いつだかバルセロナのエトーがアルイテハドへ移籍するとか言っていたような気がしたのですが、
これは結局どうなったのでしょうか?
確かアルイテハドで会見もしていたような・・・。

事の顛末をわかりやすく教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

今年の春、AFCのオフィシャルに会見が載ったって話ですよね?



エトーがアルイテハドと協力してサッカースクールを作るという話があって、それがなぜか移籍という報道になってしまったらしい。
いくらなんでも、そこまで派手な誤報はしないだろう、と思うかもしれませんが(私も思う)、その辺の詳しい顛末は、ごめんなさい、よく分かりません。

参考URL:http://www.the-afc.com/english/media/default.asp …
    • good
    • 0

フィーゴかロナウドの間違いではないかと思います。



大怪我負っているエトーですから、アルイテハドも今の時期に
オファーは出さないでしょう…
    • good
    • 0

無かったみたいです。

ま、フィーゴの話でもウソばっかついてますから。
本当にピッチに出たら明らかな拉致です。
    • good
    • 0

去年、アル・イテハドは日本で開催のクラブW杯のために、1週間だけエトーをレンタル移籍で獲得しようという話がありました。



http://www.terra.com/espdep/articulo/html/fox208 …
バルセロナ側はそのレンタル移籍を了承せず、破談に終わってます。
    • good
    • 0

エトーは移籍しないと思います。

最近、フィーゴがアルイテハドへ移籍するらしいですのでフィーゴの間違いではないでしょうか?移籍というよりレンタル(6ヶ月)らしいです。 間違ってたらすみませんm(_ _)m

参考URL:http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=200 …
    • good
    • 0

フィーゴとの間違いではないですか??



間違ってたらすみません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバルセロナ エトー選手の移籍の経緯について

FCバルセロナ所属のエトー選手について
過去の文献で、
・エトーはレアル・マドリーが保有権をもっていた。
・マジョルカからの移籍先はアトレティコ・マドリーが有力だった。

というのを読みました。
それが、なぜ2004-05シーズンからバルセロナへ移籍ということになったのか・・
普通に考えるとレアル・マドリーが保有権をもっていてバルサに渡すとは思えないのです。

その経緯をご存知のかた、教えてください。

Aベストアンサー

エトーはレアルのユースで育ちました。
しかし層の厚いレアルではトップチームでの出場機会はほとんどなく、マジョルカへ移籍します。
この際の移籍はどうやらマジョルカとレアルの共同保有という形だったようです。

エトーはマジョルカで何度かレアルと対戦しましたが、レアルで試合に出られなかった恨みがあったのか、そのたびにレアルを批判し続けました。
レアルとの決別が決定的だったのは「レアルは審判が味方してくれていいですね」と当時のペレス会長に面と向かって発言した事です。
この一件でエトー自身にレアルへ戻る気がないという事が表面化し、ペレス会長もエトーを戻さない事、つまり干す事を心に誓ったとされています。

さて、仰る通り移籍当時はエトーの所有権の50%をレアルが持っていました。
その後完全移籍となりますが、所有権の折半という契約だけは残ってしまいます。
マジョルカとエトーがアトレチコへの移籍に意欲を持ったとしても、レアルがOKを出さない限りは移籍が成立しない状況です。

エトーはマジョルカで大活躍し、様々なクラブから遺跡の話が舞い込むようになりますが、一連のレアル批判の報復でレアルはどんなに良い条件でも移籍を認めずにマジョルカという小クラブで『飼い殺し』にしようとします(あるビッグクラブからはとんでもない額の移籍金提示がありましたが、これも無視されます)。

このエトーの状況を何とか打開したいと考えたのがマジョルカの当時の会長だったマテオ・アレマニーとバルセロナの首脳陣でした。
バルセロナが獲得に熱心だったのは、エトーの才能をこのまま小さなクラブで終わらせたくないという想いと、最大のライバルであるレアルへの反骨心を評価していたそうです。

