明るさが違うと思います。私の経験から申しますと、スポットライトが強く当っていればISO400のフィルムを入れて、F2.8で絞り優先AEにしていればノーフラッシュで手振れしないシャッターが切れたと思います。

撮影モードですが、夜景モードではなく、絞り優先AEで絞り開放に設定して撮影しましょう。全体が暗めなら露出は成り行きで。一部分が明るければ露出補正(+)を行いましょう。なんにしろこういう場合の撮影では試行錯誤が必要と思われます。

どうしても今回しかシャッターチャンスが無いというのであればISO3200や6400クラスのフィルムを購入して準備は万全にね。1脚であればそれほど邪魔にもなりませんから購入をオススメします。
    • good
    • 0

三脚は必須ですね。


ハイライト部分が飛ばないようにするには、スポット測光ができるならそれを使ってみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2001/01/10 21:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三脚無しで花火撮影は不可能ですか?

露出時間が短い場合、どんな画像になりますか?

Aベストアンサー

手持ちでぶれない程度とすると、1/30秒くらいでしょうか

タイミングが悪ければ、開く前とか、開きかけです

タイミングよく全開でシャッターが切れたとして、花火の形をした光のてんてんでしょう

少し流れたほうが花火っぽいですよね。
1秒くらいは開けたいところです。

Q電車にも、変速機があるようですが、それはどのような仕組みで、なぜそれが

電車にも、変速機があるようですが、それはどのような仕組みで、なぜそれが必要なのでしょうか?? あと、トルクコンバーターの仕組みもよく分かりません^^; 鉄道の仕組みに詳しい方回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

停止中の電動機をいきなり電源に接続すると大電流が流れてコイルが焼けてしまいます
これを防ぐために供給する電力を徐々に増加させなければなりません
その方法にはいろいろあります
簡単なのは古くから行われている抵抗制御です
古いタイプの路面電車で大きなレバーをカチカチ鳴らしているのが抵抗器を切り替えるスイッチです
古い交流電車ではトランスのタップを切り替えてモーターに送る電力を制御するタイプもありました
トランジスターで電力制御をする電車もあります
現在の主流はサイリスタチョッパーで電力制御をしています

トルクコンバーターは動力側にポンプ、受動側に流体モーターを付けて流体モーターに送る流体の量を加減することで変速をする物です
実際にはポンプとモーターは向かい合った形になっていて同心上で回転するのです
扇風機の前に風車を置いたのと同じ形ですね
扇風機の風で風車を回すのと同じことです
出力軸と入力軸が直結されていないので動力に伝達がスムースです
風車の?根の角度を変えることで動力側の回転を一定に保ったままで変速が出来ます
低速時の力が弱い内燃機関に使われます
AT車の変速に使われていますね

停止中の電動機をいきなり電源に接続すると大電流が流れてコイルが焼けてしまいます
これを防ぐために供給する電力を徐々に増加させなければなりません
その方法にはいろいろあります
簡単なのは古くから行われている抵抗制御です
古いタイプの路面電車で大きなレバーをカチカチ鳴らしているのが抵抗器を切り替えるスイッチです
古い交流電車ではトランスのタップを切り替えてモーターに送る電力を制御するタイプもありました
トランジスターで電力制御をする電車もあります
現在の主流はサイリスタチョッパーで電...続きを読む

Qオススメの三脚はありますか?

ネイチャーフォトを本格的に始めようと思います。
植物や、風景、動物などを屋外(舗装されていない場所を含む)で撮影する際に
オススメの三脚を教えていただけますでしょうか?

また、カーボン製の4段三脚が女性には軽くて使いやすい
と聞きましたが、カーボン製でも多少の風には耐えられるのでしょうか?

それから、4段三脚と3段三脚の違いは、どんなところで感じられますか?

実際使っていらっしゃる方のご意見をお待ちしております。

Aベストアンサー

スリックの3段式を使っています。
私は、三脚は基本的に可動部分が少なく、大きくて重い方がベターだと考えます。特に強風の屋外で使用する場合、アルミ合金かカーボンかを問わず、軽い三脚には不安が残ります。

ただ、重い三脚は携帯面で圧倒的に不利です。下手をするとそのうち持ち出すのも億劫になり、使わないようになってしまう恐れがあります。
その点、カーボン製でしかも4段であれば、持ち運びは非常に楽になります。また、カーボンは細かな振動の吸収性、熱伝導の面(真冬に素手で三脚に触れる辛さといったら!)等でもメリットがあるようです。

結局、予算に余裕があれば、目的に合わせて2種類の三脚を揃えるということではないでしょうか。悪乗りのついでにオススメの三脚をご紹介すれば、フランス製のジッツィオにトドメをさします。国産のものとは明らかに差があります。もちろんお値段も!

Qカメラのぶれについてもうひとつ質問です。

こんにちは。

わたし、気になることがあったんですが、
がんばって脇を閉めたり、呼吸を整えて写真を撮ろうとして
ファインダ覗いているとき、小刻みに上下に
揺れているように見えます。
これは、当然の現象なんでしょうか?

解消する方法としては何かありますか?

Aベストアンサー

ぶれを気にして脇を締めながら、肩に力が入ってませんか。ファインダーを
覗く時カメラを軽く顔に当て見てください。ぶれないようにと意識し過ぎると

一層ゆれます。ご使用のカメラにも依りますが1/50位のシャッタースピードで
普通のL版サイズの写真ですと余りぶれは気になりません。

お天気の良い日に戸外で写しながら、感覚を体で覚えて下さい。
ぶれの無い写真を撮ろうとの、意識過剰が一番良くありません。

ぶれた写真はそれなりに楽しい事も有ります。気楽に写すと案外良い写真が
撮れるものです。

Q三脚のレンタル

今週末にカメラを支える三脚が必要なので、
ネットでレンタルできる店を探しましたが、時間が無く無理でした。
関東県内(できれば埼玉、東京)ですぐレンタルができる店はありませんか?
ご存知の方お教えください、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ダスキンのレントオールは全国展開と思いますがあるかどうかわかりません。貸してネットという名前で登録があります。http://www.kasite.net/  ここに三脚もあるようです。

私が前に使ったレンタルはミナモトという会社で、杉並区のJR荻窪駅前と埼玉はひばりヶ丘駅の近くにお店があります。参考URLに三脚のページを貼っておきます。今週末にあるかどうかは直接お確かめを……。

参考URL:http://www.rental-minamoto.com/Rental07.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報