交渉は難航を極め、一時は移籍自体が消滅しかけましたが、マテオ・アレマニーの熱心な根回しのおかげでようやくバルサ移籍が成立します。

>普通に考えるとレアル・マドリーが保有権をもっていてバルサに渡すとは思えないのです。
これも当時のマジョルカ会長とバルサの熱心な根回しのおかげです。
これにはエトーも感謝しきりのようで、今でもエトーはマジョルカを愛していると公言していますし、バルサに骨を埋める覚悟だとも言っています。

その後の活躍はご存知の通りですが、今でもレアルに対する憎悪は残っている様子で、昨季のバルサ優勝時のマイクパフォーマンス(レアルくそったれ発言)でまたもやレアルともめていました。

エトーはレアルのユースで育ちました。
しかし層の厚いレアルではトップチームでの出場機会はほとんどなく、マジョルカへ移籍します。
この際の移籍はどうやらマジョルカとレアルの共同保有という形だったようです。

エトーはマジョルカで何度かレアルと対戦しましたが、レアルで試合に出られなかった恨みがあったのか、そのたびにレアルを批判し続けました。
レアルとの決別が決定的だったのは「レアルは審判が味方してくれていいですね」と当時のペレス会長に面と向かって発言した事です。
この一件でエ...続きを読む

Qレンタル移籍と期限付き移籍の違い

今度戸田選手がトットナムに移籍しますね。

そのニュースを見たり聞いたりしていたんですけど、番組によってレンタル移籍って報じられたり、期限付き移籍って報じられたりしているんですけど、どちらも同じ意味なんでしょうか?

誰か詳しい方教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。「レンタル」も期限付きも同じ意味です。
「レンタル」の方が慣用的ですが。
どちらも、所有権(パス)の移動を伴わない移籍で、期限を決めて移籍するものです。
期間終了後は、所有権保有チーム(=元の所属チーム)に戻ることになります。
もちろん中途での完全移籍への移行などがない場合ですが。
参考URLの用語解説をご覧下さい。

参考URL:http://www.city.kashiwa.chiba.jp/reisoru/yougo/rei_yougo.htm

Qなぜマグノ・アウベスは、アルイテハドに接触したのか?

初めまして。
こんにちは。
突然ですが、ガンバ大阪の元選手だったマグノ・アウベスについて教えてください。
私は、ガンバ大阪のファンではないのですが、あの得点力の中心であったFWのマグノ・アウベスが、なぜ前触れもなく(少なくとも私にはそう見えます)休暇まで取って、アルイテハドと秘密裏に接触することになったのでしょうか?
ガンバにとって彼はいなくてはならない存在だったはずで、リーグ終盤の大事な時期に突然あのような行動を取った背景には、何かあるはずです。
代理人を通してこっそりと接触するのではなく、自らアルイテハドへ行って接触するということは、いまのチーム(ガンバ)に何か大きな不満を持っていたのでは?という想像をしてしまいます。

結局、強制的に契約を解除されていましたが、アルイテハドで写真を撮らせている以上、ばれること覚悟でしょうし。
マグノが退団してからガンバ大阪は勝ちきれなくなり、J1のリーグ優勝戦線から脱落したんですから、影響は大きかった。
そんな選手をガンバが、ないがしろにするわけないだろうし。

本当に不思議です。

Aベストアンサー

いろいろな報道からすると、マグノにはガンバから1年契約、
他のチームからもオファーがあったようですが、イテハドは
その2倍以上の年俸でかつ複数年契約を提示していたもようです。

マグノも来年は33歳、プロとして、家族のことも考えて
良い条件に移るのは当然なのですが、ガンバとの契約が切れる
年末まで待ってもらうと、話が白紙になることを恐れ、
単独で契約に赴いたそうです。

実際のところ、土曜のFC東京戦後、3日間の休みを西野監督に
願い出たらしいのですが、その理由を言わないため却下され
仕方なく無断で行動したということです。
さすがに、ガンバから来季の契約を打診され返事を保留している状況で
他のチームと契約しに行くから休ませてくれとは言えないでしょう。

ちなみに、代理人などではなく本人が赴いたのは仮契約のサインと
ともにメディカルチェックを受けるためのようです。

Q世界はアルイテハドのことを、アジアというよりも、やはり「中東」と考えている・・

FIFAトヨタカップの三位決定戦のアルイテハド対サプリサについてです。

サウジアラビアのアルイテハドはアジアのクラブを代表して出場しました。

たしかにアルイテハドはレベルアップを十分にアピールしたけれど、
「世界」は彼らのことを、アジアというよりも、やはり「中東」代表と考えているのではないでしょうか?

やはり、韓国や日本、はたまた中国のクラブチームが出てきてはじめて「アジア」をアピールできるということではないでしょうか?

また、私たち日本人にとってサウジアラビアという国が「アジア」なのか「中東」なのか、どちらに感じていると思いますか?

Aベストアンサー

>「世界」は彼らのことを、アジアというよりも、やはり「中東」代表と考えているのではないでしょうか?<

政治的なことならそう考えてもおかしくはないですけど、アル・イテハドは中東、南アジア、東南アジア、極東と広大なアジア地域の大会を勝ち進んでトヨタカップに出場しているのだから、中東代表という見方はされないと思います。

>韓国や日本、はたまた中国のクラブチームが出てきてはじめて「アジア」をアピールできるということではないでしょうか?<

そんなことはないと思います。サッカー界ではアジアを統括するAFCがあり、その大会を優勝した国がたまたま今回はサウジアラビアのアル・イテハドだったというわけです。毎回中東が優勝しているイメージがありますが、優勝したチームの国はまんべんなく分散されていると思います。中東の各国や、タイ、韓国、日本も優勝国を出しています。世界中のサッカーファンなら今回のトヨタカップでアジア代表として出場したアル・イテハドを中東代表として見ないと思います。

>私たち日本人にとってサウジアラビアという国が「アジア」なのか「中東」なのか、どちらに感じていると思いますか?<

政治のうえでは中東をアジアと切り離しがちですが、れっきとしたアジアの国です。ただしアジアは広大なので遠く離れた中東に親近感があまりないのも事実です。一つの大陸でこれほど文化が違うのはアジアとアフリカだけでしょう。その理由は広すぎるのと、人種と文化の多様性が挙げられます。個人的には中東はアジアだという認識は持っています。だからサッカーでも同じです。

>「世界」は彼らのことを、アジアというよりも、やはり「中東」代表と考えているのではないでしょうか?<

政治的なことならそう考えてもおかしくはないですけど、アル・イテハドは中東、南アジア、東南アジア、極東と広大なアジア地域の大会を勝ち進んでトヨタカップに出場しているのだから、中東代表という見方はされないと思います。

>韓国や日本、はたまた中国のクラブチームが出てきてはじめて「アジア」をアピールできるということではないでしょうか?<

そんなことはないと思います。サッカー...続きを読む

Q結局、ザッケローニ、結局いくら儲けて帰ったの?

メキシコからアギーレという新たな日本サッカー監督のオッサンが来日したそうで、しっかりと気合い入れて丁寧に仕事して、ちゃんと相応の結果を残して帰ってね、と強く強く希望する次第ですが…。

で本題ですが、ところで、ついこの前のザッケローニという日本代表サッカー監督だったオッサンですが、このたびの結果をして、締めてこの4年間ですか、結局のところ手に入れた純利総金額、いったいコレは日本円にしていくら=何円だったのですか?

そしてツイデに、この金の出所は、どこから拠出されているのですか?

是非とも教えてください。

Aベストアンサー

#1です。お礼をありがとうございます。

少し足らなかったのですが、「年俸」ですから 約2億8100万円×4年です。

それ+ボーナス、スポンサーからのギャラ、テレビ雑誌媒体出演料などです。

だから、色々な監督が日本に売り込みに来るのです。
未払いなんて絶対ありえませんから。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報